logo

【2019年決定版】バレンタインのおすすめチョコレート25選!




今年もやってまいりました、バレンタインシーズン。
各百貨店では「アムール・デュ・ショコラ」や「サロン・デュ・ショコラ」といったチョコレートの祭典が開かれて盛り上がっていますよね。

本記事では、買いに行きたくてもなかなか買いに行けない方へ、オンラインショッピングでも購入できるチョコレートをご紹介します。
本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、自分チョコ、そして職場ばらまき用のチョコなど、シチュエーション別のおすすめを厳選してまとめました。

憧れの高級チョコレートから写真映えするものまで幅広く揃えました♪

【目次】【2019年決定版】バレンタインのおすすめチョコレート25選!

 

1ページ目 :

 

バレンタインデーといったらやっぱりチョコレート!

<バレンタインの本命チョコ>

1. ピエールマルコリーニ バレンタイン セレクション 6個入り 2,340円

2. ジャン=ポール・エヴァン  ボワットゥ ショコラ 6個入 ヴォワヤージュ 2,850円

3. パティスリー・サダハル・アオキ・パリ AOKI 2019 3,078円

4. ピエール・エルメ・パリ ボンボン ショコラ 8個詰め合わせ Saint-Valentin 2019 3,402円

5. ゴディバ グランプラス グレー(12粒入) 4,320円

<バレンタインの義理チョコ>

1. ゴンチャロフ 和酒ボトルズ(5種アソート) 540円

2. ル・コルドン・ブルー 生チョコレート 638円

3. ヴィタメール マカダミア・ショコラ(ミルク)5枚入り 680円

4. モロゾフ アミティエ 799円

5. レオニダス オランジェット 80g 1,350円

<バレンタインの友チョコ>

1. デジレー ショコラ 4個入り 783円

2. コンパーテス ラブフルーツミックスM 1,296円

3. 花まほろ 花玉ショコラ(大) 1,296円

4. ベビーモンシェール  フルール・カロー アソート 3枚入り 1,296円

5. ピエール・エルメ・パリ マカロン 3個詰め合わせ Saint-Valentin 2019 1,620円

 

2ページ目 :

 

<バレンタインの職場ばらまき用チョコレート>

1. 成城石井 ナポリタンチョコレート(大袋) 1,393円

2. フェレロ ロシェ 30粒 1,580円 / 3個入り×12個 2,307円

3. ロイズ ナッティバー 12本入り 2,060円

4. リンツ リンドール 10種アソート詰め合わせ 30個入り 2,940円

5. Galler ミニバー 24個入り 3,348円

<バレンタインの自分チョコ>

1. ヴィタメール ベルクール・ショコラ 4個入り 1,782円

2. 辻利 辻利コレクション 6個 1,912円

3. デメル ソリッドチョコ猫ラベル(ミルク) 1,944円

4. ドゥバイヨル セレクション ド プラリネ 13P 3,240円

5. ゴディバ フェアリーケーク キープセイク(4粒入り) 3,780円

 

 


バレンタインデーといったらやっぱりチョコレート!

 

choco

 

今や様々なバレンタインギフトがある中で、贈る相手が甘党ならばやっぱり選びたいのはチョコレートですよね。

最近では好きな人や彼氏に贈るだけでなく、チョコ好きさんの中には自分へのご褒美チョコを楽しむ人も増えてきています。

また、会社でお世話になっている上司や仲の良い後輩に、日頃の感謝を込めてちょっとしたものを渡すのもいいですよね。

 

ただ、スイーツにあまり興味がないけど渡したいという方や、社会人になって初めてのバレンタインで相場がわからないという方もいるのではないでしょうか。

本記事ではシチュエーション別に、値段の相場観も含めておすすめのチョコレートをご紹介します。

 

 

<バレンタインの本命チョコ>

 

片思いの本命や彼氏・旦那さんへのバレンタインは、手作りをしたり、チョコレートにギフトをプラスしたりという場合も多いかと思います。

そんな中、本命さんへチョコレートを単体で贈るなら、2,000円~5,000円ほどが相場となってきます。

片思い中の本命の場合は5,000円ほどの高級チョコレートは相手にも気を遣わせてしまうので、2,000円~3,000円を目安にすると良いでしょう。

 

1. ピエールマルコリーニ バレンタイン セレクション 6個入り 2,340円

 

 

ピエールマルコリーニは、2015年にチョコレート大国であるベルギー王室御用達になったショコラティエです。

カカオ豆を仕入れて焙煎・粉砕するところから板チョコレートになるまで、全ての製造工程を1つの工房で行う「ビーントゥバー」の先駆者でもあります。

カカオ自体の味を重視するピエールマルコリーニは、他のベルギーチョコレートよりも甘さが控えめ。

甘いチョコレートがお好きな方だと、少し物足りなく感じてしまうかもしれませんが、カカオの風味を楽しめる方にはおすすめのチョコレートです。

 

バレンタイン セレクションは定番の「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」や、新作「フルーツ&フラワー ヴァーベナ ストロベリー」が入っています。

新作は花の香りつけをしたガナッシュと果実のコンポートを組み合わせたものになっており、口に入れるとふわっと優しい花の香りが抜けていきます。

その他ビターガナッシュや、キャラメルソースの入ったチョコレート6粒を楽しめますよ。

 

バレンタインセレクションは6個入りの他に、8個 3,078円(税込)、9個 3,780円(税込)、11個 4,104円(税込)、16個 5,886円(税込)もあります。

9個入りのみ季節限定のハート型デザイン缶に入っているので、そちらもおすすめです。

 

バレンタイン セレクション 6個入りの商品情報

 

価格:2,340円(税込)

内容量:6個

賞味期限:製造日から常温21日(冷暗所で保存)

 

ピエールマルコリーニ バレンタイン セレクション の購入はこちらから♪

 

 

2. ジャン=ポール・エヴァン  ボワットゥ ショコラ 6個入 ヴォワヤージュ 2,850円

 

 

ジャン=ポール・エヴァンは、1988年にフランスはパリにて歴史の始まったブランドです。

2002年に日本に上陸し、今では全国に13店舗のお店があります。

 

ジャン=ポール・エヴァンのショコラティエであるジャン=ポール・エヴァン氏は、「チョコレート業界の法王」と呼ばれるほど世界に名を馳せています。

こちらのチョコレートの特徴は豊かな香りと繊細な味わいです。

カカオ豆はジャン=ポール・エヴァン氏が厳選し、カカオ豆ごとにフルーツやスパイスも選別しています。

また、チョコレートは毎週パリから空輸されているので、日本にいながらパリの本店と全く同じ味を味わうことができますよ。

 

ジャン=ポール・エヴァンの2019年バレンタインのテーマは「愛とは旅すること」。

ボワットゥ ショコラ ヴォワヤージュはそのテーマに沿って、世界の街のシンボルをあしらったスリーブ付きの箱に入っています。

バレンタイン限定の4個のショコラと代表作のショコラを楽しめます。

鳥がデザインされている限定チョコレートは、常につがいで行動するシジュウカラをモチーフにしており、「愛する者同士」でいる喜びを表しています。

 

ボワットゥ ショコラ 6個入り ヴォワヤージュの商品情報

 

価格:2,850円(税込)

内容量:6個

賞味期限:製造日から常温21日(冷暗所で保存)

 

ジャン=ポール・エヴァン  ボワットゥ ショコラ 6個入 ヴォワヤージュの購入はこちら♪

 

 

3. パティスリー・サダハル・アオキ・パリ AOKI 2019 3,078円

 

 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリは、日本人パティシエである青木定治さんがパリでスタートさせたお店。

パリのマダムたちからも絶賛されており、常連客も絶えず、パリの人々に日々とても愛されています。

 

こちらのチョコレートの特徴は、基本に忠実に、それでいて独自の個性を付加したモダンかつ繊細な味わいです。

抹茶やゆず、ワサビといった日本ならではの素材を、カカオの原産地や品種に合わせて使い分けられたショコラはサダハル・アオキならではです。

 

AOKI 2019は、フランスのショコラ品評会で最高位を受賞した4種のショコラをセットにした新作アソートになっています。

アカシアはちみつと黒ゴマを重ねた「ミエル セザム」や、愛知県『南山園』の抹茶とプラリネが響き合う「プラリネ マッチャ」は和の風味を味わえます。

受賞作に加えて、新作の「フレーズ ピスターシュ」とかわいらしいハートの「プラリネオレ」も一緒に楽しめますよ。

 

AOKI 2019の商品情報

 

価格:3,078円(税込)

内容量:6個

賞味期限:製造日から常温30日(冷暗所で保存)

 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ AOKI 2019の購入はこちら♪

 

 

4. ピエール・エルメ・パリ ボンボン ショコラ 8個詰め合わせ Saint-Valentin 2019 3,402円

 

 

常に創造性あふれるピエール・エルメ氏は、「パティスリー界のピカソ」と称賛されたほどのパティシエです。

FAUCHONやLADURÉEでの経験を経て、「ピエール・エルメ・パリ」の1号店を東京のホテルニューオータニにオープンしました。

 

海外のブランドとしての認知が強いですが、実は東京がピエール・エルメ氏としては初の出店だったんですよ♪

ピエール・エルメ・パリといえばマカロンが人気ですが、ショコラも負けていません。

まろやかさと芳香がたまらない上質なショコラは、口の中でソフトにとろけていきます。

 

ボンボン ショコラ 8個詰め合わせ Saint-Valentin 2019は爽やかなブルーの限定BOX。

ブランドを代表する「イスパハン」や「モガドール」の他、ボンボンショコラとマカロンを融合した「ショコラ オ マカロン」が入っています。

 

また、日本では数年ぶりの登場となる「ウーヴル トワ」はゴマの風味が絶妙なショコラとなっています。

ボンボンショコラの詰め合わせは8個入りの他に、5個 2,268円(税込)、14個 5,670円(税込)もありますよ。

 

ボンボンショコラ 8個詰め合わせの商品情報

 

価格:3,402円(税込)

内容量:8個

賞味期限:製造日から冷蔵30日

 

ピエール・エルメ・パリ ボンボン ショコラ 8個詰め合わせ Saint-Valentin 2019の購入はこちら♪

 

 

5. ゴディバ グランプラス グレー(12粒入) 4,320円

 

 

高級チョコレートの先駆けとして、世界中で愛され続けているゴディバ。

2018年2月の新聞広告で「日本は、義理チョコをやめよう」という全面広告を出したことでも話題になりました。

 

日本での知名度も高いゴディバは、今や全国に250店舗以上あります。

高級チョコレートでありながら、気軽に飲めるショコリキサーなどもあり、親しみやすいチョコレート店とも言えますね。

また、ゴディバもベルギー王室御用達のショコラトリーです。

 

箱からも高級感の漂うグランプラスは箱がグレーとレッドの2色となっています。

こちらは12粒で4,320円とお値段もはるので、チョコ好き甘党さんへ贈るのにおすすめです。

上段には人気の定番チョコレート、引き出した下段には、ミルク、カカオ50%、カカオ70%のカレが入っています。

バレンタイン限定の新作ショコラは入っていませんが、定番は失敗することなく万人受けもよいため間違いないでしょう。

 

グランプラス グレー(12粒入)の商品情報

 

価格:4,320円(税込)

内容量:12個

賞味期限:製造日から常温170日(15~18℃で保存)

 

ゴディバ グランプラス グレー(12粒入)の購入はこちら♪

 

 


<バレンタインの義理チョコ>

 

職場の上司や同僚、サークルで仲の良い友達、兄弟やお父さんにチョコレートをあげる場合は500円~1,500円が相場となってきます。

とてもお世話になっていたり、少し良い物を渡したいという場合には1,000円前後を目安にすると選びやすいですよ。

また、女性が喜びそうなおすすめチョコは友チョコのカテゴリーでご紹介するので、そちらも参考にしてみてくださいね。

 

1. ゴンチャロフ 和酒ボトルズ(5種アソート) 540円

 

 

ゴンチャロフは1923年に神戸で誕生した老舗チョコレート店です。

ロシア人のゴンチャロフ氏が異人街として有名な神戸・北野でチョコレート工房を開いたことから始まりました。

 

誰もが一度は聞いたことがある「ウイスキーボンボン」は、ゴンチャロフ氏が生み出したと言われています。

ゴンチャロフのチョコレートはカラフルで見た目も面白いものが多く、最近ではキャラクターコラボなども人気となっています。

 

和酒ボトルズはその名の通り、ボトル型のスイートチョコレートの中にお酒が入っています。

日本で初めてウイスキーボンボンを創りだしたと言われている伝統のレシピと技術でお酒の風味をしっかりと感じることができます。

お酒好きの同僚やお父さんにちょっとした気持ちであげるのにもってこいのチョコレートですよ。

 

和酒ボトルズ(5種アソート)の商品情報

 

価格:540円(税込)

内容量:5個

賞味期限:製造日から常温150日

 

ゴンチャロフ 和酒ボトルズ(5種アソート)の購入はこちら♪

 

 

2. ル・コルドン・ブルー 生チョコレート 638円

 

 

ル・コルドン・ブルーは、120年以上の伝統を持つフランス料理・製菓学校です。

パリ、ロンドン、東京、神戸をはじめとする世界各国で展開をしています。

 

オードリー・ヘプバーン主演の映画「麗しのサブリナ」の舞台になったことでも知られています。

「チョコレート専門店じゃないんでしょ…」と侮るなかれ、120年以上の歴史を持つフランス最高峰の学校が監修しているチョコレートは美味です。

 

ソリッドチョコではなく、生チョコを渡したいという場合には、ル・コルドン・ブルーの生チョコがおすすめ。

生クリームがたっぷりと使用してあり、なめらかな口どけはお値段以上です。

爽やかな青いパッケージも、さりげなく義理チョコとして渡すにはちょうど良いのではないでしょうか。

 

生チョコレートの商品情報

 

価格:648円(税込)

内容量:9個

賞味期限:2019年4月20日

 

ル・コルドン・ブルーの生チョコレートの購入はこちら♪

 

 

3. ヴィタメール マカダミア・ショコラ(ミルク)5枚入り 680円

 

 

ヴィタメールは1910年創業した、ベルギーの首都ブリュッセルで名高い老舗チョコレート店です。

数あるベルギー王室御用達のショコラトリーの中でも、ベルギー王室の特別なおもてなしとして使用されるのはヴィタメールのお菓子です。

 

そして、上記写真を見ていただけるとわかりますが、パッケージの左上にあるのはベルギー王室の紋章です。

王家の紋章をパッケージに載せることができるというのは、それほど王室と深く関係があり、認められた確かな味だと言えます。

 

 

そんなヴィタメールの中で、義理チョコにもってこいなのが、マカダミア・ショコラです。

こちらはサクサクのサブレにマカダミアナッツとアーモンドをのせ、チョコレートコーティングがされているお菓子です。

ミルクとダークの2種類があり、ヴィタメールで一番人気の焼き菓子となっています。

ベルギー王室御用達というブランドながら、お手軽なお値段で買えるので、スイーツ好きさんへの義理チョコにいかがでしょうか。

 

マカダミア・ショコラ(ミルク)の商品情報

 

価格:680円(税込)

内容量:5枚

賞味期限:製造日から常温90日

 

ヴィタメール マカダミア・ショコラ(ミルク)5枚入りの購入はこちら♪

 

 

4. モロゾフ アミティエ 799円

 

 

モロゾフは神戸発の老舗チョコレート店で、日本にバレンタイン文化を広めたお店でもあります。

創業者が「欧米では2月14日に愛する人に贈りものをする」という習慣を知り、日本でも広めたいと思い、バレンタインギフトを始めました。

 

日本で「バレンタイン=チョコレート」のイメージが強いのは、モロゾフがチョコレート店だったからなんですよ。

モロゾフは日本発祥ということもあり、日本人の舌に馴染む、日本人が好む王道の甘さのチョコレートが特徴です。

また、老舗で知名度も高いのに、お手頃価格というところで義理チョコとしても選びやすくなっています。

 

モロゾフのアミティエシリーズは、まさに義理チョコ用に作られたチョコといっても過言ではありません。

「アミティエ」とはフランス語で友情を意味します。

アミティエは全部で7色の小箱に7種類のメッセージとラッキーモチーフチョコレートが入っています。

上記写真のハピネスグリーンは、「幸せ」を意味する小箱に四葉のクローバーが詰められています。

 

 

尊敬の「リスペクトブラウン」、感謝の「サンクスブルー」などもあり、渡す人に合わせてメッセージを変えられるのも嬉しいポイントです。

なお、愛を込めた「ラブリーレッド」は、バレンタインに悩むお子さんの本命チョコレートとしても使いやすいですよ。

 

アミティエの商品情報

 

価格:799円(税込)

内容量:13個

賞味期限:2019年4月30日

 

モロゾフ アミティエの購入はこちら♪

 

 

5. レオニダス オランジェット 80g 1,350円

 

 

1913年にベルギーの首都ブリュッセルに創業したチョコレート店です。

創業100年を迎えた2013年に、良質なチョコレートを良心的な価格で提供し続けている功績から、ベルギー王室御用達ブランドとして認定されました。

地元ベルギーのインターネット投票では、チョコレート部門で3年連続1位を獲得した、地元の人々に長く愛されているブランドなんですよ。

 

レオニダスのこだわりは、100%ココアバターによる100%フレッシュな出来立て風味。

添加物などの余分なものが入っておらず、品質がとても良いのに値段が良心的というのが嬉しいポイントです。

 

そんなレオニダスで義理チョコにおすすめしたいのがオランジェット。

オレンジピールをビターチョコでコーティングした大人のスイーツとなっています。

ウイスキーのお供にも合うので、義理チョコではなくお酒が好きな方にウイスキーとセットでプレゼントも良いのではないでしょうか。

また、柔らかいタッチのパッケージも可愛らしく、女性に向けて渡すのにもおすすめです。

 

オランジェット 80gの商品情報

 

価格:1,350円(税込)

内容量:80g

賞味期限:2019年3月31 日

 

レオニダス オランジェット 80gの購入はこちら♪

 

 

<バレンタインの友チョコ>

 

バレンタイン前後で会う友人や、職場の仲の良い同僚や後輩などにチョコレートをあげることもありますよね。

この場合は、義理チョコよりもやや値段高めの700円~2,000円くらいが相場といえます。

最近ではSNS映えしそうな可愛いパッケージや、チョコレート自体が可愛いものが増えているので、美味しい且つおしゃれなものをご紹介していきます。

 

1. デジレー ショコラ 4個入り 783円

 

 

1903年にベルギーのブルージュ郊外で誕生したチョコレート店です。

日本には2016年に初上陸し、日本には実店舗がないので、このバレンタインシーズンを楽しみにしているファン多数のチョコレートとなっています。

 

世界チョコレートコンテスト最優秀賞受賞、百貨店、デパートのバレンタインランキングで、毎年TOP3に入る実力派ブランドなんですよ。

CMや広告を一切しない販売方式で価格を抑え、お手頃に本格ベルギーチョコレートを楽しめます。

デジレーのチョコレートは濃厚で芳醇なカカオの香りと爽やかな甘みが特徴です。

 

デジレーはパッケージも可愛らしく、女子受け抜群。

チョコレートを食べ終わっても小物入れとして使いたくなるような可愛さです。

 

こちらの4個入りショコラは、デジレーを代表するトリュフに、ハート型が可愛らしいアーモンドプラリネの「レッドハート」などが入っています。

熟練ショコラティエによる味わい豊かなショコラが魅力あふれるひと箱です。

この他にもショコラ 5個入り 999円(税込)、ショコラ&トリュフ 10個入り 1,890円(税込)などの個数違いもおすすめです。

 

ショコラ 4個入りの商品情報

 

価格:783円(税込)

内容量:4個

賞味期限:製造日から180日

 

デジレー ショコラ 4個入りの購入はこちら♪

 

 

2. コンパーテス ラブフルーツミックスM 1,296円

 

 

コンパーテスは、アメリカのロサンゼルスに本店を構える老舗の高級チョコレート店です。

創業当時から、フランク・シナトラやマリリン・モンロー、ウインストン・チャーチルなどが顧客だったことでも有名です。

今ではローレン・コンラッドやベッカム夫妻など、多くのハリウッドスターがコンパーテスのチョコレートに夢中になっています。

チョコレートはロサンゼルスらしいポップでカジュアルなデザインのものが多く、見た目も可愛らしいものが多いのも特徴です。

 

コンパーテスはトリュフも有名ですが、ここでおすすめしたいのがラブフルーツミックスです。

選び抜かれたチョコに合うドライフルーツに、コンパーテス自慢のチョコがディップされています。

ジューシーなドライフルーツとチョコレートのマリアージュがたまりません。

ラブフルーツミックスはLサイズもあり、そちらは28個入って2,592円(税込)となっています。

 

ラブフルーツミックスMの商品情報

 

価格:1,296円(税込)

内容量:14個

賞味期限:製造日から常温120日

 

コンパーテス ラブフルーツミックスMの購入はこちら♪

 

 

3. 花まほろ 花玉ショコラ(大) 1,296円

 

 

花まほろは、FOUCHERや嵯峨野松風を経営している株式会社松風屋によるバレンタインシーズンにのみ販売されるチョコレートです。

イラストレーターである加藤彩さんのイラストと、見た目にも可愛らしいチョコレートの調和がたまらない商品となっています。

 

箱を開けた瞬間、チョコレートとは思えない美しいチョコレートに思わず息を飲んでしまいますよ。

また、箱も細部までこだわっており、チョコレートが入っている方の箱にも、和の美しい曲線と模様が描かれています。

 

チョコレートも和を取り入れており、小豆や胡麻、山葵、山椒といった和素材の風味を楽しめます。

こちらは数量限定となっているので、気になる方は早めの購入がおすすめです。

 

花玉ショコラ(大)の商品情報

 

価格:1,296円(税込)

内容量:8個

賞味期限:2019年4月15日

 

花まほろ 花玉ショコラ(大)の購入はこちら♪

 

 

4. ベビーモンシェール  フルール・カロー アソート 3枚入り 1,296円

 

 

ベビーモンシェールは「堂島ロール」で有名なモンシェールの姉妹ブランドです。

モンシェールのイメージカラーがオレンジなのに対して、ベビーモンシェールのイメージカラーは淡いピンク。

コンセプトは「パリで見かけた公園の中の楽しい遊園地」で、フレンチ・アンティークな世界観のパッケージが魅力です。

シンプルで美味しいモンシェールの味はそのままに、可愛いときめきをプラスしてくれるブランドと言えます。

 

フルール・カローは、タブレット型ショコラがフルーツやナッツで華やかにデコレーションされています。

まるでタイルに色とりどりの花が咲いたような、気分まで花めくアソートになっています。

思わず写真を撮りたくなってしまうフォトジェニックな可愛いチョコレートですよ♪

 

フルール・カロー アソート 3枚入りの商品情報

 

価格:1,296円(税込)

内容量:3枚

賞味期限:製造日から常温30日

 

ベビーモンシェール  フルール・カロー アソート 3枚入りの購入はこちら♪

 

 

5. ピエール・エルメ・パリ マカロン 3個詰め合わせ Saint-Valentin 2019 1,620円

 

 

本命チョコのカテゴリーでも紹介したピエール・エルメ・パリです。

やはりピエール・エルメ・パリといえばマカロンは外せないので、チョコレートではないですがご紹介します。

 

男性はマカロンが苦手という方もわりと多く見受けられるので、マカロンを渡すのであれば女性がおすすめ。

ピエール・エルメ・パリのマカロンの特徴はさくっとした生地に、豊かな香りをまとったクリーム。

マカロンの有名どころ、ラデュレと比べるとクリームが多めとなっています。

 

マカロンの3個詰め合わせは、定番の2種と期間限定のものがバレンタイン限定BOXに入っています。

中央のグリーンがピスタチオ香るアンフィニマン ピスターシュ、左の濃い茶がショコラ アメール、右が限定のモガドールです。

マカロンは見た目にも可愛らしいので、贈り物にぴったりですよ♪

ただ、マカロンはチョコレートより日持ちしないので、プレゼントする際にはお気を付けくださいね。

 

マカロン 3個詰め合わせの商品情報

 

価格:1,620円(税込)

内容量:3個

賞味期限:お届け日より3~4日

 

ピエール・エルメ・パリ マカロン 3個詰め合わせ   Saint-Valentin 2019の購入はこちら♪


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(523)
北海道・東北(17)
  北海道(7)
  岩手(1)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(409)
  埼玉(6)
  千葉(11)
  東京(346)
  神奈川(34)
  茨城(4)
  栃木(5)
  群馬(2)
  山梨(1)
甲信越・北陸・東海(17)
  長野(2)
  新潟(1)
  石川(3)
  静岡(2)
  愛知(9)
近畿(58)
  滋賀(1)
  京都(11)
  大阪(31)
  兵庫(11)
  奈良(3)
  和歌山(1)
中国・四国(7)
  岡山(4)
  広島(3)
九州・沖縄(9)
  福岡(7)
  長崎(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(1)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(495)
ディナー、夕食、夜ご飯(464)
レストラン(321)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(171)
カフェ、喫茶店(262)
スイーツ(148)
ラーメン、つけ麺、油そば(103)
ファーストフード(213)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(79)
ぼっち飯、ソロ飯(370)
ファミリー(414)
デート(480)
女子会(385)
記念日、誕生日(188)
夜景・絶景(63)
ヘルシー、オーガニック(106)
安い、格安、リーズナブル(419)
接待、会食、ビジネス(174)

レシピ・作り方・調理法

和食(6)
洋食(14)
洋菓子(11)
お手軽レシピ(18)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(8)
世界の料理/食事(7)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(37)
百貨店・名店(29)
通販(23)
お酒、アルコール(3)
料理雑貨(4)
歴史、豆知識(26)
種類まとめ(14)
プレゼント、ギフト(19)

人気記事ランキング