logo

クリームチーズの簡単おつまみレシピ5選!手軽に作れるものばかり♪




まろやかでクリーミーな風味と、適度な酸味がおいしいクリームチーズ。
ほのかな塩気があり、お酒のおつまみに最適です。

クセが少なくどのような食材にも合い、アレンジがしやすい点もクリームチーズの魅力。
せっかくおつまみにクリームチーズを食べるなら、よりお酒に合うように、特徴を活かしてアレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回は、クリームチーズを使った簡単に作れるおつまみレシピをご紹介します。
火を使わずに作れるものや、家に常備してある食材で作れるレシピもあるので、ぜひ気楽に作ってみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】クリームチーズの簡単おつまみレシピ5選!手軽に作れるものばかり♪

 

クリームチーズはおつまみにおすすめの食材!

クリームチーズとツナのリエット風

材料(2人分)

作り方

クリームチーズとたこのピリ辛和え

材料(2人分)

作り方

クリームチーズとサーモンのタルタル

材料(2人分)

作り方

クリームチーズと納豆の巾着焼き

材料(2個分)

作り方

クリームチーズ入りスパニッシュオムレツ

材料(直径20cmのフライパン1個分)

作り方

 

 

クリームチーズはおつまみにおすすめの食材!

 

クリームチーズ

 

クリームチーズは、ほのかな酸味とやさしいミルクの風味が人気の食材です。

そのまま食べるだけでなく、様々な料理やお菓子に使うことができる万能食材でもあります。

 

さらに、クリームチーズには程よい塩気があり、お酒に合わせるおつまみにも最適です。

クリームチーズは、チーズの中でも熟成しないフレッシュチーズに分類されるため、水分量が多くてやわらかく、加工しやすい特徴があります。

また、味わいにクセがないため、野菜・果物・肉・魚などあらゆる食材と合わせやすく、アレンジしやすいのもポイントです。

 

今回は、クリームチーズを使ったおすすめのおつまみレシピをご紹介します。

紹介するレシピでは、個包装されたポーションタイプのクリームチーズを使用していますが、ブロックタイプで作る方のためにグラム数も合わせて記載しています。

 

 

クリームチーズとツナのリエット風

 

リエット

 

クラッカーや薄く切って焼いたバゲットに塗って食べたい、リエット風おつまみのレシピです。

家庭に常備してあるツナ缶を使えばすぐに作れます。

 

くるみは無しで作っても構いませんが、カリッとした食感がアクセントになるので、ぜひ加えてほしい材料です。

混ぜるだけで作れて、簡単なのにやみつきになる味わいを楽しめます。

 

材料(2人分)

 

  • クリームチーズ:ポーションタイプ2個(36g)
  • ツナ缶:1缶(70g)
  • くるみ(無塩):10g
  • 牛乳:小さじ1/2〜
  • にんにくチューブ:1cm
  • 塩、こしょう:少々
  • 粗びき黒こしょう:少々
  • クラッカーまたはバゲット:適量

 

作り方

 

1. クリームチーズは常温に置いてやわらかくしておく。くるみは3mm程度の大きさの粗めのみじん切りにする。

 

くるみ

 

2. クリームチーズをヘラなどでつぶしてやわらかくし、くるみ、油をきったツナ缶、にんにくチューブ、こしょうを加えて混ぜ合わせる。

 

リエット調理途中

 

口当たりよく仕上げるために、ツナのかたまりをつぶすように混ぜてください。

 

3. 牛乳を少しずつ加えて混ぜ、好みのやわらかさに調整する。

 

リエット調理途中

 

4. 塩、こしょうで味を調整し、器に盛りつけて粗びき黒こしょうをかける。クラッカーやバゲットを添える。

 

にんにくを加えずに作り、朝食としてトーストに塗って食べるのもおすすめです。

 

 


クリームチーズとたこのピリ辛和え

 

たこの和え物

 

たこの弾力や、水菜のしゃきしゃきとした食感が楽しめるおつまみレシピです。

コチュジャンを加えていますが、クリームチーズと和えることで辛味がマイルドになります。

 

レシピの分量は食べやすい味つけなので、辛い味が好きな人はコチュジャンの量を増やして調整してください。

 

材料(2人分)

 

  • クリームチーズ:ポーションタイプ2個(36g)
  • たこ:70g
  • 水菜:1/2株
  • にんにくチューブ:2cm
  • コチュジャン:小さじ1/2
  • 白炒りごま:小さじ1/2
  • ごま油:小さじ1/2

 

作り方

 

1. たこは軽く洗って水気を拭き取り、一口大のぶつ切りにする。

 

たこ

 

たこの足の先端は雑菌がたまっている恐れがあるので、切り落としてください。

 

2. 水菜は一口大に、クリームチーズは1〜1.5cmの角切りにする。

 

水菜

 

3. ボウルににんにくチューブ、コチュジャン、白炒りごま、ごま油を入れてよく混ぜ合わせ、1を加えて調味料をよく絡める。

 

たこの和え物調理途中

 

4. 3のボウルに2を加えて、軽く混ぜ合わせて皿に盛り付ける。

 

たこの和え物調理途中

 

ごまの風味がアクセントになった、お酒が進むおつまみです。

 

 

クリームチーズとサーモンのタルタル

 

サーモンタルタル

 

具材を切って混ぜるだけで作れる、簡単おつまみレシピです。

定番の組み合わせであるサーモンとクリームチーズを角切りにし、味付けして混ぜ合わせます。

 

まろやかなクリームチーズの風味の中に感じる、レモンの酸味や玉ねぎの辛味が味わいのアクセントです。

 

材料(2人分)

 

  • クリームチーズ:ポーションタイプ2個(36g)
  • サーモン(刺身用):80g
  • 玉ねぎ:1/8個(20g)
  • マヨネーズ:小さじ1
  • レモン汁:小さじ1
  • 塩:少々

 

作り方

 

1. 玉ねぎはみじん切りにして5分程水にさらし、ザルに上げてキッチンペーパーなどで水気を取る。

 

たまねぎ

 

2. クリームチーズとサーモンは1cm程度の角切りにする。

 

サーモン

 

3. サーモン、玉ねぎ、マヨネーズ、レモン汁をボウルに入れて混ぜ合わせる。

 

サーモンタルタル調理途中

 

4. 3にクリームチーズを加えてさっと和え、塩で味を調整して皿に盛り付ける。

 

サーモンタルタル調理途中

 

そのままでもおいしく食べられますが、クラッカーやバゲットの上にのせてカナッペのようにするのもおすすめです。

 

 


クリームチーズと納豆の巾着焼き

 

巾着焼き

 

袋状にした油揚げの中に、納豆とクリームチーズを詰めて香ばしく焼き上げるレシピです。

 

スパイシーなカレー粉を加えるのが味わいのポイントになります。

和と洋が合わさったおつまみを、ぜひ作ってみてください。

 

材料(2個分)

 

  • クリームチーズ:ポーションタイプ1個(18g)
  • 納豆:1パック
  • 油揚げ:1枚
  • カレー粉:小さじ1/4
  • めんつゆ:2倍濃縮の場合 大さじ1|3倍濃縮の場合 小さじ2

 

作り方

 

1. 納豆をよく混ぜてから、1cm程度にちぎったクリームチーズ、カレー粉、めんつゆを加えて混ぜ合わせる。

 

納豆

 

2. 油揚げは半分に切り、指で少しずつ開いて袋状にする。

 

油揚げ

 

3. 2の中に1を入れて、油揚げの袋の口を折りたたむようにして閉じ、つまようじを刺して止める。

 

油揚げ巾着

 

4. 油をひいていないフライパンに、3をのせて中火で焼く。焼き色がついたら裏返して、片面も焦げ目が付くまで焼き、皿に盛り付ける。

 

油揚げ巾着

 

フライ返しで軽く押さえながら焼くと、きれいに焦げ目がつきます。

つまようじを抜いてから食べてくださいね。

 

パリパリに焼けた油揚げと、とろりとしたクリームチーズと納豆の、食感の違いが楽しめます。

カレー粉の風味が食欲をそそるおつまみです。

 

 

クリームチーズ入りスパニッシュオムレツ

 

オムレツ

 

じゃがいもを加えてボリューミーに焼き上げるスパニッシュオムレツに、クリームチーズをたっぷり加えたレシピです。

 

まろやかで塩気のあるクリームチーズは、卵やじゃがいもとも好相性。

オムレツにしっかり味をつけていますが、お好みでケチャップをかけて食べてください。

 

材料(直径20cmのフライパン1個分)

 

  • クリームチーズ:ポーションタイプ2個(36g)
  • じゃがいも:1個
  • ケチャップ:適量
  • オリーブ油:小さじ2

 

<卵液>

  • 卵:3個
  • 乾燥パセリ:適量
  • ナツメグ:3振り
  • 顆粒コンソメ:小さじ1/2
  • 塩:ひとつまみ
  • こしょう:少々

 

作り方

 

1. 卵液の材料をよく混ぜ合わせ、クリームチーズを1〜1.5cm程度の大きさにちぎって卵液に加える。

 

オムレツ調理途中

 

2. じゃがいもは皮をむき、1cm角に切る。

 

じゃがいも

 

3. オリーブ油をひいたフライパンに火をつけて、2を中火で炒める。

 

じゃがいも

 

4. 4分程炒めてじゃがいもに火が通り、少し焦げ目がついてきたら、1の卵液をフライパンに加える。

 

オムレツ調理途中

 

5. 全体を数回大きくかき混ぜて、形を整えたらフライパンにふたをする。

 

オムレツ調理途中

 

6. 弱火で4〜5分程焼いてオムレツの上面が少し乾いてきたら、ふたを取ってフライパンからオムレツをすべらせるようにして、大きめの皿にオムレツを移す。オムレツの表裏を返すようにしてフライパンに戻し入れる。

 

オムレツ調理途中

 

7. 中火で2分ほど焼き、焼き色がついたらフライパンから取り出す。食べやすくカットして皿に盛り付け、ケチャップを添える。

 

オムレツ

 

焼きたてはとろけるようなクリームチーズを楽しめますが、冷めてもおいしく食べられます。

じゃがいもがごろごろと入っているので、食べごたえがあるおつまみです。

 

 

以上、クリームチーズを使った簡単おつまみレシピをご紹介しました。

 

クリームチーズはどんな食材ともよく合い、おいしいおつまみに仕上げてくれる便利な食材です。

お酒のお共にクリームチーズを使ったおつまみを作って、楽しくおいしい時間を過ごしてくださいね。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1168)
北海道・東北(43)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(4)
  山形(2)
  福島(5)
関東(814)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(678)
  神奈川(75)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(149)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(78)
  兵庫(30)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(995)
ディナー/夕食/夜ご飯(906)
レストラン(580)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(292)
カフェ/喫茶店(455)
スイーツ(251)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(850)
ファミリー(861)
デート(871)
女子会(718)
記念日/誕生日(264)
夜景/絶景(83)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(870)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(140)
ホテルレストラン(20)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(48)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(34)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(45)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(98)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(95)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(33)
イタリアン(34)
フレンチ(12)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(50)
海鮮/寿司(28)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング