logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 兵庫

淡路島ランチ決定版!生しらす丼からあわじ島バーガーまで出身者が選ぶおすすめのお店17選!




知る人ぞ知るグルメアイランド淡路島。

瀬戸内海最大の島、淡路島は万葉の昔から美味しい食材の宝庫として「御食国」と呼ばれてきました。
淡路島の食料自給率は何と107%!畜産、水産、野菜と豊かな土地が豊かな恵みを育んでいるのです。

そんな淡路島を訪れたなら、ランチで失敗はしたくないですよね。
本記事では、ジャンル別におすすめランチのお店をご紹介します。

特に海鮮類が好きな方にはたまらないお店が目白押しなので、お楽しみに!

【目次】淡路島ランチ決定版!生しらす丼からあわじ島バーガーまで出身者が選ぶおすすめのお店17選!

 

1ページ目 :

 

<淡路島のおすすめ海鮮ランチ>

1. 炭焼きあなご あさじ

2. ひらまつ食堂

3. 海千館

4. お食事処 渡舟

5. 絶景レストランうずの丘

6. 新島水産 東浦店

<淡路島のおすすめ寿司ランチ>

1. 林屋

2. 源平

3. 寿司新月

 

2ページ目 :

 

<淡路島のおすすめ淡路牛・淡路ビーフランチ>

1. ステーキハウス genpei

2. リストランテスコーラ

3. 淡路ごちそう館 御食国

<淡路島のおすすめバーガーランチ>

1. 淡路島オニオンキッチン 本店

2. コアラ島バーガー

<淡路島のおすすめ麺ランチ>

1. 淡路翁

2. 麺乃匠 いづも庵 

3. 麺屋ZOE

 

 

<淡路島のおすすめ海鮮ランチ>

 

淡路島は海産物の宝庫です。

鯛やタコといった定番以外にも、あなご、しらす、さわら、はも、3年とらふぐ、うになども新鮮で絶品。

海鮮ならどのお店で食べても合格点なのは淡路島ならではですが、中でも評判の良いお店を厳選してご紹介します。

 

1. 炭焼きあなご あさじ

 

『淡路産あなご』

瀬戸内海の上質な餌を食べて育った穴子は脂がのっていて肉厚。

淡路島では、お刺身や天ぷら、穴子丼など様々な穴子料理をいただくことができます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @schokola_t on

 

淡路島で穴子料理というと一番に名前があがるのがこちらの「あさじ」です。

そうとはいってもレストランではなく、持ち帰り専門店。

明治初期からあなごの網元をはじめ、鮮魚仲介業を営んできましたが、5代目にあたる店主が他にはない焼き穴子を作りたいと開業しました。

その日焼き上げるあなごは朝開き、昔ながらの製法でじっくりと炭火焼きします。

 

ランチにぴったりなのは、穴子丼。

ふっくらと焼き上げた穴子を贅沢に1.5匹使用しています。

穴子のしぐれ煮を混ぜ込んだご飯に穴子をのせて、甘辛いタレをかけていただきます。

 

厳選した国産穴子のみを使用しているので、量産はできません。

お土産用に買いたい方は、事前に予約を入れておくと確実です。

脂がのっているのにさっぱりした後味、炭火焼きならではの香ばしさと風味は、お土産に喜ばれることでしょう。

 

おすすめメニュー

 

  • 特大あなご(1串2匹)  1,944円
  • 中あなご(1串3匹)   1,458円
  • あなご丼(並)      760円

※価格は税込です。

 

炭焼きあなご あさじ

 

住所 :兵庫県淡路市浅野南101-6

アクセス :神戸淡路鳴門自動車道「北淡IC」から約6分

電話番号 :0799-82-0757

定休日 :火曜日

営業時間 :9:00~17:00 売り切れ次第閉店

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび

 

2. ひらまつ食堂

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ktmu_uch4 (@grassayu) on

 

福浦港のすぐそばならではの、新鮮な穴子のお刺身は、噛めば噛むほどに独特の穴子の味が口の中に広がります。

血抜きが甘いと、臭みやぬめりがあり食べられたものじゃないという穴子の刺身ですが、長い調理経験を持つひらまつ食堂ならそんな心配は無用です。

ちょっと炙ってレモンでいただくタタキや、定番の天ぷらなど、穴子好きにはたまらないメニューがずらり。

 

親子3代で創業60年を超える地元密着型のひらまつ食堂。

魚介類はもちろん、各種定食、お好み焼きに麺類、居酒屋メニューまであり驚かされます。

 

メディアで紹介されるようになり、県外からのお客さんも足を運ぶようになったので、お昼時はやや混んでいます。

漁の状況によって提供できないメニューもあるため、お目当てのお料理がある方は要確認です。

お料理はややのんびりと出てくるので、時間の余裕をもっていきましょう。

 

おすすめメニュー

 

  • 穴子の活造り       2,500円
  • お魚定食(ランチ)    1,650円
  • 造り定食(ランチ)    2,500円

※価格は税込です。

 

ひらまつ食堂

 

住所 :兵庫県南あわじ市福良丙28-19

アクセス :

西淡三原IC,淡路島南から車で15分
福良バスターミナル下車 徒歩10分

電話番号 :0799-52-0655

定休日 :月曜日

営業時間 :12:00~14:00/18:00〜21:00

 

3. 海千館

 

淡路島のしらすは岩屋港で水揚げされています。

水揚げ直後にセリを飛ばして地元加工業者へ持ち込み、一刻も早く瞬間冷凍をする「先取り」というスタイルで、即座にそのままの鮮度を閉じ込めます。

加工業者では、漁師たちも全幅の信頼を置くベテラン職人が目利きして、鮮度の良い「きれいもん」のみを使用。

 

例年4月下旬に解禁になり、11月いっぱい頂くことができます。

「淡路生しらす丼」を提供するお店は、飲食店&宿泊施設も入れると60店舗以上。

幸運にも解禁時期に淡路島を訪れたなら、食べるべき一品です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by いずみ (@ilovesatc) on

 

淡路島最北端、明石海峡大橋を頭上に見ながら食事を楽しめるのが、道の駅あわじにある「海千館」です。

ナンバーワンメニューは、毎年10万食を超えるという人気の「生しらす丼」

お昼時には食券を求める人の行列ができるほどです。

 

新鮮でキラキラしたしらすの周りには嬉しいお刺身、しらすはジュレ状の生姜とレモンでさっぱりといただきます。

お天気が良ければトレイを持って明石海峡を眺められる場所でどうぞ。

リーズナブルに生しらす丼を味わえるのが嬉しいですね。

 

おすすめメニュー

 

  • 生しらす丼   850円
  • さわら炙り丼  850円
  • 海鮮漬け丼   950円

※価格は税込です。

 

海千館

 

住所 :兵庫県淡路市岩屋1873-1 道の駅 あわじ

アクセス :

神戸淡路鳴門自動車道淡路IC下車
県道31号線淡路松帆交差点すぐ、明石海峡大橋の下

電話番号 :0799-72-0001

定休日 :無休

営業時間 :9:00~17:00

公式サイト:  海千館

 

4. お食事処 渡舟

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yuniko ueeda (@yuniko.u1018) on

 

地元の人に愛されている「渡舟」

お昼から、新鮮なお刺身や煮つけをアテに一杯やっているおじさんに、家族連れやネット情報を見てやってきたカップル。

アットホームな雰囲気なので、1人旅で訪れてもすっと溶け込める、まさに港町の食堂といった風情です。

お店の大将は現役の漁師さんというから、魚の目利きに間違いはありません。

 

たっぷり盛られた生しらすには、柑橘系の白ポン酢で味付けがされていますが、物足りなければお醤油をたらり。

淡路島まで来て良かったと思えるほどの極上しらすに、感動することでしょう。

 

ショーケースにずらりと並んだ小鉢やお惣菜は女将お手製の家庭の味。

タコの天ぷらや日替わりの煮つけなども人気なので、しらす丼と合わせてどうぞ。

 

おすすめメニュー

 

  • 生しらすたっぷり丼   950円
  • 釜あげしらす丼     950円
  • 生まぐろ丼       1,100円

※価格は税込です。

 

お食事処 渡舟

 

住所 :兵庫県淡路市楠本112

アクセス :神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C. 車7分

電話番号 :0799-74-3432

定休日 :月曜日※月曜日が祝日の場合は翌日

営業時間 :10:30~14:00/16:30~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび

 

 

5. 絶景レストランうずの丘

 

昔からサワラ漁が盛んな淡路島で水揚げされた新鮮なサワラは、生でいただくのが最高です。

特に秋から冬、春にかけてが脂がよくのっていてその食感はまるで中トロのよう。

サワラは足の早い魚なので、生でいただけるのは漁師町ならでは。

漁師飯だった生サワラ丼は、今や淡路島のご当地グルメの一つに数えられるようになりました。

 

 

例年、サワラ漁の解禁日は4月20日で、11月末まで行われます。

解禁中でも天候により入荷がない日もあるので、メニューに見つけたらぜひ味わってみてください。

さっぱりとした中にも甘さがあり、新鮮なサワラは身が柔らかいのが特徴です。

 

大鳴門橋と鳴門海峡、美しい景色を眺めながらゆったりとしたランチタイムをどうぞ。

メニューが豊富ということもあり、好みがバラバラなグループや家族連れでも安心ですよ。

 

おすすめメニュー

 

  • 淡路島生さわら丼    1,600円
  • 海鮮ひつまぶし     1,200円
  • 淡路島あなごめし    2,200円

※価格は税抜きです。

 

絶景レストランうずの丘

 

住所 :兵庫県南あわじ市福良丙936-3

アクセス :神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南I.C. 車3分

電話番号 :0799-52-2888

定休日 :火曜日休館

営業時間 :10:00~15:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび

 

6. 新島水産 東浦店

 

一般的に養殖のフグは2年目で出荷されますが、さらに1年長く育てたのが「淡路産3年とらふぐ」です。

全国の養殖場の中でも1番水温が低く、日本1潮の流れが速い鳴門海峡付近で養殖しているので身が締まっています。

2年物だと800グラム以下ですが、3年物になると1,2キロを超え、身が締まり味も濃厚に。

天然とらふぐとほぼ変わらない美味しさです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by あき (@aki59_) on

 

水産会社の直営店ならではの、抜群の鮮度が人気の「新島水産」でちょっと贅沢なフグコースをランチにいかがでしょうか。

 

<贅沢フグ鍋コース>8,000円(税抜き・1名料金)4月~10月限定

 

  • てっぴ(皮の湯引き)
  • てっさ
  • てっちり
  • ふぐの唐揚げ
  • ふぐのカルパッチョ
  • ふぐ雑炊
  • 香の物

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by KUM KO (@kum_ko) on

 

鮮度に自信があるからこそ提供できる魚介類。

新島水産の名物は豪快な磯焼コースです。

貝類は焼き方にコツがあるので、焼き師が焼いて提供します。

 

<磯焼きコース >3,200円(税抜き)

 

  • あわび1枚
  • サザエ 1個
  • 大アサリ 2個
  • ヒオウギ貝 1枚
  • 野菜、本日の1品、タコ飯または白飯、汁物、佃煮

 

こちらが基本コースで必須、追加オプションとして単品で水槽からお好きな魚介類をオーダーする事が出来るというシステムです。

他にも、伊勢海老やあわびといった高級食材も水産会社直営ならではのリーズナブルな料金で味わう事ができます。

 

新島水産東浦店

 

住所 :兵庫県淡路市仮屋63-2

アクセス :神戸淡路鳴門自動車道 東浦I.C. から20分

電話番号 :050-3374-4527

定休日 :木曜日

営業時間 :11:30~15:00/17:30~21:00(夜は完全予約制)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび

 

 


<淡路島のおすすめ寿司ランチ>

 

1. 林屋

 

 

淡路島を訪れる目的の1つにしているというファンも多い「林屋」は、鮮魚店が経営する寿司屋です。

100年以上続く鮮魚店が隣接、その鮮度の良さは言うまでもありません。

 

メニューはお任せのみですが、岩屋という場所がらもあり、かなりリーズナブル。

定番ネタから旬のネタまで大将の目利きにかなった逸品を思う存分味わって下さい。

 

人気店なので予約は必須です。

初めての方にはやや分かりにくい場所にあるため、あらかじめマップで調べておきましょう。

 

林屋

 

住所 :兵庫県淡路市岩屋1168

アクセス :神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C. 車6分

電話番号 :0799-72-5544

定休日 :月曜・木曜

営業時間 :11:30~14:30/16:30~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび

 

2. 源平

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 淡路島 源平 (@awajigenpei) on

 

岩屋フェリー乗り場からすぐ、お寿司はもちろん、お刺身、お魚料理なんでもお任せの「源平」は、地元の人にも人気の寿司割烹料理店です。

港に水揚げされた魚は1度源平の目利きにかかり、目にかかった食材のみが源平の暖簾をくぐってテーブルへ。

暖簾をくぐれなかった魚たちが京都の料亭に運ばれていく、と言われるまでの鮮度が自慢です。


自慢のお寿司は、「特大将のおすすめにぎり」のコースがいちおし。

その日に揚がった最高の食材でちょっと豪華なランチタイムを楽しみましょう。

「お造り定食」や人気の鯛のあら煮が味わえる「源平定食」、「海鮮生しらす丼」に「穴子丼」など、淡路島の海鮮を本気で味わいたい方が満足できるメニューがずらりと並びます。

 

カウンター席からは明石海峡大橋も望める絶好のロケーション。

大人のデートにも使えるお店です。

デートならカウンター席の予約をお忘れなく。

 

おすすめメニュー

 

  • 特大将のおまかせにぎり    4,000円
  • 海鮮生しらす丼        2,200円
  • お造り定食          1,550円

※価格は税込です。

 

源平

 

住所 :兵庫県淡路市岩屋925-22

アクセス :神戸淡路鳴門自動車道淡路I.C. 車3分

電話番号 :050-5590-6551

定休日 :水曜日(火曜日は夜の部のみお休みとなります)

営業時間 :11:00~14:00/17:00~20:00

公式サイト:  源平

 

3. 寿司新月

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ゆり子 (@yuribon.shima) on

 

淡路市のお店が続いたので、お次は洲本市から。

洲本市は小さい街なのにお寿司屋さんが多いことで知られています。

 

淡路島ではどこで食べても海鮮類は間違いないのですが、洲本市で人気の高いお店と言えば「新月」です。

洲本バスターミナルの近くの商店街にあるので、アクセス良好。

その外観から一見敷居が高そうに見えるのですが、意外とリーズナブルなんです。

 

地元由良港の天然地魚にこだわり、大阪では見かける事が無いような食材を大将が色々と紹介してくれるのも楽しみの一つ。

アットホームな雰囲気の中で、淡路島の海の幸を思い切り満喫できる人気店です。

 

おすすめメニュー

 

  • 地魚おすすめ     2,100円~
  • 寿しにぎり(並)   1,400円~
  • タコの天ぷら     1,000円

※価格は税込です。

 

寿司新月

 

住所 :兵庫県洲本市本町5-2-30

アクセス :洲本高速バスターミナルから徒歩10分

電話番号 :0799-24-4025

定休日 :木曜日

営業時間 :17:00~23:00


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(372)
北海道・東北(14)
  北海道(6)
  岩手(1)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(1)
関東(290)
  埼玉(6)
  千葉(6)
  東京(248)
  神奈川(21)
  茨城(4)
  栃木(4)
  群馬(1)
甲信越・北陸・東海(12)
  新潟(1)
  石川(2)
  静岡(1)
  愛知(8)
近畿(43)
  滋賀(1)
  京都(7)
  大阪(21)
  兵庫(10)
  奈良(3)
  和歌山(1)
中国・四国(7)
  岡山(4)
  広島(3)
九州・沖縄(6)
  福岡(6)

国外エリア一覧

ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(353)
ディナー、夕食、夜ご飯(333)
レストラン(242)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(116)
カフェ、喫茶店(196)
スイーツ(114)
ラーメン、つけ麺、油そば(83)
ファーストフード(152)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(67)
ぼっち飯、ソロ飯(260)
ファミリー(315)
デート(340)
女子会(287)
記念日、誕生日(163)
夜景・絶景(53)
ヘルシー、オーガニック(95)
安い、格安、リーズナブル(302)
接待、会食、ビジネス(121)

レシピ・作り方・調理法

和食(6)
洋食(7)
洋菓子(9)
お手軽レシピ(17)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(7)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(14)
百貨店・名店(13)
通販(12)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(3)
歴史、豆知識(12)
種類まとめ(6)
プレゼント、ギフト(9)

人気記事ランキング