logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 北千住

CMの舞台になったお店も!北千住のおすすめテイクアウト9選




居酒屋からおしゃれなカフェ、大型ショッピングモールが揃っている北千住。
昭和チックな街並みに加えて、若者向けのショップもあるので、老若男女問わず誰でも楽しめる街です。

今回ピックアップしていくのは、北千住でテイクアウトができるお店。
おうちでご飯を食べる機会が多い今だからこその限定メニューも販売されているので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】CMの舞台になったお店も!北千住のおすすめテイクアウト9選

 

<北千住駅西口のおすすめテイクアウト>

1. 吉田パン

2. デリコッペ

3. サニーダイナー

4. ビストロオオカミ

5. 千住MEAT

6. ヒゲタコス

<北千住駅東口のおすすめテイクアウト>

1. ラウラウラム

2. ピッツェリア アッローロ

3. REGALO

 

 

<北千住駅西口のおすすめテイクアウト>

 

北千住駅西口は、OIOIやルミネが立ち並ぶ活気あふれるエリア。

ショッピング施設ばかりに目がいってしまいますが、商店街に一歩足を踏み入れると個人経営のカフェや飲み屋さんが広がっています。

 

1.  吉田パン

 

ルミネの1階に店を構えている吉田パン。

ルミネ1階に入っている「ラ・メゾン・アンソレイユターブルパティスリー」の左脇から外に出ると、吉田パンの店頭にたどり着きますよ。

 

吉田パンは岩手県盛岡市にある「福田パン」が元祖のお店。

福田パンは盛岡でソウルフードと言われるほどの人気店で、1984年に創業されました。

 

もちもちの食感を引き継いだ吉田パンは、今では行列ができるほどの人気店。

夕方になると売り切れてしまうメニューも多いので、どうしても食べたいメニューがある方は早めに来店すると良いでしょう。

 

外観の写真

 

吉田パンのコッペパンは、「おやつコッペ」「おかずコッペ」「オリジナル野菜サンド」の3カテゴリーに分類されています。

おやつコッペには「クッキー&バニラ」「チョコレート」「はちみつマーガリン」などの王道メニューがずらり。

どのコッペパンにもジャムやマーガリンがたっぷりとトッピングされているので、お子さんでも食べやすいテイストです。

 

メニューの写真

 

おかずコッペラインナップされているのは、「ハムカツ」「コロッケ」「焼きそば」といったご飯のお供にもなりそうなお惣菜たち。

種類によっては月〜土のみの販売や、日曜日限定販売のコッペパンもあるので注意してくださいね。

 

コッペパンの写真

 

今回実食していくのは、王道の「あんマーガリン」(税込200)と、おかずコッペの「スパゲティナポリタン」(税込330円)です。

見た目だけでは何味か分かりませんが、1つ1つにシールが貼ってあるので食べ間違えを防げますよ。

 

コッペパンの写真

 

まずはあんマーガリンから開封してみると、ふわっとしたマーガリンの香りが充満。

購入してから時間が経っているのにも関わらず、手で持つと跡が付くほどもっちりとした手触りが感じられました。

 

コッペパンは「パサパサしているから苦手」「水分が欲しくなる」と思われがちですが、吉田パンのコッペパンはそんな心配はご無用。

もっちりとした食感に加え、程よい甘みが感じられます。

パサつきが一切感じられないので、コッペパン単体でもスイスイと食べ切れますよ。

 

食べ進めるごとにあんこの甘みとマーガリンのまろやかさが口の中で交わって、「そうそう!こんなコッペパンが食べたかった!」と思わず呟いてしまいました。

 

コッペパンの写真

 

2つ目にチョイスしたスパゲティナポリタンは、プチプチと口の中で噛み切れる麺がアクセント。

ナポリタンだけでなくコーンや玉ねぎ、グリンピースなどの野菜も入っているので、ランチや夜食としても食べやすいかもしれません。

 

コッペパンとナポリタン、炭水化物同士の組み合わせですが、食感が異なるためかなり食べやすいテイストです。

ただ想像以上にボリューミーなので、半分にカットしてシェアや保存をしておいても良いでしょう。

 

コッペパンは、どれも8cmほどの幅があるボリュームです。

小さくカットしながら食べても良いですが、おすすめはコッペパンにパクッとかぶりついて豪快に!

贅沢気分が味わえるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

吉田パンの店舗情報

 

住所:〒120−0026 東京都足立区千住旭町42-2ルミネ北千住店1階

アクセス:北千住駅から徒歩1分 

電話番号:03−6806−1191 

営業時間:10:00〜20:30 

定休日:ルミネ北千住店に準ずる 

予算:~999円

禁煙・喫煙:全面禁煙

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

※合わせて読みたい:  老若男女に愛されるコッペパン専門店「吉田パン」の魅力を紹介!

 

 


2.  デリコッペ

 

デリコッペがあるのは、北千住駅から徒歩5分の場所。

普段は「2538(ニコミヤ)」として営業していますが、11時からコッペパンが売り切れるまでの間、コッペパンをはじめとした軽食・お弁当を販売しています。

 

「お酒を飲まない人にもその美味しさを届けたい」という思いから誕生したデリコッペは、今では地元の人が足しげく訪れる人気店となっています。

 

外観の写真

 

デリコッペの店頭には、コッペパンのメニューがずらりと飾られています。

それぞれに「デリコッペのたどりついたコロッケパンはこれだ!」「デリコッペの考えるトリゴボウはこれだ!」などとキャッチコピーや商品の説明が書いてあるので、楽しみながらメニューを選ぶことができました。

 

コッペパンの写真

 

今回は「ぜいたくカスタードコッペ」(税込み230円)、「厚切りローストポークコッペ」(税込み280円)、「あん生&クリームチーズコッペ」(税込220円)を購入。

この他にも「メインコッペ」「前菜・サラダコッペ」「デザートコッペ」と大きく分けて3種類のコッペパンがあり、どれも400円以内で購入できます。

 

甘いものからしょっぱい系、がっつりお腹にたまる主食系のコッペパンまで幅広く取り扱っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

コッペパンの写真

 

最初にいただくのは、主食としても食べられる「厚切りローストポークコッペ」です。

ポークがとっても分厚いので、そのままかぶりつくと贅沢な気持ちになることができました。

 

ブラックペッパーがよく効いており、ひと口だけでもスパイシーな味わいが楽しめます。

また、別添えでマスタードソースが付いてくるので、味を自分自身で調整しながら食べることができますよ。

 

コッペパンの写真

 

続いていただいた「あん生&クリームチーズコッペ」は、サワークリーム風味のさっぱり系クリームが口の中を支配してくれます。

あんこの素朴な味わいに、さっぱりクリームのテイストが重なり、とても上品なコッペパンに仕上がっている印象でした。

 

あんこはこしあんを使用しているので、つぶあんが苦手な人でもチョイスできますよ。

 

コッペパンの写真

 

最後にいただいたのは、王道の「カスタードコッペ」。

コッペパンからはみ出すほどカスタードクリームが詰まっているので、食べる前からワクワク感が止まりません。

 

ひと口食べてみると、カスタードが予想以上にもっちりとした食感びっくり!

卵黄が多めに使用された甘めのクリームが、コッペ何のシンプルなテイストにマッチしていました。

 

コッペパンの大きさはどれも10センチほど。

手のひらに乗るほどのミニマムサイズなので、お子さんや女性でも1人でおやつ感覚で食べきることができそうです。

 

コッペパンの写真

 

また、デリコッペでは事前に電話でコッペパンの注文をしておくと取り置きしてくれるサービスも実施しています。

店舗に訪れてから「お目当てのコッペパンがない!」「もう食べたことがあるものしか残ってなかった…」とがっかりしないように、電話で予約しておくといいかもしれません。

 

入店から受け取りまでも2〜3分で終了するため、事前の予約をしておくとスムーズですよ。

 

デリコッペの店舗情報

 

住所:〒120−0034 東京都足立区千住4−19−16

アクセス:JR常磐線北千住駅から徒歩4分

電話番号:03−3870−5600

営業時間:11:00〜19:30(売り切れ次第終了)

定休日:無休

予算:〜999円

禁煙・喫煙:全面禁煙

クレジットカード:使用不可

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ


 

