logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 秋葉原

秋葉原の人気ラーメン店を厳選!秋葉原の美味しいラーメン29選




パソコン、電子機器等を取り扱う店舗が多い有数の電気街として知られている街、秋葉原。
最近ではアニメ、ホビー関連の店舗も増え、実にさまざまな人が訪れる街になりました。

そんな秋葉原は実はラーメン激戦区。
こってり、あっさり、創作系と様々な種類のラーメンが楽しめます。

今回はラーメン通が大好きな筆者が、秋葉原へ来たら是非とも食しておきたい絶品の人気ラーメン店を厳選してご紹介します!

11.青島食堂 秋葉原店


 

 

新潟・長岡ラーメンが食べられる有名店。

 

メニュー

青島ラーメン(750円)
青島チャーシュー(850円)

 

スープ

しょうがの風味がほのかに香るしょうゆ味。しょうゆがキリッと効いているけれどもしつこくないスープは豚のダシがいい味を出しています。

 

麺は細ちぢれ麺。しょうゆ味のスープによくな馴染み、優しい食感です。

 

具材

薄切りチャーシュー、海苔、葱、メンマからなるシンプルな構成。
特にチャーシューは脂がやや控えめなためしつこさがなく、またスープがよく絡みます。

 

<青島食堂 秋葉原店の基本情報>

 

店名:青島食堂 秋葉原店

住所:東京都千代田区神田佐久間町3-20-1

交通手段:JR秋葉原駅昭和通り口より徒歩6分

営業時間:11:00~19:00

定休日:毎週火曜日

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

12.饗 くろ喜(もてなし くろき)

 

 

秋葉原と浅草橋の中間地点にあるお店。塩そばと味噌そばがメインとなっております。

 

メニュー

塩そば(1000円)
味玉塩そば(1100円)
あさり味噌そば(1000円)
味玉味噌そば(1100円)


 

スープ

塩は6種類の塩をブレンドされており、端麗で味わい深いことが特徴です。
味噌は鶏白湯を使った濃厚なスープです。クリーミーさもあり、麺によく絡みます。

 

麺は太麺で全粒粉。濃い目のスープにとても合い、歯ごたえもしっかりしています。

 

具材

厚切りのチャーシューにキャベツ、ニンジン、もやし、葱がたっぷり乗っています。
チャーシューは脂身もほどほどに抑えてありしつこさがなく食べやすいです。

 

<饗 くろ喜の基本情報>

 

店名:饗 くろ喜(もてなし くろき)

住所:東京都千代田区神田和泉町2-15

交通手段:JR秋葉原駅昭和通り口より徒歩7分

営業時間:

11:30~15:00、18:00~21:00(月火木土)
11:30~15:00(水)

定休日:毎週日曜日、祝日、水曜日の夜

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 


13.田中そば店 秋葉原店

 

 

気軽に食べる田舎のラーメンがコンセプトのお店。

 

メニュー

中華そば(700円)
ねぎそば(880円)
肉そば(980円)

 

スープ

スープはあっさり、もしくはこってりのどちらかを選ぶことができます。こってりですと背脂があります。
スープ自体はあっさりした塩豚骨で、しつこさはなくすっきりした味わいになっています。

 

麺は中太のちぢれ麺を使用しており、しっかりとスープに絡みます。

 

具材

豚バラチャーシューにメンマ、刻み葱までは普通の中華そばと同じでさらに青海苔と赤い辛味噌が付いてきます。
チャーシューは3枚も付き、柔らかく脂も控えめで食べやすいです。

 

<田中そば店 秋葉原店の基本情報>

 

店名:田中そば店 秋葉原店

住所:東京都千代田区外神田3-8-3 第1針谷ビル1階

交通手段:各線秋葉原駅より徒歩10分

営業時間:11:00~21:00

定休日:年中無休

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

14.らーめん紬麦

 

 

昭和通り沿い、ビル地下の飲食街にある隠れ家的なお店。

 

メニュー

ラーメン(800円)
塩ラーメン(800円)
つけ麺(850円)

 

スープ

厳選した天然素材のみを使用。鶏や魚介類から味、旨みがたっぷり出ています。

 

香川県産の小麦を使用した自家製麺。
毎朝店で製麺しているので麺はおいしく食べる最高の状態で出されます。

 

具材

チャーシュー、メンマ、葱、ほうれん草があります。
チャーシューは薄くスライスされた真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューのロースハムに近い味わいです。

 

<らーめん紬麦の基本情報>

 

店名:らーめん紬麦(つむぎ)

住所:東京都千代田区神田平河町1番地 第三東ビル地下1階

交通手段:JR秋葉原昭和通り口より徒歩2分

営業時間:

11:30~14:15、18:00~20:00
11:30~15:00(土)

定休日:毎週日曜日、祝日

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 


15.粋な一生

 

 

秋葉原駅から御徒町方面に歩くとあるお洒落な名前のお店。

 

メニュー

醤油ラーメン(650円)
しおラーメン(700円)
味噌ラーメン(750円)
辛味噌ラーメン(750円)
特性醤油ラーメン(750円)



 

スープ

動物系の清湯、白湯、魚介系の3種類のスープが用意されています。
ラーメンの種類によって配合が変わるので、さまざまな味わいを楽しむことができます。

 

黄色味を帯びた細いちぢれ麺。
適度なコシでスープともよく絡みます。

 

具材

チャーシュー、メンマ、ほうれん草、軽く炒めたもやし、葱が入っています。

 

<粋な一生の基本情報>

 

店名:粋な一生(いきないっしょう)

住所:東京都台東区台東1-27-2 竹善ビル1階

交通手段:JR秋葉原駅より徒歩6分

営業時間:

11:00~21:00(平日)
11:00~20:00(土、日、祝日)

定休日:無休

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

16.麺屋武蔵 武仁

 


 

秋葉原駅近くにある麺屋武蔵の系列店。

 

メニュー

らー麺(770円)
武仁らー麺(960円)
つけ麺(770円)
武仁つけ麺(960円)
濃厚つけ麺(850円)
濃厚武仁つけ麺(1060円)




 

スープ

武仁独自の個性が反映されたこだわりのスープは魚介と豚骨をブレンドしていて、甘みが引き立ち、クセになる味わいです。

 

麺は太麺ストレートで少しウェーブがかかっているのが特徴です。
モチモチ感とコシがあり、いい食感です。

 

具材

チャーシュー、メンマ、葱となっており、武仁ラーメンおよびつけ麺だと厚切りの角煮が付きます。
特に角煮が柔らかく、肉そのものの旨みもしっかりとあります。

 

<麺屋武蔵 武仁の基本情報>

 

店名:麺屋武蔵 武仁(めんやむさし ぶじん)

住所:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5

交通手段:各線秋葉原駅より徒歩1分

営業時間:11:00~22:30

定休日:無休

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 


17.麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店

 

 

カレーハウスCoCo壱番屋が手掛けるカレーらーめん専門店。

 

メニュー

うまこくカレーらーめん  小(560円)、中(660円),大(760円)
濃厚うまこくカレーらーめん  小(680円)、中(780円),大(880円)
カレーつけ麺   小(560円)、中(660円),大(760円)

 

スープ

カレーは甘めを基調としながら辛味のスパイスが効いています。
ベースとなっている鶏ガラも旨みの強さを程よく引き立てています。

 

麺は中太ストレート。
ソフトな歯ごたで、スープと適度に絡みつつ、麺自体の甘みもまったく損なわれず、うまくマッチしています。

 

具材

肉味噌、キャベツ、もやし、ほうれん草からなります。
カレー味のスープのためどの具材もスープとの相性が絶妙で程よい甘さが引き立ちます。

 

<麺屋ここいち うまこくカレーらーめんの基本情報>

 

店名:麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店

住所:東京都千代田区神田松永町16 内尾松永ビル1階

交通手段:JR秋葉原駅 徒歩3分

営業時間:

11:00~23:00(月~木)
11:00~24:00(金)
11:00~21:00(日、祝日)

定休日:無休

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

18.麺処 MAZERU

 

 

二郎インスパイア系でボリューム満点のまぜそばのお店。

 

メニュー

まぜそば(700円)
肉増しまぜそば(900円)

 

タレ

まぜそばですが、味はそれほどしつこくなく、脂とスープの旨みが絶妙に絡み合います。

 

ぷりぷりの食感で、タレ、脂ともよく合います。

 

具材

豚バラ肉、キャベツ、もやしからなります。
豚はとても柔らかく、甘みがあり、口の中で絶妙にとろけていきます。

 

<麺処 MAZERUの基本情報>

 

店名:麺処 MAZERU

住所:東京都千代田区神田佐久間町1-14 第2東ビル1階

交通手段:各線秋葉原駅より徒歩1分

営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00

定休日:毎週日曜日、祝日

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 


19.あたりや食堂

 

 

宮崎県都城市発祥のピリ辛がおいしいラーメン店。

 

メニュー

雷々麺(700円 )
ラーメン(650円)

 

あん

こちらの名物雷々麺はスープではなく、麺にピリ辛のあんがかかっています。
あんは鶏ガラスープに加え、まろやかな甘みの丸大豆しょうゆを使って作られていて、深いコクが麺にとても合います。

 

麺は中太のちゃんぽん麺でもちもちとした食感が楽しめます。
あんとよく絡ませて食べると絶妙です。

 

具材

さつま揚げ、ニラ、たまねぎが入っています。
こちらのさつま揚げはさつま揚げ発祥の地である鹿児島県産串木野産のものです。

 

<あたりや食堂の基本情報>

 

店名:あたりや食堂

住所:東京都千代田区神田須田町2-15-3 215ビル 1階

交通手段:各駅秋葉原駅より徒歩2分

営業時間:

11:00~15:00、17:00~22:00(月~金)
11:00~20:00(土曜、祝日)

定休日:毎週日曜日

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

20.麺屋武蔵 巌虎

 

 

秋葉原にある麺屋武蔵系列のもうひとつのお店。

 

メニュー

らー麺(750円)
巌虎らー麺(960円)
つけ麺(750円)
巌虎つけ麺(960円)
濃厚つけ麺(810円)
濃厚巌虎つけ麺(1050円)




 

スープ

豚骨魚介系のスープ。

酸味がなく、濃いつけダレで魚粉が多めですが、豚や鶏といった動物スープも加えられています。
濃厚ながらもしつこさがなく、程よい甘さで食べやすいです。


 

麺は全粒粉が練りこまれている極太麺。
甘めのスープによく絡み、かつ麺の甘みも損なわれることなくいただくことができます。

 

具材

チャーシューメンマ、葱、海苔、そして巌虎らー麺およびつけ麺には厚切りのチャーシューベーコンが付いてきます。

チャーシューは側面が炙られていて、やわらかくてジューシーです。
また、チャーシューベーコンは燻製されていて少し弾力があり、程よくいい香りがします。

 

<麺屋武蔵 巌虎の基本情報>

 

店名:麺屋武蔵 巌虎(めんやむさし いわとら)

住所:東京都千代田区外神田1-3- 木倉ビル1階

交通手段:JR秋葉原駅より徒歩5分

営業時間:11:00~22:00

定休日:無休

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(330)
北海道・東北(7)
  北海道(4)
  岩手(1)
  宮城(1)
  秋田(1)
関東(264)
  埼玉(5)
  千葉(5)
  東京(226)
  神奈川(20)
  茨城(4)
  栃木(4)
甲信越・北陸・東海(7)
  石川(1)
  愛知(6)
近畿(41)
  京都(7)
  大阪(21)
  兵庫(9)
  奈良(3)
  和歌山(1)
中国・四国(6)
  岡山(4)
  広島(2)
九州・沖縄(5)
  福岡(5)

国外エリア一覧

ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(310)
ディナー、夕食、夜ご飯(290)
レストラン(216)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(97)
カフェ、喫茶店(177)
スイーツ(107)
ラーメン、つけ麺、油そば(74)
ファーストフード(138)
焼肉(16)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(66)
ぼっち飯、ソロ飯(231)
ファミリー(275)
デート(303)
女子会(259)
記念日、誕生日(150)
夜景・絶景(47)
ヘルシー、オーガニック(91)
安い、格安、リーズナブル(264)
飲み放題(57)
接待、会食、ビジネス(101)

レシピ・作り方・調理法

和食(4)
洋食(5)
洋菓子(8)
お手軽レシピ(14)
ダイエットレシピ(1)
トレーニングレシピ(1)
お菓子/スナック(6)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(14)
百貨店・名店(12)
通販(11)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(3)
歴史、豆知識(11)
種類まとめ(6)
プレゼント、ギフト(8)

人気記事ランキング