logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 神奈川 > 鎌倉

いま流行している鎌倉の食べ歩きグルメはこれ!絶品スイーツから話題のグルメまで人気店13店舗を徹底取材




神奈川県の中でも、横浜と並ぶ人気の観光・デートスポットである鎌倉。
歴史と自然、グルメが融合したこの街では、丸1日観光を楽しむことができます。

今回は数ある鎌倉の魅力から「食べ歩きグルメ」をピックアップしました。
鎌倉駅周辺で誰でもが満足できる食べ歩きグルメを、絶品スイーツから話題のグルメまで紹介していきます。

鎌倉にお立ち寄りの際は、観光とセットで食べ歩きグルメも満喫してください♪

【目次】いま流行している鎌倉の食べ歩きグルメはこれ!絶品スイーツから話題のグルメまで人気店13店舗を徹底取材

 

<グルメの海に溺れよう!小町通りのおすすめ食べ歩きグルメ>

1. あさひな

2. 鎌倉五郎 本店

3. はんなりいなり

4. 花水木

5. 鎌倉茶々

6. ca ca o 鎌倉本店

7. 鎌倉チュロス

8. さくらの夢見屋

9. わっふる21

10. imbiss鎌倉

<江ノ電のすぐそばで食べ歩きができる!御成通りのおすすめ食べ歩きグルメ>

1. コクリコ

2. GELATERIA SANTi

3. もみじ茶屋

 

 


<グルメの海に溺れよう!小町通りのおすすめ食べ歩きグルメ>

 

年間2000万人が訪れる、鎌倉1の観光名所である「小町通り」。

「鶴岡八幡宮」までの360mの間に、250店舗以上の食べ歩き店・お土産店が連なっています。

ただ、初めて訪れる人はどのグルメが人気なのか、どのくらいの量なのか、想像がつかないかもしれません。

 

小町通りの写真

 

そこで今回は、月1で鎌倉に通っている筆者が、小町通りで特におすすめのグルメを紹介します。

男女問わず食べやすいグルメばかりなので、デートの際や観光したい時の参考にしてください♪

 

1.  あさひな

 

あさひなは、小町通りに入ってすぐ左側に屋台を構えているお店。

「鎌倉揚げ」を専門に扱っている同店は、常時10種類ほどのかまぼこを扱っています。

 

あさひなのかまぼこは、「スケトウダラ」「イトヨリダイ」「タチウオ」をブレンドさせたすり身をイン。

ほんのりと魚の風味が感じられる上に、モチモチとした食感がクセになります。

 

店頭の写真

 

あさひなは、真っ赤なのれんが目印の屋台。

どの時間帯でもほとんど行列ができているので、初めて訪れる人でもすぐに見つけられるはず。

 

屋台に向かって左に並んでいくと、順番が近づくにつれて魚の濃厚な香りが感じられます。

かまぼこは全てショーケースに入っており、実際に見ながらセレクト可能。

 

今回は、お子様でも食べやすい「とうもろこし」をチョイスしてみました。

ほとんどの商品が300円以下で購入できるので、色んなグルメを食べたい時にはもってこいですね。

 

ショーケースの写真

 

かまぼこは蒸したて・揚げたてなので、火傷に気をつけながら食べていきましょう。

ひと口食べてみると、かまぼこのもちっとした食感とコーンのプチっと弾ける感覚が感じられます。

アツアツのかまぼこは、食べ進めるほどにうま味が増していき、いつの間にか半分ほどぺろりと完食してしまいました。

 

とうもろこしの写真

 

あさひなの1番人気は、歯応え抜群のたこがそのまま入っている「たこ」です。

かまぼこによっても、蒸しているもの・揚げているものなど、様々な種類があるので、友人や恋人とシェアしながらいろんなテイストを楽しんでみてください。

 

あさひなの店舗情報

 

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-6-15

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩2分

電話番号:050-3161-4108

営業時間:9:30~19:00

定休日:年中無休

予算:~999円

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

2.  鎌倉五郎 本店

 

鎌倉五郎は、東京・神奈川を中心としお菓子を販売している和菓子店。

小町通りに店を構えている鎌倉五郎は本店であり、「鎌倉半月」「大納言カステラ半月」「花かまくら」などの和菓子を販売しています。

 

もちろん、鎌倉土産を選びたい時に立ち寄っても良いですが、今回はその場で鎌倉五郎の味を堪能できる和菓子を紹介していきます。

 

外観の写真

 

お店の向かって右側には、「麦田もち」と呼ばれるお餅を販売している箇所があります。

麦田もちはショーケースに入っているので、小町通りを散策している最中でも見つけやすいかもしれません。

 

外観の写真

 

麦田もちとは素朴なテイストのお餅に、大麦から作られた「はったい粉(麦こがし)」をまぶした和菓子です。

白餅とよもぎ餅の2種類が販売されており、白餅にはこしあん、よもぎ餅には粒あんをサンド。

どちらも香ばしいはったい粉がまぶしてあるので、甘すぎずしつこくない大人のお餅が楽しめますよ。

 

店頭の写真

 

今回いただいたのは、こし餡の白餅。

まずひと口食べてみると、つきたてのお餅特有のもっちり感が感じられました。

中からはこし餡が垣間見え、「早くあんこも食べたい!」と気持ちが高まってきます。

 

麦田もちの写真

 

期待を胸に咀嚼したこし餡は、とても舌触りがなめらか。

はったい粉の香ばしさがあんこの甘みをさらに引き立てており、すぐにぺろりと完食してしまいました。

ただ、はったい粉は風に飛びやすいので、食べる時は注意してくださいね。

 

麦田もちの写真

 

麦田もちは手で持つと、ふにゃっと崩れてしまうほど柔らかなお餅を使用しています。

繊細かつ上品な味わいが堪能できるので、ぜひ小町通りでのおやつ代わりに購入してみてはいかがでしょうか。

 

鎌倉五郎 本店の店舗情報

 

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-9-2

アクセス:鎌倉駅東口から230m

電話番号:0120-07-4774

営業時間:

【和菓子】10:00~19:00
【和陶器】10:00~18:00

定休日:年中無休

予算:~999円

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

3.  はんなりいなり

 

はんなりいなりは、「ZIP」(日本テレビ系)や「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」(TBS系)、「ヒルナンデス!」(日本テレビ)など多数メディアに出演している大人気食べ歩き店。

TVの鎌倉特集では必ずと言っていいほど取り上げられており、小町通りの中でも一目置かれている存在です。

 

店頭の写真

 

はんなりいなりは売店と食事処の2つの店舗があり、今回紹介していくのは売店の店舗。

売店は、小町通りから200mほど歩いたところにあります。

 

黄色の看板が目印の同店の目玉商品は、なんと言っても「しらすといくらのミルフィーユ。いくら」。

ネーミングだけではどんな商品なのか、お食事系グルメなのかデザートなのか、想像がつかない人もいるかもしれません。

 

実際に購入してみると、その名の通りしらすといくら、ご飯、だし巻き卵がミルフィーユ状に重ねられたカップが登場!

インパクトが抜群な上に、ボリュームもしっかりと確保されているのでこれ1つでお腹いっぱいになってしまいそう。

 

 

まずは、上にトッピングされているいくらとご飯をぱくり。

いくらは新鮮そのもので、食べた瞬間にプチップチッと弾けてとろけてしまいました。

 

そのまま食べ進めていくと、とびっことしらすがお目見え。

釜揚げしらすの香ばしい味わいと、とびっこの軽い食感がクセになるテイストが楽しめますよ。

 

同商品は「しらすといくらのミルフィーユ。いくら」と「しらすといくらのミルフィーユ。生しらす」の2種類からセレクト可能です。

いくらと生しらす、どちらも魅力的な鎌倉の名物なのでお好きな方をチョイスしてみてくださいね。

 

湘南しらすのたまごやき串棒の写真

 

また、同店では少し小腹が空いた時にサクッと食べられる軽食グルメも販売しています。

「湘南しらすのたまごやき串棒」は、厚焼きの卵焼きにしらすがふんだんに使われている食べ歩きグルメ。

 

湘南しらすのたまごやき串棒の写真

 

卵焼きには棒が差してあるので、立ちながらでも難なく食べられます。

よく冷やしてある卵焼きは、ひと口目から卵の甘みとしらすの食感が感じられるんです。

一度食べたら病みつきになる味わいなので、しらすのミルフィーユと一緒にご賞味くださいね♪

 

はんなりいなりの店舗情報

 

住所:〒248-0006  神奈川県鎌倉市小町2-9-7 ティンクル小町中杉ビル1F

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩4分

電話番号:0467-23-7399

営業時間:10:00~17:00

定休日:無休

予算:~999円

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ぐるなび

 

4.  花水木

 

花水木(はなみずき)は、お土産屋さんとテイクアウトのグルメショップが一体となっているお店です。

店頭には「鎌倉フィナンシェ」と書かれたシンプルなのれんが掲げてあります。

小町通りに面しており、開放的な雰囲気のお店なので、気軽に立ち寄ることができますよ。

 

店頭の写真

 

のれんにもあるように、同店でのおすすめグルメは「鎌倉フィナンシェ」。

食べ歩き専用の洋菓子なので、消費税を気にせずにオーダーできますね。

 

フィナンシェは200円以下と、コストパフォーマンスも最高。

ミニマムなサイズ感なので、ちょっと小腹が空いた時にうってつけです。

 

ショーケースの写真

 

購入すると、食べやすいように白い袋に入れて渡してくれます。

店頭にも座れるベンチが用意されていたので、休憩がてらフィナンシェを頂いていきましょう。

 

フィナンシェの写真

 

食べてまず感じたのは、風味豊かなバターの香り。

口の中いっぱいにバターの濃厚なテイストが広がって、一気に幸せな気分になりました。

 

フィナンシェは外はカリッと焼き上げられており、中はしっとりとした味わい。

店頭で焼き上げられているので、贅沢にできたてのフィナンシェを味わうことができました。

 

花水木は、週末になると2階に「カレーCAFE」がオープンします。

「豚ロース」「チキンカツ」「海老」「うずら」などの中から、トッピングを3つセレクトしてオリジナルのカレーを堪能することができるのだそう。

観光ついでに絶品カレーを味わってみても良さそうですね。

 

花水木の店舗情報

 

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-9-4

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩4分

電話番号:0467-25-3431

営業時間:10:00~18:00

定休日:年中無休

予算:~999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

5.  鎌倉茶々

 

鎌倉茶々は、小町通りの向かって右側にある食べ歩き店。

店名の通り抹茶を専門に扱っており、お好みの濃さの抹茶ソフトクリームを食べることができます。

 

外観の写真

 

抹茶は、お茶屋さんが本気で厳選した極上本抹茶を使用。

3年連続で「農林水産大臣賞」を獲得しており、抹茶好きを唸らすほど本格的な抹茶の味わいを堪能することができます。

 

看板の写真

 

「抹茶っ茶ソフト」は、2段階の抹茶の濃さからセレクト可能。

「マイルド」は、抹茶のほんのりとした甘さが感じられるひと品です。

抹茶があまり得意でない人でもチャレンジしやすい濃さなので、これを機に購入してみても良いでしょう。

 

抹茶が苦く感じる一歩手前まで抹茶を練り込んだ「プレミアム」は、抹茶好きからもお墨付きのデザート。

甘みがふわっと感じられたあとに、抹茶の濃厚さが口の中にじんわりと広がってきます。

どちらのソフトクリームにも抹茶の粉末がかかっているので、吹き飛ばさないように気を付けながら食べてくださいね。

 

抹茶っ茶ソフトの写真

 

すっきりとした味わいを楽しみたい時は、「抹茶っ茶ジェラート」もおすすめ。

同商品は、抹茶の濃さを5段階から選ぶことができます。

 

濃さはほのかな抹茶の風味が楽しめるLevel1から、抹茶のコクと深みを味わえるlevel Maxまで用意されています。

友人や恋人などと濃さの違うジェラートを注文して、シェアしても良さそうですね。

 

鎌倉茶々で使用されている抹茶は、1時間石臼で挽き続けて、わずか20gしか挽けないほどの極上本抹茶です。

お茶屋さんだからこそ提供できる極上抹茶の味わいをぜひ堪能してください。

 

鎌倉茶々の店舗情報

 

住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-8

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩5分

電話番号:0467-84-8829

営業時間:

【開店】10:00
【閉店】17:00~19:00の間

定休日:不定休

予算:~999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

6. ca ca o 鎌倉本店

 

あまーいチョコレートで食べ歩きの疲れを癒したい時は,cacaoの生チョコレートはいかがでしょうか。

 

2015年4月に小町通りにオープンした同店は、生チョコレートの専門店。

水分量・空気量・カカオ自体の素材の良さを追及し、なめらかで日本人の舌に合うチョコレートが堪能できるお店です。

 

店頭の写真

 

現在では小町通りだけでなく、新宿・馬車道・大船にも店舗を拡大中。

食べ歩きのグルメ以外にも、お土産用のチョコレートやお菓子が豊富に取り揃えてあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

生チョコプリン

 

今回ピックアップしていくグルメは、小町通り店で購入できる「生チョコプリン」です。

 

生チョコプリンは、きめの細かい生クリームと新鮮な卵黄をミックスさせて、しっとりと焼き上げたひと品。

仕上げには、同店自慢の生チョコレートをたっぷりとトッピングしています。

 

生チョコプリンの写真

 

店内で購入したグルメは、店頭のベンチに座って食べることができるので、早速プリンをお味見していきましょう。

ひと口すくって食べてみると、舌の上で一瞬にして溶けてしまって「あれ、今食べた!?」とびっくり!

 

甘さはこってりとしているかと思いきや、後味が意外にすっきりとしているので甘いものが好きでなくても食べやすいデザートとなっています。

プリン自体は焼き上げているとはいえクリーム状なので、スイスイとスプーンが進んでいきました。

 

ロゴの写真

 

同店には「生チョコプリン」以外にも、「FONDANT TART」「CACAO ECLAIR」など、生チョコレートを使用したスイーツが販売されています。

なめらかで口当たりが良いグルメばかりなので、ぜひ訪れてみてください。

 

ca ca o 鎌倉本店の店舗情報

 

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-9-7 中杉ビル 1F

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩5分

電話番号:0467-61-3307

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

予算:~999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

7.  鎌倉チュロス

 

小町通りのちょうど中間地点にお店を出店しているのは、鎌倉チュロス。

フランス料理店の「コアンドル」を目印にして右に曲がると、右手の方からチュロスの香ばしい香りが漂ってきます。

 

店頭の写真

 

同店は、アミューズメントパークや文化祭などでお馴染みのチュロスを専門に扱っているお店。

「プレーン」「シナモンシュガー」「宇治抹茶ミルクシュガー」など、全6種類のフレーバーが販売されています。

 

中でも1番人気は、素朴で優しい味わいが楽しめる「シナモンシュガー」です。

今回訪れた際も、同店自慢のシナモンシュガーをいただきました。

 

チュロスを揚げている写真

 

鎌倉チュロスは、他のチュロス店とは一味違う工夫が人気を呼んでいるお店です。

その工夫とは、オーダーしてから目の前でチュロスを揚げてくれるということ。

 

メニューの写真

 

チュロスは大きな機械からにゅっと出てきて、油の海へ落下。

店長自らチュロスをコロコロと転がして、均等に火を通していく様子をまじまじと見ることができます。

 

仕上げにチョイスしたフレーバーの粉をまぶしてできあがり。

文字通り揚げたてほやほやなので、火傷しないように気をつけながら受け取ってくださいね。

 

チュロスの写真

 

早速かぶりついてみると、ひと口目からサクもち食感が感じられてGOOD。

今まで食べた中1番美味しいと言っても過言ではない、完璧なテイストに早くも虜になってしまいました。

 

シナモンシュガーは、甘すぎずしつこくない絶妙な味わい。

食べ歩きで疲れた身体に糖分が染み渡り、何本でも食べられるんじゃないかと錯覚してしまいます。

 

他店では味わえない臨場感と、サクサクもちもちな食感を体感したい人はぜひ訪れてみてくださいね。

 

鎌倉チュロスの店舗情報

 

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-8-16 鶴ヶ丘会館第二ビル 105‐8

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩6分

電話番号:0467-22-8077

営業時間:

【月~日、祝日、祝前日】
11:00~18:00(料理L.O. 18:00 ドリンクL.O. 18:00)

定休日:不定休

予算:300円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

8.  さくらの夢見屋

 

小町通りを6〜7分ほど歩いていくと、左手にお団子を専門に扱っているさくらの夢見屋が現れます。

 

さくらの夢見屋は「みたらし団子」などのメジャーなお団子以外にも、「ずんだ餡」「さくら餡」「はちみつレモン餡」など、個性あふれるお団子が揃っています。

それぞれ餡の色が鮮やかで、インスタ映え・写真映えも抜群なので、ぜひ購入したら記念に写真を撮ってみてくださいね。

 

外観の写真

 

同店のお団子が人気な理由は、インスタ映えするからというだけではありません。

見た目だけでなく、その味もケタ違いの美味しさが楽しめます。

 

店頭の写真

 

お団子を食べてみると、1回咀嚼しただけでもっちりとした食感を実感。

歯にまとわりつくわけでなく、つきたてのお団子ならではの新鮮な食感なので、ひと口食べたらクセになってしまう人が続出しているのだそう。

食べ進めていくと、お団子自体の甘みも感じることができますよ。

 

お団子の写真

 

同店は、季節によって新商品を提供し続けています。

春夏秋冬ごとにバリエーション豊富なお団子を楽しむことができるので、ぜひ鎌倉を訪れる際に期間限定のテイストを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

さくらの夢見屋の店舗情報

 

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-7-34

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩7分

電話番号:0467-25-3815

営業時間:

【平日】10:00~17:30
【土日祝日】10:00~18:00

定休日:無し

予算:~999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

9.  わっふる21

 

小町通りから1本外れた通りにあるわっふる21は、知る人ぞ知るワッフルの名店。

鎌倉に来たらここだけは絶対に立ち寄るという人も多く、老若男女問わず不動の人気を勝ち取っているお店です。

 

看板の写真

 

わっふる21があるのは、鶴岡八幡宮へと向かう若宮大路沿い。

「シャンングリラ鶴岡」の2階にあり、階段を上がると目の前に店舗が現れます。

 

店頭の写真

 

店頭に並べられているのは、なんともシンプルなワッフルの数々。

ワッフルの生地にたっぷりのクリームをサンドしており、見た目も可愛らしいワッフルたちがお出迎えしてくれます。

 

メニューは時期によっても入れ替わりますが、常時8種類ほど。

定番の「カスタードクリーム」から「フレッシュクリーム」、チョコレートを入れた「マーブルフレッシュ」など、バリエーション豊富に用意されているのでついつい迷ってしまいます。

 

ショーケースの写真

 

今回は初めての来店だったので、店主さんと相談しておすすめの「カスタードクリーム」を購入しました。

 

ワッフルの写真

 

早速食べようとワッフルを持ってみると、意外にもどっしりとした重量感が感じられました。

クリーム自体がしっかりしているので、手で持っても崩れることはありません。

これなら、小さな子どもでも難なく食べられますね。

 

まずはワッフルの生地だけを食べてみると、口の中にふわっとたまごの甘みが伝わってきました。

見た目通り口当たりの優しいワッフル生地なので、食べ歩きで疲れた身体に染み渡ります。

 

ワッフルの写真

 

肝心のカスタードクリームは、クリームの概念を覆すほどもっちりと味わい。

それでいて重さは一切なく、口の中でスーッと溶けていく不思議な感覚が感じられました。

 

ワッフルの素朴な味わいと、カスタードクリームのしつこくないテイストは食べた人全員を虜にすると言っても過言ではないかもしれません。

何度も訪れて、全メニューを制覇したくなりました。

 

わっふる21の閉店時間は日によってまちまち。

当日店頭に出しているワッフルが完売したらその時点で閉店となるので、週末や長期連休のタイミングで訪れる際は早めに来店してみてください。

 

わっふる21の店舗情報

 

住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-29 シャングリラ鶴岡2F

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩7分

電話番号:0467-25-6180

営業時間:11:00~17:00

定休日:月曜・第3火曜日

予算:~999円

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

10. imbiss 鎌倉

 

小町通りも終盤にさしかかる頃には、少々歩き疲れが出てくる頃かも。

そんな時には、店内でビールと絶品ソーセージが食べられるimbiss鎌倉で、ひと息ついてみてはいかがでしょうか。

 

店頭の写真

 

同店はドイツ仕込みのソーセージを店頭で焼いて、そのまま提供してくれる専門店。

通りを歩いていてもソーセージの香りが漂ってくるので、ついつい匂いに誘われて入店したくなりますよ。

 

看板の写真

 

imbiss鎌倉で味わえるのは、ソーセージ1本350円〜400円ほど。

焼き立て+ドイツ仕込みの本格ソーセージとなれば、ワンコイン以下でソーセージが堪能できるのはかなりリーズナブルですね。

 

ソーセージを焼いている写真

 

今回訪れた際は、無難にプレーンのソーセージをオーダー。

注文を受けてから目の前で火を通してくれるので、視覚とともに嗅覚も刺激されます。

 

ソーセージの写真

 

ソーセージは、店内のイートインスペースで食べることが可能。

レジの横にはマスタードとケチャップが常備されているので、お好きなだけトッピングしていただきましょう。

 

まずはソースを一切付けずに食べてみると、パリッとした皮の中からジューシーなお肉がお目見え。

焼き立てなだけあって、ソーセージの風味と旨みがギュっと濃縮されている印象を受けます。

ひと口食べると肉汁がじゅわっと溢れてきて、すぐさまビールが飲みたくなってしまいました。

 

ソーセージの写真

 

ソーセージは見た目よりもボリューム感があるので、友人や家族でシェアしながら食べても良いかもしれません。

マスタードやケチャップをかけると、味のテイストは一変。

大きなソーセージですが、ソースを変えながら食べると飽きることなく完食できますよ。

 

メニューの写真

 

今回は単品での注文でしたが、ビールとのセットメニューやソーセージ3・5本盛りなどのメニューも存在しています。

大勢でワイワイとビールとソーセージをつまみながら、鎌倉をほろよい気分で探索してみるのも良さそうですね。

 

imbiss 鎌倉の店舗情報

 

住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-14

アクセス:鎌倉駅東口から徒歩9分

電話番号:0467-25-5275

営業時間:10:00~18:00(L.O. 17:30)

定休日:不定休

予算:~1,000円

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

<江ノ電のすぐそばで食べ歩きができる!御成通りのおすすめ食べ歩きグルメ>

 

御成通りは、鎌倉駅西口方面に広がっているもう1つの商店街です。

小町通りとは打って変わって混雑することはあまりなく、穏やかな時間の流れを感じることができます。

人混みが苦手な人や、喧騒から離れてゆっくりと過ごしたいときに足を運んでみると癒されること間違いなし。

 

御成通りの写真

 

食べ歩きだけでなく、イートインスペースがあるお店が多いのも特徴です。

 

1.  コクリコ

 

御成通りに来たら必ず訪れて欲しいのが、駅から徒歩2分の距離に店を構えているコクリコです。

緑の看板と民家を改造したような外観が目印なので、歩いていても自然に気づくことができますよ。

 

外観の写真

 

お店の中に入ると、すぐに注文カウンターがあります。

ここでテイクアウトか店内での飲食どちらにするか尋ねられるので、お好きな方をお伝えください。

 

メニューの写真

 

コクリコの定番メニューと言えば、1番人気の「レモンシュガー」です。

昔懐かしい味が堪能できる上に、値段もワンコイン以下とリーズナブル。

 

「バターシュガー」「チョコレート」「アップルチョコ」「ツナレタス」など、様々なメニューがありますが、迷ったら「レモンシュガー」を注文してみてください。

後悔しない素朴なクレープに出会えますよ。

 

クレープの写真

 

注文したレモンシュガーは、シュガーがベースのクレープに生のレモンを絞ったひと品。

手に持った瞬間にレモンの爽やかな香りが感じられ、一気に食欲がかき立てられます。

 

ひと口食べてみると、まずはパリっとしたクレープの食感の良さが感じられました。

生地自体に素朴な甘みがあるので、スイスイと食べ進めることができます。

 

クレープの写真

 

レモンとシュガーのゾーンに到達すると、最初に感じたのはレモンのキュンとする酸っぱさ。

その後にシュガーの甘みが追いかけてきて、酸っぱさと甘さの絶妙なコントラストを楽しむことができました。

 

やはり生のレモンを絞っているだけあって、レモンの風味と味わいは逸品。

クセになるテイストな上にモチモチの生地にマッチしているので、何個でも食べられます。

 

店内の写真

 

コクリコは小町通りに、1号店があります。

しかし小町通りのコクリコは、連日行列ができるほど混雑しています。

 

一方、御成通りのコクリコは比較的空いていることが多いので、「並ぶのが面倒臭い」「店内でゆっくりとクレープを味わいたい」という人は御成通りのコクリコまで足を運んでみてください。

 

コクリコの店舗情報

 

住所:〒248-0012  神奈川県鎌倉市御成町10-6

アクセス:鎌倉駅西口から徒歩2分

電話番号:0467-23-8551

営業時間:10:30~18:30

定休日:月曜日

予算:~999円

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

2. GELATERIA SANTi

 

コクリコの斜め向かいの道を左に進んでいくと、GELATERIA SANTiに到着。

横道に逸れる箇所にはジェラートの看板が出ているので、道に迷うこともありません。

 

看板の写真

 

GELATERIA SANTiは、真っ白なお店のインパクトが強いお店。

その名の通りジェラートを専門に扱っており、テイクアウトしてその場でジェラートを堪能することができます。

 

メニューの写真

 

ジェラートは常時10種類ほどを提供しています。

同店には「mango」「Pistacchio」「Cappuccino」「Rosemary honey」など、おしゃれなフレーバーは勢ぞろい。

 

1つに絞り切るのが難しい時は、友人や恋人でシェアしながら食べてみても良いでしょう。

今回はさっぱりとした「Limone」をチョイスしてみました。

 

パッケージの写真

 

パッケージは、女子の心をくすぐるパステルカラーの優しいデザイン。

カップを開ける前からワクワクが止まりません。

 

蓋を取ってひと口食べてみると、ジェラート特有のシャリっとした歯触りが楽しめました。

さっぱりとした口当たりなので、食べた瞬間に身体にスーッと染みわたります。

ところどころに果肉も入っているので、レモンのフルーティーさも感じられますよ。

 

ジェラートの写真

 

テイストはレモンの酸っぱさが強めかと思いきや、後から甘みが堪能できます。

さっぱりとしたい気分の時にチョイスするといいかもしれませんね。

 

店頭の写真

 

GELATERIA SANTiでは、購入したジェラートをお店の裏で食べることができます。

お店の裏にはベンチが用意されており、目の前には江ノ電が見えるという絶景ポジション!

江ノ電をまったり眺めながら、ジェラートを味わって優雅なひと時を過ごしてください。

 

GELATERIA SANTi の店舗情報

 

住所:〒248-0012  神奈川県鎌倉市御成町2-14

アクセス: 鎌倉駅西口から徒歩2分

営業時間:

11:00~18:00
【冬季営業】
11:00~17:00

定休日:月曜日

予算:~999円

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

3.  もみじ茶屋

 

もみじ茶屋は、御成通りの中でも大きなカフェです。

食べ歩きで疲れた際や、少し休憩をしながらデザートを楽しみたい時にうってつけですよ。

 

店頭の写真

 

同店がオープンしたのは2016年12月。

国内では2店舗目にオープンしており、和モダンスタイルの“ほっと一息できる空間”を提供し続けています。

 

1店舗目は小町通りにオープンしていますが、こちらは連日行列の絶えない人気店。

その反面、御成通り店は、人通りが少ないこともありスムーズに入店することができます。

待ち時間を短縮したい人や、人込みが苦手な人は2号店の御成通り店を訪れてみるといいかもしれません。

 

店頭の写真

 

もみじ茶屋の中でも不動の人気を誇っているのは、インスタグラムやTwitterで話題になった「宇治抹茶ティラミス」です。

ヒノキの升に入ったティラミスは、一面に抹茶の粉末が敷き詰められているデザート。

 

スプーンを入れてみると、簡単にティラミスをすくうことに成功しました。

ひと口目に感じたのは、マスカルポーネチーズ特有の甘みと抹茶の濃厚な風味。

チーズは咀嚼する間もなく溶けてしまったので、口の中いっぱいにチーズの優しいテイストが残ります。

 

粉末状の抹茶はチーズとの相性が抜群。

ほどよく苦みが残るので、本場の宇治抹茶を体感したい人にはおすすめですよ。

 

メニューの写真

 

同店では「宇治抹茶ティラミス」以外にも、「白玉ぜんざい」「宇治抹茶パフェ」「黒糖タピオカ抹茶ラテ」などもラインナップされています。

食べ歩きしながら味わえるグルメもあるので、用途に合わせて利用してみてください。

 

もみじ茶屋の店舗情報

 

住所:〒248-0012  神奈川県鎌倉市御成町10-2 メゾン鎌倉 1F

アクセス:鎌倉駅西口から徒歩2分

電話番号:0467-60-4316

営業時間:10:00~18:00(L.O. 17:00)

定休日:無休

予算:~999円

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

今回は、鎌倉駅周辺で食べ歩きができる店舗をピックアップしました。

 

鎌倉では、2019年4月から「鎌倉市公共の場所におけるマナーの向上に関する条例」が施行されています。

同条例は食べ歩きが禁止というわけではなく、“食べ歩きをする際は周りの人に配慮しながら楽しんでくださいね”、“なるべく購入したお店の前で食べてくださいね”という趣旨のもと施行されました。

ゴミのポイ捨てや、ほかの観光客の方に迷惑をかけないようにしながら、食べ歩きの旅を楽しんでください♪

 

▼合わせて読みたい

 

・  鎌倉のおすすめ絶品ランチ!四季折々のグルメを古都鎌倉で堪能

・  おすすめ鎌倉カフェ15選♪ 海や寺社近くのお洒落カフェで癒されよう

・  鎌倉のおすすめ観光、デートスポット16選

 

 

文: 彅野アン


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(688)
北海道・東北(21)
  北海道(7)
  岩手(5)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(530)
  埼玉(10)
  千葉(13)
  東京(449)
  神奈川(45)
  茨城(4)
  栃木(6)
  群馬(2)
  山梨(1)
甲信越・北陸・東海(19)
  長野(2)
  新潟(2)
  石川(3)
  静岡(2)
  愛知(10)
近畿(85)
  滋賀(2)
  京都(16)
  大阪(44)
  兵庫(18)
  奈良(3)
  和歌山(2)
中国・四国(9)
  岡山(4)
  広島(5)
九州・沖縄(16)
  福岡(12)
  長崎(1)
  熊本(2)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(626)
ディナー/夕食/夜ご飯(564)
レストラン(383)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(207)
カフェ/喫茶店(316)
スイーツ(177)
ファーストフード(239)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(90)
ぼっち飯/ソロ飯(497)
ファミリー(529)
デート(613)
女子会(486)
記念日/誕生日(216)
夜景/絶景(64)
ヘルシー/オーガニック(113)
安い/格安/リーズナブル(547)
接待/会食/ビジネス(206)
行列の出来る人気店(8)
ミシュラン/ビブグルマン(1)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(12)
お手軽レシピ(19)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(8)
世界の料理/食事(11)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(44)
百貨店/名店(33)
通販(24)
お酒/アルコール(3)
料理雑貨(4)
歴史/豆知識(31)
種類まとめ(15)
プレゼント/ギフト(22)

料理ジャンル

和食(37)
洋食(26)
中華/餃子/小籠包(13)
イタリアン(14)
フレンチ(4)
エスニック(6)
焼肉/肉料理(18)
海鮮/寿司(5)
ラーメン/つけ麺/油そば(119)

人気記事ランキング