3.  サニーダイナー

 

サニーダイナーは、世界に5店舗しか展開していない北千住発祥のハンバーガー屋さん。

北千住には本店とルミネ店、ドライブイン店の3店舗があり、六本木、柏の葉に1店舗ずつ店を構えています。

 

今回ご紹介するのは、北千住駅から歩いて5分の場所にある本店のサニーダイナーです。

 

 

北千住西口にある商店街を通り抜け、三菱UFJ信託銀行の角を右に曲がると右手に赤い屋根のサニーダイナーが見えてきますよ。

真っ赤な文字で書かれた「SUNNY DINER」の文字と、真っ赤なベンチがあるので、目印にしてみてください。

 

店内はカウンター席とボックス席に分かれており、10数名が一度に入店できます。

アメリカンな雰囲気が楽しめる店内はテイクアウトだけで訪れても、周りを見渡してしまうこと間違いなしです。

 

 

サニーダイナーでテイクアウトできるのは、基本的にお店で食べるのとメニューは変わりません。

同店自慢のフライドポテトも一緒についてくるので、自宅でカリカリの病みつきポテトを楽しむこともできますよ。

 

ハンバーガーの写真

 

価格はフライドポテトがセットで付いてきて1,080~1,500円ほど。

「アボカドチキンバーガー」や「ハラペーニョチーズバーガー」「タルタルてりやきフィッシュバーガー」など、個性豊かなメニューを取り揃えているので、選ぶだけでも時間がかかってしまいそう。

 

店頭に訪れてテイクアウトしてもOKですが、事前に電話で予約しておくと待ち時間なく受け取ることができます。

 

ハンバーガーの写真

 

サニーダイナーで使用されているパティはビーフ100%。

肉汁が溢れてくる贅沢な味わい、バンズのふわふわ食感、フライドポテトのカリカリ食感。

 

どれも一度食べたら病みつきになる味わいなので、ぜひテイクアウトで楽しんでみてください。

 

サニーダイナー の店舗情報

 

住所:〒120-0034 東京都足立区千住3-45

アクセス:JR常磐線 東京メトロ千代田線、日比谷線、つくばエクスプレス、東武伊勢崎線「北千住駅 」 西口 出口4 から徒歩5分。

電話番号:03-3881-3212

営業時間:11:30〜23:00

定休日:無し

予算:~999円

禁煙・喫煙:全面禁煙

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


4.  ビストロオオカミ

 

ビストロオオカミは、北千住駅から徒歩5分の場所にある隠れ家的レストラン。

40~80名分の席が用意されているビストロオオカミは、開放的で席間が広い店内が特徴です。

 

お店に入店するとすぐにキッチンが視界に入ってきて、入り口から店内を一望することができます。

ソファ席、カウンター席、テーブル席と、席の種類も多いので、デートや女子会、合コンなどの様々な場面で利用しやすいです。

 

外観の写真

 

ビストロオオカミでテイクアウトできるのは、前菜から盛り合わせ、肉料理、お弁当までバリエーション豊富なメニューたち。

ガッツリ食べたい時は「牛ハラミのステーキ重」(税込1,200円)や「チキンオーバーライス」(税込900円)がおすすめ。

 

メニューの写真

 

他にもビストロオオカミ自慢のメニューを詰め込んだ「おまかせデリ5種BOX」(レギュラー税込1,000円、プレミアム税込1,500円)や、「黒トリュフ入りのポテサラ」(税込500円)、「マルゲリータ」(税込1,000円)などがラインナップされています。

店頭にもテイクアウトメニューの記載があるので、お店へ訪れてからメニューも決めても問題ありません。

 

もちろん電話での事前予約もできるため、待ち時間を短縮したい人は電話予約を利用してみてください。

 

メニューの写真

 

今回テイクアウトで注文してみたのは、「自家製キッシュとサラダチキンのグリーンサラダ」です。

 

お店で直接注文したので、待ち時間は10分ほど。

カントリー調の音楽が流れるまったりとした空間でソファ席へと案内してくれました。

 

メニューの写真

 

自宅に帰って開封してみると、盛り付けにもこだわったキッシュとサラダが登場。

透明な容器に入っているので、視覚から楽しむことができました。

 

キッシュの写真

 

キッシュは何層にも重なっており、1層1層がもっちもち!

枝豆やベーコン、チーズなどの具材がたっぷりと入っているので、キッシュだけでも大満足のボリュームです。

 

1番「これ嬉しい!」とテンションが上がったのは、ベーコンの分厚さ。

キッシュの中に存在感を放ちながら埋まっており、半熟になっている卵とも相性バツグンでした。

 

キッシュの写真

 

ボリューミーに盛り付けられているサラダは、柑橘系のドレッシングがかかっているのでそのまま食べることが可能。

しっとりしたお肉がどどん!とトッピングされているので、このワンプレートだけでしっかりと食事を摂ることができました。

 

サラダの写真

 

鶏肉に掛かっているソースは、ミートソースのようなちょっぴり酸味のある味わい。

淡泊な味わいになりがちな鶏肉ですが、ソースにしっかりと味が付いているのでサラダと一緒に食べやすい印象です。

 

「自家製キッシュとサラダチキンのグリーンサラダ」のテイクアウト価格は、税込み800円。

1,000円以下でボリューミー且つヘルシーなグルメを楽しめるので、ぜひテイクアウトで味わってみてくださいね。

 

ビストロオオカミ の店舗情報

 

住所:〒120-0034 東京都足立区千住3-57-2

アクセス:

地下鉄千代田線 北千住駅 西口から徒歩5分
地下鉄日比谷線 北千住駅 西口から徒歩5分
JR常磐線 北千住駅 西口から徒歩5分 
つくばエクスプレス 北千住駅 西口から徒歩5分

電話番号:03-3870-8070

営業時間:

【火~金】
15:00~22:00(L.O.21:00)

【土・日・祝日】
[ランチ] 12:00~15:00
[ディナー] 17:00~22:00(L.O.21:00) 

定休日:月曜日

予算:【通常】3,500円~ 【宴会】4,000円~

禁煙・喫煙:全面禁煙

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

5.  千住MEAT

 

千住MEAT、西口にあるTSUTAYAの角を曲がったところにお店を構えています。

北千住駅からは徒歩3分で到着するので、OIOIやルミネでの買い物ついでにフラッと訪れることができますよ。

 

お店はウッド調の落ち着いた雰囲気を醸し出しており、店頭にテイクアウト可能なメニューの一覧が置いてありました。

入店しなくてもメニューを見ることができるので、メニューを決めてからテイクアウトを決めてみても良さそうです。

 

外観の写真

 

テイクアウトメニューは前菜・サラダ・温菜・肉・お弁当の5カテゴリーに分かれており、ほとんどが500円未満でテイクアウト可能です。

 

今回は店員さんおすすめの「ハラミ弁当」(税込900円)と、「ブロッコリーのアンチョビ和え」(税込350円/100g)をチョイス。

冷たい物は5分ほど、温かいメニューは10分ほど時間がかかると記載されていたので、店内で待たせてもらうことになりました。

 

内装の写真

 

店内もウッド調の家具を使用したアットホームな雰囲気で、オープンキッチンからは美味しそうな香りが漂ってきます。

10分待たずにできたてのハラミ弁当とブロッコリーのアンチョビ和えが完成し、ワクワクしながら帰宅。

 

ハラミ弁当の写真

 

まずハラミ弁当を開封してみると、ぶわっとニンニクの食欲をそそる香りが漂ってきました。

ニンニクはチップス状になっているので、匂いが気になる時は避けて食べることも可能です。

 

中にはメインのハラミ以外にピクルス、ポテトサラダ、トマト、パセリが入っており、彩り豊かなお弁当という印象を受けました。

ハラミはあらかじめカットされており、ナイフを使用しなくてもひと口で食べきれるサイズになっています。

 

ハラミ弁当の写真

 

醤油ベースのタレをつけて1切れ食べてみると、ハラミの柔らかさにびっくり!

受け取ってから時間が経っているにも関わらず、柔らかくて香ばしいテイストが口の中いっぱいに広がります。

醤油ベースのタレ以外にもワサビが別添えで入っているので、味の変化を楽しみながら食べることができました。

 

ピクルスには玉ねぎやパプリカが使用されており、少々お酢のテイストが強めの酸味が効いたテイスト。

さっぱり風味のピクルスは、ハラミのお口直しとして食べやすい副菜です。

 

ご飯もお弁当の半分を占める量が入っているので、これ1つでディナーが完結。

大満足のボリュームとクオリティお弁当に出会うことができました。

 

ブロッコリーのアンチョビ和えの写真

 

続いて食べた「ブロッコリーのアンチョビ和え」は、ハラミ弁当と同様にニンニクチップス入りのグルメ。

ブロッコリーの芯までしっかりと茹でてあるので、ポリポリとおつまみ感覚で食べることができます。

 

口に入れた瞬間にアンチョビの濃厚なテイストが広がり、油を使用しているにも関わらずさっぱりとした風味が感じられます。

 

ブロッコリーのアンチョビ和えの写真

 

またセロリのようなコリコリ食感の野菜も使用されており、爽やかさがアップ。

食感のアクセントにもなっており、食べていて飽きることがありません。

 

100gの量であれば1人でも食べきることができるので、おつまみや夜食にチョイスしてみてもいいかもしれません。

 

ハラミの写真

 

千住MEATのテイクアウトは店頭での注文に加えて、電話でも注文を受けています。

いつでも出来たてのグルメを提供してくれる千住MEATのテイクアウト、ぜひ利用してみてください。

 

千住MEAT の店舗情報

 

住所:〒120-0044  東京都足立区千住2-36-8 トリイビル1階

アクセス:JR常磐線・東武伊勢崎線・地下鉄各線 北千住駅 西口より徒歩3分

電話番号:03-6806-2344

営業時間:

【月~木・祝】17:00~23:00
【金・祝前日】17:00~23:30
【土】16:00~23:30
【日】12:00~23:00

定休日:無休

予算:3,000~3999円

禁煙・喫煙:全面禁煙

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


6.  ヒゲタコス

 

ヒゲタコスが店を構えているのは、「麵屋音」や「デリコッペ」、「ビストロオオカミ」があるエリア。

ミニストップの角を曲がるとすぐの場所にお店の看板が見えてきますよ。

ウッド調のお店と、白い木製看板を目印にしてください。

 

 

ヒゲタコスは、生地からタコスを手作りしている本格タコス店。

南国モチーフのインテリアが飾られており、リゾート気分を味わうことができます。

 

 

テイクアウトできるのは、定番タコスからジャンバラヤ、骨付きソーセージなど、バリエーション豊かなグルメばかりです。

タコスはビーフ・チキン・海老アボカドからセレクトすることができ、税抜き400円という安さ。

生地の種類はハードとソフトから選ぶことができるので、お好きな方をチョイスしてみてくださいね。

 

タコスはお好みをトッピングすることができ、チーズやサワークリーム、サルサやワカモレなどのセレクトが可能。

自分だけのタコスを注文することができるので、タコス好きにはたまりません。

 

 

他にもサイドメニューの「スパイシチーズ揚げ」「白身魚のフリット」「メキシカン唐揚げ」などもテイクアウトできます。

おうちでメキシカンな気分を味わう時にうってつけなので、ぜひ北千住駅に立ち寄った際にチェックしてみてください。

 

ヒゲタコス の店舗情報

 

住所:〒120-0034 東京都足立区千住3-56

アクセス:

地下鉄千代田線 北千住駅から徒歩5分
JR常磐線 北千住駅から徒歩6分 

電話番号:03-6812-0770

営業時間:

【ランチ】12:00~15:00(L.O.15:00)
【ディナー】 15:00~24:00(L.O.23:30)

定休日:不定休あり

予算:【ランチ】1,000円 【ディナー】3,000円

禁煙・喫煙:全面禁煙(外に喫煙所があります)

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ぐるなび

 

 

<北千住駅東口のおすすめテイクアウト>

 

北千住駅東口は、東京電機大学や小中学校がある住宅エリア。

西口に比べると落ち着いた下町の雰囲気があり、観光やショッピングで訪れている人はあまり馴染みがないかもしれません。

 

しかし、実は東口にも知る人ぞ知る飲食店が多く立ち並んでいます。

 


1.  ラウラウラム

 

ラウラウラムは、東京メトロのCMで石原さとみさんと川村エミコさんが訪れたお店として話題のラム肉が食べられるお店。

ハワイアンテイストで統一された店内では、ハワイ観光に来たかのような不思議な雰囲気が楽しめます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by laulaulamb (@laulaulamb) on

 

普段はモーニングサービスやワンコインランチを提供しており、2018年6月のオープンからどんどん進化しています。

 

テイクアウトで注文ができるのは、ランチと単品のサイドメニュー。

ランチには店内でも食べられる「ワンコインランチ」(税込500円)や「ラムデミボウル」(税込700円)、「ランチバーガーセット」(税込1,000円)などがラインナップされています。

 

ランチバーガーセットにはフレンチフライがセットで付いてくるので、このメニューだけでお腹いっぱいの贅沢ランチが楽しめますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by laulaulamb (@laulaulamb) on

 

他にも「ラムバーガー」(税込800円)や、「アサイーボウル」(税込770円)などの本格的なメニューが揃っています。

お店で食べられるメニューと同じようなラインナップなので、お得感も感じられました。

 

同店で使用しているのは、オーストラリア産の選び抜かれたラム肉のみ。

5種類の「ラショルダー」「レッグ」「ロース」「チャックロール」「ランプ」を使用しており、リーズナブルな価格で高級ラム肉を食べられるのが同店最大の魅力です。

 

サクサクに揚げた「フライドラム」やラム肉がぎっしり詰まった「ラムバーガー」など、ラム肉を使用したメニューが盛りだくさんなので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

ラウラウラム の店舗情報

 

住所:〒120-0026 東京都足立区千住旭町35-17 1F

アクセス:

JR常磐線 北千住駅から徒歩3分
地下鉄日比谷線 北千住駅から徒歩3分

電話番号:03-5284-9194

営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:不定休

予算:【通常】1,500円 【ランチ】1,000円

禁煙・喫煙:店内全面禁煙

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ぐるなび Retty

 

 

2.  ピッツェリア アッローロ

 

ピッツェリア アッローロは、北千住西口にあるイタリアンレストラン。

白い壁にブルーの扉が印象的なので、目印にしてみてください。

 

店内はカウンター席とテーブル席に分かれており、1人でもデートでも利用しやすい印象です。

 

 

店内にはイタリア仕様の薪窯がセットされており、本格的なピッツァを食べることができます。

さらに、ピッツァを作る時の工程はすべて見学することが可能。

 

パフォーマンスはもちろん、食への安心感を得ることができるので、食にこだわりのある方も満足できるお店です。

 

 

テイクアウトで注文できるのは、お店でも食べられるピッツァの数々。

「マルゲリータ」や「マリナーラ」、「ビスマルク」などの本格ナポリピッツァです。

 

価格はピッツァによって異なりますが、1,000~2,300円ほどの価格帯。

家族や友人とシェアしながら食べることができるので、1人当たりの値段はそこまで高くはありません。

 

もし残してしまっても自宅で保管しておけるので、無駄なく最後までピッツァを楽しむことができます。

 

 

また、テイクアウトは電話での予約がおすすめ。

注文を受けると生地から練り始めてくれるので、提供までには20~30分ほど時間がかかります。

時間にロスがなくなるので、事前に電話で予約をするのが良いでしょう。

 

また、ランチの時間帯は1,000~1,200円でマルゲリータやシチリアーナを食べることが可能。

お得にピッツァを楽しみたい時にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

ピッツェリア アッローロ の店舗情報

 

住所:〒120-0026 東京都足立区千住旭町3-13

アクセス:各線北千住駅から徒歩3分

電話番号:03-6873-3886

営業時間:

【月~土】
[ランチ] 11:30~14:30(L.O.14:00)
[ディナー] 17:30~22:30(L.O.22:00)

定休日:日曜日

予算:【ランチ】1,000~1,999円 【ディナー】2,000~3,999円

禁煙・喫煙:店内全面禁煙(店外・野外に喫煙スペースあり)

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

3. REGALO

 

REGALOは、北千住西口にお店を構えているカルボナーラ食堂。

 

