logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 下北沢

カレーの街「下北沢」でカレーを食べるならココ!おすすめのカレー専門店10選




新宿駅から10分ほどでアクセスできる「下北沢」は、様々なカルチャーの発信地です。
古着や雑貨、演劇など多くの若者を魅了し続けています。

数ある文化やグルメの聖地として知られていますが、その中でも特に有名なのが“カレー”の存在ではないでしょうか。
下北沢は別名“カレーの街”とも評されており、毎年10月には10日間に渡り「カレーフェスティバル」も開催されています。

そこで今回は、下北沢で必食のおすすめカレーを厳選してご紹介します♪

【目次】カレーの街「下北沢」でカレーを食べるならココ!おすすめのカレー専門店10選

 

<下北沢駅・京王線中央口周辺のおすすめカレー>

1. カレー食堂 心

2. 般°若(パンニャ)

<下北沢駅・小田急線東口周辺のおすすめカレー>

1. 風乗りメリー

2. marusan&wacca

3. 印度

4. マジックスパイス

5. ポニピリカ

<下北沢駅・小田急線中央&南西口周辺のおすすめカレー>

1. 肉いち枚

2. 茄子おやじ

3. DAS CURRY KIMURA RESTAURANT

 

 


<下北沢駅・京王線中央口周辺のおすすめカレー>

 

京王井の頭線中央口の改札を通り抜けると、目の前には下北沢らしい古着と雑貨のお店が並んでいるエリアが登場。

下北沢初心者から上級者までが集うこのエリアは、比較的道がわかりやすく、「無印良品」や「flamingo」などのメジャーなお店が並んでいます。

 

1. カレー食堂 心

 

駅を背にして、坂道を下っていくと見えるのが「カレー食堂 心」です。

木製の大きな扉開けてみると、中からはすでにカレーの匂いが…!

早くも感じられるカレーの存在に胸をときめかせながら席に座ります。

 

席はテーブル席、2名掛けのカップルシート、春〜夏にかけてはテラス席が設けられています。

こじんまりとした店内ですが、道路に面しているので、日中は明るい光が店内を包み込んでいました。

 

 

カレー食堂心で食べられるのは、こだわりのスープカレーです。

ランチメニューでは、「骨付チキンのスープカレー」「もち豚とほうれん草のスープカレー」「1日分野菜のスープカレー」「ハバネロチキンスープカレー」「納豆とオクラのスープカレー」の中からセレクト可能。

中でもがっつり食べたい時におすすめなのは、「骨付チキンのスープカレー」です。

 

その名の通り、カレーの中にどでかい骨つきチキンをそのままイン。

肉全体に染み込んだカレーの旨味が存分に味わえます。

骨つきチキンは一口かぶりつくと、じゅわっとした肉汁が溢れ出すほどジューシー。

白米との相性も抜群です!

 

 

11:00〜17:00に提供されているランチには、それぞれライスか玄米が付いています。

その他にプラス100円でドリンク or サラダセット、プラス200円ドリンク、ミニサラダ、ミニデザートセットをチョイスすることも可能です。

カフェのような雰囲気のお店なので、女性の方はもちろん、ボリューミーなメニューに男性も大満足できるはず!

 

カレー食堂 心の店舗情報

 

住所:〒155-0031 東京都世田谷区2−34−8 KMビル1F

アクセス:下北沢駅より徒歩4分

電話番号:03−5452−3561

営業時間:月〜日 11:00〜22:00

定休日:年末年始

平均予算:【ランチ】1,000円 【通常】1,500円

禁煙・喫煙:一部禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:   ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

2. 般°若(パンニャ)

 

ラーメン屋さんのような雰囲気の「般°若」は、2018年11月中旬から駅の近くに移転したカレー専門店です。

移転後は「店内が広くなった!」「駅チカだから前より通いやすい」と好評の声が続出していました。

 

 

一見普通のカレー店に見えますが、実はこのお店、タレントの松尾貴史さんがオーナーを務めているんです。

現在では東京・下北沢と大阪・新福島に2店舗を展開しており、遠方のお客様のためにレトルトカレーの販売も行っています。

 

 

「般°若」では数種類のカレーを堪能することができますが、中でもダントツで人気なのが「カツカレー」です。

イカ墨を使って揚げたカツは、見る目を疑う真っ黒のビジュアル!

