logo

【コンビニ別】おすすめの人気おつまみ15選!今夜の晩酌おつまみはコレで決まり




コロナ禍で飲食店や外出先での飲酒が自粛されている昨今、私たちがお酒を楽しむ場所は、自宅に絞られつつあります。

しかし、自宅で晩酌をしていると「決まったものしか食べなくなってる」「おつまみのバリエーションに代わり映えがない」など、小さな悩みが生まれてきてしまうかもしれません。

そこで本記事では、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ御三家から、おすすめの人気おつまみをピックアップ。
定番だけでなく、個性的なおつまみや、各おつまみに合いそうなお酒もご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【コンビニ別】おすすめ人気おつまみ15選!今夜の晩酌おつまみはコレで決まり

 

<セブン-イレブンのおすすめおつまみ>

堅揚げポテトチップス ダブルチーズ味

カリッと食感のつまみにんにく

食べやすい食感の鮭とば

ジューシーな鶏皮揚げガーリック

金のウインナー 熟成三日間 国産豚肉使用

<ローソンのおすすめおつまみ>

おつまみ厚切りベーコン

直火焼き牛タン角切りネギ塩タレ

チーズ好きのための濃厚チーズ

チェダーチーズ入りちくわ

からマヨ ジャイアントコーン

<ファミリーマートのおすすめおつまみ>

焼するめ ピリ辛醤油味

スパイシーなビーフジャーキー

モッツァレラのさけるチーズ

肩ロース生ハム

骨まで食べられるかれいのエンガワ唐揚げ

 

 

<セブン-イレブンのおすすめおつまみ>

 

コンビニ御三家の中で、最も店舗数が多いセブン-イレブン。

全国に2万店以上の店舗を構えており、生活圏内だけでなく、旅行先やサービスエリアでも見かけることが多いですよね。

 

おつまみの写真

 

今回は、数あるおつまみの中から厳選した商品を実食レポしていきます。

 

堅揚げポテトチップス ダブルチーズ味

 

家飲みの定番・ポテトチップスの中から「堅揚げポテトチップス ダブルチーズ味」を取り上げます。

男女問わずコンビニで購入しやすいポテトチップスはおつまみの定番ですが、同商品はチーズとブラックペッパーのバランスが最高なんです。

 

パッケージの写真

 

早速開封してみると、チーズの香りが鼻腔を刺激して食欲をグングンそそってきます。

ほのかにブラックペッパーの香りも感じられ、チーズの風味だけでないことが予想できます。

 

ポテトチップスの写真

 

一枚手に取ってみると、随分と形が歪なことが分かります。

 

チップスにも空気が程よく含まれており、どれも唯一無二の形。

そのため、食感やチーズやブラックペッパーの割合などが異なり、1枚ずつワクワクしながら食べられますよ。

 

ポテトチップスの写真

 

同商品の魅力は、咀嚼した瞬間にカリッと軽快にチップスが砕ける感覚。

噛むごとにチーズのうまみが口に広がり、何度も新鮮な「カリッ」という咀嚼音が楽しめました。

 

ポテトチップスのアップの写真

 

見た目は濃いめのチーズ味ですが、ブラックペッパーが程よく効いていることでしつこい感覚は感じられません。

刺激感が晩酌にぴったりで、チューハイやビールがグイグイ進んでしまう中毒性があります。

 

成分表の写真

 

ヘルシーに食べたい場合は、お豆腐やサラダに散らしてみても良いでしょう。

 

堅揚げポテトチップス ダブルチーズ味の商品情報

 

価格:108円(税込)

内容量:50g

エネルギー:248kcal

アレルギー表示:乳成分、大豆

 

カリッと食感のつまみにんにく

 

ラーメンや炒め物、唐揚げなど、ありとあらゆる料理の“決め手の味”となっているニンニク。

焼肉やバーベキューでは「ニンニクホイル焼き」などで丸ごと食べることも多いですが、普段は匂いが気になってあまり食べれない人も多いかもしれません。

 

パッケージの写真

 

そこで今回おすすめしたいのは、手軽&リーズナブルな価格でニンニクが丸ごと食べられる「カリッと食感のつまみにんにく」。

にんにくのカリッカリ具合が見事に表現されています。

 

にんにくの写真

 

同商品は、グミのパッケージと同じくらいの大きさ。

ポケットにすっぽり入るほどのサイズ感なので、1人で晩酌する際にちょうどいい大きさかもしれません。

 

グミのようにチャックがついているため、一度で食べきれなくても鮮度を保ったまま保存できますよ。

 

にんにくの写真

 

パッケージを開けて器に出してみると、鼻腔をニンニクの香りが刺激!

