logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本

人気デリバリーサービスを徹底比較!知らないと損するおトクな情報を伝授します!




昔から出前は一般的ですが、パソコンやスマートフォンの普及により、インターネットを経由したデリバリーサービスが広く浸透してきています。
お店に出かける時間がない時や、自宅でゆっくり食事を楽しみたい時など、とても重宝しますよね。

災害や緊急事態時にも、デリバリーサービスが大活躍することは周知の通りです。
しかし、数ある提供業者の中で、皆さんの需要に合ったサービスを見つけることは容易ではないかもしれません。

そこで本記事では、業者ごとのサービス内容を徹底比較し、あなたにピッタリ合った情報をデリバリーします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】人気デリバリーサービスを徹底比較!知らないと損するおトクな情報を伝授します!

 

デリバリーサービスとは

デリバリーサービスを選ぶ時のポイント

<おすすめの総合型デリバリーサービス>

1. Uber Eats

2. 楽天ぐるなびデリバリー

3. 出前館

4. menu

5. デリズ

6. エニキャリ

7. Wolt

8. foodpanda

<おすすめの専門型デリバリーサービス>

1. 外食・ファーストフードチェーン

すかいらーく

マクドナルド

ケンタッキーフライドチキン

CoCo壱番屋

ほっともっと

2. ピザ

ドミノ・ピザ

ピザハット

ピザーラ

3. 寿司

銀のさら

すし上等!

つきじ海賓

 

 

デリバリーサービスとは

 

ピザ

 

デリバリー(delivery)とは、英語で「宅配」のことを指します。

広い意味では「宅配便」や「ネットスーパー」、Amazonや楽天などの「通販サイト」も、デリバリーのカテゴリーに含むことがあります。

 

しかし、通常デリバリーサービスと言えば、調理された食事を家庭やオフィスに届けるサービスを指すのが一般的です。

 

この手のサービスは最近始まったことではなく、そば屋やラーメン屋などの「出前」として昔から行われていました。

30年ほど前には「宅配ピザ」が登場し、全国規模でのデリバリー展開が開始されています。

 

そして昨今では寿司、和食や中華料理、イタリアンなど、ジャンルを超えた多種多様な業者が参入し、デリバリー業界は華やかさを増すことになりました。

 

デリバリーサービスが流行る背景としては下記の理由が挙げられますが、他にも災害が発生したなど緊急時にも需要が増える傾向があります。

 

  1. 時間がなくてお店(外食店)に行けなくても、作りたての食事を届けてもらえる。
  2. 自分で料理を作らなくても、出来立ての食事を食べることができる。
  3. 自宅で家族や気の合った友人と、お気に入りの食事を気兼ねなく楽しめる。

 

新型コロナウィルス流行による外食産業の営業自粛により、デリバリーサービスの発注が激増していることも記憶に新しいところです。

 

 

デリバリーサービスを選ぶ時のポイント

 

ピザA

 

百花繚乱のデリバリーサービス業界だけあって、その形態やサービス内容も各社によって異なります。

実際にサービスを利用するにあたって、どの業者が一番自分のニーズに合っているのか徹底比較してみましょう。

 

「総合型サービス」か「専門型サービス」か

 

メニュ

 

宅配ピザやお弁当など、今までは限られたアイテムの宅配が中心でした。

しかし、最近では取り扱うジャンルやアイテムも急増しています。

 

総合型サービス

 

デリバリーサービスを利用して食事を注文したいけれども、まだ何を頼みたいのか決まっていなかったり、メニューを見てから決めたいと思う人も多いはず。

そんな人には「総合型サービス」の業者を利用することをおすすめします。

 

和食や中華、イタリアンなどあらゆるジャンルのメニューがあり、登録店舗数は平均10,000店以上!

選択肢も豊富なので、その日の気分や用途、予算や待ち時間により、今の自分にピッタリなサービスを探すことが可能です。

 

※総合型サービスを提供している業者:「 出前館 」「 Uber Eats  」「 楽天ぐるなびデリバリー 」など

 

専門型サービス

 

専門型サービスとは、特定のお店や店舗チェーンが提供しているサービスのことです。

既に食べたいジャンルが決まっている場合には便利なサービスであり、特典も充実しています。

 

例えば、ピザが食べたい気分のときには、最寄りの宅配ピザで発注するなどです。

2枚注文すれば1枚半額となったり、次回利用時の割引チケットがもらえたりと手厚いサービスが受けられます。

 

※専門型サービスを提供している業者:「ピザハット」「銀のさら」「釜寅」など

 

