logo

チョコレートマニアがおすすめする、一度は食べておきたい絶品チョコレート10選&人気専門店10店




一度食べたら手が止まらない!チョコレートの魅力に虜になる人は多いのではないでしょうか。
最近ではブームになったこともあり、市場には多くの種類のチョコレートが出回っています。

ただ、種類の多さに一体どれが良いのか迷ったことはありませんか?
今回は、テイストの違いごとにおすすめのチョコレートをご紹介します。

ネットで買えるものだけでなく、足を運んででも食べたいチョコレート専門店までピックアップ。
あなたの好みにピッタリのチョコレートを見つけて、よりチョコレートの世界を楽しんでください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】チョコレートマニアがおすすめする、一度は食べておきたい絶品チョコレート10選&人気専門店10店

 

カカオの種類とフレーバー

チョコレートが出来るまで

チョコレートの知られざる効果

人気のチョコレートをテイスト別に紹介

<ビター系のおすすめチョコレート>

1. Galler(ガレー) ダーク70%

2. 伊藤久右衛門 宇治茶高級チョコレート

3. キットカットショコラトリー サブリム

4. グレゴリー・コレ ブーダン・オ・ショコラ

5. マキィズ カカオ72%

<スイート系のおすすめチョコレート>

1. Lindt(リンツ) リンドール・ミルク10個入り

2. ピュアレ(元祖ティラミスチョコレート)

3. デラックス ミルクチョコレート

4. フェレロ・ロシェ

5. ロイズ 生チョコレート オーレ

人気のチョコレート専門店

<関東地区のおすすめチョコレート専門店>

1. ショコラティエ・エリカ(Chocolatier Erica)

3. ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ

3. グリーン・ビーン・トゥー・バー・チョコレート(green bean to bar CHOCOLATE)

4. クリオロ(CRIOLLO)

5. ケンズカフェ東京

<関西地区のおすすめチョコレート専門店>

1. ティカール・バイ・カカオマス(TIKAL by Cacao en Masse)

2. ショコラティエ・パレドオール(CHOCOLATIER PALET D'OR)

3. サロン・ド・ロワイヤル京都

4. ベルアメール 京都別邸

5. アサンブラージュ カキモト(ASSEMBLAGES KAKIMOTO)

 

 

カカオの種類とフレーバー

 

チョコレートのおすすめ、プレゼントに喜ばれるお取り寄せの美味しいチョコ

 

チョコレートの主原料になるカカオ。

美味しいチョコレートに辿り着くためには、まずカカオの植生を知ることが大切です。

 

カカオの実は大変デリケートで、栽培出来る地域が限られています。

主にアフリカ大陸・南アメリカ大陸の赤道近くの地域です。

 

世界のカカオ生産量を見ると、1位はアフリカのコートジボワール、2位がガーナと続きます。

 

世界で主流になっているコートジボワールのカカオはマイルドな苦味と、重厚感のある味わいそしてナッツのような香りが特徴です。

一方、2位のガーナのカカオは苦味・酸味・渋みのバランスが良く、幅広い人に好かれる香りが特徴です。

 

ちなみに、日本が輸入するカカオの多くはガーナ産であり、バランスの取れた味が日本人に好まれているのがわかります。

 

チョコレートのおすすめ、プレゼントに喜ばれるお取り寄せの美味しいチョコ

 

カカオの種類は多くありますが、大きく3つに分けるとクリオロ種・フォラステロ種・トリニタリオ種に分けられます。

 

クリオロ種とは古くから栽培されている品種で、主にベネズエラなど南アメリカ大陸の国で栽培されています。

豊かな風味と上品な味わいを持つ高い品質ですが、栽培が非常に難しく病害にも弱いことから、生産数が極端に少なく高級品となっています。

 

フォラステロ種とは世界のカカオ生産数の大部分を占める、最もオーソドックスな品種です。

苦味が強いのが特徴で、成長が早く、病害虫に強いことから栽培が比較的容易です。

 

トリニタリオ種とはクリオロ種とフォラステロ種を交配したもので、それぞれの良い部分を受け継いだハイブリット種。

栽培が比較的容易ながらも、豊かな風味を持つ高品質な品種です。

世界のカカオ生産の10%程を占めています。

 

味の土台となるベースビーンズと、香りづけのフレーバービーンズを組み合わせることでチョコレートが生まれます。

カカオの組み合わせによって、出来上がるチョコレートの風味やテイストが変わってくるため、カカオの特徴を知ることはとても大切なことなのです。

 

 

チョコレートが出来るまで

 

チョコレートのおすすめ、プレゼントに喜ばれるお取り寄せの美味しいチョコ

 

カカオには種類があり、その産地や種類によって風味が異なることがわかりました。

では、今度はカカオの実から私たちが普段食べるようなチョコレートの形になるまで、どのような加工がされているのかをご紹介します。

 

カカオを収穫するとまず実を割り、パルプという白い果実に覆われたカカオ豆をまるごと取り出し、それを発酵させます。

種類や地域により差はありますが、発酵期間は約1週間です。

 

発酵によって豆を覆っていた白い果実は消滅し、豆が姿を現します。

それを水分が6%以下になるまで乾燥させた後、チョコレートを生産する各国の工場へと運ばれていきます。

 

工場に運ばれてきた豆はまず選別にかけられ、ゴミなどの不純物や質の悪いものが取り除かれます。

その後、熱を加えてローストします。

 

ここでカカオの風味を引き出しますが、温度や熱の加え方によって風味が変わるため、この工程は非常に大切です。

ローストした豆は皮を取り除き、細かく砕きます。

 

砕いた後はカカオと他の原料(ココアバター、砂糖、ミルクなど)を混ぜ、ローラーにかけて粒子を細かくします。

こうすることでざらつきをなくし、舌触りの良い滑らかなチョコレートが出来上がるのです。

 

チョコレートのおすすめ、プレゼントに喜ばれるお取り寄せの美味しいチョコ

 

その後は丹念に練り上げ、原料を均一にすることでチョコレート独特の香りを引き出します。

 

最後にテンパリングという温度調整を行い、チョコレートを安定した結晶に仕上げることで滑らかな口溶けのチョコレートになります。

その後は型に入れ、冷やしたらチョコレートの出来上がりです。

 

カカオ豆からチョコレートになるまでには、こんなにも多くの工程が必要です。

工程の方法によって風味が変わってくるので、それぞれがかなり重要な作業になります。

 

チョコレートはとても繊細で、こんなにも多くの時間と手間がかけられていたのですね。

 

 


チョコレートの知られざる効果

 

チョコレートのおすすめ、プレゼントに喜ばれるお取り寄せの美味しいチョコ

 

最近チョコレートがブームになっている背景には、美味しさはもちろんのこと、カカオに含まれる成分が美容・健康に良いことが挙げられます。

カカオは元々古代アステカ文明の時代から存在し、当時は薬として飲まれていた程栄養価が高いものです。

 

カカオには抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれており、老化を防ぐアンチエイジング効果があるとされています。

更には血行促進効果もあり、冷え症緩和やむくみ取りにも効果が期待出来ます。

 

これほどまでに効果があるカカオですが、何故これまでチョコレートは体に良くない・太るといった健康にマイナスなイメージがあったのでしょうか。

 

それはチョコレートに含まれるカカオ以外の成分に原因がありました。砂糖や植物性油脂は摂り過ぎると肥満や動脈硬化などを引き起こすとされており、そのことからチョコレートは体に悪いと言われるようになってしまいました。

 

美容や健康に効果があるとされるカカオを上手く取り入れるため、チョコレートはなるべく添加物の少ないものを選び、そして適度な摂取を心がけることが大切です。

日々の生活に上手くチョコレートを取り入れ、美味しく快適な生活を手に入れましょう。

 

 

人気のチョコレートをテイスト別に紹介

 

チョコレートのおすすめ、プレゼントに喜ばれるお取り寄せの美味しいチョコ

 

ここでは、手軽に買えるおすすめのチョコレートをテイスト別にご紹介します。

本格派からちょっと変わった面白いものまで、その種類は様々です。

 

今回はビター系とスイート系の2つのカテゴリーに分けています。

写真と併せて、それぞれのチョコレートの特徴も詳しく書いていますので、好みのものを見つけてぜひ食べてみてくださいね。

 

<ビター系のおすすめチョコレート>

 

ほろ苦さと甘さのバランスが絶妙で、一つ食べ出すと止まらないビターチョコレート。

ここから先では、手土産やプレゼントにもおすすめなビターチョコレートのおすすめをご紹介します。

 

1. Galler(ガレー) ダーク70%

 

 

ベルギー王室御用達の最高級ブランド、Galler(ガレー)。

厳選した最高級の素材で作り上げるチョコレートは、長年受け継いだ伝統と技がぎっしりと詰まっています。

 

重厚感のあるカカオの味わいと滑らかな口溶け、そしてそれぞれのフレーバーとチョコレートの絶妙なバランスに、誰もが舌を巻くこと間違いありません。

 

繊細かつ力強く深みのある味わいは、今までのチョコレートとは一線を画し、新しい世界観が芽生えるでしょう。

パッケージもシンプルながら美しく、視覚でも魅了します。

 

今まで味わったことのない、最高級の世界観を見せてくれます。

本物のチョコレートを味わいたい方は是非、食べてみてください。

 

 

 

2. 伊藤久右衛門 宇治茶高級チョコレート

 

 

京都の老舗茶屋が手掛ける、最高級の宇治抹茶を使ったチョコレート。

旨味と渋み、そしてほのかな甘みが詰まった抹茶を使ったチョコレートは、お茶とは違う一面も。

 

カカオの力強く深みのある味わいを、優しくマイルドに包み込み和風テイストに仕上げたチョコレートは、不思議とコーヒーともお茶とも合う柔らかな風味。

ほうじ茶は爽やかな渋みがチョコレートの苦味・甘味と上手く混ざり、あっさりとしながらも深みのある味わいに。

 

チョコレート、お茶それぞれの魅力が存分に引き出され、新たな世界観を産み出した一品です。

お茶を知り尽くした職人が織りなす技をご堪能ください。

 

 

 

3. キットカットショコラトリー サブリム

 

 

赤い箱の甘いテイストとは少し違う、ちょっぴりビターな大人向けのキットカット。

カカオの香りだけでなく酸味や苦味を活かした、重厚感のある味わいはワンランク上の大人の嗜み。

お昼のスイーツというよりは夜に味わいたい、そんな官能的で重みのある存在です。

 

カカオの豊かな風味、そして厳選された素材の旨みを存分に舌で味わってみてください。

1本1本に重みがあるので、ゆっくりと時間をかけて味わうことをおすすめします。

 

ウイスキーやワインといった洋酒に合わせると、より美味しくいただける一品です。

 

 

 

4. グレゴリー・コレ ブーダン・オ・ショコラ

 

 

洋菓子の街神戸から本物のフランス菓子を発信するパティスリー、グレゴリー・コレきっての人気チョコレート。

カカオパウダーがまぶされたほろ苦いビターチョコレートの中には、ナッツやフルーツなど、様々な具材が入っています。

 

一口食べてみると、ビターなカカオの風味の中にオレンジピールの爽やかな香りやイチジクとアプリコットの酸味が感じられ、まさに大人の味わいです。

カリッとしたピスタチオの食感もアクセントになっていて、悪魔的美味しさのチョコレートとリピーターも後を断ちません。

 

ずっしり重いチョコレートは、ティータイムはもちろんお酒のお供にもぴったり。

色味も鮮やかなので、ご褒美ティータイムはもちろんビターチョコレート好きの友人へプレゼントとして贈るのもおすすめですよ。

 

 

 

5. マキィズ カカオ72%

 

 

数々の有名ショコラブランドを有するベルギー産のチョコレートを使用して作られたビターチョコレート。

ベルギーの伝統ある製法で作られたビターチョコレートの重厚感によって、複雑且つ深みのある味を実現しています。

 

また、カカオバターが100%使用されており、濃厚なカカオの風味が鼻を抜ける感覚を楽しめますよ。

 

リキュールやフレーバーなどを一切使用せずに作られたチョコレートは口に入れた瞬間、そのパーフェクトなバランスと優美な口溶けに一瞬にして心を奪われることでしょう。

 

使用する素材へのこだわりはもちろん、食感や口溶けを研究し尽くして完成したチョコレートをぜひ一度食べてみてください。

その味が忘れられず、もしかしたら生涯食べ続ける運命のチョコレートになるかもしれません。

 

 

 

<スイート系のおすすめチョコレート>

 

ほっと安らぐお茶の時間のお供に、甘くて美味しいチョコレートの存在は欠かせません。

今回は、やっぱり外せない有名ブランドの一品を含め、おすすめのスイート系チョコレートを詳しく解説します。

 

1. Lindt(リンツ) リンドール・ミルク10個入り

 

 

世界中の人から愛されるチョコレートブランド、Lindt(リンツ)。

その中でもリンドールは不動の人気で、長年その勢いは衰えることなく売れ続けています。

リンドールの中でも特にミルクチョコレートは、そのマイルドでコクのある味わいと中のトリュフとの食感の違いが人気です。

 

上品な甘さと、中心部のガナッシュのまろやかさな優しい味にメロメロ♪

外のカリっとした食感と中のガナッシュの柔らかい食感の対比も惹きつけます。

 

ミルクチョコレートのみで作られたシンプルなものですが、その中には私たちを楽しませる工夫がいっぱい詰まっています。

華やかかつ美味しいミルクチョコレートを食べたい方におすすめの一品です。

 

 

 

2. ピュアレ(元祖ティラミスチョコレート)

 

 

チョコレートマニアの私が満を持してオススメするのが、このティラミスチョコレート。

アーモンドをマスカルポーネ入りのチョコレートで包み、その上からココアパウダーをコーティングしています。

 

ティラミスとチョコレートの組み合わせは少しくどいのではないかと思っていましたが、食べてみるとその不安は一気に飛び、その美味しさに感動◎

マスカルポーネを最大限に活かしたチョコレートはコクがあり、とてもクリーミー。

香ばしいアーモンドやほろ苦いココアパウダーとの相性抜群です。

 

とろりと溶けたマスカルポーネチョコレートにアーモンドの味が混ざる瞬間はまさに至福の時。

チョコレートとティラミスの新たな出会いを、その舌で確かめてみてください。

 

 

 

3. デラックス ミルクチョコレート

 

 

1979年から40年以上にわたって愛され続けるロングセラーのチョコレートです。

特別な広告を打ち出していないにもかかわらず、口コミでその美味しさが徐々に伝わり、今では大人気のチョコレートまで上り詰めた本格派!

 

なんといっても注目したいのが、一欠片食べれば口いっぱいに広がる濃厚なミルク感です。

北海道産ミルクとチョコレート用に開発された北欧産のミルクを掛け合わせ、じっくり時間をかけて練り混ぜるからこそのミルキーな口溶けを体験できます。

 

また、330gのボリュームながら1,000円以下とお手頃価格なのも嬉しいポイント。

顔より大きな板チョコレートにガブっとかぶりつく…そんな夢のシチュエーションを叶えてみてください♪

 

 

 

4. フェレロ・ロシェ

 

 

カリっとしたクリスピー感がたまらなくクセになるロシェは、イタリアのフェレロ社が作ったもの。

 

ヘーゼルナッツの香ばしい香りとウエハースのサクサク感、そしてなめらかなチョコレートのハーモニーがたまりません。

サクっと軽い食感ながらも、それぞれの素材がしっかりと活かされているので存在感があり病みつきに。

 

メリハリの効いた食感とカリっとした爽快感がたくさんの人の心を掴み、今でも人気があるのかもしれません。

 

それぞれの素材の絶妙なコンビネーション、そしてこのロシェにしか出せないクリスピー感をぜひ味わってみてください。

あまりの美味しさに衝撃を受けて、ヘビーユーザーになるかもしれません。

 

 

 

5. ロイズ 生チョコレート オーレ

 

 

言わずと知れたチョコレートの人気ブランド、ロイズの代表作とも言える生チョコレートです。

 

生チョコレートは全質量に対して水分量10%以上になるようルールが定められていますが、ロイズの生チョコレートの水分量はなんと約17%!

生クリームを贅沢に使用することで、口に入れた途端にとろけるスペシャルな生チョコレートに仕上がっているんです。

 

一口サイズにカットされ食べやすいチョコレートは、密度が高く一粒で幸せな気持ちに…♪

香り付けの洋酒も効いていて、甘さの中に大人の風味が隠れた逸品です。

 

手土産やプレゼントに贈っても喜ばれること間違いなしな、外さないチョコレートですよ。

 

 

 


人気のチョコレート専門店

 

チョコレートのおすすめ、プレゼントに喜ばれるお取り寄せの美味しいチョコ

 

ここからは、足を運んでも食べたい絶品のチョコレートが揃う、チョコレート専門店を関東地区・関西地区に分けてご紹介します。

 

日本屈指のショコラティエが素材から製法まで全てにこだわり抜いて作り上げた、まるで魔法のような煌びやかなチョコレートばかり!

早速チェックして、その味を自身で確かめてみてくださいね。

 

<関東地区のおすすめチョコレート専門店>

 

ずっしり濃密なガトーショコラに、厳選カカオを使用したチョコレートケーキなど、できたての味が楽しめるのが専門店の良さ♪

関東地区を訪れたら、ぜひ立ち寄って欲しいチョコレートの名店をピックアップしました。

 

1. ショコラティエ・エリカ(Chocolatier Erica)

 

 

東京屈指のハイソな街、白金にお店を構えるショコラティエ・エリカ。

周りののんびりとした雰囲気と、白を基調とした開放感のある店内はまさにラグジュアリーそのもの。

 

立地から内装、そしてショーケースの中まで全ての要素を完璧に演出し、買う前からワクワクさせてくれます。

 

 

こちらのお店で絶対に食べていただきたいのが、この「マ・ボンヌ」で、レギュラーサイズとミニサイズがあります。

ミルクチョコレートの中に胡桃とマシュマロが入っているのが特徴です。

 

カカオのしっかりとした苦味や酸味などの風味を、ミルクが優しく包み込んでマイルドに仕立てています。

力強いながらもまろやかなコクがあるミルクチョコレートです。

 

そんなチョコレートを彩るのは、カリっと香ばしい胡桃と柔らかなマシュマロ。

ナッティな風味でチョコレートを華やかに演出したと思うと、マシュマロの優しい甘みがふわーっと全体を包み込みます。

 

チョコレート、胡桃、マシュマロ…全てのバランスが絶妙に整って交わったマ・ボンヌは想像をはるかに超える美味しさです。

全てにこだわり抜いた渾身の一品を召し上がってみてください。

 

ショコラティエ・エリカの店舗情報

 

住所 : 東京都港区白金台4-6-43

マップ: Googleマップ

アクセス : 都営三田線「白金台」駅 1番出口より徒歩10分

電話番号 : 03-3473-1656

定休日 : 8月1日31日、12月31日~1月3日

営業時間 : 10:00~18:30

予算 :【昼】2,000円~2,999円、【夜】5,000円~5,999円

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

3. ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ

 

 

カカオの生産現場まで何度も足を運び、カカオ事情を研究し続けるカカオのスペシャリスト、土屋公二シェフが手掛けるお店。

フランスのショコラ愛好家クラブ『C.C.C(Club des Croqueurs de Chocolat)』では、3年連続金賞を受賞する実力の持ち主です。

 

カカオを誰よりも知るからこそ、自在に組み合わせて様々な目を引くチョコレートを展開していきます。

カカオの魅力を余すことなく活かした至高のチョコレート、ここにあり。

 

 

おすすめはチョコレートをふんだんに使った「サンフォアキンドス」。

シンプルだからこそ、その技術の高さとセンスが光る一品です。

 

厳選したカカオをたっぷりと使用しているため、とにかくカカオの風味が凄い!

これまで食べたことがない程の濃厚さを楽しめます。

 

口どけも柔らかくてなめらかで、すーっと消えていく余韻がたまりません♪

カカオの美味しさをまるごとギュッっと詰め込んだ渾身の一作、ぜひ食べてみてください。

 

ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマの店舗情報

 

住所 : 東京都渋谷区富ケ谷1-14-9 グリーンコアL渋谷1F

マップ: Googleマップ

アクセス : 代々木八幡駅、代々木公園駅から徒歩約6~7分

電話番号 : 03-5790-2181

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~20:00

予算 :【昼】1,000円~1,999円、【夜】1,000円~1,999円

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

3. グリーン・ビーン・トゥー・バー・チョコレート(green bean to bar CHOCOLATE)

 

 

カカオ豆の買付からチョコレート製品に仕上げるまで、全ての工程を一貫して自社で行うビーン・トゥー・バー。

日本で先駆けとなった店舗の1つが、中目黒にある「グリーン・ビーン・トゥー・バー」です。

名前にもある通り、豆からチョコレートまで、全てを自社で管理していることが強みです。

 

全ての工程を自らの手で行うことで徹底した管理をし、繊細な味を引き出すことが出来ます。

豆の品質から1つひとつの工程まで細かく丁寧に、じっくりと作り上げたチョコレートを堪能してみてください。

 

 

余計なものは使わず、シンプルに作り上げたチョコレートだからこそ、産地の味の違いがハッキリと出るもの。

 

手間をかけ、そして究極のシンプルを極めたチョコレートはシンプルなスタイルでいただくのが一番!

産地が違うだけで、同じチョコレートであることを忘れるぐらい味や食感の印象が違うものです。

 

カカオの力強い風味を感じるものから酸味が勝るもの、とろけるような甘美なものからマッシュルームのようなスモーキーな変わったスタイルまで!?

色々な産地を試してみて、自分だけのお気に入りの国や地域を見つけてみましょう。

 

新たな出会いがあるかもしれません。

 

グリーン・ビーン・トゥー・バー・チョコレートの店舗情報

 

住所 : 東京都目黒区青葉台2-16-11

マップ: Googleマップ

アクセス : 中目黒駅から676m

電話番号 : 03-5728-6420

定休日 : 水曜日

営業時間 : 11:00~21:00

予算 :【昼】1,000円~1,999円、【夜】1,000円~1,999円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

4. クリオロ(CRIOLLO)

 

 

フランス人パティシエ、サントス・アントワーヌ氏が手掛けるお店。

本場フランスの技術に加え、日本人ならではの感覚と四季折々のテイストを取り入れた繊細且つ独特のスタイルです。

 

数々の賞を受賞しながらも常に探求し進化し続ける姿勢は、彼が作るスイーツにしっかりと表れています。

今まで見たことや味わったことがないスイーツですが、一口食べたその瞬間にあなたの心は奪われるでしょう。

 

 

チョコレート、ケーキなどどのジャンルを取ってもかなりレベルが高い品物ばかりですが、その中でも特におすすめしたいのが「ガイア」。

 

アーモンドの風味が香るカリっとした食感のスポンジ、ほろ苦くて深みのある大人のキャラメルクリーム、そして甘い香りがそそるバニラムース。

これらの素材が絶妙なバランスで交わり、至高の味わいを産み出しています。味のバランスはもちろん、食感の違いも絶妙に楽しめるところがポイントです。

 

更には、ケーキの上に乗っている薄いチョコレートも注目。

かなり薄くて繊細な作りですが、少し口に含むと、豊潤のカカオの香りが一気に口の中に広がります。

 

非常に濃厚で苦味と酸味が強いので、少量でも存在感抜群があり、3つの素材の甘美なハーモニーに見事に彩りを添えています。

 

今まで食べたことのない、新しい味と感覚に衝撃を覚えるでしょう。

一度食べると必ずファンになる、そんなお店です。

 

クリオロの店舗情報

 

住所 : 東京都板橋区向原3-9-2 サントスビル 1F

マップ: Googleマップ

アクセス : 東京メトロ小竹向原駅3番出口より徒歩3分

電話番号 : 03-3958-7058

定休日 : 火曜日

営業時間 : 10:00~18:00

予算 :【昼】1,000円~1,999円、【夜】2,000円~2,999円

禁煙・喫煙 : 分煙(テラス席のみ喫煙可)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

5. ケンズカフェ東京

 

 

1箱3,000円という破格の値段のガトーショコラとして名を馳せたケンズカフェ。

かなり高価なものにも関わらず、1ヶ月先まで予約がいっぱいという大盛況ぶりです。

 

以前、その秘蔵レシピを一般公開したことで世間を賑わせましたが、かなり時間が経った今でも人気が衰えないのは、やはり氏家シェフでないと作り上げられない唯一無二の存在であるからこそ。

全てを計算し尽くし、且つ独自の感覚とセンスを駆使したスイーツは、これまでの常識を覆します。

 

 

おすすめは何と言っても伝説のガトーショコラ!

従来のガトーショコラとは全く別物で、本当に濃厚!そしてしっとりとした食感が特徴です。

 

口に入れた瞬間、滑らかな食感と共にチョコレートの甘くて深い風味がふわーっと広がり、しばらく甘い余韻が残るのですが、これがまた最高なんです♪

濃厚ですが、意外と軽めなのと上品な甘さでお腹に溜まらず、ずっと美味しくいただけます。

 

しばらくチョコレートを楽しんだ後、まるで雪が溶けるようにすーっと消えてなくなっていく食感も魅力の1つ。

甘くて優しいひと時を、この絶品ガトーショコラで過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

ケンズカフェ東京の店舗情報

 

住所 : 東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ 1F

マップ: Googleマップ

アクセス : 東京メトロ・丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出口から徒歩3分

電話番号 : 050-5868-9459

定休日 : 日曜日、祝日

営業時間 : 10:00~19:00

予算 :【昼】3,000円~3,999円、【夜】3,000円~3,999円

禁煙・喫煙 :

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

▼新宿のスイーツ関連記事

・  新宿駅のおすすめスイーツ♡ お土産におすすめ!

・  新宿にある美味しいスイーツ店10選!デートや女子会にもぴったりなおしゃれカフェを厳選

・  新宿のおすすめスイーツ16選!美味しくてインスタ映え間違いなしのオシャレなスイーツまとめ

・  女子会にピッタリ!新宿のスイーツバイキング6選

 

<関西地区のおすすめチョコレート専門店>

 

和の雰囲気漂う京都でいただく絶品チョコレートや、宝石さながらのボンボンショコラなど、関西にはチョコレート好きなら一度は訪れたい名店が沢山あります。

今回は、その中でも特におすすめしたい、関西地区で人気のチョコレート専門店をご紹介します。

 

1. ティカール・バイ・カカオマス(TIKAL by Cacao en Masse)

 

 

昭和2年建築のレトロな建物の1階にひっそりとお店を構えるショコラトリー。

レトロな内装のお店には、たくさんの美味しそうなボンボンショコラが綺麗に並べられていて、その様子はまるで宝石のようです◎

 

チョコレート好きのための隠れ家のようなお店では、時間をかけてじっくりと好みのチョコレートを選ぶことが出来ます。

 

店員さんが親切に解説してくれるので、チョコレートに詳しくない人も安心!

好みを伝えて、それに合うチョコレートを選んでみましょう。

 

 

色や形の違うボンボンショコラは、それぞれの産地の味やフレーバーを楽しめます。

こちらのお店のものはポップな見た目のものが多く、見るだけで楽しくなってきますよ!

一口サイズなので、気軽に楽しめるところが良いですよね。

 

同じチョコレートといっても、その味は産地やカカオの種類、そして組み合わせによって全然違います。

味の違いを楽しむのはもちろん、産地の特徴を掴むためのテイスティングとしても非常に有効です。

 

質の良いカカオを使い、腕のあるショコラティエが作り上げたショコラは、小さなその一粒に旨味や技術が詰まっています。最高級の味わいを、ゆっくりと堪能してみてください。

 

こちらのチョコレートは非常にお酒とよく合います。

特にアリバなどカカオの力強い風味を持つものは、赤ワインとの相性が抜群です。

 

お酒が飲める方は、ぜひチョコレートとお酒を組み合わせて好みを見つけてくださいね。

 

ティカール・バイ・カカオマスの店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル 1F

マップ: Googleマップ

アクセス : 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅11号出口より徒歩1分

電話番号 : 06-6232-0144

定休日 : 祝日の月曜日

営業時間 :【月~金】11:30~19:00、【土・日・祝】11:30~18:00

予算 :【昼】1,000円~1,999円、【夜】~999円

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

2. ショコラティエ・パレドオール(CHOCOLATIER PALET D'OR)

 

 

ショコラティエ三枝俊介氏が手掛けるショコラティエ・パレドオール。

『1粒がもたらす、極上の幸福感を』をコンセプトとしたショコラ作りにこだわったお店です。

 

カカオの選定はもちろんのこと、その栽培から発酵、焙煎など全ての工程に神経を注ぎ、カカオの持つ風味を最大限に引き出しています。

たった1粒、されど1粒。その1粒に詰まった、数えきれない程の物語を、その舌で味わってみてください。

 

 

ケーキ人気No.1の「アルチョコラータ」はナッツとチョコレートが融合したオリジナルケーキ。

 

カカオの風味がたっぷりと詰まった濃厚なスポンジと、なめらかな甘さの軽いクリームのコントラストがたまりません!

同じチョコレートでも全く反対の食感と味わいを使用することでメリハリが生まれ、それぞれの特徴が引き立ちます。

 

さらにそこにナッツが加わることで、より香り高く洗練された味わいに。

華やかな香りとサクっとした食感でチョコレートを彩ります。

 

最高級のチョコレートと華やかなナッツの共演をお楽しみください。

 

ショコラティエ・パレドオールの店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 4F

マップ: Googleマップ

アクセス : JR大阪駅 桜橋口より徒歩3分

電話番号 : 06-6341-8081

定休日 : 不定休(ハービスPLAZA ENTに準ずる)

営業時間 : 11:00~20:00

予算 :【昼】1,000円~1,999円、【夜】1,000円~1,999円

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

▼梅田のスイーツ関連記事

・  甘いもの好き必見!一度は食べたい梅田のおすすめスイーツ店15選

・  阪急百貨店のおすすめスイーツ10選!食後のデザートにもお土産にも最適

 

3. サロン・ド・ロワイヤル京都

 

 

京都の路地裏にある、チョコレート専門店。

 

ショーケースには色とりどりのボンボンショコラが並べられていて、まるで宝石のよう♪

壁にもたくさんのチョコレートがあり、あれもこれもと目移りしてしまいます。

 

洗練されたモダンシックな店内は、特別感を醸し出すラグジュアリーな空間です。

また、京都の鴨川のすぐ側にあるお店なので、川床でカフェタイムを楽しむこともできます。

 

洋と和が折り重なるオシャレなひと時を、甘いチョコレートと一緒に過ごしてみませんか?

 

 

エッフェル塔やお花がついたチョコレートなど、ワクワク感をそそるボンボンショコラは見た目でも楽しませてくれます。

味も多種多様で、バニラが入ったものやビターなものまで様々です。

 

本格的で繊細な味わいですが、クセが少ないのでどの種類もとても食べやすく、チョコレート初心者だという方も気兼ねなく楽しめますよ。

 

全体的になめらかで上品な甘さのものが多く、クラシカルな味わいです。

そのため、こちらのチョコレートはコーヒーと良く合います。

 

カフェでいただくも良し、お家で好きなコーヒーと合わせてみるも良し…チョコレートとコーヒーの組み合わせを楽しんでみてくださいね。

 

サロン・ド・ロワイヤル京都の店舗情報

 

住所 : 京都府京都市中京区木屋町通り御池上ル上樵木町502 1F

マップ: Googleマップ

アクセス : 京都市役所前駅から210m

電話番号 : 075-211-4121

定休日 : 不定休

営業時間 :10月〜4月 11:00~19:00/5月〜9月 11:00~20:00

予算 :【昼】1,000円~1,999円、【夜】1,000円~1,999円

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

4. ベルアメール 京都別邸

 

 

全国の百貨店で可愛いマンディアンなどのチョコレートを販売している「BEL AMER(ベルアメール)」のカフェで、京都らしい趣のある和テイストのお店です。

1階がチョコレート販売で、2階がカフェになっています。

 

ここでしか食べることが出来ない魅力的なチョコレートデザートがたくさん!

美味しさはもちろん、見た目の美しさにも思わずため息が…♪

 

四季折々の素材を使い、日本人の舌に合うチョコレートを研究し続けたショコラはとても繊細で、とろりと溶けていきそうな優美な感覚に。

和とチョコレートを融合した、新しいスタイルのスイーツをご堪能ください。

 

 

どのデザートもすごく美味しいですが、その中でも特にオススメなのは新メニューの「フォンダンショコラ」。

チョコレートクランブルやチョコレートチュイル、チョコレートアイスなどまさにチョコレート尽くし!

 

上品な程よい甘さのフォンダンショコラは、まさに日本人の舌に合う繊細で優美な味わい。

中のとろりとしたチョコレートは溶けるほどなめらかです。

 

チョコレートチュイルはパリパリとした食感で、カカオの風味を感じるビターな味わい。

そして、アイスクリームは優しくて甘いチョコレートの風味です。

 

温かいフォンダンショコラとアイスクリームの温度差、そしてふわふわの柔らかい食感とチュイルのパリっとした食感の対比。

同じチョコレートでも様々な要素の違いを取り入れ、それらが1つになり新しい作品を生み出しています。

 

日本の強みである繊細な感覚を活かしたチョコレートの共演をお楽しみください。

 

ベルアメール 京都別邸の店舗情報

 

住所 : 京都府京都市中京区三条通堺町東入ル北側桝屋町66

マップ: Googleマップ

アクセス : 烏丸御池駅から392m

電話番号 : 075-221-7025

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~20:00

予算 :【昼】1,000円~1,999円、【夜】1,000円~1,999円

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

5. アサンブラージュ カキモト(ASSEMBLAGES KAKIMOTO)

 

 

パティスリー、ショコラトリーそしてバーという3つの顔を持つこちらのお店は、「パティシエ」「ショコラティエ」「キュイジニエ」の3つの顔を持つ垣本晃宏氏が手掛けたものです。

3つの分野を掛け合わせたスイーツは、これまでにない感覚で私たちを楽しませてくれます。

 

和の文化とバーを織り交ぜた店内は優雅でちょっぴり大人の空間。時間が経つのを忘れてしまいます。

スイーツはもちろん、演出や食器までこだわり抜いた芸術を心ゆくまでご堪能ください。

 

 

数あるスイーツの中でも一番のおすすめは「テ・ベール」です。

グラスの中は庭園をイメージしており、とっても可愛くて美しいですよね!

 

これだけでもうっとりしてしまいますが、本番はここから!なんと蓋のチョコレートの上に、ホットチョコレートをかけるのです。

どうなるかというと…

 

 

チョコレートが溶けて穴があき、とろりと下に落ちていきます。

その様子がとっても幻想的で綺麗!動画で撮るのをおすすめします。

 

抹茶とチョコレート、フレークなど様々な素材が1つに交じり合ったその味は、想像以上に個性が生きていて美味しい♪

 

それぞれが持つ風味や食感が最大限に活かされていますが、お互いを引き立て合いながらうまく融合しており、とっても優美で繊細な味わいです。

見事なまでのパフォーマンスで和とチョコレートの演出をしたと思えば、味の面でも私たちを魅了します。

 

3つの顔を持つシェフだからこそ出来る、新しい感覚のチョコレートスタイルです。

目でも舌でも、その感覚を味わってみてくださいね。

 

アサンブラージュ カキモトの店舗情報

 

住所 : 京都府京都市中京区竹屋町通寺町西入ル松本町587-5

マップ: Googleマップ

アクセス :

市バス「裁判所前」停留所から徒歩5分
京阪「神宮丸太町駅」より徒歩8分

電話番号 : 075-202-1351

定休日 : 火曜日、第2・4水曜日(不定休)

営業時間 :Cafe 12:00~17:00/Store 12:00〜19:00/Dinner 18:00〜(要予約)

予算 :【昼】1,000円~1,999円、【夜】1,000円~1,999円

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

▼京都スイーツの関連記事

・  京都のおすすめスイーツ12選!老舗和菓子の和スイーツからパティシエが手掛けるオシャレケーキまで

・  抹茶好き必見!京都で話題の抹茶スイーツ15選

 

 

チョコレートと一口に言っても、風味や食感で全く違うものになり、その味や特徴は千差万別です。

 

見た目や噛んだ時の音、風味や口どけ、そして後味など全ての要素を意識してみてください。

五感を使って味わって食べることで、チョコレートの世界観が無限に広がり、チョコレートを何倍も楽しめますよ。

 

好みの味を見つけて楽しんだり、また好みがわからない方はたくさんのチョコレートを試してみて、自分のお気に入りを探してみてくださいね。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1086)
北海道・東北(38)
  北海道(13)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(3)
  山形(2)
  福島(3)
関東(770)
  埼玉(16)
  千葉(19)
  東京(644)
  神奈川(70)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(6)
  山梨(3)
甲信越・北陸・東海(51)
  長野(4)
  新潟(3)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(6)
  愛知(24)
  三重(2)
近畿(139)
  滋賀(3)
  京都(30)
  大阪(74)
  兵庫(26)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(22)
  鳥取(1)
  島根(1)
  岡山(4)
  広島(9)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(1)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(39)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(3)
  大分(2)
  宮崎(1)
  鹿児島(2)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(941)
ディナー/夕食/夜ご飯(846)
レストラン(555)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(273)
カフェ/喫茶店(443)
スイーツ(229)
ファーストフード(294)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(98)
ぼっち飯/ソロ飯(797)
ファミリー(825)
デート(830)
女子会(690)
記念日/誕生日(251)
夜景/絶景(75)
ヘルシー/オーガニック(121)
安い/格安/リーズナブル(822)
接待/会食/ビジネス(257)
行列の出来る人気店(108)
ホテルレストラン(14)
ミシュラン/ビブグルマン(8)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(23)
テイクアウト/宅配/デリバリー(90)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(25)
お手軽レシピ(38)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(21)
世界の料理/食事(27)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(79)
百貨店/名店(38)
通販(34)
お酒/アルコール(10)
料理雑貨(6)
歴史/豆知識(74)
種類まとめ(23)
プレゼント/ギフト(35)

料理ジャンル

和食(81)
洋食(49)
中華/餃子/小籠包(27)
イタリアン(28)
フレンチ(8)
エスニック(27)
焼肉/肉料理(46)
海鮮/寿司(22)
ラーメン/つけ麺/油そば(144)

人気記事ランキング