logo

「俺のベーカリー」で高級食パンを堪能してきた!カフェメニューも紹介




「俺のフレンチ」や「俺のイタリアン」などを展開する「俺の〇〇」シリーズから、2016年に誕生した「俺のベーカリー」。
東京を中心に6店舗を展開する高級食パンの先駆け的なこのお店は、菓子パンや総菜パンは置いておらず、食パンのみを販売している食パンの専門店です。

ベーシックなパンだけに、やわらかい食感や噛んだ時の甘みなど、パン本来の美味しさがダイレクトに感じられます。
販売されている食パンはもちろん、店内で味わえるカフェメニューも詳しくご紹介します。

【目次】「俺のベーカリー」で高級食パンを堪能してきた!カフェメニューも紹介

 

最高のコストパフォーマンスが魅力の「俺の〇〇」シリーズ

俺のベーカリー1号店の恵比寿店

人気の秘密は、素材へのこだわり

俺のベーカリーの食パンは4種類

銀座の食パン~香~ 1,000円(税込み)/1本(2斤)

銀座の食パン~夢~ 900円(税込み)/1本(2斤)

山型の食パン 900円(税込み)/1本(2斤)

マスカルポーネとはちみつ 900円(税込み)/1本(1斤)

恵比寿店限定の食パンも見逃せない

枝豆とじゃこ 900円(税込み)/1本(1斤)

チョコレートとアーモンド 900円(税込み)/1本(1斤)

パイナップルとココナッツ 900円(税込み)/1本(1斤)

食パンは予約すれば買い逃しなし

カフェスペースで、食パンを使ったメニューが味わえる

人気の厚焼きたまごサンドイッチ(680円/税込み)

サンドイッチのテイクアウトメニューも充実

俺のBakery&Cafe 恵比寿の店舗情報

 

 


最高のコストパフォーマンスが魅力の「俺の〇〇」シリーズ

 

俺のスパニッシュ 俺のBakery 俺の生食パン

 

2011年、新橋に「俺のイタリアン」をオープンして以来、その圧倒的なコストパフォーマンスから人気の絶えない「  俺の◯◯シリーズ   」。

高級店さながらの食材と味を保証しながらも、価格はその約3分の1ということで、連日予約でいっぱいの店舗もあるほどです。

 

現在は「俺のフレンチ」「俺のスパニッシュ」などの洋食から「俺の割烹」「俺のやきとり」といった和食まで、幅広く展開しています。

今回はそんな「俺の〇〇」シリーズから、「俺のBakery」を取材してきました。

 

 

俺のベーカリー1号店の恵比寿店

 

oreno_bakery_tennnai

 

恵比寿店は恵比寿ガーデンプレイスの中にあり、恵比寿駅から伸びる通路(恵比寿スカイウォーク)で徒歩約5分というアクセスの良い場所にあります。

店内では持ち帰り用の食パンやサンドイッチメニュー、店内で食べられるカフェメニューが用意されています。

 

特に持ち帰り用の食パンは大人気で、パンの焼き上がり時間には行列ができ、即売り切れになることも。

お目当てのパンを手に入れたい方は、焼き上がり時間をチェックしてお店に向かうか、事前に予約するのがおすすめです。

 

 


人気の秘密は、素材へのこだわり

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なかほら牧場(中洞牧場) (@nakahora_bokujou) on

 

食パンに使われている食材には、強いこだわりが感じられます。

銀座の食パン(香・夢)に使われているのは「なかほら牧場」の自然放牧乳。

非常に貴重な牛乳で、一般の牛乳の10倍以上のお値段がするそうです。

 

なかほら牧場のミルクは、岩手県の北上山系の山で放牧して育てたストレスとは無縁の牛からとれるものです。

山に生えている野シバや木の葉を食べて育っているので、すこやかでおいしいミルクになるのだとか。

 

牛乳だけではなく、乳化剤、酸化防止剤、保存料、トランス脂肪酸(マーガリン)などの添加物を使用せずに作っているため、お子さんに食べさせることができるほど体にも優しいのが嬉しいですね。

 

 

俺のベーカリーの食パンは4種類

 

基本は50分ごとに焼き上がりの食パンがお店に並びます(マスカルポーネとはちみつは10:00のみ)。

焼きあがるごとに即売れてしまうため、種類によっては完売になっていることもしばしば。

事前にwebで予約もできますので、利用すると確実にゲットできますよ。

 

銀座の食パン~香~ 1,000円(税込み)/1本(2斤)

 

oreno_bakery_kaori

 

モンドセレクションの金賞や、パンオブザイヤー(食パン部門)にも輝いた一番人気の食パンです。

国産のキタノカオリという小麦を使っており、ほかの小麦にはないもっちりした食感や、噛むごとに感じられる甘みが特徴です。

 

oreno_bakery_kaori

 

なかほら牧場の濃厚なミルクと合わさることで、耳までおいしいミルク食パンになっています。

買った当日や翌日は、トーストせずにそのまま食べると、よりモチモチの食感やミルクや小麦の甘みを感じることができます。

 

銀座の食パン~夢~ 900円(税込み)/1本(2斤)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 菜都 (@natu3sino) on

 

国産のゆめちからという小麦となかほら牧場のミルクで作っています。

香よりもすっきりした甘みになっており、小麦本来の風味が楽しめます。

そのままでも、トーストしてもおいしいバランスのとれた食パンです。

 

山型の食パン 900円(税込み)/1本(2斤)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by maru (@333marusada) on

 

トーストして食べていただくイギリスパンです。

白ワインの発酵種を使っているので、すっきりさわやかな甘みを感じる味わいになっています。

 

マスカルポーネとはちみつ 900円(税込み)/1本(1斤)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ayako M (@ayakomiyo) on

 

マスカルポーネとはちみつが練りこまれた贅沢な食パン。

ほんのり感じるマスカルポーネの風味が食欲をそそります。

 

※焼き上がり時間は10:00

 

 


恵比寿店限定の食パンも見逃せない

 

oreno_bakery_menu

 

ベーシックな食パンのほかに、店舗限定の食パンも用意されています。

恵比寿店で用意されているのは3種類です。

 

枝豆とじゃこ 900円(税込み)/1本(1斤)

 

枝豆とじゃこが入った和風の食パン。

山椒の風味がアクセントになっており、食事にもお酒にも合うパンになっています。

 

※焼き上がり時間は12:00

 

チョコレートとアーモンド 900円(税込み)/1本(1斤)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by takagoen (@takagoen) on

 

生地にカカオパウダーを練りこみ、大粒のビターチョコを加え、上にアーモンドをトッピング。

香ばしいカカオの風味が漂うおやつに食べたくなる食パンです。

 

※焼き上がり時間は12:15

 

パイナップルとココナッツ 900円(税込み)/1本(1斤)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 俺の株式会社_公式 (@oreno_series) on

 

ココナッツオイルを使った生地に、パイナップルリキュールに漬け込んだパインが混ぜられています。

個性的でトロピカルな味わいで、ほかでは味わえない食パンに仕上がっています。

 

※焼き上がり時間は14:00

 

 

食パンは予約すれば買い逃しなし

 

時間帯によっては売り切れになってしまうこともありますが、事前にweb予約することができます。

詳しくは  こちら   から。

 

 


カフェスペースで、食パンを使ったメニューが味わえる

 

oreno_bakery_cafe

 

店内のカフェスペースはゆったりとしており、お子さま連れの方も多く利用しやすいカジュアルな雰囲気。

銀座の食パンや山型食パンを使った様々なメニューが味わえます。

 

oreno_bakery_menu

 

サンドイッチやフレンチトーストなどの定番メニューから、カツやハンバーグを使ったボリュームメニューまで幅広く用意されていますので、軽食からしっかりランチまで利用しやすいです。

 

人気の厚焼きたまごサンドイッチ(680円/税込み)

 

oreno_bakery_sand

 

銀座の食パン(香)と卵焼きの味わいがよく合います。

厚焼き玉子は甘みや塩気は控えめに出汁をよく効かせていますので、甘めのパンの風味をより引き立ててくれます。

もっちりふわふわの食パンと、ぶりんとした程よい弾力のある卵焼きが良いコントラストになっています。

 

 

サンドイッチのテイクアウトメニューも充実

 

厚焼き玉子のサンドイッチ(680円/税込み)、小倉バターのサンドイッチ(680円/税込み)、ヒレカツサンド(999円/税込み)は持ち帰りも用意されています。

 

oreno_bakery_takeout

 

その他、銀座の手土産にちょうど良い食パン(香)を使ったラスクや、お手頃なパンの耳も販売されていますよ。

 


俺のBakery&Cafe 恵比寿の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス 時計広場

アクセス:JR恵比寿駅東口、日比谷線恵比寿駅から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で徒歩約5分

電話番号:03-6277-0457

営業時間:カフェ/9:00~21:00(L.O.20:00)、食パン販売/10:00~21:00

休業日:不定休

禁煙・喫煙:全席禁煙

予算:~1000円

座席数:81(店内席:32、テラス席:49)

 

※他店舗については、  こちら  をご覧ください。

 

極上の食感と旨味を追求した食パンは、朝食がより幸せな瞬間になるような食べ心地です。

毎日職人が一つ一つ焼き上げるパンで、一日をはじめてみてはいかがでしょうか。

 

 

▼合わせて読みたい

老若男女に愛されるコッペパン専門店「吉田パン」の魅力を紹介!

高級食パンブームの火付け役!「セントルザベーカリー」の魅力を徹底解剖

おしゃれ女子の間で大人気の「パンとエスプレッソと」って?

東京都内のおすすめ食パン専門店10選!ちょっとリッチな生食パンで贅沢気分を味わおう


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(774)
北海道・東北(22)
  北海道(7)
  岩手(5)
  宮城(6)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(590)
  埼玉(12)
  千葉(14)
  東京(502)
  神奈川(47)
  茨城(4)
  栃木(6)
  群馬(3)
  山梨(2)
甲信越・北陸・東海(24)
  長野(2)
  新潟(2)
  富山(1)
  石川(3)
  福井(1)
  岐阜(1)
  静岡(2)
  愛知(12)
近畿(99)
  滋賀(2)
  京都(20)
  大阪(52)
  兵庫(19)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(11)
  岡山(4)
  広島(5)
  徳島(2)
九州・沖縄(19)
  福岡(14)
  長崎(1)
  熊本(3)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(681)
ディナー/夕食/夜ご飯(627)
レストラン(407)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(228)
カフェ/喫茶店(325)
スイーツ(186)
ファーストフード(242)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(92)
ぼっち飯/ソロ飯(547)
ファミリー(591)
デート(673)
女子会(529)
記念日/誕生日(231)
夜景/絶景(73)
ヘルシー/オーガニック(116)
安い/格安/リーズナブル(592)
接待/会食/ビジネス(223)
行列の出来る人気店(28)
ホテルレストラン(7)
ミシュラン/ビブグルマン(6)
合コン/コンパ(11)
モーニング/朝食/朝ごはん(6)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(16)
お手軽レシピ(22)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(12)
世界の料理/食事(15)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(48)
百貨店/名店(33)
通販(24)
お酒/アルコール(4)
料理雑貨(4)
歴史/豆知識(32)
種類まとめ(15)
プレゼント/ギフト(23)

料理ジャンル

和食(52)
洋食(33)
中華/餃子/小籠包(17)
イタリアン(22)
フレンチ(7)
エスニック(12)
焼肉/肉料理(27)
海鮮/寿司(10)
ラーメン/つけ麺/油そば(124)

人気記事ランキング