logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 三重

牛肉の最高峰!「松阪牛」の魅力と本場・松阪のおすすめ店10選




日本三大和牛のひとつに数えられ、とろけるような食感と上品な霜降り肉の特徴から「肉の芸術品」とも称される松阪牛。
正式には「まつさかうし」と呼ばれる松阪牛は、三重県松阪市周辺で生産される黒毛和牛の牛肉です。

国内はもちろんのこと、海外でも高い人気を誇る超高級ブランドだけあって、一度は味わってみたい憧れの存在でもありますよね。
しかし、松阪牛にはどのような特徴があるのかと聞かれても、正確に答えるのは難しいかもしれません。

今回はそんな松阪牛の特徴と魅力、本場・三重で味わえるおすすめ店を一挙にご紹介します!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】牛肉の最高峰!「松阪牛」の魅力と本場・松阪のおすすめ店10選

 

知っているようで知らない!「松阪牛」とは?

1. 松阪まるよし 鎌田本店(松阪市)

2. 和田金(松阪市)

3. 牛銀本店(松阪市)

4. ビーフクラブ・ノエル(松阪市)

5. 一升びん本店(松阪市)

6. 宮本屋(松阪市)

7. 快楽亭(松阪市)

8. 松重(津市)

9. 元祖水炊きの店 むかい(亀山市)

10. 松阪牛炭火焼肉 伊勢十(伊勢市)

 

 

知っているようで知らない!「松阪牛」とは?

 

松阪牛 三重県 牛肉 ブランド

 

牛肉の最高級銘柄として、聞いたことがない人はいないほどの知名度を誇る松阪牛。

一般的には「まつざかぎゅう」と呼ばれることが多いですが、正式には「まつさかうし」「まつさかぎゅう」と言います。

 

その品質の高さは折り紙付きで、兵庫の「神戸牛」、滋賀の「近江牛」と共に「日本三大和牛」のひとつに数えられています。

三重県が全国に誇るトップブランドのひとつです。

 

松阪牛 黒毛和牛 三重ブランド 牛肉

 

松阪牛とは、松阪市を中心とした生産地域で「肥育」された黒毛和牛のうち、出産を経験していない雌牛のことを指します。

上記の通り生産地は松阪市に限定するものではなく、三重県中部の津市や伊勢市を含めた旧22市町村に及びます。

 

さらに、松阪地域で「肥育(育てられた)」された牛であって、同地で「生まれ育った」牛ではないことも重要な要素です。

生まれたのは兵庫県や九州地方など別のエリアで、生後12ヶ月齢までに松阪牛生産地域に導入され、この地域での肥育期間が最長・最終であることが条件となります。

 

肥育期間については、かつては6か月以上との基準でしたが、今では500日以上が必要とされるなど定義が大幅に変更されました。

 

松阪牛 三重ブランド 三重県 牛肉

 

牛の種類は神戸牛や近江牛と同じ、黒毛和種の「但馬牛」であることがほとんどです。

出身地は同じでも、育った場所によって異なったブランドに変わるわけですね。

 

松阪牛は放牧で育てられることはなく、牛舎内で穀物系の餌を与えられながら、3年程度の期間、手塩にかけて育てられます。

一部の生産者の間では、牛の食欲増進や肉づきを良くするため、ビールを飲ませたり、焼酎で体をマッサージすることもあるようです。

 

大規模な生産は行われておらず、肥育頭数も全体的に少ないため、希少価値が高い存在となっています。

 

松阪牛の特徴と美味しさの秘訣

 

松阪牛 黒毛和牛 三重ブランド 牛肉

 

松阪牛の特徴といえば、きめ細やかな霜降りの肉質と、まろやかで柔らかい食感にあります。

黒毛和牛特有の甘くて上品な香りがあり、オレイン酸など良質な脂肪分を豊富に含むため、滑らかな舌触りと、とろけるような口当たりを楽しめます。

 

また、不飽和脂肪酸の含有量が高いため、悪玉コレステロールの低下や血液をサラサラにする効能も認められる健康食材でもあります。

格付けの基準は厳格ではありませんが、肉質や脂肪交雑が最高ランクの「A3」ランク以上がほとんどです。

 

特に900日以上の肥育期間を要し、極上の品質を誇る松阪牛は「特産松阪牛」と呼ばれ、かなりの高値で取引されます。

 

松阪牛 松阪市 黒毛和牛 オブジェ

 

牛肉の最高級ブランドとして君臨する松阪牛だけあって、価格も最高級!

部位によっては100gで3,000円以上の値が付くこともあり、なかなか気軽には味わうことができない贅沢品です。

 

そんな高嶺の花である松阪牛ですが、松阪市を中心とした三重県内では、超高級店専門店のほか、比較的リーズナブルな金額で提供している大衆的なお店もあります。

今回は、本場・三重でぜひとも味わっておきたい地元の名店をまとめてご紹介します。

 

1. 松阪まるよし 鎌田本店(松阪市)

 

 

お国自慢の松阪牛が気軽に味わえると、地元の人からも絶大な支持を誇る名店です。

最高ランクのステーキから、リーズナブルな丼ぶりモノまで、本場の松阪牛を使ったメニューが豊富に揃っています。

 

昭和36年(1961年)に大衆食堂兼精肉店として創業した老舗で、今でもこちらのレストランだけでなく、松阪牛専門の精肉店も取り扱っているので、お土産購入にも最適です。

松阪市内には、こちらの鎌田本店を含む3店舗、伊勢神宮周辺に3店舗が営業を展開しています。

 

 

こちらで提供している松阪牛は、渡会郡玉城町にある自社牧場において、一頭一頭丹念に育てたものを使用しています。

餌や肥育環境にも気を配り、極上の肉質に仕上げた松阪牛を、徹底した管理のもと、加工から調理まで一環して行っているから品質の良さは折り紙付きです。

 

一番のおすすめは、お店の看板料理であるビフテキ(ステーキ)で、ロースやヒレ、モモなど様々部位を使ったメニューが豊富に用意されています。

サーロインの最高部位のみを使用した贅沢な「松阪牛ロース芯だけステーキ」20,900円(税込)は、多少値段が張りますが、柔らかくて甘みがありジューシーな霜降りが絶品です。

 

「松阪牛モモステーキ(100g)」4,400円(税込)は比較的リーズナブルな価格設定で、こちらも他のメニュー同様に味付けや焼き加減が選べるうえ、ライス・サラダ・スープが付いてきます。

 

 

「松阪牛すき焼き」7,480円(税込)や「松阪牛しゃぶしゃぶ」6,490円(税込)、「松阪牛もつ鍋」1,375円(税込)など、一人前から注文できるので、一人で来店しても安心です。

「松阪牛カレーライス」1,870円(税込)や「松阪牛ハンバーグ丼」1,980円(税込)、「牛丼」1,500円~(税込)など、庶民的なメニューも充実!

 

チャーハンやハンバーグ、コロッケなどが松阪牛づくしの「松阪牛お子さまランチ」2,500円(税込)は、子供連れの人におすすめですよ。

 

松阪まるよし鎌田本店


住所 : 三重県松阪市鎌田町239-2

マップ : Googleマップ

アクセス : JR/近鉄松阪駅北口より徒歩10分

電話番号 : 0598-51-2240

定休日 : 水曜日

営業時間 : 10:00~21:30

予算 : [昼] 3,000~4,000円 [夜] 10,000~15,000円

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、JCB、AMEX、Diners、Master)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


2. 和田金(松阪市)

 

 

多少値は張りますが、極上の松阪牛をじっくり味わってみたい人にはこちらがおすすめ。

 

松阪牛元祖を名乗る「和田金」は、明治11年(1878年)創業の超老舗で、三重県内でもトップクラスの高級店です。

長い歴史の中で皇族や歴代総理、外国からの要人をはじめ、多くの著名人が来店し、その味に魅了されています。

 

店内はすべて個室となっており、高級感溢れる席に着けば、仲居さんがすべて調理してくれるというVIP並のおもてなしは、贅沢すぎるひと時です。

 

 

こちらのお店の家訓は「よい肉で貫け」。

初代店主の「悪い肉を売るぐらいなら商売などやめてしまえ」という口癖を大切に、こだわりのある最高級の肉を提供しています。

 

自社牧場である「和田金牧場」では、兵庫県産黒毛和牛のうち特に優秀な雌仔牛のみを仕入れ、3年以上じっくり丹念に肥育しているので、肉質の良さは抜群です。

 

牛にきめ細やかなマッサージを施したり、ビールを与えて食欲増進するといった伝説的なエピソードは、こちらの牧場が発信源。

より新鮮な状態で提供したいとのことから、肉の冷凍処理は一切行っていないそうです。

 

 

一番のおすすめは、来店客の半数以上が注文すると言われる「寿き焼き(すきやき)コース」梅12,900円~松18,900円(税込)。

厚切りにした松阪牛のリブロースを使用し、野菜等も地元産の青ネギや淡路産玉ねぎなど、国内でも上級のものを使っています。

 

砂糖と特製のたまり醤油を加えた昆布出汁で味わう「寿き焼き」は、芳ばしい香りと溶けるような食感が絶品です。

炙り焼きやデザート、ライス、野菜のムースや季節のゼリーなどがセットになっています。

 

炭火でじっくりと焼いて味わう「あみ焼きコース」梅12,900円~特上(シャトーブリアン)22,900円(税込)もおすすめです。

 

和田金


住所 : 三重県松阪市中町1878

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR/近鉄松阪駅より徒歩10分
伊勢自動車道・松阪ICより約15分

電話番号 : 0598-21-1188

定休日 : 毎週第3火曜日(月により変動あり)、1月1~2日

営業時間 : 11:30~20:00(L.O.) ※土日祝は11:00開店

予算 : 15,000~20,000円

キャッシュレス決済 : カード可(Diners、VISA、Master、JCB、AMEX)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3. 牛銀本店(松阪市)

 

 

和田金と双璧をなす松阪牛の高級店です。

 

和田「金」に対してこちらは牛「銀」ですが、その店名の由来は初代店主・小林銀蔵氏の名前に因んだもの。

明治35年(1902年)創業の草分け的存在で、長いあいだ政財界の要人や文化人など多くの著名人を魅了してきました。

 

城下町の風情漂う魚町界隈に店舗を構え、和風旅館を改装した木造2階建ての店構えがノスタルジックな情緒たっぷりです。

 

 

こちらで提供している松阪牛は、松阪牛のなかでも最もグレードが高い「特産松阪牛」を使用しています。

血統書付きの兵庫県産黒毛和牛の雌仔牛を、900日以上の時間をかけて純粋肥育した最高品質のものです。

 

細かい霜降りが入った極上の肉質で、その柔らかさと甘さは一度食べたらやみつきになってしまうことでしょう。

 

 

こちらのおすすめメニューは、明治の創業から続く「すきやき」8,833円~19,723円(税込)。

割下を使わず、砂糖と醤油だけで味付した関西風の味付けで、地鶏の溶き卵を絡めて味わいます。

精肉後2週間程度寝かせた熟成肉を使用しており、その甘みと芳醇な香りが抜群な逸品です。

 

一人前のボリュームは約140gで、2人前からの注文となります。

 

 

すきやきの甘い味が苦手な人には、オリジナルメニューの「汐ちり」8,833円~19,723円(税込)がおすすめ。

こちらは薄口醤油と胡椒で味付けし、ごまだれやポン酢を合わせて味わいます。

 

老舗高級店だけあって値段は張りますが、一度は食べてみたい憧れの味です。

 

牛銀本店


住所 : 三重県松阪市魚町1618

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR/近鉄松阪駅より徒歩10分
伊勢自動車道・松阪ICより約7分

電話番号 : 0598-21-0404

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00~20:00

予算 : 10,000~20,000円

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


4. ビーフクラブ・ノエル(松阪市)

 

 

本格的な松阪牛を和田金や牛銀などの高級店で味わえば、10,000円以上の予算を覚悟しなければなりません。

 

そんな松阪牛を平均予算5,000円と、半額以下で味わえる人気有名店が「ビーフクラブ・ノエル」です。

ステーキ専門店となっており、松阪牛の様々部位を使った極上ステーキをグラム単位で楽しむことができます。

 

地元で人気のある精肉店「丸幸精肉店」直営のレストランなので、品質の良さも保証付きです。

 

 

サラダが付いた松阪牛のステーキセットは、その日の仕入状況やランクによっても異なりますが、一番美味しいとされる「松阪牛ロースステーキ」は100gで4,000~6,000円(税込)ほど。

脂肪が少なく柔らかめの「ヒレ」や、ヘルシーで上品な味わいが魅力の「モモ」などは平均5,000円以下で味わえます。

 

ランチタイム(11:30~13:30)ならもっとお得で、シェフおまかせの「松阪牛気まぐれステーキランチ」4.500円(税込)は、肉100gにサラダ、ライス、ドリンクが付いてこの価格です。

ステーキは基本ミディアムレアで提供されますが、自分の好みに応じた焼き加減で注文することもできます。

 

 

オードブルや一品料理も充実しています。

 

「牛しぐれ煮」700円や「牛舌の塩漬け」900円、「松阪牛ミニローストビーフ」1,200円(各税込)など、ほかのお店ではあまりお目にかかれない料理です。

ステーキと一緒に、ぜひとも味わっておきたいですね。

 

ビーフクラブ・ノエル


住所 : 三重県松阪市京町25

マップ : Googleマップ

アクセス : JR・近鉄松阪駅より徒歩5分

電話番号 : 0598-26-6410

定休日 : 木曜日・第3水曜日

営業時間 : 11:30~14:15/17:00~20:45 ※土日祝は14:45までランチ営業

予算 : [昼] 4,000~5,000円 [夜] 6,000~7,000円

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

5. 一升びん本店(松阪市)

 

 

三重県下を中心に11店舗を展開する人気焼肉レストランです。

松阪市の下町界隈にあるこちらの本店は、夕方になると行列ができるほどで、この味を求めて全国から訪れるファンも少なくありません。

 

昭和37年(1962年)創業の伝統店で、そのユニークな名前の由来は、一升瓶を卓袱台において家族団らんの食事をしていた昭和の夕飯シーンから名付けたそうです。

最高ランクの松阪牛焼肉を比較的リーズナブルな価格で楽しむことができます。

 

 

こちらで提供する松阪牛の肉質は、最高クラスの「A5」ランク。

上品な香りとほとばしる肉汁、とろけるような舌触りが特徴です。

通常はすき焼きやしゃぶしゃぶの最上級肉として提供されることが多く、焼肉用として使われることがほとんどありません。

 

そんな贅沢な極上肉をリーズナブルな価格で提供できる秘訣は、「一頭買い」にあります。

部位単位ではなく、独自のルートで牛一頭を丸ごと仕入れる方法を採っているため、安く提供することができるんです。

 

 

もうひとつの人気の理由は、創業以来受け継がれた秘伝の自家製タレ。

甘辛い味付けが特徴の味噌ダレで、毎朝その日に使う分だけ作っているので、鮮度も抜群です。

 

最高品質の肉と絶品のタレのハーモニーは、やみつきになること間違いなく、多くの人がリピーターになる理由も頷けます。

 

 

一番人気の「松阪牛上カルビ」2,150円(税込)をはじめ、「赤身」1,500円(税込)、「切りおとし」1,150円(税込)など、お手頃な価格設定も嬉しいところ。

 

どれにしようか迷ったら、「A5ランク」松阪牛の人気部位をセットにした「松阪牛(格付)A5セット」6,000円(税込)がおすすめです。

炭火でじっくり焼いて味わう極上松阪牛の焼肉タイムは、至福のひと時が楽しめることでしょう。

 

一升びん本店


住所 : 三重県松阪市南町232-3

マップ : Googleマップ

アクセス : JR/近鉄松阪駅より徒歩15分

電話番号 : 0598-26-4457

定休日 : 年中無休

営業時間 : 11:00~21:30(L.O.21:00)

予算 : 3,000~6,000円

キャッシュレス決済 : カード可(JCB、AMEX、Diners、VISA、Master)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


6. 宮本屋(松阪市)

 

 

焼肉で松阪牛を味わうのなら、先述の「一升びん」と双璧をなす人気店です。

戦後まもなくバラック小屋から出発しましたが、今では団体客も受け付けるほどの大きなお店となりました。

 

松阪駅のすぐ裏手という抜群の立地条件にあり、観光客も通いやすいことも嬉しいところです。

焼肉だけでなく、本格的な韓国料理も味わえるなどメニューも豊富に用意されています。

 

 

創業以来、自家製の味噌ダレと肉質にこだわり、ボリューム満点の焼肉をリーズナブルな価格で提供しています。

この価格の秘訣は、松阪牛を含めて使用する食材は仲卸を経由せず、直接仕入を行っているから成しえること。

 

しかも、店主自らが厳選したものばかりなので、とても新鮮で安全。

提供する松阪牛の肉質も素晴らしいのですが、甘辛くて濃厚な自家製味噌ダレは絶品で、クセになる人が続出中です。

 

 

最高級の「シャトーブリアン」5,500円(税込)や「特選カルビ」1,650円(税込)など、松阪牛の様々な部位を使った焼肉が楽しめます。

「牛ウデ」1,375円(税込)や「ホホ」770円(税込)、「サンカク」1,650円(税込)など、レアなメニューもありますよ。

 

全体的に価格も安めに設定されているので、色々と食べ比べてみたくなりますね。

 

宮本屋


住所 : 三重県松阪市京町1区26-1

マップ : Googleマップ

アクセス : JR/近鉄松阪駅より徒歩3分

電話番号 : 0598-51-4569

定休日 : 日曜日

営業時間 : 11:30~21:00(※15:00~16:00は準備時間)

予算 : 2,000~6,000円

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、Master)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

7. 快楽亭(松阪市)

 

 

明治3年(1870年)に創業した老舗日本料理店。

創業以来150年以上に渡って地元で深く愛されているお店で、地元ではお祝いの行事や法事などで欠かせない存在となっています。

懐石料理などを提供する、どちらかといえば高級店の部類に入りますが、1階のレストランでは比較的リーズナブルな価格で食事を楽しむことができます。

 

松阪牛の料理も絶品で、こちらも手頃な価格で提供されているのも嬉しいところです。

 

 

こちらで提供されている松阪牛のメニューはすき焼きが中心。

中でも一番のおすすめは「松阪牛石焼御膳」2,750円~(税込)で、数多くのテレビ番組や雑誌などメディアで紹介された絶品メニュ―です。

熱い石の上に肉を置き、じっくりと焼きあげる料理で、芳ばしい香りと濃厚な肉の旨味がたまらない逸品となっています。

 

また、特製の割下で焼きあげる「松阪牛すき焼き御膳」4,400円(税込)もおすすめです。

 

 

どちらも1階レストラン限定の人気メニューのため、週末や連休中には早々と売切れになることがあります。

そのため、早めの来店か事前に予約しておくことをおすすめします。

 

快楽亭


住所 : 三重県松阪市中町1849-2

マップ : Googleマップ

アクセス : JR/近鉄松阪駅より徒歩7分

電話番号 : 0598-21-0222

定休日 : 水曜日

営業時間 : 11:30~14:00/17:00~22:00

予算 : 3,000~5,000円

キャッシュレス決済 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


8. 松重(津市)

 

 

松阪牛の美味しいお店は、松阪市内だけではありません。

津市にある「松重」もまた、上質な松阪牛をリーズナブルな価格で楽しめるお店として知られています。

 

松阪牛専門の老舗精肉店「朝日屋」直営店のため、その品質の良さは折り紙付き。

名前の由来は、最上を示す「松」と多彩さを表す「重」を合わせて命名したそうです。

 

 

こちらで提供する松阪牛は、豊かな自然環境に囲まれた渡会郡大紀町(旧 大宮町)にある「松阪牛の里」で肥育された特上品。

そんな贅沢な松阪牛を自社工場で加工し、ステーキやすき焼きとして提供しています。

 

抜群に柔らかい肉質が特徴で、「杵でついたお餅のような肉」とまで形容されるほどの逸品です。

 

 

松阪牛の「すき焼き・しゃぶしゃぶ」コースは、前菜・〆(ライスまたはうどん)・デザート付で6,600円~(税込)での提供となります。

ステーキコースは部位やグラムによって異なりますが、「松阪牛モモ肉」11,000円(税込)~とこちらもリーズナブル。

 

ランチタイムであればもっとお得で、「上撰松阪牛すき焼き膳」「上撰松阪牛ステーキ膳」共2,970円~(税込)と3,000円以下で味わうことができますよ。

 

松重


住所 : 三重県津市羽所町381 津三交ビルディングアネックス1F

マップ : Googleマップ

アクセス : JR/近鉄津駅より徒歩1分

電話番号 : 059-229-0298

定休日 : 年中無休(年末年始を除く)

営業時間 : 11:30~14:00/17:00~22:00

予算 : 3,000~15,000円

キャッシュレス決済 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

9. 元祖水炊きの店 むかい(亀山市)

 

 

「水炊き」とはあまり聞き慣れない言葉ですが、肉を熱い湯にくぐらせ、タレをつけて食べる料理のこと。

「しゃぶしゃぶ」に似ていますが、しゃぶしゃぶよりも厚めの肉を使うことが違いのひとつとか。

 

水炊きは、亀山市に店舗を構える「むかい」が、創業した昭和10年(1935年)頃に考案した料理法です。

下関から三重にやってきた初代店主が、下関名物の「てっちり」をヒントに考えたそうですが、意外にも松阪牛との相性もバッチリ!

 

しゃぶしゃぶが一般的に流通する昭和35年頃より、25年も昔のことです。

 

 

創業以来受け継いでいる「肉の水炊きコース」一人前7,000円(税込)は、特産松阪牛を使った看板鍋料理。

サシ(霜降り)の入った極上松阪牛を、昆布だしのお湯にサッとくぐらせ、秘伝の醤油ベースのタレで味わいます。

 

使用する牛肉は薄めのしゃぶしゃぶ用ではなく、すき焼きと同じ厚さだから食べ応えも充分。

芳醇で、ジューシーな食感が口いっぱいに広がります。

 

 

1階に併設されているビーフレストランでは、「牛すき鍋」2,800円(税込)~等、リーズナブルな価格で本格松阪牛を堪能することができます。

 

ランチタイム限定メニューでは、贅沢にも松阪牛を使った「牛めし」1,100円(税込)や「松阪牛100%ハンバーグ定食」1,650円(税込)まで登場。

松阪牛の肉と牛すじが入った、牛骨味噌味ベースの「特上牛肉ラーメン」1,320円(税込)もおすすめですよ。

 

元祖水炊きの店 むかい


住所 : 三重県亀山市東町1-5-12

マップ : Googleマップ

アクセス : JR関西本線・亀山駅より徒歩10分

電話番号 : 0595-82-3344

定休日 : 第1.3日曜日

営業時間 : 11:00~14:00/17:00~22:00(L.O. 20:30)

予算 : 1,000~10,000円

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、JCB、AMEX、Master)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

10. 松阪牛炭火焼肉 伊勢十(伊勢市)

 

 

「お伊勢まいりと一緒に本格的な松阪牛をたべてみたい」という人におすすめなのが、こちらのお店。

「伊勢十」は、伊勢神宮おはらい町内にある松阪牛焼肉専門店なので、参拝の途中に立ち寄って食事するには最高のロケーション。

しかも最高品質の松阪牛だけでなく、地元でしか味わうことができない希少な「松阪牛ホルモン」まで楽しむことができるんです。

 

気になる値段も比較的リーズナブルな設定で提供されていることも嬉しいところです。

 

 

松阪牛けでなく、素材にも徹底したこだわりがあります。

 

使用する松阪牛は、先述した「松重」を経営する名門精肉店「朝日屋」から仕入れる極上品。

ご飯は、地元の銘米「伊賀米」を清流宮川の水を使い、伊賀焼の土鍋を使って炊きあげています。

 

タレにもこだわりがあり、醤油は地元の老舗醸造所「福岡商店」の木桶仕込み、味噌ダレは伝統製法で作った本格的なものです。

他にも防腐剤や防かび剤などを一切使用しないで作ったレモンなど、細部に渡るまで徹底しています。

 

 

松阪牛の希少部位まで楽しめる豪華な「幻の松阪牛焼肉御膳」3,500円(税込)は、伊賀米ご飯とあおさの味噌汁、サラダが付いての提供。

他にも「上ロースのステーキ丼」2,980円(税込)や「炙りカルビのカレーライス」1,580円(税込)など、観光地とは思えない良心的な値段にも驚きます。

 

甘みがあり臭みが全くない希少なホルモンは、各種1,080円(税込)からの提供となるので、ぜひ味わってみてください。

 

松阪牛炭火焼肉 伊勢十


住所 : 三重県伊勢市宇治中之切町92-9 2階

マップ : Googleマップ

アクセス : 近鉄宇治山田駅またはJR/近鉄伊勢市駅よりバスで15分

電話番号 : 0596-63-6690

定休日 : 年中無休

営業時間 :

11:00~17:00(L.O. 16:00)
※10名以上の予約であれば16:00以降の営業も可

予算 : 2,000~4,000円

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、Master、JCB)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

今や国内だけでなく、海外でも人気のある和牛の最高峰・松阪牛。

気軽に味わえない憧れの存在ですが、一度は本格的に堪能したいものですよね。

 

都心で食べたら数万円の出費を覚悟しなければなりませんが、御膝元の三重では比較的手頃な価格で楽しむことができます。

提供店もたくさんあるので、すき焼きやステーキ、焼肉など、お店によって好きな食べ方によってを選べることも嬉しいです。

 

三重県を訪れたら、ぜひお気に入りのジャンルで、松阪牛の世界を満喫してみてください。

その際には、くれぐれも予算には気を付けてくださいね。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1168)
北海道・東北(43)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(4)
  山形(2)
  福島(5)
関東(814)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(678)
  神奈川(75)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(149)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(78)
  兵庫(30)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(995)
ディナー/夕食/夜ご飯(906)
レストラン(580)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(292)
カフェ/喫茶店(455)
スイーツ(251)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(850)
ファミリー(861)
デート(871)
女子会(718)
記念日/誕生日(264)
夜景/絶景(83)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(870)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(140)
ホテルレストラン(20)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(48)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(34)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(45)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(98)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(95)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(33)
イタリアン(34)
フレンチ(12)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(50)
海鮮/寿司(28)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング