logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 表参道/青山

おしゃれ女子の間で大人気の「パンとエスプレッソと」って?




表参道に第一号店がオープンしてからというもの、人気が絶えないベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」。

お店の看板商品を売り切れ前に購入しようと朝から並ばれる方や、カフェタイム限定のメニューを食べようとおやつどきに来店される方も多く、どの時間に訪れてもパンを求める方で大賑わいの人気店です。

今回は「パンとエスプレッソと」の魅力やおすすめメニュー、関東・関西に展開している代表的な店舗をまとめてご紹介します。

【目次】おしゃれ女子の間で大人気の「パンとエスプレッソと」って?

 

「パンとエスプレッソと」とは

「パンとエスプレッソと」の人気の理由は?

スタイリッシュな店舗

シンプルなパッケージング

「パンとエスプレッソと」看板メニュー

<テイクアウト>

<イートイン>

<ドリンク>

「パンとエスプレッソと」の代表的な店舗

パンとエスプレッソと

パンとエスプレッソと 湘南

パンとエスプレッソとUTSUBO FACTORY

パンとエスプレッソと南森町交差点

パンとエスプレッソと自由形

こだわりパンをいただけるベーカリーカフェ

 

 


「パンとエスプレッソと」とは

 

「パンとエスプレッソと」とは、2009年に表参道にオープンしたベーカリーカフェです。

現在は、東京・神奈川・大阪に店舗があり、2019年7月には京都への初出店も決定しています。

同じ日を繰り返すルーティンのように感じてしまう「毎日」というフレーズではなく、あえて「一日、一日。」という言葉をコンセプトに掲げており、一日ずつの繊細な違いにドキドキしてもらいたいという思いで、素材やクオリティにとことんこだわったパンとコーヒーが販売されています。

 

パンとエスプレッソと

 

ハードパンを主力商品としていますが、販売されているパンは30種類以上にものぼり、日々研究が積み重ねられどんどん新しい商品が登場しています。

パンやドリンクのテイクアウトはもちろん、全ての店舗にイートインコーナーが併設されており、イートイン限定のメニューも人気沸騰中です。

 

 

「パンとエスプレッソと」の人気の理由は?

 

販売されているパンやドリンクが美味しいことはもちろんですが、東京都内にも数多くあるベーカリーカフェの中で「パンとエスプレッソと」が人気を集めている理由は、なんといってもお店のおしゃれさ!

インスタグラムをはじめとするSNSでも、「パンとエスプレッソと」の商品やお店の写真がたくさんアップされています。

 

スタイリッシュな店舗

 

本店「パンとエスプレッソと」があるのは、表参道駅から徒歩5分の街角。

 

パンとエスプレッソと 外観

 

白を基調としたスタイリッシュな店外にはテラス席も用意されていて、海外のアパレルショップのような雰囲気。

天気の良い日はテラス席でパンやドリンクを楽しむこともできます。

焼きたてのパンの香りが食欲をそそる店内は、あたたかみあふれる木製の家具で統一されています。

 

こちらは自由が丘にある「パンとエスプレッソと自由形」の店内。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by NEON (@neon_junmyeon) on

 

インテリアショップのモデルルームのような洗練された空間で、ライトや椅子どれをとってもおしゃれ。

パンとドリンクだけでなく、おしゃれな空間を楽しむことができるというのも「パンとエスプレッソと」の魅力です。

 

シンプルなパッケージング

 

ショップバッグやテイクアウトカップなどのパッケージングは、「パンとエスプレッソと」という文字が入っただけの非常にシンプルなもの。

 

パンとエスプレッソと

 

シンプルなデザインなので、どんな被写体とも相性が抜群。

購入したパンや当日のコーディネートと合わせて撮影した写真がSNSでも人気を集めています。

 

 


「パンとエスプレッソと」看板メニュー

 

30種類以上のこだわりパンはもちろん、イートインメニューやドリンクメニューも豊富に揃う「パンとエスプレッソと」。

中でもお店を代表する人気の商品をピックアップして、テイクアウト、イートイン、ドリンクに分けて詳しくご紹介します。

 

<テイクアウト>

 

まずはテイクアウトで人気の商品をご紹介します。

イクアウト用のパンは、イートインコーナーで食べることもできます。

 

ムー

 

 

パンとエスプレッソとで一番の人気商品は、キューブ型食パンの「ムー」。

バターをたっぷり使用して焼き上げられているため、ジャムやバターをつけなくても美味しくいただける贅沢な食パンです。

もちもちとした食感が特徴で、やみつきになる人が続出しているそう。

 

売り切れになることも多く、ムーを購入しようとお店に行列ができることもあります。

購入できるのは1人3個まで。

パンとエスプレッソとに来たなら、必ず食べておきたい商品です。

 

あんこクリームチーズ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by やいこ (@papipapiy_) on

 

見た目はハードながらソフトな食感を味わえるパンの中に詰まっているのは、濃厚なあんことさっぱりとしたクリームチーズ。

「あんことチーズの組み合わせなんて!」と驚く方もいるかもしれませんが、あんこの甘みとチーズの程よい酸味がぴったり合います。

パンとエスプレッソとに通う方の中には、こちらのパンのリピーターになる方も多いのだそう。

あんこが好きな方に試してもらいたい一品です。

 

アールグレイのメロンパン

 

アールグレイメロンパン

 

メロンパンにアールグレイの紅茶を練りこんだ「アールグレイのメロンパン」。

ただ甘いだけでなく、ちょっぴり大人な紅茶フレーバーの香りが食欲をそそります。

お食事にもちょっとしたおやつにもちょうどいいサイズで、甘さ控えめの食べやすい一品です。

 

<イートイン>

 

次はイートインで人気の商品をご紹介します。

パンとエスプレッソとは、イートイン限定のメニューも豊富で、お食事・カフェ利用にもおすすめです。

 

鉄板フレンチトースト

 

 

イートインの一番の人気商品は、15時以降に提供される「鉄板フレンチトースト」。

フレンチトーストはスキレットに乗せて提供され、添えられた蜂蜜をお好みで加えながらいただきます。

 

使われている食パンは、もちろんお店の看板商品の「ムー」。

耳はカリカリ、中心はトロふわの食感を味わうことができます。

食べ応え抜群でおやつにぴったりです。

 

パニーニ

 

パニーニ

 

お食事系のイートインメニューで人気が高いのは、パンに野菜などの具材を詰め込んだ「パニーニ」のセット。

セットメニューの内容は、10種類ほどから選べるパニーニと、紫キャベツの酢漬け、ドリンクです。

イートインでの単品での注文や、テイクアウトもできますよ。

 

パニーニ

 

生ハムとモッツァレラ、バジルとトマトなど、様々な種類のパニーニがあり、季節ごとに期間限定の味も販売されています。

人気商品なので、お好みの味が売り切れてしまうこともあるため、狙っている具材がある方は早めの来店がおすすめです。

 

ハニートースト

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by WAKU (@one.eno.one.eno.one) on

 

モーニングにおすすめなのが、トーストのセット。

季節ごとのフレーバーも登場し、常時いくつか種類を選ぶことができますが、中でも人気が高いのは「ハニートースト」です。

 

トーストされた筒状のミルクパンの上にトッピングされているのは、綿状になったふわふわのバター。

温かいパンの上でゆっくりととろけていくバターの上に、はちみつをお好みでかけてお召し上がりください。

 

<ドリンク>

 

定番のドリンクメニューを紹介します。

季節限定のドリンクメニューも充実しているため、いつ行っても新しいメニューに出会えるのもお店の魅力。

ドリンクだけのテイクアウトも可能です。

 

エスプレッソ・ソロ

 

 

お店の店名にもなっている、「エスプレッソ」も注文可能です。

ノーマルなエスプレッソは「エスプレッソ・ソロ」で、エスプレッソならではの小さなカップで提供されます。

コーヒーの甘みと苦味がぎゅっと詰まったエスプレッソですが、クリームを乗せた「エスプレッソ・コン・パンナ」や、エスプレッソとミルクを1対1でブレンドした「エスプレッソ・マキアート」など、飲みやすくアレンジしたエスプレッソメニューも楽しむことができます。

 

カフェラテ

 

カフェラテ

 

お店自慢のエスプレッソをベースに、丁寧に入れられたカフェラテも人気商品の一つです。

店舗のバリスタに綺麗なラテアートを施していただけます。

外での食べ歩きや自宅でゆっくり召し上がりたい方は、テイクアウトがおすすめ。

 

夏の暑い日にはアイスカフェラテも良いですね。

注文時にオーダーすれば、ミルクの量を少なめ・濃いめなど調整してもらうこともできます。

 

いちごスカッシュ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by むう パンとエスプレッソと (@mou_htbt) on

 

あまおうとコラボした「いちごスカッシュ」をはじめ、期間限定のドリンクメニューも豊富に揃います。

過去には、夏の暑い時期にフルーツをたっぷり入れた「金魚鉢ソーダ」、秋にはごまをたっぷり入れた濃厚な味わいの「黒ごまラテ」などが販売されていました。

どれもテイクアウトすることが可能で、SNS映えも抜群。

お店ごとに販売されている、期間限定ドリンクも要チェックです。

 

 

「パンとエスプレッソと」の代表的な店舗

 

表参道の本店「パンとエスプレッソと」をはじめ、その他関東・関西に展開している代表的な店舗をご紹介します。

店舗によって異なるパンやドリンク、セットメニューを楽しむことができるので、ぜひお気に入りの店舗を見つけてみてくださいね。

 

パンとエスプレッソと

 

パンとエスプレッソと

 

表参道にある第一号店です。

大通りから一本入ったところにあり、席数は20席ほど。

天気の良い日はテラス席での飲食も可能です。

 

パンとエスプレッソとの店舗情報

 

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-4-9

アクセス :東京メトロ千代田線「表参道駅」A2口より徒歩5分

電話番号 : 03-5410-2040

定休日 :不定休

営業時間 :8:00~20:00

平均予算 :1,000~2,000円

禁煙・喫煙:全席禁煙

クレジットカード利用:カード不可

備考 :ペットはテラス席のみ可、テイクアウト有り

 

パンとエスプレッソと 湘南

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by saori abe (@this_is_bebebe) on

 

藤沢市のショッピングモール「湘南T-SITE」の中にある店舗のため、駐車場も完備されています。

モーニング・ランチ・ディナーと時間帯によって異なるメニューを楽しむことができ、海もすぐそばです。

 

パンとエスプレッソと 湘南の店舗情報

 

住所:〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1 湘南T-SITE1F

アクセス :小田急江ノ島線「本鵠沼駅」より徒歩15分

電話番号 : 0466-47-8001

定休日 :不定休

営業時間 :平日 10:00~20:00(L.O.19:00)土日祝は8:00~

平均予算 :1,000~2,000円

禁煙・喫煙:全席禁煙

クレジットカード利用:カード不可

備考 :湘南T-SITE専用駐車場有り

 

パンとエスプレッソとUTSUBO FACTORY

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @onsokurei on

 

大阪にある靱公園のすぐ側にある関西一号店。

緑いっぱいの公園のそばで美味しいパンを楽しめます。

店名に「FACTORY」と入っているように、工房を見学することができるのも特徴です。

 

パンとエスプレッソとUTSUBO FACTORYの店舗情報

 

住所:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-14-27

アクセス :大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩10分

電話番号 :06-7710-3115

定休日 :月・火曜日

営業時間 :11:00~18:00

平均予算 :1,000円

禁煙・喫煙:全席禁煙

 

パンとエスプレッソと南森町交差点

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by from osaka🎀 (@rira_kuma) on

 

ガラス張りでモダンな外観が印象的な関西二号店で、南森町の大きな交差点に位置します。

開店待ちやランチタイムには、長蛇の列ができていることが多いです。

 

パンとエスプレッソと南森町交差点の店舗情報

 

住所:〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1-3-19

アクセス :地下鉄 谷町線・堺筋線「南森町」駅より下車後すぐ

電話番号 :06-6365-8900

定休日 :不定休

営業時間 :8:00~20:00

平均予算 :1,000円

禁煙・喫煙:全席禁煙

 

パンとエスプレッソと自由形

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @vanillanuts0227 on

 

白を基調にしたお洒落な店内が特徴的な自由が丘の店舗。

1階は、ドリンクとパンのテイクアウト専門の姉妹店「なんとかプレッソ」が入っています。

 

パンとエスプレッソと自由形の店舗情報

 

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-6

アクセス :東急東横線「自由が丘駅」より徒歩3分

電話番号 :03-3724-8118

定休日 :不定休

営業時間 :9:00~19:00

平均予算 :1,000円~2,000円

禁煙・喫煙:全席禁煙

クレジットカード利用:カード・電子マネー可

 

 


こだわりパンをいただけるベーカリーカフェ

 

パンとエスプレッソと_フレンチトースト

 

今回は、素材とクオリティにとことんこだわった絶品パンが食べられる「パンとエスプレッソと」をご紹介しました。

テイクアウトしたパンをご自宅でゆっくり楽しむもよし、雑貨屋さんのような雰囲気漂うお洒落な店内でイートインやドリンクメニューを試してみるのもおすすめです。

 

お店が誇る人気商品である食パン「ムー」をお求めの場合は、早めの来店が吉。

お昼過ぎの来店の場合は、15時からの「鉄板フレンチトースト」をお見逃しなく!

ぜひお近くの「パンとエスプレッソと」で、店内に並ぶ30種類ものパンの中から、今日の気分にぴったり合う一個を見つけてみてくださいね。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(480)
北海道・東北(17)
  北海道(7)
  岩手(1)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(379)
  埼玉(6)
  千葉(11)
  東京(321)
  神奈川(29)
  茨城(4)
  栃木(5)
  群馬(2)
  山梨(1)
甲信越・北陸・東海(15)
  長野(2)
  新潟(1)
  石川(2)
  静岡(2)
  愛知(8)
近畿(52)
  滋賀(1)
  京都(10)
  大阪(26)
  兵庫(11)
  奈良(3)
  和歌山(1)
中国・四国(7)
  岡山(4)
  広島(3)
九州・沖縄(8)
  福岡(7)
  長崎(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(1)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(462)
ディナー、夕食、夜ご飯(431)
レストラン(306)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(149)
カフェ、喫茶店(251)
スイーツ(140)
ラーメン、つけ麺、油そば(99)
ファーストフード(200)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(73)
ぼっち飯、ソロ飯(351)
ファミリー(402)
デート(446)
女子会(360)
記念日、誕生日(178)
夜景・絶景(60)
ヘルシー、オーガニック(103)
安い、格安、リーズナブル(388)
接待、会食、ビジネス(156)

レシピ・作り方・調理法

和食(6)
洋食(13)
洋菓子(10)
お手軽レシピ(18)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(7)
世界の料理/食事(6)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(36)
百貨店・名店(28)
通販(22)
お酒、アルコール(3)
料理雑貨(4)
歴史、豆知識(25)
種類まとめ(14)
プレゼント、ギフト(18)

人気記事ランキング