logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

東京のおすすめバインミー7選!ベトナム名物の人気店を徹底取材




ベトナムのファーストフード的存在である「バインミー」。
現地では「フォー」と同じくらい当たり前に食べられているソウルフードです。

そのヘルシーな美味しさとSNS映えするボリューミーなビジュアルから、じわじわとアツいブームが到来しています。

今回は美味しいバインミーが食べられる東京都内の人気店を一挙に紹介します。

【目次】東京のおすすめバインミー7選!ベトナム名物の人気店を徹底取材

 

バインミーとは?

【高田馬場】バインミー☆サンドイッチ

【高田馬場】バインミーシンチャオ

【恵比寿】エビス バインミー ベーカリー

【荻窪】えだおね

【下北沢】バインミーバーバー

【高円寺】ビンミン

【大久保】バミ オーイシ

 

 


バインミーとは?

 

ベトナムに行くと、どの街でも必ずといって良いほどたくさん見かける「バインミー」の屋台。

おやつやランチとして気軽に食されている、フォーと並ぶベトナムの定番のファーストフードと言えます。

 

通常より柔らかめのフランスパンに近い「ベトナムパン」に、真っ二つに切り込みを入れ、バターやレバーパテを塗ります。

具はなますにした野菜やパクチー、ベトナムハムなどを挟み、ヌクマムやチリソースで味付けされているものが一般的。

ホーチミンでは(ベトナム南部)では甘辛く、ハノイ(ベトナム北部)では塩気が多めと、地域によって味も形も違うのが面白いところ。

 

世界で最も美味しい屋台グルメの一つであるベトナムのサンドイッチ「バインミー」。

その美味しさはもちろん、ボリューミーで栄養バランスが良くヘルシーなため、数年前から日本でも注目を浴びています。

 

今回は、東京都内でも人気のバインミーのお店を食べ比べしながらご紹介していきます♪

 

 

【高田馬場】バインミー☆サンドイッチ

 

shop

 

高田馬場駅から徒歩4分ほど、都内で最も有名なバインミー専門店「バインミー☆サンドイッチ」。

2010年にオープンし、全国のバインミーブームの火付け役といっても過言ではありません。

 

オーナーが留学中に食べたバインミーの美味しさが忘れられず、帰国後、自身でバインミーを作り始めたのがオープンのきっかけなんだとか。

店内はテイクアウトのみですが、お店の外にベンチがあるのでこちらで食べることができます。

 

shop

 

まずは食券を購入します。

期間限定以外のメニューは通常サイズ(600円)スモールサイズ(350円)。

 

食券を定員さんに渡して、出来上がるまでしばし外のベンチで待機。

番号札が渡されるので、店員さんに呼ばれたら取りに行きましょう。
 

bainme

 

包装紙も可愛い!

チキンな気分だったので、こちらをチョイス。

 

ミニですが、ずっしりホカホカ出来立てですよ。

お店の前のベンチでいただきます。

 

binme
「ハニーレモングラスチキンサンド(スモールサイズ350円)」

 

まず、スモールなのに大きさにびっくり。

そして、これでもか!というくらいパクチーとなますがたっぷり、パンからはみ出しています。

思いっきりガブッと食べましょう♪

 

binme

 

まず、柔らかいパンは表面がカリッと香ばしく焼けていて、内側がふわふわモッチリ。

それもそのはず、こちらのパンは独自の方法で一から作り上げたいう、店内焼き上げの自家製パンを使用しているのです。

そして、ガーリックとエスニックなパクチーの香りが口の中いっぱいに広がります。

 

なますは酸味があり、ざっくりと切られていて人参と大根のシャキシャキとした食感が気持ち良い!

ジューシーで柔らかいチキンと爽やかなレモングラスの相性が抜群でした。

スモールですが、かなりお腹いっぱいになりました♪

 

menu

 

パクチーやアボカドなどのトッピングは追加可能(有料)で、ベトナムのスタッフが考案する、月替りの限定メニューも登場しますよ。

より深くベトナムに浸かりたい時は定番の「ベトナムハム&レバーペースト」や、お肉が苦手な人でも安心「えびアボカド」もおすすめ。

スモールサイズで食べ比べしてみるのも良いですね♪

 

無くなり次第終了なので、確実に食べたい時は電話で事前に予約しておくことをおすすめします。

 

バインミー☆サンドイッチの店舗情報

 

住所 : 東京都新宿区高田馬場4-9-18 畔上セブンビル 1F

アクセス :

JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場」駅から徒歩2分
地下鉄東西線「高田馬場」駅(1番出口)を出て、早稲田通りを落合方面へ
早稲田通りを落合方面へ「ファミリーマート高田馬場駅西店」の手前の角を左折して約20㍍ほど先に赤い庇が見えてきます

電話番号 : 03-5937-4547

定休日 :日曜、月曜

営業時間 :

【平日】11:00~19:00
【土】11:00~18:00
※売り切れ次第終了

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


【高田馬場】バインミーシンチャオ

 

shop

 

多くの飲食店がひしめく高田馬場はバインミー店も激戦区!

その理由は、高田馬場はベトナム人が多く集まる街だからです。

 

中でも、ベトナム人留学生が経営する「バインミーシンチャオ」は、ベトナム人のお客が多く訪れるかなり本場に近い美味しさ。

JR高田馬場駅からは徒歩5分ほど、「早稲田口」を出て早稲田通りを左にまっすぐ進むと左手にお店があります。

 

bainme
「ヌックマム漬け豚肉バインミー(レギュラー530円 ミニ350円)」

 

メニューは6種類あり、一番人気は「ミチャバインミー(ベトナムハム入り)」なのですが、大好きなヌックマム漬けに惹かれこちらをテイクアウト!(ヌックマムとは魚から作られた香りが特徴的なベトナムのお醤油です。)

 

こちらは大きいですがミニサイズです。

価格は「スペシャルバインミー」が680円、それ以外は全て530円、ミニは350円とリーズナブルなのが嬉しいですね。

トッピングも+30円でネギやパクチーを追加できますよ。

 

明るく親切なベトナム人のスタッフの方が丁寧に作ってくれるので、提供まで5分ほど時間がかかります。

こちらのバインミーはベトナム中部風(ダナン・ホイアン)だそうです。

 

binme

 

全体的にサクサクとしたフランスパンに、豚肉、レバーペースト、なます、ねぎ、きゅうり、パクチーと具沢山!

シャリシャリとした野菜の食感の小気味良さです。

 

フワッと香るシナモン?の甘い香りと、しっかりと辛さも感じ、なますの甘酸っぱさと良く合います。

ヌックマムで味付けがされている豚肉はとても柔らかく、噛みしめるごとに香りが広がります。

 

そして、パクチーが多めなので、パクチー好きにはたまらない、現地の味に近い本格的なバインミーです。

結構なボリュームなのに、美味しすぎてあっという間に平らげてしまいました。

 

binme

 

店内にはイートインコーナー(カウンター6席)があります。

お昼時は行列必至ですが、少し時間をずらせば待たずに入店できます!

 

ベトナムコーヒーやドリンクメニューとセットにすれば、カフェのようにのんびりとバインミーを堪能することができますよ。

ベトナム人お墨付きのバインミーを是非とも味わってみてください。

 

バインミー シンチャオの店舗情報

 

住所 : 東京都新宿区高田馬場4-13-9 笹尾ビル 1F

アクセス :JR高田馬場駅走行4分

電話番号 : 03-6279-1588

定休日 : 無休

営業時間 : 10:00~21:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【恵比寿】エビス バインミー ベーカリー

 

shop

 

恵比寿駅西口を出て徒歩3分ほど、駅近の屋根付きの商店街えびすストア内にある「エビス バインミー ベーカリー」。

 

こちらのバインミーの特徴は、ベトナム国内でも珍しい伝統的な製法のベトナムパンを使用していること。

現地で修行したスタッフが作る、現地の食文化から培った本場の味を堪能することができます。

 

menu

 

テイクアウトのみですが、お店の前のベンチで食べることができますよ。

バインミーは全10種類のほか、トッピングや揚げ春巻き、デザート、ベトナムコーヒーなどサイドメニューも充実しています。

エビとアボガド、揚げ豆腐やサバのバインミーなど、メニュー豊富なので目移りしちゃいますね。

 

binme
一番人気「バインミーサイゴン(レギュラー780円、ミニサイズ550円)」

 

迷いつつもベトナムの定番のリアルな味のミニサイズをオーダー!

店員さんから受けって、出来立ての温かさにほっこり。

 

具は自家製チャーシュー、レバーパテ、きゅうり、なます、チリソース、パクチー。

特にレバーパテがパンの外側まではみ出すほどたっぷりと入っています♪

 

binme

 

お店で生地から作ったベトナムパンは、薄皮でパリッとした食感と、独特のサクサク感が素晴らしい!

スパイス香る旨味がぎゅっと詰まったレバーパテと、程よい厚みにスライスされたチャーシューのコラボが絶妙。

新鮮な野菜のシャキシャキ感と、チリソースの甘辛さがたまらなく合います。

ちょっと辛さもあり、食欲を大いにそそるクセになる美味しさ。

 

ココでしか食べれない、リアルなベトナムの深い味合いで、食べ終わった後にすぐにもう1個食べたくなる忘れられないバインミーです。

 

エビス バインミー ベーカリー(Ebis Banh Mi Bakery)の店舗情報

 

住所 : 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内

アクセス :

恵比寿駅の西口(東側)に出ます。線路沿いを左に進み、すぐに駒沢通りに出ます
駒沢通りを右に曲がり、最初の交差点、「恵比寿一丁目」を右に曲がります
恵比寿通りを進みます
すぐ右側にえびすストアの看板があります
駅前側からえびすストアの中を通り抜けても行けます

電話番号 : 03-6319-5390

定休日 : 定休日なし(臨時休業はブログで告知)

営業時間 : 11:00~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


【荻窪】えだおね

 

shop

 

荻窪駅南口から徒歩4分ほど、南口仲通り商店街を入ってすぐの場所にあるベーカリー「えだおね」。

ウッディーな温かみのある外観のお店は緑に囲まれていて、まるで隠れ家のような雰囲気が漂います。

 

ご紹介するのは、バインミー専門店ではなく、パン屋さんが作るバインミー。

その美味しさが口コミで広がり、わざわざ遠くからも足を運ぶお客がたくさんいらっしゃるのだそう。

パンの種類も豊富で、イートインメニューもあり、店内でランチランチタイムにはランチプレートやドリンクを頂くことができます。

 

binme
「バインミー サラダ付き(600円)」

 

こちらはイートインのみ対応なので、テイクアウトはできません。

 

かなり大ぶりのバインミーには、自家製パテ、なます、レタス、ねぎ、香草(パクチー)が具沢山にサンドされています。

付け合わせのサラダもどっさりとかなりのボリュームです!

 

binme

 

こんがりと焼けたパンの香りにたまらず、かぶりついてみます。

香りの良い粉がついたままの焼きたての表面は、音がするくらいパリッパリ、中はふんわりのフランスパン♪

 

厚切りのパテは、はみ出すくらいたっぷりとサンドされていて、肉の旨味をギュッと凝縮されており絶品!

しっかりと漬け込まれた、なますの甘酸っぱさが染み込んで、あっさりとした味わいに仕上がっています。

 

辛さは無いので、小さいお子さんや辛いのが苦手な方でも食べやすいでしょう。

 

shop

 

ゆったりとした店内は開放感があり、ゆったりくつろげます。

緑あふれるテラス席は、ペットと一緒でもくつろげるのも嬉しいところ。

店内はいつも地元の人たちで賑わっています。

 

binme

 

他にもバケットやハード系の定番品から、もちもちのソフト系のパンまでたくさんの種類が盛りだくさん!

バインミーはもちろん、パンはどれも美味しいと評判です。

 

えだおねの店舗情報

 

住所 : 東京都杉並区荻窪5-23-1

アクセス : 荻窪駅南口から徒歩3分 駐車場、駐輪場のご用意がございません。

電話番号 :03-6383-5422

定休日 : 火曜日・水曜日(祝日の場合は営業)

営業時間 :

11:00~19:00 
店内商品を除くイートインメニューは平日LO 16:00 / 土日祝LO 18:00です

予算 : ~¥999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 

【下北沢】バインミーバーバー

 

binme

 

下北沢駅西口を出て鎌倉街道沿いを4分ほど進むと、鮮やかでレトロな看板目印の「バインミーバーバー」があります。

 

「日本でも美味しいバインミー を食べたい」「日本の友人にも美味しいバインミーを紹介したい!」という思いから、2018年6月にオープンしたベトナム人ご夫婦が切り盛りするバインミー専門店です。

かつて、オーナーのご家族が故郷ベトナムにてバインミー屋台を経営しており、その秘伝のレシピを引き継いで現地の味を再現しています。

 

shop

 

まずは食券を購入しましょう。

テイクアウトはもちろん、店内にはカウンターにイートインスペースもあります。

 

カラフルな絵の内装は、地元のベトナム人留学生たちが描いたものなんだとか。

手作り感いっぱいの素敵なお店です。

 

binme
一番人気「バインミーバーバー(650円)」

 

迷ったら全部入りのこちらをチョイスしましょう♪

魚醤で味付けされたチキンフレークに自家製のサイゴン風味のハム、五香粉(中国のミックススパイス)が香る香ばしい豚ロース肉と肉沢山!

ベースには、レバーパテとマヨソースがたっぷり塗られおり、とっても濃厚な味わいです。

 

試行錯誤の末、日本のパン屋さんと共同開発し、完成させたというこだわりのベトナムパンが美味しい。

外側はカリッとして香ばしく、中身は軽く、口に入れるとほんのり甘味が広がります。

 

具のなますは、少し大きめにスライスされていて、生の野菜のシャキシャキ食感を生かされており、酸味はまろやか。

パクチーと唐辛子がアクセントになっていて全体を引き立てています。

お好みで辛さも調整できるのが嬉しいですね。

 

バインミー以外にも、ベトナムの定番スイーツ「カラフルチェー」、「ハス茶」や「ベトナムコーヒー」といった本場のメニューが充実しています。

季節限定のメニューもあり、そちらも見逃せません。

 

バインミー バーバーの店舗情報

 

住所 : 東京都世田谷区北沢2-27-8

アクセス : 下北沢駅西口から徒歩2分

電話番号 : 03-6804-8967

定休日 :なし

営業時間 :[月〜日] 11:30~19:30

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


【高円寺】ビンミン

 

shop

 

高円寺駅から徒歩2分ほど、駅前の路地裏にある「大一市場」内にある「ビンミン」。

 

本店はベトナム首都ハノイにある焼き鳥専門店で、本場そのままの味を楽しめるという、創業以来大人気のベトナム料理店です。

ベトナム風焼き鳥だけではなく、バインミーも絶品で一度食べたら忘れられない味でリピーターも多いのだとか!

 

shop

 

「第一市場」自体が高円寺のディープスポットなのですが、ビンミンの内装は本場ベトナムの屋台そのもの。

日本人はもちろん、ベトナムやヨーロッパのお客さんも多く、まさに多国籍な雰囲気です。

 

shop

 

こちらはイートインが主流で、席に着いたら店員さんに直接オーダーします。

店内はこじんまりとしていますが、テーブルが16席と独立しているため窮屈さはあまり感じません。

 

vinme
「バインミー(630円)」

 

基本のトッピングはきゅうり、パクチー、なます、バター、チリソース。

その他、オムレツ、レバーパテ、焼き豚、ベトナムハムから2種類を選べます。(3種類以上は都度+100円)

 

今までいろんなバインミー食べてきた筆者ですが、中でもこちらは1,2を争う大きさです!

さらにバケット丸々1本、さらに具材も全部入り「ダブルサイズ(1280円)」もあるというから驚き。

 

vinme

 

いざかぶり付くと、アツアツのベトナムパンは表面カリカリで内側モッチモチの食感♪

野菜、特にきゅうりとパクチーがたっぷり入っていて食感がフレッシュ。

 

レバーパテは臭みが全くなくまろやかで、チャーシューは脂がトロける美味しさです。

塩気がやや強めで、スパイスがしっかり効いた濃いめの味付けは、後味はあっさりとしていて綺麗に完食できました。

 

vinme
「鶏フォー+バインミー+ハス茶付ランチセット(950円)」

 

お隣は知る人ぞ知る大人気の生麺フォー専門店「チョップスティックス」なので、このような贅沢な組み合わせも可能です。

ハス茶は香りが良く、ほんのり甘みがありほっこりする美味しさで、バインミーにもフォーにも良く合いますよ。

バインミーはもちろん本場のフォーと、まるでハノイに来ているかのような異国情緒も一緒に味わってみてください。

 

ビンミン 東京支店(BINH MINH)の店舗情報

 

住所 : 東京都杉並区高円寺北3-22-8 大一市場

アクセス :JR中央線【高円寺駅】北口 徒歩2分

電話番号 : 03-3330-3992

定休日 : 火曜日

営業時間 : 12:00~14:30/17:30~23:30(L.O.23:00)

禁煙・喫煙 : 全面喫煙可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【大久保】バミ オーイシ

 

shop

 

大久保駅北口から徒歩2分、線路沿いにひっそりと佇む小さなバインミー専門店「バミオーイシ」。

特徴的な店名の「バミ」とはバインミーのこと、「オーイシ」は大石さんではなく、日本語の「美味しい」という意味です。

 

店内にはイートインコーナーもありますが、こじんまりとしているため、混んでいる時はテイクアウトの方がゆっくり食べられます。

ベトナムのローカル感溢れるお店で、お客はベトナム人率高し!

日本なのに日本語が全く聞こえてこないという、まるで現地のお店に来ているかのような感覚になります。

 

shop

 

こちらは店員さんに直接オーダーするスタイル。

調理からお会計まで、ベトナム人の店員さんが一人で忙しそうに切り盛りされています。

 

メニューはパテや豚焼肉、鳥焼肉、卵入りなど全9種類。

注文してから作ってくれるので、少し時間はかかるものの常に出来立てアツアツを食べられますよ。

 

vinme
具材全部入り「9番 たっぷり(700円)」

 

どれも捨てがたく、選べなかったので全部入りのこちらをテイクアウト。

日本語が通じるかちょっと不安(日本なのに)でしたが、お会計の時はちゃんと日本語で対応してくれました。

 

袋がずっしり重く、中身を開けてみると。

焼いた豚肉と鶏肉、レバーパテ、卵焼き、なます、パクチー、きゅうりがギュウギュウに詰まっていて横も長いが高さがすごい!

いざ、思いっきり大口を開けてガブリ。

 

vinme

 

まず、パンは表面がカリッとパリパリサクサク、内側はふんわりと柔らか。

そして、口の中いっぱいに広がるパクチーとスパイシーなスイートチリの甘辛さ。

 

なますは大根のみのタイプで、太めにスライスされておりきゅうりとのシャキシャキ食感が気持ち良い!

ほんのり甘さのある卵焼きに、鶏肉、豚肉、レバーパテのお肉達から溢れ出る旨味がたまらなく美味しかったです。

 

ベトナムコーヒーやタ大人気の台湾タピオカミルクティーなど、SNS映え間違いなしのドリンクも充実しています。

バインミーとセットだと50円お得になるそうなので、ドリンクセットもおすすめですよ。

 

BAMI OISHI(バミ オーイシ【旧店名】ベトナムバンミー)の店舗情報

 

住所 : 東京都新宿区百人町2-23-5

アクセス :

JR総武線大久保駅より徒歩1分
JR山手線新大久保駅より徒歩5分

電話番号 :

定休日 : 年中無休

営業時間 :11:00~22:00

禁煙・喫煙 : 年中無休

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

ワンハンドで美味しくヘルシーで魅力だらけのバインミー。

東京都内にはまだまだ美味しいバインミーを食べられる人気店があります。

発見次第、随時更新していきますので乞うご期待ください!


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(574)
北海道・東北(19)
  北海道(7)
  岩手(3)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(446)
  埼玉(8)
  千葉(12)
  東京(378)
  神奈川(36)
  茨城(4)
  栃木(5)
  群馬(2)
  山梨(1)
甲信越・北陸・東海(18)
  長野(2)
  新潟(1)
  石川(3)
  静岡(2)
  愛知(10)
近畿(66)
  滋賀(1)
  京都(13)
  大阪(34)
  兵庫(13)
  奈良(3)
  和歌山(2)
中国・四国(8)
  岡山(4)
  広島(4)
九州・沖縄(11)
  福岡(9)
  長崎(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(540)
ディナー、夕食、夜ご飯(497)
レストラン(349)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(191)
カフェ、喫茶店(289)
スイーツ(165)
ラーメン、つけ麺、油そば(107)
ファーストフード(233)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(81)
ぼっち飯、ソロ飯(405)
ファミリー(441)
デート(525)
女子会(420)
記念日、誕生日(199)
夜景・絶景(64)
ヘルシー、オーガニック(108)
安い、格安、リーズナブル(463)
接待、会食、ビジネス(188)

レシピ・作り方・調理法

和食(6)
洋食(15)
洋菓子(11)
お手軽レシピ(18)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(8)
世界の料理/食事(8)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(43)
百貨店・名店(33)
通販(24)
お酒、アルコール(3)
料理雑貨(4)
歴史、豆知識(31)
種類まとめ(15)
プレゼント、ギフト(21)

人気記事ランキング