logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 山形

山形のラーメン消費量はなんと日本一!?名物の山形ラーメンのおすすめ店11選




ラーメンはもともと中国大陸からやってきた食べ物ですが、日本国内で独自の進化を遂げています。
今や日本の国民食となったラーメンは、アジア圏をはじめ欧米諸国でも人気を博しています。

そんなラーメン大国でラーメン消費量日本一と言われているのが山形県です。
「山形ラーメン」というご当地ラーメンが全国的に注目を集めています。

本記事では、山形県内で食べられる絶品の山形ラーメンを厳選してご紹介します。
観光やビジネスで山形を訪れた際は、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】山形のラーメン消費量はなんと日本一!?名物の山形ラーメンのおすすめ店11選

 

【山形市】八幡屋

【山形市】いさご食堂

【山形市】大沼食堂

【山形市】ケンチャンラーメン山形

【山形市】花鳥風月 山形北町店

【山形市】城西金ちゃんラーメン

【山形市】栄屋本店

【鶴岡市】中華そば処 琴平荘

【鶴岡市】中華そば 琴の

【鶴岡市】温もり中華そば 銀河

【南陽市】赤湯ラーメン 龍上海 赤湯本店

 

 

【山形市】八幡屋

 

 

山形駅から車で10分ほどの場所にあるのが「八幡屋」。

観光スポットでもある平清水焼きの窯元が並ぶ住宅街に位置しているため、訪れる際は目印にしてみてください。

 

「山形ラーメン四天王」と呼ばれる人気の高い老舗ラーメン店のうちの1店で、県内外問わず多くのラーメン好きが訪れる名店です。

 

 

内観は趣を感じる昭和の雰囲気で、席はテーブルで10席ほどと小規模にまとまっています。

店内には牛骨を煮込んでいる芳醇な香りが漂っており、ラーメンを待つ間も常に食欲が掻き立てられます。

 

牛の香りがたまらない、黄金スープの中華そば

 

 

おすすめは、看板メニューである「中華そば」550円(税込)です。

醤油の主張が控えめで透き通ったスープには牛骨ダシが使用されており、まろやかなコクと旨味を感じる上品な味に仕上がっています。

牛の臭みや脂っぽさがないため、牛ダシのラーメンが苦手という方にもぜひ召し上がっていただきたいです。

 

麺は中華そばらしい中太の黄色い縮れ麺で自己主張は控えめ、スープとの相性もよく必要十分な印象です。

 

トッピングで特徴的なのがチャーシューで、こちらでは牛もも肉が使用されています。

しっとりとした肉質と赤味の旨味が味わえますよ。

 

その他に「中華そば ぬるめ」という珍しいメニューが用意されているため、熱いのが苦手な方やじっくりと味わいたい方はぜひお試しください。

 

八幡屋


住所 : 山形県山形市平清水64-6

マップ : Googleマップ

アクセス :

山形駅から車で15分
山形駅からバスで20分

電話番号 : 023-623-8363

定休日 : 火曜日

営業時間 : 10:30〜15:00(スープ品切れによる早い店仕舞いあり)

予算 : ~999円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【山形市】いさご食堂

 

 

山形駅、羽前千歳駅の両駅から車で10分少々の場所にあるのが1970年創業の老舗「いさご食堂」です。

 

和な佇まいの外観が特徴のおそば屋さんで、そばやうどんの他にラーメンも提供しています。

ラーメンの味が評判で、その人気は"山形ラーメン四天王"と呼ばれる名店の一つに選ばれているほどです。

 

 

外観と同じく店内も和のテイストで、落ち着いて食事を楽しめる雰囲気。

小上がりの座敷席も用意されており、お子様連れや足腰が不安な方にもオススメです。

 

老舗そば屋の質実剛健な中華そば

 

 

ラーメンメニューの中でもおすすめは、手打ちの自家製麺を使用した「手もみ中華」650円(税込)です。

 

スープは鶏ガラや豚骨を煮出した動物系のダシがベースでシンプルに仕上がっています。

牛脂でコクや甘みをプラスし、醤油の風味が全体をまとめてくれています。

 

トッピングのネギも良い香りのアクセントになっており、優しい味わいながら飽きずに食べ進められる一杯です。

ウリである手打ちの麺は太めの縮れた平打ち麺で、通常の中華麺と比べると程よくコシがありもちもちとした食感が楽しめます。

 

シンプルな見た目ながら、スープや麺、トッピングといった一杯を構成する要素の一つ一つのクオリティが高く、全体の調和が取れた逸品です。

 

いさご食堂


住所 : 山形県山形市泉町6-3

マップ : Googleマップ

アクセス :

山形駅より車で11分
北山形駅より車で5分

電話番号 : 023-632-1040

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00〜14:30/17:00〜19:00(スープが無くなり次第終了)

予算 : ~999円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


【山形市】大沼食堂

 

 

東金井駅より車で15分ほど、住宅街の一角にあるのがこちらの食堂です。

飾り気の少ないシンプルな外観の小規模なお店で、ご夫婦で切り盛りされています。

 

こちらは「山形ラーメン四天王」と呼ばれる老舗の名店の一つで、看板メニューの中華そばを目当てに多くのラーメンファンが訪れています。

 

フードメニューは基本的に中華そばと味噌ラーメンの2種類と非常にシンプル。

あっさりとした嫌味のない中華そばは多くのラーメン好きを魅了し、長年地域に愛され続けています。

 

 

外観と同じく内観も非常にシンプルで落ち着く雰囲気です。

店内の広さはコンパクトながら席数が控えめのため、空間的にはゆとりを感じます。

 

入店した瞬間からダシの良い香りがふわりと体を包み、ラーメン欲が高まります。

 

さっぱりでまろやか、あとひく老舗の中華そば

 

 

一番人気の「中華そば」550円(税込)は、かまぼこやたっぷりのったネギの彩飾と大きなチャーシューが目を引く一品です。

 

塩ラーメンかと思うほど透き通った黄金色のスープは、鶏ガラや昆布のダシをベースに醤油が優しく香る品のある味。

風味の点で生姜は大きなポイントになっていて、ダシと脂のまろやかな旨味やコクを生姜がさっぱりと食べさせてくれます。

 

「ゆきちから」という山形産の小麦を使用した麺は、中太で滑らかな舌触りです。

縮れはほとんどなく、ツルツルとした喉越しが楽しめます。

 

また、肉質のあるチャーシューやコリコリのメンマなど、トッピングが食感の良いアクセントになっています。

昔懐かしくなるかまぼこの優しい味わいがまたオツです。

 

スタンダードながら奥深さを感じさせる歴史のある一杯、ぜひお試しください。

 

大沼食堂


住所 : 山形県山形市西原1-11-12

マップ : Googleマップ

アクセス : 東金井駅より車で6分

電話番号 : 023-645-2455

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00〜14:00(売り切れ次第終了)

予算 : ~999円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【山形市】ケンチャンラーメン山形

 

 

「ケンチャンラーメン」はメディアでも幾度となく取り上げられており、ラーメン好きな山形県人なら知らない人の方が少ないほどの人気店です。

山形県内に7店舗ほど展開していますが、今回ご紹介する山形店は北山形駅から車で約10分の場所に位置します。

 

平日でもピークタイムは行列ができるので、不安な方は少し時間をずらしての来店がおすすめです。

 

 

内観は非常に清潔感があり、全体的に落ち着いた色味の備品や暖色のライトのおかげでくつろげるムードのある空間になっています。

座席は比較的ゆったりとスペースがとられているため、窮屈さを感じず食事を楽しめるでしょう。

 

一度食べたらやみつきの極太縮れ麺

 

 

食券制のお店で、中華そばやつけそばの量や味の濃さ、トッピングなどを自分好みにオーダーするというシステムになっています。

 

中でもおすすめは、リピーター続出の「中華そば 普通」750円(税込)です。

普通盛りで他の店でいうところの大盛りくらいのボリュームがあるので、小食の方はご注意ください。

 

スープは煮干しベースで魚介の旨味がきいており、臭みやえぐみがないことから丁寧に煮出されていることがうかがえます。

 

そんなスープもさることながら、こちらのラーメンの大きな特徴は自家製の太い縮れ麺です。

コシが強くもちもちとした食感で、噛むほどに小麦がふわりと香ります。

 

ズルズルとすすって食べるというよりは噛んで味わうラーメンという印象で、山形ラーメンの中でも特異な一杯と言えます。

自信を持っておすすめできる逸品なので、ぜひ足を運んでみてください。

 

ケンチャンラーメン山形


住所 : 山形県山形市西田2-1-17

マップ : Googleマップ

アクセス : 北山形駅より車で10分

電話番号 : 032-647-0086

定休日 : 毎週月曜日(月曜が祝日の場合でも休み)、第一日曜日、第三火曜日

営業時間 :

【火~金】11:00〜14:00
【土日祝】11:00〜20:00 

予算 : ~999円

公式サイト : ケンチャンラーメン山形

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


【山形市】 花鳥風月 山形北町店

 

 

北山形駅から徒歩20分ほど、車で5分ほどの場所にあるのがこちらのお店。

鮮やかなグリーンと店名が目印です。

 

こちらは山形ラーメンの中でも庄内地方で親しまれている「酒田ラーメン」を提供する代表的なお店のうちの一つです。

 

「花鳥風月」の本店は酒田にあるものの、この山形北町店は"山形市内でもその味を味わって欲しいという思いで出店した"というコンセプトの通り、多くのラーメンファンが酒田ラーメンを求めて通う人気店です。

 

店内にはテーブル席とカウンター席が用意されており、清潔感がある非常にシンプルな内観。

 

こちらのお店独特の要素として、卓上に置かれたジャスミン茶の濃縮エキスが挙げられます。

水で好みの濃さに希釈して飲むのですが、ラーメンとの相性が良いので、訪れた際はぜひ試してみてください。

 

山形市内で本格酒田ラーメンを堪能する

 

 

こちらのおすすめは、人気のトッピングが惜しげもなく乗った「花鳥風月ラーメン」950円(税込)です。

酒田ラーメンの特徴としては、鶏ガラ、豚骨、煮干しや昆布などをベースにした透き通った醤油味のスープと、自家製麺を使うお店が非常に多いことが挙げられます。

 

多分に漏れず花鳥風月でも多加水のこだわり麺を使用しており、独特のプニッとした食感が楽しいです。

海老ワンタンはプリプリの海老と薄い記事のとろけるような食感が魅力で、脂っこさがなくコク深いスープとの絡みも好相性です。

チャーシューは炙ることで香ばしさが加わり、味だけでなく香りにも新鮮なアクセントになっています。

 

酒田へ足を運ばずとも、山形市内でこれだけ本格的な酒田ラーメンが味わえるのは大きな魅力です。

 

花鳥風月 山形北町店


住所 : 山形県山形市北町3-11-22

マップ : Googleマップ

アクセス : 北山形駅より車で5分

電話番号 : 023-684-7700

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00〜21:00(麺が売り切れ次第終了)

予算 : ~1,000円

公式サイト : 花鳥風月 山形北町店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【山形市】城西金ちゃんラーメン

 

 

北山形駅から車で約10分の場所にあるのがこちらの「城西金ちゃんラーメン」です。

規模の大きいお店なので比較的わかりやすいとは思いますが、店の前に麺を丼から持ち上げる大きなオブジェが設置されており目印になるでしょう。

 

山形市内に3店舗を構える有名店「金ちゃんラーメン」のうちの一つ。

オーソドックスな中華そばをはじめ、磯の香りがたまらない岩海苔ラーメンや山形でポピュラーな冷やしラーメンなどメニューも豊富で、通いたくなる魅力に溢れたお店です。

 

 

店内はかなり広々としており、シンプルなラーメン屋然とした落ち着くアットホームな雰囲気。

席数はテーブルとお座敷合わせて80席もの用意があるので、大人数での来店も安心ですね。

 

自由に読める漫画本も大量に用意されており、注文した商品を待つ時間もあっという間です。

 

あっさりで飽きのこない地域密着型ラーメン

 

 

おすすめメニューは「中華そば」660円(税込)です。

一番ベーシックなラーメンメニューでありながら、トッピングも必要十分な豊富さでボリュームがあり、コスパに優れた一品です。

 

こちらのラーメンのウリは、スタッフ総出で仕込んでいる手もみの自家製麺。

手もみならではのイレギュラーな縮れが生まれており、スープとの絡みが抜群な食感に優れた逸品です。

 

スープは鶏ガラを丁寧に煮出したものがベースになっており、スープに浮かんだ鶏油はコクとほのかな甘みをプラス。

そこに醤油が合わさることで、飽きのこないすっきりとした食味が完成します。

 

全体の印象としてガツンとくるようなインパクトこそなかれ、何度となく食べたくなる上品な食味は大きな魅力です。

 

店主はポリシーとして地域に根ざしたラーメン店をテーマに営業しており、その思いは手間暇をかけた真摯なラーメン作りや接客サービスに如実に表れています。

味で、サービスで、地域から愛され続けている確かな名店です。

 

城西金ちゃんラーメン


住所 : 山形県山形市城西5-30-25

マップ : Googleマップ

アクセス : 北山形駅より徒歩10分

電話番号 : 023-647-2135

定休日 : 火曜日

営業時間 : 11:30〜14:30/17:30〜20:30(売切れ次第閉店)

予算 : ~999円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


【山形市】栄屋本店

 

 

山形のご当地グルメとして知られる「冷しらーめん」発祥の店「栄屋本店」は、創業昭和7年という老舗店。

創業時には蕎麦とうどんのみを提供していましたが、昭和24年になり中華そばを扱うようになりました。

 

しばらくして、常連客の「冷たいそばがあるんだから、冷たい中華そばを食べてみたい」という声を受けて生まれたのが「冷しらーめん」です。

 

スープを冷たくしても脂が固まらないように改良するなど、完成には1年かかったのだそう。

その美味しさは山形から口コミで全国に広がり、福島県や新潟県、東海地方でも見られるようになりました。

 

栄屋本店では「冷しらーめん」として商標登録をしているため、他店では「冷やしらーめん」や「冷たいらーめん」などの名で提供されています。

 

さっぱりした中にもコクがあるスープが決め手

 

 

「冷しらーめん」880円(税込)。

温かいらーめんを冷したわけではなく、冷やし中華とも、冷麺とも違う味わい。

丁寧に作られたスープはごま油の風味が絶妙で、あっさりさっぱりした中にもコクが感じられます。

 

麺はもちもち食感がたまらないストレート中太麺で、製麺所に作らせているオリジナル。

 

トッピングはメンマ、キュウリ、かまぼこ、もやし、チャーシューが彩りよく並びます。

キンキンに冷えたスープに、キュウリやもやしのシャキシャキとした食感がアクセントになっています。

 

夏だけではなく、通年提供されているので、山形を訪れた際にはぜひ発祥の店で味わってみてください。

 

栄屋本店


住所 : 山形県山形市本町2-3-21

マップ : Googleマップ

アクセス : JR奥羽本線・山形駅より車で5分

電話番号 : 023-623-0766

定休日 : 毎週水曜日 ※1月、8月は不定休

営業時間 : 11:30~20:00 ※冬期は19:30閉店

予算 : ~999円

公式サイト : 栄屋本店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【鶴岡市】中華そば処 琴平荘

 

 

三瀬駅から徒歩20分ほど、すぐ近くに三瀬海岸が広がる海沿いにあるのが「中華そば処 琴平荘」。

もともとは旅館で、閑散期のみラーメン屋として営業していたのですが、あまりの人気ぶりに通年でラーメンを提供するようになったという一風変わったお店です。

 

その人気と知名度は山形ラーメンの中でもトップクラスで、日本全国から琴平荘のラーメン目当てに多くの人が訪れるほか、各種メディアもこぞって取り上げています。

 

 

旅館ならではな食事スペースは畳張りの大広間で、当然ながら落ち着ける雰囲気です。

席の間隔はゆとりがあり、ゆっくりとくつろいで食事が楽しめます。

 

席数はあるものの行列が絶えないお店ですので、多少の待ち時間は覚悟して訪れた方が良いでしょう。

 

ラーメン通を唸らせる、こだわりの醤油ラーメン

 

 

こちらの一押しは、どこか懐かしさを感じる「中華そば」750円(税込)です。

 

鶏ガラをベースにしつつも魚介の旨味がきいたスープで、あご出汁やスルメが使用されています。

すっきりとした澄んだスープから、ふわっと立ち上る魚介の香りが食欲をそそります。

 

オーダー時にスタンダードな「あっさり」と脂多めの「こってり」から好きな方を頼めますが、どちらも違った良さがあるのでお好みで選んでみてください。

 

太めの縮れ麺は小麦にこだわった自家製のもので、プリッとした程よいコシと小麦の風味がたまりません。

トッピングの一つ一つもこだわり抜かれており、中でも存在感抜群なチャーシューは肉のガッツリ感がありつつ舌でほどけるような柔らかさの絶品です。

 

中華そば処 琴平荘


住所 : 山形県鶴岡市三瀬己381-46 旅館琴平荘

マップ : Googleマップ

アクセス : 三瀬停留所より徒歩5分

定休日 : 木曜日

電話番号 : 0235-73-3230

営業時間 : 11:00〜14:00

予算 : ~999円

公式サイト : 琴平荘

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


【鶴岡市】中華そば 琴の

 

 

藤島駅から車で約10分、鶴岡駅から車で約15分の場所にあるのがこちらのお店。

 

庄内の人気ラーメン店で、同じく鶴岡市にある名店「琴平荘」の味に惚れ込んだ店主が同店で修行をし、その味を受け継ぐ形で開店したのが「中華そば 琴の」です。

「琴平荘」のエッセンスがありつつも、もともとラーメンマニアである店主が昇華させた独自の一杯が味わえます。

 

以前は食堂だった建物をなるべくそのままの姿で使っていて、清潔感があり落ち着く雰囲気の内観。

空間的にもゆとりがあり、くつろげる空間になっています。

 

座敷のテーブル席があるため、ご家族連れにもおすすめです。

 

名店の味を独自に昇華させた、珠玉の中華そば

 

 

一押しメニューは、店主おすすめの「中華そば」700円(税込)です。

 

最大の特徴は、京都の製麺所に特注している麺にあります。

こちらで使用している麺は一般的な中華そばの麺と比べて水分の含有率が非常に高く、ほんのりざらつきのある舌ざわりと平打ちによるスープとの絡みや食感は、多くの方にとって未体験でしょう。

 

スープは鶏ガラと煮干しがベースとなっており、魚介の主張が強すぎない上品な旨味が感じられます。

醤油もキリッとしたシャープさというより角のとれたまろやかな味わいで、全体が優しい食味にまとまっています。

 

「琴の」のラーメンは修行元の「琴平荘」の良さもありつつ独自の進化を遂げています。

山形でラーメンを食べる際にはぜひ押さえておきたい名店です。

 

中華そば 琴の


住所 : 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬字黒瀬202

マップ : Googleマップ

アクセス : 西黒瀬バス停より徒歩2分

電話番号 : 不明

定休日 : 木曜日(祝祭日の場合は営業)、その他不定休あり

営業時間 : 11:00〜14:00

予算 : ~999円

公式サイト : 中華そば 琴の

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【鶴岡市】 温もり中華そば 銀河

 

 

鶴岡駅から車で15分ほどでたどり着けるのがこちらの「温もり中華そば 銀河」。

道の駅も併設された場所にあり、車で移動中の方にとって拠点となるような立地です。

 

店主は鶴岡の名店「久太」で修行を積んでおり、開店当初からラーメンファンやメディアからの注目を集めている人気店です。

 

 

店内はアットホームな雰囲気で、リラックスして食事を楽しめます。

カウンター席やテーブル席の他に小上がりのお座敷も用意されており、大人数やお子様連れでの来店も安心です。

 

自慢のシルク麺をご賞味あれ

 

 

こちらの人気店でおすすめなのが、朝限定メニューの「朝ラー 中」700円(税込)です。

ボリュームがあるコスパの良い一品ですが、量は3種類用意があるため、少食な方もぜひお試しください。

 

「シルク麺」という独特の麺を使用しているのがポイントで、鶴岡特産のシルクゲルというタンパク質を練り込んでありコシや喉ごしが良いという特徴があります。

 

透明感のある澄んだスープは、魚介の風味がきいたあっさり系で、店主の修行先である「久太」と同様に無化調にこだわって作られています。

あっさりながら深みがあり、濃すぎずコクがあり、どんどん食べ進めたくなるような後を引くスープです。

 

シンプルながら奥深い、人気も頷ける一杯です。

 

温もり中華そば 銀河


住所 : 山形県鶴岡市下山添字一里塚152

マップ : Googleマップ

アクセス : 南工業団地停留所より徒歩1分

電話番号 : 0235-57-4645

定休日 : 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)

営業時間 : 7:00〜9:00/10:45〜14:00

予算 : ~999円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【南陽市】赤湯ラーメン 龍上海 赤湯本店

 

 

山形県南東部の南陽市のソウルフードはラーメン。

5キロ園内に50軒以上のラーメン屋さんがあるというラーメン激戦区です。

 

中でも、度々メディアで取り上げられる「からみそラーメン」は、昭和35年に赤湯温泉の「龍上海(りゅうしゃんはい)」で誕生しました。

 

「新横浜ラーメン博物館」にも店舗がある有名店で、平日でも開店前から行列ができるほど。

平日で1日300食、土日は400~450食も提供するというから人気のほどがうかがえます。

 

癖になる味、からみそラーメン!

 

 

創業当初、醤油ラーメンの余ったスープに味噌を入れて、家族で味噌汁代わりに飲んでいたそうです。

そこにラーメンを入れてみたら?という発想で味噌味のラーメンが生まれ、のちに山形名産の味噌にニンニクや赤湯温泉特産の唐辛子で作った辛味噌を入れるスタイルに進化していきました。

 

お店の看板メニューはもちろん、「赤湯からみそラーメン」880円(税込)。

トッピングされた辛味噌は少しずつ溶かしながら食べ進めるのがポイントです。

 

ニンニクが効いた辛味噌が徐々にスープに溶け込んで、旨味とコクが増していきます。

もちもちした食感の太麺は、スープとの相性抜群です。

 

超人気店なので、待ち時間覚悟で出かけてくださいね。

 

赤湯ラーメン 龍上海 赤湯本店


住所 : 山形県南陽市二色根6-18

マップ : Googleマップ

アクセス : 赤湯駅から徒歩20分

電話番号 : 0238-43-2952

定休日 : 水曜(祝日の場合営業)

営業時間 : 11:30〜19:00

予算 : ~999円

公式サイト : 赤湯ラーメン 龍上海

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

山形県で食べられる本場の美味しい山形ラーメンを取り上げました。

 

ラーメン好きの多い場所というだけあり、ラーメン屋の件数自体が多く、地元の人気店など今回ご紹介しきれなかった名店がまだまだ存在します。

山形を訪れた際には本記事を参考にしつつ、お気に入りの一杯を探すラーメン巡りを楽しんでみてください。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1168)
北海道・東北(43)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(4)
  山形(2)
  福島(5)
関東(814)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(678)
  神奈川(75)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(149)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(78)
  兵庫(30)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(995)
ディナー/夕食/夜ご飯(906)
レストラン(580)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(292)
カフェ/喫茶店(455)
スイーツ(251)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(850)
ファミリー(861)
デート(871)
女子会(718)
記念日/誕生日(264)
夜景/絶景(83)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(870)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(140)
ホテルレストラン(20)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(48)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(34)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(45)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(98)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(95)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(33)
イタリアン(34)
フレンチ(12)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(50)
海鮮/寿司(28)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング