logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

東京で台湾まぜそばが食べられるお店8選!名古屋発祥の台湾まぜそばを都内で堪能しよう




台湾まぜそばは、名古屋の「麺屋はなび」が発祥のグルメです。

具材の台湾ミンチが汁に合わなかったため、思い切って汁なしにしたところ、これがバカ受け。
台湾まぜそばとして、名古屋を中心に全国に広がりました。

今回は、東京でも気軽に台湾まぜそばが食べられるお店を厳選してご紹介します。
ボリューム満点の台湾まぜそばで、お腹も心も満たしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】東京で台湾まぜそばが食べられるお店8選!名古屋発祥の台湾まぜそばを都内で堪能しよう

 

1. 麺屋こころ 高田馬場店

2. まぜそば三ツ星

3. 神田ラーメン わいず

4. 麵屋はるか 秋葉原店

5. 天雷軒

6. まぜはる

7. 麺 酒 やまの

8. 麺 やまらぁ

 

 

1. 麺屋こころ 高田馬場店

 

麺屋こころは、高田馬場駅と西早稲田駅から徒歩で行ける距離にあります。

西早稲田駅からは、歩いて5分ほどで到着するので、路線が近い方は高田馬場よりも西早稲田で降りた方がいいかもしれません。

 

看板メニューの台湾まぜそばは、使用される肉を選ぶことができます。

豚(税込750円)、和牛(税込900円)、かも(税込1,000円)など、王道のお肉から個性的なお肉までチョイスできるので、気になるお肉を選んでみてくださいね。

 

 

台湾まぜそばは、ネギ、焼き海苔、ひき肉、卵黄の王道トッピング。

卵黄を崩して、麺に馴染ませてから食べましょう。

 

麺屋こころの麺はかなり太麺。

もっちもちで具材がよく絡むので、軽く混ぜるだけでも唐辛子の辛さと魚粉のうまみが感じられます。

麺を咀嚼するごとに小麦の香りと弾力が感じられ、食欲がグングンそそられます。

 

同店がおすすめしているのは、にんにくを「これでもか!」と入れて食べる方法。

女性は「たくさんのにんにくはちょっと…」と躊躇してしまうかもしれませんが、ここでは大量のにんにくを思い切って入れてみてください。

 

麺屋こころは、日本人だけでなく海外の方からも支持されています。

ぜひ、万国共通の美味しさを麺屋こころで味わってみてはいかがでしょうか。

 

麵屋こころ 高田馬場店の店舗情報

 

住所:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-21-7

マップ: Googleマップ

アクセス:副都心線・西早稲田駅の出入口1より徒歩2分ほど

電話番号:03-6457-3139

営業時間:11:30~15:00、18:30~22:00

定休日:不定休

予算:【ランチ】~999円 【ディナー】1,000~1,999円

禁煙・喫煙:完全禁煙(外に喫煙席あり)

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

2.  まぜそば三ツ星

 

まぜそば三ツ星は、恵比寿駅西口の目の前に店を構えています。

ファミリーマートの2つ隣、温野菜の斜め前にあるので、参考にしてくださいね。

 

外観は、まぜそば屋さんとは思えないポップな印象。

頭にどんぶりを被ったきょとん顔のキャラクターが目印です。

 

まぜそば三ツ星の台湾まぜそばは、他店の台湾まぜそばとはひと味もふた味も違います。

同店の注意書きにも、「当店のまぜそばは、巷の油そばとは異なります。名古屋の台湾系とも異なります。」と書いてあります。

どのような味わいなのか、期待が高まりますね。

 

 

基本のまぜそばは、「豚まぜそば」(税込750円)と「和牛まぜそば」(税込900円)からセレクト可能。

トッピングも25種類ほどの中から、お好きなものを選べますよ。

 

同店のまぜそばは、まぜればまぜるほどに味が変わっていくとの定評があります。

最初はスープが多くて味が薄く感じるかもしれませんが、まぜながら食べることで濃厚なテイストが感じられます。

 

具材としてトッピングされているのは、ひき肉ではなくお肉のミートソース。

ラー油の味つけがされた揚げ玉、ピーナッツなど、一般的な台湾まぜそばとはかなり異なっています。

 

また、箸ではなくスプーンとフォークでまぜるので、台湾まぜそばの概念がひっくり返ること間違いなしです。

個性的な具材たちは、中太麺にしっかりと絡みついて濃厚且つマイルドな味わいが感じられますよ。

 

卓上には味変アイテムとして「ちょいゆず酢」「麻辣スパイス」「特製辛過チリ」などの調味料がセットしてあります。

お好みで追加して、味の変化を存分に楽しんでください。

 

まぜそば三ツ星の店舗情報

 

住所:〒150-0021  東京都渋谷区恵比寿西1-13-2 サンキビル 1F

マップ: Googleマップ

アクセス:東京メトロ日比谷線恵比寿駅3番口から徒歩1分

電話番号:03-6455-0552

営業時間:

【月~金】
12:00~15:00、18:00~2:00

【土・日・祝】
12:00~19:00

定休日:不定休

予算:【ランチ】~999円 【ディナー】1,000~1,999円

禁煙・喫煙:完全禁煙(外に喫煙席あり)

クレジットカード:使用可能

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 


3. 神田ラーメン わいず

 

神田ラーメン わいずは、神田駅の西口からすぐのところにお店を構えています。

周辺は飲み屋さんが多く連なっている上、碁盤の目のように道が重なっているので、最初は少しわかりづらいかもしれません。

 

西口から出て「神田駅西口通り」を進んでいくと左手に見えてきますよ。

 

外観の写真

 

店頭には「濃厚旨口醤油 わいず」と書かれた看板が立っています。

お店の上には木製の看板に金色の字で店名が書かれているので、目印にしてください。

 

看板の写真

 

看板と店名にもあるように、同店の看板メニューは醤油ラーメンです。

しかし、同店の台湾まぜそばも侮ってはいけません。

 

中太麺×ひき肉のコラボレーションは、台湾まぜそばの専門店と肩を並べるほどの美味しさを演出しています。

台湾まぜそばと言えばとも言える、ネギ、ニラ、魚粉もボリュームたっぷりに入っているため、大満足の味わいが楽しめます。

 

お好みでニンニクを追加して、刺激を求めにいっても良さそうですね。

 

メニューの写真

 

店内は入り口が狭く、奥に行くにはカウンターの後ろを通って行かなくてはいけないシステム。

大人数での来店だと、席が離れてしまう可能性があるので、少人数での来店がいいかもしれません。

 

神田ラーメン わいずの店舗情報

 

住所:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-9-6 大熊ビル1F

マップ: Googleマップ

アクセス:JR山手線神田駅・西口から徒歩1分

電話番号:03-5256-0313

営業時間:

【平日】10:30~25:00
【土曜】10:30~22:30
【祝日】10:30~21:30

定休日:日曜日

予算:~999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

クレジットカード:使用不可

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

4.  麵屋はるか 秋葉原店

 

※2022年8月上旬に移転開業予定。詳しくは  公式サイト   をご確認ください。

 

麺屋はるかは、名古屋にある「麺屋はなび」の味を引き継いで営業している言わば“元祖の味”が食べられるお店。

麺屋はなびで誕生した台湾まぜそばの味をそのまま受け継ぎ、秋葉原のど真ん中に店を構えています。

 

外観の写真

 

同店は秋葉原駅から徒歩7分、末広町駅から徒歩4分の位置に店を構えています。

どちらの駅からも、まっすぐ歩けばたどり着くので、初めて訪れる方でも分かりやすいと思います。

 

看板の写真

 

店頭には、「麺屋はるか」と大きく書かれた看板が掲げてあります。

お店は地下1階にあるので、看板の下をくぐって入店んしてくださいね。

 

