logo

ソーセージを使った簡単レシピ5選!




子供からお年寄りまで、幅広い層から人気の食べ物であるソーセージ。
そのまま食べても美味しいですが、炒め物や煮物にもぴったり合うんです。

ソーセージを使用した料理を作りたいという方にオススメの、ソーセージを使用した簡単で美味しいレシピを5種類ご紹介いたします!
気になるレシピが見つかったら、ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ソーセージを使った簡単レシピ5選!

 

ソーセージを使った簡単料理を作ってみよう!

<ソーセージのキャセロールのレシピ>

材料

作り方

<ソーセージとアルグラのオムレツのレシピ>

材料

作り方

<スロークッカーで作るソーセージポテトのレシピ>

材料

作り方

<ソーセージ・ポテト・ブロッコリーのクリーム煮のレシピ>

材料

作り方

<ソーセージとマッシュルームの炒め物のレシピ>

材料

作り方

 

 

ソーセージを使った簡単料理を作ってみよう!

 

sausage

 

ソーセージといえば、お弁当に入っているタコのソーセージから、ジューシーに焼かれたビールのおつまみにぴったりのソーセージまで、子どもからも大人からも人気の食べ物ですよね。

売られている種類も、シンプルなものや、ハーブやチーズが入ったおしゃれなものなど多種多様で、どれを買おうか迷ってしまうほどです。

さらに、炒め物やスープ、オーブン焼きなど様々な料理に合うのでレシピの幅も広がります。

 

こちらの記事では、そんなソーセージを使用した簡単で美味しい料理のレシピをご紹介いたします。

気になるレシピが見つかったら、ぜひご自宅で作ってみてくださいね!

 

 

<ソーセージのキャセロールのレシピ>

 

最初にご紹介するのは、朝ごはんにも夜ごはんにもよく合うソーセージのキャセロールのレシピです。

色鮮やかな見た目はもちろん、お腹にしっかりたまるオススメの一品です。

まずは、材料の確認からです。

 

材料

 

  • ソーセージ  ...  200グラム
  • パプリカ  ...  刻んだものが2分の1カップ
  • ピーマン  ...  刻んだものが2分の1カップ
  • ブロッコリー  ...   刻んだものが2カップ
  • 卵  ...  6個
  • 卵白  ...  6個分
  • 牛乳  ...  大さじ3杯
  • 塩  ...  適量
  • 胡椒  ...  適量
  • ドライパセリ  ...  適量

 

※卵はMサイズのものを使用しています。

 

作り方

 

(1) オーブンを180度に予熱する

 

材料を切り始める前に、オーブンの予熱を開始しておきましょう。

180度に予熱をしてください。

 

(2) ブロッコリーを一口大に切る

 

sausage

 

オーブンの余熱中に、材料を準備しましょう。

最初はブロッコリーを一口大に切っていきます。

2カップ分用意してください。

 

(3) パプリカとピーマンをさいの目切りする

 

sausage

 

次にパプリカとピーマンを、各々およそ1センチメートルずつにさいの目切りしていきます。

それぞれ2分の1カップずつ、合計で1カップ分を用意してください。

 

(4) ソーセージをスライスする

 

sausage

 

ソーセージを1センチメートル程度の幅にスライスしていきます。

 

(5) パプリカ・ピーマン・ソーセージを炒める

 

sausage

 

パプリカ・ピーマン・ソーセージをフライパンで炒めます。

ソーセージがこんがりとしてくるまで加熱してください。

 

(6) 卵と卵白を混ぜる

 

sausage

 

パプリカ・ピーマン・ソーセージを炒めている間に、卵と卵白をボウルに入れてよく混ぜます。

混ぜ合わせたら、牛乳・塩・胡椒・ドライパセリを加えてさらにいくらか混ぜてください。

 

sausage

 

(7)  耐熱容器に油を塗る

 

sausage

 

材料を入れる前に、使用する耐熱容器に油を薄く塗っておきましょう。

こうすることで、焼きあがったあとにキャセロールを取り出しやすくなります。

 

(8)  材料を耐熱容器に入れる

 

sausage

 

油を塗った耐熱容器に、上記で用意した材料を入れていきます。

パプリカ・ピーマン・ソーセージを炒めたもの、ブロッコリー、溶き卵の順に入れていってください。

食材が同じ位置にかたまらないように、まんべんなく広げて入れるのがポイントです。

 

(9)  180度のオーブンで45分間加熱する

 

sausage

 

材料を全て入れ終わったら、180度に予熱しておいたオーブンに入れて45分間焼き上げます。

45分経ったら、つまようじなどを中心部に刺して、火が中までしっかり通っているか確認してください。

つまようじに何もついてこないようであれば完成です!

 

sausage

 

可愛い見た目ながらに食べ応え満点のキャセロールができました!