西口の大通りを歩いてドトールコーヒーの角を左に右折します。

すると右手にローソンが見えてきて、その奥に白い壁とウッド調の外観をしたREGALOが見えてきますよ。

 

 

REGALOの看板メニューは、卵黄たっぷりのもっちもちカルボナーラ。

濃厚かつしっかりとしたコシのあるパスタは、一度食べたら忘れられない味に仕上がっています。

 

 

もちろんテイクアウトでもお店同様のカルボナーラを注文することができ、価格は1,000円一律。

パスタはほかにも「ナスのボロネーゼ」や「週替わりのパスタ」などがあり、サイドメニューには「ドルチェ」や「ほっくりポテトフライ」、「前菜盛り合わせ」などがテイクアウトできます。

 

テイクアウトを駆使すれば自宅でイタリアンパーティーを楽しむことも、ちょっぴり贅沢なパスタを味わうことも可能。

ただ、テイクアウトできる時間帯が11時半~14時半、17時~20時と限られているので、時間をチェックしてから注文してください。

 

 

また店内で飲食する場合、誕生日や記念日をお祝いするサプライズ演出も承っています。

恋人や友人、家族で特別な時間を過ごしたい時に利用してみてはいかがでしょうか。

 

REGALO の店舗情報

 

住所:〒120-0026 東京都足立区千住旭町39-7 杉山ビル1F

アクセス:各線北千住駅から徒歩3分

電話番号: 03-5284-7394

営業時間:

[ランチ]11:30~15:00(L.O. 14:30)
[ディナー]17:00~22:00(L.O. 21:00)

定休日:月曜日、第一火曜日、毎週火曜日のディナー

予算:【ランチ】1,000~1,999円 【ディナー】2,000~2,999円

禁煙・喫煙:店内全面禁煙(店外・野外に喫煙スペースあり)

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

OIOI やルミネばかりが注目されがちな北千住ですが、個人経営の知る人ぞ知る素敵なお店もたくさん存在します。

自宅での食事が増えているこの機会に、普段訪れないようなジャンルのお店でテイクアウトを楽しんでみてください。

 

 

文: 彅野アン


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(920)
北海道・東北(27)
  北海道(11)
  岩手(5)
  宮城(7)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(678)
  埼玉(14)
  千葉(17)
  東京(571)
  神奈川(61)
  茨城(4)
  栃木(6)
  群馬(3)
  山梨(2)
甲信越・北陸・東海(34)
  長野(2)
  新潟(2)
  富山(1)
  石川(3)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(3)
  愛知(19)
近畿(119)
  滋賀(3)
  京都(22)
  大阪(65)
  兵庫(23)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(16)
  岡山(4)
  広島(7)
  徳島(2)
  香川(1)
  愛媛(1)
  高知(1)
九州・沖縄(28)
  福岡(20)
  佐賀(1)
  長崎(2)
  熊本(3)
  宮崎(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(811)
ディナー/夕食/夜ご飯(746)
レストラン(504)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(246)
カフェ/喫茶店(399)
スイーツ(196)
ファーストフード(286)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(96)
ぼっち飯/ソロ飯(675)
ファミリー(721)
デート(742)
女子会(629)
記念日/誕生日(243)
夜景/絶景(74)
ヘルシー/オーガニック(118)
安い/格安/リーズナブル(702)
接待/会食/ビジネス(233)
行列の出来る人気店(43)
ホテルレストラン(12)
ミシュラン/ビブグルマン(6)
合コン/コンパ(12)
モーニング/朝食/朝ごはん(10)
テイクアウト/宅配/デリバリー(79)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(20)
お手軽レシピ(29)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(16)
世界の料理/食事(18)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(48)
百貨店/名店(33)
通販(24)
お酒/アルコール(4)
料理雑貨(4)
歴史/豆知識(34)
種類まとめ(15)
プレゼント/ギフト(23)

料理ジャンル

和食(59)
洋食(38)
中華/餃子/小籠包(19)
イタリアン(24)
フレンチ(7)
エスニック(18)
焼肉/肉料理(33)
海鮮/寿司(17)
ラーメン/つけ麺/油そば(133)

人気記事ランキング