気になる「配達エリア」

 

カレー

 

デリバリーサービスの利用を考える場合、どうしても自宅やオフィス周辺のお店に限定されてしまいます。

アノのお店の味を自宅で楽しみたいと思っても、「配達エリア外」となって注文できないことも少なくありません。

 

全国的に展開している総合型サービス業者においても、住んでいる住所がエリア外で利用できないこともあります。

今の住所が配達エリア内であるか確認することが、業者選択の重要な項目となります。

 

ウェブサイト上でも簡単に検索することができます。

 

気になる「配送時間」

 

時間

 

注文してから届くまでの時間は、もちろん短いことが理想です。

宅配ピザが始まったころ、「注文から30分以内に配達できなければ返金」なるキャンペーンを謳って、大きな社会問題になったことがありました。

 

今はそんな加熱状態ではありませんが、やはり注文してから1時間以内が許容範囲かもしれませんね。

 

電話やサイト上でもおおよその時間を確認できます。

人気のあるお店だったり、お届け先までの距離が長い場合には、どうしても時間がかかってしまうことはやむを得ません。

 

気になる「配達料」

 

鮨

 

通販サイトと同じように、デリバリーサービスを利用する場合も「配達料」が気になります。

ほかの一品が頼めるような高額配達料がかかるのなら、敢えてそのお店で注文する必要もないと思う人も多いはず。

 

宅配ピザなどデリバリー専門業者の場合は、料金に配達料が含まれているので別途請求されることはありません。

しかし、一定金額以上の注文が必要となり、低価格な一人前まで対応してくれるケースは稀です。

 

総合型デリバリーサービスの場合も同様で、基本は配達料がかかりますが、ある一定金額以上の注文で無料という傾向が多く見られます。

こちらも業者選びの重要なポイント、各社サイト内で詳しく掲載されていますので参考にしてください。

 

気になる特典・ポイント

 

自前

 

デリバリーサービス各社を利用すると、様々な特典を受けられます。

割引クーポンが発行されるなど各種キャンペーンが展開されているので、この時期に利用すると大変お得です。

 

また、大手のデリバリー業者には、ポイント会社と提携しているところが多く、利用するとポイントが付与されます。

出前館は「Tポイント」、楽天ぐるなびデリバリーは「楽天ポイント」が溜まるので、こうしたポイントを集めている人にはとても重宝します。

 

気になる配達スタイル

 

配送

 

デリバリーサービスは、直接自宅まで届けてくれるサービスです。

いったいどんな人が配達してくれるのか気になりますね。

 

宅配ピザやお弁当の配達は、旧来の出前と同じようにお店のスタッフが行っています。

しかし、牛丼チェーンなど、本来配送向ではない商品を扱っている場合、専属の配送網を持っていません。

 

こうした場合に利用されているのが、「シェアリングデリバリー」です。

 

シェリングデリバリーとは、配送機能を持たない飲食店向けに設置された「配送代行サービス」を指します。

新聞販売店など既存店が展開しているほか、専門業者として独立し、大手サービス各社と提携を結んでいるところもあります。

出前館は、このシェアリングデリバリー機能を利用して急成長した業者のひとつです。

 

これに対して「Uber Eats」の配達員は、直接お店とは関係がない「一般の人」です。

Uber Eatsと雇用契約を結んで配送している「個人事業主」とも言えます。

配送スタイルも多種多様なデリバリーサービスは、いろいろな角度から比較してみるのも楽しいですね。

 

ここからは、デリバリーサービス各社の特色やサービス内容を個別にご紹介します。

 

 


<おすすめの総合型デリバリーサービス>

 

幅広いジャンルから、好きなものを選べる総合型デリバリーサービス。

主要なサービス内容や特典を徹底比較します。

 

1. Uber Eats

 

Uber Eats

 

近ごろ見聞きする機会が急増した「  Uber Eats  (ウーバーイーツ)」は、2016年に日本に上陸したばかりの米国発のデリバリーサービスです。

日本を含め世界の500以上の都市にてサービスを展開しています。

 

母体である「Uber」はもともと配車マッチングサービスを運営している企業で、かつて日本国内でもタクシーやハイヤーの配車サービスを行っていたことがありました。

この配車マッチッグサービスこそ、Uber Eatsが他のデリバリーサービス各社と一線を画す特徴となっています。

 

Uber Eatsの配送スタッフは、他のデリバリーサービス各社とは異なり、雇用関係にある店舗スタッフではありません。

「配送パートナー」と呼ばれる、Uber Eatsと請負契約を結んだ一般人(個人事業主)なのです。

 

