logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 神奈川 > 新横浜

全国各地の人気ラーメンが味わえる!新横浜ラーメン博物館と新横浜駅周辺のおすすめラーメン店11選




新横浜と聞いたときにラーメン好きなら真っ先に思い浮かべるのが新横浜ラーメン博物館。
全国各地から集まった、幻の極上ラーメンや絶品豚骨ラーメン、ご当地ラーメンや今は無き名店の味までとことん味わえるラー博はラーメン好きなら一度は行っておきたい場所ですよね。

駅の近くにあるため、アリーナでのイベントの帰り道にも非常に寄りやすい立地になっています。
また、ラー博以外にも駅周辺に美味しいラーメン店が集まっているのが新横浜の魅力です。

ありとあらゆる種類のラーメンが集まった、新横浜のラーメン選びの参考にどうぞ!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】全国各地の人気ラーメンが味わえる!新横浜ラーメン博物館と新横浜駅周辺のおすすめラーメン店11選

 

<新横浜ラーメン博物館のおすすめラーメン店>

【閉店】シンプルだからこそその美味しさがはっきりわかる人気ラーメン店「支那そばや 新横浜ラーメン博物館店(シナソバヤ)」

山形県で人気なピリ辛ご当地ラーメンが味わえる「龍上海 横浜店(リュウシャンハイ)」

【閉店】ヨーロッパから逆輸入!外国の食通をも唸らせる洋風ラーメンのお店「無垢 ツヴァイテ(MUKU ZWEITE)」

利尻島で1日2時間半しか営業しない幻の味を是非新横浜で「利尻らーめん味楽 新横浜ラーメン博物館店(りしりらーめんみらく)」

【閉店】マグロ節が香る和風スープを再現し、高め上げたラーメンが絶品の「二代目 げんこつ屋」

ラー博初開館時から営業をし続ける、超絶人気な豚骨ラーメン店こと「こむらさき 新横浜ラーメン博物館店」

アメリカからやってきた、マグロアラ出汁のがっつり魚介系ラーメンが美味しい「ユウジ ラーメン(YUJI RAMEN)」

<新横浜駅周辺のおすすめラーメン店>

15種類のスパイスがブレンドされた、汁なし本格担々麺が人気な「アスリート中華ダイニングYI-CHANG(イーチャン)」

本格中華麺料理をたっぷり味わいたいときはここがお勧め「中国ラーメン揚州商人 新横浜店(チュウゴクラーメン・ヨウシュウショウニン)」

あっさり飲めるのに、濃厚でコクがある丁寧な豚骨スープが美味しい「麺家千晃 新横浜店 (メンヤチアキ)」

九州風ラーメンだけではなく、九州の美味しい食材のトッピングも楽しめる「横濱ハイハイ樓 新横浜店(ヨコハマハイハイロウ)」

 

 

<新横浜ラーメン博物館のおすすめラーメン店>

 

新横浜でラーメンといえば、新横浜ラーメン博物館!

入場料こそ300円ほど必要ですが、それを払って来館する価値のあるラーメンばかりが揃っています。

 

全国各地から集まるお店は、どれも名前を聞いたことのある有名店ばかり。

普段遠出をしないと食べられないご当地ラーメンだったり、そもそもたどり着くまでが大変な絶品ラーメンを気軽に食べられるというのが嬉しいところですね。

よく新横浜に行くという方やラーメンが好きな方は、年間パスポートを入手し、何度か来館することでメンバーになることができる「ラー博倶楽部」への入会がおすすめです。

 

【閉店】シンプルだからこそその美味しさがはっきりわかる人気ラーメン店「支那そばや 新横浜ラーメン博物館店(シナソバヤ)」

 

 

A post shared by Tsun3104 (@tsun3104) on

 

JR・横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅から徒歩10分。

「支那そばや 新横浜ラーメン博物館店 」では、美しく澄んだコクのあるスープが特徴な醤油ラーメンが人気です。

 

「ラーメンの鬼」と言う呼び名で有名な佐野実さんの味を継いだこちらのお店。

志那そばとも呼ばれる昔懐かしのシンプルな醤油ラーメンはシンプルだからこそよくわかる、スープのコクと深みが絶妙な一品になっています。

鶏ガラの出汁がベースになったスープは素材の旨味が濃縮されており、思わず最後まで飲み干してしまいたくなる美味しさです。

 

 

使用されている麺はつるつるとしたのど越しと、弾力が堪らないストレートの細麺。

あっさりとしたスープに非常にマッチする細麺は、小麦の香りも程よく味わえます。

 

具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ等のオードソックスなもの。

とろりと口の中でとろけるバラ肉チャーシューやしっかりと味が付いて柔らかい穂先メンマ、香り高い海苔とネギだけでも十分に美味しいですが、是非追加してみてほしいのが名古屋コーチンの卵を使った味玉です。

1つ200円と少々お高めですが、名古屋コーチンならではの黄身や白身の濃厚な風味がよくわかる味玉は丁度良い茹で具合と味付け。

完成されたラーメンをさらに美味しくしてくれること間違いなしなトッピングですよ。

 

また、季節によって濃厚な味噌ラーメンや冷やし中華、時には生ハムを使ったものや版権とのコラボメニューも販売されていたりと、様々な魅力があるのもポイント。

新横浜ラーメン博物館で色々なラーメンを楽しみたい!という方や、お子様向けに小さなミニラーメンもありますよ。

 

一杯あたり1,000円程度と、ラーメン博物館の中でも少々お高めの値段設定ではありますが、十分満足できる志那そばを食べることができるこちらのお店。

極められた絶品の醤油ラーメンが食べたいと思った時にお勧めです。

 

支那そばや 新横浜ラーメン博物館店(シナソバヤ) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B1F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-471-0503

定休日 :無休(但し年末年始除く)

営業時間 :

[月~金]
11:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]
10:30 or 11:00~22:00 or 22:30
ラストオーダーは閉館時間の30分前です。

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

山形県で人気なピリ辛ご当地ラーメンが味わえる「龍上海 横浜店(リュウシャンハイ)」

 

 

A post shared by 田村 啓 (@hiromutamu) on

 

JR新横浜駅から徒歩10分。

「龍上海 横浜店 」では、赤湯ラーメンと呼ばれる濃厚でコクのある味噌ラーメンを食べることができます。

 

昭和35年発祥という、長い歴史を持つ山形県南陽市のご当地ラーメンであるこちらの味噌ラーメン。

特に人気なのが、ぴりっと来る辛さとにんにくの風味がアクセントになる辛みそが乗せられた「辛みそ赤湯ラーメン」です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by miki hoshino (@mikit00000n) on

 

鶏ガラと煮干しの出汁がベースになったスープは結構あっさり系ですが、上に振られた脂と数種類をブレンドされた味噌が加わることで深みのあるまろやかな味わいに。

そこに更に辛みそを溶かすことで、程よい辛みと風味が効いたスープになります。

辛みそは結構味が強いので、まずはスープを味わってみてから適量混ぜるのがお勧めです。

 

麺はコクのあるスープと相性抜群な極太平打ち縮れ麺。

手打ちで打たれた麺は加水多めのもちもちとした触感。

豚骨や煮干しなどの濃厚なスープと良く合う太麺は、味噌との相性も抜群ですよ。

 

具材はしっかりとした歯ごたえの豚バラチャーシューにナルト、メンマ、そして青のり。

焼き海苔とはまた違う、ふわりと香る青のりはあまり他のラーメンでは見かけませんが、スープとよくマッチする美味しさ。

控え目の味付けなチャーシューはしっとり柔らかで、ナルトやメンマのように良い箸休めになってくれます。

山形のご当地の味を、是非神奈川で試してみてください。

 

龍上海 横浜店(リュウシャンハイ) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-471-0503

定休日 :無休。ただし新横浜ラーメン博物館休業日などでの休みあり。

営業時間 :

[月~金]
11:00~22:00(L.O.21:30)
[土]
11:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]
10:30~22:00(L.O.21:30)
日によって上記営業時間と異なることがあります。
ラストオーダーは閉館時間の30分前です。

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

【閉店】ヨーロッパから逆輸入!外国の食通をも唸らせる洋風ラーメンのお店「無垢 ツヴァイテ(MUKU ZWEITE)」

 

 

A post shared by Rena Kinoshita (@rena.k.0701) on

 

横浜市営地下鉄新横浜駅、8番出口から徒歩1分。

「無垢 ツヴァイテ」ではヨーロッパでも大人気な逆輸入ラーメンを楽しむことができます。

 

本店がドイツのフランクフルトにあるこちらのお店。

日本で食べるラーメンとは少し趣向が違いますが、また食べたくなるお味のスープと麺はまさに和洋折衷な美味しさです。

 

スープは豚骨、鶏ガラ、鰹節、昆布がブレンドされた旨味たっぷりな味わい。

3日間かけて煮込まれたスープは素材の風味がしっかりと引き出されており、ついつい手が止まらなくなってしまいますよ。

1番人気の「無垢ラーメン」の他にも野菜をたっぷり食べたい方向けの「ベジタリッシュ味噌ラーメン」や小麦が食べられない方向けの「グルテンフリーラーメン(味噌)」があるのも嬉しいポイントですね。

 

 

A post shared by ☆POW☆ (@poo_masa) on

 

人気の無垢ラーメンの特徴はスープが2層になって提供されている所。

撹拌機で滑らかになるまで泡立てられた魚介スープと鶏油の上層と、豚骨、鶏ガラ、鰹節と昆布ブレンドの濃厚スープの下層はそれぞれ違った味わいで一つの器で2種類の味が楽しめます。

まろやかで濃厚な下層と比べると魚介出汁が中心な上層の味は控えめなので、最初から混ぜずにまずは上から食べていくのがお勧めです。

口当たりのいい洗練された美味しさのスープは、日本のスープとはまた違う風味も持っていて、ヨーロッパで大人気なのも納得できる美味しさですよ。

 

また、確かに洋風のラーメンだと再確認させてくれるのが、パスタ用のデュラムセモリナ粉とピザ用の2種類の小麦粉を使って作られた麺。

濃厚なスープに合わせられた中太ストレート麺はまるで生パスタのようなもっちりとした歯ごたえとのど越しを持っています。

普段ラーメン用の麺に使われている小麦とはまた違う香りと歯ごたえですが、違和感は全くなく、かつその風味がスープとマッチしている納得のお味。

ヨーロッパの食通をも唸らせるラーメンは、来館の際是非食べてみてほしい逸品です。

 

無垢 ツヴァイテ(MUKU ZWEITE) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-471-0503

定休日 :

営業時間 :

[月~金]
11:00~22:00(L.O.21:30)
[土]
11:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]
10:30~22:00(L.O.21:30)
日によって営業時間が変わります。
新横浜ラーメン博物館にご確認ください。
ラストオーダーは閉館時間の30分前です。

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

利尻島で1日2時間半しか営業しない幻の味を是非新横浜で「利尻らーめん味楽 新横浜ラーメン博物館店(りしりらーめんみらく)」

 

 

A post shared by Kazutaka (@kazu.best) on

 

新横浜駅から徒歩6分。

「利尻らーめん味楽 新横浜ラーメン博物館店」では利尻昆布をたっぷりと使用した人気の島ラーメンを味わうことができます。

 

北海道の北部にある利尻島。

そこで収穫される昆布は日本三大昆布の1つにも数えられている高級食材こと利尻昆布です。

 

ちなみに、利尻に本店があるこちらのお店ですが、まず北海道に向かい、そこからフェリーに乗って2時間程度かかるという辿り着くまでがかなりハードな道のりになっています。

更に営業時間も二時間半のみという短さなため、計算して辿り着かないと味わえないラーメンではありますが、新横浜ラーメン博物館では本店そのものの味をお手軽に楽しむことができるのが嬉しいですね。

 

利尻昆布をベースに、豚骨と鶏ガラの出汁が加えられたスープは繊細でありながら力強く、ぎゅっと濃縮された旨味がガツンと味蕾に直撃する美味しさ。

粘り、とろみ、甘味にコク、どれをとっても最高級な利尻昆布がふんだんに使われているため、昆布の風味をしっかりと味わえます。

主に京都の高級和食店などで消費されるこちらの昆布から出る出汁はまさに極上と言って良いレベルの仕上がりです。

 

 

A post shared by roffiseet sugar (@roffiseet) on

 

メニューは「焼き醤油ラーメン」と「焼き塩ラーメン」の2種類。

特に焼き醤油ラーメンは注文されてから中華鍋で香ばしく熱せられる醤油の風味が美味しいです。

利尻昆布の旨味を直接味わいたい!という方は焼き塩ラーメンがお勧めですよ。

醤油よりもすっきりとした味わいの塩ラーメンも炒られた塩が香ばしく、美味しいスープの風味を一味も二味も増してくれています。

 

麺は熟成された中太の縮れ麺でモチモチとした触感が程よい一品。

トッピングされたチャーシューやメンマ、どっさり乗せられている白髪ねぎもスープの旨味を邪魔することがなく、どれをたべても美味しいです。

利尻島で、もしくは新横浜ラーメン博物館でしか味わえない貴重な昆布ラーメンを是非楽しんでみてください。

 

利尻らーめん味楽 新横浜ラーメン博物館店(りしりらーめんみらく) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-471-0503

定休日 :不定休(新横浜ラーメン博物館に準ずる)

営業時間 :

[月~金]
11:00~22:00(L.O.21:30) 
[土]
11:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]
10:30~22:00(L.O.21:30)

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

【閉店】マグロ節が香る和風スープを再現し、高め上げたラーメンが絶品の「二代目 げんこつ屋」

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ふりい (@free_superman) on

 

横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅、8番出口より徒歩1分。

「二代目 げんこつ屋」では鰹節ならぬマグロ節を使った和風スープと、その場で切りたてを調理するこだわりの麺が人気です。

 

元々は新高円寺に本店があったこちらのお店。

残念なことに現在は閉店してしまいましたが、店主の息子さんがその腕と味を引き継ぎ新横浜ラーメン博物館に「二代目」としてお店を開いています。

 

スープはマグロ節をメインにした和風スープと、豚骨、鶏ガラを丁寧に煮込んで作り上げられた白湯スープをブレンドしたもの。

鰹節とはまた違った味のマグロ節の出汁はあっさりとしていながら風味豊かで、コクや濃厚さといった部分は豚骨&鶏ガラスープが補ってくれています。

塩辛過ぎず、薄すぎずといった味のスープは最後まで飽きずに飲めてしまう美味しさですよ。

 

 

メニューは基本となる「げんこつラーメン」と厚切りのチャーシューがたっぷり乗った「豪快ラーメン」、香ばしい香油を振りかけた「香油ラーメン」がありますが、1番お勧めなのはげんこつラーメンです。

具材はみじん切りにされたネギ、脂肪と肉のバランスが丁度良いチャーシュー、固ゆで煮卵が半玉とメンマというラインナップ。

トッピングを追加しなくても十分満足できる一杯ですが、マグロの風味を強めに味わってみたい方は、削られたマグロ節のトッピングもできますのでお勧めです。

 

また、スープだけではなく麺にもこだわりがあるのが「二代目 げんこつ屋」の魅力的なポイント。

お店の中に麺を切るための機械があり、注文を受けてからその場で麺を切り出します。

もちもちでツルツル、かつしこしことしていて歯ごたえの良い麺は啜りごちも抜群。

皆に惜しまれながら閉店した「げんこつ屋」の味と、店で切ったものをその場で食べられる、という中々体験できない麺の美味しさを是非試してみてください。

 

二代目 げんこつ屋 スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B1F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-471-0503

定休日 :無休(ただし年末年始及び、臨時の施設メンテナンス、展示替えの場合は除く)

営業時間 :

[月~金]
11:00~21:30(L.O.)
[土・日・祝]
10:30~21:30 or 22:00
日ごとに営業時間が変わるので、新横浜ラーメン博物館に問い合わせたほうが確実です。

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

ラー博初開館時から営業をし続ける、超絶人気な豚骨ラーメン店こと「こむらさき 新横浜ラーメン博物館店」

 

 

A post shared by @kumatomo1000 on

 

JR・横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅から徒歩約10分。

「こむらさき 新横浜ラーメン博物館店」では濃厚なのにあっさり美味しい熊本豚骨ラーメンを味わうことができます。

 

豚骨ラーメンで有名な博多ラーメンとはまた違った味わいを持つこむらさきのラーメンは、あっさりとしていてするする飲みやすいスープが特徴。

まろやかで飽きのこない美味しさなためリピーターやファンの方も多く、なんと1994年に新横浜ラーメン博物館が開館した当初から現在まで一度も途切れることなく営業を行っています。

 

 

A post shared by 麺のび太 (@kymskf) on

 

丁寧に煮込まれて、臭みなども一切感じられないスープは乳白色で一見かなりパンチが効いた味を予想されますが、実際口にしてみるとしつこさは全くありません。

塩分も控えめで油分も強めではないため、そうした点が気になっている方でも安心して食べることができますよ。

 

麺は九州ラーメンならではの細麺。

つるつるとしてパッツリと噛み切れる弾力の細麺だからこそ、粘度がないスープと良く絡まってくれて美味しいです。

具材はきくらげ、メンマ、チャーシュー、焦がしにんにく、そして上にぱらぱらと白ごまが振りかけてあります。

 

ちなみにこちらの焦がしにんにくは、あっさり系のスープに程よいパンチを与えてくれる重要なアイテム。

軽く焦がすことで香ばしさがプラスされたにんにくチップは、さくさくとした食感で歯ごたえの良いアクセントにも。

がっつり濃厚な家系風が食べたいけど、カロリーと塩分が気になる時でも十分満足できる一杯です。

 

また、毎月6日は「ラー博倶楽部の日」として会員のみとなりますが「会員限定ラーメンセット」を頼むことができます。

この日のみ、こむらさきでは昼の営業が14時に終了し、17時から会員限定で入店できるシステムが登場。

固定メニューの「会員限定ラーメンセット」は豚骨醤油ラーメンに九州ならではの馬刺しが付いてくるセットです。

 

赤身、霜降り、たてがみなどの3種類程度が提供される馬刺しは柔らかくて甘く、専用の醤油と薬味と一緒に食べると格別な美味しさ。

1100円でラーメンと馬刺しが楽しめるという、お得で特別感のあるメニューです。

ラー博倶楽部の会員となるにはラー博パスポートの入手や数回の来館が必要ですが、こうしたイベントの日だけではなく色々なお店で使えるクーポンも付いてお勧めですよ。

 

こむらさき 新横浜ラーメン博物館店 スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-471-0503

定休日 :無休(但し年末年始除く)

営業時間 :

[月~金]
11:00~22:00 (L.O.21:30)
[土]
11:00~22:30 (L.O.22:00)
[日・祝]
10:30~22:00 (L.O.21:30)
※一部不定期に営業時間の変更がありますので、HPでの確認がお勧めです。

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

アメリカからやってきた、マグロアラ出汁のがっつり魚介系ラーメンが美味しい「ユウジ ラーメン(YUJI RAMEN)」

 

 

A post shared by haraoku (@haraoku) on

 

新横浜駅から徒歩3分程度。

「ユウジ ラーメン」ではアメリカから逆輸入された、マグロのアラ出汁を使用したラーメンを食べることができます。

 

ニューヨークのブルックリンで人気な、魚介にこだわったスープが売りのこちらのお店。

豚骨や鶏ガラと言った動物系の出汁を一切使用せず、マグロのアラがメインになったスープは魚介のならではの風味とマグロの旨味が美味しい一品です。

看板メニューである「ツナコツラーメン」の名前の由来は、豚骨ならぬ鮪骨(ツナコツ)だからだそうですよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ngmsrmn (@ngmsrmn) on

 

ローストしてから煮込んだマグロの骨の出汁は香ばしくてまろやか。

ピリ辛なスープはスパイシーで、優しい味の出汁を引き立ててくれます。

つるつるとした触感が美味しい縮れ細麺もスープにぴったりなのど越しと小麦の香りが心地よいです。

 

上に乗せられた具材はマグロのハラモと呼ばれる部分のチャーシュー、カイワレ大根、みょうが、海苔、ネギといったラインナップ。

大トロの隣に位置しており、たっぷりと脂が乗ったハラモで作られたツナチャーシューは口の中に入れるとほろほろと柔らかくほぐれていくのが堪らない美味しさ。

みょうがやカイワレ大根といった薬味も良いアクセントになってくれて、あっさり魚介系スープと相性抜群です。

煮干しラーメンなどの、魚介出汁を前に押し出したスープが好きな方は気に入ること間違いなしな一杯ですよ。

 

ユウジ ラーメン(YUJI RAMEN) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-471-0503

定休日 :無休

営業時間 :

[月~金] 
11:00~22:00(L.O.21:30) 
[土] 
11:00~22:30(L.O.22:00)
 [日・祝] 
10:30~22:00(L.O.21:30)

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

<新横浜駅周辺のおすすめラーメン店>

 

全国の有名店が集まるラーメン博物館があることから、新横浜駅周辺にも自然と美味しいラーメン屋さんが立ち並びます。

角煮や明太子のトッピングを楽しめる濃厚な豚骨ラーメン、辛さが癖になる担々麺など、お店のこだわりも様々です。

 

横浜といえばこってり濃厚な横浜家系ラーメンのイメージが強いですが、なぜか新横浜駅付近にはあまり家系ラーメンのお店がありません。

ここでは「横浜といえば家系!」という方のために、新横浜駅周辺で食べられる家系ラーメンのお店も紹介しますよ♪

 

15種類のスパイスがブレンドされた、汁なし本格担々麺が人気な「アスリート中華ダイニングYI-CHANG(イーチャン)」

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by まきまき♥ (@makimaki23h) on

 

JR新横浜駅から徒歩4分ほど。

「アスリート中華ダイニングYI-CHANG」では香り高い本格担々麺と、手作りのもちもち餃子が人気です。

 

四川風で花山椒が程よく効いた担々麺は、スパイスの辛みと胡麻の濃厚でコクのあるまろやかな味を楽しめる一品。

白、黒、赤の3種があり、それぞれ白は芝麻醤、黒は花山椒、赤は唐辛子が加えられたものになっています。

全体的に辛さは控えめになっていますが調節もできるので、あまり辛い物は、という方でも辛いものが大好き!という方でも満足できること間違いなしです。

 

 

また、一般的な担々麺の他にもこちらのお店の名物が汁なし担々麺。

もともと担々麺の本場、四川では汁なしがスタンダードであり、日本でよく見かける担々麺は日本人が食べやすいようにと改良されたものなんですよ。

現在ではまぜそばや油そばのように、汁のない麺類の人気も高まっており、今では様々なお店で本格汁なし担々麺が食べられるのが嬉しいところですね。

 

メニューの中でも1番人気な「政宗担々麺」は、15種類もの調味料がブレンドされた味わい深い美味しさ。

ちなみに「政宗」とは有名な戦国武将のことではなく、中国語で「本物」を意味する言葉だそうです。

具材はひき肉、わけぎ、揚げ玉ねぎ、角切りのトマト、そして上にぽてりと乗せられた温泉卵などなど。

ぴりりと辛い麺に、濃厚でとろとろの黄身や白身が加わるとその辛さを損なわない程度にマイルドになってくれて、非常に食べやすくなります。

 

本格的ながらどこか和風にアレンジされた担々麺は、ついつい箸が止まらなくなってしまうほどの美味しさ。

もっちりジューシーな大陸風の餃子も一緒に、是非頼んでみてください。

 

アスリート中華ダイニングYI-CHANG(イーチャン) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-25 アポロ新横浜ビル 2F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-474-3232

定休日 :日曜・祭日

営業時間 :

[月~金]
11:00~23:00
(ランチタイム11:00~17:00)
[土]
11:00~22:00
(ランチタイム11:00~17:00)
※ 月曜日ランチタイムは MENYA☆☆フタツボシ として営業

予算 :

【昼】~999円
【夜】3000~3999円

禁煙・喫煙 :

分煙
ランチタイムは分煙。ディナータイムは喫煙可能

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ホットペッパーグルメ

 

本格中華麺料理をたっぷり味わいたいときはここがお勧め「中国ラーメン揚州商人 新横浜店(チュウゴクラーメン・ヨウシュウショウニン)」

 

 

A post shared by Hiro (@hangloose_style) on

 

新横浜駅から徒歩2分ほど。

「中国ラーメン揚州商人 新横浜店」では麺類好きにはたまらない、多種多様な種類の中華麺料理を食べることができます。

 

酸辣湯麺や担々麺、スタンダードな醤油、塩ラーメン、珍しい牛骨スープのあっさりとして深みのあるラーメンや、ナメコなどのキノコ類がたっぷり入ったラーメンなど膨大な種類の麺料理が食べられるこちらのお店。

「細麺の柳麺」「中太麺の揚州麺」「極太麺の刀切麺」と、麺自体の種類も3つの内から選べるのが嬉しいポイントですね。

 

 

そんな「中国ラーメン揚州商人 新横浜店」で1番人気のメニューは酸辣湯麺。

豚肉、タケノコ、椎茸などの具材を溶き卵でまろやかに包み、その上に香りのよい辣油を回しかけた酸辣湯麺は酸味と辛味が絶妙な美味しさで絶品ですよ。

 

中太麺でも極太麺でも美味しいですが、ここで是非選んでみてほしいのが細麺の柳麺。

とろみがついたスープが特徴の酸辣湯麺と非常に相性がよく、ふわふわろとろとろの溶き卵や細かく刻まれた具材ともしっかり絡み合ってくれます。

夏だとちょっと熱すぎるメニューではありますが、少し肌寒さもある春秋冬に食べると体の心まで温めてくれるラーメンです。

 

また、メルマガ会員になるとお得な特典がついてくるのもこちらのお店の魅力。

デザートの濃厚マンゴープリンや本格的な杏仁豆腐、餃子などが100円で食べられるクーポンや「揚州商人」特製のポン酢の配布など、高頻度で新横浜に行く、もしくは近辺の方なら登録して損がないですよ。

会員限定のサービスメニューなどもありますので、ちょっとお得に美味しいものが食べたいなと思ったらお勧めです。

 

中国ラーメン揚州商人 新横浜店(チュウゴクラーメン・ヨウシュウショウニン) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-7 新横浜ルポビル 1F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-470-7958

定休日 :

営業時間 :11:00~翌5:30(L.O.翌5:00)

予算 :

【昼】~999円
【夜】1000~1999円

禁煙・喫煙 :

分煙
11時~15時まで禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

あっさり飲めるのに、濃厚でコクがある丁寧な豚骨スープが美味しい「麺家千晃 新横浜店 (メンヤチアキ)」

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 内海 啓治 (@utsumi.k75b65) on

 

JR新横浜駅から徒歩3分。

「麺家千晃 新横浜店 」では、新横浜駅周辺ではあまり見かけない横浜家系ラーメンが人気です。

 

横浜といえばこってり濃厚な横浜家系ラーメンのイメージが強いですが、なぜか新横浜駅付近にはあまり家系ラーメンのお店がありません。

そんな中でかなり家系ラーメン欲を満たしてくれるのがこちらのお店です。

 

王道な豚骨醤油ラーメンは濃厚でまろやか。

臭みも一切なく、上に振られた鶏油の香ばしさも良いアクセントになっています。

濃厚なのにしつこくない後味のスープは海苔を浸してご飯と一緒に食べても美味しく、最後まで飲み干したくなってしまうお味です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by モコ太 (@pekisodakusooo) on

 

具材はホウレンソウ、海苔、ネギ、チャーシューなど。

特にチャーシューはかなりの大きさで、ラーメンの表面をほぼ覆ってしまうほどのサイズです。

薄めに味つけられたチャーシューは濃厚なスープにもマッチしていて美味しいですよ。

 

また、家系ラーメンの他に人気なのがピリ辛で美味しい「しびれまぜそば」。

練りごまをベースにしたタレと、キャベツ、玉ねぎ、ひき肉、魚粉、唐辛子や花山椒が混ざり合ったまぜそばはピリッと舌を刺激してくれる山椒と唐辛子のじわじわとした辛さが堪らない美味しさ。

一見かなり辛そうに見えますが、唐辛子と花山椒はそこまで強いものではないので辛すぎるものは得意ではない、という方でも安心して食べることができます。

辛いのが好き!という方向けに卓上に生七味も用意されていますよ。

 

麺家千晃 新横浜店(メンヤチアキ) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-24 新横浜プリンス会館 1F

マップ: Googleマップ

電話番号 :050-5592-2333

定休日 :無休

営業時間 :

11:00~15:00(L.O.15:00)
17:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝及びアリーナスタジアムイベント開催日は休憩時間無し

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :

完全禁煙
店外に灰皿有

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

九州風ラーメンだけではなく、九州の美味しい食材のトッピングも楽しめる「横濱ハイハイ樓 新横浜店(ヨコハマハイハイロウ)」

 

 

A post shared by Jigen_1 (@jigen1) on

 

JR新横浜駅より徒歩2分。

「横濱ハイハイ樓 新横浜店」では、角煮や辛子明太子などのトッピングも楽しめる九州風の豚骨ラーメンが人気です。

 

スープはマイルドで癖のない美味しいコクと旨味を持った豚骨スープ。

塩気も丁度良い塩梅で、かつ丁寧に作られているのでするすると飲めてしまいます。

勿論好みによりますが、九州風のラーメンなので麺は少し固めの注文がお勧めですよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by H N🍙🍙🍙 (@nhiro0705) on

 

甘辛くてとろとろの角煮が乗せられたトンロク麺やピリッとした辛さが癖になるハイカラ麺など、魅力的なメニューが8種類ありますが特に人気なのは「ハマミソ麺」。

 

豚骨スープにコクのある味噌を溶かし込んだハマミソ麺は、豚骨の濃厚さが味噌と相まってさらに深みを増し、かつパンチの効いた味わい。

具材はコリコリとした食感が美味しいキクラゲ、ネギ、チャーシュー、海苔、辛子高菜など。

上に乗せられた九州ならではの辛子高菜は、良いアクセントになってくれて美味しいです。

 

そのままでも十分完成された九州風ラーメン。

ただ、それに角煮、明太子、辛子高菜、揚げニンニクなどのトッピングもかなりお勧め。

角煮は280円とちょっとお高めの値段設定ですが、明太子や高菜は追加しやすい価格になっているのが嬉しいところですね。

 

横濱ハイハイ樓 新横浜店(ヨコハマハイハイロウ) スポット情報

 

住所 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-11 第2徳永ビル 1F

マップ: Googleマップ

電話番号 :045-476-3939

定休日 :無休

営業時間 :

[月~土]
11:00~翌2:00(L.O.翌1:50)
[日・祝]
11:00~24:00(L.O.23:50)

予算 :

【昼】~999円
【夜】~999円

禁煙・喫煙 :

分煙
ランチタイムの11:00~14:00は全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

新横浜周辺のおすすめラーメン店、如何でしたでしょうか。

新しいお店の開拓や、近くに立ち寄った時のお店選びの参考になれば幸いです。

 

※合わせて読みたい:  新横浜でランチするならここで決まり!安くて美味しいお店ジャンル別15選!


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1168)
北海道・東北(43)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(4)
  山形(2)
  福島(5)
関東(814)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(678)
  神奈川(75)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(149)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(78)
  兵庫(30)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(995)
ディナー/夕食/夜ご飯(906)
レストラン(580)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(292)
カフェ/喫茶店(455)
スイーツ(251)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(850)
ファミリー(861)
デート(871)
女子会(718)
記念日/誕生日(264)
夜景/絶景(83)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(870)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(140)
ホテルレストラン(20)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(48)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(34)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(45)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(98)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(95)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(33)
イタリアン(34)
フレンチ(12)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(50)
海鮮/寿司(28)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング