logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 神奈川

鶴見のおすすめラーメン10選!二郎系や深夜営業ありのラーメン屋をエリア別に紹介


川崎駅と横浜駅の間に位置する鶴見。
ローカル線のJR鶴見線は、京浜工業地帯の夜景が見えることでも有名です。
毎日多くの人が通勤・通学でやってくるので、実は鶴見駅周辺はラーメン激戦区なんです!

横浜発祥の家系ラーメンはもちろん、二郎インスパイアやあっさり系のラーメンまで数多く揃っています。
その中でもグルメサイトのランキング上位店や深夜営業ありのお店、話題の新店をまとめました。

さらに鶴見駅周辺だけでなく、矢向駅・生麦駅の有名店もそれぞれ紹介しています。
鶴見出身の筆者が厳選したお店をぜひご覧ください。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】鶴見のおすすめラーメン10選!二郎系や深夜営業ありのラーメン屋をエリア別に紹介

 

【鶴見駅】らー麺土俵 鶴嶺峰

【鶴見駅】自家製麺 てんか

【鶴見駅】中華そば みかわ

【鶴見駅】北海道ラーメン 赤レンガ

【鶴見駅】家系ラーメン 鶴見  幸家

【鶴見駅】豚仙人

【鶴見駅】金壱家

【鶴見駅】麺屋ぬまた

【矢向駅】自家製麺 浜一

【生麦駅】大黒家 生麦本店

 

 

【鶴見駅】らー麺土俵 鶴嶺峰

 

 

JR鶴見駅東口から徒歩2分ほどの場所にある「らー麺土俵 鶴嶺峰」は、鶴見エリアで一番の人気を誇るラーメン屋さん。

店主さんが元力士ということで非常に有名です。

 

カウンター8席のこぢんまりとしたお店ですが、メニューや店内の至る所に相撲要素が溢れていて相撲好きの人にはたまらない空間でしょう。

 

昼の部(10:50~15:00)と夜の部(17:50~22:00)に分かれて営業しており、木曜が定休日です。

大人気店なだけあり、スープ切れ終了になることもあるそう。

 

少し並ぶこともありますが、鶴見に来たならマストで訪れてほしい名店です♪

 

魚介豚骨のダシが効いたちゃんこ風濃厚つけ麺

 

 

このお店では「鶴嶺峰つけ麺」950円(税込)~がNo.1の人気です。

コシのある極太麺を、ドロドロな魚介豚骨のスープにダイブさせていただきます!

 

濃厚なのにどこかあっさりしていて、永遠とすすり続けられそうな美味しさです。

豚バラとつみれがデフォルトで入っていて、追加で「もち巾着」120円(税込)もトッピングしたらまるでちゃんこ鍋のよう。

 

 

「鶴嶺峰つけ麺」と「鶴嶺峰らー麺」各900円(税込)~は、どちらも麺の量が選べます。

 

量は全部で7段階ありますが、並盛が「幕内」、大盛は「小結」とここでも相撲にちなんだ名前になっているのが面白いポイントです。

 

一番大きい「濱の大横綱(極盛)」のつけ麺は、なんと脅威の1200gもあります!

明らかな食べ残しはご遠慮いただいてるそうですが、絶対に1200gの麺に白星を取る自信のある「横綱級大食い」な方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

らー麺土俵 鶴嶺峰


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-6 1F

マップ : Googleマップ

アクセス : JR鶴見駅 東口から徒歩5分

電話番号 : 045-504-2207

定休日 : 木曜日

営業時間 : 10:50~15:00/17:50~22:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【鶴見駅】自家製麺 てんか

 

 

こちらも鶴見の大人気店になります。

年配のご夫婦二人で切り盛りされている、地元民から愛され続ける汁なし担々麺のお店です。

 

JR鶴見駅から10分ほど歩きますが、それでも昼の部(11:30~14:00)はいつも並んでいます。

しかし、待ち時間は平均して15分~30分程なので、それほど心配することはありません。

 

夜の部(17:30~19:30)ではテイクアウトのみ受け付けているそうです。

 

お子様は入店不可なので、子連れの方はご注意ください。

 

鶴見で並んででも食べたい旨辛汁なし担々麺

 

 

「汁なし担々麺 並」980円(税込)は並でもかなり量が多めです。

自家製の極太麺は加水高めで噛み応えが抜群のモチモチさ。

 

担々タレはゴマの風味で、独特な甘めのある仕上がりになっています。

トッピングは肉味噌、キャベツ、ナッツ、青ネギとオリジナリティ溢れる組み合わせですね。

 

ポイントは唐辛子の辛みと山椒の痺れ。

絶妙な辛さで中毒性があるので、食べていく程どんどん憑りつかれる旨さです。

 

 

7~8割食べ終わったらスープ割で食べるのがお店公式の美味しい食べ方です。

一杯で二度楽しめるのがまた良いですね。

 

女性は小での注文しかできないので、沢山食べる女性はその点を踏まえていただければと思います。

 

筆者はそれを知って敷居が高く怖めなお店だと思っていたのですが、実際行ってみた所そんなことはありませんでした!

店員さんは優しく女性客も多めで、地元民が足繫く通う理由がよくわかる素敵なお店でした。

 

自家製麺 てんか


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2‐9−17

マップ : Googleマップ

アクセス : JR鶴見駅 東口から徒歩9分

電話番号 : 045-502-1099

定休日 : 火曜日

営業時間 :

11:30~14:00/17:30~19:30
※月曜は昼営業のみ
※夜はテイクアウトのみ

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【鶴見駅】中華そば みかわ

 

 

JR鶴見駅東口から徒歩2分のこのお店は、去年オープンした新店にも関わらず既に鶴見の人気店になっています。

元々は下北沢で人気を博した蛤系のラーメン屋さんで、鶴見店は2号店として開店したそうです。

 

ラーメン屋にしては珍しくキャッシュレス決済が可能で、深夜1:00まで営業しているのもありがたいポイントですね。

 

和を基調とした綺麗な店内には、カウンター7席と4名掛けのテーブル席が2つあります。

ベビーカーでの入店も可能なので、子連れの方にも優しいお店です。

 

蛤ラーメンは上品な味わいで沁みる美味しさ

 

 

定番メニューはなんといっても「中華そば(塩or醤油)」900円(税込)です。

 

国産蛤を使った出汁に、牛骨白湯と鰹の出汁をブレンドしたスープはとても奥深い味わいです。

 

つるつるの平打ち麺の香り高いスープで、とっても上品な美味しさになっています。

 

チャーシューはなんと「豚肩ロース」「鶏」「豚バラ」の三種類が乗っていて、とっても豪華です!

どれも低温調理でしっとりした食感で、食べ比べできるのも最高ですね。

 

 

「はまぐり鶏白湯そば(塩or醤油)」950円(税込)は黄金色のスープが映える、芸術点の高い一杯です。

蛤の出汁と鶏白湯のコンビネーションは、くどさや雑味がなくて絶品なんだとか。

 

鶴見でこれほど美味しい蛤系ラーメンを食べられるのはここだけ。

体に染み渡る一杯なので、呑みの締めラーメンにもおすすめですよ。

 

中華そば みかわ


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-4-3

マップ : Googleマップ

アクセス : JR鶴見駅 東口から徒歩2分

定休日 : なし

営業時間 :

11:00~15:30/17:00~01:00
※日曜は~21:00まで

予算 : 1,000~1,999円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系IC、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)
QRコード決済可(PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【鶴見駅】北海道ラーメン 赤レンガ

 

 

JR鶴見駅から徒歩9分、京急鶴見駅から徒歩3分の場所にある「北海道ラーメン 赤レンガ」は北海道のオロチョンラーメンが食べられるお店です。

 

「オロチョン」とはアイヌ語で「勇敢な」という意味で辛いのが特徴です。

インパクトのある看板に加えて、テーブル席多めでアットホームな店内なので家族連れでも来やすい雰囲気です。

 

食べログの評価は全国のトップ5%に入る3.51という高評価に加え、2020年にはグランドキュイジーヌという全国のオーナーシェフが選ぶグルメの麺部門で金賞を取っています。

 

シェフお墨付きの美味しいオロチョンラーメンをぜひ鶴見で召し上がってみてくださいね。

 

辛さが選べるラーメンは和風出汁で日本人好みの旨辛仕上がり

 

 

お店に来ると八割以上の人が注文するという「味噌オロチョンラーメン」950円(税込)は辛さが20倍まで選べます。

 

辛さ5倍は「鮭が真っ青 刺激的な辛さ」、辛さ6倍は「熊もびっくり アイヌの火祭り」といった、北海道の名物にちなんだ説明になっているのが面白いですね。

 

麺は北海道の自然の恵みを生かした「札幌西山製麺」から仕入れているそうで、つるんとして縮れているのが特徴。

スープは豚骨と和風だしがベースで、日本人好みの旨味がガツンときいた仕上がりです。

 

 

ここに辛味噌を加えると絶品「味噌オロチョンラーメン」が完成します。

 

キャベツともやしが入っていて食べ応え抜群な一杯です。

コーンやバターのトッピングと組み合わせてもよく合いますよ♪

 

 

二番人気の「オロチョンラーメン」910円(税込)は味噌オロチョンラーメンより辛みが強いので、激辛好きさんにはぜひ食べてほしい一杯です。

 

赤味噌ベースでマイルドさが抑えめで刺激がしっかり感じられます。

 

「北海道ラーメン 赤レンガ」は店長さんが苦労を積み重ねて、少しづつ拡大していった、今やラーメン激戦区鶴見で20年以上愛されるお店です。

今お店の 公式LINE を追加すると、「餃子(6個)」が55%OFFの200円になるクーポンがもらえるので、ぜひこの機会に行ってみてくださいね。

 

北海道ラーメン 赤レンガ


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-19-8 八千代ビル1F

マップ : Googleマップ

アクセス : 京急本線 京急鶴見駅から徒歩3分

定休日 : 日曜日

営業時間 :

11:30~14:30(L.O.)/17:30~21:30(L.O.)
※土曜は20:45(L.O.)まで

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【鶴見駅】家系ラーメン 鶴見  幸家

 

 

JR鶴見駅から徒歩5分にある「家系ラーメン 鶴見  幸家」は駅周辺に沢山ある家系ラーメンの中でも特に推したいお店です。

すぐ近くにコインパーキングがあるので、駐車場代わりに利用できます。

 

おしゃれかつシックな外観で、中もとても清潔だそうです。

家系御三家のひとつ「本牧家」の立派な系譜を継ぐお店で、バランスのとれた味わいが特徴です。

 

メニューはラーメンの味は豚骨醤油の一種類のみですが、その分こだわって作られた一杯が味わえますよ。

 

バランスの取れたクラシックな家系ラーメン

 

 

「ラーメン」780円(税込)は中と大サイズも選ぶことができます。

 

麺は王道の酒井製麺の中太平打ち麺を使っていますが、麺の硬さを固めにすると他のお店よりしっかり固めで出されるそう。

 

スープは本牧家系列らしく、万人受けするバランスが取れた味わいです。

吉村家などと比べたら軽めですが、店炊きのガラをしっかり感じて美味しいです♪

 

​チャーシューは豚バラの脂身たっぷりでボリューミーな仕上がりになっています。

 

 

「幸家」の特徴はなんといっても「茎わかめ」150円(税込)のトッピングです。

 

他のお店でもあまり見かけることのないトッピングですが、これが意外とラーメンと合うんです!

「茎わかめ」のこりこりとした食感と塩気によって、家系ラーメンに新たな味わいをもたらしてくれますよ。

 

数多くの家系ラーメンが立ち並ぶ鶴見で、11年目の営業を迎えた「家系ラーメン 鶴見 幸家」。

激戦区で生き残っているだけあって、味も確約されています。

 

JR鶴見駅周辺で家系が食べたいがときに絶対におすすめしたいお店です。

 

家系ラーメン 鶴見  幸家


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-6-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 京急本線 京急鶴見駅から徒歩3分

電話番号 : 045-511-3180

定休日 : 月曜

営業時間 :

11:00~16:00/17:00~22:00
※土曜は21:00まで
※日曜日は昼営業のみ

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【鶴見駅】豚仙人

 

 

JR鶴見駅から徒歩5分のところにある、JR鶴見駅東口では唯一の二郎インスパイアのお店です。

昼の部(11:00~15:00)、夜の部(17:00 ~ 21:30)といった営業時間になっています。

 

二郎系はお店の雰囲気が怖いというイメージを持つ人もいますが、「豚仙人」は店員さんの接客もソフトなので女性でも入りやすいそう。

 

公式LINE を追加してスタンプを10個溜めるとラーメンが一杯無料になるので、ついリピートしてしまいそうですね。

 

二郎系が初めての方でも、店内にメニューの詳細やコール方法などが分かりやすくあるので安心して入れます。

ちなみにテイクアウトも受け付けているそうですよ。

 

「豚仙人」のラーメンは大量ボリュームなのにコスパが最強!

 

 

「豚仙人」の驚くべきところは、一番小さい「国産豚ミニラーメン」880円(税込)でも麺量が300gもあることです。

 

とてもミニサイズには見えませんが、二郎系に慣れた方や大食いさんにとってはかなりコスパのいい一杯ですね。

自信のない方は麺少なめ(200g)や半分(150g)にも変更できるのでご安心ください。

 

300gのワシワシ麺はボリューム満点ですが、乳化したスープは優しい味わいなので食べやすいです。

チャーシューはかなりの厚切りで、とろけるような柔らかさでたまりません。

 

鶴見_ラーメン_豚仙人_ビギナーセット
現在は880円(税込): Retty

 

300gの麺はやっぱり多すぎる…という方は「ビギナーセットラーメン」880円(税込)もおすすめです。

200gの麺に味玉が付いてくるので、麺量を減らしても損した気分になりません。

 

さらに、学生証提示で麺100g増量かライス無料がつくサービスもあるので、食べ盛りの学生さんにとっては最高ですね。

 

「豚仙人」は各種SNSにも力を入れているので、 X(旧Twitter) Instagram をぜひ覗いてみてください。

美味しい限定メニューなどの情報がたくさん載っていますよ♪

 

豚仙人


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-17-2

マップ : Googleマップ

アクセス : 京急本線 京急鶴見駅から徒歩1分

電話番号 : 非公開

定休日 : 不定休(詳しくは店舗にお問い合わせください)

営業時間 : 11:00〜15:00(L.O.14:45)/17:00〜21:30(L.O.21:15)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【鶴見駅】金壱家

 

鶴見_ラーメン_金壱家_外観

 

こちらはJR鶴見駅西口から徒歩9分の、豊岡商店街の奥にある家系ラーメン屋さんです。

 

深夜2:00まで営業していて、鶴見では最も夜遅くまで営業しているお店のうちの一つ。

終電後の深夜に家系が食べたくなった時のオアシス的な存在ですね。

 

テーブル席もあり、アルコールやおつまみメニューも豊富なのでちょい飲みにもおすすめ。

家系ラーメン屋さんにしては珍しくPayPayの決済もできるのも嬉しいポイントです。

 

バラエティ豊かなメニューに加えお得な割引きデーがたくさん

 

 

家系ラーメンの味は「醤油」「塩」「赤味噌」の中から選ぶことができます。

 

スープは軽めで、飲めるほどあっさりで美味しい味わいなのだとか。

家系のスープが脂っこくて苦手な方は「金壱家」のスープなら好きになれるかもしれませんよ♪

 

「野菜醤油ラーメン」950円(税込)をはじめ豊富なトッピングラーメンを選べるのは、ライトな家系ラーメン店ならではの楽しさですね。

 

なんと「醤油ラーメン」830円(税込)は毎月5のつく日には650円(税込)になるお得なサービスがあるので、ぜひこの日を狙って行ってみてくださいね。

 

鶴見_ラーメン_金壱家_メニュー

 

さらに日替わりで「炙りチャーシュー丼」「ネギ叉焼丼」各230円(税込)が各100円(税込)になるお得な割引きもやっているそう。

 

家系ラーメンのチャーシュー丼が食べてみたかったけど、ラーメンと合わせると1,000円を超えるので迷ってしまう…

そんな方も「金壱家」ならお得に食べられるので、ぜひ曜日をチェックして行ってみてくださいね。

 

いい意味で敷居が低いためちょい飲みの方や家族連れさんも多く、気軽に入りやすい素敵なお店でした。

 

金壱家


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町40-22

マップ : Googleマップ

アクセス : JR鶴見駅 西口から徒歩8分

電話番号 : 045-718-6909

定休日 : なし

営業時間 : 11:00~翌2:00

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【鶴見駅】麺屋ぬまた

 

 

JR鶴見駅東口から徒歩3分のところにある「麺屋ぬまた」は2020年にオープンしたお店です。

 

「鶴見 ラーメン」の食べログランキングではなんと三位に入るほどの人気だそう。

 

JR鶴見駅東口から徒歩3分で、近隣に駐車場代わりになるコインパーキングもあります。

広々とした店内は全部で13席を備え、テーブル席もあるそうです。

 

営業時間は昼の部(11:15~14:00)、夜の部(18:00~21:00)で毎週火曜と第一・第三月曜日は定休日になっています。

 

実力派の特製ラーメンはすべて絶品

 

 

「麺屋ぬまた」は「正油」「味噌」「担々」「塩」の4種類の味の中から選べますが、全て完成度が高いと評判です。

人気の「特製塩らー麺」980円(税込)は淡麗スープの塩味と出汁が絶妙な一杯。

 

塩タレは瀬戸内藻塩、あさり、穴道湖のしじみ、昆布、白ワインといったこだわりの素材で出汁をとっているそう。

聞いただけで美味しいスープなのが伝わりますね。

 

 

濃厚汁なし担々麺950円(税込)もおすすめの一杯です。

 

食べ応えのある中太麺に、粗挽きの肉の旨味と食感もプラスされてがっつり美味しい味わいです。

山椒のほどよいシビカラが粉チーズと温玉でマイルドになって、名前通りの濃厚さがたまりません。

 

さらに「麺屋ぬまた」では季節限定の個性派ラーメンも販売しています。

現在の夏期間限定メニューは「アジアンテイストヌードル」950円(税込)で東南アジアの麺料理「ラクサ」を日本人向けに食べやすくした一杯だそうです。

 

エスニック料理が好きな方はぜひ試してほしい一杯です。

 

麺屋ぬまた


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-27-15 トモエビル

マップ : Googleマップ

アクセス : JR鶴見駅 東口から徒歩3分

電話番号 : 045-294-8989

定休日 : 火曜日、第1・第3月曜日

営業時間 : 11:15~14:00/18:00~21:00

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【矢向駅】自家製麺 浜一

 

 

さてこちらはJR鶴見駅から少し離れますが、JR南武線の矢向駅から徒歩4分で行くことができる二郎インスパイアのお店です。

常にシャッターが半分しまっており、一見営業しているのか分からないのが隠れ家のようですね。

 

月曜と木曜は定休日で、土日は昼の営業しか行っていないので注意が必要です。

 

カウンター8席のこぢんまりとしたお店ですが、店内は綺麗なので安心して利用できますよ。

 

また、先に食券を購入して並ぶシステムですが、店内奥に待合スペースがあるのがありがたいですね。

 

豊富なトッピングと麺量が選べるのが魅力の二郎系

 

 

「ミニラーメン」850円(税込)は麺の硬さと麺量(茹で前)を180g、250g、350gのなかから選ぶことができます。

 

二郎系定番の「ヤサイ・ニンニク・アブラ」のトッピングだけではなく「魚粉・カラアゲ(辛揚げ玉)・生姜」も無料で追加できるのが最高です!

豚の旨味が染み出た非乳化寄りのスープが自家製の硬め太麺とよく絡みます。

 

 

巨大サイズの豚は柔らかく、「二郎系を食べてよかった!」と思える満足感です。

 

「自家製麺 浜一」は鶴見全体でも特におすすめの二郎インスパイアのお店です。

他にも「辛ミニラーメン」「ミニ汁なし」各1,000円(税込)もあるので、ぜひお気に入りの一杯を見つけてみてください。

 

自家製麺 浜一


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区矢向5-4-17

マップ : Googleマップ

アクセス : JR南武線 矢向駅から徒歩4分

電話番号 : 非公開

定休日 :

月曜日、木曜日
※夏季は日曜日も定休日

営業時間 :

【平日】11:30〜13:40(L.O.)/17:30〜20:00(L.O.)
【土日】11:00〜14:30(L.O.)

予算 : 1,000円~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【生麦駅】大黒家 生麦本店

 

 

京急生麦駅から徒歩5分ほどのところにある「大黒家」は1998年にオープンした古株のお店です。

 

生麦の工場で働く人たちの憩いのお店となっており、金曜と土曜は営業時間が11:00~深夜1:00と長めになっています。

店内はカウンター15席、テーブル20席の計35席とラーメン屋にしてはかなり広めです。

 

黄金町の名店「千家」の系譜を継ぎながらも、家系ラーメンの型に囚われない豊富なメニューに驚かされることでしょう。

 

家系&二郎系のW看板メニューに加えサイドメニューもずらり

 

 

「大黒家」は家系ラーメン屋さんでありつつ、二郎系ラーメンも提供しています。

しかもどちらも中途半端な完成度ではなく、しっかり美味しいので驚きますよ。

 

「並ラーメン」750円(税込)は「千家」と同じくゴマが浮いているのが一番の特徴です。

使用している「大橋製麺」の縮れ麺はすすり心地抜群でたまりません。

 

家炊きのスープはいい意味でコテコテ感がなく、あっさりしていて食べやすいです。

鶏油の旨味もしっかり感じられるバランスの取れた味わいになっています。

 

ゴマのプチプチした食感がなんとも癖になりそうな一杯です。

 

 

店長さんは需要があるものはフレキシブルに取り入れるそうなので、家系ラーメン以外にも面白いメニューがたくさんあります。

 

「二郎系ラーメン」800円(税込)は自家製麺を使っていて、本気のこだわりが感じられます。

スープは醤油のキレが効いたガツンと来る味で、強めな味が好きな方には特におすすめしたいラーメンです。

 

その他にも「大カレー」650円やお得な「日替わりランチ」850円(各税込)も評判です。

20年以上続く家系ラーメン店でありながら、まるで町食堂のようなメニューの豊富さに心躍りますね。

 

生麦でずっと愛される「大黒家」にぜひ一度足を運んでみてください。

 

大黒家 生麦本店


住所 : 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-12-8

マップ : Googleマップ

アクセス : 京急本線生麦駅 東口から徒歩5分

電話番号 : 045-502-0717

定休日 : なし

営業時間 : 11:00~翌0:00 ※金土は翌1:00、日は23:00まで

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

今回はJR鶴見駅周辺を中心に、鶴見エリアでおすすめのラーメン屋さんを厳選してご紹介しました。

隠れた名店が多いので、ラーメンマニアの方もぜひ一度鶴見にラーメンを食べに来てほしいです♪

最終更新日 : 2024/07/05

公開日 : 2024/07/04



フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1516)
北海道・東北(86)
  北海道(38)
  青森(6)
  岩手(9)
  宮城(14)
  秋田(7)
  山形(4)
  福島(8)
関東(939)
  埼玉(25)
  千葉(32)
  東京(750)
  神奈川(103)
  茨城(5)
  栃木(13)
  群馬(6)
  山梨(5)
信越・北陸・東海(110)
  長野(10)
  新潟(8)
  富山(5)
  石川(13)
  福井(4)
  岐阜(7)
  静岡(21)
  愛知(35)
  三重(7)
近畿(219)
  滋賀(7)
  京都(51)
  大阪(109)
  兵庫(39)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(48)
  鳥取(4)
  島根(5)
  岡山(14)
  広島(11)
  山口(4)
  徳島(2)
  香川(5)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(74)
  福岡(33)
  佐賀(5)
  長崎(3)
  熊本(7)
  大分(6)
  宮崎(7)
  鹿児島(7)
  沖縄(6)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(4)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(4)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)


レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(1195)
ディナー/夕食/夜ご飯(1085)
レストラン(682)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(357)
カフェ/喫茶店(545)
スイーツ(317)
ファーストフード(320)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(112)
ぼっち飯/ソロ飯(1010)
ファミリー(1002)
デート(1082)
女子会(878)
記念日/誕生日(290)
夜景/絶景(98)
ヘルシー/オーガニック(131)
安い/格安/リーズナブル(1123)
接待/会食/ビジネス(304)
行列の出来る人気店(288)
ホテルレストラン(44)
ミシュラン/ビブグルマン(12)
合コン/コンパ(16)
モーニング/朝食/朝ごはん(54)
テイクアウト/宅配/デリバリー(140)
シーシャバー/カフェ(40)
バー(10)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(44)
お手軽レシピ(77)
ダイエットレシピ(5)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(41)
世界の料理/食事(40)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(120)
百貨店/名店(50)
通販(60)
お酒/アルコール(25)
料理雑貨(8)
歴史/豆知識(131)
種類まとめ(35)
プレゼント/ギフト(61)

料理ジャンル

和食(194)
洋食(93)
中華/餃子/小籠包(72)
イタリアン(85)
フレンチ(29)
エスニック(45)
焼肉/肉料理(97)
海鮮/寿司(94)
ラーメン/つけ麺/油そば(183)

SNS系

動画(TikTok/Youtube)で話題(8)
SNS(Instagram/Twitter)で話題(74)
バズりグルメ/映えグルメ(16)