Uber Eatsより発注を受けると、指定のお店で商品を受け取り、お届け先まで届けるというシステムになっています。

 

Uber Eatsは現在47都道府県に配達エリアを拡大中です。

そうとはいえ、主要都市などの一部に範囲が限られている地域もあり、広く普及するのはもう少し先になるかもしれません。

 

Uber Eatsのユニークなところは、最低発注金額が設定されていないことにあります。

極端にいえば300円に満たない商品ひとつでも配達してもらえます。

 

しかしながら、Uber Eatsの設定金額は高めで、通常の食事代にサービス手数料と運賃が加算されます。

場合によっては高額になることがあるため注意が必要です。

 

Uber Eatsのサービス情報

 

会員数 :非公開

出店店舗数:100,000店以上

特典:入会時に1,000円OFFクーポン進呈

サービスエリア :47都道府県(一部エリア外あり)

公式サイト :  Uber Eats

 

Uber Eatsを初めて使用する場合に見逃せないのが、初回注文が1,000円引きになるお得なクーポンです。

最低注文金額が1,500円なので、うまく利用すればかなりのお得さ…!

 

注文画面でプロモーションコード「  JPEATS70OCT   」を入力すると適用されるので、ぜひご利用ください♪

※こちらのプロモコードは2022年10月31日までの期間限定です。

 

なお、こちらのプロモーションコードは、 下記のボタンからUber EatsをDLする  と利用できます。

 

 

 

▼Uber Eatsの関連記事

・  【東京都内】Uber Eatsで出前・宅配・デリバリー可能なおすすめレストラン&カフェ38選!

・  【随時更新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得なクーポンやキャンペーンまとめ!利用方法や対象店舗まで

 

 


2. 楽天ぐるなびデリバリー

 

デリバリーサービス 楽天ぐるなびデリバリー

 

ぐるなびが運営する出前・宅配ポータルサイトで、12,000店以上のお店が出店しています。

「出前館」と比較すると出店店舗数が少ないのですが、人気のあるお店・チェーンは軒並み揃っています。

 

もともと楽天傘下のサービスだったこともあり、楽天会員IDと連携可能。

サービス画面も分かりやすく、検索の画面から郵便番号を入力すると、配達可能な店舗情報が抽出されます。

 

食欲をそそる画像とともに、予想配達時間や最低発注金額および付与されるポイントが一目でわかる表示となっており、ユーザーには使い勝手抜群です。

発注したい店舗を選択すると、その店舗の詳細やおすすめメニュー、おいしい食べ方や注意事項が記載されており、とても参考になります。

 

楽天ユーザーに嬉しいことは、注文に応じて「楽天スーパーポイント」が付与されること。

通常は発注金額の1%ですが、店舗によっては2%付与されるケースもあります。

 

貯めたポイントは楽天でのお買い物にも使えるので、楽天を利用する機会が多い人にはぜひともおすすめしたいサービスです。

 

楽天ぐるなびデリバリーサービス情報

 

会員数:非公開

出店店舗数:12,000店以上

特典 :利用金額に応じて楽天スーパーポイント付与 ほかにも割引キャンペーン実施

公式サイト:  楽天ぐるなびデリバリー

 

 

 

※楽天ぐるなびデリバリーの関連記事:  東京で注文できる「楽天ぐるなびデリバリー」のおすすめグルメ13選!獲得ポイントUPの裏技も紹介

 

 

3. 出前館

 

出前館

 

公称登録者数830万人、出店店舗数19,000店以上といわれる業界最大手の宅配ポータルサイトです。

取り扱っているジャンルも豊富で、和食や中華、洋食、寿司、ピザなどあらゆるグルメを網羅しています。

幅広いネットワークを武器に全国展開しており、安定度は抜群です。

 

出前館のサイトで住所を検索すると、配達可能な店舗と配達条件、送料の有無、待ち時間などが表示されます。

注文してから商品が届き、決済が完了するまで最短20分とスピーディーな対応も魅力的です。

 

商品半額や送料無料などのキャンペーンが随時実施されているので、このタイミングでの注文は見逃せません。

 

また、利用するごとに「LINEポイント」が溜まります。

通常は100円につき1ポイントですが、ポイントキャンペーン中は大幅アップする場合もあり、ユーザーには嬉しいところです。

 

配達システムは、出店店舗の直配および配送代行のシェリングデリバリーで行われます。

しっかりとした配達環境を構築していることも安心で、このシステムは他社のデリバリーサービスでも使用されている優れものです。

 

出前館のサービス情報

 

会員数:830万人

出店店舗数 :74,000店以上

特典:入会時および利用時に割引サービス等あり LINEポイント付与

公式サイト :  出前館

 

 

 

※出前館の関連記事:  「出前館」でおうち時間をハッピーに!出前館で注文できるおすすめグルメ17選

 

 


4. menu

 

menu デリバリー アプリ

 

デリバリーとテイクアウト、どちらにも対応している新進気鋭のスマホアプリ「 menu 」。

リリース当初はテイクアウトアプリとして運営されていましたが、2020年4月よりデリバリーサービスとしても使えるようになりました。

 

都内で2,000店舗以上の飲食店が加盟しており、大手チェーン店から個人店まで様々ジャンルの料理を楽しめます。

なお、24時間営業のお店の場合は24時間いつでも注文できるので、夜中に小腹が空いたときにも気軽に利用できますよ。

 

また、menuならではのサービスとして評価順でお店を絞り込むことができます。

料理ジャンルや配達時間、金額からの絞り込みだけでなく、評判の良いお店でも絞り込めるのは嬉しいポイントですね。

 

menu デリバリー アプリ

 

元々はテイクアウトに特化したアプリだったということもあり、menuではテイクアウトできるお店を探すのも簡単です。

現在地や地図上でエリアを決めると、その周辺でテイクアウト可能なお店のピンがマップに出てくるので、そこからお店を探せます。

 

注文方法は配達のときと変わらず、注文したいメニューをカートに入れて決済するだけ。

仕事帰りに注文&そのままお店でピックアップして、そのあとゆっくりお家でご飯を食べるという使い方もオススメです。

 

menu クーポン入力画面

 

menuを初めて使用する場合に見逃せないのが、お得なクーポンです♪

アプリ内でクーポンコード「 41072  」を入力すると750円オフクーポンを2枚ゲットできるので、ぜひご利用ください。

 

menuのサービス情報

 

会員数 :非公開

出店店舗数:2,000店以上

特典:クーポンコード「 41072  」を入力で、750円OFF×2枚

サービスエリア :都内一部エリア(デリバリー)、東京23区・全国一部エリア(テイクアウト)

公式URL : menu

 

 

menu アプリ デリバリーサービス

 

 

 

5. デリズ

 

デリバリー デリズ

 

自社店舗で調理から配達までを担う総合デリバリーサービス。

和食・中華・丼もの・チキン南蛮・ラーメンなど、メニューの取り揃えは多岐に渡ります。

現在、配達エリアは都市部が中心ですが、全国にサービス範囲を拡大中です。

 

デリズを利用する最大のメリットは、どのジャンルの料理を選んでもまとめて配送できる点。

 

多くのデリバリーサービスでは、注文したいお店・メニューを選んで注文すると、別々に配送されます。

それに対して、デリズであれば受け取る回数が1度で済むのです。

 

例えば、何人かで食事をする際に「デリズを使って複数ジャンルの料理をまとめて注文する」などの使い方ができます。

 

また、デリズのメニューの多くは専門店や有名シェフが監修しており、全国の有名店の味を自宅で手軽に楽しめます。

 

「現金払い」に加えて「クレジット」「paypay」「楽天pay」、さらにはデリバリーサービスでは珍しい「後払い」も利用できるのがデリズの特徴。

「後払い」を選択すると、1か月分の料金を翌日支払いにすることが可能です。

 

そして、デリズサービス内にポイント機能が備わっているため、「クレジット」「paypay」などと掛け合わせることで、効率よくポイントを貯められます。

 

デリズのサービス情報

 

会員数 :非公開

出店店舗数:自社調理30業態

特典:利用金額に応じて付与 ほかに割引イベントなど特典多数

サービスエリア:関東26拠点、東北5拠点、中部1拠点、関西8拠点、九州10拠点

公式サイト :  デリズ

 

 

 


6. エニキャリ

 

デリバリー エニキャリ

 

「街中の商品を30分以内に配送」を謳うクイックデリバリーサービス。

2019年11月からスタートしたECモール型のデリバリープラットフォームで、都内23区が主な配送可能エリアです。

 

飲食店だけではなく、スーパー・ドラッグストアなどの日用品を取り扱う店舗や書店とも連携。

「配達の速さ」「商品の取り揃え」ともに兼ね備えた、東京23区内在住の人にとって魅力的なサービスと言えます。

 

公式LINEやツイッターで頻繁にキャンペーンやクーポンを告知しているので、エニキャリ利用時には要チェック。

なお、初回注文限定で1,000円引きのクーポンがもらえます。

 

また、配達員はエニキャリが直接雇用したアルバイトなので、一般人(個人事業主)よりも安心感があります。

さらに、フードデリバリーでは異物混入を防ぐために、箱に専用のテープを取り付けて包装しています。

未開封であることが一目で分かり、衛生面が気になる人にとって信頼できるサービスではないでしょうか。

 

23区内であってもまだ一部配達できないエリアがあるので、事前にホームページから調べておきましょう。

 

エニキャリ のサービス情報

 

会員数:非公開

出店店舗数:非公開

特典:LINEやTwitterでクーポンを配布

公式サイト: エニキャリ

 

 

 

7. Wolt

 

デリバリー Wolt

 

Woltは北欧・フィンランド発の世界23ヵ国で展開しているデリバリーサービス。

日本では2020年3月から事業をスタートし、都市部を中心に全国へと配達エリアを拡大中です。

 

Woltは加盟店・配達員ともに審査を設けた上で登録しています。

そのため、一定水準を満たしたサービスを受けられる点が魅力です。

 

さらに、トラブルを対処するためのサポート体制も、配達員・注文者の両方に向けて整えられています。

 

デリバリーサービスを利用する際、配送料が気になる人は多いのではないでしょうか。

Woltは配送料は以下の通り、他のデリバリーサービスに比べて安価です。

 

  • 1km以内:99円
  • 2km以内:199円
  • 3km以内:299円
  • 5km以内:399円

 

このように、店舗から配達場所までの直線距離が近いほど、配送料が安くなる仕組みとなっています。

さらに、アプリ内で定期的に行われるキャンペーンを利用すれば、10%~20%程度の割引を受けられます。

 

料理のジャンルとしては、ファーストフードから高級料理店まで様々で、日用品も注文可能です。

 

なお、決済手段はクレジットカードのみとなっているので、スマホ決済や現金払いをしたい人は別のサービスの利用も検討してみてください。

 

Woltのサービス情報

 

会員数:700万以上

出店店舗数:20,000以上

特典:初回限定プロモコード サービス内キャンペーンあり

公式サイト :  Wolt

 

 

 

8. foodpanda

 

デリバリー フードパンダ

 

foodpanda(フードパンダ)は、アジア太平洋地域を中心に事業展開しているデリバリーサービス。

日本では2020年9月からサービスをスタートさせ、今もなお配達エリアの拡大を進めています。

 

foodpandaでは人工知能(AI)を使うことにより、時間帯・地域別に見込まれる注文を事前に把握。

これにより、効率的な配達と配達員の長時間労働の対策を実現しています。

 

また、中小飲食店のデリバリーサービスに注力しており、フード以外の日用品の配達も充実させることで、競合サービスと差別化しています。

 

さらに、様々なデリバリーサービスが主要都市に集中している中で、foodpandaはあえてまだ普及していない地域にも展開しています。

「有名なデリバリーサービスが使えない地域に住んでいる」という人は、ぜひ一度配達エリアかチェックしてみてください。

 

また、初回利用限定で2,400円分の割引クーポンが配布されています。

他にも日替わりでアプリ内にお得なクーポン・イベント情報が配布されているため、注文時には見逃せません。

 

foodpandaのサービス情報

 

会員数:非公開

出店店舗数:非公開

特典:初回限定プロモコード サービス内キャンペーンあり

公式サイト:  foodpanda

 

 

 

<おすすめの専門型デリバリーサービス>

 

特定のお店や店舗チェーンが提供しているデリバリーサービスをご紹介します。

既に食べたいものが決まっている場合におすすめです。

 

1. 外食・ファーストフードチェーン

 

店内で気軽に食事を楽しめる外食・ファーストフードチェーンでも、最近はデリバリーサービスを行うところが多くなってきました。

「出前館」や「Uber Eats」など総合型サービスでも幅広く取り扱っていますが、独自のデリバリーサービスを展開しているチェーンもあります。

 

そんなフードチェーンのサービス内容をご紹介します。

 

すかいらーく

 

ジョナサン

 

大手外食チェーンである「すかいらーく」グループは、ジャンルの異なる18ものレストランを展開していますが、そのうち下記6つのレストランでデリバリーサービスを行っています。

 

※すかいらーくグループ:「ガスト」「バーミヤン」「夢庵」「藍屋」「ジョナサン」「魚屋路」

 

ただし、上記に属するすべてのお店がデリバリーサービスに対応しているわけではないので、 すかいらーくの宅配 (らーくる)のWEB画面で確認しておく必要があります。

 

また、すべてのメニューを対象としておらず、宅配用のメニューの中から選ぶことになります。

上記6つのレストランは、和食や洋食、中華や寿司までバラエティに富んでいるので、お住まいの場所によっては選択肢が広がることも嬉しいです。

 

ちらし

 

デリバリーサービスは、原則として1,500円(税込)以上から適用されます。

このサービスを使用するには、WEB上で会員登録をする必要があり、マイページ上で注文・決済を行うことになります。

サイトにはキャンペーン情報や、得なクーポンが用意されていることがあるので、よく確認しておきましょう。

 

受付時間は10:00~23:30となっていますが、お店によって時間が異なることもあります。

配達状況は、WEB上にてリアルタイムで確認することができますよ。

 

すかいらーくグループのデリバリー情報

 

対象店舗 :ガスト・バーミヤン・夢庵・藍屋・ジョナサン・魚屋路の約1,000店舗

対象メニュー:上記店舗に宅配メニューあり

注文金額 :原則として1,500円(税込)以上

受付時間:10:00~23:30 ※店舗により異なる

特典:キャンペーン、各種割引クーポンあり

公式サイト :  すかいらーくの宅配

 

すかいらーくの宅配をを初めて使用する場合に見逃せないのが、新規会員登録で使える15%OFFクーポン!

なおこちらは、 下記のボタンからをDLする  と利用できます。

 

 

 

※すかいらーくグループの関連記事:  「すかいらーくグループ」のデリバリーでおうちレストラン!ガストやジョナサン、バーミヤンなど宅配可能なレストランとおすすめメニューを紹介

 

マクドナルド

 

マック

 

マクドナルドもまた、自前のデリバリーサービスを行っています。

 

マックデリバリー  は、注文金額が1,500円以上(朝マックは1,000円以上)にて、自宅やオフィスまでマック商品を運んでもらえるサービスです。

注文金額から考えると、数人分まとめて注文するスタイルかもしれません。

 

自宅やオフィスにいて、どうしても家族や同僚とマックを食べたくなった時にはとても重宝します。

受付時間は7:00~25:00と幅広いことも嬉しいところです。

 

マクドナルドのデリバリー情報

 

対象店舗:WEB上や電話で確認(実施しない店舗あり)

対象メニュー:WEBサイト等で確認(定番メニューはほぼ対応)

注文金額 :1,500円以上(朝マックは1,000円以上)

配達料:300円

受付時間 :7:00~25:00

公式サイト :  マックデリバリー

 

ケンタッキーフライドチキン

 

ケンタッキーフライドチキン

 

「ピザハット」と同系列のチェーンである「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」も、デリバリーサービスを行っています。

一部店舗のみ対応となっていますが、  お届けケンタッキー  にて自宅やオフィスまで届けてもらえます。

 

注文金額は1回1,500円以上、別途300円の配達料がかかることは、前述のマクドナルドと同じです。

 

対象となるメニューは、チキンパックをメインにしてチキンサンドやサイドメニュー、ドリンクなど、「お届けケンタッキー」のメニュー表に記載されています。

自宅でチキンパーティーを楽しむにはぴったりのサービスです。

 

ケンタッキーフライドチキンのデリバリー情報

 

対象店舗:一部店舗のみ対応(WEB等で確認)

対象メニュー :「お届けケンタッキー」対応商品

注文金額:1,500円以上

配達料 :300円

受付時間 :10:00~21:00(店舗によって異なる)

公式サイト :  お届けケンタッキー

 

CoCo壱番屋

 

デリバリー CoCo壱番屋

 

カレーチェーン店の「CoCo壱番屋」もデリバリーサービスを利用できます。

CoCo壱番屋のデリバリーを取り扱っているサービスは、「楽天ぐるなびデリバリー」「出前館」や「Uber Eats」です。

 

また、店舗への電話やFAXでも注文を受け付けています。

その際は、  CoCo壱番屋ホームページ  からデリバリー可能店舗かどうか確認しましょう。

 

店舗へ行く際と同じように、ライスの量・辛さ・トッピングなどを細かく指定することが可能。

ベーシックな「ポークカレー」740円(税込)から季節限定メニューまで取り揃えています。

 

ぜひお好みにアレンジしたカレーを手軽にデリバリーしてみてください。

 

CoCo壱番屋のデリバリー情報

 

対象店舗:WEB上や電話で確認(実施しない店舗あり)

対象メニュー :WEBサイト等で確認(定番メニューはほぼ対応)

注文金額:無し

配達料 :408円(Uber Eatsの場合は異なる)

受付時間 :11:00~22:00(店舗によって異なる)

公式サイト:  ネットdeココ

 

ほっともっと

 

デリバリー ほっともっと

 

お弁当やオードブルを販売するお弁当専門店「ほっともっと」。

自社・出前館・Uber Eatsの3種類の方法でデリバリーサービスを行っています。

 

商品はほとんどが1,000円前後と安価で、弁当・パスタ・丼もの・カレー・オムライスと種類が豊富。

ご飯の量を減らすと値引きしてもらえたり、おかずだけの注文も可能です。

 

さらには、サラダ・フライドポテト・飲み物などのサイドメニューも充実しているため、日常使いにピッタリなデリバリーサービスと言えます。

 

ほっともっとは店舗によってデリバリー方法が異なります。

近隣店舗の配達方法を確認したい場合は、  ほっともっとホームページ   の「デリバリー」からチェックしましょう。

 

ほっともっとのデリバリー情報

 

対象店舗:WEB上や電話で確認(実施しない店舗あり)

対象メニュー :WEBサイト等で確認(定番メニューはほぼ対応)

注文金額:1,500円(税込)(以下の場合は手数料310円)

配達料 :各デリバリーサービスに基づいた料金

受付時間 :9:00~22:00(店舗によって異なる)

公式サイト :  ほっともっと

 

2. ピザ

 

ピザ

 

デリバリーサービスの定番といえば、やっぱりピザの名前が挙がりますね。

1980年代に登場した「宅配ピザ」は、かつて30分以内にお届けできないと返金になるという厳しいルールがありました。

 

さすがに今ではこのようなルールは撤廃されていますが、お届け時間が早くて手軽なピザは、令和の時代を迎えても大人気です。

そんな宅配ピザ各社の特徴をまとめました。

 

ドミノ・ピザ

 

ドミノ

 

米国に本社を置くピザ・チェーン店で、1985年に日本に進出した「宅配ピザ」のパイオニア的存在。

関東を中心に、全国で600店舗以上を誇る業界最大手でもあります。

 

ドミノ・ピザ  はピザの種類やサイドメニューも豊富で、ピザ生地は何と7種類の中から選べるから、自分にぴったり合った味に会えること間違いありません。

お持ち帰りした場合には2枚目が無料となるなど割引も大盤振る舞いですが、水曜日・日曜日にデリバリーを注文すれば3枚Mサイズが2,590円(税込)~という信じられないほどの割引がありますよ。

 

ドミノ・ピザのデリバリー情報

 

店舗数 :全国に約800店舗

ピザの種類:42

選べる生地:7

特典:各種クーポンあり

公式サイト :  ドミノ・ピザ

 

ピザハット

 

ピザハット

 

ピザハット  もまた米国に本社を置く世界最大のピザチェーンです。

あの「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」もまた同じグループ(ヤムブランズ)に属しています。

 

日本に上陸したのは今世紀に入ってからのことで、KFCの一部門として開始されました。

現在直営店とフランチャイズ店を含めて、全国に約400店舗が営業しています。

 

ピザの生地は全部で5種類、チーズソーセージが入った贅沢な生地も割増価格で選ぶことができます。

また、既存会員を大切にするサービスが特徴で、注文回数に応じてステージが上がり特典もアップします。

 

配達が早いことも魅力的です。

 

ピザハットのデリバリー情報

 

店舗数:全国に約400店舗

ピザの種類 :34

選べる生地 :5

特典:注文回数に応じてグレードアップ 期間限定割引 クーポンなど特典あり

公式サイト :  ピザハット

 

ピザーラ

 

ピザーラ

 

「ピザーラお届け!」でお馴染みのCMが印象的な ピザーラ  は、大手3社の中で唯一の日本企業です。

コラボ企画のユニークなメニューが多くあり、若い人を中心に絶大な支持を集めています。

 

選べる生地は3種類と少なめですが、軽井沢の老舗ベーカリー「浅野屋」と共同開発した最高品質の生地で、注文してから1枚ずつ焼きあげるというこだわりです。

ほかにも12か月熟成させたイタリアン完熟ホールトマトをはじめ、チーズやオリーブオイルまで最高品質のものを使用しています。

 

また、Lサイズの大きさは、大手3社で一番大きく363cmと食べ応えたっぷり。

サイドメニューがプレゼントされるキャンペーンや、商品が割引になるクーポン発行など特典も豊富です。

 

ピザーラのデリバリー情報

 

店舗数 :全国に約550店舗

ピザの種類 :47

選べる生地 :3

特典 :サイドメニューのプレゼント 割引サービスなど

公式サイト:  ピザーラ

 

※ピザ デリバリーの関連記事:  ピザのおすすめデリバリー10選!本格ピザをおうちで楽しもう♪

 

 

3. 寿司

 

寿司

 

寿司もピザと同様、デリバリーサービスの定番ですが、どちらかというとピザよりも豪勢なイメージがありますね。

お店で食べる寿司も格別ですが、たまには自宅で寛ぎながら食べたいときもあります。

 

そんな時に重宝する寿司デリバリーサービスをご紹介します。

 

銀のさら

 

ぎんざら

 

全国に約360店舗を展開する最大手であり、宅配寿司全体の50%ものシェアを占めています。

デリバリー専門とはいえ内容は充実していて、ノドグロやキンメダイ、生クルマエビなどの高級ネタまで幅広く扱っています。

 

ガス釜でふっくらと焚くシャリや、焼きアゴ(トビウオ)とカツオの風味たっぷりの醤油、「内堀醸造」製の香り高い米酢など、ネタ以外にも徹底したこだわりです。

 

銀のさら  は注文が入ってから一貫ずつ握るため、できたて新鮮な寿司を味わえるのも嬉しいところ。

お得なランチセット982円(税込)~など、気軽に注文できるメニューもあります。

 

銀のさらのデリバリー情報

 

店舗数:全国に約360店舗

注文金額:1,500円(税込)以上

特典:各種キャンペーンを実施(詳細はWEBにて)

公式サイト :  銀のさら

 

すし上等!

 

イメージ

 

すし上等!  は上記「銀のさら」の姉妹ブランド店です。

銀のさらと比較すると、とってもリーズナブルな価格設定となっており、より気軽に寿司デリバリーを楽しむことができます。

 

一番安い桶は、一人前10種盛りで何と864円(税込)!

この価格でもマグロやエビ、合鴨やサーモンなど満足できる内容となっています。

 

東日本を中心に、現在は全国に150店舗ほど展開中です。

 

すし上等!のデリバリー情報

 

店舗数 :全国に約150店舗

注文金額:1,500円(税込)以上

特典:会員は割引クーポンあり

公式サイト:  すし上等!

 

つきじ海賓

 

イメージ

 

つきじ海賓  は、本格的な極上寿司を楽しめるデリバリー専門店です。

ランチメニュ―(11:00~14:00)は特に充実しており、寿司だけでなく天丼、うな重などドンブリ飯も豊富。

ほとんどが1,000円未満とリーズナブルで、セットメニューであれば、そば、うどん、サラダのうち一品が付いてくるからお得です。

 

寿司も素材にこだわった職人厳選の本格派で、濃密な旨味が広がるミナミマグロのトロや、天然クルマエビなど絶品の味が楽しめます。

美味しいと評判のお店で、現状は神奈川を中心に首都圏の一部のみで展開されています。

 

つきじ海賓のデリバリー情報

 

店舗数:東京・神奈川・埼玉・静岡で約60店舗

注文金額:特に指定なし(配達料無料)

特典:3%割引のWEBクーポン発行

公式サイト :  つきじ海賓

 

※寿司 デリバリーの関連記事:  自宅でお寿司を楽しもう♪デリバリーお寿司のおすすめ10選

 

 

▼デリバリーの関連記事

・  東京都内でデリバリーできるおすすめのお弁当やさん9選!

・  【東京都内エリア別】中華料理がデリバリーできる美味しいお店12選!

 

 

デリバリーサービスは近年急速に拡大し、ますます身近な存在になってきています。

参入業者も増加傾向にあり、各社のサービス内容もほとんど差異がないほど向上しました。

 

特典やキャンペーン情報、扱っている商品の特徴を比較し、上手く活用していきましょう。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1167)
北海道・東北(42)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(3)
  山形(2)
  福島(5)
関東(814)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(678)
  神奈川(75)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(149)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(78)
  兵庫(30)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(994)
ディナー/夕食/夜ご飯(906)
レストラン(580)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(292)
カフェ/喫茶店(455)
スイーツ(251)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(849)
ファミリー(861)
デート(871)
女子会(718)
記念日/誕生日(264)
夜景/絶景(83)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(869)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(139)
ホテルレストラン(20)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(48)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(34)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(45)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(97)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(95)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(33)
イタリアン(34)
フレンチ(12)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(50)
海鮮/寿司(28)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング