logo

いちごを使ったレシピ4選!




子供からお年寄りまで、多くの人から愛されている果物、いちご。
真っ赤ないちごに真っ白な練乳をかけて食べるのは至福のひとときですよね。

そんないちごは、練乳と一緒に食べるだけではなく、パウンドケーキやカップケーキに入れても美味しいんです!
そこでこちらの記事では、人気の果物であるいちごを使用した焼き菓子・ジャムの作り方をご紹介いたします。

ステップごとに写真付きでご紹介いたしますので、実際に作り安いと思います。

【目次】いちごを使ったレシピ4選!

 

<いちごのカップケーキのレシピ>

材料

作り方

<いちごのパウンドケーキのレシピ>

材料

作り方

<いちごのフルーツグラタンのレシピ>

材料

作り方

<レンジで簡単!いちごのジャムのレシピ>

材料

作り方

 

いちごを使ったお菓子作りを楽しもう!

 

fruits

 

鮮やかな赤い色と、みずみずしい甘酸っぱさが美味しいいちご。

そのまま食べるのはもちろん、クッキーのような焼き菓子やアイスクリームなどの冷たいお菓子に使用しても美味しいですよね。

 

本記事では、ふわふわのカップケーキからレンジで簡単にできるいちごのジャムまで、いちごを使用したお菓子のレシピをご紹介いたします。

気になるレシピが見つかったら、ぜひ作ってみてくださいね!

 

 


<いちごのカップケーキのレシピ>

 

いちごの食感と見た目がアクセントになっている、いちごのカップケーキのレシピです。

優しい焼き色がついたカップケーキの上の部分にトッピングされた赤いいちごが、カップケーキをより甘くフルーティーにしてくれます。

では、まずは材料を確認していきましょう。

 

材料

 

  • いちご  ...  5個
  • 卵  ...  2個
  • バター  ...  100グラム
  • 砂糖  ...  70グラム
  • 薄力粉  ...  100グラム
  • ベーキングパウダー  ...  5グラム
  • バニラエッセンス  ...  少々

 

※分量はカップケーキ9個分です。

※砂糖の量はお好みで調整してください。

 

作り方

 

(1) バターを常温に戻しておく

 

調理を始める前に、冷蔵庫からバターを出して常温に戻しておきましょう。

時間がないという方は、レンジなどで温めて溶かしてしまっても全然大丈夫です。

常温以上の温度に戻しておかないと、後ほど混ぜる際に苦労します。

 

(2) オーブンを180度に予熱する

 

生地の準備が完了してからオーブンを温め始めるよりも、生地を作り始める前にオーブンを温めておくことをオススメします。

事前に予熱しておくことで、余計な待ち時間を減らすことができます。

 

(3) バターと砂糖をボウルに入れ混ぜる

 

fruits

 

常温に戻しておいたバターと砂糖をボウルにいれて、よく混ぜていきます。

下の写真のような、乳白色のクリーム状になればオッケーです。

 

fruits

 

(4) 卵をボウルにいれ混ぜる

 

fruits

 

バターと砂糖がよく混ざったら、卵をボウルに割り入れてよく混ぜましょう。

卵白のかたまりが残らないよう、丁寧に混ぜていきます。

下の写真のような状態になったら次のステップに移りましょう。

 

fruits

 

(5) バニラエッセンスをボウルに加え混ぜる

 

fruits

 

卵がよく混ざったら、バニラエッセンスを数滴たらして軽く混ぜます。

 

(6) 薄力粉とベーキングパウダーをボウルに加え混ぜる

 

fruits

 

薄力粉とベーキングパウダーを、何回かに分けて少しずつボウルに入れながら混ぜていきましょう。

何回かに小分けにして加えていくことでダマができにくく、なめらかな生地になります。

 

fruits

 

下の写真のようになるまで混ぜていきましょう!

 

fruits

 

(7) 生地をカップケーキ型に入れる

 

fruits

 

混ぜ終わったカップケーキの生地を、カップケーキ型に流し込んでいきます。

分量をきっちり量るなど、そこまで神経質になりすぎなくても大丈夫ですよ。

目方でだいたい均一になるように入れていってください。

入れ終わったら、余計な空気が底の方に残ることがないように、肩を揺らして空気を抜いてください。

 

(8) いちごを8等分にカットしヘタを取り除く

 

fruits

 

いちごをだいたい8等分にカットして、ヘタを取り除きましょう。

 

(9) カットしたいちごをトッピングする

 

fruits

 

いちごをカットし終わったら、4ピースずつそれぞれのカップケーキの生地にトッピングしていきます。

焼きあがったときにきれいに見えるように、バランス良く並べていきましょう。

 

(10) 180度のオーブンで20分間加熱する

 

いちごを並べ終わったら、先ほど180度に予熱しておいたオーブンで20分間焼き上げていきます。

20分経ったら、つまようじなどを刺して焼き加減をチェックしてください。

 

fruits

 

しっかりと焼けていたら、オーブンから取り出して冷ましてください。

十分に冷めたら、カップケーキを型から外して完成です!

 

fruits

 

いちごの赤色がアクセントの、可愛いカップケーキができました。

 

 

<いちごのパウンドケーキのレシピ>

 

いちごの甘酸っぱい果肉がスポンジによく合う、ふわふわのパウンドケーキです。

では、早速材料の確認から行なっていきましょう。

 

材料

 

  • いちご  ...  4個
  • 卵  ...  2個
  • バター  ...   50グラム
  • 砂糖  ...  50グラム
  • 薄力粉  ...  100グラム
  • ベーキングパウダー  ...  5グラム

 

※材料は、縦15センチメートル、横5センチメートル、高さ5センチメートル程度のパウンドケーキ型2個分です。

※砂糖の量はお好みで調節してください。

 

作り方

 

(1) バターを常温に戻しておく

 

生地を作り始める前に、バターを常温に戻しておきましょう。

電子レンジで温めても大丈夫です。

今回は電子レンジを使用しました。

 

(2) オーブンを180度に予熱する

 

オーブンの予熱も、生地を作り始める前に開始しておくと時間を効率よく使えるのでオススメです。

 

(3) バターと砂糖をボウルに入れ混ぜる

 

fruits

 

先ほど常温に戻したバターを、砂糖と一緒にボウルに入れてよく混ぜます。

下の写真のような、クリームっぽい状態になるまでしっかりと混ぜましょう。

 

fruits

 

(4) 卵を1つずつボウルに加えて混ぜる

 

fruits

 

バターと砂糖がよく混ざったら、卵を1つ割り入れてよく混ぜていってください。

 

fruits

 

1つ目の卵がよく混ざったら、さらにもう1つ卵を割り入れてよく混ぜていきます。

薄い黄色のトロッとした状態になったら、次のステップに進みましょう。

 

fruits

 

(5) 薄力粉とベーキングパウダーをボウルに加えて混ぜる

 

fruits

 

卵をよく混ぜ終わったら、薄力粉とベーキングパウダーをボウルに加えて混ぜていきます。

何回かに小分けにして、少しずつ加えながら混ぜていきましょう。

そうすることで、薄力粉がダマになりにくくなり、なめらかな生地を作ることができます。

 

fruits

 

(6) いちごを8等分にカットしヘタを取り除く

 

fruits

 

いちごをおよそ8等分にカットして、ヘタを取り除きます。

お好みで、スライスしたり半分にカットしたものを入れたりしても大丈夫ですよ。

 

(7) カットしたいちごをボウルに入れ混ぜる

 

fruits

 

いちごをカットし終わったら、それをパウンドケーキの生地に混ぜます。

いちごが生地全体によく行きわたるように、丁寧に混ぜていってください。

 

fruits

 

(8) 生地を型に入れる

 

fruits

 

いちごをパウンドケーキの生地に混ぜ終わったら、パウンドケーキ型に流し込んでいきます。

余計な空気が中に残らないように、生地を流し込んだ後に型を揺すって空気を抜いていきましょう。

 

(9) 180度のオーブンで35分間加熱する

 

先ほど180度に予熱しておいたオーブンで、35分間加熱していきましょう。

35分経ったらつまようじなどを刺してみて、しっかり中まで焼けているかチェックしてください。

 

fruits

 

しっかり焼けていれば、オーブンから出して型ごと冷ましましょう。

十分に冷めたら、型からそっと外してください。

 

fruits

 

いちごの甘酸っぱさとスポンジの甘さがぴったりな、ふわふわなパウンドケーキができ上がりました!

 

 


<いちごのフルーツグラタンのレシピ>

 

いちごの甘酸っぱさがカスタードの甘さにマッチした、いちごのフルーツグラタンのレシピです。

黄色いカスタードの上に真っ赤ないちごが宝石のようにゴロゴロと転がったような、可愛らしいフルーツグラタンです。

では、材料の確認からしていきましょう。

 

材料

 

  • いちご    ...  4個
  • 卵  ...  2個
  • 砂糖  ...  10グラム
  • 牛乳  ...  200ミリリットル
  • コーンスターチ  ...  大さじ2
  • バニラエッセンス  ...   少々

 

※分量は、縦20センチメートル、横20センチメートル程度の耐熱ガラス皿1つ分です。

※砂糖の量はお好みで調節してください。

 

作り方

 

(1) オーブンを200度に予熱しておく

 

フルーツグラタンの生地作りを始める前に、オーブンを200度に予熱しておきましょう。

 

(2) 卵、コーンスターチ、牛乳を電子レンジ対応の容器に入れ混ぜる

 

fruits

 

卵、コーンスターチ、牛乳を容器に入れて、よく混ぜていきましょう。

この際に使用する容器ですが、この後のステップで電子レンジを使用するので、電子レンジで加熱ができる容器を使用することをオススメします。

ボウル型の器やそこが深めのタッパーなどを使用すると良いと思います。

 

今回はタッパーを使用しました。

なお、このステップで金属製のボウルなどを使用するという方は、後で電子レンジで材料の加熱をする前に、忘れずに材料を電子レンジ対応の容器に移し替えるようにしてください。

 

(3) バニラエッセンスを容器に加え混ぜる

 

fruits

 

牛乳を混ぜ終えたら、容器にバニラエッセンスを少々加えてさらに少し混ぜます。

金属製のボウルなどを使用している場合は、このステップの後に、電子レンジに対応している容器に材料を移し替えてください。

 

(4) フルーツグラタンの生地を600Wの電子レンジで1分間加熱する

 

電子レンジ対応の容器に入ったフルーツグラタンの生地を、電子レンジを使って1分間加熱していきます。

500Wを使用する場合は、20秒から30秒ほど加熱時間を伸ばしてください。

 

(5) 生地が適度に固まるまで、生地を電子レンジで30秒ずつ加熱していく

 

fruits

 

1分間加熱し終えたら、固まりすぎず水っぽすぎない、半分ずつくらいのちょうど良い固さになるまで、フルーツグラタンの生地をさらに加熱していきましょう。

様子を見つつ、20秒から30秒ずつ加熱していくのがオススメです。

 

少し固めのプリンのような固さになったら、スプーンなどで軽くかき混ぜてかたまりを崩しましょう。

上の写真のようになればオッケーです。

 

(6) 生地を耐熱ガラス皿に入れる

 

fruits

 

ちょうど良い固さになったら、フルーツグラタンの生地を耐熱性のガラス皿に流し込んでいきます。

全体をならしながら、均等な厚さになるようにしてください。

 

(7) いちごを半分にカットしヘタを取り除く

 

いちごを半分にカットし、ヘタを丁寧に取り除いていきましょう。

半分にカットするだけでなく、4等分にカットしたりハート形を作ってみたりというのもアリですね。

 

(8) カットしたいちごをトッピングする

 

fruits

 

いちごをカットし終わったら、フルーツグラタンの生地の上に並べていきましょう。

お好みに合わせて、好きなようにトッピングしていってください。

 

(9) 200度のオーブンで10分間加熱する

 

いちごをトッピングし終えたら、先ほど温めておいた200度のオーブンで10分間焼き上げていきましょう。

10分が経っても、まだ中心部などに火が通りきっていないようであれば、オーブンをオフにしてから、5分から10分間程度オーブンの中に生地を入れて余熱で仕上げをしていきましょう。

 

fruits

 

全体的にしっかりと火が通ったら、オーブンから取り出して粗熱を取り除きます。

これでいちごのフルーツグラタンが完成です!

 

fruits

 

程よい甘さのカスタードと甘酸っぱいいちごの甘さがぴったりな、美味しいフルーツグラタンができました。

 

 

<レンジで簡単!いちごのジャムのレシピ>

 

いちごの甘さが詰まったトロトロのいちごのジャムのレシピをご紹介いたします。

いちごをスプーンなどでつぶす必要もなく、電子レンジでの加熱だけで簡単に作れます!

 

材料

 

  • いちご  ...  4個
  • 砂糖  ...  30グラム
  • レモン汁  ...  5ミリリットル

 

※砂糖の量はお好みで調整してください。

 

作り方

 

(1) いちごを半分にカットしヘタを取り除く

 

いちごを半分にカットし、ヘタを丁寧に取り除いていきます。

お好みで、4等分や8等分などにカットしても大丈夫です。

いちごを事前につぶす必要はありません。

 

(2) いちごを電子レンジ対応の容器に入れる

 

fruits

 

カットしたいちごを、電子レンジでの加熱に対応しているタッパーなどの容器に入れます。

 

(3) 砂糖とレモン汁をいちごに加え混ぜる

 

fruits

 

砂糖をいちごに加え、よく混ぜ合わせます。

砂糖といちごがよく混ざったら、さらにレモン汁を加えてよく混ぜましょう。

 

fruits

 

(4) 容器を600Wの電子レンジで5分間加熱する

 

よく混ぜたら、容器を600Wの電子レンジで5分間加熱していきます。

5分経ったら、スプーンなどで軽くかき混ぜてください。

 

(5) 好みの状態になるまで、容器を電子レンジで30秒ずつ加熱していく

 

5分間加熱した後は、お好みのちょうど良い固さになるまで、容器を電子レンジで加熱し続けてください。

加熱しすぎないように注意ながら、30秒ずつ加熱していきましょう。

 

ちょうど良い状態になったら、熱いうちに瓶に詰めていきましょう。

いちごのジャムの出来上がりです!

 

fruits

 

いちごの甘さが詰まった、トロトロのジャムが出来ました!

 

 

以上、いちごを使用したお菓子のレシピを写真付きでご紹介いたしました。

気になるレシピは見つかりましたか?

この記事を参考に、ぜひいちごのお菓子作りに挑戦してみてくださいね。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(316)
北海道・東北(6)
  北海道(4)
  宮城(1)
  秋田(1)
関東(253)
  千葉(5)
  埼玉(5)
  東京(214)
  栃木(4)
  神奈川(20)
  茨城(4)
甲信越・北陸・東海(6)
  愛知(6)
近畿(41)
  京都(7)
  兵庫(9)
  和歌山(1)
  大阪(21)
  奈良(3)
中国・四国(6)
  岡山(4)
  広島(2)
九州・沖縄(5)
  福岡(5)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(0)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(302)
ディナー、夕食、夜ご飯(280)
レストラン(209)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(94)
カフェ、喫茶店(170)
スイーツ(105)
ラーメン、つけ麺、油そば(71)
ファーストフード(130)
焼肉(16)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(67)
ぼっち飯、ソロ飯(224)
ファミリー(266)
デート(295)
女子会(252)
記念日、誕生日(148)
夜景・絶景(47)
ヘルシー、オーガニック(89)
安い、格安、リーズナブル(254)
飲み放題(56)
接待、会食、ビジネス(93)

レシピ・作り方・調理法

和食(4)
洋食(4)
洋菓子(8)
お手軽レシピ(13)
ダイエットレシピ(1)
トレーニングレシピ(1)
お菓子/スナック(6)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(14)
百貨店・名店(12)
通販(11)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(3)
歴史、豆知識(11)
種類まとめ(6)
プレゼント、ギフト(8)

人気記事ランキング