logo

簡単でもおいしい!ズッキーニが主役の料理レシピまとめ




細長い形が特徴的な野菜であるズッキーニ。
夏野菜のひとつであり、暑い季節に体を冷やしてくれる食材です。

ズッキーニは味わいにクセがなく、様々な料理に使える優れた食材でもあります。
ズッキーニを使った料理のレパートリーが増えれば、食卓が豊かになることでしょう。

本記事では、ズッキーニを使ったおすすめレシピをご紹介します。
どのレシピも簡単で、ズッキーニの食感や味わいを存分に楽しめるものばかりです。

おいしい調理方法を知り、ズッキーニを食卓の味方にしましょう!

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】簡単でもおいしい!ズッキーニが主役の料理レシピまとめ

 

万能食材ズッキーニを使い倒そう!

焼くだけ!ズッキーニのソテー

材料

作り方

ズッキーニとツナの和え物

材料

作り方

グリルズッキーニとトマトのマリネ

材料

作り方

ズッキーニとナスのアンチョビチーズ焼き

材料

作り方

ズッキーニとベーコンのペペロンチーノ

材料

作り方

ズッキーニの豚肉巻き

材料

作り方

 

 

万能食材ズッキーニを使い倒そう!

 

ズッキーニ

 

独特の細長い形が目を引く野菜、ズッキーニ。

形状や色からきゅうりの仲間と思われがちですが、実はかぼちゃの一種です。

アメリカやヨーロッパではよく食べられていた野菜であり、近年は日本でもスーパーに並ぶようになりました。

 

ズッキーニにはカリウムが豊富に含まれているため、むくみや高血圧の予防に効果が期待できます。

また水分も多く、暑い季節にほてった体を冷やしてくれるでしょう。

 

ズッキーニはグリルや炒め物、揚げ物といった加熱調理はもちろん、そのまま生でも食べられます。

生で食べると歯ごたえを感じますが、加熱するととろけるような食感に変わるのもズッキーニの魅力です。

 

ズッキーニは様々な調理方法に対応できるので、ズッキーニ料理のバリエーションが増えると食卓がより豊かになるでしょう。

そこで本記事では、ズッキーニを使った料理レシピをご紹介します。

 

 

焼くだけ!ズッキーニのソテー

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

ズッキーニをまるごと焼いた、シンプルなレシピをご紹介します。

 

にんにくで香りづけして、味つけは塩こしょうと少量のしょうゆだけ。

とても簡単ですが、ズッキーニのおいしさを堪能できる贅沢な料理でもあります。

 

じっくり加熱することで引き出される、ズッキーニの甘み。

果肉はとろとろになり、とてもジューシーです。

こんがり焼けた焦げ目が香ばしく、しょうゆの香りと相まって食欲をそそります。

 

小ぶりのズッキーニなら1人でも食べられますが、大きなズッキーニであれば、1本をふたりで食べても十分満足できるでしょう。

 

最小の調理と味つけで、ズッキーニのおいしさを最大限に引き出すレシピです。

新鮮なズッキーニが手に入ったら、ぜひ作ってみてください。

 

材料

 

【1〜2人分】

  • ズッキーニ:1本
  • にんにく:1/2片
  • しょうゆ:小さじ1/2
  • 塩:少々
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 粗びき黒こしょう:少々

 

作り方

 

1. にんにくは皮をむき、包丁の腹でつぶす。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

2. ズッキーニはへたを切り落とし、縦半分に切る。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

3. 皮側の中心をピーラーで縦にむく。

 

皮側を下にして焼くときに安定します。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

4. 内側に浅く、1cm幅ほどの格子状の切り込みを入れ、塩を振る。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

5. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火で加熱する。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

6. にんにくが泡立ち、香りが立ってきたら、内側を下にしてズッキーニを入れる。ふたをして中火で4分ほど焼く。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

7. 裏返し、再びふたをして中火で4分ほど焼く。

 

にんにくが焦げそうな場合は取り出してください。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

8. フライパンの火を止める。フライパンのふちからしょうゆを回し入れ、ズッキーニに絡める。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

9. 器に盛りつけて、粗びき黒こしょうをたっぷり振る。

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

口に入れるとズッキーニの水分がじゅわっとあふれて、やさしい甘みが広がります。

焦げ目の香ばしさが味わいのアクセントになるので、じっくり加熱して、しっかり焼き色をつけてください。

 

 

ズッキーニとツナの和え物

 

ズッキーニソテー_レシピ

 

生でも食べられるズッキーニの特性を活かして、火を使わずに作れる一品を紹介します。

 

ズッキーニには水分がたっぷり含まれているので、塩もみして余分な水分を除きましょう。

ズッキーニを生で食べると、加熱したときとは異なるしゃきしゃきとした食感を楽しめます。

 

一緒に使う食材は、うまみたっぷりのツナ缶です。

あっさりした味わいのズッキーニと組み合わせると、ツナのうまみが引き立ちます。

おいしく作るために、ツナの油を切り過ぎないようにしましょう。

 

ツナに塩気とうまみがあるので、味つけはしょうゆだけ。

アクセントに、口の中でぷちっと弾ける白炒りごまを加えるのがおすすめです。

 

材料

 

【2人分】

  • ズッキーニ:1本
  • ツナ缶(油漬け):1個(70g)
  • 白炒りごま:小さじ1
  • 塩:小さじ1/4
  • しょうゆ:小さじ1

 

作り方

 

1. ズッキーニは薄い輪切りにして、塩をもみ込み10分ほど置く。

 

薄切りにするのは、スライサーを使うのがおすすめです。

その場合おしりの方からスライスして、最後にへたを持つと無駄なくスライスできます。

 

ズッキーニ和え_レシピ

 

2. ズッキーニから出てきた水気を絞り、ボウルに移す。

 

ズッキーニ和え_レシピ

 

3. 軽く油を切ったツナ缶を、ズッキーニと同じボウルに入れる。

 

ツナ缶の油を切りすぎないようにしてください。

ツナ缶の油にうまみがあるので、油を適度に残すのがポイントです。

 

ズッキーニ和え_レシピ

 

4. 白炒りごまとしょうゆを加えて混ぜ合わせ、器に盛りつける。

 

ズッキーニ和え_レシピ

 

調味料を少し加えて和えるだけで作れる、シンプルなレシピです。

作り置きや、弁当のおかずにもおすすめします。

 

ズッキーニ和え_レシピ

 

 

グリルズッキーニとトマトのマリネ

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

加熱するとジューシーになる、ズッキーニの良さを活かしたレシピです。

焼いたズッキーニを、トマトと合わせてマリネしました。

 

ズッキーニを焼くと、マリネ液がしみ込みやすくなるメリットもあります。

香ばしい焦げ目も、おいしさのポイントです。

 

ズッキーニの緑色とトマトの赤色が彩りよく、食卓が華やかになりますね。

どのような食事にもよく合う、さわやかな味わいの一品です。

 

材料

 

【2人分】

  • ズッキーニ:1本
  • トマト:1/2個
  • オリーブオイル:小さじ2

 

<マリネ液>

  • オリーブオイル:小さじ2
  • 白ワインビネガー:小さじ2
  • 砂糖:小さじ1/3
  • 塩:ひとつまみ
  • こしょう:少々

 

作り方

 

1. ボウルに<マリネ液>の材料を入れて、よく混ぜ合わせる。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

2. トマトはへたを取り除いて2〜3cmほどの大きさに切り、1のボウルに入れる。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

気になるようであれば、種とそのまわりのやわらかい部分を取り除いてください。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

3. ズッキーニはへたとおしりの硬い部分を切り落とし、ピーラーで3〜4ヶ所ほど皮をむく。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

4. 1cm幅の輪切りにする。

 

ズッキーニが太い場合は、半月切りにしてください。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

5. フライパンにオリーブオイルを引いて加熱し、ズッキーニを加える。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

6. ふたをして中火で2〜3分ほど加熱し、焼き色がついたら裏返す。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

7. 再びふたをしてさらに2〜3分ほど加熱し、焼き色がついたら熱々のまま1のボウルに移す。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

8. <マリネ液>・トマト・ズッキーニをよく混ぜ合わせる。冷蔵庫に1時間ほど置いて味をなじませてから、器に盛りつける。

 

ズッキーニマリネ_レシピ

 

厚めにカットしたズッキーニがジューシーで、しっかり存在感があります。

トマトの酸味も心地よく、さっぱりとした副菜です。

 

 

ズッキーニとナスのアンチョビチーズ焼き

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

輪切りにして並べたズッキーニとナスに、アンチョビオイルとチーズをかけて、トースターで焼き上げました。

 

ズッキーニとナスはどちらも味にクセのない野菜なので、チーズとアンチョビのうまみが引き立ちます。

にんにくの香りも食欲をそそる、お酒のおつまみにおすすめの一皿です。

 

火が通りやすいように、ズッキーニとナスは薄めにカットしてください。

ズッキーニは生でも食べられるため、完全に火が通りきっていない、こりこりした食感を楽しむのもおすすめです。

 

材料

 

【2人分】

  • ズッキーニ:1本
  • ナス:1〜2本
  • にんにく(すりおろす):1/2片
  • パセリ(乾燥も可):適量
  • アンチョビ(フィレ):2枚
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 塩:少々
  • ピザ用チーズ:40g
  • 粗びき黒こしょう:適量

 

作り方

 

1. パセリをみじん切りにする。

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

2. ズッキーニとなすは5mm幅の薄切りにする。

 

分厚いと火が通りにくいので、薄めにカットしてください。

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

3. アンチョビをみじん切りにして、すりおろしたにんにく、オリーブオイルと混ぜ合わせる。

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

4. 耐熱容器にズッキーニとなすを交互になるように並べ入れる。

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

5. 塩を振り、3をかける。

 

アンチョビとチーズに塩気があるので、塩は控えめで大丈夫です。

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

6. ピザ用チーズをのせる。チーズに焼き色がつくまで、230℃のトースターで10〜15分ほど焼く。

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

7. 粗びき黒こしょうをかけて、パセリを振る。

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

アンチョビオイルを吸ったズッキーニとナスが絶品です。

淡白な味わいの野菜だからこそ、シンプルな味つけが引き立ちます。

 

ズッキーニチーズ焼き_レシピ

 

 

ズッキーニとベーコンのペペロンチーノ

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

焼いたズッキーニを、パスタのペペロンチーノ風の味つけに仕上げました。

 

火の通りやすさが異なる具材を一緒に炒めると、どちらかが焦げてしまったり、火が通っていなかったりすることがあります。

今回はズッキーニとベーコンを別々に炒めて、最後に合わせるようにしました。

 

ベーコンのうまみが溶け出たオイルに、唐辛子とにんにくの風味を移し、ズッキーニに絡めます。

このレシピであれば、にんにくや唐辛子が焦げる心配もありません。

 

しっかりボリュームがあるので、おかずになる一品です。

にんにくや唐辛子が効いているので、お酒のおつまみにもおすすめします。

 

材料

 

【2人分】

  • ズッキーニ:1本
  • 厚切りベーコン:50g
  • マッシュルーム:4個
  • にんにく:1片
  • 塩(下味用):ひとつまみ
  • 赤唐辛子(輪切り):1本分
  • 塩、こしょう:少々
  • オリーブオイル:大さじ1/2+大さじ1/2

 

作り方

 

1. にんにくはみじん切りにする。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

2. ズッキーニはへたとおしりの硬い部分を切り落とし、ピーラーで3〜4ヶ所ほど皮をむく。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

3. 1cm幅の輪切りにする。

 

ズッキーニが太い場合は、半月切りにしてください。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

4. マッシュルームはペーパータオルなどで汚れを拭き取り、5mm幅にスライスする。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

5. 厚切りベーコンは1cm角ほどの棒状に切る。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

6. フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を引いて加熱し、中火でズッキーニを焼く。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

7. 塩を振り、ふたをして2〜3分ほど加熱する。焼き色がついたら裏返す。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

8. マッシュルームを加え、再びふたをして2〜3分ほど焼く。焼き色がついたら一度フライパンから取り出す。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

9. フライパンに残った汚れをペーパータオルでさっと拭き取り、同じフライパンにオリーブオイル大さじ1/2を入れて加熱する。ベーコンを加えて中火で炒める。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

10. ベーコンに焦げ目がついてきたら火を少し弱め、にんにくと赤唐辛子を加えて炒める。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

11. にんにくの香りが立ってきたら、ズッキーニとマッシュルームを戻し入れる。オイルを絡めるようにして炒め合わせ、塩、こしょうで味を整えて器に盛りつける。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

うまみを上乗せしてくれるマッシュルームは、ほかのきのこに変えても作れます。

好みの食材でアレンジして作ってみてください。

 

ズッキーニペペロンチーノ_レシピ

 

 

ズッキーニの豚肉巻き

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

ズッキーニは、お肉と合わせるとボリュームのある主菜になります。

今回は、油と相性がよいズッキーニを、豚バラ肉と組み合わせたレシピを紹介します。

 

肉を巻きつけたズッキーニを焼き、調味料を絡めるだけで作れるので、とても簡単です。

豚バラ肉のうまみたっぷりの脂を吸ったズッキーニが、たまらない味わいに仕上がります。

脂が得意ではない方は、豚ロース肉などに変えても良いでしょう。

 

ポン酢しょうゆを加えるのが、味つけのポイントです。

脂が多く、こってりしがちな味わいを酸味が引き締めてくれます。

 

細長い形をしたズッキーニだからこそ楽しめる豚巻き。

甘辛い味つけなので、ご飯に良く合います。

 

材料

 

【2人分】

  • ズッキーニ:1本
  • 豚バラ肉(薄切り):8〜12枚
  • 薄力粉:適量
  • ポン酢しょうゆ:大さじ3
  • しょうゆ:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • サラダ油:小さじ1

 

作り方

 

1. ポン酢しょうゆ・しょうゆ・砂糖を混ぜ合わせる。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

2. ズッキーニはへたとおしりの硬い部分を切り落とし、長さが半分になるように切る。さらに縦4〜6等分に切る。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

3. 2に豚バラ肉をしっかりと巻きつける。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

4. 薄力粉を全体にまぶし、余分な粉をはたき落とす。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

5. フライパンにサラダ油を引いて加熱する。豚肉の巻き終わりを下にしてフライパンに並べ、中火で焼く。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

6. 面を変えながら焼いて、全体に焼き色をつける。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

7. 焼き色がついたらふたをして、2分ほど蒸し焼きにする。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

8. 余分な油を捨てるかペーパータオルで拭き取り、ポン酢しょうゆを加えて全体にからめる。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

9. しばらく加熱して、照りが出たら器に盛りつける。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

つやのあるタレが、食欲をかき立てます。

豚肉のうまみを吸ったジューシーなズッキーニを、一度食べてみてください。

 

ズッキーニ豚肉巻き_レシピ

 

 

ズッキーニを使ったおいしいレシピをご紹介しました。

 

ズッキーニは様々な調理方法で食べられる、便利な食材です。

手軽に作れておいしいズッキーニ料理のバリエーションを増やして、毎日の食事に活かしてください。

最終更新日 : 2023/06/12

公開日 : 2023/06/12



フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1516)
北海道・東北(86)
  北海道(38)
  青森(6)
  岩手(9)
  宮城(14)
  秋田(7)
  山形(4)
  福島(8)
関東(939)
  埼玉(25)
  千葉(32)
  東京(750)
  神奈川(103)
  茨城(5)
  栃木(13)
  群馬(6)
  山梨(5)
信越・北陸・東海(110)
  長野(10)
  新潟(8)
  富山(5)
  石川(13)
  福井(4)
  岐阜(7)
  静岡(21)
  愛知(35)
  三重(7)
近畿(219)
  滋賀(7)
  京都(51)
  大阪(109)
  兵庫(39)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(48)
  鳥取(4)
  島根(5)
  岡山(14)
  広島(11)
  山口(4)
  徳島(2)
  香川(5)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(74)
  福岡(33)
  佐賀(5)
  長崎(3)
  熊本(7)
  大分(6)
  宮崎(7)
  鹿児島(7)
  沖縄(6)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(4)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(4)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)


レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(1195)
ディナー/夕食/夜ご飯(1085)
レストラン(682)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(357)
カフェ/喫茶店(545)
スイーツ(317)
ファーストフード(320)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(112)
ぼっち飯/ソロ飯(1010)
ファミリー(1002)
デート(1082)
女子会(878)
記念日/誕生日(290)
夜景/絶景(98)
ヘルシー/オーガニック(131)
安い/格安/リーズナブル(1123)
接待/会食/ビジネス(304)
行列の出来る人気店(288)
ホテルレストラン(44)
ミシュラン/ビブグルマン(12)
合コン/コンパ(16)
モーニング/朝食/朝ごはん(54)
テイクアウト/宅配/デリバリー(140)
シーシャバー/カフェ(40)
バー(10)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(44)
お手軽レシピ(77)
ダイエットレシピ(5)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(41)
世界の料理/食事(40)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(120)
百貨店/名店(50)
通販(60)
お酒/アルコール(25)
料理雑貨(8)
歴史/豆知識(131)
種類まとめ(35)
プレゼント/ギフト(61)

料理ジャンル

和食(194)
洋食(93)
中華/餃子/小籠包(72)
イタリアン(85)
フレンチ(29)
エスニック(45)
焼肉/肉料理(97)
海鮮/寿司(94)
ラーメン/つけ麺/油そば(183)

SNS系

動画(TikTok/Youtube)で話題(8)
SNS(Instagram/Twitter)で話題(74)
バズりグルメ/映えグルメ(16)