logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 新宿

【新宿/NEWoMAN】おすすめのレストラン・カフェまとめ!ランチやディナー、テイクアウトできる店舗もまとめて紹介




新宿駅南口の目の前に位置する複合施設「NEWoMAN(ニュウマン)」。
高速バスターミナルやファッションブランド、レストランやカフェも駅直結で併設されており、都内に住んでいる方はもちろん、地方から新宿に来た観光客も数多く訪れるスポットです。

新宿という都会のど真ん中にありながら、緑が美しい外観や様々な文化が入り混じる様子は、新たなインスピレーションを受けれそうな雰囲気。
本記事では、新宿「NEWoMAN」のレストランやお一人様でも利用しやすいカフェ、そしてテイクアウトできるスイーツ店などをご紹介します。

【目次】【新宿/NEWoMAN】おすすめのレストラン・カフェまとめ!ランチやディナー、テイクアウトできる店舗もまとめて紹介

 

<新宿NEWoMANのおすすめレストラン>

1. tavern on S(タバーン オン エス)

2. SUSHI TOKYO TEN(スシトウキョウテン)

3. 800° DEGREES NEAPOLITSN PIZZERIA(800° ディグリーズ ナポリタン ピッツァリエ)

4. OysterBar wharf(オイスターバー ワーフ)

5. ROSEMARY'S TOKYO(ローズマリートウキョウ)

<新宿NEWoMANのおすすめカフェ>

1. Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

2. SALON BAKE&TEA(サロン ベイクアンドティー)

3. GARDEN HOSE(ガーデンハウス)

4. VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)

<新宿NEWoMANのおすすめスイーツ・テイクアウト店>

1. Three Twins Ice Cream(スリーツインズ アイスクリーム)

2. PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)

3. FLIPPER'S STAND(フリッパーズ スタンド)

新宿南口の看板「NEWoMAN(ニュウマン)」で食の最先端を味わおう♪

 

 


<新宿NEWoMANのおすすめレストラン>

 

新宿駅の「NEWoMAN」には、駅外内を含め、様々なジャンルのレストランが展開されています。

高速バスや電車に乗る前に寄れることはもちろん、ゆっくりとした時間を過ごすことができるのも魅力的なポイントです。

ここからは、おしゃれで美味しいおすすめのレストランをご紹介します。

 

1. tavern on S(タバーン オン エス)

 

ターンオーバーエス 新宿 NEWoMAN

 

新宿駅南口からすぐの位置にある、世界各国の味が楽しめるアメリカンダイニングが「tavern on S(タバーンオンエス)」です。

いくつかのレストランが集結したフードホールエリアの一角で、若い世代から年配の方まで多くの方が気軽に立ち寄れるお店。

 

店名にも入っている「S」は、「新宿(Shinjuku)」や「南口(Southern Terrace)」「駅(Station)」のそれぞれの頭文字からきているんだとか。

料理のサービスの質もしっかりとしていることから「Standard」のSも含まれています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @misa_tkn on

 

食に関して感度が高いアメリカ特有の自由な発想で作られた料理は、どれもボリューミーで食べ応え抜群です。

世界各国の調理法やエッセンス、スパイスを取り入れており、バリエーション豊かなメニューは朝から夜にかけていつ来ても楽しめます。

 

タバーンオンエス 新宿 NEWoMAN

 

アメリカンダイニングというとガヤガヤとしていそうですが、店内はまるでマンハッタンの書庫のような落ち着いた雰囲気です。

話し声がにぎやかなカウンター席やムーディなソファ席、ガラス張りの個室は静と動が入り混じり、誰と行くかやライフスタイルによって座席のタイプを使い分けできます。

 

tavern on S(タバーン オン エス)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2階

営業時間:7:00~25:00

電話番号:03‐6632‐9595

座席数:110席

エリア:フードホール

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび

 

2. SUSHI TOKYO TEN(スシトウキョウテン)

 

SUSHI TOKYO TEN 新宿 NEWoMAN

 

いくつかの飲食店舗が集中するフードホールエリアにある唯一の寿司専門店「SUSHI TOKYO TEN」。

その時期の旬のものを少しずつ、そしてたくさん出すことで、幅広く日本の四季を味わえる江戸前寿司です。

 

注文内容は基本的に「おまかせ」。

職人さんとの会話を楽しみながら、趣向をこらした質の高い料理を堪能できる魅力があります。

初めに出るのは必ずお寿司1貫です。

その後、おつまみと握り寿司を交互に味わい、一回の食事でおよそ25種類ものメニューが並ぶのは圧巻そのもの。

新宿のど真ん中で寿司を食べられるところは限られているため、連日地方の方や外国人観光客も多く訪れています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by あいり (@airi_happy) on

 

店内は間接照明が効いた落ち着いた雰囲気で、高級感が漂います。

そうとはいえ、サービス自体は適度なフレンドリー感があり、敷居を高くしすぎていないのは嬉しいポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by T. Hasegawa (@telohasegawa) on

 

連日お店の外に列を成すほどの人気店なので、ランチや夕方など混み合う時間帯に行くときは、あらかじめ予約をしておいた方が良いでしょう。

予約は7,000円のみのメニューで、飲み放題を付ければプラス2,000円と安心して食べられる明朗会計システムです。

 

どれもただの握り寿司ではなく、ひと手間加わったものだからこそ、新しい味に出会えたような感覚になれます。

おまかせメニューは、時期によっても変わるため、定期的に訪れたくなるお店です。

 

SUSHI TOKYO TEN(スシトウキョウテン)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2階

営業時間:7:00~23:30

電話番号:03‐6274‐8540

座席数:26席

エリア:フードホール

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび

 

3. 800° DEGREES NEAPOLITSN PIZZERIA(800° ディグリーズ ナポリタン ピッツァリエ)

 

800° ピザ 新宿 NEWoMAN

 

新宿駅南口に面している店舗「800° DEGREES NEAPOLITSN PIZZERIA」。

NEWoMANの顔ともいうべき目立つ場所にあり、土日は若い世代を中心に長蛇の列を作っているピザ専門店です。

最大の特徴は、なんといってもおよそ40種類の具材や生地から好きなものをカスタムメイドして、自分好みのピザを作ることができるところ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @sonokomatsuda on

 

生地もグルテンフリーを選べたり、日本オリジナル素材のトッピングもあったりと選ぶだけでワクワクさせてくれます。

オーダーが入ると、職人がガラス越しにピザ生地をみるみる伸ばし、出来上がるまでを見ることができるのも魅力的です。

 

伝統的な食文化を持つイタリアと食に敏感なアメリカが融合されたピザは、素材にもとてもこだわりがあります。

モッツァレラチーズは、アメリカ・カリフォルニアから直送されるものだけを使用し、トマトはイタリア産、生地に使われる小麦粉はオリジナルレシピによって作られているのだそう。

200年以上前からあるナポリのピザは、大衆向けで低価格だったことから、この店舗でも価格は控えめ。

それでいてボリューミーかつ自分好みに作れるピザが美味しくないわけがありません。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ざね (@zanepple) on

 

お店の外観はタイルやモノクロでできたモダンな雰囲気と思いきや、店内に入ると大音量の音楽とスタッフの活気が印象的で、お一人様でも気楽に入ることができます。

決して広いとは言えないものの、ベビーカーも入れるスペースはあるため、お子様連れや車椅子の方でも安心して利用できます。

 

ピザが出来上がって呼ばれるシステムなので、出来上がるまでカウンターで待っておく必要もないのは、混む店内ではありがたいですよね。

長居するというよりは、サクッと軽めのランチなどにおすすめです。

 

800° DEGREES NEAPOLITSN PIZZERIA(800° ディグリーズ ナポリタン ピッツァリエ)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2階

営業時間:11:00~23:00

電話番号:03‐3353‐1800

座席数:50席

エリア:エキソト

 

4. OysterBar wharf(オイスターバー ワーフ)

 

オイスターバー

 

日本各地から輸送されてきた選りすぐりの牡蠣を堪能できるのが「OysterBar wharf(オイスターバー ワーフ)」です。

「WHARF(ワーフ)」は「埠頭、波止場」という意味があり、多くの人が集い、そしてまた旅立っていくといった意味が込められています。

気の合う仲間やそのとき会った初めましての方とも、和気あいあい牡蠣を楽しめる空間です。

 

オイスターバーワーフは、牡蠣はもちろんのこと、和歌山那智勝浦漁港で取れた生マグロも絶品。

それらに合わせて飲むシンガポール産の生タイガービールは、程よい苦みが効いており、海鮮の自然由来の甘さとの相性は抜群です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @himeno_mama on

 

牡蠣は国産にこだわり、各地から厳選したものだけを使用しています。

現地に足を運び、生産者のこだわりや一番美味しく食べられるベストシーズンに仕入れるなど、生ものだからこそ安心して食べることができます。

 

牡蠣をさらに引き立てるのは、瀬戸内レモンや香りがたったトリュフなど。

風味や食感などで牡蠣の美味しさを最大限に導いてくれます。

 

オイスターバー 新宿 NEWoMAN

 

店内は、まるで港町に来たかのような活気ある雰囲気です。

インテリアや小物は海や港をイメージしたようなものが多く、誰にとっても居心地の良い空間。

 

カウンター席もあるため、お一人様でも立ち寄りやすく、カウンター内にいる店員さんとの会話も楽しめます。

また、大切な人とのじっくりとした会話や大人数でワイワイ過ごすのにもぴったりです。

 

OysterBar wharf(オイスターバー ワーフ)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2階

営業時間:7:00~25:00

電話番号:03‐3351‐7788

座席数:56席

エリア:フードホール

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび

 

5. ROSEMARY'S TOKYO(ローズマリートウキョウ)

 

ローズマリートウキョウ 新宿 NEWoMAn

 

東京カレンダーでも紹介された「女子会」にぴったりのおしゃれレストランが「ROSEMARY'S TOKYO(ローズマリートウキョウ)」です。

ローズマリートウキョウは、NYのウェストビレッジにあるセレブご用達のイタリアン。

イマドキ女子ならピンとくる方も少なくないのではないでしょうか。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @jg7g.g on

 

コンセプトは東京もNY同様、近郊から新鮮な食材を仕入れ、それらを使ったシンプルな料理をすることです。

彩り豊かで、肉・野菜・魚とバランスの良いメニューは、セレブご用達とはいえどどこか落ち着く味。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Aya Rikitake (@ayarikitake) on

 

日差しが差し込むガラス張りの店内は、ガーデンルームのような明るさと温かみがあり、大都会新宿の喧騒を忘れてしまいそうなほどです。

白を基調としたインテリアや食器は清潔感に満ち溢れ、女子ウケが良いのも納得できます。

 

丘の上に立つ菜園付きの自宅をイメージしており、グリーンがあふれるテラス席は春は特におすすめです。

緑や風を身体で感じつつ、洗練された料理の数々は、癒しを求めている女子会にはもってこいのシチュエーションと言えるでしょう。

 

ROSEMARY'S TOKYO(ローズマリートウキョウ)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 6階

営業時間:11:00~23:00

電話番号:03‐5361‐7027

座席数:102席

エリア:エキウエ

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

 

<新宿NEWoMANのおすすめカフェ>

 

ニュウマンにあるカフェは、どこも緑や自然が豊かで新宿だということを忘れてしまう、そんな居心地の良い空間が特徴です。

また、こだわりが強いショップが多く、ここでしか味わえない限定メニューも。

ここからは、ニュウマンの中にあるおすすめで人気のカフェをご紹介します。

 

1. Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

 

ブルーボトルコーヒー 新宿 NEWoMAN

 

産地ごとの選りすぐりのコーヒーが楽しめるのが「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」です。

社員がコーヒーの産地まで出向いて調達してきたコーヒー豆を使い、その豆ごとの特長を把握したうえで焙煎・抽出されたドリップコーヒーは格別。

コーヒー好きの方なら一度は飲んでみてほしい本格派コーヒーと言えます。

 

 

新宿にあるブルーボトルコーヒーは、カフェの街清澄白河などに続いて日本では3店舗目。

全面ガラス張りで開放感のある空間は、広く見え、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

また、店内にはアイランドバーカウンターがあり、バリスタがコーヒーを入れているところをじっくりと見ることができることはもちろん、バリスタとの会話も楽しめるのは嬉しいポイントです。

 

ブルーボトルコーヒー 新宿 NEWoMAN

 

ブルーボトルコーヒー新宿店は、立ち飲みスペースもあるので、お一人様でもササっと寄れます。

このようにスタンディング形式のカフェは、NYではごく一般的で「コーヒーバー」と言われており、他のお客さんやバリスタとの交流が生まれるきっかけとなります。

ゆったりくつろぐというよりは、コーヒー本来の味を楽しんだり、その時その場にいる人との会話を楽しむといったところ。

新宿店限定のメニューもあるので、ぜひ新宿店でしか味わえない絶品を堪能してみてくださいね。

 

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 1階

営業時間:

平日8:00~21:30(L.O. 21:15)
土日祝8:00~21:00(L.O. 20:45)

電話番号:03‐5315‐4803

座席数:45席

エリア:1階

 

2. SALON BAKE&TEA(サロン ベイクアンドティー)

 

SALON 新宿 NEWoMAN

 

軽食やアフタヌーンティーが楽しめるのが「SALON BAKE&TEA(サロン ベイクアンドティー)」です。

スイーツの本場フランスのサロン・ド・スタイルが体験できる女子ウケ必至のレストラン。

焼き菓子や季節の食材を使ったスイーツ、紅茶やコーヒーはすべてオーダービュッフェスタイルで、選ぶ楽しさもあります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ❤︎ ayano ❤︎ (@ayaphone116) on

 

元々はファッションブランドのジュングループが展開するフード部門なので、店内はおしゃれでセンス抜群です。

思わずカメラを傾けたくなるインテリアやインスタ映えするスイーツが多いのも訪れたく理由の一つなんだとか。

 

驚くべきなのは、ビュッフェにはスイーツ以外にもブレッドやキッシュも食べ放題という点。

キッシュは野菜を使った食事になるものから、洋ナシや旬のフルーツを使ったものもあり、スイーツだけでは飽きがきやすい方にもおすすめです。

 

店内は、白を基調とした清潔感あふれる雰囲気。

アパレル店と併設して出来ているためあまり広くはありません。

そうとはいえ、たっぷり日差しが差し込む窓が高めに設置されているため、圧迫感がなく開放的な演出が施されています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Manami Donai (@manatyyyyyy) on

 

スイーツは基本的に焼き菓子がメインではありますが、それでも一つ一つ細かく作業して作られたような飾られた凝ったお菓子が特徴的です。

可愛らしいお菓子は、味はもちろんのこと見た目でも楽しいもの。

人気店ということもあり、店内は時間制限付きの60分制です。

そのため、ゆっくりしているとあっという間に時間が過ぎてしまうため、計画的に食べ進めていくことをおすすめします。

 

SALON BAKE&TEA(サロン ベイクアンドティー)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU3階

営業時間:

平日11:00~21:30
土日祝11:00~21:00

電話番号:03‐6380‐1790

座席数:40席

エリア:3階

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

3. GARDEN HOSE(ガーデンハウス)

 

ガーデンハウス 新宿 NEWoMAN

 

鎌倉で開業し、都内に初出店となるのが本館4階にある「GARDEN HOSE(ガーデンハウス)」です。

自然豊かな街「鎌倉」の食材をふんだんに使ったメニューは、鎌倉にとどまることなく新宿でも注目を集めています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kimi (@kirakira51happy) on

 

旬の食材を使った手作り料理やオーガニックワイン、鎌倉ビールとコラボしたオリジナルクラフトビールはここでしか味わえません。

その他にも、自家製バンズと黒毛和牛100%が特徴のハンバーガーや、粉の配合にもこだわりを持ったパンケーキなどフードのジャンルも豊富です。

フライドチキンなどガッツリ食べられるメニューもあれば、ケーキセットやパンケーキといった女子が喜ぶデザートセットなどもあります。

 

どんな時にきても希望のメニューがある、そんなお店だと言えるでしょう。

玄米ランチや天然酵母ブレッドなどヘルシーメニューも女性には魅力的なポイントです。

 

新宿 NEWoMAN GARDEN HOSE

 

建物の角に位置していることもあり、店内はゆったりとした空間が広がります。

チャイルドチェアの貸し出しも行っていることもあってか、ベビーカーや小さなお子さんを連れたママの姿も多く見られます。

 

GARDEN HOUSE(ガーデンハウス)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 4階

営業時間:

平日11:00~21:30
土日祝11:00~21:00

電話番号:03‐5925‐8871

座席数:140席

エリア:4階

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび

 

4. VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)

 

ヴァーヴコーヒーロースターズ 新宿 NEWoMAN

 

アメリカ・カリフォルニア州発の実力派コーヒーロースター。

季節に応じた旬なコーヒー豆を世界中から厳選しており、丁寧に抽出したドリップコーヒーを中心にコーヒー以外のオリジナルドリンクも豊富に楽しめるお店です。

 

日本に初出店となる「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」のコンセプトは“COFFEE IS A FRUIT”。

一見「?」とも思える強烈なメッセージですが、メニューを見れば納得です。

オレンジジュースやハチミツを加えたソイラテやコーヒーの果実で作られたカスカラ、コーヒーにフレッシュミントをトッピングしたコールドブリューモヒートなどエッジの効いたラインナップ。

もちろん、普通のコーヒーもありますし、コーヒー豆の販売も行っています。

 

ヴァーヴコーヒーロースターズ 新宿 NEWoMAN

 

コーヒーと相性の良いペイストリーも見どころの一つで、様々なスイーツ店とのコラボ販売を展開しているんです。

ポーランド発の人気ドーナツ専門店「カムデンズブルードーナツ」は、日本ではあまり見かけることない特殊なドーナツが特徴。

甘いドーナツに刺さっている棒の中にはカプチーノが入っており、甘みと苦みのバランスをとってくれます。

その他にもライフスタイルをプロデュースしている「W SENSES」が、クロワッサンやケーキを提供している豪華ぶりです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 🐷 (@yunomi_cafesanpo) on

 

店内は、まるで本場アメリカにいるかのような居心地の良さ。

壁紙には、“COFFEE IS A FRUIT”の看板が掛けられており、その看板のダイナミックさはメニューの独創性をも体現しているかのようです。

 

VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2階

営業時間:

平日7:00~22:00
土日祝7:00~21:30

電話番号:03‐6273‐1325

座席数:20席

エリア:エキソト

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび

 

 


<新宿NEWoMANのおすすめスイーツ・テイクアウト店>

 

駅直結型の複合施設ということもあり、ニュウマンの中にはテイクアウトできるお店も多いです。

高速バスの中や旅先のお土産にももってこいな新宿限定のスイーツも盛りだくさん。

ここからは、おすすめのスイーツを厳選してご紹介します。

 

1. Three Twins Ice Cream(スリーツインズ アイスクリーム)

 

スリーツインズアイスクリーム 新宿 NEWoMAN

 

全米No.1のオーガニックアイスクリームブランド「Three Twins Ice Cream(スリーツインズ アイスクリーム)」の日本2号店。

製法や原材料にこだわりぬき、これまでの一般的なアイスクリームに含まれるトランス脂肪酸や着色料を一切使用せず、オーガニック100%で仕上げています。

だからこそ、健康やダイエットに敏感な女性や子供、大人まで幅広く安心して楽しめるスイーツです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 青山黒絵 (@chloe_aoyama) on

 

スリーツインズアイスクリームは、2005年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したアイスクリーム専門店。

2018年に代官山に日本第1号店をオープン、次いで日本で2号店目となるのがニュウマンの新宿店です。

 

特筆すべきなのは、やはりオーガニックのアイスクリームだということ。

クリームには無農薬の餌だけを食べた牛のミルクを使用したり、チョコレートやミントにもオーガニックのもののみを使用し、素材の味を活かしています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by asami (@asami2011) on

 

フレーバーは最後まで美味しく食べられるコーンタイプと、持ち運びに便利なカップタイプから選べるので、合間時間に寄ることができるのも魅力的です。

テイクアウト用のカップアイスクリームは、シングルサイズから通常の3倍の量が入ったパイントサイズまで幅広く選べます。

保冷剤も別売りで販売しているので、お土産やパーティ用としても使えますよ。

 

Three Twins Ice Cream(スリーツインズ アイスクリーム)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2階

営業時間:

平日10:00~21:30
土日祝10:00~21:00

電話番号:03‐6380‐1191

エリア:エキソト

 

2. PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)

 

ピエールマルコリーニ 新宿 NEWoMAN

 

1995年クープ・デュ・モンドで優勝し、その後も数多くの受賞歴を誇る名店が「PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)」です。

過去にはベルギー王室御用達の名誉も授かるなど、チョコレートブランドの中では、言わずと知れたトップクラスのショコラティエ。

 

ピエールマルコリーニの最大の特徴は、チョコレートの根源とも言われるカカオへのこだわりです。

各メーカーから液体状と固体状でのチョコレートを仕入れ、そこから自分なりの香り立ちや味付けなどをオリジナリティをプラスしていきます。

こだわりはそれだけではなく、カカオ豆の輸入ルートやカカオ同士の選別、焙煎方法などすべて自分で行っているのだから驚きです。

仕入れもカカオ農園に自ら出向いてその目で確かめたものだけを選出しているからこそ、安心して食べられます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by NEWoMan_official (@newoman_official) on

 

ピエールマルコリーニのチョコレートは、まるでジュエリーのような見た目が印象的です。

高級感ただようフォルムと目でも楽しめる凝ったデザインは、女性心を鷲掴みにします。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mie yoshioka (@miey5904) on

 

ニュウマン内にあるピエールマルコリーニは、テイクアウト用の窓を設け、ソフトクリームやドリンク、デザートメニューのお持ち帰りができるんです。

ターミナル駅だからこその利用ができ、次のバスや電車までのちょっとした待ち時間で立ち寄ることができます。

 

PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2階

営業時間:

平日10:00~21:30
土日祝10:00~21:00

電話番号:03‐6274‐8506

エリア:エキソト

 

3. FLIPPER'S STAND(フリッパーズ スタンド)

 

フリッパーズスタンド 新宿 NEWoMAN

 

「奇跡のパンケーキ」で人気のスイーツ店「FLIPPER'S」の新業態として、手軽に楽しめるテイクアウト店「FLIPPER'S STAND」できました。

メニューの代表は「奇跡のスフレパンケーキプリン」です。

厳選した卵で作った雲のようにふわふわな生地と、濃厚でなめらかなプリンなどが4層にも重なって作られた、一度で何度も美味しい進化系スイーツ。

パン生地には、奇跡のパンケーキを彷彿とさせる自家製メレンゲメープルバタークリームの適度な甘さと、この商品ならではのキャラメルソースの苦みが相まって、飽きがこない味になっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Y.Kimura (@yas797) on

 

フレーバーは、定番の「プレーン」や甘さが引き立った「チョコレート」、そして旬のイチゴを使った「ストロベリー」のラインナップです。

容器に入っているためボリューミーながらも食べやすく、彩り豊かだから目でも楽しめることからお土産にも最適と言えます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by FLIPPER'S (@flippers.jp) on

 

その他にも、食べ歩きができる手の平サイズのパンケーキパイや、シンプルなジッパーに入ったタピオカドリンクなど、一風変わったスイーツが目白押し。

いつも行列を成している路面店で、なかなか奇跡のパンケーキが味わえなかった方も、お家であのパンケーキが再現できるのは嬉しいですよね。

 

「奇跡のスフレパンケーキプリン」は、スフレパンケーキとプリンをまるごと食べるので食べ応えは抜群です。

プリンは比較的甘めですが、スフレパンケーキはその分甘さ控えめで、ぺろりと平らげてしまうほど。

スフレは焼き上がり時間が決まっていたり、一人が一度に買える個数も決められていたりと制限もあるのでできるだけ早めに行ってゲットしてくださいね。

 

FLIPPER'S STAND(フリッパーズ スタンド)の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2階

営業時間:

平日8:30~21:30
土日祝8:30~21:00

電話番号:03‐6685‐3311

エリア:エキナカ

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび

 

 

新宿南口の看板「NEWoMAN(ニュウマン)」で食の最先端を味わおう♪

 

新宿ニュウマン NEWoMAN

 

新宿駅南口通称「新南」の看板複合施設「NEWoMAN(ニュウマン)」。

様々な路線が乗り入れていることや高速バスターミナル「バスタ」も入っていることから、毎日多くの人で賑わっています。

 

一人でも立ち寄れるお店が多いのもニュウマンのショップの特徴で、駅に早く着いたときなどちょっとした空き時間も安心して楽しめるんです。

また、仕事帰りや買い物の合間などにぶらりと見るだけでも便利な立地。

ぜひニュウマンで他の店舗ではなかなか出会えないグルメを探してみてください♪


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(603)
北海道・東北(19)
  北海道(7)
  岩手(3)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(467)
  埼玉(9)
  千葉(13)
  東京(395)
  神奈川(37)
  茨城(4)
  栃木(6)
  群馬(2)
  山梨(1)
甲信越・北陸・東海(18)
  長野(2)
  新潟(1)
  石川(3)
  静岡(2)
  愛知(10)
近畿(71)
  滋賀(1)
  京都(13)
  大阪(36)
  兵庫(16)
  奈良(3)
  和歌山(2)
中国・四国(8)
  岡山(4)
  広島(4)
九州・沖縄(14)
  福岡(11)
  長崎(1)
  熊本(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(565)
ディナー、夕食、夜ご飯(514)
レストラン(361)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(195)
カフェ、喫茶店(302)
スイーツ(170)
ラーメン、つけ麺、油そば(112)
ファーストフード(237)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(82)
ぼっち飯、ソロ飯(429)
ファミリー(463)
デート(548)
女子会(438)
記念日、誕生日(207)
夜景・絶景(64)
ヘルシー、オーガニック(111)
安い、格安、リーズナブル(489)
接待、会食、ビジネス(193)

レシピ・作り方・調理法

和食(8)
洋食(15)
洋菓子(11)
お手軽レシピ(18)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(8)
世界の料理/食事(8)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(44)
百貨店・名店(33)
通販(24)
お酒、アルコール(3)
料理雑貨(4)
歴史、豆知識(31)
種類まとめ(15)
プレゼント、ギフト(21)

人気記事ランキング