見た目に反して脂が少なめでスイスイ食べることができ、のど越しの良いカレーとの相性も抜群です。

カレーには日本人になじみのある出汁や醤油などを多めに使用。

スパイスと合わせながら使うことにより、コクとうまみをうまく引き出しています。

 

また「般°若」のカレーは、一般的なカレーに使われている“小麦粉”を一切使っていません。

これにより胃もたれしにくいカレーに仕上がっているというわけです。

 

住宅街の真ん中にあるので、隠れ家を見つけた時のようなワクワク感が体験できる「般°若」。

篆書で書かれた紫の看板が目印なので、シモキタ散策の際に探してみてはいかがでしょうか。

 

般°若の店舗情報

 

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-33-6 スズキビル1F

アクセス:下北沢駅より徒歩2分

電話番号:03−3485−4548

営業時間:11:30〜15:30、17:30〜21:30 火曜日のみ朝営業(9:00〜11:00)

定休日:水曜日

平均予算:1,000〜1,999円

禁煙・喫煙:一部禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:   ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

 

<下北沢駅・小田急線東口周辺のおすすめカレー>

 

現在の下北沢・東口は“サブカルチャーの街”という異名にふさわしく、劇場が複数存在するエリアです。

それだけではなく、この“演劇密集地帯”にもカレーの名店は隠れています。

 

1. 風乗りメリー

 

「毎日来ても楽しいお店」をコンセプトにしている風乗りメリーは、ビールや多彩な料理が楽しめるバルです。

ラム肉を中心に提供しており、厳選されたクラフトビールと共に昼飲みができる時間帯から営業を行っています。

ビールだけでも「京都 一期一会」「鬼伝説・金鬼ペールエール」「湘南IPAブルーワン」「カール・ストラウス・モザイク・セッションエール」など、常に15種類以上を取り揃えているんだそう。

中にはワインのように飲みやすいビールもあるので、お好みのビールに出会うこともできますよ。

 

 

同店で食べられるカレーは、「メリーさんの週替わりカレー」です。

1週間ごとにメニューが変わる同商品は、根強いリピーターを獲得している人気メニュー。

1,180円で、「牛挽と酸菜のアーモンドミルクカレー」をはじめバラエティー豊かなカレーが食べられますよ。

 

 

また、カレーを使用した「大山鶏の梅カレーグリル」も人気商品です。

梅とカレーは未知の組み合わせかもしれませんが、食べてみると相性の良さに納得。

コク深いカレーとさっぱりとした清涼感のある梅が、病みつきになる美味しさです。

 

 

風乗りメリーは、下北沢の裏路地にあるヒカルピンクの看板が目印。

カレーは週替わりで違うものが提供されるので、週一間隔で訪れても楽しめそうですね。

 

風乗りメリーの店舗情報

 

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-9-3 三久ビル2F

アクセス:下北沢駅より徒歩4分

電話番号:050-3313-1215

営業時間:月・水~日・祝日・祝前日 15:00~24:00(LO 23:30)

定休日:火曜日

平均予算:2,500円

禁煙・喫煙:店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり)

予約サイト・口コミ・クーポン: ぐるなび 食べログ

 

2. marusan&wacca

 

「本多劇場」から徒歩30秒ほどの距離にあるのは、カラダ想いの創作料理が楽しめる「 marusan&wacca(マルサンアンドワッカ)」です。

自家製フルーツ酢を使った料理やドリンクが数多くラインナップされています。

同時に季節の野菜も楽しめるので、健康志向な人にはぴったりのお店です。

 

 

店内は白とブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気。

ソファー席を多数用意しているので、デートや女子会でも利用しやすいかもしれません。

 

 

同店の一押しランチは、「スパイシーチキンカレー」。

ルーを一切使わず約15種類のスパイスから作られたカレーは、日本人でも食べやすいテイストに仕上がっています。

ご飯には高級インディカ米を使用しており、バスマティライスとの相性もGOOD!

他ではなかなか味わえない本格テイストのカレーが楽しめること間違いなしです。

 

 

さらに、ランチの時間帯によって注文すると、カレーだけでなくサラダとドリンクも付属。

ちょっぴりお得にカレーを味わってみてはいかがでしょうか。

 

marusan&waccaの店舗情報

 

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8−5 ANビル3F

アクセス:下北沢駅より徒歩3分

電話番号:03−3485−3838

営業時間:【月〜土、祝前日】12:00〜17:00(LO 17:00)、18:00〜翌3:00(LO 2:00) 【日、祝日】12:00〜17:00(LO 17:00)、18:00〜翌0:00(LO 23:00)

定休日:年末年始

平均予算:【ランチ】〜999円 【ディナー】1,000〜1,999円

禁煙・喫煙:分煙

予約サイト・口コミ・クーポン: ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

3. 印度

 

本場のインドカレーがお腹いっぱい楽しめる名店です。

「印度」では、580円から本格的なカレー&ナンの食べ放題がオーダーできます。

 

 

食べ放題のプランは、以下の3つから洗濯可能です。

 

  • 「バターチキンカレー」:ライスとナンが食べ放題(580円)
  • 「炭焼きナン食べ放題」:4種類のカレー、ライス、ナンが食べ放題。サラダ付き(980円)
  • 「炭火焼きチーズナン食べ放題 ソフトドリンク飲み放題付き」:4種のカレー、チーズナン、ライス、ソフトドリンク飲み放題。サラダ付(1,380円)

 

4種類のおすすめカレーは、毎日メニューが変わります。

いつ来店しても異なるラインナップが楽しめるので飽きが来ませんよ。

 

肝心のカレーは、スパイスが効いている本格的な味わい。

複数種類を食べ比べしながら、大勢で味わってみても良さそうですね。

 

 

印度はヴィレッジヴァンガードと、本多劇場の目の前に店を構えています。

ショッピングや演劇鑑賞の合間に立ち寄って、エネルギーチャージするのも良いでしょう。

 

印度の店舗情報

 

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2−9−2 ZIP155ビル

アクセス:下北沢駅より徒歩3分

電話番号:03−3465−7388

営業時間:11:00〜翌1:00

定休日:無し

平均予算:【ランチ】600円 【通常】1,000円 【宴会】 1,500円

禁煙・喫煙:全席喫煙可

予約サイト・口コミ・クーポン:   ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

4. マジックスパイス

 

入り口に両足が描かれた門に一歩踏み入れると、世にも奇妙な「マジックスパイス 」の世界へ迷宮入りできます。

通称“マジスパ”の世界は、スパイスの奥深さを面白おかしく再現しているお店です。

 

 

同店で食べられるのは、札幌発祥のスープカレーの数々。

スパイスの量や辛さ具合でグレードが分けられており、以下のようなメニューがあります。

 

  • 覚醒/瞑想/悶絶(マジスパの入門編)
  • 涅槃/極楽(辛さ、非凡、刺激を求める人向け)
  • 虚空/天空(インドネシアからタイへの辛味旅行体験)

 

辛さの入門〜達人級まで分けられているので、辛みのあるカレーが苦手な人で楽しみながら食事ができますよ。

 

マジックスパイス

 

辛さの段階を選べるだけでなく、複数のトッピングをつけることも可能です。

お好きな辛さのカレーを発見できる体験も、マジスパならではの楽しみ方かもしれませんね。

 

マジックスパイスの店舗情報

 

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2−9−2 ZIP155ビル

アクセス:下北沢駅より徒歩3分

電話番号:03−3465−7388

営業時間:11:00〜翌1:00

定休日:無し

平均予算:【ランチ】600円 【通常】1,000円 【宴会】 1,500円

禁煙・喫煙:全席喫煙可

予約サイト・口コミ・クーポン:   ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

5. ポニピリカ

 

“マジスパ”と同じく、今から紹介していくポニピリカも、北海道発祥の“スープカレー”が堪能できるお店です。

 

ポニピリカのこだわりはなんといっても、新感覚のスープです。

化学調味料を一切使わずに野菜、とんこつ、鶏ガラなどを12時間じっくりと調理。

さらに15種類以上のスパイスを調合して、味わい深いテイストのスープに仕上げています。

季節によって旬の食材を使ったスペシャルメニューも登場しますよ。

 

 

訪れた際に是非食べて欲しいのが、「皮がパリっとしたチキンと野菜のカレー」です。

注文するときはまず、“基本の具材”からチョイス。

大根、にんじん、オクラ、ヤングコーン、キクラゲ、ごぼう、豆苗、いも、ゆで卵の9種類からお好みの具材をセレクトしていきましょう。

 

ここで「選んだ具材しか食べられないのかな?」と少し不安になる人もいるかもしれません。

しかしポニピリカでは、基本の具材+チキンレッグ+なす+山いも+豆+本日お野菜2種+レンコン1/2が基本セットとして付いてくるんです!

骨つきのチキンや、大柄の野菜がたっぷりと食べられるので、男性でも大満足できるはず。

 

本日のお野菜は、その時期にしか食べられない旬の具材を使用しています。

気になった人は、スタッフさんに聞いてからメニューを選んでみてもいいかもしれません。

 

 

そもそもポニピリカとは、2つのアイヌ語を組み合わせた造語。

“ポニ”で若い枝、骨などの意味を持ち、“ピリカ”には可愛い、美しいといった意味合いが込められています。

ぜひ新しく生まれ変わったポニピリカでキュートでインスタ映えのするカレーを楽しんでみてください。

 

ポニピリカの店舗情報

 

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2−8−8

アクセス:下北沢駅より徒歩3分

電話番号:03−6804−8802

営業時間:【月〜木】11:30〜22:30(LO 22:00)【金】11:30〜23:30(LO 22:30)【土】11:30〜16:00、17:30〜23:30(LO 22:30)【日】11:30〜16:00、17:30〜22:00(LO 21:30)

定休日:不定休

平均予算:1,000円

禁煙・喫煙:店内全面禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:   ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

 


<下北沢駅・小田急線中央&南西口周辺のおすすめカレー>

 

たくさんの飲食店が立ち並ぶ「南口商店街」付近のカレー屋さん。

多くの人に親しまれていた南口は、駅の改装工事で閉鎖されてしまいいましたが、商店街は健在です。

ゲームセンターや昔ながらの居酒屋が軒を連ねている南口を早速覗いていきましょう!

 

1. 肉いち枚

 

肉いち枚は南口のマクドナルドのわき道を一本入ったところにあるお店。

ネーミングからも分かる通り、カレー専門店というわけではありません。

しかし、ここで食べられるのは肉×カレーの絶品コラボ料理です。

 

 

ランチの時間帯に提供されている「牛タンカレー」は、大皿になみなみと入った特製カレー。

その名の通り牛タンと、牛スジ煮込み入りのボリューム溢れるカレーが堪能できます。

とろっとろに煮込まれた牛スジと、歯ざわり抜群の牛タンは、カレーの濃厚な味わいと相性がばっちり。

 一度食べたらクセになる贅沢なひと品です。

 

 

ランチタイムのカレーには、サラダと香の物、スープが付いてきます。

ボリューム満点のランチが800円で食べられるので、お得感満載ですね。

 

 

店内の席は、一人からでも入りやすいようにカウンターも用意されています。

寿司屋のような高級感あふれる店内で絶品ランチを堪能してみてください♪

 

肉いち枚の店舗情報

 

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2−12−13細沢ビルB1

アクセス:下北沢駅より徒歩2分

電話番号:050−3491−8234

営業時間:【月〜金、祝前日】ランチ 12:00〜14:30 (LO 14:00、ドリンク 14:15)、ディナー17:00〜翌4:00(LO 3:30、ドリンク3:45) 【土日祝日】ランチ・ディナー 11:00〜翌4:00(LO 3:30、ドリンク3:45) 【日】ランチ・ディナー 11:00〜23:30(LO 23:00、ドリンク23:15)

定休日:無し

平均予算:【ランチ】1,000円 【通常・宴会】5,000円

禁煙・喫煙:喫煙可

予約サイト・口コミ・クーポン: ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

2. 茄子おやじ

 

下北沢のカレーと言えば、茄子おやじを想像する人も多いのではないでしょうか。

茄子おやじを訪れたら必ず食べて欲しいのが、「茄子おやじスペシャル」。

にんじんやじゃがいも、ブロッコリーなど様々な具材がごろっと入っているひと品です。

 

 

ここで頭に入れておいて欲しいのが、ただ乱雑に具材を入れているわけではなく、ルーと具材のバランスを重視しているという点です。

具材とルーの調和が絶妙で、旨味がギュッと詰まった味わいに心を奪われるお客さんも多いんだとか。

見た目はカラフルでも地味でもなく、家庭的な温かさが感じられました。

 

 

また、カレー専門店と聞くとファストフード店のようにこざっぱりしているお店をイメージしがちですが、同店は女性でも立ち寄りやすいお洒落な雰囲気。

カフェのように明るい店内なので、男性よりも女性のお客さんが多くの割合を占めています。

 

茄子おやじは店頭にあるゆるいキャラクターのなす看板が目印です。

下北沢駅からも徒歩2分ほどで到着するので、迷わずお店に行けるはず!

 

茄子おやじの店舗情報

 

住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢5−36−8アルファビル1F

アクセス:下北沢駅より徒歩2分

電話番号:03−3411−7035

営業時間:【月〜日】12:00〜22:00(LO 21:30)

定休日:不定休

平均予算:1,000〜1,999円

予約サイト・口コミ・クーポン:   ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

3. DAS CURRY KIMURA RESTAURANT

 

カレー特集・有終の美を飾るのは、インドカレー&欧風カレーが食べられるDAS CURRY KIMURA RESTAURANTです。

 

各国の料理店や日本の洋食屋さんで経験を積んだシェフが振る舞うカレーは、日本人の舌に合う本格的なひと品です。

食べやすさと本格的な味わいを追求し、カレーには玉ねぎを10kg使用。

インドカレーは玉ねぎが半分になるまで、欧風カレーは玉ねぎが8kgになるまで煮込み、醤油ベースで味付けしています。

日本人好みの味を追求して、手間暇をかけながら開発されました。

 

 

インドカレーはえびオクラカレー、ダル(豆)野菜カレーなどが提供されます。

週替わりでメニューが変わるため、いつ訪れても違う味わいが楽しめるはず!

 

欧風カレーはチキンカレー、牛バラカレーなどのラインナップ。

インド・欧風カレーのどちらも1,000円でサラダ、ドリンク、デザートが付いてきます。

さらに、ターメリックライスとナンのセレクトも可能です。

ちなみに、お店のおすすめは色合い鮮やかなターメリックライスだそう。

 

 

肝心のカレーは、じっくりと煮込んだ玉ねぎのうま味が感じられるテイスト。

甘みがしっかりと感じられるので、日本人向けとは言いつつ「これぞカレーだ!」という旨味が堪能できますよ。

 

カレーはお子様でも食べやすいように普通、ちょい辛、中辛、辛口から辛さのレベルを選ぶことができます。

ゆったりとくつろげるソファー席があるので、週末に家族や友達と足を運んでみてください。

 

DAS CURRY KIMURA RESTAURANTの店舗情報

 

住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢2−42−8

アクセス:下北沢駅より徒歩10分

電話番号:03−3411−1009

営業時間:【火〜日、祝日、祝前日】11:00〜15:00、17:00〜23:30(LO 23:00、ドリンク 23:00)

定休日:月

禁煙・喫煙:全席喫煙可能

平均予算:1,500円

予約サイト・口コミ・クーポン:   ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

 

今回は、下北沢駅周辺の名物カレーをご紹介しました。

カレーの街と言われるだけあってどこのお店に行ってもハズレはありませんが、下北沢で自分好みのカレーを食べたい時の参考にしてみてくださいね♪

 

▼合わせて読みたい

 

・  下北沢駅周辺でランチを食べるならこの店12選!爽やかなすだち蕎麦や、2つの味を楽しめるあいがけカレーなど!

・  下北沢のおすすめカフェ10選!かわいいカフェからインスタ映え必至のメニューまで

 

 

格安航空券でお得にグルメ旅

 

旅行先でも美味しい食事を楽しみたいけれど、旅費を考えるとちょっと我慢してしまう、なんてことはありませんか?

でもせっかく訪れた地のご当地グルメや、有名店の味はぜひとも我慢せずに楽しみたいですよね。

そんなときには格安の航空券で旅費を節約しちゃいましょう♪

 

格安航空券でお得にグルメ旅

 

 


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(565)
北海道・東北(19)
  北海道(7)
  岩手(3)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(440)
  埼玉(8)
  千葉(12)
  東京(373)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(5)
  群馬(2)
  山梨(1)
甲信越・北陸・東海(18)
  長野(2)
  新潟(1)
  石川(3)
  静岡(2)
  愛知(10)
近畿(65)
  滋賀(1)
  京都(13)
  大阪(34)
  兵庫(12)
  奈良(3)
  和歌山(2)
中国・四国(7)
  岡山(4)
  広島(3)
九州・沖縄(10)
  福岡(8)
  長崎(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(1)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(532)
ディナー、夕食、夜ご飯(491)
レストラン(344)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(189)
カフェ、喫茶店(283)
スイーツ(160)
ラーメン、つけ麺、油そば(107)
ファーストフード(229)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(81)
ぼっち飯、ソロ飯(399)
ファミリー(435)
デート(517)
女子会(413)
記念日、誕生日(198)
夜景・絶景(64)
ヘルシー、オーガニック(108)
安い、格安、リーズナブル(457)
接待、会食、ビジネス(187)

レシピ・作り方・調理法

和食(6)
洋食(14)
洋菓子(11)
お手軽レシピ(18)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(8)
世界の料理/食事(7)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(40)
百貨店・名店(31)
通販(23)
お酒、アルコール(3)
料理雑貨(4)
歴史、豆知識(28)
種類まとめ(14)
プレゼント、ギフト(20)

人気記事ランキング