 

sausage

 

 


<ソーセージとアルグラのオムレツのレシピ>

 

忙しい朝などの時間がないときにささっと作れる、ソーセージ入りのオムレツをご紹介いたします。

アルグラが入っているので、タンパク質・脂質だけでなく、ビタミンも摂ることができる栄養価の高いオムレツです。

まずは、材料の確認からしていきましょう。

 

材料

 

  • ソーセージ  ...  100グラム
  • 卵  ...  4個
  • アルグラ  ...  適量
  • 塩  ...  適量
  • 胡椒  ...  適量

 

※卵はMサイズのものを使用しています。

※アルグラの代わりに水菜や小松菜などを使用することもできます。

 

作り方

 

(1) 卵を混ぜる

 

sausage

 

まずは、卵をボウルに割り入れてよく混ぜます。

溶き卵に塩・胡椒を加えてさらにいくらか混ぜてください。

 

(2) ソーセージをスライスする

 

sausage

 

次に、ソーセージを1センチ程度の幅にスライスしていきます。

 

(3) ソーセージを炒める

 

sausage

 

スライスしたソーセージを、フライパンで炒めます。

こんがりとしてきたら次のステップに移ってください。

 

(4) アルグラをフライパンに加える

 

sausage

 

お好みの量のアルグラをフライパンに加え、ソーセージと一緒に炒めます。

アルグラがしんなりとしてきたら、次のステップに移りましょう。

 

sausage

 

(5) 溶き卵をフライパンに加える

 

sausage

 

フライパンに溶き卵を流し込み、フタをして中火で加熱します。

3分ほどしたら卵が固まっているか確認してください。

卵に火が通って入れば完成です!

 

sausage

 

あっという間にできる、簡単で美味しいオムレツができました!

 

 

<スロークッカーで作るソーセージポテトのレシピ>

 

次にご紹介するのは、スロークッカーを使用して作るソーセージポテトのレシピです。

材料を切ったらスロークッカーに入れて、あとは待つだけのとっても簡単な料理なので、忙しい方や料理が苦手な方にもオススメです。

まずは、材料の確認からしていきましょう。

 

材料

 

  • ソーセージ  ...  150グラムから300グラム  (今回は200グラム)  
  • じゃがいも  ...  500グラムから1000グラム  (今回は1000グラム)  
  • にんじん  ...   200グラムから500グラム  (今回は500グラム)  
  • 玉ねぎ  ...  1個
  • 塩  ...  適量
  • 胡椒  ...  適量
  • ドライパセリ  ...  適量
  • コンソメ粉末タイプ  ...  1袋
  • 水  ...  1カップ

 

※ソーセージ・じゃがいも・にんじんの量はお好みやスロークッカーの大きさに合わせて調節してください。

 

作り方

 

(1) じゃがいもとにんじんを一口大に切る

 

sausage

 

まずは、じゃがいもとにんじんをそれぞれ一口大に切っていきます。

お好みで、じゃがいもの皮はむいてもそのままでも大丈夫です。

今回はそのままにむかずに使用しました。

 

sausage

 

(2) 玉ねぎを縦にスライスする

 

sausage

 

玉ねぎを、5ミリメートルから1センチメートル幅に切っていきます。

切り終わったら、それぞれの層をバラバラに分けておくと、あとで食べるときに見た目も良いですしより食べやすくなります。

 

(3) ソーセージをスライスする

 

sausage

 

ソーセージを1センチメートル程度の幅にスライスしていきます。

 

(4) 切った材料をスロークッカーに入れる

 

sausage

 

じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ソーセージの順に入れていきましょう。

一箇所に同じ食材がかたまってしまうことがないように、スロークッカーの中にまんべんなく食材を広げてください。

 

(5) 残りの材料をスロークッカーに入れる

 

sausage

 

粉末タイプのコンソメ、水、塩、胡椒、ドライパセリの順に、残った材料をスロークッカーの中に加えていきます。

ちなみに、コンソメと水の量を多めに入れるとポトフのような感じになるので、そちらもオススメですよ。

 

(6) 4時間から10時間スロークッカーで調理する

 

sausage

 

材料を全て入れ終わったら、フタをしてスロークッカーでじっくりと調理をしていきます。

筆者が使用したスロークッカーでは、高温で4時間から6時間ほど、低温で8時間から10時間ほどの調理時間となっています。

ご自宅のスロークッカーの設定によって調理時間が異なりますので、必ず事前にご確認の上調理してください。

調理時間が長すぎると、水分が蒸発して食材が焦げ付いてしまう可能性があります。

 

調理時間が終了したら、つまようじなどを使用してにんじんとじゃがいもにしっかりと火が通っているか確認しましょう。

火が通って入れば完成です!

 

sausage

 

野菜の甘さが染みわたるの、心も身体も温まるソーセージポテトができました!

 

 


<ソーセージ・ポテト・ブロッコリーのクリーム煮のレシピ>

 

炒め物だけでなく煮物にも合うソーセージを使用した、シチューのような濃厚なクリーム煮のレシピのご紹介です。

冬場はもちろん、1年を通してオススメの一品です。

それでは、材料の確認から行いましょう。

 

材料

 

  • ソーセージ  ...  80グラムから150グラム  (今回は100グラム)  
  • じゃがいも  ...  200グラムから500グラム  (今回は300グラム)  
  • ブロッコリー  ...   100グラムから300グラム  (今回は200グラム)  
  • 牛乳  ...  1カップから2カップ  (今回は1と2分の1カップ)  
  • 塩  ...  適量
  • 胡椒  ...  適量

 

※ソーセージ・じゃがいも・ブロッコリーの量はお好みに合わせて調節してください。

 

作り方

 

(1) ソーセージをスライスする

 

sausage

 

まずは、ソーセージをおよそ5ミリメートル幅に切ります。

切り方はお好みですが、斜めにスライスするのがオススメです。

 

(2) じゃがいもをスライスする

 

sausage

 

じゃがいもを、5ミリメートル幅に切っていきます。

皮はついていてもむいた状態でも大丈夫です。

今回は皮を残して使用しました。

 

(3) ブロッコリーを一口大に切る

 

sausage

 

ブロッコリーを一口大に切っていきます。

 

(4) ソーセージ・じゃがいもを炒める

 

sausage

 

ソーセージ・じゃがいもを鍋に入れ、炒めましょう。

じゃがいもに火が通り始めて透き通ってきたら、次のステップに移ってください。

 

(5) 牛乳・塩・胡椒を鍋に加える

 

sausage

 

牛乳・塩・胡椒を鍋に加えて、沸騰するまで加熱します。

 

(6) ブロッコリーを鍋に加える

 

sausage

 

牛乳が沸騰したら、ブロッコリーを鍋に加えてください。

フタをして、牛乳の量が半分ほどになるまで加熱し続けましょう。

 

sausage

 

つまようじなどを使用してじゃがいもとブロッコリーに火が通ったか確認してください。

野菜に火が通って入れば完成です!

 

sausage

 

野菜とソーセージの旨味がしみ出た濃厚なクリーム煮ができました!

 

 

<ソーセージとマッシュルームの炒め物のレシピ>

 

とっても簡単にできるソーセージとマッシュルームの炒め物のレシピです。

まずは、材料の確認から行っていきましょう。

 

材料

 

  • ソーセージ  ...  80グラムから150グラム  (今回は100グラム)  
  • マッシュルーム  ...  80グラムから150グラム  (今回は100グラム)  
  • パプリカ  ...  4分の1
  • ピーマン  ...  4分の1
  • 塩  ...  適量
  • 胡椒  ...  適量

 

※ソーセージ・マッシュルーム・パプリカ・ピーマンの量はお好みやスロークッカーの大きさに合わせて調節してください。

 

作り方

 

(1) ソーセージをスライスする

 

sausage

 

最初に、ソーセージを5ミリメートル程度の幅にスライスします。

切り方に決まりはありませんが、野菜の大きさに合わせて斜めにスライスすると良いと思います。

 

(2) パプリカ・ピーマンをスライスする

 

sausage

 

次にパプリカ・ピーマンを、それぞれおよそ5ミリメートルの幅に切ります。

 

(3) マッシュルームをスライスする

 

sausage

 

また、マッシュルームもおよそ5ミリメートルの幅に切ってください。

 

(4) ソーセージを炒める

 

sausage

 

ソーセージをフライパンで炒めていきます。

こんがりとしてきたら、次のステップに移りましょう。

 

(5) パプリカ・ピーマンをフライパンに加える

 

sausage

 

パプリカ・ピーマンをフライパンに加え、よく炒めます。

野菜がしんなりとしてきたら、残りの材料を加えましょう。

 

(6) 残りの材料を加える

 

sausage

 

マッシュルーム・塩・胡椒をフライパンに加えてさらに炒めます。

野菜に火が良く通ったら完成です!

 

sausage

 

数分炒めるだけでできる、簡単で美味しい炒め物ができました!

 

sausage

 

以上、ソーセージを使用した料理のレシピをご紹介いたしました。

気になるレシピは見つかりましたか?

ぜひ、ソーセージを使用して美味しくて簡単な料理を作ってみてくださいね!


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1167)
北海道・東北(42)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(3)
  山形(2)
  福島(5)
関東(814)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(678)
  神奈川(75)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(149)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(78)
  兵庫(30)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(994)
ディナー/夕食/夜ご飯(906)
レストラン(580)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(292)
カフェ/喫茶店(455)
スイーツ(251)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(849)
ファミリー(861)
デート(871)
女子会(718)
記念日/誕生日(264)
夜景/絶景(83)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(869)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(139)
ホテルレストラン(20)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(48)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(34)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(45)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(97)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(95)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(33)
イタリアン(34)
フレンチ(12)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(50)
海鮮/寿司(28)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング