logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 新潟

新潟名物のタレカツ丼ってどんな料理?歴史や特徴、タレカツ丼発祥の有名店まで紹介




お米や海鮮など食材の宝庫として有名な新潟県。
日本人が愛してやまないお米の生産大国ということもあり、新潟県民にとって白米料理は欠かせない存在です。

そんな新潟には、白米を使った絶品郷土料理があるのをご存知でしょうか。

それが「タレカツ丼」。
タレカツ丼は、昔から新潟県民の心を掴んで離さない人気の郷土料理です。

本記事では、そんなタレカツ丼の特徴や歴史、おすすめ店を紹介していきます。
新潟に旅行・観光に来た際には、ぜひ新潟県民が太鼓判を押す名物グルメ「タレカツ丼」を味わってみてくださいね。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】新潟名物のタレカツ丼ってどんな料理?歴史や特徴、タレカツ丼発祥の有名店まで紹介

 

タレカツ丼の特徴

新潟でおすすめのタレカツ丼が美味しいお店

新潟かつ一 新潟内野店

とんかつ政ちゃん 沼垂本店

政家 新潟駅南店

天地豊作

とんかつ太郎

とんかつ 三条

 

 

タレカツ丼の特徴

 

タレカツ丼_新潟_特徴

 

「タレカツ丼」は、揚げたてのカツをソースに潜らせ、白米の上にたっぷりと乗せた新潟県のソウルフードです。

「カツ丼」と聞けばカツを卵でとじたものを想像する人も多いかもしれませんが、新潟県民の「カツ丼」は一般的な卵とじとは異なります。

 

タレカツ丼の歴史は古く、江戸時代頃まで遡ります。

 

元は、昔から多くの人に愛されていた「カツレツ」のアレンジレシピ。

カツを甘辛い醤油だれに潜らせて丼にしたダイナミックな料理を提供したところ、新潟県民の心を鷲掴みにし、現在では多くの飲食店でタレカツ丼が味わえるようになりました。

 

タレカツ丼_新潟名物

 

新潟県内だけでも多くの店舗で味わえるタレカツ丼ですが、お店によって使用するタレ、カツの種類、調味料が大きく異なります。

 

一般的なタレカツ丼は、醤油ベースのソースにみりんや出汁を加えて、あっさり目に仕上げた味わいのソースが主流。

家庭で作ることもあるほどメジャーな料理のため、お店や家庭で異なる味が楽しめると人気が高い料理です。

 

 

新潟でおすすめのタレカツ丼が美味しいお店

 

新潟_タレカツ丼_おすすめ

 

新潟でおすすめなタレカツ丼のお店をご紹介します。

 

タレカツ丼発祥のお店から、地元民に愛される隠れ家的カツ屋さんまで様々。

ぜひ新潟のソウルフード「タレカツ丼」を本場新潟で味わってみてください。

 

新潟かつ一 新潟内野店

 

新潟かつ一 新潟内野店_新潟グルメ

 

新潟大学前駅から徒歩13分の「新潟かつ一 新潟内野店」をご紹介します。

新潟市内で人気が高いとんかつ屋さんとして、地元の人から愛されるお店です。

 

人気とんかつ屋さんであるこちらは、とんかつ作りに欠かせない「お肉、パン粉、油、お米、ソース」それぞれにこだわりを持っています。

 

特に力を入れているお肉は、新潟県産の阿駕北ポークを使用し、旨みが強いのが特徴です。

お米大国・新潟らしく、お米は新潟産のコシヒカリなので、お肉とお米、両方の美味しさを感じられるでしょう。

 

 

新潟のソウルフード「新潟かつ一特製たれかつ重」1,848円(税込)は、カツの甘味が強いのが特徴。

ヒレカツが3枚入っているためボリューム満点のように思えますが、付け合わせの茶碗蒸しとキャベツがいい味変になってペロリと完食できます。

 

人気が高い理由はカツだけでなく、お米やキャベツ、お味噌汁などの付け合わせの存在。

お米、キャベツ、お味噌汁はそれぞれ大盛り、おかわりが無料のためお腹いっぱいになるまでカツを味わえますよ。

 

