logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 飯田橋

飯田橋のおすすめカフェを厳選!飯田橋のおしゃれで落ち着けるカフェ10選




飯田橋と言えば、大学やオフィスビルの他、ブリティッシュカウンシルなどもある国際的な街。

その一方、駅を出ると目の前は神楽坂。
甘味屋さんやお煎餅やさんといった懐かしい店も並びます。

ヨーロッパのエスプリと和の粋、その両方を味わえるのが飯田橋。

JR総武線の他、地下鉄も三本乗り入れていて交通も便利。
当然カフェも多く、どの店に入ったらいいか迷うところです。

今回は飯田橋に数あるカフェの中から、デートや女子会、打ち合わせの他、ファミリーで使える素敵なカフェ/喫茶店10店をご紹介します。

レトロとモダンが交錯する町、飯田橋

 

四谷と御茶ノ水に挟まれて、急行も止まらない飯田橋。

あまり派手な印象はないかもしれません。

 

 

でも、実はここで降りないのはもったいない!

春はお堀端に桜が咲き誇り、夏はボートが楽しめる上、お洒落なカフェや老舗の甘味処もあります。

ブリティッシュ・カウンシルやアンスティチュ・フランセ(かつての東京日仏学院)は単なる語学学校ではなく、映画上映や写真展など、誰でも行けるイベントも随時開催。

 

急行が止まらなくても、東西線、南北線、有楽町線が乗り入れていて、待ち合わせにも便利なところ。

だからもちろんカフェの数も多い!

 

その中で、雰囲気も味も良くて、来て良かった!と思える10店を厳選してご紹介します。

デートや女子会の他、結婚式の二次会や各種記念日に使える店もあります。

まずは、お洒落な店が多いJR飯田橋西口付近から。

(西口は2020年頃まで工事中で、本来の場所と少しだけずれているのでお気を付けを。)

 

二ページ目では、飯田橋東口方面から後楽園、神楽坂などを周ります。

 

 

飯田橋のおすすめカフェ - その1 西口のお堀に面したカナルカフェ

 

飯田橋ーカナルカフェ

 

飯田橋のカフェで絶対に外せないのがCanal Cafe(カナル・カフェ)。

Canalとは、運河やお堀など、人間が作った水路のこと。

お堀の上に乗り出したデッキに座っていると、まるでセーヌ河の船上カフェにいる気分。

鯉も泳いでいるからセーヌよりすごいかも。

入り口はこちら。

 

飯田橋ーカナルカフェ

 

左に行けばイタリアン・レストラン。

カフェなら右のデッキへ。

セルフサービスとなっております。

ランチにはパニーニやパスタ。

コーヒー・タイムにはスイーツやジェラート。

アペリティフには生ハムをつまみながらビールやワインを味わうこともできます。

 

ドルチェ・セットをテーブルに置いたままちょっと席を外したら、可愛らしい相席が。

 

カナルカフェースズメーお堀

 

東京にいることをしばし忘れ、たっぷり自然を感じさせてくれる空間です。

世界規模で見ればスズメは減っているそうですが・・・ここではそうも見えません。

(スズメや鯉にパンなど人間の食べ物を与えるのはNG。

鯉のためにはエサも売っているので、どうしても何か上げたい人は、専用の餌を買って与えましょう。)

 

飯田橋ーカナルカフェ

 

写真のスイーツはプリン。

キャラメルソースはほんのり苦みがあり、大人の味。

コーヒーもしっかりと深みのある香りでした。

 

ボートもカフェで貸してくれます。

カフェで買った食べ物をボートの上で食べるのもOK。

 

10人以上で予約すればバーベキューパーティーもできるので、誕生日や記念日にも使えそうですね。

バーベキューは100人まで大丈夫だそうです。

 

飯田橋西口カナルカフェの基本情報

 

名称 : カナルカフェ

英名 : Canal Cafe

住所 : 東京都新宿区神楽坂1‐9

アクセス : JR飯田橋駅西口徒歩2分/地下鉄飯田橋駅B2a出口徒歩1分

電話番号 : 03-3260-8068

定休日 :

第1、第3月曜日(祝日の場合は営業)
12/31、1/1はお休みを頂きます。ご了承ください。

営業時間 :

火~土、祝前日: 11:30~23:00
日・祝日: 11:30~21:30
12/30、1/2、1/3、1/4は17:00までの営業になります。ご了承ください。
ボートはカフェ開店日の11:00~16:00

予算 :

ランチセット¥1300~
ドルチェセット¥700~
ビール・ワイン¥500~
ボートは30分¥600(1つのボートに3人まで)

禁煙・喫煙 : 前面喫煙可

備考 : 10人からバーベキューパーティー可(予約制)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ホットペッパーグルメ

 

 


飯田橋のおすすめカフェ - その2 西口、神楽坂下の甘味処、紀の善

 

 

戦前からあったという紀の善。

今も続いているのには理由があります。

写真は評判の抹茶ババロア。

あずき、生クリーム、甘みを控えた抹茶スイーツのマリアージュがファンを唸らせます。

乃木坂46の『他の星から』にも登場するとあって、店の外まで人が溢れていることも。

でも諦めないで大丈夫。

二階もあって席数が多く、案内も手際が良いため、けっこう早く座れることが多いようです。

座ってまず運ばれてくるのがこれ。

 

飯田橋ー紀の善

 

小さなお煎餅は「ぶたせん」というそうです。

なぜブタなのか?

とんとん拍子に事が運ぶという縁起担ぎだとか。

かき氷やあんみつももちろんおいしいけれど、ここでしか食べられない定番メニューは、豆かん。

 

紀の善‐まめかん

 

たいていの店のあんみつの豆は、申し訳程度に入っているだけ。

紀の善の豆は、それだけ食べてもおいしいくて、ふっくら。

ここでは豆ばかりじゃなく、アンズも、何もかもふっくらとしていて、こちらまでふっくらとしてしまいそう。

でも、寒天も小豆も食物繊維たっぷりですから、安心ですね。

甘いものだけではなく釜飯もおいしいので、お昼ご飯もしっかり食べられます。

女子会やデートにもぴったりですが、ふと周りを見回すと、男性だけのグループもけっこういらっしゃいます。

なんか、いい雰囲気。

 

飯田橋-紀の善

 

飯田橋西口、神楽坂下の甘味処、紀の善の基本情報

 

名称 : 紀の善

英名 : kinozen

住所 : 東京都新宿区神楽坂1‐12

アクセス : JR飯田橋駅西口徒歩1分/地下鉄有楽町線飯田橋駅B3出口徒歩1分/地下鉄南北線飯田橋駅B3出口徒歩1分

電話番号 : 03-3269-2920

定休日 : 月曜日

営業時間 :

火~土、祝前日: 11:00~19:30

日、祝日: 11:30~17:00

予算 : 1000円(通常平均)650円(喫茶平均)900円(ランチ平均)

禁煙・喫煙 : 全面禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ホットペッパーグルメ

 

 

飯田橋のおすすめカフェ - その3 西口サクラテラスのロイヤルガーデンカフェ

 

 

飯田橋西口の新しいスポット、サクラテラス。

桜の季節ばかりではなく、四季を通じて木と植物の癒しを感じられるスペースです。

その中にあるロイヤルガーデンカフェは、内装にも木やグリーンを使い、くつろげる空間を演出しています。

ランチは明るく開放的で、ディナーはシックでエレガント。

おすすめは、オーガニックの野菜を使ったサラダランチや、パテやハムをフレッシュな野菜と楽しむ「ボード」と呼ばれるもの。

 

 

まるで、ヨーロッパの田舎にバカンスに来た気分です。

ピザやパスタの他、本格的な肉料理、魚料理もあります。

デート、女子会、商談など、どんなときにも頼りになりそうですね。

メニューが豊富で広々としているので、結婚式の披露宴や二次会、各種パーティー、記念日にもぴったり。

予約すれば、メッセージの入ったホール・ケーキも作ってもらえます。

ロイヤルガーデンカフェは、飯田橋の他、青山、渋谷、たまプラーザ、名古屋などにもあります。

 

 

飯田橋西口、ロイヤルガーデンカフェの基本情報

 

名称 : ロイヤルガーデンカフェ

英名 : Royal Garden Cafe

住所 : 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルーム サクラテラス2F
アクセス :

JR中央線 飯田橋駅 西口 徒歩2分
地下鉄南北線 飯田橋駅 B2a出口 徒歩3分

電話番号 : 050-3463-9724

定休日 : 無し

営業時間 : 11:00~23:00

予算 :

3,000円(通常平均)
4,500円(宴会平均)
1,800円(ランチ平均)

禁煙・喫煙 : 全面禁煙

 

 


飯田橋のおすすめカフェ - その4 西口、イタリアンがおいしいバルカフェ

 

 

みんなでワイワイやりたいなら、料理も充実したバルカフェでイタリアン。

サクラテラスの向かいにあります。

ランチやディナー、アペリティフに、楽しい時間を過ごせること請け合い。

リーズナブルにワインを楽しめる飲み放題プランなどもあります。

ワインに合う料理やスイーツも好評。

イタリアから取り寄せた石窯で焼いたピザはもちろん本格派。

 

 

貸し切りもOK。

誕生日や歓迎会、送別会に予約すれば、忘れがたい日となるでしょう。

ホールケーキや花束も用意してくれます。

 

 

なんといっても盛り上がるのは、シャンパンタワー。

 

 

気取らないデートにも楽しい店。

お堀沿いの夜景が見える席もあります。

お子様連れも歓迎とのこと。

テーブル席やカウンター、夜景の見える席など、人数や目的によって使い分けましょう。

ただ、すぐいっぱいになってしまうので、予約がおすすめです。

 

 

飯田橋西口のイタリアン、バルカフェの基本情報

 

名称 : バルカフェ

英名 : Bar Cafe

住所 : 東京都千代田区富士見2-9-11

アクセス :

JR飯田橋駅西口
地下鉄B2a

電話番号 : 050-5815-0615

定休日 :

年末年始12月31日~1月3日
お盆

営業時間 :

月~金、祝前日11:30~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
土、日、祝日16:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
平日12:00~14:30(LO14:00)/17:00~23:00(LO22:00)
土日16:00~23:00(LO22:00)

予算 : ランチ予算\2000/通常予算\3500/宴会予算:\4000

禁煙・喫煙 : 一部禁煙 :お席等、お気軽に店舗へお問合せ下さい。

予約サイト・口コミ・クーポン :  ホットペッパーグルメ

 

 

飯田橋のおすすめカフェ - その5 西口のプティ・ボノ Petit Bonheur

 

25人で満員になってしまう小さなカフェ。

毎日ランチタイムに女性客が押しかけます。

プティ・ボノのサラダバー・ランチがお目当てなのです。

サラダ・バーといっても、ただのサラダ・バーではありません。

珍しい野菜や押し麦、春雨、玄米などを使って工夫を凝らしたメニューが並んでいます。

ベジタリアンばかりではなく、きれいになりたい人、元気でいたい人がこぞってやってくるわけです。

生野菜だけではなく、スープやキッシュもあり、しっかり食べたという満足感あり。

 

 

フランス語名のPetit Bonheurとは、小さな幸せという意味。

おいしく食べて、きれいになれたら最高ですね。

女性も男性も、野菜足りな目の方にはほんとにおすすめ。

お持ち帰りもできます。

店内でゆったりくつろぐという雰囲気ではなく、しっかり食べて、出ていく方が多いので、平均滞在時間は30分くらいでしょうか。

ランチタイムの予約はできません。

ティータイムには、スムージーやスイーツも人気です。

 

 

飯田橋西口、プティ・ボノの基本情報

 

名称 : プティ・ボノ

英名 : Petit Bonheur

住所 : 東京都千代田区富士見2-4-7 247ビル 1F

アクセス : JR飯田橋駅西口

電話番号 : 03-3263-3343

定休日 : 年中無休

営業時間 :

【平日】11:00~17:00(シュークリーム・洋菓子・ドリンク販売)11:00~15:00(サラダバーランチ)
【土・日・祝】10:00~19:00(シュークリーム・洋菓子・ドリンク販売)ランチ営業

予算 : ~¥999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

 

 

飯田橋西口には個性的なカフェが沢山ありますね。

他の出口を出たら、どんな風景に出会えるでしょうか。

次のページでは、飯田橋東口から後楽園方面、そして神楽坂へ向かい、最後はJR飯田橋駅に戻ります。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(161)
北海道・東北(2)
  秋田(1)
  北海道(1)
関東(153)
  東京(144)
  神奈川(8)
  千葉(1)
甲信越・北陸・東海(0)
近畿(6)
  京都(2)
  奈良(1)
  大阪(1)
  兵庫(2)
中国・四国(0)
九州・沖縄(0)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(0)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(142)
ディナー、夕食(125)
レストラン(105)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(50)
カフェ、喫茶店(97)
スイーツ(78)
ラーメン(25)
ファーストフード(54)
焼肉(11)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(38)
ぼっち飯、ソロ飯(99)
ファミリー(126)
デート(138)
女子会(125)
記念日、誕生日(90)
夜景・絶景(28)
ヘルシー、オーガニック(69)
安い、格安、リーズナブル(86)
飲み放題(16)
接待、会食、ビジネス(12)

レシピ・作り方・調理法

和食(4)
洋食(4)
洋菓子(3)
お手軽レシピ(7)
ダイエットレシピ(1)
トレーニングレシピ(1)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(7)
百貨店・名店(6)
通販(6)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(2)
歴史、豆知識(3)
種類まとめ(2)
プレゼント、ギフト(2)

人気記事ランキング