強烈な匂いに最初は驚いてしまいしましたが、口に入れてみると印象が一変します。

 

噛んでみるとニンニクの風味が強めに感じられますが、口に入れてすぐは程よい塩気が感じられます。

丁寧にまぶされたオホーツクの塩がしょっぱさを演出しており、匂いを気にするよりもニンニクをつまむ手が止まらなくなってしまいました。

 

ニンニクの写真

 

カリッと爽快な音を立てて口の中で弾けるニンニクは、食べる度にビールをグイッと飲みたくなる病みつき具合がたまりません。

ニンニク好きの方はもちろんですが、匂いが気になって普段はあまりニンニクを食べないという方にもおすすめですよ。

 

成分表の写真

 

スタミナたっぷりのつまみにんにく、休日や休みの前日の晩酌のお供にしてみてはいかがでしょうか。

 

カリッと食感のつまみにんにくの商品情報

 

価格:159円(税込)

内容量:18g

エネルギー:74kcal

アレルギー表示:卵、乳成分、小麦、えび

 

食べやすい食感の鮭とば

 

鮭とばとは、もともとアイヌの人が保存食として作っていた食べ物。

現在では秋鮭をカットし、海水で洗って、海の風に当てながら干して作られたおつまみとして親しまれています。

 

パッケージの写真

 

手間暇がかかるためスーパーやコンビニなどではあまり販売されていませんが、セブン-イレブンでは408円(税込)で購入可能。

東北や北海道のお土産以外ではあまり見かけないため、セブン-イレブンで購入できるのはありがたいですよね。

 

鮭とばの写真

 

「食べやすい食感の鮭とば」は、棒状にカットされている“棒とばタイプ”です。

 

今回購入したものには8本入っており、長さは5〜8cmとまちまち。

袋を開けた瞬間に感じられる鮭の香りと海塩の香りが、自宅にいながら観光地の雰囲気を感じされてくれます。

 

鮭とばの写真

 

まずそのままかぶりついてみると、最初に感じられるのは強めの塩気。

しっかりめの塩気が口いっぱいに広がり、その後に鮭とばのうまみがじんわりと感じられます。

 

鮭とばの写真

 

鮭とばは皮付きのものがメジャーなため、同商品にも皮がついています。

 

しかし、商品名にもあるように、こちらは“食べやすい”鮭とば。

皮付きでも噛み切りやすく、わざわざ剥かなくても難なく食べられますよ。

 

アレンジを加えたいときはマヨネーズをつけてみたり、フライパンで表面を軽く焼いてみても◎

 

ただ、鮭とばは火が十分に通っても焼き目がつかないので、急に焦げ付いてしまうこともあります。

弱火でじっくりと様子を見ながら加熱してみてくださいね。

 

成分表の写真

 

噛み締めることで旨みが増していく鮭とばに、麦焼酎やウイスキーの水割りがおすすめ。

硬いおつまみの代表格として君臨している鮭とばで、宅飲みを豊かな時間にしてみてくださいね。

 

食べやすい食感の鮭とばの商品情報

 

価格:408円(税込)

内容量:30g

エネルギー:78kcal

アレルギー表示:さけ

 

ジューシーな鶏皮揚げガーリック

 

居酒屋おつまみの定番といえば唐揚げ。

しかし、家庭で唐揚げを作るとなると、下準備や油の処理など、美味しさより面倒なことが目立ってしまい、結局作らない…なんてことが多いのではないでしょうか。

 

パッケージの写真

 

そこで今回ピックアップしたのは、電子レンジで加熱するだけでできる「ジューシーな鶏皮揚げガーリック」。

冷蔵での保存なので調理時間も短縮されており、思い立ったらすぐ唐揚げにありつけますよ。

 

皮揚げの写真

 

電子レンジで加熱する際は、500〜600wで30秒温めればOK。

このとき鶏皮揚げを袋から取り出し、別の器に移してから温めてくださいね。

 

皮揚げの写真

 

加熱後に電子レンジの蓋を開けると、まず感じられるのはガーリックの濃いめの香り。

ガーリックのこうばしい香りのおかげで、早くお酒を飲みたい気持ちが抑えきれなくなってきます…!

 

皮揚げの写真

 

そのままひと口味見してみると、衣自体のうまみが口の中にじゅわと広がってきて感動。

その後に鶏皮のぐにゅっとした食感が伝わってきて、「あーこれこれ!」と咀嚼しながらテンションが上がってしまいます。

 

衣部分に十分すぎるほどガーリックの風味が詰まっているため、単体で食べても大満足の濃いテイストが楽しめます。

 

皮揚げの写真

 

よりお酒に合うアレンジを加えたい場合は、一味とマヨネーズをつけながら食べてみても良さそう。

マヨネーズの濃厚さと鶏皮揚げのジューシーな味わいがマッチして、居酒屋でおつまみを食べている時のような高揚感が得られますよ。

 

また、電子レンジで加熱するとちょっぴり衣がくたっとしてしまいがち。

カリッカリの衣が好きな方は、トースターで2分ほど加熱すると揚げたて衣の食感に出会えるはずです。

 

成分表の写真

 

相性が良さそうなお酒は、苦めのレモンサワーや濃いめのハイボールなど。

ガーリックのコク深いおいしさを大人のお酒たちと合わせて楽しんでみてくださいね。

 

ジューシーな鶏皮揚げガーリックの商品情報

 

価格:172円(税込)

内容量:50g

エネルギー:238kcal

アレルギー表示:卵、乳、小麦、大豆、鶏肉

 

金のウインナー 熟成三日間 国産豚肉使用

 

セブン-イレブンで販売されている「金のウインナー 熟成三日間 国産豚肉使用」は、冷蔵コーナーに陳列されている商品。

同商品をはじめとして、セブン-イレブンでは「金の〇〇シリーズ」が豊富にラインナップされています。

 

パッケージの写真

 

正式にはセブンプレミアムゴールドと呼ばれており、ウインナーの他に食パンやハンバーグ、ラーメンなどを展開。

少々“良い”値段のブランドなので、味がわからないと購入するのに躊躇してしまうかもしれません。

 

ここでは、長年愛されている金のウインナーを購入し、実食レポをしていきます。

 

加熱表示の写真

 

まずパッケージを見てみると、どうやら3つの方法で食べることができるよう。

電子レンジで加熱するか、フライパンで熱するか、冷製ウインナーとしてそのまま食べるか。

 

パッケージの写真

 

冷製ウインナーも興味をそそられますが、今回はできたて風のウインナーが味わえることを期待して電子レンジで加熱していきましょう。

 

電子レンジで加熱する際は、パッケージの左下にある点線までフィルムを剥がします。

500wでは60秒、600wでは50秒ほど温めればOKです。

 

ウインナーの写真

 

電子レンジの扉を開けると、加熱前には感じられなかった豚肉の香りがブワァっと広がってきます。

表面の皮はピンと突っ張っており、フォークを刺しただけで肉汁が飛び出してくるほど。

 

ウインナーの写真

 

早速口に運んでみると、パキッとした食感のあとに肉汁の嵐が口を襲います。

噛むごとにジュワ、ジュワっと肉汁が溢れるほど新鮮で、シャウエッセンにも引けを取らないクオリティ。

 

ウインナーの写真

 

ソーセージ自体は粗挽きでゴツゴツとしていますが、ブラックペッパーは使用されていないよう。

余計な味付けが一切されていないため、お子さんでも食べやすく、料理のアレンジの幅も効かせられそうです。

 

成分表の写真

 

セブンプレミアムゴールドからは「金のレモンサワー」が販売されているので、「金の〇〇シリーズ」繋がりで、一緒に購入しても良いでしょう。

また、ちょっぴりリッチな晩酌にしたい場合は「ボジョレー」や「ロゼ」などと合わせてみてはいかがでしょうか。

 

金のウインナー 熟成三日間 国産豚肉使用の商品情報

 

価格:321円(税込)

内容量:110g

エネルギー:333kcal(100g当たり)

アレルギー表示:豚肉

 

 

<ローソンのおすすめおつまみ>

 

ローソンのプライベートブランドから発売されている商品は、2020年3月に一斉にパッケージ変更がされました。

そのため、商品の実物が開封するまで分からず、「購入を迷ってしまう」という人もいるかもしれません。

 

おつまみの写真

 

今回は、味が想像できないものや中身がわかりにくいおつまみを多数ピックアップし、詳しくレビューしていきます。

ぜひ、ローソンプライベートブランドの商品を購入する際に参考にしてください。

 

おつまみ厚切りベーコン

 

おつまみと聞くとスルメやビーフジャーキーなど、乾き物をチョイスする人が多いですが、冷蔵コーナーもおつまみの宝庫。

今回はハンバーグやソーセージが陳列されている冷蔵コーナーから、加熱するだけで食べられる「おつまみ厚切りベーコン」を紹介します。

 

パッケージの写真

 

「おつまみ厚切りベーコン」は、豚バラ肉を厚切りにしたスモークベーコン。

燻製にされているため、マスタードなどの調味料を必要とせず、手軽にベーコンを楽しめます。

 

加熱方法の写真

 

調理は電子レンジで加熱するだけと超簡単。

600wで50秒温めるだけで肉汁が溢れ出てきて、食欲をそそる香りを生み出してくれます。

 

パッケージの写真

 

また、加熱する際はパッケージに入ったままでOK。

お皿に移したり、切り込みを入れる必要がないため、冷蔵庫から取り出してすぐに加熱できますよ。

 

パッケージの底についているマチ部分を広げ、商品を立てながら温めてくださいね。

 

加熱後のパッケージの写真

 

加熱後に電子レンジから取り出すと、部屋中が燻製の匂いでいっぱいに!

食欲をそそられつつ、切り取り線に沿ってパッケージの上半分カットすると、中からは分厚いベーコンがお目見えします。

 

サイズは5×6cmほどで、コンビニのベーコンおつまみとしては大ぶりな印象を受けました。

 

ベーコンの写真

 

豪快にひと口でベーコンを口に運んでみると、まず感じられるのは脂身のジューシーさ。

噛むごとにジュワッと脂が出てきて、一瞬で口の中がうま味の海と化してしまいました。

 

ただ、ジューシーなだけでなく脂身自体に甘みがあるので、燻製独特の香りが得意でない人にも試してみてほしいおつまみです。

 

ベーコンの写真

 

外側の皮部分はしっかりめの歯応えがあり、噛むほどにうま味がアップ。

噛みきれない場合は、グビッとビールで流し込んでもいいかもしれませんね。

 

ベーコンの写真

 

燻製ならではのクセのある味わいが楽しめるので、お好きなクラフトビールと一緒に食べると自分だけの晩酌が完成します。

また、余ってしまったらおつまみとしてだけでなく、トーストに乗せて焼いたり、チャーハンの具材に入れてみても良いでしょう。

 

おつまみ厚切りベーコンの商品情報

 

価格:238円(税込)

内容量:65g

エネルギー:152kcal

アレルギー表示:小麦、大豆、豚肉

 

直火焼き牛タン角切りネギ塩タレ

 

「直火焼き牛タン角切りネギ塩タレ」は、ローソンの冷凍食品コーナーで販売されている商品。

ご飯のおかずとしても活用できますが、実はおつまみとしてもかなり有能なんです。

 

パッケージの写真

 

同商品は角切りの牛タンを直火焼きで焼き上げており、塩気とレモン果汁が感じられるタレを絡めています。

食べるときは左端にある「あけ口」までパッケージを開けて、500wで1分40秒加熱しましょう。

 

切れ込みの写真

 

温め終わってパッケージを開封してみると、たっぷりのタレの中に牛タンが7つ入っていることが確認できました。

どれも2cmほどの大きさで、噛みごたえ、食べ応えともに期待できそうなサイズ感です。

 

牛タンの写真

 

早速タレを絡めて1つ食べてみると、「えっこれ本当に冷凍食品!?」と疑ってしまうほどの柔らかさ。

何度か咀嚼するだけで口の中でとろけていき、スジやコリっとした感覚は一切ありません。

 

牛タンの写真

 

タレに使用されているネギやおろしニンニクは透明感があり、熱々の牛タンをさっぱり風味で食べられます。

後味にはレモンの爽やかさも楽しめ、後味もさっぱりとしていました。

 

牛タンの写真

 

お値段は498円(税込)とコンビニおつまみにしてはリッチめですが、外食チェーン店にも引けを取らないほどの牛タンに巡り会えますよ。

 

成分表の写真

 

レモンサワーやビールももちろん合いますが、スッキリとお酒を味わいたい場合は麦焼酎をぜひチョイスしてみてくださいね。

 

直火焼き牛タン角切りネギ塩タレの商品情報

 

価格:498円(税込)

内容量:85g

エネルギー:187kcal

アレルギー表示:小麦、卵、乳製品、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

 

チーズ好きのための濃厚チーズ

 

「チーズ好きのための濃厚チーズ」は、2019年4月30日に発売されたローソンセレクトの商品。

以前は商品の写真がそのままパッケージに採用されていましたが、現在は商品のイメージイラストが描かれています。

 

パッケージの写真

 

そのため、購入するまでどんな商品なのか想像がつきにくく、購入を躊躇ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、この商品はチーズ好きを唸らせるほど病みつきになることでしょう。

 

筆者も「チーズ好きのための濃厚チーズ」にハマってしまい、毎週末お世話になっているチーズ好きの1人です。

 

早速開封して、詳しくレビューしていきます。

 

チーズの写真

 

中には2cmほどのチーズが20粒ほど入っており、表面はツルツルとした感触。

素手で掴んでも溶けることはなく、「本当にチーズ100%なの?」と疑ってしまいます。

 

しかし、口に入れてみると、キュッキュッという音と共にチーズの濃厚すぎる香りが鼻から抜けていくのです。

 

チーズの写真

 

食感は、今までに食べたことがない不思議な感じ。

カリカリに焼かれているわけでもなく、とろっと溶け出すわけでもなし。

 

ピザやトーストにかけられたチーズが、1箇所に固まってしまった時のような濃縮感が感じられます。

 

チーズの写真

 

チーズの中は空気がたっぷり含まれており、軽い食感を演出。

裏面の成分表には「ナチュラルチーズ」と味気なく記載されていますが、ただのチーズおつまみでは終われない魅力を秘めています。

 

チーズの写真

 

キューブ状のチーズよりも臭みがないため、ワインとも相性が良さそう。

また、素手でも食べられるのでホームパーティーや宅飲みでも重宝できるおつまみと言えます。

 

成分表の写真

 

価格は208円(税込)と少々割高ですが、お値段以上の満足感とクセになる食感が堪能できますよ。

 

チーズ好きのための濃厚チーズの商品情報

 

価格:208円(税込)

内容量:32g

エネルギー:157kcal

アレルギー表示:乳成分、大豆

 

チェダーチーズ入りちくわ

 

ちくわの磯辺揚げやのりチーズ巻きなど、ちくわはおかずやおつまみの汎用性が高い食品。

スーパーでも手軽に手に入るため、頻繁に購入している方も多いかもしれません。

 

パッケージの写真

 

そこで今回は、アレンジを加えずそのままちくわが食べられる「チェダーチーズ入りちくわ」をご紹介します。

お好みでソースやお醤油で味付けしながら食べてみても良さそうですね。

 

ローソンで販売されている「チェダーチーズ入りちくわ」は、スルメやさきいかなどの乾き物が陳列されているコーナーにあります。

冷蔵せず常温でも保管できますが、夏場はちくわ同士がくっついてしまう可能性もあります。

 

ちくわの写真

 

ひんやりとしたちくわの感覚を楽しみたい方は、冷蔵庫で保管しておくと良いでしょう。

 

「チェダーチーズ入りちくわ」は全部で5つ入っており、大きさは4cmほど。

親指ほどのサイズ感なので、誰でもひと口でパクリと食べ切れますよ。

 

ちくわの写真

 

試しに1つ食べてみると、ちくわのもっちりとした食感の後に、チェダーチーズのざらっとした感覚が感じられました。

チーズは次第に口の中に馴染んでいき、まろやかな風味に早変わり。

 

チーズ自体にクセがないので、臭みやねっとりとした口当たりも感じられません。

もちろんおつまみにも合いますが、子どものお弁当おかずとしても活用できそうな予感。

 

ちくわの写真

 

腹持ちが良く、チーズでまろやかなテイストになっているため、お酒を合わせる時にはカクテル系かさっぱり飲めるサワーが良さそう。

お醤油やマヨネーズなどで味付けを加えると、ビールにも合う濃いめの味に変わるので、アレンジも自由自在です。

 

成分表の写真

 

おつまみとしてだけでなく、おかずやお弁当の具材としても活用してみてくださいね。

 

チェダーチーズ入りちくわの商品情報

 

価格:204円(税込)

内容量:5本

エネルギー:115kcal

アレルギー表示:小麦、卵、乳成分、大豆

 

からマヨ ジャイアントコーン

 

ジャイアントコーンはミックスナッツの中でも、密かな人気を誇っているナッツ。

しかし、「ミックスナッツに入っているものしか食べたことがない」「ジャイアントコーンは塩味に限る!」と思っている方も多いかもしれません。

 

そこで今回は、からしマヨネーズ味のジャイアントコーンの魅力をたっぷりとお伝えしていきます。

 

パッケージの写真

 

「からマヨ ジャイアントコーン」は、乾き物のおつまみコーナーに陳列されています。

 

例の如くパッケージにはイラストしか描かれていないため、実物とのご対面は購入してから。

 

ジャイアントコーンの写真

 

早速開封してみると、2〜3cmほどサイズ感のジャイアントコーンが大量に登場!

全部で25〜30個ほどあるため、132円(税込)以上のボリュームはありそう。

 

独り占めして贅沢に食べることもできますが、2〜3人でシェアしながら食べても十分な量です。

 

ジャイアントコーンの写真

 

指でつまんで口に運んでみると、まず感じられるのはからしのピリッとした刺激。

想像以上にからしの風味がしっかりとしていて「これは辛いものが苦手な人はキツそうだな」と思っていると、不意に刺激が弱まり始めます…。

 

どうやら刺激的な風味は最初の数秒だけのようで、その後は塩味に近い味つけが楽しめます。

感覚的には柿ピーやカラムーチョと同じくらいの刺激なので、子どもと一緒に食べても良さそうです。

 

ジャイアントコーンの写真

 

咀嚼した感覚では、普段から食べているジャイアントコーンと同じように「カリッ」とした軽快な歯応えがたまりません!

 

ジャイアントコーンにはあまり使われませんが、油で軽く揚げているため「新鮮」という言葉が似合う味わいに仕上がっていました。

 

成分表の写真

 

そうとはいえ、一度にたくさん食べると少々脂っぽく感じられてしまいがちなので、おつまみとして食べ時はソーダ系のさっぱりとしたお酒が合いそう。

 

「からしマヨネーズ味なんて邪道だ!」と、思っている人にこそ食べていただきたい「からマヨ ジャイアントコーン」。

ぜひローソンのおつまみコーナーで見つけてみてくださいね。

 

からマヨ ジャイアントコーンの商品情報

 

価格:132円(税込)

内容量:30g

エネルギー:141kcal

アレルギー表示:小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉

 

 


<ファミリーマートのおすすめおつまみ>

 

ファミリーマートの特徴は、セブン-イレブンとローソンに比べて、比較的リーズナブルな価格のおつまみが多いこと。

1,000円あれば5〜6品の種類豊富なおつまみが購入できるため、学生や一人暮らしの方には嬉しいですね。

 

おつまみの写真

 

今回はリーズナブル、かつ値段以上の満足度が得られるおつまみを中心にご紹介します。

 

焼するめ ピリ辛醤油味

 

自宅でしっぽり飲むときのおつまみといえば、焼きするめは定番中の定番。

しかし家族や友人と飲むときは、どうしてもシェアできるものを購入しがちです。

 

パッケージの写真

 

そこで今回は、1人飲みやリモート飲みでちょっぴり贅沢気分を味わえる「焼するめ ピリ辛醤油味」をご紹介します。

まるっと1枚の焼きするめを独占して、いつもより豪華な宅飲みを開催してみてはいかがでしょうか。

 

焼きするめの写真

 

同商品は、直径25cmほどの焼きするめがそのまま入っている太っ腹おつまみ。

158円(税込)と購入しやすい価格なので、するめ好きやお酒をたっぷり飲みたい夜にはうってつけです。

 

袋を開封してみると、するめと塩気のある香りが部屋一体に広がります。

するめの足は手で簡単にちぎれるようになっており、食べたい箇所はその都度カットしていけばOKです。

 

焼きするめの写真

 

1本だけ足をちぎって食べてみると、口に入れた瞬間にピリ辛以上の辛みが!

ちょっぴり舌が痺れるような感覚があり、その後に醤油ベースのするめの味わいが追いついてきました。

 

商品名には“ピリ辛”と書かれていますが、子どもや辛いものが苦手な人にはちょっぴり刺激が強いかもしれません。

 

するめ自体は香ばしく焼き上げられており、咀嚼するごとに薫り高い風味が楽しめました。

お好みでマヨネーズをつけたり、柔らかくするためにトースターで加熱しても良いでしょう。

 

成分表の写真

 

ちょっぴり辛めのテイストがアクセントのするめは、日本酒の八海山やするめのクセを引き締めてくれる麦焼酎などとの相性が良さそうです。

 

焼するめ ピリ辛醤油味の商品情報

 

価格:158円(税込)

内容量:1枚

エネルギー:44kcal(1袋15gとして)

アレルギー表示:小麦、いか、大豆

 

スパイシーなビーフジャーキー

 

酒のつまみの定番中の定番であるビーフジャーキー。

どのコンビニでも販売されていますが、セブン–イレブンでは408円(税込)、ローソンでは409円(税込)とかなりリッチな価格で販売されています。

 

パッケージの写真

 

しかし、ファミリーマートのビーフジャーキーは、1つ128円(税込)と1/3ほどの価格で購入できるんです!

 

内容量は12gと少量ですが、ひとりで晩酌するには十分なボリューム感と言えるでしょう。

 

ここでは、ファミリーマートで販売されている「スパイシーなビーフジャーキー」をピックアップし、食べ応えやクオリティなどを詳しくレビューしていきます。

 

ビーフジャーキーの写真

 

袋を開封すると、肉肉しい香りとブラックペッパーのスパイシーな香りがお出迎え。

中には、2×7cmほどのビーフジャーキーが4枚入っていました。

 

厚さは1mmほどと薄めですが、ビーフジャーキーならではの噛み応えは感じられるのでしょうか…?

 

ビーフジャーキーの写真

 

早速口に運んでみると、口に入れた瞬間にブラックペッパーの香りが鼻から抜けていきびっくり!

ビーフジャーキーらしく歯切れが“悪い”テイストなので、肉のうまみを長時間にわたって楽しむことができました。

 

ブラックペッパーのかたまりがランダムに登場するため、時折スパイシーさがアップし、咀嚼していても楽しめますよ。

 

ビーフジャーキーの写真

 

本格的なビーフジャーキーと比べると若干サラミっぽさもありますが、酒のあてには十分すぎるクオリティ。

ブラックペッパーが刺激的なアクセントになっており、辛口のビールの「淡麗」や「スーパードライ」などと一緒につまみたくなる味わいです。

 

成分表の写真

 

ひとりで贅沢な晩酌をする際や、サラミに似たビーフジャーキーを探している方はチェックしてみてくださいね。

 

スパイシーなビーフジャーキーの商品情報

 

価格:128円(税込)

内容量:12g

エネルギー:34kcal

アレルギー表示:小麦、乳成分

 

モッツァレラのさけるチーズ

 

雪印が発売している「さけるチーズ」シリーズは、言わずと知れた大人気商品です。

 

しかし、大手コンビニチェーン店の中で、コンビニ独自ブランドとしてさけるチーズを発売しているのは、ファミリーマートしかないことをご存知でしょうか。

 

さけるチーズの写真

 

「モッツァレラのさけるチーズ」は、モッツァレラチーズを使用しているのに割けるというなんとも不思議な商品。

モッツァレラチーズと言えば、通常は小さくてまるっとしたフォルムが特徴で、カプレーゼやサラダなどに使用されているイメージです。

 

本当に“さける”のかもポイントですが、モッツァレラ特有の食感や味わいが表現されているのかも気になりますね。

 

さけるチーズの写真

 

同商品は直径12cmほどで、太さは2cm程度。

雪印のさけるチーズと比べると若干コンパクトなサイズ感ですが、値段が113円(税込)とリーズナブルなので、損をした印象はありません。

 

さけるチーズの写真

 

パッケージの下部分からフィルムを剥がしていくと、ぷるんとした触感のさけるチーズが登場。

フィルム越しではありますが、手で持っていても溶けることはなく、ちびちびとお酒を飲みたい方にもおすすめのおつまみだと言えます。

 

割いたチーズをひとかけら食べてみると、もにゅっとしたモッツァレラ特有の食感が感じられて感動!

口当たりがなめらかで、臭みやクセもないため、雑味を感じることなくぺろっと完食できました。

 

さけるチーズのアップの写真

 

単体で食べても十分美味しいですが、味に変化を加えたいときはトマトとオリーブオイルでカプレーゼ風にしてみても◎

臭みがないので、ジャムやメープルシロップと合わせてデザート風のアレンジもしやすいですよ。

 

成分表の写真

 

相性が良さそうなお酒は、ハイボールや赤ワインなど。

ゆっくりと食べるおつまみなので、上品に晩酌の時間が楽しめるお酒との相性が良さそうですね。

 

モッツァレラのさけるチーズの商品情報

 

価格:113円(税込)

内容量:26g

エネルギー:73kcal

アレルギー表示:乳成分

 

肩ロース生ハム

 

生ハムは、ワイン好きのおつまみ定番メニューの上位にランクインするほど人気が高いグルメです。

しかし、スーパーやコンビニなどで生ハムを購入しようとすると、200〜300円前後で販売されていることがほとんど。

 

「こんなにいらないんだけどな」「量は少なくていいからもう少し安くならないかな」と考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

パッケージの写真

 

そんな悩みを解決してくれるのが、ファミリーマートで販売されている「肩ロース生ハム」です。

内容量は22gと少なめですが、1個108円(税込)で購入できるコスパ最強の生ハムなんです。

 

ここでは「肩ロース生ハム」の実食レポと、相性の良さそうなお酒を紹介していきます。

 

生ハムの写真

 

パックされている生ハムは全部で4枚。

夫婦や友人同士で晩酌する際は少ないかもしれませんが、1人での晩酌やリモート飲み会であれば十分なボリュームです。

 

薄さは通常の生ハムと同じくらいで、薄すぎることはありません。

 

生ハムの写真

 

1枚食べてみると、強めの塩気と生ハムのうまみが同時に押し寄せてきて大満足!

赤身部分の味つけが入念にされているため、飲んでいるお酒の濃度やテイストに左右されず、生ハムの風味を存分に楽しむことができそうです。

 

生ハムのアップの写真

 

生ハムには1枚でも満足してしまうほど味がしっかりついているので、ゆっくりと晩酌を満喫したい方におすすめです。

 

成分表の写真

 

より満足度の高い晩酌時間にしたい場合は、生ハムのさっぱりテイストに合わせて爽やかな飲み口のお酒や、酸味が控えめなワインと合わせてみてくださいね。

 

肩ロース生ハムの商品情報

 

価格:108円(税込)

内容量:22g

エネルギー:50kcal

アレルギー表示:豚肉

 

骨まで食べられるかれいのエンガワ唐揚げ

 

唐揚げは大衆おつまみの定番メニューですが、揚げたてホカホカのものは、季節によって食べづらいこともあります。

 

しかし、「骨まで食べられるかれいのエンガワ唐揚げ」は、暑い夏でもさっぱり&ひんやり食べられる“冷製唐揚げ”なんです。

 

パッケージの写真

 

ここでは、冷たいまま食べられる「骨まで食べられるかれいのエンガワ唐揚げ」を徹底的にレビューしていきます。

 

エンガワの写真

 

三角錐のフォルムをしている同商品は、冷蔵庫から取り出してそのまま食べられるお手軽おつまみ。

左右に「1」「2」と開封するまでの手順が書かれているため、その通りにパッケージを引っ張りましょう。

パッケージがそのままお皿代わりとなるため、エコ&洗い物の削減にもつながりますよ。

 

パッケージを開けたときの香りは、普段食べている揚げ物と同じ感覚です。

ただ、実際口に運んでみると、油っぽさはあまり感じられずに白身の魚介感が伝わってきます。

 

エンガワの写真

 

そのままでも十分お酒に合いますが、自宅でアレンジをする場合はマヨネーズと一味で特製ソースを作ってみるといいかもしれません。

唐揚げはガーリック粉末や醤油で味つけされているため、マヨネーズのまろやかな風味と相性は抜群ですよ。

 

エンガワの写真

 

ただ骨切りされているとは言え、唐揚げの中には小骨がちらほら。

咀嚼できるほどの小骨ですが、お酒と一緒に唐揚げを流し込むように食べると喉に刺さってしまう可能性もあります。

 

十分に咀嚼し、おつまみとしてゆっくり楽しんでくださいね。

 

成分表の写真

 

おすすめのお酒は、唐揚げのしつこさを緩和できるサワー系。

さっぱりと飲める氷結や淡麗、ハイボールなどをチョイスするとお酒もおつまみもジャンジャン進むこと間違いなしです。

 

骨まで食べられるかれいのエンガワ唐揚げの商品情報

 

価格:308円(税込)

内容量:45g

エネルギー:248kcal

アレルギー表示:小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉

 

 

いつでも営業していて、おつまみのラインナップが豊富なコンビニは、自宅での晩酌やリモート飲み会の強い味方。

そうとはいえ、自分でおつまみを選ぶと変わり映えのないものばかり選んでしまいがちです。

 

本記事のレビューを参考にして、コンビニおつまみの幅を広げてみてくださいね。

 

 

文: 彅野アン


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(991)
北海道・東北(30)
  北海道(12)
  岩手(5)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(3)
関東(719)
  埼玉(15)
  千葉(18)
  東京(600)
  神奈川(68)
  茨城(5)
  栃木(6)
  群馬(5)
  山梨(2)
甲信越・北陸・東海(37)
  長野(2)
  新潟(3)
  富山(1)
  石川(3)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(3)
  愛知(20)
  三重(1)
近畿(128)
  滋賀(3)
  京都(26)
  大阪(70)
  兵庫(23)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(19)
  岡山(4)
  広島(9)
  徳島(2)
  香川(1)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(35)
  福岡(24)
  佐賀(1)
  長崎(3)
  熊本(3)
  大分(1)
  宮崎(1)
  鹿児島(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(867)
ディナー/夕食/夜ご飯(801)
レストラン(524)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(265)
カフェ/喫茶店(423)
スイーツ(213)
ファーストフード(290)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(98)
ぼっち飯/ソロ飯(734)
ファミリー(773)
デート(791)
女子会(670)
記念日/誕生日(251)
夜景/絶景(75)
ヘルシー/オーガニック(120)
安い/格安/リーズナブル(747)
接待/会食/ビジネス(251)
行列の出来る人気店(66)
ホテルレストラン(14)
ミシュラン/ビブグルマン(7)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(19)
テイクアウト/宅配/デリバリー(85)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(21)
お手軽レシピ(35)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(18)
世界の料理/食事(26)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(54)
百貨店/名店(34)
通販(27)
お酒/アルコール(7)
料理雑貨(6)
歴史/豆知識(47)
種類まとめ(20)
プレゼント/ギフト(28)

料理ジャンル

和食(76)
洋食(47)
中華/餃子/小籠包(24)
イタリアン(28)
フレンチ(8)
エスニック(22)
焼肉/肉料理(42)
海鮮/寿司(19)
ラーメン/つけ麺/油そば(137)

人気記事ランキング