logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

チョコレートの祭典!“サロン・デュ・ショコラ 2018”の概要と注目ブランド6選




日本中のチョコレート好きが毎年大注目しているイベント、サロン・デュ・ショコラ。
メディアでの取り扱いも年々大きくなり、毎年来場者数も増加しています。

この記事では、サロン・デュ・ショコラのイベント概要や開催日、来場の際の注意点、注目のブランドなどについてパティシエが解説します。

【目次】チョコレートの祭典!“サロン・デュ・ショコラ 2018”の概要と注目ブランド6選

 

サロン・デュ・ショコラ 2018とは?

サロン・デュ・ショコラ 2018 イベント概要

イベント概要

※前回からの大きな変更点

地方での開催概要

新規ブランド厳選4選

1. アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ

2. カンタン・バイィ

3. キャラメル パリ

4. ユミコサイムラ ピッコラパスティチェリア

久々の登場!ファン注目のブランド2選

1. パトリック・ロジェ

2.ファブリス・ジロット

サロン・デュ・ショコラ2018開催に向けて

 

サロン・デュ・ショコラ 2018とは?

 

サロン・デュ・ショコラ

 

サロン・デュ・ショコラは、ありとあらゆるチョコレートが世界中から集まってくる、チョコレート好きにとっては夢のような祭典です。

元々はフランス・パリだけで行われていた小さな祭典でしたが、世界のチョコレート人気と共に規模や開催場所も年々拡大しており、現在では世界各国で開催されております。

 

日本でも三越伊勢丹グループが主催となって開催されており、サロン・デュ・ショコラ 2018で16回目の開催となります。

他百貨店のバレンタイン催事より少し早い時期に開催されるのが恒例で、日本中のチョコレートファンが熱狂するイベントです。

 

 


サロン・デュ・ショコラ 2018 イベント概要

 

 

イベント概要

 

【東京会場】

新宿NSビル

〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-4-1

エムアイカード会員特別招待日:2018年1月20日(土)・1月21日(日)

一般会期:2018年1月22日(月)~1月28日(日)

 

※前回からの大きな変更点

 

 

1.チケット制の導入

 

混雑緩和のため、ウェブでのチケット購入が必要となりました。

チケットが無いと入れないので、事前にチケットを購入して下さい。

Yahoo! JAPAN パスマーケット 」より購入可能です。

なお、チケットは1人1枚必要で、1枚あたり648円(税込)です。

 

2.会場の変更

 

前回は有楽町の東京国際フォーラムでの開催でしたが、今回は前々回と同じ会場である新宿NSビルでの実施となります。

開催年ごとに実施場所の変更が多く混乱しますが、間違えないようご注意ください。

 

3.カタログの販売中止

 

以前まで伊勢丹新宿店にてカタログを購入する事が出来ましたが、今回はカタログは当日会場で配布されるよう変更になりました。

事前に商品をチェックしたい場合は、公式サイトのデジタルカタログを見る必要があります。

(ただし、アイカード会員特別招待日のチケットを購入されたアイカード会員の方には事前に送付されます。)

 

地方での開催概要

 

 

A post shared by jamais0716 (@jamais0716) on

 

各百貨店により、出店ブランドや期間が違います。

詳しくは、公式HPや店頭で公開される情報を参照して下さい。

 

【福岡】

岩田屋本店

〒810-8680  福岡市中央区天神2丁目5番35号

一般会期:2018年1月25日(木)~2月14日(水)

 

【京都】    

ジェイアール京都伊勢丹

〒600-8555  京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

一般会期:2018年1月31日(水)~2月14日(水)

 

【名古屋】    

名古屋栄三越

〒460-8669  名古屋市中区栄3-5-1

一般会期:2018年1月31日(水)~2月14日(水)

 

【札幌】    

丸井今井札幌本店

〒060-0061  札幌市中央区南1条西2丁目

一般会期:2018年1月31日(水)~2月14日(水)

 

【仙台】    

仙台三越

〒980-8543  仙台市青葉区一番町四丁目8-15

一般会期:2018年2月1日(木)~2月14日(水)

 

 

新規ブランド厳選4選

 

今回は17もの新規ブランドが登場します!

その中でも、注目度の高い4ブランドを紹介致します。

 

1. アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ

 

 

映画祭で知られる海の綺麗な町カンヌにある人気パティスリー、アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ。

お店で売られるモダンなデザインのケーキは、カンヌを訪れるセレブからも評価されています。

 

 

特に注目されている商品は、3種類のショコラ アソート。

しずく型に統一されているモダンなデザインです。

 

ガナッシュ、プラリネ、キャラメルとそれぞれテーマがあるので、自分の興味ある系統のチョコレートを選ぶ事が出来ます。

全部食べたいという欲張りさんのために、全種類入ったアソートも販売予定です。

 

アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラの基本情報

 

名称 : アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ

フランス名 : Intuitions by J.

住所 : 22 Rue Bivouac Napoléon 06400 Cannes

 

2. カンタン・バイィ

 

 

昨年、北フランスのリールにオープンしたばかりの新ブランドです。

フランスで行われる製菓コンクールで、フランスチームを優勝に導いた実力派が新登場です。

 

 

カンタン・バイィ氏のスペシャリテは、煉瓦の形を模した可愛らしいチョコレート、ブリケット デュ ノールです。

フランス北部の銘菓であるスパイスの聞いたビスケット、スペキュロスとバニラ、フルール・ド・セルをミルクチョコレートに混ぜています。

フォトジェニックな見た目はインスタ映えするので、女性を中心に人気が出そうですね。

 

カンタン・バイィの基本情報

 

名称 : カンタン・バイィ

フランス名 : Quentin Bailly

住所 : 65 Rue des Arts 59800 Lille

 

3. キャラメル パリ

 

 

2016年12月、パリにお店をオープンして以降、フランスのスイーツ好きを虜にし続けるキャラメル パリ。

ブランドの名前通り、キャラメルの専門店であるキャラメル パリのチョコレートは、やはりキャラメルがテーマ。

 

 

A post shared by Morgan ABBOU (@morganabbou) on

 

キャラメル パリのおすすめは、キャラメルやプラリネをコーティングしたフィンガーサイズのチョコレートバー。

フレーバーによって全く違う顔を見せるチョコレートバーは、食べててワクワクすること間違えないです。

箱も可愛らしいのでプレゼントにおすすめですよ。

 

キャラメル パリの基本情報

 

名称 : キャラメル パリ

フランス名 : Karamel Pais

住所 : 67 rue saint Dominique 75007 Paris

 

4. ユミコサイムラ ピッコラパスティチェリア

 

 

イタリアの小さな町でお菓子屋さんを営む日本人、才村シェフ。

彼女の作り出すお菓子は、どれも素材の味を大切にするものばかりです。

 

 

特に美味しいのは、ピエモンテ産のヘーゼルナッツを使用したチョコレート。

タブレット ジャンドゥイアやピッコロジャンドゥイヤなど、自身の店でペーストを作って仕上げるチョコレートは世界的にも評価されている逸品です。

 

ユミコ サイムラ ピッコラ パスティチェリアの基本情報

 

名称 : ユミコ サイムラ ピッコラ パスティチェリア

イタリア名 : Yumiko SAIMURA Piccola Pasticceria

住所 : Via Solferino 13/15/17 - Caste Monferrato

 

 


久々の登場!ファン注目のブランド2選

 

1. パトリック・ロジェ

 

 

フランスを代表する超高級チョコレートの1つ、パトリック・ロジェ。

サロン・デュ・ショコラの常連ブランドでしたが、数年前から姿を消してしまいました。

復活の要望が多かったパトリック・ロジェがサロン・デュ・ショコラに帰ってきます。

 

パトリック・ロジェ

 

パトリック・ロジェの代表的な作品は、ドームという愛称で親しまれる色鮮やかなチョコレート。

少しの衝撃で割れてしまうような繊細さを持つ、カラフルなチョコレートの殻の中には、非常に口溶けの良いセミリキッドキャラメルやガナッシュが入っています。

口に入れた瞬間、パっと広がる素材の香りは食べる人を魅了します。

 

パトリック・ロジェの基本情報

 

名称 : パトリック・ロジェ

フランス名 : Patrick Roger

住所 : 3 place de la Madeleine 75008 Paris

 

2.ファブリス・ジロット

 

 

ファンから惜しまれつつも日本から撤退をしたファブリス・ジロットが満を持して再登場です。

今冬には表参道に路面店が出来る予定で、チョコレートファンからの注目も高いブランドです。

 

ファブリス・ジロット

 

遊び心のあるチョコレートを数々出しているファブリス・ジロットの中でも、イチオシの商品がコロール・ドゥ・ブルゴーニュ。

ブルゴーニュのフルーツを使った4種類のチョコレートの詰め合わせであるコロール・ドゥ・ブルゴーニュは、ガナッシュの間にフルーツのジュレを忍ばせたチョコレートです。

それぞれのパーツの厚みが完璧に計算されており、ファブリス・ジロットのチョコレートの中でもファンが多い一品です。

 

ファブリス・ジロットの基本情報

 

名称 : ファブリス・ジロット

英名 : Fabrice Gillotte

住所 : 1, rue du Bourg 21000 Dijon

 

 

サロン・デュ・ショコラ2018開催に向けて

 

 

チョコレート好きが一同に集まるイベント、サロン・デュ・ショコラ。

今年からチケット制が導入されているので、ちゃんとチケットをゲットしてからお出かけして下さいね。

 

また、チケット制の導入で以前に比べて待ち時間は短くなると予想されていますが、とても寒い季節ですので暖かくして出かけて下さい。

日本最大級のチョコレートイベントであるサロン・デュ・ショコラに行けば、あなたにとっての特別なチョコレートに出会えること間違いないでしょう。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(291)
北海道・東北(6)
  北海道(4)
  宮城(1)
  秋田(1)
関東(234)
  千葉(4)
  埼玉(5)
  東京(199)
  栃木(4)
  神奈川(17)
  茨城(4)
甲信越・北陸・東海(6)
  愛知(6)
近畿(38)
  京都(6)
  兵庫(9)
  和歌山(1)
  大阪(19)
  奈良(3)
中国・四国(6)
  岡山(4)
  広島(2)
九州・沖縄(2)
  福岡(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(0)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(278)
ディナー、夕食、夜ご飯(255)
レストラン(193)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(90)
カフェ、喫茶店(153)
スイーツ(100)
ラーメン、つけ麺、油そば(68)
ファーストフード(123)
焼肉(16)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(64)
ぼっち飯、ソロ飯(205)
ファミリー(247)
デート(269)
女子会(230)
記念日、誕生日(141)
夜景・絶景(45)
ヘルシー、オーガニック(85)
安い、格安、リーズナブル(230)
飲み放題(49)
接待、会食、ビジネス(72)

レシピ・作り方・調理法

和食(4)
洋食(4)
洋菓子(3)
お手軽レシピ(8)
ダイエットレシピ(1)
トレーニングレシピ(1)
お菓子/スナック(1)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(14)
百貨店・名店(12)
通販(11)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(2)
歴史、豆知識(10)
種類まとめ(6)
プレゼント、ギフト(8)

人気記事ランキング