ひれかつは柔らかく、お箸で切れる柔らかさが特徴です。

ザクザクな衣が柔らかいお肉のいいアクセントになります。

 

 

甘辛いタレがカツにしっかり染み込んでいて、まさに白米が進む味付け。

濃厚な味付けのカツが3枚も入っているため、白米が足りずにおかわりする人も多いんだそう。

 

ゼリーとぶどうジュースまで付く充実したセット内容も魅力ですよ。

 

駐車場はお店前に広々と完備しているので、混雑時でも安心です。

行列必須の人気店ですが、待機スペースが広々しているため、天気関係なく落ち着いて順番待ちができるのも嬉しいですね。

 

新潟かつ一 新潟内野店


住所 : 新潟市西区新通西2-21-17

マップ : Googleマップ

アクセス :

新潟大学前駅より徒歩13分
新通ICより車で5分

電話番号 : 025-261-0787

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~22:00(L.O.21:30)※ランチタイムは~16:00まで

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(JCB、AMEX、Diners、VISA)
電子マネー可(楽天Edy、nanaco、WAON、QUICPay)
QRコード決済可(PayPay)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

とんかつ政ちゃん 沼垂本店

 

 

新潟駅より徒歩25分の「とんかつ政ちゃん 沼垂本店」は、地元の人だけでなく、観光客からも人気が高いタレカツ丼のお店です。

 

お店前には広々とした駐車場がある他、混雑時はお店前のパチンコ屋さんの駐車場も利用可能となっています。

50台以上の駐車場が完備してあるので安心ですね。

 

「とんかつ政ちゃん 沼垂本店」は駅から歩くとアクセスしにくいため、徒歩の場合は姉妹店の「  とんかつ政ちゃん 新潟駅前店  」を利用するのが良いでしょう。

 

 

このお店では、カツの枚数を4段階から選べます。

「特選カツ丼」1,771円〜「ミニカツ丼」880円(各税込)まで幅広いため、少食な人も大盛りを味わいたい人もおすすめです。

 

中でも「3枚カツ丼」1,133円(税込)は、女性や少食な人にぴったりのメニュー。

満足感あふれる理由は、タレカツ丼の顔とも言えるカツの存在です。

 

 

タレカツ丼らしくお肉は薄めですが、使用しているカツの大きさが特大!

他店舗よりも1.5倍ほどはあるんじゃないかと思えるカツは食べ応え抜群なんです。

手のひらほどあるカツを使用しているため、3枚のカツで満足するのも納得です。

 

創業以来付け足しで作っているお店完全オリジナルのタレは、他のお店よりも甘さが強く、濃厚なのが特徴。

カツの奥まで染み込んだタレは甘酸っぱく、白米にも合うのでペロリと完食できますよ。

 

 

さらに「サラダセット」+561円や「レディースセット」1,661円(各税込)など、女性も満足できるセットメニューが豊富なのもこのお店のおすすめポイントです。

新潟県内でも人気が高い「とんかつ政ちゃん 沼垂本店」で、自分にぴったりのタレカツ丼を味わってみてくださいね。

 

とんかつ政ちゃん 沼垂本店


住所 : 新潟県新潟市中央区沼垂東5-12-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 新潟駅より徒歩20分、自転車で15分、車で7分

電話番号 : 025-245-2994

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~15:00/17:00~21:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : カード可(JCB、AMEX、VISA、Master、Diners)

禁煙・喫煙 : 分煙 ※土日祝は全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

政家 新潟駅南店

 

政家 新潟駅南店 外装

 

新潟駅より徒歩8分、駅からほど近い商業ビルの2階に位置する「政家 新潟駅南店」をご紹介します。

 

タレカツ丼専門店として多くの人に愛されるこのお店は、平日でも待ち時間ができるほど。

姉妹店として、小針駅より徒歩8分の位置にも「  政家 寺尾店  」があるので、そちらもおすすめですよ。

 

このお店はお昼から夜まで通し営業なので、遅めのランチにもおすすめです。

 

店内はカツ屋さんとは思えないほどシックで落ち着いた空間が広がっています。

テーブル席の他に半個室席の用意もあるため、グループで来ても安心です。

 

 

オーソドックスなのは「並盛かつ丼」1,133円(税込)。

 

ここのカツはあっさりとしているのが特徴です。

脂身の少ないカツを使用しているため、甘辛いタレをかけることでちょうどいい味わいに。

醤油ベースのあっさりとしたタレが、よりカツの甘さを引き立ててくれます。

 

このお店では、ご飯の大盛りとお味噌汁のおかわりが無料となっています。

カツ丼のサイズも「特製二段盛かつ丼」1,705円や「ミニカツ丼」814円(各税込)まで様々あるので、たくさん食べたい人も少食な人も満足できることでしょう。

 

 

こちらはカツ屋さんでありつつ、お米の炊き方に強いこだわりが。

 

汁だくのタレが白米に染み渡るのを考慮して、通常よりも硬めに炊いてあるのがこのお店流なんです。

汁が染み渡ったことで柔らかい食感になり、一杯で二回、お米の食感の違いを体験できます。

 

もちろん、白米は新潟産のお米を使用。

新潟産のお米特有の甘さと甘辛いタレが、あっさりとした脂のカツにぴったりです。

 

政家 新潟駅南店


住所 : 新潟県新潟市中央区南笹口1-1-1 ひもろぎビル2階

マップ : Googleマップ

アクセス : 新潟駅より徒歩8分

電話番号 : 025-243-6125

定休日 : 年中無休

営業時間 : 11:00~翌0:00(L.O.)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(JCB、AMEX、Diners)
QRコード決済可(PayPay)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

天地豊作

 

 

「天地豊作」は、新潟駅直結ビルに位置する好アクセスなお店です。

 

アクセスが良いこともあり、地元の人だけでなく観光客からも人気が高いこのお店。

タレカツ丼以外にも定食メニューや単品メニュー、アルコールの提供もしているため、食事だけでなく居酒屋として利用したい人にもおすすめです。

 

 

使用している食材にこだわりがあるのがこのお店の特徴です。

 

お米は新潟県魚沼産のコシヒカリ、カツには越後のブランド豚「越後もち豚」を使用し、地産地消を大切にしています。

県内産のものを使用するため、タレカツ丼以外にも新鮮で美味しい料理が多いと評判なんです。

 

 

「タレカツ丼」1,390円(税込)は、カツが4枚乗ったタレカツ丼にサラダ、味噌汁がつくボリューム満点の一皿です。

高温でカリッと揚げたカツは、ざっくりとした食感がたまりません。

 

衣はザクザクで食べ応え抜群ですが、中のお肉は柔らかいため食べやすいのが嬉しいポイント。

高温で揚げることでお肉の旨みを凝縮し、カツの美味しさをダイレクトに感じられます。

 

 

定食や丼だけでなく、「タレカツ単品」660円(税込)など、アラカルトメニューも豊富。

お昼ご飯だけでなくお酒のお供にもぴったりのタレカツをぜひ「天地豊作」で味わってみてくださいね。

 

天地豊作


住所 : 新潟県新潟市中央区花園1-1-12 新潟駅ビルCOCOLO南館 天地豊作

マップ : Googleマップ

アクセス : JR新潟駅直結(東口自由通路側)

電話番号 : 025-248-8808

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~15:00/17:00~21:00(L.O.20:30)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(詳細は店舗へお問い合わせください)
QRコード決済可(PayPay)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

とんかつ太郎

 

新潟タレカツ丼_とんかつ太郎_外観

 

白山駅から徒歩25分の「とんかつ太郎」は、タレカツ丼発祥のお店として人気が高い有名店。

商店街の中に位置するこのお店は、お昼時になると多くの人が列をなしているため一際目を引きます。

 

新潟タレカツ丼_とんかつ太郎_座敷席

 

1階席はカウンター席が10席程度のこぢんまりとした空間ですが、2階席には座敷席の用意も。

家族連れやグループでの来店も安心です。

 

こちらのお店は、タレカツ丼だけでも6種類の用意があります。

オーソドックスなロース肉を使用した「カツ丼」の他、ヒレ肉を使用した「ひれかつ丼」もあるため、自分の好きな部位、量を選んでみてくださいね。

 

新潟タレカツ丼_とんかつ太郎_カツ丼

 

一番オーソドックスなのは「カツ丼」1,360円(税込)です。

 

通常サイズのカツ丼ですが、カツの枚数はなんと5枚!

通常サイズでも満足感あふれる丼なので、少食な人や女性は「4枚カツ丼」、1,100円やカツが3枚の「ミニカツ丼」850円(各税込)がいいかもしれません。

 

新潟タレカツ丼_とんかつ太郎_カツ丼

 

カツは枚数が多いだけでなく、大ぶりなのもこのお店の特徴です。

5枚ものカツが重なっているため、横から見るともっこりと高さが出ているのがわかるかと思います。

 

大きく食べづらそうな見た目ですが、お肉自体は柔らかくスッと噛み切れるのがこのお店のすごいところ!

ジューシーなお肉をザクザクの衣が包み、クセになる味わいです。

 

程よい脂が口いっぱいに広がるため、タレはもちろん、新潟産のコシヒカリにもぴったり合います。

 

新潟タレカツ丼_とんかつ太郎_カラシ

 

ボリュームたっぷりなため、途中で味変を加えてみるのはいかがでしょうか。

 

卓上にあるカラシをつけることで味に奥行きが生まれ、また違った味わいに。

カツだけでなく、白米にもジューシーな脂とタレが染み渡っているため、一緒に食べるのがおすすめです。

 

元祖タレカツ丼のお店ということで、創業から変わらない美味しさを提供しているこのお店。

新潟名物タレカツ丼発祥の味を体験してみたい人は、「とんかつ太郎」がおすすめです。

 

とんかつ太郎(新潟)


住所 : 新潟県新潟市中央区古町通6番町973 とんかつ太郎

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR白山駅より徒歩23分
にいがたバス「古町」停留所より徒歩5分

電話番号 : 025-222-0097

定休日 : 第3水曜日、木曜日

営業時間 : 11:30~14:30/17:00~20:00 ※売り切れ次第終了

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系IC、楽天Edy、nanaco、WAON)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

とんかつ 三条

 

 

東三条駅から徒歩10分の「とんかつ 三条」は、アットホームな雰囲気が魅力的なお店です。

 

店内は、昔ながらの雰囲気をそのまま残したレトロな空間。

テーブル席やカウンター席の他に座敷の席もあるので、家族連れやグループの来店もおすすめです。

 

 

「新潟タレかつ丼」1,040円(税込)は、大ぶりのカツが5枚も乗ったボリューム満点の丼です。

たっぷりのカツが乗っているため、「ご飯と一緒に食べるのが難しそう」と感じる人も多いでしょう。

 

「とんかつ 三条」がある三条地方では、タレカツ丼に独特な食べ方があるんです。

 

この地域では、タレカツ丼を注文するとカツ丼の蓋が一緒に提供されます。

カツを数枚蓋に移し、食べやすくしてからいただくのが主流なんです。

 

たっぷりのカツもこぼすことなく味わえると、この地方ではほとんどの人が行う食べ方なんですよ。

 

 

白米、お味噌汁のおかわりも無料ですが、おかわりをいただく時も余ったカツはこの蓋に移して注文するんだそう。

ぜひおかわりを注文する人は蓋を活用してみてくださいね。

 

タレカツはタレがしっかり染み込んでいるため、箸で切れるほど柔らかいのがポイント。

 

このお店は、カツの衣をあえて薄くしているのがこだわりです。

衣を少なめにすることで、より豚肉の甘味を味わえるようにしているんだそう。

 

衣もしっとりとした歯応えなので、お肉の旨みをダイレクトに感じられます。

 

 

タレカツ丼の注文でゆで卵が食べ放題になっているのも、このお店が愛されるポイント。

濃厚なタレカツ丼の箸休めに完熟のゆで卵がいい箸休めになると、人気が高いのも納得です。

 

料理や味、ボリューム感だけでなくサービス精神が豊富と人気が高いお店。

ぜひ気さくで優しい店員さんの対応が温かい「とんかつ 三条」に足を運んでみてくださいね。

 

とんかつ 三条


住所 : 新潟県三条市東三条1-3-27

マップ : Googleマップ

アクセス : JR東三条駅より徒歩10分

電話番号 : 0256-35-2043

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00~22:00(L.O.21:30)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 分煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

新潟名物「タレカツ丼」のおすすめ店をご紹介しました。

実際にさまざまな店舗を味わってきましたが、お店によって使用しているタレ、付け合わせの調味料、ボリューム感が違うのが印象的でした。

 

お米や野菜、日本酒など食材の宝庫として知られる新潟の人気B級グルメのタレカツ丼。

食べ比べをして自分好みのものを見つけてみるのもおすすめですよ。

 

 

▼新潟 グルメの関連記事

 

・  新潟のおすすめご当地グルメ15選!日本一の米どころはグルメ天国♪

・  新潟駅周辺のおすすめランチ8選!新潟に来たら食べておきたいグルメが満載

・  北陸随一のラーメン王国!新潟駅近郊のラーメン店9選!

・  新潟駅周辺のおすすめ居酒屋10選!お米もお酒も魚も全部が美味しい♪

・  新潟のおすすめグルメ10選!新潟駅周辺で食べられるお店を厳選して紹介


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1419)
北海道・東北(79)
  北海道(33)
  青森(6)
  岩手(9)
  宮城(12)
  秋田(7)
  山形(4)
  福島(8)
関東(894)
  埼玉(23)
  千葉(32)
  東京(723)
  神奈川(88)
  茨城(5)
  栃木(12)
  群馬(6)
  山梨(5)
信越・北陸・東海(99)
  長野(8)
  新潟(8)
  富山(5)
  石川(11)
  福井(4)
  岐阜(6)
  静岡(17)
  愛知(33)
  三重(7)
近畿(203)
  滋賀(7)
  京都(46)
  大阪(100)
  兵庫(37)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(37)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(9)
  広島(11)
  山口(4)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(70)
  福岡(31)
  佐賀(5)
  長崎(3)
  熊本(7)
  大分(6)
  宮崎(7)
  鹿児島(7)
  沖縄(4)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(4)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(4)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

haraheri_pr

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(1159)
ディナー/夕食/夜ご飯(1051)
レストラン(663)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(338)
カフェ/喫茶店(512)
スイーツ(289)
ファーストフード(317)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(106)
ぼっち飯/ソロ飯(963)
ファミリー(968)
デート(1029)
女子会(832)
記念日/誕生日(284)
夜景/絶景(94)
ヘルシー/オーガニック(130)
安い/格安/リーズナブル(1060)
接待/会食/ビジネス(294)
行列の出来る人気店(261)
ホテルレストラン(37)
ミシュラン/ビブグルマン(12)
合コン/コンパ(16)
モーニング/朝食/朝ごはん(46)
テイクアウト/宅配/デリバリー(129)
シーシャバー/カフェ(22)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(38)
お手軽レシピ(74)
ダイエットレシピ(5)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(38)
世界の料理/食事(40)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(111)
百貨店/名店(46)
通販(52)
お酒/アルコール(17)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(119)
種類まとめ(29)
プレゼント/ギフト(50)

料理ジャンル

和食(188)
洋食(92)
中華/餃子/小籠包(69)
イタリアン(82)
フレンチ(28)
エスニック(43)
焼肉/肉料理(96)
海鮮/寿司(89)
ラーメン/つけ麺/油そば(174)

SNS系

動画(TikTok/Youtube)で話題(7)
SNS(Instagram/Twitter)で話題(44)
バズりグルメ/映えグルメ(11)

人気記事ランキング