logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 荻窪

一般庶民から文化人までも愛され続ける東京ラーメン発祥の地、荻窪で食べたいラーメン店10選!




杉並区荻窪といえば、戦後の駅前から数件のラーメン店が並び始め、次第に青梅街道沿いに数々の店舗が増えていき、都内でも有数のラーメン激戦区として有名。
昭和初期頃より、JR中央総武線沿いに住む多くの作家文人達の作品中に、行きつけとして荻窪のラーメン店が登場するなど、荻窪は都内でもラーメンの先駆けでした。

バブル時代のグルメブームの一環として、全国的にラーメン人気が高まり、荻窪ラーメンは一躍有名となりました。
現在でも、多くの人々から愛され続ける荻窪ラーメンの人気店を10選紹介していきます!

【目次】一般庶民から文化人までも愛され続ける東京ラーメン発祥の地、荻窪で食べたいラーメン店10選!

 

1ページ目 :

 

荻窪のおすすめラーメン店その1:手もみラーメン 十八番

荻窪のおすすめラーメン店その2:東京荻窪中華そば 春木屋

荻窪のおすすめラーメン店その3:麺処 鳴神

荻窪のおすすめラーメン店その4:ねいろ屋

荻窪のおすすめラーメン店その5:ビンギリ

 

2ページ目 :

 

荻窪のおすすめラーメン店その6:濃厚鶏そば 暁月 荻窪店

荻窪のおすすめラーメン店その7:麺屋 はつがい 総本山

荻窪のおすすめラーメン店その8:麺創房 さくら

荻窪のおすすめラーメン店その9:中国四川料理 桂花飯店

荻窪のおすすめラーメン店10:麺尊RAGE

 

荻窪のおすすめラーメン店その1:手もみラーメン 十八番

 

古きよき昭和のかほりが感じられる店構えと、特製手もみラーメンは、ニンニクたっぷりでスタミナ補給にピッタリ!

一度食べたらなぜかヤミツキになり、リピーターが後を絶えないという人気店です。

夜間のみ営業ということからも、仕事帰りの駆け込み寺のような存在として、アットホームな雰囲気に和みます。

 

juhachiban

荻窪駅より徒歩3分ほど、歴史の感じられる黄色い看板が目印。

若い女性から年配サラリーマンの人々まで、連日賑わっており行列必須です。

 

メニュー

 

ニンニクたっぷり、スタミナがつくパンチのあるメニューが揃っているので、食後のケアをしっかりと!

トッピングと麺の大盛りができます。

 

特製十八番 850円

ラーメン 650円

ねぎラーメン 700円

餃子6ケ 500円

半餃子3ケ 300円

チャーシューメン 900円

みそラーメン 750円

ワンタンメン 800円

ワンタン 650円

つけ麺(麺2玉) 750円

 

juuhachiban

特製十八番、餃子6ヶ。麺と具材とチャーシューという、一般的なラーメンとは異なるビジュアルです。

醤油スープに、たっぷりのニンニクと黒胡麻が加わり、シンプルな味わいながらもスタミナがつきそう!

豚バラと葱のお焦げの風味も、さらに味を引き立たせるポイントとなっています。

野菜とニンニクたっぷりの大振りな餃子は、アッサリとした味で食べやすい!

 

スープ

 

醤油ベースのスープに、たっぷりのニンニクと黒胡麻とが加わり、不思議とヤミツキになる味わいを、ぜひご賞味ください!

スープの仕上げに、熱した油が注がれているので、冷めにくくなっています。

 

 

山正食品の平打ち中太縮れ麺を使用。

程よい弾力があり、ツルツルっとしていて、縮れによりスープの運びが進みます。

 

具材

 

ニンニク、豚バラ肉、メンマ、葱、海苔、黒胡麻がトッピングされています。

パンチのある醤油スープは、たっぷりのニンニクと黒胡麻がポイントとなっています。

豚バラ肉と葱のお焦げの部分も、ラーメン全体の味わいを引き立たせています。

 

<手もみらーめん 十八番 の基本情報>

 

ジャンル:ラーメン、つけ麺

店名:てもみらーめん じゅうはちばん

住所:東京都杉並区上荻1-4-10

電話番号:03-3393-3545

交通手段:

JR中央総武線 荻窪駅北口より徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅より徒歩3分

営業時間:18:00~翌1:30

定休日:正月

予算:【夜】~1000円【昼】~1000円

 

 


荻窪のおすすめラーメン店その2:東京荻窪中華そば 春木屋

 

創業の昭和24年以来、東京ラーメンの代表格として名を馳せる名店!

その日の天候により食材の配分を調整したりと、一切の妥協を許さない至高の技が感じて取れる一杯を味わいに、連日大変多くの人々が訪れるという行列必須の大人気店です。

昭和の初期頃、名高い作家たちが多く住むこの荻窪にて、文作家や映画監督たちに絶賛され、彼らの作品の中にもこの店名が登場するなどの逸話は今でも語り継がれています。

 

harukiya

荻窪駅より、徒歩3分。

古きよき昭和のかほりが感じられる店構えには、誰もがホッとします。

 

メニュー

 

戦後間もない昭和24年の創業以来、味の幹は変えずに麺に使う小麦やスープの出汁、その日の気候に合わせた作り方まで、いつも変わらない美味しさをとことん追求しているメニューが並びます。

 

中華そば 850円

中華そば 大盛 1050円

わんたん麺 1250円

わんたん麺 大盛 1400円

ちゃーしゅー麺 1350円

ちゃーしゅー麺 大盛 1500円

わんたんスープ 850円

 

・季節限定メニュー

 

つけ麺 950円 ※20:30まで

つけ麺 大盛 1050円

平打ちつけ麺 950円

平打ちつけ麺 1050円

 

・サイドメニュー

 

ちゃーしゅーごはん 200円

 

・お持ち帰り用

 

お土産中華そば 一箱 650円

味付玉子 (2個より)

めんま小鉢 100円

ねぎ小鉢 100円

 

harukiya

わんたん麺。このお店の人気ナンバー1メニューです。

ほんのり甘さが感じられる中華麺、絹のようにしなやかな絶品ワンタン!

ごくシンプルで、スッキリとしたまろやかな醤油スープは飲みやすいです。

少々値段は張りますが、とにかく丁寧に仕上がりの一杯を味わう価値は十二分にあり!

 

スープ

 

厳選された国産の煮干しと利尻昆布、数種類の野菜、さらに豚ガラと鶏ガラをふんだんに用いて煮込んだ出汁に、風味豊かなオリジナルブレンドのかえし(醤油だれ)を加え、ほんのりと甘みを帯びてスッキリとした芳ばしい和の風味のスープとなっています。

深みのあるコクと旨味が口の中に広がり、優しくてスッキリとした後味には、誰もが「美味い!」と唸るはず。

 

 

ほどよくこしがあり、小麦が香る中太ちぢれ麺を使用。

国産の数種類の小麦粉とかん水から練り上げていき、毎朝、その日の天気や気候・湿度に合わせて水と小麦粉の量を調整し、より食べやすい味・太さに整えてあります。

練り上がった麺には、丹念に手もみを施し、一本一本の麺の太さとコシを確かめながら仕上げてくという、徹底したこだわりです。

 

具材

 

チャーシュー、メンマ、海苔、葱がトッピングされています。

チャーシューは、昔ながらの赤身肉をしっかりと過熱してある焼豚タイプです。

ごくシンプルな具材が、スープの味を引き立たせています。

 

<東京荻窪中華そば 春木屋 の基本情報>

 

ジャンル:ラーメン、つけ麺、丼物

店名:おぎくぼちゅうかそば はるきや

住所:東京都杉並区上荻1-4-6

電話番号:03-3391-4868

交通手段:

JR中央総武線 荻窪駅北口より徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅より徒歩3分

営業時間:11:00~21:00

定休日:無休

予算:【夜】~2000円【昼】~2000円

 

 

荻窪のおすすめラーメン店その3:麺処 鳴神

 

鶏ガラから、まる1日をかけて丁寧に煮込んだ鶏白湯が絶品の人気店!

あっさりとまろやかな味わいのあとに、濃厚な鶏ガラの出汁の味が追いかけてくるという一杯は、無加調で身体にも優しいです。

昔ながらのこじんまりとした佇まいに、思わずのれんをくぐりたくなりますよ。

 

narukami

荻窪駅より、徒歩5分ほど。

事前にリサーチなどしなくても満足できる味わいには、初めての方でも安心できるという声が多いとか。

古きよき時代の趣が素敵な店構えに、ついのれんをくぐりたくなります。

 

メニュー

 

上湯ラーメンと、鶏白湯ラーメンがあり、らーめんの油の量を選べます。

また、店内には上湯と白湯の違いについて掲示されており、改めてこの2つの違いに気付かされます。

 

・らーめん

 

白湯 しょうゆ らーめん 680円

白湯 しょうゆ味玉 らーめん 780円

上湯 しょうゆ らーめん 680円

上湯 しょうゆ味玉 らーめん 780円

 

・その他

 

麺大盛り 100円

肉増し 150円

手作り ぎょうざ 300円

そぼろ丼 (限定) 150円

ライス 150円

半ライス 100円

 

narukami

手作り餃子、上湯 しょうゆ味玉 らーめん。

無加調にこだわった仕上がりの一杯は、とにかくやさしい味わいです。

美味しくて、身体への負担も少なく、飽きのこない一杯は、自然とまた食べたくなります。

焼き色のキレイな手作り餃子も、ぜひ一緒に味わってみてください!

カリッとした皮の中にジューシーな餡、濃いめのタレに舌鼓を打ちます。

 

スープ

 

塩味と醤油味があり、あっさりとまろやかな味わいに仕立てたスープは、あとから濃厚な出汁の味が感じられます。

店内には、上湯スープと白湯スープの違いについて解説が掲示されているので、ぜにこの違いを味わって感じてみて。

 

 

スープとの絡みがよい、ツルっとしたコシのある中太麺です。

低加水でやわらかめの麺、芳ばしい小麦の香りが感じられます。

 

具材

 

鶏の燻製、ほうれん草、メンマ、白髪葱、煮卵がトッピングされています。

鶏の燻製から出ている旨味の存在感がイイ感じです。

少し硬めに茹でてある煮卵の味付けも、マイルドなスープとよく合っています。

 

<麺処 鳴神 の基本情報>

 

ジャンル:ラーメン

店名:めんどころ なるかみ

住所:東京都杉並区甘沼3-4-11

電話番号:非公開

交通手段:

JR中央総武線 荻窪駅北口より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅より徒歩5分

営業時間:11:00〜24:00 ※スープが無くなり次第終了

定休日:無休

予算:【夜】〜1000円【昼】〜1000円

 

 


荻窪のおすすめラーメン店その4:ねいろ屋

 

絶品中華そばと、本格かき氷とが味わえる珍しいお店として人気を博しています。

2017年9月に店内を改装してリニューアルオープンし、オシャレでモダンナチュラルな店内がとても素敵。

通常かき氷はラーメンとセットでの注文となりますが、かき氷のみ提供の時間帯もあり、公式Twitterで日ごとに公開されているので要チェキ!

 

neiroya

荻窪駅より、徒歩8分ほど。

かき氷も提供するラーメン屋さんは珍しく、昔はよくTVでも紹介されていたそうです。

和風の店構えながらも、のれんをくぐると、店内はうって変わっておしゃれなカフェ風の空間というギャップもイイ感じです。

 

neiroya

店内の透明なボードに記載されている本日限定メニューは、必見です!

 

メニュー

 

ハイレベルなラーメンのあとに、〆は天然極上のかき氷で!

かき氷も、ビックリするほどのクォリティで大満足できちゃいます。

 

・らーめん

 

瀬戸内しょうゆらーめん 850円

地鶏と白金豚のしおらーめん 850円

 

・ごはん

 

炙りちゃーしゅーめし 並 300円

炙りちゃーしゅーめし 小 200円

もち麦ごはん 並 150円

もち麦ごはん 省 100円

 

・おつまみ

 

おつまみメンマ 250円

おつまみちゃーしゅー フル 750円

おつまみちゃーしゅー ハーフ 400円

 

・かき氷

 

新高梨 1000円

女峰いちごミルク 900円

洋なしミルク 900円

ピオーネ 900円

ブラムリーミルク 900円

いちじくヘーゼルナッツミルク 1200円

 

neiroya

地鶏と白金豚のしおらーめん。

黄金色に澄んだスープは、キレのあるあっさりとした味わい。

大き目の白金豚の、ほろりとほどけるトロトロ食感が、たまらない!

見た目も味わいも、全体的に品が漂う極上の一杯を、ぜひご賞味ください♪

 

neiroya

いちじくヘーゼルナッツミルクのかき氷。

このメニューは、いちじくとブルーチーズの組み合わせにも変更できます。

この画像は、その組み合わせに変えたもの。

繊細でふわふわな氷をスプーンですくっていくと、ブルーチーズが隠れています♪

いちじくとブルーチーズの相性のよさには、驚きます。

氷とブルーチーズだけで食べてみても、イケますよ!

 

スープ

 

魚介出汁の効いたあっさりとした醤油ベースのスープは、ほどよく煮干しの味わいが感じられます。

醤油の美味しさが引き立っているような印象、飽きの来ない味わいに満足!

塩スープは、あっさりとまろやか、魚介のやさしい味わいも感じられます。

海の天然の塩を使用していて、滋味深く奥の深い仕上がりとなっています。

 

 

コシのある細麺は、歯ごたえがよく、スープの風合いを損なうことがありません。

ほんのりと、小麦の香りも感じられる美味しい麺です。

 

具材

 

チャーシュー、九条葱、穂先メンマがトッピングされています。

甘めの脂が美味しくて、ほろっとほどける熟成チャーシューは絶品!

穂先メンマも、しっかりとした味付けでしんなり柔らかくて食べやすいです。

 

<ねいろ屋 の基本情報>

 

ジャンル:ラーメン、つけ麺

店名:ねいろや

住所:東京都杉並区天沼3-6-24

電話番号:非公開

交通手段:

JR中央総武線 荻窪駅北口より徒歩8分
東京メトロ丸の内線 荻窪駅より徒歩8分

営業時間:不定期営業(公式Twitterにて営業時間を要確認。かき氷の提供時間も同様)

定休日:火曜(臨時休業あり)

予算:【夜】~1000円【昼】~2000円

 

 

荻窪のおすすめラーメン店その5:ビンギリ

 

都内では実に数少ない、千葉県勝浦市の名物・勝浦タンタン麺が味わえる人気店!

ごく限られた営業時間内に、とにかく辛くて美味い一杯を求めて多くの人が惜しみなく並びます。

一般的な胡麻ベースの担々麺とは、一味違った担々麺には魅了されること間違いなし!

 

bingiri

荻窪駅西口より徒歩10分ほど。

環八と青梅街道が交差する四面道交差点の近くにあり、一見ひっそりとした店構え。

このエリアにて、たくさんの根強いファンがリピートすることで有名です。

女性客も多いですよ!

 

メニュー

 

辛党の人にはうってつけのホットなメニューのなかに、マイルドなものもあるのでご安心を。

辛さで身体が温まり、水をたくさん摂りたくなるので、新陳代謝アップも期待できそうです。

 

・担々麺

 

勝浦タンタン麺 (激辛) 850円

こだわり担々麺 (スープ多め) 750円

汁なし担々麺 (ぴり辛) 750円

冷し担々麺 (夏期限定) 800円

 

・その他 

 

ビンギリラーメン (味玉入り) 850円

 

・ごはん

 

ライス 100円

 

bingiri

勝浦タンタン麺。とにかくたっぷりの具材と、ホットなスープが美味しい!

唐辛子の鮮烈で刺すような辛さではなく、あとからくる辛さが印象的です。

途中、何度もセルフの水をおかわり必須、食べ終わるまで少々時間はかかりますが、不思議とまた食べたくなる味わいでした!

 

スープ

 

激辛メニューの地獄窯を思わせる真紅のスープは、特製のラー油が加えられています。

食べ始めは熱いので辛さが増して感じられますが、時間が経って冷めていくうちに、丼の底に沈んでいるひき肉とスープのコクと旨味とが感じられるような二度美味しいスープは、さりげなく奥の深さを感じて取れます。

マイルドなメニューは、見た目は白っぽくてクリーミーでもほどよい辛さが加えられています。

こちらは辛いものが苦手な人でも、無理なく無難にイケる味わいです。

 

 

中細でウェーブがかった麺は、焼きそば麺に似た弾力と食感です。

麺を食べている間、意外に辛さが前面には出ないのですが、麺が無くなったあとはスープの辛味が増して感じられるので、セルフのお水をたくさんおかわり必須かもしれません。

 

具材

 

ニラ、玉葱、挽肉、花椒がトッピングされています。

とにかくたっぷりのトッピングには、度肝を抜かれます。

よく加熱された玉葱のみじん切りの甘みが地獄スープによく馴染んでおり、鮮烈な辛さではなくあとからじんわりとくる辛さとなっています。

ニラと玉葱だけでもお腹いっぱいになれそうですが、さらに丼の底にはこれまたたっぷりの挽肉が沈んでいて、ボリュームが半端ないです!

また、卓上のエビ辛味もかなり辛いので、ちょっとずつ加えて食べましょう。

 

<ビンギリ の基本情報>

 

ジャンル:担々麺、ラーメン、郷土料理(その他)

店名:びんぎり

住所:東京都杉並区桃井1-12-16

電話番号:03-3390-9645

交通手段:

JR中央総武線 荻窪駅西口より徒歩10分
東京メトロ丸の内線 荻窪駅より徒歩10分

営業時間:【月~土】12:00~14:30 ※夜の営業はしばらくお休み

定休日:日曜

予算:【夜】~1000円【昼】~1000円


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(235)
北海道・東北(4)
  北海道(3)
  秋田(1)
関東(193)
  千葉(3)
  埼玉(2)
  東京(172)
  栃木(3)
  神奈川(13)
甲信越・北陸・東海(5)
  愛知(5)
近畿(28)
  京都(5)
  兵庫(10)
  和歌山(1)
  大阪(11)
  奈良(1)
中国・四国(3)
  岡山(3)
九州・沖縄(2)
  福岡(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(0)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(218)
ディナー、夕食(198)
レストラン(156)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(76)
カフェ、喫茶店(124)
スイーツ(91)
ラーメン(48)
ファーストフード(86)
焼肉(12)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(53)
ぼっち飯、ソロ飯(153)
ファミリー(197)
デート(215)
女子会(192)
記念日、誕生日(126)
夜景・絶景(37)
ヘルシー、オーガニック(81)
安い、格安、リーズナブル(163)
飲み放題(34)
接待、会食、ビジネス(44)

レシピ・作り方・調理法

和食(4)
洋食(4)
洋菓子(3)
お手軽レシピ(7)
ダイエットレシピ(1)
トレーニングレシピ(1)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(8)
百貨店・名店(7)
通販(6)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(2)
歴史、豆知識(3)
種類まとめ(2)
プレゼント、ギフト(2)

人気記事ランキング