logo

チーズを使ったお弁当のおかず5選!ハムやちくわ、餃子の皮で作る人気レシピを紹介




玉子焼きの中に入れたり、トーストやグラタンにトッピングしたりと、多様な使い方ができるチーズ。
家庭でも馴染みのある食材ですが、「あと1枚だけ」「あと1人分だけ」残ってしまい、使い道に困ることはないでしょうか。

そこで本記事では、スライスチーズ・粉チーズ・ピザ用チーズなど、ちょっぴり余ったチーズが大活躍するお弁当おかずのストックレシピをご紹介します。

作り置きできたり、ひと口で食べられたりと、お弁当の隙間を埋めたい時におすすめのチーズを使ったレシピを取り上げます。
ぜひお弁当作りの参考にしてくださいね。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】チーズを使ったお弁当のおかず5選!ハムやちくわ、餃子の皮で作る人気レシピを紹介

 

1. フライパン1つで作れる「なすのチーズ焼き」

材料(2人分)

作り方(調理時間:15分)

2. お弁当の隙間にスッキリ入る「ちくわのチーズ巻き」

材料(2人分)

作り方(調理時間:15分)

3. ホクホクかぼちゃの旨みを包んだ「かぼちゃのチーズ揚げ」

材料(2人分)

作り方(調理時間:20分)

4. ハムがお弁当カップになる「ハムカップチーズ焼き」

材料(2人分)

作り方(調理時間:15分)

5. ぷるぷるはんぺんを贅沢に「肉巻きはんぺんチーズ」

材料(2人分)

作り方(調理時間:10分)

 

 

1. フライパン1つで作れる「なすのチーズ焼き」

 

なすのチーズ焼きのアップの写真

 

なすは、通年スーパーに並んでいる常連野菜です。

味噌汁の具材や煮びたし、パスタなど、和食から洋食まで幅広い料理に活用されています。

 

お弁当のおかずだけでなく、今夜のメインとしても楽しめるなすのチーズ焼きをご紹介します。

 

材料(2人分)

 

材料の写真

 

  • なす 1本
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 粉チーズ 大さじ2
  • 塩こしょう 適量

 

作り方(調理時間:15分)

 

1. なすを1cm幅の輪切りにする。

 

なすのえぐみが気になる場合は、水に浸けて10分ほどアク抜きをしましょう。

 

なすを輪切りにした写真

 

2. フライパンにオリーブオイルを熱して、なすを加熱する。塩こしょうをして、両面に焼き色をつける。

 

焼き色がつくまで中火で5分ほど加熱します。

塩こしょうは、お好みでブラックペッパーに変えると洋風の味わいになります。

 

なすを炒めている写真

 

3. 粉チーズをかけ、裏返して焼き色がつくまで焼いたら完成。

 

チーズをかけている写真

 

なすの上にまんべんなく振りかけます。

チーズを振りかけた面を裏返し、表面がカリッとするまで加熱しましょう。

 

粉チーズは、じっくり加熱すれば溶け出すことはありませんよ。

 

なすとチーズ焼きの写真

 

なすは加熱するとひとまわり小さくなるため、輪切りでもひと口でパクパク食べられるサイズ感に。

こしょうで下味をつけているため、そのまま白米と一緒に食べられます。

 

食感に変化をつけたい場合は、なすと一緒にズッキーニを焼いても良いでしょう。

ズッキーニは初夏から夏にかけてスーパーに並びやすくなるため、夏を感じる料理を作りたいときに作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

2. お弁当の隙間にスッキリ入る「ちくわのチーズ巻き」

 

ちくわチーズ巻きの写真

 

一見手の込んでいるように見えるちくわチーズ巻きは、一度レシピを覚えたら毎日作りたくなってしまうほど簡単。

見た目もキュートで、手で持って食べやすいため、お弁当にもピッタリです。

 

小さなお子さんのお弁当に詰める場合は、爪楊枝ではなく、短くカットしたパスタで代用しても良いでしょう。

加熱すればパスタは柔らかくなりますが、チーズ巻きの形は崩れませんよ。

 

材料(2人分)

 

材料の写真

 

  • ちくわ 5本
  • スライスチーズ(溶けないタイプ) 2枚

 

照り焼きソース

  • 醤油 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

 

作り方(調理時間:15分)

 

1. ちくわを縦半分にカットする。ちくわの内側にスライスチーズを添えて、クルクルと巻いていく。

 

チーズを乗せている写真

 

2. 1本の爪楊枝に2つのちくわを刺し、合計5本のチーズ巻きを作る。

 

チーズとちくわを巻いている写真

 

1と2の工程は、慣れてしまえば5分ほどで終わります。

 

チーズとちくわを巻いた写真

 

このとき、爪楊枝ではなくパスタを刺しても良いでしょう。

 

3. フライパンに油を敷き、焼き色がつくまでチーズ巻きを焼く。

 

両面の色が変わるまでじっくり焼き上げます。

何度もひっくり返すとチーズが出てきてしまうため注意が必要です。

 

焼いている写真

 

4. 表面にほんのり焦げ目がついたら、てりやきソースの元を入れ、味をなじませたら完成。

 

ソースを入れた写真

 

ちくわのもっちりとした食感と、チーズのとろけ具合が絶妙なひと品。

出来立てアツアツの状態も良いですが、照り焼きソースを絡めているため、お弁当に入れても風味が損なわれません。

 

完成した写真

 

今回は照り焼きソースで味をつけましたが、醤油とみりん、マヨネーズを同量ずつ混ぜたマヨソースとも相性バツグン。

駄菓子のように楽しく食べられる味付けになりますよ。

 

 

3. ホクホクかぼちゃの旨みを包んだ「かぼちゃのチーズ揚げ」

 

かぼちゃチーズ揚げのアップ写真

 

パリッとした皮が好まれる揚げ餃子ですが、匂いが気になったり、タレが欲しくなったりと、お弁当のおかずとしては不向きです。

 

そんな時にぴったりなのが、餡に下味をつけているかぼちゃチーズ揚げ。

パリパリの皮の中からは、かぼちゃのほっこり餡とチーズが溢れ出しますよ。

 

材料(2人分)

 

材料の写真

 

  • かぼちゃ 200g
  • ピザ用チーズ 30〜40g
  • 餃子の皮 15〜20枚
  • 塩こしょう 適量
  • 油 50ml

 

作り方(調理時間:20分)

 

1. かぼちゃの皮と種を取り除き、かぼちゃを電子レンジで柔らかくなるまで熱する。

 

かぼちゃは600wで5分〜8分ほど加熱し、様子を見ながら潰していきましょう。

 

かぼちゃの皮は、人参と炒めればきんぴらにも大変身しますよ。

 

かぼちゃをカットした写真

 

2. マッシャーやフォークでかぼちゃを潰す。

 

潰したかぼちゃの写真

 

3. 塩こしょうを2〜3振りして混ぜ、かぼちゃを餃子の皮に包む。

 

このとき、ピザ用チーズを混ぜても良いですが、かぼちゃが温かいうちに混ぜると溶けてしまいます。

ある程度冷めてから混ぜるか、かぼちゃ餡の中にピザ用チーズを入れこむと良いでしょう。

 

かぼちゃを包んでいる写真

 

4. かぼちゃ餡の中にピザ用チーズを入れ、餃子の皮で包み込む。

 

かぼちゃを包んだ写真

 

5. 多めの油でかぼちゃを揚げ、表面がカリッとしたらバッドに移して完成。

 

揚げている写真

 

190度くらいの高温で、一気に揚げることがポイントです。

かぼちゃ餡はすでに火が通っているため、餃子の皮の色が変わるまで揚げていきます。

 

3〜4分ほど加熱して皮がパリッとしてきたら、バットに移して熱を逃しておきましょう。

 

完成した写真

 

パリパリの皮の中から、ほっこりかぼちゃ餡とチーズが溶け出す「かぼちゃチーズ揚げ」。

かぼちゃの風味がダイレクトに感じられるため、小さいお子さんでも食べやすいメニューです。

 

慣れてきたら、かぼちゃ餡の中にコーンやハムを混ぜ、オリジナルメニューを作ってみても良いですね。

 

 

4. ハムがお弁当カップになる「ハムカップチーズ焼き」

 

ハムカップチーズ焼きの写真

 

お弁当におかずを詰める際、大活躍するおかずカップ。

汁気のあるものや、味の移りを気にするおかずには欠かせませんが、もしもそのカップごと食べられたら…?

 

そんな理想を詰め込んだのが、ハムがおかずカップ代わりになるチーズ焼きです。

家庭にあるものでアレンジを効かせやすいため、慣れてきたらバリエーションも増やせるでしょう。

 

材料(2人分)

 

材料の写真

 

  • ハム 4枚
  • コーン 30g
  • マヨネーズ 大さじ1
  • ピザ用チーズ 30g
  • 塩こしょう 適量

 

作り方(調理時間:15分)

 

1. コーンとマヨネーズ、チーズを袋に入れて、よくミックスさせる。

 

コーンが缶の場合、よく水気を切っておきましょう。

ボウルに入れて混ぜても良いですが、ビニール袋に入れれば時短&洗い物の節約になります。

 

袋に材料を入れた写真

 

2. ハムに4箇所の切れ込みを入れ、カップの形に形成する。

 

初めのうちは、おかずカップを型にして形成すると良いでしょう。

トースターの使用ができるカップを用意しておくとスムーズです。

 

ハムを形成した写真

 

3. ビニール袋に入れた材料をハムに流し入れ、トースターで5分ほど焼いて完成。

 

ハムカップに材料を入れた写真

 

今回はコーンとハムを使用しているため、子どもウケ抜群のお楽しみおかずに。

ボリューム感を出したい時は、ちぎったはんぺんやトマト、ブロッコリーを入れてアレンジしても良いでしょう。

 

完成した写真

 

チーズが味を整えてくれるので、ベーコンやソーセージ、ツナといった家庭で買いやすい食材でも代用することができます。

 

 

5. ぷるぷるはんぺんを贅沢に「肉巻きはんぺんチーズ」

 

はんぺんチーズの写真

 

チーズはんぺんや、はんぺんチーズ海苔巻きなどは、お弁当の王道メニュー。

冷めても美味しいチーズとふわふわのはんぺんの相性はぴったりです。

 

今回はさらにレベルアップさせ、はんぺんを豚バラ肉で包み込み。

短時間で作れるメイン料理をご紹介します。

 

材料(2人分)

 

材料の写真

 

  • はんぺん 1枚
  • 豚バラ肉 100g
  • スライスチーズ 2枚

 

タレ

  • 醤油大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1

 

作り方(調理時間:10分)

 

1. はんぺんを6〜8等分にカットする。

 

はんぺんをかっとした写真

 

2. はんぺんにスライスチーズを入れ、豚バラ肉を巻きつける。

 

はんぺんにチーズを入れた写真

 

はんぺんに切り込みを入れ、チーズを入れるポケットを作りましょう。

 

豚バラ肉を巻いた写真

 

チーズははんぺんからはみ出ないサイズにカットしておくと、溶け出す心配も不要です。

 

3. フライパンにはんぺんを並べて加熱。タレを入れて味をなじませたら完成。

 

はんぺんを焼いている写真

 

先に軽く表面に焼き色をつけていると、お肉の食感が引き立ちます。

 

今回ははんぺんを6等分にカットしました。

お弁当にも入るサイズですが、ひと口でパクリと食べたい場合は8等分でも小さすぎないサイズ感でしょう。

 

完成した写真

 

ふわふわのはんぺんはヘルシーさが感じられますが、お肉を巻くことでメインとしての存在感がアップ。

口溶けの良いはんぺんと、ガッツリとした豚肉の相性は抜群です。

 

はんぺん代わりに、豆腐を代用することもできますよ。

 

 

照り焼き風の味付けから餃子、イタリアン風のレシピまで、幅広い料理に対応してくれるチーズ。

不足しがちなカルシウムやビタミンを含んでおり、食事のバランスを整える食材としても有能です。

 

積極的に取り入れて、アレンジレシピの幅を広めてみてくださいね。

 

 

文: 彅野アン


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1421)
北海道・東北(79)
  北海道(33)
  青森(6)
  岩手(9)
  宮城(12)
  秋田(7)
  山形(4)
  福島(8)
関東(896)
  埼玉(24)
  千葉(32)
  東京(724)
  神奈川(88)
  茨城(5)
  栃木(12)
  群馬(6)
  山梨(5)
信越・北陸・東海(99)
  長野(8)
  新潟(8)
  富山(5)
  石川(11)
  福井(4)
  岐阜(6)
  静岡(17)
  愛知(33)
  三重(7)
近畿(203)
  滋賀(7)
  京都(46)
  大阪(100)
  兵庫(37)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(37)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(9)
  広島(11)
  山口(4)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(70)
  福岡(31)
  佐賀(5)
  長崎(3)
  熊本(7)
  大分(6)
  宮崎(7)
  鹿児島(7)
  沖縄(4)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(4)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(4)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)


レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(1159)
ディナー/夕食/夜ご飯(1051)
レストラン(663)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(338)
カフェ/喫茶店(512)
スイーツ(289)
ファーストフード(317)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(106)
ぼっち飯/ソロ飯(963)
ファミリー(968)
デート(1031)
女子会(833)
記念日/誕生日(284)
夜景/絶景(94)
ヘルシー/オーガニック(130)
安い/格安/リーズナブル(1062)
接待/会食/ビジネス(294)
行列の出来る人気店(261)
ホテルレストラン(37)
ミシュラン/ビブグルマン(12)
合コン/コンパ(16)
モーニング/朝食/朝ごはん(46)
テイクアウト/宅配/デリバリー(129)
シーシャバー/カフェ(24)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(38)
お手軽レシピ(74)
ダイエットレシピ(5)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(38)
世界の料理/食事(40)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(111)
百貨店/名店(46)
通販(52)
お酒/アルコール(17)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(119)
種類まとめ(29)
プレゼント/ギフト(50)

料理ジャンル

和食(188)
洋食(92)
中華/餃子/小籠包(69)
イタリアン(82)
フレンチ(28)
エスニック(43)
焼肉/肉料理(96)
海鮮/寿司(89)
ラーメン/つけ麺/油そば(174)

SNS系

動画(TikTok/Youtube)で話題(7)
SNS(Instagram/Twitter)で話題(46)
バズりグルメ/映えグルメ(11)

人気記事ランキング