logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

食通の間で話題の「ビリヤニ」とは?東京都内で絶品のビリヤニが食べられるおすすめ店10選




あまりの美味しさにハマる人が続出しているインド料理「ビリヤニ」。
名前は聞いたことがあるけれど、実際に食べたことはないという方は多いのではないでしょうか。

「ビリヤニ」と言っても、インドやパキスタンなど地域によって種類が異なります。

ビリヤニはチキンやマトン、ベジタブルなど、お好みの食材を楽しめるのが特徴。
それぞれの具材に合わせたスパイスの絶妙な風味は、お店でしか味わえない美味しさです。

本記事では、ビリヤニとは何かをはじめ、東京で本場さながらの絶品ビリヤニが食べられるおすすめ店をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】食通の間で話題の「ビリヤニ」とは?東京都内で絶品のビリヤニが食べられるおすすめ店10選

 

ビリヤニってどんな料理?

東京都内で絶品のビリヤニが食べられるおすすめ店10選

【池袋】マルハバ

【上野】ハリマ ケバブ ビリヤニ

【清澄白河】ナンディニ 清澄白河店

【茅場町】ナワブ ビリヤニ ハウス

【京橋】ダバ インディア

【新橋・銀座】カーンケバブビリヤニ

【銀座】バンゲラズキッチン

【銀座】アーンドラ・ダイニング 銀座

【神谷町】ニルワナム 神谷町店

【高円寺】エリックサウス 高円寺カレー&ビリヤニセンター

 

 

ビリヤニってどんな料理?

 

ビリヤニ

 

ビリヤニとは、インドやパキスタンで食べられている炊き込みご飯のこと。

「バスマティライス」と呼ばれる細長い米と、スパイス、肉、魚、野菜を混ぜて作られる料理です。

 

地域や宗教の違いによって具材やスパイスが異なり、結婚式などの「ハレの日」に食べるのが一般的になっています。

「ハレの日」にふさわしい華やかなスパイスの香りと、肉や魚、野菜などの食材本来の旨みの相性が良く、日本人の味覚にも良く合います。

 

また、「ライタ」と呼ばれるヨーグルトを使ったサラダが付いてくることが多く、途中でビリヤニにかけて「味変」を楽しめるのも魅力。

サラダといっても、ヨーグルトときゅうりやトマト、玉ねぎなどの生野菜を和えたソースのようなもので、ヨーグルトの酸味と生野菜の旨みが絶妙な逸品です。

ビリヤニと一緒に食べることで、辛みを緩和することができるので、辛いものが苦手な方にもおすすめです。

 

同じビリヤニでも、お店ごとに使用している食材やスパイスが違うので、多種多様な味わいを楽しむことができます。

ぜひビリヤニの魅力を堪能してください。

 

 

東京都内で絶品のビリヤニが食べられるおすすめ店10選

 

王道の「チキンビリヤニ」や「マトンビリヤニ」の他にも、魚介類を使ったものもあり、バラエティ豊かなビリヤニ。

東京都内には、現地さながらの本格的な味を楽しめるお店がたくさんあります。

 

今回は、その中でも特におすすめの人気店を厳選してご紹介します。

 

【池袋】マルハバ

 

 

異国料理の激戦地域である池袋西口にあるのが、パキスタン料理店「マルハバ」です。

 

パキスタン出身のシェフが作る料理の数々は、現地さながらの味。

日本ではなかなか食べられない本格的な料理を、手軽なお値段で楽しむことができます。

 

パキスタン料理は、肉料理が多く香辛料が豊富に使われているのが特徴。

イスラム教徒が多いため、豚肉ではなくマトンやチキンが中心に使われています。

 

 

ランチメニューで人気の「マトンビリヤニ」は、なんと750円(税込)というコスパの良さ!

本格的なパキスタン料理がこのお値段でいただけるのは、エスニック好きにはたまらないですね。

手軽に本場の味を楽しみたい時には最適です。

 

「マトンビリヤニ」の他にも、「チキンビリヤニ」「野菜ビリヤニ」の用意があります。

 

マトンビリヤニは、骨つきの肉も入っていて食べ応え抜群。

臭みがないので、日本人でも食べやすいおいしさです。

 

 

また、定番メニューの「ブレンマサラ」と呼ばれる脳味噌カレーも外せません。

 

「脳味噌」と言われると驚くかもしれませんが、スパイスをふんだんに使っているので、臭みをほとんど感じさせません。

食感はあん肝のようなクリーミーさがあり、おいしいカレーに仕上がっています。

 

日本にいながらパキスタン旅行に出かけるような気分をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

 

マルハバ


住所 : 東京都豊島区池袋2-63-6 パレスガーデンミラノ 2F

マップ : Googleマップ

アクセス : JR山手線池袋駅西口 徒歩6分

電話番号 : 03-3987-1031

定休日 : 無休

営業時間 :

【月〜金・土・祝】11:00〜15:00/17:00〜22:00
【日】11:00〜21:00

予算 : 【昼】~1,000円 【夜】〜3,000円

禁煙・喫煙 : 分煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【上野】ハリマ ケバブ ビリヤニ
 

ハリマケバブビリヤニ

 

上野駅と稲荷町駅の間にある「ハリマ ケバブ ビリヤニ」。

「ビリヤニといったらここ!」という人も多い有名店です。

品川、銀座、六本木にも系列店があり、エスニック好きがこぞって訪れます。

 

店内は高級感のある内装で清潔感があり、店員さんもフレンドリーです。

ランチメニューのビリヤニセットでは「ホクホクチキンビリヤニ」「柔らかラムビリヤニ」「季節の野菜ビリヤニ」から選ぶことができます。

 

また、ビリヤニの他にサラダと「ラッサム」と呼ばれるスパイシーなスープ、豆カレーが付きます。

 

ハリマケバブビリヤニ

 

今回筆者が選んだのは「季節の野菜ビリヤニ」。

「野菜だけでこんなにおいしいのか!」と驚くほどの旨味と、バスマティライスの食感がマッチしています。

 

いんげん、トマト、オレンジなどの野菜が入っており、フルーティーな味わいが特徴。

スパイスは具材に合わせて複雑に配合されており、華やかな香りに仕上がっています。

 

野菜をおいしく食べる知恵は、イスラム教徒が多いインドだからこそ生まれたのかもしれませんね。

 

ハリマケバブビリヤニ

 

「ラッサム」と呼ばれるスープは、酸味が強くスパイシーなので、エスニック好きにはたまらないでしょう。

 

ハリマ ケバブ ビリヤニ


住所 : 東京都台東区東上野3-36-7

マップ : Googleマップ

アクセス :

東京メトロ銀座線稲荷町駅 徒歩4分
JR山手線上野駅 徒歩6分
つくばエクスプレス新御徒町駅 徒歩7分

電話番号 : 03-6672-1796

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00〜15:30/17:00〜22:30

予算 : 【昼】~1,000円 【夜】~3,000円

禁煙・喫煙 : 分煙

 

【清澄白河】ナンディニ 清澄白河店

 

ナンディニ

 

東京都現代美術館   からほど近くにある有名店「ナンディニ 清澄白河店」。

 

2階建ての店内は、1階がカウンターとテーブル席、2階にはテーブル席があります。

こじんまりした店内は地元の方で賑わっており、大人から子供まで愛される人気店です。

 

アラカルトはメニューが豊富で、カレーや前菜、お米料理やデザートまで幅広く提供されており、そのどれもが本場南インドさながらのおいしさですよ。

ちなみに、虎ノ門にも系列店があります。

 

こちらのお店の向かいには現代美術館があるので、美術鑑賞帰りにもランチをするのにうってつけ。

清澄白河には大きな公園や日本庭園もあるため、散歩コースの途中でぜひ立ち寄ってみてください。

 

定番のビリヤニは「ベジタブルビリヤニ」「チキンビリヤニ」「マトンビリヤニ」から選べます。

 

また、休日のランチメニューでは、卵やチキン、エビなど、日替わりで異なる具材のビリヤニが提供されているので、行く度に新しいおいしさと出会えるのも魅力です。

 

ナンディニ

 

こちらは休日ランチメニューの「チキンビリヤニ」。

フワフワとしたバスマティライスの中にはチキンがゴロゴロ入っています。

 

さわやかな香りのスパイスが特徴で、インド料理をあまり食べたことがない方でもおいしく食べられます。

コクのあるクリーミーなカレーとも相性抜群です。

 

また、この日は「ハルワ」と呼ばれる定番のお菓子が付いていました。

穀物の粉やでんぷん、ナッツ、木の実殻で作られており、カルダモンの華やかな香りが口直しにぴったりです。

 

ナンディニ

 

ビリヤニの他にも、南インドの定食として有名な「ミールス」が人気です。

 

ナンディニ

 

また、イベントに合わせてさまざまなメニューがあるのも魅力。

筆者は「東京オリンピックスペシャル」をいただきました。

 

パリパリに焼き上げたクレープのような生地がおいしい「ドーサ」やカレー、ビリヤニをはじめとした定番の南インド料理が少しずつ楽しめるボリューム満点のセットでした。

バラエティ豊かなメニューは、どれも本格的なクオリティながら日本人の口にもよく合うでしょう。

 

ナンディニ 清澄白河店


住所 : 東京都江東区三好3-11-8 三好3丁目ビル 1F

マップ : Googleマップ

アクセス :

都営新宿線菊川駅 徒歩10分
東京メトロ半蔵門線清澄白河駅 徒歩11分
都営大江戸線森下駅 徒歩17分

電話番号 : 03-5875-9644

定休日 : 不定休

営業時間 :

【月~金】11:00〜14:30(L.O.14:15)/ 17:00〜22:30(L.O.22:00)
【土日祝】11:00〜15:00(L.O.14:30)/ 17:00〜22:30(L.O.22:00)

予算 : 【昼】~2,000円 【夜】~3,000円

禁煙・喫煙 : 禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【茅場町】ナワブ ビリヤニ ハウス

 

 

茅場町からほど近くにある「ナワブ ビリヤニ ハウス」。

こじんまりした店内はカウンターが中心で、現地の屋台のような雰囲気を楽しめます。

 

オフィス街の真ん中にあるので、ランチに来ている方が多い印象があります。

 

「今日はスパイス料理が食べたい気分だな」と思った際に、気軽に食べれるのもポイント。

また、お酒の種類も豊富なので、夜は「スパイス飲み」をするのも良いですね。

 

テイクアウトも可能なので、様々なシーンで活用することができます。

 

ナワブビリヤニハウス

 

ランチメニューの「チキンビリヤニ&カレーセット」1,300円(税込)は、チキンビリヤニとライタ、ラムカレーが付いています。

 

メインのチキンビリヤニは、香り豊かなバスマティライスの中にチキンがたくさん入っており、チキンのジューシーな味わいが楽しめます。

チキンの旨みと調和するようにさまざまなスパイスが使われていますが、辛すぎることはなく食べやすいので、辛いものが苦手な方にもおすすめ。

 

ラムカレーは、見た目とは裏腹に大きなラムが入っており、食べ応え抜群です。

こっくりとした濃厚なカレーとラムの旨味がよく合います。

 

ラムカレーやライタをビリヤニにかけて、味の変化を楽しむのもおすすめです。

 

ナワブ ビリヤニ ハウス


住所 : 東京都中央区日本橋茅場町1-11-4 小林ビル 1F

マップ : Googleマップ

アクセス :

東京メトロ日比谷線・東西線茅場町駅3番出口徒歩1分
東京メトロ・都営地下鉄日本橋駅D1出口徒歩6分

電話番号 : 03-4291-8334

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00〜15:00/17:00〜23:30

予算 : ~2,000円

禁煙・喫煙 : 喫煙席あり

予約サイト・口コミ・クーポン : ホットペッパーグルメ

 

【京橋】ダバ インディア

 

ダバインディア

 

京橋駅からほど近く、オフィス街の中にあるのが「ダバ インディア」です。

南インド料理を中心に提供するこちらのお店は、東京で南インド料理といったら知らない人はいない超人気店。

 

「ブルーシティ」と呼ばれるマハラジャの町、ジョドプールをイメージして造られた青い壁が印象的な店内はリゾート感たっぷりです。

 

こちらのお店では、南インド出身のシェフが作る本格的な料理の数々を味わえます。

そのおいしさは、「ミシュランガイド東京 2021」で、価格以上の満足度を提供する「ビブグルマン」の店として掲載されるほど。

 

多種多少なカレーや、「ミールス」と呼ばれる南インドの定食や「ドーサ」などをはじめ、ビリヤニもいただけます。

 

ビリヤニは平日のランチメニューにはなく、ディナーと、休日のアラカルトメニューで頼むことができます。

マトンビリヤニはチキンと野菜に変更が可能です。

 

ダバインディア

 

今回筆者が注文したのは「野菜ビリヤニ」。

にんじんといんげんが入っており、全体的にマイルドな風味が特徴です。

野菜の甘味を活かすように、複数のスパイスが使われており、豊かな香りを楽しめます。

 

また、他店のビリヤニとは異なり、「パニール」と呼ばれるインドのチーズがご飯に混ぜ込まれているため、ミルキーな甘味があります。

辛いものが苦手な方でもおすすめの逸品です。

 

ダバインディア

 

また、「ミールス」と呼ばれる南インドの定食は、複数のカレーと副菜をバスマティライスと混ぜて食べる定番の料理で、こちらも大人気。

インドではベジタリアンの方が多いため、野菜を中心とした「ベジ」と、肉や魚を使用した「ノンベジ」から選ぶことができます。

 

野菜や肉、魚の旨みをしっかり引き出したカレーはどれも絶品です。

 

ダバインディア


住所 : 東京都中央区八重洲 2-7-9 相模ビル1F

マップ : Googleマップ

アクセス :

東京メトロ銀座線京橋駅(出入口5)徒歩2分
JR山手線 東京駅(JR京葉線出入口1)徒歩4分
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅(出入口7)徒歩5分

電話番号 : 03-3272-7160

定休日 : 無休(年末年始を除く)

営業時間 :

【月〜金】11:15〜15:00(L.O.14:30)/17:30〜22:30(L.O.21:30)
【土日祝】11:30〜15:00(L.O.14:30)/17:00〜22:00(L.O.21:00)

予算 : 【昼】~2,000円 【夜】~4,000円

禁煙・喫煙 : 禁煙

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners) ※ディナータイムのみ

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【新橋・銀座】カーンケバブビリヤニ

 

ハリマケバブビリヤニ

 

新橋駅と銀座駅の近く、銀座博品館の2階にある「カーンケバブビリヤニ」。

「ハリマ ケバブ ビリヤニ」の系列店で、こちらもビリヤニ好きには有名なお店です。

新橋や銀座から近いため、サラリーマンがランチに利用することも多そうですね。

 

ランチメニューのビリヤニセットでは「ホクホクチキンビリヤニ」、「柔らかラムビリヤニ」、「季節の野菜ビリヤニ」から選ぶことができます。

 

カーンケバブビリヤニ

 

こちらは「柔らかラムビリヤニ」。

バスマティライスの中にはラムがゴロゴロ入っており、食べ応え抜群です。

 

ラムはクセがなくて柔らかな食感で、肉の臭みが苦手な方でもおいしく食べられるでしょう。

 

カーンケバブビリヤニ

 

こちらのビリヤニは、ホールスパイスと呼ばれる、すりつぶさないで使う原型のスパイスがふんだんに使用されていて、より強いスパイスの香りを楽しめます。

香り豊かなスパイスと、ラムの旨みが相性抜群の逸品をぜひご堪能あれ。

 

カーンケバブビリヤニ


住所 : 東京都中央区銀座8-8-11 銀座博品館 6F

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR山手線新橋駅(出入口1)徒歩3分
東京メトロ銀座線新橋駅 徒歩4分
東京メトロ銀座線銀座駅 徒歩7分

電話番号 : 03-6280-6242

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00〜15:30(L.O.15:00)/17:00〜23:00(L.O.22:30)

予算 : 【昼】1,000〜2,000円  【夜】3,000〜4,000円

禁煙・喫煙 : ランチは禁煙、ディナーは喫煙可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

【銀座】バンゲラズキッチン

 

バンゲラズキッチン

 

銀座駅直結の「  銀座インズ  」2階にある「バンゲラズキッチン」。

清潔感と高級感のあるインテリアは、マンガロールの雰囲気を再現しており、パーティやデートなど様々なシーンで利用可能できます。

 

こちらは、日本では珍しい「マンガロール料理店」として人気のお店。

マンガロールは南インドの港町で美食の街として知られており、南インドの中でも海に近いため、魚介類を使用した料理が多いとされています。

 

こちらのお店では、マンガロール現地のおいしさを日本の新鮮な魚介類を使用して再現しており、日本人の口にも合います。

 

そのおいしさは、「ミシュランガイド東京 2021」で、価格以上の満足度を提供する「ビブグルマン」の店として掲載されるほどです。

 

バンゲラスキッチン

 

名物の「マンガロールビリヤニ」は竹の筒の中に盛り付けられており、写真映え抜群です。

具材は魚、マトン、ベジタブル、エビなどから選ぶことができ、魚介類は季節によって種類が変わるようです。

 

今回筆者はブリを使用したビリヤニを注文しました。

 

バンゲラスキッチン

 

冷めないように温められたプレートに、店員さんが筒の容器からビリヤニを出してくれます。

通常のビリヤニは量が多く、途中で冷めてしまうことも多いのですが、こちらのお店では時間が経っても出来立てのおいしさを楽しめます。

 

ブリを使用したビリヤニは、脂の乗った柔らかいブリの身がゴロゴロ入っており、新鮮な魚の旨みが絶品です。

 

マンガロール料理は、他の南インドの地域よりもスパイスを多く使うそうで、辛みがしっかり効いています。

スパイス好きの方にはたまらないおいしさですが、辛いものが苦手な方は注意した方がいいかもしれません。

 

「ライタ」呼ばれるヨーグルトのソースをかけるとマイルドな味わいになるので、味の変化も楽しんでみてください。

 

 

ビリヤニの他にも、スパイスをマリネした魚を揚げ焼きにした料理が有名です。

 

バンゲラスキッチン

 

辛いものが苦手な方には、パニールと呼ばれるインドのチーズと野菜をスパイスでマリネして焼いた「パニールティッカ」もおすすめ。

マンガロールの現地の味をぜひ楽しんでください。

 

バンゲラズキッチン


住所 : 東京都中央区銀座2-2銀座インズ2 2階

マップ : Googleマップ

アクセス :

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅(出入口2)徒歩1分
東京メトロ日比谷線日比谷駅(D8)徒歩2分
JR山手線有楽町駅(京橋口)徒歩2分

電話番号 : 03-3561-5516

定休日 : 毎年1月1日 ※その他は施設に準ずる

営業時間 : 11:00〜15:00/17:00〜23:00

予算 : 【昼】~2,000円 【夜】~4,000円

禁煙・喫煙 : 禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【銀座】アーンドラ・ダイニング 銀座

 

アーンドラダイニング

 

銀座一丁目からほど近くにある「アーンドラ・ダイニング 銀座」。

京橋駅と銀座一丁目駅からすぐなので、仕事の途中でのランチや、観光で訪れた際におすすめです。

 

こちらは、南インドのアーンドラ・プラディッシュ地方出身のオーナーが提供する本格的な料理を楽しめます。

 

アーンドラ・プラデーシュ地方は、レンズ豆を中心とした豆類がよく使われ、様々なスパイスをふんだんに使った辛さが特徴。

本場の味を再現しようと時間をかけてひとつひとつ丁寧に作られる料理の数々は、どれも絶品です。

 

 

こちらのビリヤニの特徴は、骨付きチキンが使われていることです。

 

通常のチキンビリヤニは、骨なしのチキンが多いですが、こちらは骨つきのチキンが使われており、肉の旨味を存分に楽しむことができます。

ジューシーなチキンと、多種多様なスパイスが複雑な味わいを生み出しています。

 

アーンドラダイニング銀座

 

「ビリヤニも食べたいけどカレーもたくさん食べたい!」という方は、「アーンドラ ビリヤニ ミールス」がおすすめ。

ビリヤニの他にも、4種類のカレーが付いてきます。

 

カレーは、ほうれん草を使った豆のカレーや、胡椒が利いたチキンカレー、「アヴィヤル」と呼ばれるココナッツと野菜のカレーがあり、どれも本格的なおいしさです。

淡白な味になりがちな豆や野菜をコクのあるカレーに仕上げるのは、アーンドラ・プラディッシュ地方の料理ならでは。

 

メインのチキンビリヤニだけではなく、プレーンなバスマティライスもあるので、カレー本来の味を存分に満喫できるでしょう。

 

アーンドラ・ダイニング 銀座本店


住所 : 東京都中央区銀座1-8-1銀座プルミエビル2F

マップ : Googleマップ

アクセス :

有楽町線銀座1丁目駅7番出口より徒歩2分
銀座線京橋駅1番出口より徒歩2分

電話番号 : 03-3567-4005

定休日 : 無休

営業時間 :

【月〜金】11:15~15:00(L.O.14:30)/17:00~23:00(L.O.22:00)
【土日祝】11:30〜15:00(L.O.14:30)/17:00〜22:00(L.O.21:00)

予算 : 【昼】~1,000円 【夜】~3,000円

禁煙・喫煙 : 禁煙

 

【神谷町】ニルワナム 神谷町店

 

 

神谷町駅の近くにある「ニルワナム 神谷町店」。

系列店に「ニルワナム 虎ノ門店」があります。

 

店内は大きなタペストリーが飾られ、異国情緒溢れるインテリアが魅力。

オフィス街にあるためサラリーマンがランチに利用することも多そうです。

 

こちらのランチビュッフェは、1,200円でビリヤニやナン、さまざまな種類のカレーがバイキング形式で楽しめます。

バイキングの内容は毎日変わるため、何度行っても飽きることがありません。

 

 

ビュッフェのメニューにもあるチキンビリヤニは、パサつきがなく、ジューシーです。

チキンの旨みに合わせたスパイスはさわやかな香りで辛すぎることはなく、日本人の口によく合う食べやすい味です。

 

バスマティライスは日本米に比べて水分量が少ないので、何度もおかわりしてしまいます。

 

 

また、カレーは日替わりで複数種類用意されており、そのどれもがビュッフェだということを忘れてしまうくらい本格的です。

 

本場さながらのビリヤニや、カレーの数々が食べ放題なんて、エスニック好きには夢のようなお店です。

ぜひ、心ゆくまでスパイスの世界を堪能してください。

 

ニルワナム 神谷町店


住所 : 東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル 2F

マップ : Googleマップ

アクセス :

東京メトロ日比谷線神谷町駅(出入口3)徒歩2分
都営三田線御成門駅(A6)徒歩8分
東京メトロ日比谷線虎ノ門ヒルズ駅(A1)徒歩8分

電話番号 : 03-3433-1217

定休日 : 無休

営業時間 : 11:15〜14:30/18:00〜22:00(L.O.21:30)

予算 : 【昼】~2,000円 【夜】~4,000円

禁煙・喫煙 : 禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

【高円寺】エリックサウス 高円寺カレー & ビリヤニセンター

 

 

高円寺駅から歩いて3分ほどにある「エリックサウス 高円寺カレー&ビリヤニセンター」。

こちらは、南インド料理のミールスやビリヤニブームの先駆けとなった「エリックサウス」の系列店です。

 

多くの有名店のオーナーを輩出したエリックサウスは、長く食通の間で愛される人気店。

そんなエリックサウスから、ビリヤニに特化したお店として、2020年にオープンしたのが「エリックサウス 高円寺カレー&ビリヤニセンター」です。

 

こちらは、常時6種類ビリヤニをメインに提供しており、特に休日は行列ができるほどの人気があります。

 

エリックサウス

 

メインのビリヤニは注文を受け付けてから炊き始めるので、出来上がるのに20分ほどかかります。

 

その間「炊き待ちセット」を注文して待ちましょう。

こちらはビリヤニとは別売で、前菜の盛り合わせとラッサムスープを500円で注文できます。

 

ひよこ豆のサラダと、スパイスを効かせたチキンマリネ、クミン風味のキャロットラペの前菜セットで、待ち時間も気分が上がること間違いなしです。

 

 

ココットを開けるとスパイスとバスマティライスの香りが豊かで食欲をそそり、ライスを混ぜると肉がゴロゴロ出てきます。

 

ココットで蒸された分厚い肉と、ジュワッとした肉汁がライスは、香り高いスパイスとの相性抜群。

ビリヤニブームの先駆けとなった人気店ならではの安定感のあるおいしさです。

 

常時注文できるのは、6種類以上のビリヤニで、古典的な製法で作る「ハイデラバーディクラシック」、スパイスやヨーグルトに漬け込んだビーフやチキンがおいしい「ロイヤルカッチビリヤニ」、「骨つきマトンビリヤニ」、「鯖ビリヤニ」などがあります。

 

他のお店では食べられない種類もあるので、リピートしてしまうこと間違いなし!

通常のビリヤニの他にも、季節限定のビリヤニも提供しています。

 

エリックサウス

 

こちらは、期間限定の「牡蠣ビリヤニ」。

魚介類を使ったビリヤニは他にもありますが、牡蠣を使ったビリヤニはなかなかありません。

 

スパイスをふんだんに使った「マサラ」という濃いカレーと、牡蠣の出汁がバスマティライスに染み込み、新鮮なおいしさでした。

 

エリックサウス 高円寺カレー&ビリヤニセンター


住所 : 東京都杉並区高円寺南4-49番1号

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR中央・総武線高円寺駅(北口)徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅(出入口3)徒歩12分
東京メトロ丸ノ内線東高円寺駅(出入口2a)徒歩14分

電話番号 : 03-5356-8803

定休日 : 毎週火曜日

営業時間 : 11:30〜15:00/17:00〜22:00

予算 : 【昼】~1,000円 【夜】~2,000円

禁煙・喫煙 : 禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

スパイスの香り豊かな「ビリヤニ」。

その絶妙なバランス感は、お店でしか味わえない本物の味です。

 

ぜひその美味しさを実際に確かめてみてください。

 

※南インド料理の関連記事:  おすすめのネパール料理23選!ネパール旅行で味わいたい絶品グルメを紹介


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1183)
北海道・東北(43)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(4)
  山形(2)
  福島(5)
関東(820)
  埼玉(17)
  千葉(25)
  東京(680)
  神奈川(77)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(156)
  滋賀(4)
  京都(34)
  大阪(81)
  兵庫(31)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(27)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(11)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(998)
ディナー/夕食/夜ご飯(916)
レストラン(589)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(293)
カフェ/喫茶店(460)
スイーツ(255)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(102)
ぼっち飯/ソロ飯(853)
ファミリー(865)
デート(883)
女子会(727)
記念日/誕生日(272)
夜景/絶景(89)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(873)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(143)
ホテルレストラン(31)
ミシュラン/ビブグルマン(12)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(53)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(36)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(46)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(100)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(99)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(36)
イタリアン(39)
フレンチ(15)
エスニック(32)
焼肉/肉料理(52)
海鮮/寿司(30)
ラーメン/つけ麺/油そば(150)

人気記事ランキング