logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 北海道 > 札幌

札幌のおすすめ夜カフェ10選!ごはんが美味しいカフェや個室つき、ひとりで行けるカフェも紹介


北海道の中心都市である札幌は、数々の人気観光地ランキングで常に上位にランクインする魅力あふれる街です。
春のライラックまつりや夏のYOSAKOIソーラン祭り、冬のさっぽろ雪まつりなど、季節ごとにさまざまなイベントが開催されます。

海鮮やラーメンなどのグルメも有名な札幌ですが、実は札幌は「締めパフェ」や「夜カフェ」が有名です。

そこで本記事では、札幌のおしゃれな夜カフェを厳選してご紹介。
個室や駐車場があり、ごはんが美味しいひとりでも行きやすいカフェを「大通り」「円山」などエリア別に取り上げていきます♪

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】札幌のおすすめ夜カフェ10選!ごはんが美味しいカフェや個室つき、ひとりで行けるカフェも紹介

 

札幌の観光・お出かけスポットといえば、交通の要である札幌駅よりも、様々なイベントが開催される大通公園や、繁華街のすすきの周辺を思い浮かべる人も多いのではないしょうか。

そのため今回は、観光や札幌へのお出かけの際にメインとなる、大通周辺やすすきの周辺のエリアから順に、おすすめのお店を紹介していきます。

 

<大通周辺のおすすめ夜カフェ>

1. パフェ、珈琲、酒、佐藤

2. Mingus Coffee

3. Risotteria GAKU bis

<すすきの周辺のおすすめ夜カフェ>

1. ぴーぷる・ぴーぷ

2. Dining & Sweets Sinner

3. COFFEE & WINE STANDARD COFFEE LAB.

<円山周辺のおすすめ夜カフェ>

1. and coffee

2. 円山茶寮

<札幌駅周辺のおすすめ夜カフェ>

1. Café&Bar ROGA

2. T'CAFE

 

 

<大通周辺のおすすめ夜カフェ>

 

大通り_札幌_テレビ塔_夜景

 

大通周辺には、大通公園という東西約1.5キロメートルに渡って広がる札幌のシンボル的存在の公園があります。

イルミネーションや雪まつりなどのイベントは大通公園で行われることが多く、一年を通して観光客や市民で賑わいを見せています。

 

大通公園はまさに札幌の魅力が凝縮されたエリアと言え、魅力的なお店やスポットが軒を連ねています。

ここでは、札幌の中心地とも言える大通周辺のおしゃれな夜カフェを紹介していきます。

 

「シメパフェ」が食べられる夜カフェや、ひとりでも行きやすくごはんが美味しいカフェを紹介します。

 

1. パフェ、珈琲、酒、佐藤

 

 

札幌では飲み会の帰りに、ラーメンではなくひんやりとしたパフェで締めるのが定番です。

 

そんな札幌名物「シメパフェ」を食べられるおすすめの夜カフェが、大通駅から徒歩1分の場所にある「パフェ、珈琲、酒、佐藤」。

元々は狸小路1丁目にありましたが、丸井今井札幌の向かいの「木Ninaruビル」に移転しました。

 

基本どの時間帯に行っても待ち時間のある夜カフェの中でも超人気店です。

札幌民におすすめのシメパフェを聞くと、必ずこの店の名前が上がるほど。

 

 

1階は「佐藤堂本店」のピスタチオ菓子専門店となっており、2階は「パフェ、珈琲、酒、佐藤」のカウンター席とテラス席があり、和モダンな雰囲気に。

3階は大きなテーブルと個室席があり、大人数での利用やビジネスミーティングに適しています。

 

夜にはテーブルにプロジェクションマッピングが投影され、華やかな雰囲気に変わるそう。

 

 

1番人気は「塩キャラメルとピスタチオ~カシスと林檎でさっぱりと~」1,712円(税込)。

「パフェ、珈琲、酒、佐藤」の代名詞とも言えるメニューです。

 

キャラメルとピスタチオの自家製アイスクリームはクリーミーでなめらかな舌触り。

トッピングされた海塩の塩味が甘さとほろ苦さを引き立てています。

 

カシスムースとりんごジュレの爽やかな酸味とアーモンドチュイールの食感が加わり、絶妙なバランスを生み出しています。

 

 

この他にも、「桜と蓬〜桜づくしで春を感じて〜」2,258円や「豆と梅、ほうじ茶〜抹茶ソースで味の変化〜」1,712円(各税込)など、個性的なメニューが揃います。

コーヒーやお酒とのペアリングを楽しめる「佐藤の堪能コース」も人気です。

 

パフェ、珈琲、酒、佐藤は、シメパフェの流行を生んだ先駆者として、札幌グルメシーンに欠かせない存在となっています。

緻密に計算された美しいパフェを、ぜひ一度味わってみてください。

 

パフェ、珈琲、酒、佐藤


住所 : 北海道札幌市中央区南1条西2-1-2 木NINARUビル 2F・3F

マップ : Googleマップ

アクセス : 大通駅から徒歩2分

電話番号 : 011-233-3007

定休日 : なし

営業時間 : 13:00~翌0:00 ※金土は翌1:00まで

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 店舗にお問い合わせください

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. Mingus Coffee

 

 

2004年9月にオープンした「Mingus Coffee」は、札幌のテレビ塔のすぐ近くにあるコーヒー通が集う隠れ家的な名店です。

大通駅から徒歩3分の場所にある雑居ビルの最上階(7階)に位置し、少し場所は分かりにくいものの、多くのお客さんで賑わっています。

 

 

店内は白とウッド調のインテリアで統一されており、奥にある大きなスピーカーからはジャズが流れ、心落ち着く空間が広がっています。

 

店内の照明は程よく落とされ、温かみのある光が灯されています。

カウンター席もあるのでひとりでも入りやすく、お客さんもそれぞれの時間をゆったりと楽しむ姿が見受けられます。

 

 

外にはテラス席もあり、夏場は特におすすめ。

テラス席からは、札幌の夜景とテレビ塔を眺めることができ、特等席として人気を集めています。

 

冬は寒さや雪で閉鎖されてしまいますが、季節の良い時期は、外の空気を感じながらコーヒーを楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

 

 

「フレンチコーヒー」550円(税込)は、香り高く雑味のない味わいが特徴。

注文が入ってから豆を挽き、丁寧にネルドリップで抽出されるため、深みのある味わいを楽しめます。

 

 

食事メニューでは、小腹を満たすのにぴったりな「チーズトースト」飲み物+450円(税込)がおすすめ。

分厚い食パンに濃厚なチーズとブラックペッパーがアクセントになっており、外はカリッと、中はふわふわの食感がたまりません。

 

深夜24時まで営業しているので、仕事帰りにも利用しやすいのが魅力。

静かな雰囲気の中で、ひとりでゆったりと自分だけの時間を過ごしたい方におすすめのカフェです。

 

Mingus Coffee


住所 : 北海道札幌市中央区南一条西1 大沢ビル7F

マップ : Googleマップ

アクセス : 大通駅 32番出口から徒歩1分

電話番号 : 011-271-0500

定休日 : 不定休

営業時間 : 9:00~翌0:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

3. Risotteria GAKU bis

 

 

美味しいごはんが楽しめる夜カフェをお探しの方におすすめなのが、大通駅徒歩4分の場所にあるリゾット専門店「Risotteria GAKU bis」。

「Risotteria GAKU bis」では、なんと100種類以上ものバラエティ豊かなリゾットを提供しています。

 

2006年にオープンし、現在では札幌市内に3店舗、旭川市に1店舗展開している人気店です。

 

 

店内は落ち着いた雰囲気で、仕切られたテーブル席もあり、隠れ家的な空間が広がっています。

22時まで営業しているため、仕事帰りや友人との夜ごはんにもぴったりです。

 

リゾットは、店内で時間をかけて作られた秘伝のチキンブイヨンと、厳選された北海道産のお米を使用しているのが特徴。

これにより味わい深く、お米との相性抜群のリゾットが生まれます。

 

 

おすすめのメニューは「ぷりぷりエビのチリコンカン風リゾット」1,180円(税込)。

プリプリの大ぶりなエビにブロッコリーや水菜、アスパラ、パプリカが入ったエスニックな一品です。

 

トマトソースにお豆と絶妙なスパイスが効いており、リゾット用の七味をかけることでさらにピリっと辛さが加わり、味に奥行きが生まれます。

 

ベースになるソースの種類も豊富で、ブロードベース、トマトベース、クリームベース、自家製ミートソースなどから選ぶことができます。

 

 

さらに、「手作りニョッキ」250円や「バジルペースト」200円(各税込)などのトッピングを追加するのもおすすめ。

特に、チーズをのせてオーブンで焼いてくれる「焼きチーズトッピング」180円(税込)は、リゾットの美味しさを引き立ててくれると人気です。

 

お米の量も調整できるので、自分好みのリゾットを楽しめます。

 

 

「Risotteria GAKU bis」はデザートも本格的で美味しいと人気です。

「マルガクバターサンド」400円や「大人のティラミス」480円、「まじめなカタラーナ」480円(各税込)など、さまざまな種類のデザートが揃っています。

 

美味しいリゾットを食べたあとは、お口直しにこだわり抜かれた食後のデザートまで楽しんでみてくださいね◎

 

Risotteria GAKU bis


住所 : 北海道札幌市中央区南2条西2丁目 札幌NSビル 2F

マップ : Googleマップ

アクセス : 大通駅から徒歩3分

電話番号 : 011-281-2822

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:30~22:00(L.O. 21:30)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系IC、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)
QRコード決済可(PayPay)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

<すすきの周辺のおすすめ夜カフェ>

 

すすきの_札幌_観光_夜景

 

すすきのは、札幌市中央区にある北海道最大の歓楽街です。

正式な地名ではありませんが、一般的には「すすきの交差点」や「すすきの駅」を中心としたエリアを指します。

 

また、すすきのは眠らない街としても知られ、ニッカハイボールやサッポロビールのネオンサインが輝く中、地元住民や観光客で賑わいを見せています。

カフェやバー、居酒屋などが所狭しと立ち並び、見ているだけでもワクワクするような雰囲気は、すすきのならではの魅力です。

 

ここでは、多くのお店がある中でも特におすすめなすすきの周辺の夜カフェを取り上げます。

 

1. ぴーぷる・ぴーぷ

 

 

すすきの駅から徒歩5分ほどの場所にあるおすすめの夜カフェが、札幌民から愛されるパフェ専門店の「ぴーぷる・ぴーぷ」。

 

「ぴーぷる・ぴーぷ」は、「シメパフェ」という言葉が流行るずっと前から、札幌の人々に愛され続けてきた名店です。

観光客だけでなく、地元の方々にも根強い人気があり、休日ともなれば行列ができるほどの賑わいを見せています。

 

昭和の面影を残すレトロな外観と内装ですが、それがかえって味わい深く、居心地の良い空間を作り出しています。

 

 

このお店の最大の特徴は、マスター自らが作るアイスクリームです。

素材の味を生かしたシンプルな作りながら、口に入れた瞬間に広がる濃厚な味わいは、一度食べたら忘れられない美味しさ。

 

 

「ぴーぷる・ぴーぷ」のパフェは、一般的なパフェとは一線を画しています。

 

スポンジケーキや様々なトッピングを使わず、アイスクリームと生クリームだけでシンプルに構成されているのが特徴。

それでいて、マスターの卓越した技術と素材へのこだわりによって、驚くほど奥深い味わいを生み出しているのです。

 

アイスクリームは、たっぷりと空気を含んでいるため、口当たりが非常に軽やか。

しっかりとしたコクと風味があり、スッと溶けていくアイスクリームと、フワフワの生クリームが織りなす絶妙なハーモニーはまさに絶品です。

 

 

また、「ぴーぷる・ぴーぷ」には注文の際にスプーンをテーブルに置くと、それが注文確定のサインになるなどいくつか独自のルールがあります。

一度スプーンを置いてしまうと、注文のキャンセルはできないので、慎重に選ぶ必要がありますね。

 

一風変わったお店ながらも、絶大な人気を誇る「ぴーぷる・ぴーぷ」。

24時まで営業しているので、すすきので食事や飲み会に行ったあとに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ぴーぷる・ぴーぷ


住所 : 北海道札幌市中央区南四条西6 1F・B1F

マップ : Googleマップ

アクセス : すすきの駅から徒歩5分

電話番号 : 011-231-8052

定休日 : 月・火・日

営業時間 : 19:15~翌0:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. Dining & Sweets Sinner

 

 

赤い看板が目印の「Dining & Sweets Sinner」は、豊水すすきの駅から徒歩1分の場所にある、昼も夜も楽しめるカフェです。

国道36号線沿いの北側、スガイディノスボウルのある区画の南側に位置し、個性的なお店が建ち並ぶ通りにひっそりと佇んでいます。

 

 

1階にはカウンター席とテーブル席、個室も完備しているため大人数での利用も可能です。

2階にはソファ席やテーブル席が用意され、夏季にはテラス席も利用できます。

 

 

「Dining & Sweets Sinner」は、シメパフェが人気のお店としても知られています。

定番のチョコレート系やフルーツ系など、様々な種類のパフェが揃っています。

 

 

「Dining & Sweets Sinner」の魅力はパフェだけではありません。

料理メニューも充実しており、特にメキシカン料理やピザメニューが美味しいと評判です。

 

さらに、「Dining & Sweets Sinner」はお酒の種類も豊富で、カウンター席でゆっくりと飲むのも楽しいですよ。

1階のカウンターには色とりどりのお酒が並び、オルタナティブやメロコア、パンクといった音楽が流れる中、お酒を片手に料理を楽しむのもおすすめです。

 

週末は夜24時まで営業しているため、仕事帰りや飲み会帰りに気軽に立ち寄れます。

カフェでありながら、お酒、フード、スイーツが満遍なく充実しているのが「Dining & Sweets Sinner」の大きな魅力です。

 

Dining&Sweets SINNER


住所 : 北海道札幌市中央区南4条西1丁目

マップ : Googleマップ

アクセス : 豊水すすきの駅1番出口から徒歩1分

電話番号 : 011-241-3947

定休日 : 年末年始

営業時間 :

14:00~23:30(L.O. 22:00)
※金土祝前日は翌0:00まで、日祝は22:00まで

予算 : [昼] ~1,000円 [夜] 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系IC、iD、QUICPay、)
QRコード決済可(PayPay)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

3. COFFEE & WINE STANDARD COFFEE LAB.

 

 

すすきのの狸小路7丁目から少し南に位置する「COFFEE & WINE STANDARD COFFEE LAB.」は、店名にある通りこだわりのコーヒーとワインを楽しむことができるカフェです。

土曜日は夜22時まで営業しているので、夜カフェとしても利用できます。

 

 

店内は、ほどよくカジュアルでありながら洗練された雰囲気。

大きな窓から差し込む光が、心地よい空間を演出しています。

 

コーヒー豆は自家焙煎にこだわり、丁寧に選別された豆を使用。

「フルーティ」「マイルド」「ビター」の3種類から選べるので、自分の好みに合わせて注文できるのも嬉しいポイントです。

 

コーヒーだけでなく、ワインも充実したラインナップ。

夜にゆっくりとワインを楽しみながら、友人とおしゃべりに花を咲かせるのもおすすめです。

 

 

飲み物に合わせて、サンドイッチなどの軽食メニューも用意されているので、小腹が空いたときにもぴったりですよ。

 

カウンター席やテーブル席など、様々なタイプの席が用意されているので、ひとりでゆっくり過ごすのにも、友人と語り合うのにも最適。

昼夜問わず、自分だけの特別な時間を過ごせる素敵なカフェです。

 

COFFEE&WINE STANDARD COFFEE LAB.


住所 : 北海道札幌市中央区南3条西7-7-4

マップ : Googleマップ

アクセス :

西8丁目電停から徒歩4分
資生館小学校前駅から徒歩4分

電話番号 : 011-211-6706

定休日 : 木曜日

営業時間 : 10:00~20:00

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系IC、iD、QUICPay)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

<円山周辺のおすすめ夜カフェ>

 

円山公園_しろくま_札幌_おでかけ

 

札幌市内の円山は、大通駅から地下鉄で約6分と都心に近いながらも落ち着いた雰囲気で、おしゃれなカフェや飲食店が点在する魅力的な地域です。

北海道神宮や円山公園など自然豊かな環境に恵まれ、北海道初の動物園「円山動物園」もあります。

 

ここでは、円山周辺のおすすめ夜カフェを紹介していきます。

ひとりでも行きやすいカフェや、駐車場のあるカフェをピックアップしました。

 

1. and coffee

 

 

札幌市中央区にある「and coffee」は、地下鉄東西線の円山公園駅から徒歩5分ほどの場所にある、隠れ家のようなおしゃれな雰囲気の喫茶店です。

店舗は靴修理店「アノン」の上にあり、外の階段を上った先にひっそりと佇んでいます。

 

すぐ横にはコインパーキングもあるので、車でのアクセスも便利です。

 

 

店内に一歩足を踏み入れると、そこはまるで秘密基地のような空間が広がっています。

店主のこだわりが詰まった内装は、古めかしいレトロな家具や小物がところ狭しと並べられ、どこか懐かしさと温かみを感じさせます。

 

カウンター席とテーブル席、そして小上がりの席があり、一人でゆったりと過ごすのにぴったり。

時間を忘れてくつろいでしまいそうな、居心地の良い空間です。

 

 

「and coffee」の看板メニューは、何と言っても「プリンパルフェ」1,030円(税込)。

昔ながらの固めプリンがどっしりと乗った、インパクト大のパフェです。

 

卵の風味がしっかりと感じられるプリンは、ほろ苦いカラメルソースとの相性が抜群。

バニラアイスやコーヒーゼリーとの組み合わせも絶妙で、一度食べたら虜になってしまうこと間違いなしです。

 

 

「and coffee」はコーヒーメニューも美味しいと人気です。

注文を受けてから丁寧にハンドドリップで淹れることで、豆の風味を存分に引き出した深みのある味わいが魅力。

 

「and coffee」の嬉しいポイントは、なんと言っても24時まで営業していること。

日々の喧騒から離れ、ほっと一息つきたい夜に訪れるのにぴったりのお店です。

 

静かな店内で、自分だけの特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

レトロでどこか懐かしい雰囲気の中で、美味しいプリンパルフェとコーヒーを味わえば、日頃の疲れもすっと溶けていくはずです。

 

and coffee


住所 : 北海道札幌市中央区南2条西25丁目1-37 うちだビル 2F

マップ : Googleマップ

アクセス : 円山公園駅 4番出口から徒歩3分

電話番号 : 011-631-4133

定休日 : 月曜日

営業時間 : 14:00~翌0:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 分煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. 円山茶寮

 

 

札幌市中央区にある「円山茶寮」は、西28丁目駅から徒歩3分ほどの場所に佇む、古民家を再利用した和風カフェです。

昭和62年のオープン以来、長きにわたり地元の人々に愛され続けています。

 

駅から程近い場所にありながら、喧騒を感じさせない静かな立地が魅力。

また、駐車場も完備されているので、車での来店も便利。遠方から訪れる方にも嬉しいポイントです。

 

円山のカフェは早めに閉まるところが多いですが、営業時間は21時までで夜の訪問も可能となっています。

 

 

店内は昭和レトロな雰囲気が漂う空間で、使い込まれた調度品や味わい深い色合いのフローリングが、どこか懐かしさと温かみを感じさせます。

静かで落ち着いた空間なので、ひとりでゆったりとカフェ時間を楽しみたいという方にもおすすめです。

 

 

店内を見渡すと、可愛らしい看板猫がお客さんを癒すために、ゆったりとくつろいでいる姿も見受けられます。

 

 

「円山茶寮」の看板メニューは、「いちごぜんざい白玉入り」1,320円(税込)です。

大きめの器にいちごアイス、甘さ控えめのあんこ、甘酸っぱいいちごソースがたっぷりと盛り付けられ、大きくてほのかに甘い白玉団子も加わったボリューム満点の一品です。

 

 

甘味だけでなく、ごはんメニューも充実しているのが嬉しいポイントです。

優しい味わいの料理が多く、ほっこりと心が和むひと時を演出してくれます。

 

「円山茶寮」は、札幌でも屈指の和カフェとして、今日も多くの人々を魅了し続けています。

ぜひ一度、優しい味わいのごはんや甘味、昔ながらの落ち着く雰囲気を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

円山茶寮


住所 : 北海道札幌市中央区北四条西27-1-32

マップ : Googleマップ

アクセス : 西28丁目駅から徒歩4分

電話番号 : 011-631-3461

定休日 : 木曜日(祝日の場合は営業)

営業時間 : 11:00~翌0:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

<札幌駅周辺のおすすめ夜カフェ>

 

夜の札幌駅_札幌_観光

 

札幌駅は、北海道の玄関口であり、JR北海道の駅で最も利用客数が多い駅でもあります。

札幌駅周辺には、観光名所やラーメン店、買い物を楽しめる施設など様々な見どころがあります。

 

ここでは、札幌駅周辺の夜遅くまでやっているカフェを紹介します。

コーヒーだけでなく、ワインやごはんを楽しめるカフェを中心に集めました。

 

札幌駅での買い物終わりに、ひとりでカフェに行こうと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

1. Café&Bar ROGA

 

 

JR札幌駅北口から徒歩5分ほどの場所にある、古い石蔵を改装したカフェバー「Café&Bar ROGA」。

 

この石蔵は、明治後期に質屋の蔵として建てられ、その後、新聞販売店やカメラ店のフィルム収蔵庫として使用されていました。

その後、築110年以上の歴史ある石蔵を受け継ぎ、2010年にカフェバーとしてオープンしたそうです。

 

 

店内は、古い石蔵の趣を活かしつつ、レトロでノスタルジックな雰囲気が漂います。

 

「Café&Bar ROGA」は夜23時まで営業しているので、ランチタイムはもちろん、仕事帰りや夜のひとときを過ごすのにもぴったり。

女性ひとりでも入りやすい雰囲気で、ゆったりとした時間を楽しめます。

 

 

「Café&Bar ROGA」はごはんものが美味しく、特にイチオシのメニューは「カレードリア」1,000円(税込)。

 

トマトのほのかな酸味とスパイシーな辛さが絶妙なカレールーに、チーズをたっぷりと乗せて焼いています。

熱々なチーズとカレーがマッチし、鶏肉はほろほろと口の中でほどけ、奥深い味わいが楽しめます。

 

他にも、パスタやサラダなどの食事メニューが充実しています。

 

 

パフェや季節のデザートも見逃せません。

ドリンクは、コーヒーや紅茶はもちろん、お酒の種類も豊富に揃っています。

 

札幌駅に用があった際は、石蔵の歴史を感じながら、ひとりでゆったりとカフェ時間を過ごせる「Café&Bar ROGA」に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

Cafe&Bar ROGA


住所 : 北海道札幌市北区北7条西5丁目5

マップ : Googleマップ

アクセス : JR札幌駅から徒歩5分

電話番号 : 011-299-7559

定休日 : 日曜・祝日・第3月曜

営業時間 : 11:30〜23:00

予算 : [昼] ~999円  [夜] 1,000~1,999円

キャッシュレス決済 :

カード可(使用できるブランドは店舗へお問い合わせください)
電子マネー・QR決済の使用可否は店舗へお問い合わせください

禁煙・喫煙 : 分煙(11:30~17:00は全席禁煙)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. T'CAFE

 

 

JR札幌駅直結のJRタワー最上階(38階)の展望室「タワースリーエイト」内にある、360度パノラマの絶景を楽しめるカフェ「T'CAFE」。

観光やデートスポットとして人気の場所で、昼夜問わず多くの人で賑わっています。

 

23時まで営業しているので、買い物後にひとりでふらっと立ち寄ることもできますよ。

 

 

「T'CAFE」では、昼間は、札幌の街並みを見下ろしながらコーヒーや季節のケーキ、軽食なども豊富に揃っています。

可愛らしい見た目のデザートメニューはドリンクとセットで、620円(税込)から楽しむことができます。

 

 

「T'CAFE」は、食事メニューも豊富に揃っているため、ランチや夜ご飯でも使えるカフェです。

 

おすすめのメニューは「チキントマトドリア(スープ付)」780円。

お値段も安く、ボリュームも味も満足度の高い一品です。

 

 

「T'CAFE」は、夜になると雰囲気が一変してバータイムに。

ビールやワイン、カクテルなどのアルコールメニューが充実し、大人の時間を演出してくれます。

 

ただし、夜でもコーヒーやデザートのオーダーが可能なので、お酒が飲めない方でも十分に楽しめるのが嬉しいポイントです。

展望室内はとても広いので、購入したドリンクやフードを片手に、自由に歩き回ることができます。

 

窓際のカウンター席や、ゆったりとしたソファ席などお気に入りの場所を見つけて、札幌の絶景を満喫しながらカフェ時間を楽しんでみてください。

 

T'CAFE


住所 : 北海道札幌市中央区北5西2 JRタワー 38F(展望室タワースリーエイト内)

マップ : Googleマップ

アクセス : 各線 札幌駅から徒歩5分

電話番号 : 011-209-5062

定休日 : なし

営業時間 : 10:00~22:00

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
QRコード決済可(PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

本記事では、札幌のおすすめ夜カフェをエリア別にご紹介しました。

 

カフェは昼間の時間帯で終わることが多いので、夜遅くまで営業しているカフェを探すのは大変ですよね。

今回は、札幌ならではの「シメパフェ」が楽しめるカフェや、ごはんが美味しく、ひとりでゆったりと過ごせる夜カフェを中心に集めています。

 

買い物終わりや、友人との夜ごはんなどの際に、ぜひ本記事で取り上げた夜カフェに足を運んでみてください。

 

 

▼札幌エリアの関連記事

 

・  札幌のおすすめスイーツ10選!気になるカフェの人気商品から持ち帰りOKのものまで♪

・  札幌駅周辺のおすすめランチ15選!お寿司やスープカレーなど北海道ならではのグルメをお得に満喫♪

・  札幌の誕生日ディナーにおすすめのお店11選!エレガントなフレンチから究極のお寿司まで

・  札幌でおすすめのシーシャ10選!昼シーシャができる人気店に本場の味をそのまま伝える隠れ家を紹介

最終更新日 : 2024/05/27

公開日 : 2024/05/24



フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1496)
北海道・東北(85)
  北海道(38)
  青森(6)
  岩手(9)
  宮城(13)
  秋田(7)
  山形(4)
  福島(8)
関東(928)
  埼玉(24)
  千葉(32)
  東京(745)
  神奈川(99)
  茨城(5)
  栃木(12)
  群馬(6)
  山梨(5)
信越・北陸・東海(107)
  長野(10)
  新潟(8)
  富山(5)
  石川(13)
  福井(4)
  岐阜(7)
  静岡(19)
  愛知(34)
  三重(7)
近畿(218)
  滋賀(7)
  京都(50)
  大阪(109)
  兵庫(39)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(45)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(13)
  広島(11)
  山口(4)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(73)
  福岡(33)
  佐賀(5)
  長崎(3)
  熊本(7)
  大分(6)
  宮崎(7)
  鹿児島(7)
  沖縄(5)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(4)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(4)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)


レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(1184)
ディナー/夕食/夜ご飯(1076)
レストラン(675)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(354)
カフェ/喫茶店(537)
スイーツ(312)
ファーストフード(320)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(110)
ぼっち飯/ソロ飯(998)
ファミリー(991)
デート(1074)
女子会(872)
記念日/誕生日(290)
夜景/絶景(98)
ヘルシー/オーガニック(131)
安い/格安/リーズナブル(1106)
接待/会食/ビジネス(302)
行列の出来る人気店(281)
ホテルレストラン(42)
ミシュラン/ビブグルマン(12)
合コン/コンパ(16)
モーニング/朝食/朝ごはん(53)
テイクアウト/宅配/デリバリー(136)
シーシャバー/カフェ(38)
バー(9)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(41)
お手軽レシピ(77)
ダイエットレシピ(5)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(40)
世界の料理/食事(40)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(119)
百貨店/名店(50)
通販(58)
お酒/アルコール(24)
料理雑貨(8)
歴史/豆知識(128)
種類まとめ(33)
プレゼント/ギフト(59)

料理ジャンル

和食(192)
洋食(92)
中華/餃子/小籠包(71)
イタリアン(84)
フレンチ(29)
エスニック(43)
焼肉/肉料理(97)
海鮮/寿司(91)
ラーメン/つけ麺/油そば(181)

SNS系

動画(TikTok/Youtube)で話題(8)
SNS(Instagram/Twitter)で話題(67)
バズりグルメ/映えグルメ(15)