logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 神奈川 > 横浜/新横浜

新横浜でランチするならここで決まり!安くて美味しいお店ジャンル別15選!




新幹線を利用しての横浜の玄関口・新横浜駅周辺。

オフィスビルや、ホテル、ショッピングセンターが増え、市内でも開発著しいエリアです。
また、日産スタジアムや、横浜アリーナ、新横浜ラーメン博物館など観光スポットも多く抱えています。

そんな新横浜駅周辺でランチするなら、絶対におすすめしたい人気店をジャンル別に15選厳選しました。
どのお店も味も雰囲気も抜群・・・コストパフォーマンスも充実の名店ばかりです。

サッカー観戦やコンサート、ショッピングのついでに立ち寄って、自慢の味に舌鼓を打ってみませんか!

【目次】新横浜でランチするならここで決まり!安くて美味しいお店ジャンル別15選!

 

1ページ目 :

 

和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ1:麦のとき至

和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ2:うなぎ大黒屋

和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ3:すしの大観

和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ4:博多もつ鍋 やまや

和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ5:佐藤水産

 

2ページ目 :

 

洋食系ならココ!新横浜のおすすめランチ1:Amalfi NOVELLO

洋食系ならココ!新横浜のおすすめランチ2:Con Caffé

洋食系ならココ!新横浜のおすすめランチ3:ステーキレストラン四季彩

洋食系ならココ!新横浜のおすすめランチ4:BRASSERIE LA CLASSE

洋食系ならココ!新横浜のおすすめランチ5:レストランWe

 

3ページ目 :

 

中華・エスニック系ならココ!新横浜のおすすめランチ1:山海楼 新横浜店

中華・エスニック系ならココ!新横浜のおすすめランチ2:アスリート中華ダイニング YI-CHANG

中華・エスニック系ならココ!新横浜のおすすめランチ3: 横濱慶州苑 

中華・エスニック系ならココ!新横浜のおすすめランチ4: エスニックダイニング Sunrise

中華・エスニック系ならココ!新横浜のおすすめランチ5: オリエンタルテーブル

 

のどかな田園地帯から、今や堂々の横浜副都心に成長した新横浜エリア

 

新横浜プリンス
新横浜駅前・プリンスホテル側:Photo credit:  omoon  on  VisualHunt.com  /  CC BY-ND

 

かつての新横浜を知る人が、何年かぶりこのエリアを訪れたとしたら、その大変貌ぶりに驚かされること間違いないでしょう!

新幹線に乗って降り立った横浜最初の玄関口、そこには港の雰囲気がまるでない田園地帯が広がり、愕然とした人も多かったと思います。

 

新幹線
新横浜駅と新幹線:Photo credit:  tataquax  on  VisualHunt  /  CC BY-SA C

 

新横浜駅が新幹線の停車駅として開業したのは、今から半世紀以上も昔の昭和39年(1964年)に遡ります。

元々この周辺は、横浜市最大の水田地帯でもあり一面に田畑が広がっている地域でした。

昭和の頃は駅から少し離れると、方々からカエルの鳴き声が聞こえ、怪しげなラブホテルが林立するような・・・そんな地域だったのです。

 

横浜アリーナ
横浜アリーナ: Wikipedia

 

その新横浜一帯の状態が、平成の時代になって一変しました。

イベントホール・横浜アリーナの開業を皮切りに、新横浜プリンスホテル/プリンスぺぺの開業、FIFAワールドカップ開催に伴う「日産スタジアム」の開設など、大規模な開発がはじまったのです。

その後多くの企業が新横浜に進出、ショッピングセンターやシティホテルが続々と開業し、今や「横浜の副都心」としての地位を不動のものにしています。

 

 


新横浜駅周辺情報とグルメ案内

 

新横浜駅
新横浜駅:Photo credit:  gtknj  on  VisualHunt.com  /  CC BY

 

新横浜駅は横浜市北部にある港北区に位置し、この地域では最大の駅となっています。

東海道新幹線のほか、東神奈川駅(横浜市神奈川区)と八王子駅(東京都八王子市)を結ぶJR横浜線、湘南台駅(藤沢市)とあざみ野駅(横浜市青葉区)を結ぶ「横浜市営地下鉄ブルーライン」が乗り入れています。

横浜駅からは、JRを使用しても地下鉄を利用しても15分程度で到着することができます。

 

今後、相模鉄道本線と東急東横線をつなぐ「神奈川東部方面線(仮称)」の停車駅となる予定があり、ますますのアクセス向上が期待されています。

また、横浜市営バスをはじめ、7社のバスが乗り入れており、バス路線も充実しています。

 

日産スタジアム
日産スタジアム: Wikipedia

 

平日の新横浜駅周辺は、オフィス街として多くのサラリーマンやOLで賑わう場所です。

新幹線での横浜への玄関口として、当駅で乗り換えて市内各所へ赴く観光客等も多くみられます。

なお「新横浜ラーメン博物館」や日産スタジアム、横浜アリーナなど、この地域を訪問することを目的とした人も増えてきています。

 

ラーメン博物館
新横浜ラーメン博物館: Wikipedia

 

新横浜駅周辺のグルメスポットは、古くから存在する食事処やレストランのほか、駅ビル「キュービックプラザ」、プリンスぺぺなど、ショッピングモールの中にも多数あります。

その他、プリンスホテルや国際ホテルなどのシティホテルにも、ランチを楽しめるレストランが豊富に存在します。

 

忘れてはならないのが、「新横浜ラーメン博物館」というラーメンのテーマパークですが、そこでは全国屈指の名店のラーメンを楽しむことができます。

おしゃれな街へと変貌した新横浜には、デートでも家族連れでも、仲間同士でも楽しめる名店が目白押しです。

 

 

和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ1:麦のとき至

 

唐揚げ
唐揚げメニューが豊富!: 食べログ

 

「麦のとき至(いたる)」は、厚木市の地ビール「さがみビール」がおいしい居酒屋です。

内装は高級感たっぷりの雰囲気がありますが、意外とリーズナブルな価格な食事が楽しめるお店です。

ディナー時には、21種類もある熟成鶏の唐揚げと30種類の料理が食べ放題、時間無制限の飲み放題で何と2900円〜!と信じられない値段で提供されるコースもあります。

 

 熟成鶏の大麦黒鶏唐
名物・ 熟成鶏の大麦黒鶏唐: 食べログ

 

ランチメニューも充実しており、本格的な肉料理を1000円以内で食べられるのが魅力です。

例えば、「馬刺しユッケ丼(900円)」は、厳選した馬刺しを豪快に持ったボリュームたっぷりの丼で、サラダ・スープ・ワンドリンク付きです。

 

ほかにも「ローストビーフ丼(1000円)」や「豚しゃぶ丼(800円)」など丼メニューが豊富にあり、どれを食べようか迷ってしまいます。

また「パングラタン(750円)」はこの店の名物・・・シーフードたっぷりの具材を自家製ホワイトソースにからめ、こんがり焼き上げたボリューム満点の料理です。

 

馬刺しユッケ丼
大人気のランチ・馬刺しユッケ丼: 食べログ

 

何といっても極め付けは、土日祝日限定の「竜田揚げ・唐揚げ食べ放題」コース。

ガーリックバター・スパイシー・酢鶏・おろポン・特製醤油など21種類もの味付けの竜田揚げ・唐揚げ食べ放題に加えて、自家製パンケーキも食べ放題・・・しかもドリンク・スープ・サラダ付で1000円!

今すぐにでも食べに行きたい充実の内容です。

 

麦のとき至のグルメ情報

 

 

住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-15 リバティビル4F

アクセス : JR新横浜駅徒歩5分/ブルーライン新横浜徒歩5分

電話番号 : 045-548-6058

定休日 : 不定休

営業時間 :

11:30-15:00(昼)
17:00-24:00(夜)

予算 :

1000円(昼)
3000-5000円(夜)

予約サイト・口コミ・クーポン : ぐるなび 食べログ

 

 


和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ2:うなぎ大黒屋

 

うな重
うな重は3000円〜: 食べログ

 

うなぎ大黒屋は、生粋の江戸前鰻職人・苅込勇吉さんが板長を務める本格的なうなぎ料理店です。

苅込さんは、江戸城御用達の鰻屋だった千代田区麹町『丹波屋』(現在は廃業)の板長を20年務めた腕利きの職人さんです。

平成6年、新横浜に大黒屋を開業しました。

 

素材のうなぎには徹底的にこだわり、宮崎県(一部鹿児島県)の天然地下水で育てられた一級のうなぎを、生きたまま毎日空輸便で仕入れています。

きれいな水で育てられた鰻は臭みが少なく、うま味を十分に味わえるそうです。

届けられたうなぎは一晩寝かせ、翌朝鮮度の良いうちに捌きます。

 

焼きには備長炭を使用。

熟成したタレで高温の炭火で焼き上げられる蒲焼は、旨味を閉じ込め、うなぎが持つ風味まで楽しめる蒲焼となっています。

 

タレも創業以来の継ぎ足しで熟成された本格派・・・うなぎが持つ風味を活かす、後味のいい味わいを引き出しています。

利根川水流の天然うなぎが入荷になったときには、より脂肪分が少なく香りのよいうなぎを堪能することもできます。

 

うな重
こだわりの逸品!: 食べログ

 

気になるお値段は、うな丼(肝吸い又はお吸い物・香の物付)で2500円〜、こだわりの国産うなぎの値段としてはリーズナブルです。

 

うなぎ大黒屋のグルメ情報

 

 

住所 : 神奈川県横浜市港北区大豆戸町664-1

アクセス : 新横浜駅より徒歩12分

電話番号 : 045-534-1070

定休日 : 年末年始

営業時間 :

11:00-14:30(平日・昼)
18:00-22:00(平日・夜)
11:00-22:00(土日祝日)

予算 :

2000-3000円(昼)
3000-4000円(夜)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ3:すしの大観

 

にぎり
大人気・にぎり寿司: 食べログ

 

新横浜で有名な寿司屋として、真っ先に名前が挙げられるのが、この「すしの大観」です。

本格的な江戸前寿司がリーズナブルな価格で食べられることもあって、大人気の名店となっています。

特にランチメニューは安くて美味しいと評判で、昼時にはすぐ満席になるほどです。

 

ちらし
ちらし寿司も魅力!: 食べログ

 

ランチタイムは、にぎり1人前800円、1.5人前が1000円とお得〜サラダと味噌汁が付いてきます。

ほとんどの人が注文する1.5人前のにぎりは、握り10貫、軍艦1貫、太巻1切れの量で、ネタは日によって変わります。

笹の葉っぱに、握りたての寿司が次々と並べられてきます。

 

高級店の寿司なのに、100円回転寿司チェーンと同じくらいの金額で食べられるなんで嬉しいかぎりです。

にぎりのほか、ちらし(並800円・大盛900円)、鉄火丼(並900円・大盛1000円)のメニューもあります。

 

すしの大観のグルメ情報

 

 

住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-16-15 SKビル新横浜1F

アクセス : 新横浜駅より徒歩5分

電話番号 : 045-473-1266

定休日 : 日曜日

営業時間 :

11:00-14:00(昼)
17:00-23:00(夜)

予算 :

1000-2000円(昼)
10000-15000円(夜)

予約サイト・口コミ・クーポン : ぐるなび 食べログ

 

 


和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ4:博多もつ鍋 やまや

 

明太子
本場・やまやの明太子: 食べログ

 

このお店の親会社・やまやは、博多名産の明太子製造、老舗会社です。

このやまやが運営する「博多もつ鍋」は、福岡の郷土料理・もつ鍋の専門店です。

 

全国チェーン展開していますが、神奈川県には新横浜と川崎(京急川崎駅前)にしかありません。

看板料理のもつ鍋をはじめ、本場・博多の味を満喫できるお店として評判です。

 

やまや定食
唐揚げ定食: 食べログ

 

このお店はランチメニューも充実しています。

下記4種類の定食メニューが用意されていて、すべて税込み1100円の価格設定となっています。

 

  • 鶏の唐揚げ明太風味定食
  • じっくりたれ漬け豚しょうが焼(国産豚使用)定食
  • 博多郷土料理がめ煮(筑前煮)定食
  • 日替わり定食(九州直送の干物定食など)

 

何といっても一番うれしいのは、辛子明太子・からし高菜・ライスがお替わり自由で提供されること!

本場・博多の有名店の明太子が好きなだけ食べられるなんて・・・最高です。

 

博多もつ鍋やまやのグルメ情報

 

 

住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜 10F

アクセス : 新横浜駅直結

電話番号 : 045-471-8088

定休日 : 年中無休

営業時間 :

11:00-14:00(昼)
17:00-23:00(夜)

予算 :

1000-2000円(昼)
4000-5000円(夜)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

和食系ならココ!新横浜のおすすめランチ5:佐藤水産

 

海鮮丼
大人気の海鮮丼: 食べログ

 

平成20年(2008年)にオープンした駅直結のショッピングモール・「キュービックプラザ新横浜」はシンヨコの新たなグルメスポットです。

このキュービックプラザ・レストラン街にある佐藤水産は、新鮮な魚と、ソムリエ資格をもつ店主が厳選したワインが楽しめる居酒屋です。

店内の大水槽には、その日に仕入れた魚が元気に泳ぎ、捌きたての新鮮な魚を楽しむことができます。

 

看板
ランチメニューの看板: 食べログ

 

このお店のランチメニューも880円〜とお得な設定となっています。

大人気の海鮮丼(925円)、びっくりいか天丼(925円)をはじめラインナップも豊富・・・物足りない人には、うどんセットも用意されています。

魚料理が好きな人には絶対おすすめのランチです。

 

佐藤水産のグルメ情報

 

 

住所 :神奈川県横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜 別館 1F

アクセス : 新横浜駅より徒歩1分(直結)

電話番号 : 045-474-4133

定休日 : 不定休

営業時間 :

[月~金]
11:00-14:00
17:00-22:00
[土・日・祝]
11:00-22:00

予算 :

900-1500円(昼)
5000-6000円(夜)

予約サイト・口コミ・クーポン : ぐるなび 食べログ


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(362)
北海道・東北(12)
  北海道(6)
  岩手(1)
  宮城(3)
  秋田(1)
  福島(1)
関東(284)
  埼玉(5)
  千葉(6)
  東京(243)
  神奈川(21)
  茨城(4)
  栃木(4)
  群馬(1)
甲信越・北陸・東海(12)
  新潟(1)
  石川(2)
  静岡(1)
  愛知(8)
近畿(41)
  京都(7)
  大阪(21)
  兵庫(9)
  奈良(3)
  和歌山(1)
中国・四国(7)
  岡山(4)
  広島(3)
九州・沖縄(6)
  福岡(6)

国外エリア一覧

ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(343)
ディナー、夕食、夜ご飯(323)
レストラン(237)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(111)
カフェ、喫茶店(191)
スイーツ(111)
ラーメン、つけ麺、油そば(81)
ファーストフード(149)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(67)
ぼっち飯、ソロ飯(252)
ファミリー(305)
デート(332)
女子会(279)
記念日、誕生日(158)
夜景・絶景(51)
ヘルシー、オーガニック(94)
安い、格安、リーズナブル(294)
接待、会食、ビジネス(115)

レシピ・作り方・調理法

和食(6)
洋食(7)
洋菓子(8)
お手軽レシピ(16)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(6)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(14)
百貨店・名店(13)
通販(12)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(3)
歴史、豆知識(12)
種類まとめ(6)
プレゼント、ギフト(9)

人気記事ランキング