logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

東京のおすすめスイーツ20選♡スイーツマニアが選ぶ本当においしい東京スイーツ!




世界中の美味しいものが集まる街、東京。
もちろん、東京スイーツのレベルの高さは日本一と言っても過言ではありません。

素敵なお店が多すぎて、どこのスイーツを食べていいのかわからない…。

そんなあなたのために、スイーツマニア厳選!
本当に美味しい東京にあるスイーツ店をお届けします。

テイクアウトもあって食べ歩きに便利なお店、カフェ利用できるお店、食べ放題のあるお店、インスタ映えするお店、大切な人へのお土産にもぴったりなお店など、様々な東京のスイーツ店が目白押しです♪

【目次】東京のおすすめスイーツ20選♡スイーツマニアが選ぶ本当においしい東京スイーツ!

 

1ページ目 :

 

【ケーキがおいしいお店】

1.イデミ・スギノ / 京橋

2.アテスウェイ / 吉祥寺

3.イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ / 代官山

4.RYOCO / 高輪台

5.モンサンクレール / 自由が丘

6.ケンズカフェ東京 / 新宿御苑

7.オーボンヴュータン / 尾山台

8.パティスリー・パリ セヴェイユ / 自由が丘

9.エーグル ドゥース / 目白

10.ピエール・エルメ・パリ / 青山

 

2ページ目 :

 

【パンケーキ・スフレがおいしいお店】

1. ESPRESSO D WORKS 渋谷 / 渋谷

2. 茶香 / 北千住

3. ル・スフレ / 自由が丘

【和スイーツがおいしいお店】

1. 茶洒 金田中 / 表参道

2. 紀の善 / 神楽坂

3. 茶々工房 / 高田馬場

【パフェ・アイスクリームがおいしいお店】

1. PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI / 世田谷

2. フルーツパーラーゴトー / 浅草

3.ジェラテリア テオブロマ / 神楽坂

4.マンハッタンロールアイスクリーム / 原宿

 

自分へのご褒美スイーツは味にもこだわって

 

sweets

 

とろけるような甘さのスイーツを食べている時間は、至福のひとときですよね。

砂糖やバターを使っていてカロリーが高いのはわかっていても、このスイーツタイムだけは辞められない!という人も多いのでは?

 

毎日のストレスと戦い続ける私たちには、あま~いご褒美も必要だと思うんです。

たまのご褒美タイムには、本当においしいスイーツを食べたい!

 

そんなあなたにお勧めしたいのが、日本最高峰といわれるのスイーツの名店が作りだす極上スイーツ。

気分によって選べる、絶品の東京スイーツをジャンル別にご紹介していきます♪

 

 


【ケーキがおいしいお店】

 

店内のショーケースにずらりと並ぶ、美しいケーキたち。

海外での修行経験や受賞歴のあるお店、行列のできるこだわりのパティスリーをご紹介します。

イートインができるお店ばかりなので、ご褒美ティータイムにぴったりのお店ばかりです。

 

 

1.イデミ・スギノ / 京橋

 

 

京橋のビジネス街の一角に、ひっそりと佇むモノトーンのシックな外観。

オープンから15年経つ今も、週末には行列が絶えない超人気のパティスリーです。

ビジネス街という場所柄か、スイーツ店にしては珍しく男性の一人客も目立ちます。

 

温度の変化に弱い繊細なケーキはテイクアウト不可のものも

 

 

ホテル・オークラやフランスの名店で修業を積んだ後、パティシエの世界大会において日本チームを優勝に導いた、名パティシエ・杉野英実氏が作るお菓子は、見た目にも舌触りも繊細なものばかり。

そのため、ケーキのテイクアウトは持ち帰りが1時間以内の人限定。

温度の変化や振動特に弱いデリケートなムース類は、店内のカフェでのイートインでしか楽しめないのです。

 

まるで魔法のようなとろけるムースの質感を味わって

 

 

「ムースの魔術師」とも呼ばれるイデミ・スギノに行ったら、なめらかな舌触りのムースは外せません!

口の中で広がる華やかな風味と、一瞬でふわっと溶けてなくなってしまうような舌触りは、魔法のようだと褒め称える人がいるのにも納得です。

 

画像は、カシスのムースとキルシュ風味のババロアを合わせたスーボア(680円)。

テイクアウトも可能な商品なので、この爽やかな酸味とかすかな甘みの絶妙なハーモニーを味わってみて。

 

イデミ・スギノのスポット情報

 

名称 : イデミ・スギノ

英名 : HIDEMI・SUGINO

住所 : 東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル 1F

アクセス :

東京メトロ 銀座線 京橋駅より徒歩2分
東京メトロ 有楽町線 銀座一丁目駅より徒歩3分
都営地下鉄浅草線 宝町駅より徒歩2分

電話番号 : 03-3538-6780

定休日 : 日曜日・月曜日・不定休あり

営業時間 : 11:00~19:00(イートインL.O.:17:30)

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 :完全禁煙

備考:

店内撮影禁止
イートインは1ドリンク制
生ケーキのテイクアウトは1時間以内のみ
テイクアウト不可のケーキあり
テイクアウトのケーキは原則お一人様6点まで
バースデーケーキの予約可

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


2.アテスウェイ / 吉祥寺

 

 

吉祥寺駅からは徒歩18分、西荻窪駅からは徒歩15分。

高級住宅街の一角、東京女子大の向かいにある高級感溢れる外観のパティスリーです。

イートインスペースは店内6席とテラス席4席のみというこじんまりとした作りですが、名物ケーキが並ぶ秋になると行列が絶えない都内トップクラスの人気店です。

 

食べログ東京スイーツ部門2年連続1位の実力店

 

 

アテスウェイの人気を不動のものにしたのは、口コミグルメサイト食べログの存在。

数ある名店を抑え、2011年、2012年の二年連続で東京ベストスイーツを受賞。

「東京で一番おいしいケーキ屋」として有名になったのです。

 

それもそのはず。ケーキを作るパティシエ・川村英樹氏は、1997年に日本人で初めてクープ ド フランス世界大会の総合優勝勝ち取った実力の持ち主。

本場フランスにも負けない絶品のフランス菓子が食べられると、評判になるのも頷けます。

 

アテスウェイの一番人気はモンブラン

 

 

アテスウェイで一番人気が高いのは、通常の2倍近い高さを誇るこのモンブラン(620円)。

9月~5月中旬までの限定販売ですが、例年モンブランの時期は店の外までこれを求める人の長い列ができるんです。

 

乳脂肪47%というこってりしたミルキーなクリームと、それに負けない濃厚な味わいの栗。

和栗と洋栗、それぞれのおいしさを味わえるよう、混ぜあわせずに別々に入っているのが特徴です。

最初は見た目のインパクトに驚くはずですが、一口食べればその重厚感ある香りと味に圧倒されそう!

 

モンブランがない時期には、モンブランと並んでこの店の二枚看板であるガトーフレーズがおすすめ。

こちらも乳脂肪45%の贅沢な生クリームを使用。

いちごの甘酸っぱさとミルキーな甘さが病みつきになること間違いなしです。

 

アテスウェイのスポット情報

 

名称 : アテスウェイ

英名 : a tes souhaits

住所 : 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2

アクセス :

JR中央線/京王電鉄 井の頭線 吉祥寺駅・より徒歩18分
JR中央線 西荻窪駅より徒歩15分
関東バス・バス停「女子大前」より徒歩1分

電話番号 : 0422-29-0888

定休日 : 不定休・詳細は公式HPにて

営業時間 : 11:00~19:00

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

備考:店内撮影禁止

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

3.イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ / 代官山

 

 

東京で一番おしゃれな街とも称される代官山にある、気品と誇りに溢れたフランス菓子の名店です。

店の向かいには「日本一おいしいフランス菓子の店」と書かれた看板が。

味に対する、確かな自信が伝わってくるようです。

 

こだわり抜いた素材と確かな技術

 

 

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌが開店したのは、1986年のこと。

それから長い間フランス菓子の人気店として君臨し続けてきましたが、オーナーの強いこだわりで、支店は決して増やしません。

「繊細でおいしいフランス菓子を作るのには、こだわり抜いた素材と高い技術が必要。

むやみに店舗を増やしておいしくないお菓子を出すことには、死んでも耐えられない……」

そんな強い誇りをもって作られたケーキが食べられるのは、今も昔ものこの代官山の一軒だけなのです。

 

シャンパンとフランボワーズの香り漂う大人向けのケーキ

 

 

イル・プルーで食べられるのは、他のお店ではあまり見ないオリジナリティの高いフランス菓子の数々。

顧問であるフランス人パティシエドゥニ・リュッフェル氏が作ったトランシュ・シャンプノワーズ(650円)は、長年このお店の看板商品。

香り高いシャンパンをふんだんに使ったムースの中には、マール酒で浸けた白桃とほんのり甘酸っぱいラズベリーが。

他ではちょっと味わえない、贅沢な大人の味のケーキです。
 

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのスポット情報

 

名称 : イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ

英名 : IL PLEUT SUR LA SEINE

住所 : 東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム 2F

アクセス :

東急電鉄東横線 代官山駅より徒歩8分
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩17分

電話番号 : 03-3476-5211

定休日 : 火曜日

営業時間 : 11:30~19:30

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 分煙(店内は全席禁煙)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ   ホットペッパーグルメ

 

 


4.RYOCO / 高輪台

 

 

高輪台の駅から閑静な住宅街の中を歩くこと5分、明治学院大学のそばにあるこぢんまりとしたパティスリーです。

看板がかなり小さく控えめなので、気をつけて歩いていないと見過ごしてしまいそう!

若きパティシエール・竹内良子氏の名前がついたこの店は、「2時間半並んでも食べられないケーキ店」として、スウィーツマニアの間で話題の一軒なのです。

 

2017年1月現在は完全予約・前金制

 

 

食べログのTOP1,000圏内に入り、平日・週末問わず長蛇の列ができていたRYOCO。

「長時間並んでも買えない!」という厳しい声も多かったためか、2016年には突然の臨時休業を繰り返します。

長く休業が続く中、このまま閉店してしまうのか?とひやひやするファンも多かったのですが、2016年の終わりに公式HPによる完全予約制のお店としてリニューアルオープンしました。

「公式HPでの登録やオーダーが面倒」だと思う人もいるかもしれませんが、行列に並ばずに名店のケーキを食べるチャンスでもあります!

 

アーモンドの香り漂うザクザク食感のシュークリームを味わって

 

 

現在の予約販売システムで食べられるケーキは、ホール3種とシュークリーム、数種類の焼き菓子のみ。

一番のおすすめは4個入り1,160円のシュークリーム。

国産小麦と質の良いバターで作られたザクザクとした食感の生地の中には、卵の風味が濃厚なカスタードクリームがたっぷり。

生地にかかったアーモンドの香りが力強い、東京No.1との呼び声も高いシュークリームです。

 

RYOCOのスポット情報

 

名称 : RYOCO

住所 : 東京都港区高輪3-2-8

アクセス :

都営地下 鉄浅草線 高輪台駅より徒歩3分
東京メトロ 南北線 白金台駅より徒歩8分

電話番号 : 03-5422-6942

定休日 : 不定休

営業時間 : 12:00~17:00

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

備考 : 完全予約制(予約は公式ウェブサイトで受付中)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

5.モンサンクレール / 自由が丘

 

 

ヨーロッパテイストのブティックや、おしゃれなフランス菓子店が多く立ち並ぶ街・自由が丘。

その中でも特に名店として名高いのが、1998年に開店したモンサンクレール。

誰もが知るあのカリスマパティシエ・辻口博啓氏がオーナーパティシエを務めるお店なのです。

 

カリスマパティシエの原点となった”聖なる丘”

 

 

店名の”モンサンクレール”というのは、南仏ランドッグ地方にある聖なる丘の名前。

今では13のブランドを手掛ける辻口氏が、「自分のパティシエとしての信念を貫く」と決めた場所が、この丘の上だったことから店に聖なる丘の名前をつけたのです。

その強い信念を受け継がれたケーキたちは、開店から20年近くたった今も多くの人から愛されていて、今でも店内は多くの人で混雑しているほどです。

 

店名を冠したケーキはコーヒーとプラリネの香り

 

 

モンサンクレールのケーキは、他の有名パティスリーのケーキに比べるとやや主張は弱め。

誰からも愛され、飽きがこない、正統派のケーキといった印象です。

 

おすすめは店名を冠したケーキ、モンサンクレール(500円)。

芳しいコーヒー風味のバタークリームを包むのは、ヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネ。

ナッツとコーヒーの香りのハーモニーは、一度食べたら病みつきになりそう。

 

モンサンクレールのスポット情報

 

名称 : モンサンクレール

英名 : Mont St Clair

住所 : 東京都目黒区自由が丘2-22-4

アクセス : 東急東横線・自由が丘駅より徒歩10分

電話番号 : 03-3718-5200

定休日 : 水曜日・臨時休業あり

営業時間 : 11:00~19:00(サロンL.O. 17:30)

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 


6.ケンズカフェ東京 / 新宿御苑

 

 

新宿御苑駅から徒歩3分、花園公園に面したビルの一回にあるガトーショコラの専門店です。

売っているのは3,000円のガトーショコラ、ただひとつだけ。

それでも、スイーツ好きの間では知らない人はいないほどの超有名店なのです。

 

あの芸能人も一押し!有名TV番組や雑誌で話題沸騰中

 

 

2014年に食べログの全国人気チョコレートランキング一位に輝き、翌2015年には人気テレビ番組「ランク王国」の絶対外さないスイーツランキングトップ10の一位も獲得。

それもそのはず。この店のガトーショコラはただのチョコレートケーキではありません。

チョコレートの最高峰ともいわれるドモーリ社が、この店のためだけに作ったグランクリュショコラ「KEN's」を惜しみなく使って作ってひとつずつ手作りした、世界一贅沢なガトーショコラなのです。

 

温度によって変わる3つの表情を楽しんで

 

 

小麦粉を一切使わず、選りすぐったチョコレート、バター、卵で作られたガトーショコラは、温度の変化によって3つの異なる表情を見せてくれます。

常温で食べれば、ふんわりと柔らかなテリーヌのような食感。

電子レンジで軽く温めれば、フォンダンショコラのようなとろける食感。

冷蔵庫でしばらく冷やしておけば、生チョコのようなぎっしりとした食感が楽しめます。

チョコレート好きの人も、そうでもない人も、この贅沢な最高級カカオの香りに酔いしれて。

 

ケンズカフェ東京のスポット情報

 

名称 : ケンズカフェ東京

英名 : KEN'S CAFE TOKYO

住所 : 東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ 1F

アクセス : 東京メトロ 丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分

電話番号 : 03-3354-6206

定休日 :

土曜日・日曜日・祝日
※臨時営業あり

営業時間 : 10:00~20:00

予算 : ¥3,000~¥3,999

備考 : 限定生産のため、事前予約をお勧めします

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

7.オーボンヴュータン / 尾山台

 

 

創業は1981年。

日本における、フランス菓子の草分け的な存在の名店です。

2015年に尾山台商店街の中から、環八通りの交差点付近に移転してきました。

まるでフランスに迷い込んでしまったかと思うような、おしゃれな外観が目印です。

 

スイーツだけじゃない!パンやデリカも楽しめる

 

 

オーボンヴュータンはスイーツの名店ではありますが、店内はさながらフランスの高級食料品店のよう。

生菓子、焼き菓子だけではなく、パン、ショコラ、テリーヌやハムといったデリカまで並んでいるのです。

店内にあるイートインスペースでは、これらの食品をワインとともに楽しむこともできます。

スイーツが苦手な同伴者がいる時には、アルコールやデリカも豊富に揃ったこんなお店が便利です。

 

仕込みに4日かけて丁寧に作られたカヌレが絶品

 

 

ケーキも間違いなくハイレベルなのですが、こちらで味わって欲しいのは香り高い焼き菓子の数々。

中でも仕込みに4日もかけて丁寧に作られたカヌレ(210円)は、日本一おいしいカヌレと定評もあるほど。

外側のカリッとした歯触りと、中のバニラのむにゅっとした食感が楽しめるここまでレベルの高いカヌレは、全国各地を回ってもなかなか出会えるものではありません。

カヌレを予約する時は、来店日の4日以上前でないと受け付けてもらえないので注意して!

 

オーボンヴュータンのスポット情報

 

名称 : オーボンヴュータン

英名 : Au Bon Vieux Temps

住所 : 東京都世田谷区等々力2-1-3

アクセス : 東急電鉄 大井町線 尾山台駅より徒歩7分

電話番号 : 03-3703-8428

定休日 : 火曜日、水曜日(祝日は営業する場合もあり)

営業時間 :9:00~18:00

予算 :

[昼] ¥1,000~¥1,999
[夜] ¥2,000~¥2,999

禁煙・喫煙 : 分煙(カウンター席のみ喫煙可)

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 


8.パティスリー・パリ セヴェイユ /  自由が丘

 

 

フランス菓子の激戦区、自由が丘にある黒とシックの外観がシックなパリ セヴェイユ。

先ほどご紹介したモンサンクレール、エムコイデと並んで、自由が丘3大スイーツといわれる超有名店なのです。

駅から徒歩4分とアクセスがいい点と、イートインスペースが他の2軒より広いこともあり、食べ比べの際はこちらを一番に訪れる人も多い模様。

 

本場フランスに負けないパンとケーキがずらりと並ぶ

 

 

店名のパリ・セヴェイユとは、「パリの目覚め」という意味。

オーナーシェフである金子美明氏は、マカロンを生み出したラデュレや、三ツ星フレンチレストランアラン・デュカスといったフランスの名店で修業を積んだ後、このお店をオープンしました。

本場フランスでも高く評価された技術で作られたパンやケーキは、見た目にも美しく、あれもこれも欲しくなってしまいそうです。

 

キャラメルのほろ苦さと甘さが絶妙のスペシャリテ

 

 

パリ セヴェイユのスペシャリテ(看板メニュー)といえば、このサン=トノーレキャラメル(500円)。

ほろ苦いパリパリのキャラメルが掛かった小さなシューの上に、濃厚なキャラメルクリームを乗せ、香ばしいナッツを散りばめたケーキです。

シューの中のバニラの香り、キャラメルの甘さとほろ苦さが複雑で立体感のある味わいを生みだし、重厚な味なのに飽きがきません。

キャラメル系のスイーツが好きな人はぜひ一度食べてみて!

 

パティスリー・パリ セヴェイユのスポット情報

 

名称 : パティスリー・パリ セヴェイユ

英名 : patisserie Paris S'eveille

住所 : 東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル 1F

アクセス : 東急電鉄線 東横線・大井町線 自由が丘駅より徒歩3分

電話番号 : 03-5731-3230

定休日 : 無休

営業時間 : 10:00~20:00

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

9.エーグル ドゥース / 目白

 

 

目白駅から目白通り沿いを10分歩くと見えてくる、おしゃれなヨーロッパテイストの外観。

少し不便な場所にあるにもかかわらず、遠方から訪れるファンも絶えない超人気店です。

2004年のオープンから十年以上経っていますが、週末にもなると店内は混雑で満足にケーキも選べないほど。

 

ケーキの種類が豊富なので何を選ぶか悩んでしまいそう

 

 

エーグル・ドゥースのオーナーシェフは、フランスの有名店を渡り歩いて修業を積んだ寺井則彦氏。

アテスウェイの金子氏、パリ セヴェイユの金子氏と並んで、世界最高峰のパティシエ協会「ルレ・デセール」に認定された日本最高峰の職人でもあるのです。

 

フランス菓子らしいスパイスやアルコールが効いた複雑な味わいのものしか置いていない店も多いのですが、こちらは住宅街という場所から、ショーケースには日本人にも馴染みの深いケーキが並んでいます。

モンブラン、りんごのムースケーキ、ミルフィーユといった食べ手を選ばないお菓子も多いので、子供と一緒にも楽しめそう!

 

いちごがたっぷり入った贅沢なシャンティフレーズ

 

 

シンプルだけど、奥深い。これを食べればその店のレベルがわかるといわれてる、シャンティ・フレーズ(490円)をスペシャリテとして掲げるエーグル・ドゥース。

写真で見てもわかるようにいちごがぎっしりと詰まっていますが、水っぽさや酸味はまったくありません。

ふんわりとしたスポンジと軽やかでミルキーな生クリームと絶妙なバランスでまとまっていて、口の中で幸せなハーモニーを奏でてくれます。

見た目はシンプルですが、一口食べてみれば「今まで食べてきたショートケーキとは次元が違う」とすぐに気付くはずです。

 

エーグル・ドゥースのスポット情報

 

名称 : エーグル・ドゥース

英名 : AIGRE DOUCE

住所 : 東京都新宿区下落合3-22-13

アクセス :

JR山手線 目白駅より徒歩10分
西武電鉄池袋線 椎名町駅より徒歩10分

電話番号 : 03-5988-0330

定休日 :

火曜日
※火曜日祝日の場合は変更あり

営業時間 : 10:00~19:00(イートインスペースは13:00~19:00)

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

10.ピエール・エルメ・パリ / 青山

 

 

パティシエ界のピカソとも呼ばれる、世界的な巨匠ピエール・エルメ。

国内でその独創的なスイーツを楽しみたいのなら、2016年12月にリニューアルしたばかりの青山ブティックへ向かいましょう。

白を基調とした清潔感でスタイリッシュな外観で私たちを迎えてくれます。

 

二階にあるイートインスペースでは限定スイーツが楽しめる

 

 

ピエール・エルメ青山サロンは二階建てになっており、大理石が印象的な一階は焼き菓子や生菓子のテイクアウト販売スペースとなっています。

二階にあるオートパティスリー(高級菓子)の体験空間「HEAVEN」では、目の前でパティシエが仕上げてくれる限定のお皿盛りデザートが堪能できるのです。

男性スタッフが跪いて注文を取りに来てくれるサロンは、内装も提供されるデザートも別世界のようにラグジュアリー。

一皿2,000円超という、非日常感たっぷりの贅沢なスイーツタイム。特別なデートや、とっておきのご褒美にいかがですか?

 

ピエールエルメといえば色鮮やかなマカロン

 

青山サロンでしか食べられないイートイン限定スイーツも魅力ですが、ピエール・エルメといえばやっぱりイスパハンですよね。

2013年にオハヨー乳業とのコラボレーションで「ヨーグルト・イスパハン」を販売したので、名前だけは知っているという人も多いのではないでしょうか。

 

マカロンローズに挟まれているのは、ローズの香りのクリーム、そしてフレッシュなライチとフランボワーズ。

ピンクのカラーも使われている食材も、女性ならどれもぐっとくるものばかり。

ひとつ900円というかなり高めのケーキではありますが、他では味わえない優雅な香りに熱狂的なファンも多いのです。

 

ピエール・エルメパリ 青山のスポット情報

 

名称 : ピエール・エルメパリ 青山

英名 : PIERRE HERME PARIS AOYAMA

住所 : 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山  1~2F

アクセス : 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅より徒歩3分

電話番号 : 03-5485-7766

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~20:00(2FL.O.19:00)

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(344)
北海道・東北(8)
  北海道(5)
  岩手(1)
  宮城(1)
  秋田(1)
関東(275)
  埼玉(5)
  千葉(5)
  東京(236)
  神奈川(21)
  茨城(4)
  栃木(4)
甲信越・北陸・東海(8)
  新潟(1)
  石川(1)
  愛知(6)
近畿(41)
  京都(7)
  大阪(21)
  兵庫(9)
  奈良(3)
  和歌山(1)
中国・四国(6)
  岡山(4)
  広島(2)
九州・沖縄(6)
  福岡(6)

国外エリア一覧

ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(323)
ディナー、夕食、夜ご飯(303)
レストラン(225)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(105)
カフェ、喫茶店(181)
スイーツ(109)
ラーメン、つけ麺、油そば(76)
ファーストフード(142)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(66)
ぼっち飯、ソロ飯(237)
ファミリー(286)
デート(315)
女子会(269)
記念日、誕生日(156)
夜景・絶景(49)
ヘルシー、オーガニック(92)
安い、格安、リーズナブル(275)
接待、会食、ビジネス(110)

レシピ・作り方・調理法

和食(6)
洋食(7)
洋菓子(8)
お手軽レシピ(16)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(6)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(14)
百貨店・名店(12)
通販(11)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(3)
歴史、豆知識(11)
種類まとめ(6)
プレゼント、ギフト(8)

人気記事ランキング