メニューの写真

 

お店に入ると、「いらっしゃいませ!」という活気ある声がお出迎え。

向かって右手にある食券機で、お好みの台湾まぜそばを注文していきましょう。

 

今回は、1番人気の「台湾まぜそば」(税込880円)を注文しました。

 

店員さんに食券を渡すと、「にんにくをお入れしてもよろしいですか?」と聞かれます。

女性の方や、匂いが気になる方はにんにく抜きにもできるので、お好みで店員さんに伝えてくださいね。

 

10分ほど待つと、カウンターにお待ちかねの台湾まぜそばが登場。

卵黄がつやっとしていて、ひき肉、唐辛子、鯖粉など、さまざまな具材がこれでもか!というボリュームでトッピングされています。

 

食べ方の手順が書かれている写真

 

カンター席に貼られていた食べ方の手順の通り、まずは卵黄が馴染むまでまぜまぜ。

混ぜていると、食欲をそそるにんにくの香りが漂ってきて早く食べたくなってしまいます…。

 

台湾まぜそばの写真

 

期待に胸を膨らませながらひと口食べてみると、最初に感じられたのは意外にも和風の味わい。

鯖粉がよく効いていて、予想よりもマイルドな味わいが楽しめました。

 

2口、3口と食べ進めていくと、飲み込んだ後にじわじわと唐辛子の辛さが唇や喉を刺激してきます。

ただ、「辛くて食べられない!」というほどの辛さではないので、女性や辛さが苦手な方でも食べやすいかもしれません。

 

台湾まぜそばの写真

 

麺を半分ほど食べ終え、続いては「自家製昆布酢」をひと回しして食べていきます。

先程まではにんにくや唐辛子の味わいが特徴的でしたが、昆布酢を加えることにより、マイルドさがアップ。

ほんのりと甘みが増し、さっぱりとした口当たりを感じることができました。

1つのグルメで味変が楽しめるので、最後まで飽きることなく食べることができますね。

 

麺を完食した後は、追加で追い飯を注文することもできます。

麺はもちもちしていますが予想以上に軽く食べられるので、「これだけじゃ足りない!」という方はぜひ追い飯で〆てみてください。

 

同店には他にも「カレー台湾まぜそば」「トロ肉まぜそば」「DX台湾まぜそば」などの個性あふれるメニューが揃っています。

店員さんおすすめのトッピングもあるので、興味のある方は店員さんに話しかけてみると良いでしょう。

 

麵屋はるか 秋葉原店の店舗情報

 

住所:〒101-0021  東京都千代田区外神田3-13-7 田中無線電機ビルB1F

マップ: Googleマップ

アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅3番口から徒歩3分

電話番号:03-5294-2311

営業時間:10:00~22:00

定休日:年中無休

予算:~999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

クレジットカード:使用不可

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 


5.  天雷軒

 

天雷軒は、神谷町駅の2番出口から歩いてすぐの場所に店を構えています。

同店の定番メニューは、琥珀醤油ラーメンですが、台湾まぜそばの提供も行っています。

 

 

同店の台湾まぜそばの魅力は、まず1つ目にその安さが挙げられます。

通常サイズのボリュームに加え、追い飯のサービスが付いて、税込み600円は嬉しい価格!

 

大盛りにしても800円で食べられるので、「台湾まぜそばをお腹いっぱい食べたい!」という時にはうってつけです。

 

同店の台湾まぜそばは、中太麺を使用し得鶏、特製の濃厚ダレがしっかりと絡んでくれます。

辛さはあまり強めではないので、辛いグルメが苦手な人でも食べやすいかもしれません。

しっかりと具材をかき混ぜて、タレを全体に絡めてから召し上がれ♪

 

卓上にはお酢と胡椒が置いてあるので、自分の好みに合わせてトッピングしてみると味の変化を楽しみながら完食できますよ。

 

また、「お酢と胡椒だけでは物足りないかも!」という方は、チーズ・マヨネーズ・ニラとネギ・キー魔・唐辛子がすべて100円でトッピングできます。

自分だけの特製台湾まぜそばが食べたい方は、こちらも注文してみると良さそうです。

 

天雷軒の店舗情報

 

住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-2-7 土井ビル 1F

マップ: Googleマップ

アクセス:日比谷線神谷町駅から徒歩1分

電話番号:03-6453-0321

営業時間:

【月~金】
11:00~(L.O. 23:00)

【土】
11:00~(L.O. 16:00)

定休日:日曜日

予算:~999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

クレジットカード:使用不可

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

6.  まぜはる

 

まぜはるは、浅草橋と秋葉原駅のちょうど真ん中あたりにあります。

浅草橋からは徒歩6分、秋葉原からは徒歩8分ほどで到着するので、観光ついでに訪れてみると良いでしょう。

 

 

まぜそばという店名なだけあって、台湾まぜそばの種類は他店に比べても豊富。

ノーマルの「台湾まぜそば」(税込800円)をはじめとして、四川まぜそば(税込880円)、「台湾まぜそば(ガッツリ肉入り)」(税込1,100円)など、個性溢れるまぜそばがメニューを彩っています。

 

 

さらに、たまごが好きな方は嬉しい「台湾まぜそば(卵黄W)」(税込850円)や、味付け卵がプラスされた「まぜはるスペシャル」(税込1,100円)も提供しています。

 

卵黄たっぷりのまぜそばは、濃厚でまろやかな風味に。

「まぜはるスペシャル」では、半熟卵のドロッとした黄身を楽しむことができますよ。

 

また、台湾まぜそばやラーメンの大盛りはプラス100円、学生であれば無料で可能です。

がっつりと麺だけを堪能したい!という方は、ぜひ追加オーダーしてみてくださいね。

 

まぜはるの店舗情報

 

住所:〒111-0053  東京都台東区浅草橋4-4-5

マップ: Googleマップ

アクセス:JR総武線浅草橋駅西口から徒歩4分

電話番号:03-3851-3851

営業時間:【月~土】11:00~14:30【月~土】18:00~21:00(材料がなくなり次第閉店)

定休日:日曜、土曜の午後(18:00~21:00)は休み

予算:~999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

クレジットカード:使用不可

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 


7. 麺 酒 やまの

 

練馬駅南口にお店を構えているのは、麺 酒 やまの。

南口にある「ドトールコーヒー」の角を曲がって、170mほど歩くと左斜め前にお店が見えてきます。

赤い看板と木製の「営業中」と書かれた看板を目印に、地下1階へと降りていきましょう。

 

店内にはカウンター席とテーブル席があるので、お1人様でも複数人でも入店可能です。

昭和の食堂のような空気管が感じられるので、どこか懐かしさも覚えます。

 

 

1番人気のメニューは、もちろん看板メニューのまぜそば(税込780円)。

ニンニクとニラは店員さんに言うと抜きにできるので、お好みで選んでくださいね。

辛い物が好きな方は20円プラスで「辛いまぜそば」も注文できるので、検討してみるといいかもしれません。

 

 

また、多くの人がトッピングする「トロ豚」も必見です。

予想よりも分厚く、どっしりとした角煮がトッピングされるので、コスパも抜群ですよ。

 

同店は「百名店 ラーメン TOKYO 2019」にも選出されている、今注目のまぜそば専門店です。

開店前から行列ができていることもあるので、並ばずに入店したい方は、早めの時間帯に訪れてみてください。

 

麺 酒 やまのの店舗情報

 

住所:〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビル B1F

マップ: Googleマップ

アクセス:西武池袋線・都営大江戸線練馬駅から徒歩3~4分

電話番号:03-3557-7099

営業時間:

【火・水・木・金】
11:30~14:00(L.O.)
18:30~24:00(L.O.23:45)

【土・祝】
11:30~14:30(L.O.)
18:30〜24:00(L.O.23:45)

【日】
11:30~14:30(L.O.)

定休日:月曜日

予算:~999円

禁煙・喫煙:分煙禁煙

昼間は完全禁煙(時間分煙)

クレジットカード:使用不可

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

8. 麺 やまらぁ

 

麺 やまらぁは、人形町が最寄り駅。

浜町駅からでも徒歩5分で到着するので、利用しやすい駅から向かってみてくださいね。

 

外観は黒塗りの外壁に、赤い看板というシンプルな造り。

お店の外にメニューが立てかけてあるので、メニューを決めてから入店するといいかもしれません。

 

入店すると、まずは券売機で食券を購入するところからスタート。

台湾まぜそばは、券売機に「時間限定」と記載があります。

土日と平日の13時にしか注文できないので、時間と曜日に注意してください。

 

 

まぜそばのトッピングは、卵黄・ひき肉・ネギ・ニラなどベーシックなもの。

これぞ台湾まぜそば!という基本のまぜそばが食べたい方には嬉しいですね。

 

ひき肉はちょっぴり辛みが感じられ、もちもちした麺に良く絡んでくれます。

卵黄もまぜるごとに全体に絡み、マイルドな味わいにしてくれるので、食べながら味の変化が楽しめますよ。

 

全部食べ終わった後には、追い飯を追加して具材を残さず食べてもOK!

卓上にある調味料などで味のテイストを変えながら、美味しく召し上がれ♪

 

麺 やまらぁは、都内で初めて台湾まぜそばを提供したお店です。

都内では一番歴史があるお店なので、練馬に立ち寄った際にはぜひその味をご自身の舌で確かめてみてくださいね。

 

麺 やまらぁの店舗情報

 

住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-29-3

マップ: Googleマップ

アクセス:

日比谷線人形町駅から徒歩3分
半蔵門線水天宮前駅、都営新宿線浜町駅から徒歩5分

営業時間:

【月~金】11:00~15:00、17:00~22:00
【土日祝】11:00~16:00
それぞれ30分前L.O.

定休日:基本無休

予算:【ランチ】~999円【ディナー】1,000~1,999円

禁煙・喫煙:完全禁煙

クレジットカード:使用不可

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

今回は、都内にある台湾まぜそばが食べられるお店を紹介しました。

ほとんどのお店で追い飯が無料で付いてくるサービスを行っているので、麺とお米、どちらもここ心行くまで楽しみたい方は、ぜひお近くのお店に足を運んでみてくださいね。

 

 

文: 彅野アン


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1137)
北海道・東北(40)
  北海道(13)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(3)
  山形(2)
  福島(5)
関東(798)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(667)
  神奈川(71)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(3)
甲信越・北陸・東海(55)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(7)
  愛知(24)
  三重(3)
近畿(144)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(75)
  兵庫(28)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(25)
  鳥取(1)
  島根(1)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(975)
ディナー/夕食/夜ご飯(885)
レストラン(569)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(285)
カフェ/喫茶店(448)
スイーツ(240)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(100)
ぼっち飯/ソロ飯(830)
ファミリー(849)
デート(854)
女子会(705)
記念日/誕生日(256)
夜景/絶景(79)
ヘルシー/オーガニック(124)
安い/格安/リーズナブル(853)
接待/会食/ビジネス(262)
行列の出来る人気店(129)
ホテルレストラン(15)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(27)
テイクアウト/宅配/デリバリー(107)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(30)
お手軽レシピ(38)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(28)
世界の料理/食事(32)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(96)
百貨店/名店(43)
通販(41)
お酒/アルコール(11)
料理雑貨(6)
歴史/豆知識(90)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(41)

料理ジャンル

和食(88)
洋食(53)
中華/餃子/小籠包(31)
イタリアン(31)
フレンチ(8)
エスニック(30)
焼肉/肉料理(46)
海鮮/寿司(25)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング