logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

おうちでも至福の味わいを!テイクアウトできる東京のカフェ13選




東京にはオシャレなカフェがたくさんあります。
雰囲気抜群の空間で味わう極上の一杯は、心から幸せな気分に浸れますよね。

しかし、時にはカフェの味わいそのままに、自宅やオフィス、近くの公園で楽しんでみたいこともあるはず!
そんなときに嬉しいのが、テイクアウト可能なカフェです。

今回は東京にある人気カフェを中心に、テイクアウト利用可能なお店を取り上げます。
どのお店も自信を持ってご紹介できる名店ばかりです。

おうちでも、名店が引き出す深い香りと絶妙な味わいを満喫してください。

緊急事態宣言の発令、及び新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけになられる前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【マップと目次】おうちでも至福の味わいを!テイクアウトできる東京のカフェ13選

 

 

 

 

【新宿】4/4 SEASONS COFFEE

【新宿】Paul Bassett

【渋谷】THE THEATRE COFFEE

【渋谷】月詠珈琲

【表参道】Café Kitsuné

【池袋】COFFEE VALLEY

【池袋】最強のバターコーヒー池袋店

【銀座】BONGEN COFFEE

【銀座】COFFEE STAND 36℃

【日本橋】Byron Bay Coffee 日本橋店

【品川】加賀棒茶 丸八製茶場 エキュート品川店

【秋葉原】HACHI PAN CAFE

【台場】東京恋テラス

 

 

【新宿】4/4 SEASONS COFFEE

 

 

「4/4 SEASONS 」で、オールシーズンと読みます。

店名には日本の四季を感じながら、その季節にぴったりのコーヒー&スイーツを提供したいという想いが込められています。

 

このお店では、エチオピアやルワンダ、コスタリカなど世界中の産地から、一番おいしい「旬の」コーヒーを楽しむことができます。

 

また、コーヒーメニューも豊富で、エアロプレスやハリオV60などのドリップ方式の選択や、エスプレッソやラテなど、気分に合わせていろいろな味を試せるのも嬉しいところ。

コーヒーの味を最大限に引き立てる、手作りのスイーツも大好評です。

 

 

新宿の喧騒を離れた路地裏にあり、こじんまりとした雰囲気抜群のお店です。

各種コーヒーのほか、自慢のスウィーツ、トーストもすべてテイクアウト対応可能となっています。

 

インスタグラムでも大人気の味を、ぜひ自宅でも体験してください。

 

オレオチーズケーキ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ALL SEASONS COFFEE (@allseasonscoffee) on

 

4/4 SEASONS COFFEEで大人気のスイーツです。

チーズケーキの濃厚な味わいと程よいレモンの酸味との相性が抜群で、トッピングのオレオのサクサク感もたまりません。

プリンと並んで、このお店の人気メニューとなっています。

テイクアウト対応しているため、自宅のお土産にもぴったりです。

 

4/4 seasons coffeeの店舗情報

 

 

住所 : 東京都新宿区新宿2-7-7 寿ビル1F

アクセス :

地下鉄副都心線・地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩3分
JR新宿駅から徒歩10分

電話番号 : 03-5341-4273

営業時間 : 平日8:00~19:00 土日祝日10:00~19:00

予算 : 本日のコーヒー(350円)カフェラテ(460円)エスプレッソ(350円)など

公式サイト :  4/4 seasons coffee

 

 

【新宿】Paul Bassett

 

 

このお店をプロデュースしているPaul Bassett(ポール・バセット)氏は、オーストラリア出身の「エスプレッソの達人」。

2003年の「ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)」にて、史上最年少で優勝したキャリアを持つ人です。

 

現在はシドニーを拠点として、その卓越した技術と最高の品質を世界中に発信しています。

新宿超高層ビル街にある当店は、バセット氏直伝のエスプレッソ専門店として2005年にオープンしました。

 

 

このお店ではバセット氏の技術を継承するバリスタが、本格的なエスプレッソ&コーヒーを一杯ずつ丁寧に抽出してくれます。

濃厚でありながら、甘みも感じさせるコーヒーの味わいはまさに芸術の域です。

 

また、フードメニューも充実しており、特製リコッタチーズのパンケーキをはじめ、コーヒーと相性抜群の一品が揃っています。

 

 

エスプレッソなど一部を除き、店内で販売されているドリンク&フードはテイクアウトに対応しています。

夜は19時30分(土曜日19:00 日曜・祝日18:00)まで営業していますが、テイクアウトは23時まで対応しているので、遅い時間でも楽しめることは嬉しいですね。

 

Paul Bassettの店舗情報

 

 

住所 : 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB1F

アクセス :

各線新宿駅より徒歩7分
東京メトロ・西新宿駅より徒歩4分
都営地下鉄大江戸線・都庁前駅より徒歩3分

電話番号 : 03-5324-5090

営業時間 :

平日7:30~19:30
土曜日8:00~19:00
日祝日9:00~18:00
※テイクアウトは23:00まで可

予算 : ルンゴ(M380円・L430円)カフェラテ(M400円・L450円)など

公式サイト:  Paul Bassett

 

※合わせて読みたい: 新宿カフェならここ!ランチにもデートにも使える新宿カフェ19選

 

 


【渋谷】THE THEATRE COFFEE

 

 

渋谷ヒカリエ11階にあるイタリアンダイニングレストラン「THE THEATRE TABLE(ザ・シアターテーブル)」。

開放的な店内と、渋谷の夜景が一望できるロケーションもあり、平日でも行列ができるほどの人気店として知られています。

 

このTHE THEATRE TABLEが手掛けるコーヒースタンドが、「THE THEATRE COFFEE(ザ・シアターコーヒー)」です。

 

 

コーヒースタンドだけあってやや手狭な印象を受けますが、木を基調とした店内はシックで落ち着いた雰囲気に満ちています。

 

こちらのラテのアートは芸術品で、飲んでしまうのはもったいないほどのレベル。

なんとラテアート世界選手権の入賞者がバリスタとして在籍しているのです。

 

平日は8時から営業しており、自家焙煎の絶品モーニングコーヒーを楽しめます。

 

 

THE THEATRE COFFEEのテイクアウト用の容器がまた素敵なデザインです。

アートな図柄で、ホット用とアイス用でデザインが異なります。

 

THE THEATRE COFFEEの店舗情報

 

 

住所 : 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11F

アクセス : JR渋谷駅からヒカリエまで直結4分

電話番号 : 03-3486-8411

定休日 : 無休:渋谷ヒカリエ施設営業に準ずる

営業時間 :

平日8:00~20:00
土日祝11:00~20:00

予算 : コーヒー(400円)カフェラテ(650円)など

公式サイト :  THE THEATRE COFFEE

 

 

【渋谷】月詠珈琲

 

 

渋谷マークシティのすぐそばにあるコーヒー専門店で、「ツクヨミコーヒー」と読みます。

店内にある熱帯魚の水槽や、オシャレなインテリアが魅力的で、泳ぐ魚を眺めながらリラックスした時間を過ごせます。

 

 

丁寧に自家焙煎した、コクが強い本格コーヒーを楽しめます。

コーヒーのメニューはとても豊富で、各種オリジナルブレンドのほか、スパイシーな「ジンジャーハニーラテ」やウィスキー入りのコーヒーカクテル「アイリッシュ」など、ユニークなメニューもたっぷり。

また、カフェラテだけでも3種類もあります。

 

コーヒーだけでなくフードメニューも絶品で、季節ごとに変わる「気まぐれパウンドケーキ」や、エチオピア産コーヒー豆を使用した「隕石クッキー」など、各種コーヒーとの相性も抜群です。

各種トーストもオリジナリティ溢れた絶品で、見逃すことができません。

 

 

6席しかないこじんまりとしたお店のため、店内滞在は1時間までの時間制限が設けられています。

ほとんどのメニューがテイクアウト対応しているので、自宅や職場などでゆっくりと味わってみるのも楽しいかもしれません。

 

リピーターにとって嬉しいのは、「月額定額制」プランを設けていること。

テイクアウトのみの対応となっており、例えば3480円の月額コースであれば、300円の「本日のコーヒー」が何と30杯も飲むことができます。

 

定価であれば9000円となるので、とってもお得ですね。

 

月詠珈琲の店舗情報

 

 

住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-7-2 東方ビルB1F

アクセス : 各線・渋谷駅より徒歩3分

電話番号 : 03-6685-1464

定休日 : 第2日曜日

営業時間 :

月-木曜日 9:00~22:00
金曜日 9:00~23:00
土曜日 10:00~22:00
日祝日 11:00~22:00

予算 : コーヒー(300円)ペッパーハニーミルク(500円)ジンジャーハニーラテ(650円)など

公式サイト :  月詠珈琲

 

※合わせて読みたい:  渋谷カフェでデートするなら!渋谷のおしゃれカフェ32選

 

 


【表参道】Café Kitsuné

 

 

フランス発のファッションブランド・「Maison Kitsuné(メゾン・キツネ)」。

狐をモチーフにしたユニークな製品で人気があります。

 

そのメゾン・キツネがプロデュースしたカフェが、南青山にある「Café Kitsuné」です。

日本の茶室をモチーフに装飾された店舗は、竹の垣根や石畳、松など和のテイストがたっぷりで、オシャレかつ高級感が漂います。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Café Kitsuné (@cafekitsune) on

 

アパレルショップを併設したカフェは、人気店として知られた「表参道カフェ(2015年閉店)」のオーナーが手掛けた本格派。

日本に数台しかないエスプレッソマシーンで作られる絶品エスプレッソをはじめ、ハートマークが美しいラテなど逸品ぞろいです。

 

フードメニューも充実しており、特に狐をかたどった「きつねサブレー」は、あまりの可愛さに食べるのがもったいなくなるほど。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Café Kitsuné (@cafekitsune) on

 

和風で開放的な店内は居心地抜群ですが、テイクアウトして自宅等で楽しむのもおすすめです。

メゾン・キツネのロゴが入ったものや、狐のイラストが描かれているテイクアウト用の容器は可愛さ抜群。

きつねサブレ―と一緒に、ぜひおうちにお持ち帰りしてみましょう。

 

Café Kitsunéの店舗情報

 

 

住所 : 東京都港区南青山3-15-9

アクセス : 東京メトロ銀座線・表参道駅より徒歩3分

電話番号 : 03-5786-4842

営業時間 : 9:00~19:30

公式サイト :  Café Kitsuné

 

※合わせて読みたい:  デートにも作業にも使える!表参道のおしゃれカフェ13選​​​​​​​

 

 

【池袋】COFFEE VALLEY

 

 

池袋駅から徒歩3分程度の好立地にある人気カフェです。

オシャレでスタイリッシュな空間のなかで、とてもリラックスした気分で滞在を楽しめます。

 

建物3階にあるロースターにて、厳選された豆の特性を最大限に活かした焙煎をしているこだわりです。

浅煎りから深煎りなど焙煎法によって異なる、変化に富んだコーヒーの風味を楽しめます。

 

 

当日の気候や天気などにぴったり合った、一番おいしいコーヒーを提供する「Today's Coffee」のほか、ドリンクメニューも豊富に存在します。

中でもおすすめメニューは「3PEAKS」。

同じ豆から抽出した3種類の異なった味を飲み比べすることができます。

 

ドリップコーヒー・エスプレッソ・エスプレッソマキアートと3杯も楽しめるためとってもお得。

コーヒーの奥行きの深さが実感できることでしょう。

 

また、練馬の名店・「パーラー江古田」の全粒粉パンを上品に焼きあげたトーストも、とろけるような食感がたまりません。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Daisuke Satou (@d.satou.1107) on

 

オシャレな店内でコーヒーを楽しむのは格別なひとときですが、こちらもテイクアウトに対応しています。

お店のロゴが入ったテイクアウト用カップもまた、シンプルながらとてもスタイリッシュな仕様です。

 

COFFEE VALLEYの店舗情報

 

 

住所 : 東京都豊島区南池袋2-26-3 寿ビル1F

アクセス :

JR池袋駅より徒歩3分
東京メトロ有楽町線・東池袋駅より徒歩7分

電話番号 : 03-6907-1173

営業時間 :

平日8:00~22:00
土日祝9:00~22:00

予算 : 本日のコーヒー(470円)エスプレッソ(400円)ラテ&カプチーノ(550円)など

公式サイト :  COFFEE VALLEY

 

 


【池袋】最強のバターコーヒー池袋店

 

 

コーヒーにバターとは異質の組み合わせのようでイメージが湧きませんが、健康効果が抜群と話題になっているお店です。

このコーヒーを飲むと集中力や記憶力が高まり、さらにダイエット効果もありと、海外セレブの間でも流行していると言われています。

 

 

グルテンフリー・低糖質をコンセプトにしており、ドリンクメニュ―だけでなくフードメニューもヘルシー志向で作られています。

ドリンクメニュ―はコーヒーのほか、紅茶やショコラ、ルイボスティーなどさまさまありますが、どれもより効果を引き立てるため素材や製法にこだわった一品です。

 

例えばコーヒーは生豆を洗浄している中南米産のものだけを使用、紅茶は貴重な屋久島産の茶葉、バターも添加物無使用の北海道・ニュージーランド産の最高級品を使用しています。

味が気になるところですが、脂っぽさはなく、少し濃いめのカフェオレやミルクティーといった感じです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 私はロボットではありません (@mogmog_foreigner) on

 

フードメニューのスイーツやサラダ、軽食もまた身体に優しい一品が勢揃い。

添加物を一切使用していないチーズケーキやガトーショコラ、無農薬栽培のサラダ、グルテンフリー・低糖質なチキンソテーや唐揚げ、メカジキの照り焼きなど、味も折り紙付きです。

 

これらのメニューもまたテイクアウトに対応しています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Masako Koizumi (@masako_koizumi) on

 

ドリンクテイクアウトの容器は、とても可愛いデザインです。

「最強」ということでチラノザウルスのイラストが描かれており、王冠をして微笑んでいる図柄がとってもキュート。

池袋のほか、代々木にも店舗があります。

 

最強のバターコーヒー池袋店の店舗情報

 

 

住所 : 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル1F

アクセス : 池袋東口より徒歩3分

電話番号 : 03-5954-3194

営業時間 :

平日8:30~20:00
土日祝11:00~20:00

予算 : バターコーヒー・バター紅茶(650円)本日のコーヒー・屋久島紅茶(290円)など

公式サイト :  最強のバターコーヒー

 

※合わせて読みたい:  池袋のおしゃれカフェ27選!池袋東口、西口のおすすめカフェを厳選​​​​​​​

 

 

【銀座】BONGEN COFFEE

 

 

東銀座の路地裏にある純和風カフェで、BONGENは漢字で表記すると「盆源」となります。

盆栽をテーマとしており、盆栽好きのオーナーが「「盆栽のように年月が経っても残り続け、多くの人の源を発信していきたい」という願いから命名したそうです。

 

文字通り店内にある立派な盆栽がシンボルとなっており、スポットライトを受けた偉容はとても風格を感じさせます。

中には樹齢100年を超える逸品もあり、毎週違うものに入れ替わっています。

 

無駄な装飾を極限まで省いた店内は、とてもシンプルで快適な空間…盆栽を対峙しながら至福のひとときを過ごせます。

 

 

数種類の厳選豆を使い分けて抽出したドリップコーヒーやエスプレッソなどの定番メニューの他にも、変わりダネメニューが豊富にあります。

雨の日限定の「はちみつきなこラテ」や抹茶ラテエスプレッソ、みたらし団子が入ったエスプレッソなど他では味わえないメニューです。

 

世界最高峰のコーヒー「PANAMA GEISHA」や、ジャコウネコの糞から採れる希少な高級品「KOPILUWAK(2000円)」も特別メニューに加わっています。

 

 

テイクアウト用の容器も和風で、とても可愛いデザインとなっています。

盆栽のロゴが入ったスタンダードなタイプや、だるま柄など3種類から選ぶことができます。

SNSで受けること間違いありません。

 

BONGEN COFFEEの店舗情報

 

 

住所 : 東京都中央区銀座2-16-3

アクセス : 東京メトロ銀座線・東銀座駅、または有楽町線・新富町駅より徒歩4分

電話番号 : 03-6264-3988

営業時間 :

平日 10:00〜19:00
土日祝日 10:00〜19:00

予算 :ドリップコーヒー(530円~)エスプレッソ(470円)キャラメルラテ(620円)など

公式サイト :  BONGEN COFFEE

 

 


【銀座】COFFEE STAND 36℃

 

 

昭和通りに面した、銀座のど真ん中にある人気コーヒースタンドです。

「36℃」というユニークなネーミングは、日本人の一般的な平熱から命名されたそうです。

 

日常の一部として利用してほしい。

そんな願いが込められています。

 

その通り、銀座とは思えないほどリーズナブルな価格で各種ドリンク、手作りのシュークリームやペストリーなど絶品フードを楽しむことができます。

 

 

各種コーヒーメニューは300円~とお手頃価格、しかも開店から11時までの「モーニングセット」はドリンク、パン2種、スクランブルエッグなどが付いて300円と信じられない値段!

コーヒーの単品もモーニングなら200円~で提供されています。

 

クリームたっぷりのシュースコーンも、ドリンクセットなら540円の割引価格で楽しめます。

期間限定で、キャラメルや黒ごまなどいろいろなフレーバーが楽しめるのが嬉しいです。

 

 

15席ある店内は、ひとりでも気軽に入店できる心地よさですが、テイクアウトにも対応しています。

フードパッケージも、お店のロゴが入ったドリンク容器もお洒落です。

 

COFFEE STAND 36℃の店舗情報

 

 

住所 : 東京都中央区銀座3-10-5 丸八銀座ビル1階

アクセス :

都営浅草線・東銀座駅より徒歩1分
都営銀座線・銀座駅より徒歩3分

電話番号 : 03-3541-1442

定休日 : 日曜日 祝日

営業時間 :

平日8:00~18:00
土曜日11:30~18:00

予算 :

ブレンドコーヒーS(300円)キャラメルマキアート(410円)
各種シュースコーン(350円~)など

公式URL :  COFFEE STAND 36℃

 

※合わせて読みたい:  銀座のおしゃれカフェ15選!銀座で絶品スイーツを堪能しながら一休み​​​​​​​

 

 

【日本橋】Byron Bay Coffee 日本橋店

 

 

Byronbay (バイロンベイ)は、オーストラリア最東部にある海沿いの小さな街です。

この街で1989年に誕生し、世界に広まったオーガニックコーヒーチェーンが、Byronbay Coffee (バイロンベイ・コーヒー)。

日本橋店は三越前駅から徒歩2分程度の、オシャレな外観のビルの中にあります。

 

 

HACCPにも認定されているオーガニック豆は、家族経営のコーヒーファームから生産されるもので、豊かな風味とクリーミーな味わいが特徴です。

オーストラリアやニュージーランドなど南半球では一般的ですが、日本では馴染みが薄い「フラットホワイト」を堪能できる貴重なお店でもあります。

 

フラットホワイトとは、カフェラテやカプチーノと同じようにミルクを加えたコーヒーですが、こちらは泡立てたミルクをエスプレッソに加えています。

ちょっぴり甘みを抑えた、ほろ苦い味が特徴です。

 

 

このお店で提供するフードメニューは、美味しくてボリュームが多いのが特徴です。

冬季限定の「クラムチャウダーパイ」が具がどっさりで食べ応え充分、また「バナナブレッド」の大きさにも驚かされます。

 

珍しいオーストラリアの食文化に触れることができるユニークなカフェでもあります。

 

Byron Bay Coffee 日本橋店の店舗情報

 

 

住所 : 東京都中央区日本橋本町1-5-2 日本橋本町152ビル1・2階

アクセス :

東京メトロ銀座線 ・ 三越前駅より 徒歩2分
JR総武本線 ・新日本橋駅より 徒歩4分

電話番号 : 03-6225-2221

営業時間 : 8:30~19:00

予算 :オーガニックコーヒー(350円~)エスプレッソ(350円~)など

公式URL : Byron Bay Coffee

 

※合わせて読みたい:  日本橋のおすすめカフェ10選!ランチや女子会、デートに利用しやすい♪​​​​​​​

 

 

【品川】加賀棒茶 丸八製茶場 エキュート品川店

 

 

こちらは日本茶専門のカフェ&ショップです。

「加賀棒茶」とは、江戸時代初期に生まれた石川県の銘茶(ほうじ茶)。

 

一般的なほうじ茶の製法とは異なり、新茶である一番茶の茎の旨味を損なうことのないように浅く焙じています。

芳ばしい香りと、すっきりとした飲みやすさが特徴で、昭和天皇に献上した実績のある最高級品です。

 

 

この加賀棒茶を製造している「丸八製茶場」の店舗のほとんどは石川県内にありますが、唯一県外にある店舗が当店。

品川駅構内の商業施設・エキュートの中にあります。

 

ティーパック等のショップを併設していますが、ティースタンド「丸八サロ(8ST)」ではイートインおよびテイクアウトで銘茶を楽しめます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ミルクチャイ (@milkchai2290) on

 

ティースタンドで提供しているお茶は、加賀棒茶をはじめ「ほうじ茶」「玄米茶」「季節のほうじ茶」の常時4種類。

加賀棒茶のみコールド対応しています。

 

季節限定で棒茶のラテなどの変わりダネも登場します。

極上の日本茶で癒されてみるのも楽しいかもしれません。

 

加賀棒茶 丸八製茶場 エキュート品川店の店舗情報

 

 

住所 : 東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川内

アクセス : 品川駅構内

電話番号 : 03-3444-1155

営業時間 :

月-土曜日8:00~22:00
日・祝日8:00~20:30

予算 : 加賀棒茶など4種(ホット350円)ほか

公式URL :  丸八製茶場

 

※合わせて読みたい:  品川カフェならここ!シーン別おすすめカフェ10選

 

 

【秋葉原】HACHI PAN CAFE

 

 

アキバにある名物カフェといえば、メイド喫茶が真っ先に挙がるかもしれません。

 

しかし、こちらの「HACHI PAN CAFE(ハチパンカフェ)」は、昭和初期から続く老舗のパン屋・「八天堂」が展開するカフェです。

秋葉原駅改札前という好立地にあり、八天堂のパンを味わいながら至福のコーヒーブレイクを楽しめます。

 

 

八天堂のパンといえば「とろけるくりーむパン」が有名ですが、ラインナップは定番5種類のほか季節限定の味もあり、結構バラエティに富んでいます。

その他にも20種類以上の惣菜パンや食パンが用意されており、特にランチタイム時のハンバーガーはボリュームたっぷりです。

 

コーヒーも一杯すつハンドドリップで抽出しており、紅茶もまた専門店「TEAPOND」の茶葉をブレンドするというこだわり。

そのため、注文から5分程度の時間がかかります。

 

おいしいパンと一緒に、おいしいドリンクも自宅で楽しみたいものですね。

 

HACHI PAN CAFEの店舗情報

 

 

住所 : 東京都千代田区神田佐久間町1-21(日比谷線秋葉原メトロピア 八天堂内)

アクセス : 秋葉原駅より徒歩3分

電話番号 : 03-5289-8830

営業時間 : 10:00~21:00(イートインは20時まで)

予算 : ドリップコーヒー(350円)カフェオレ(400円)くりーむパン(230円)など

公式URL :  HACHI PAN CAFE

 

※合わせて読みたい:  秋葉原にもおしゃれなカフェはある!秋葉原の人気カフェ14選

 

 

【台場】東京恋テラス

 

 

海を望む絶好のロケーションから、都内有数のデートスポットとして大人気の「台場・臨海副都心エリア」。

デート中のカップルに絶対おすすめのカフェが、台場の「デックス東京ビーチ」にあります。

 

「東京恋テラス」は、恋のパワースポットで、縁結びにこだわった和風スイーツのお店です。

恋愛中のカップルはもちろんのこと、夫婦や家族連れ、女子会でも満足できるメニューがたくさんあります。

 

 

お店の一番人気は、「恋濃い抹茶パフェ」。

ネーミングもおめでたいのですが、パフェに使用される具材も「縁」にあやかったこだわりもの尽くし。

 

「お茅出たい」抹茶アイスは、京都宇治の名店・小山園の宇治抹茶を使用、色合いが可愛らしい「おいり」は、香川県で結婚式の引き出物としても用いられる「讃岐おいり」を使用しています。

アイスの食感と生クリーム、あずき、コーンフレーク、おいりの相性は抜群で、食べ応え充分です。

 

他にもハート型のマショマロや、「ご縁どらやき」など、恋愛が成就しそうな縁起のよい和スウィーツが盛りだくさんです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 西本浩子 (@rocohimechan) on

 

テイクアウト可能なカフェメニューも充実しています。

コーヒー&紅茶、ソフトドリンクはもちろんのこと、人気のタピオカドリンクや宇治抹茶のラテ、ソーダフロートまで対応可能です。

 

天気の良い日には、近くの「お台場海浜公園」で海を眺めながら、大切な人とカフェ気分を楽しんでください。

 

東京恋テラスの店舗情報

 

 

住所 : 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチシーサイドモール3F

アクセス :

ゆりかもめ お台場海浜公園駅 徒歩2分
りんかい線 東京テレポート駅 徒歩5分

電話番号 : 050-3312-7705(予約専用)

営業時間 : 11:00~21:00

予算 :

恋濃い抹茶パフェ(850円)恋ミニパフェ(400円)
タピオカ宇治抹茶ミルク(500円)コーヒー&紅茶(300円)など

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび

 

 

東京都心の素敵なカフェも、テイクアウトできるお店が増えてきました。

仕事やお出かけ、デートなどで東京に行った際には、ぜひとも名店の味を持ち帰って「おうちカフェ」を楽しみましょう。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(898)
北海道・東北(27)
  北海道(11)
  岩手(5)
  宮城(7)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(663)
  埼玉(13)
  千葉(17)
  東京(558)
  神奈川(60)
  茨城(4)
  栃木(6)
  群馬(3)
  山梨(2)
甲信越・北陸・東海(32)
  長野(2)
  新潟(2)
  富山(1)
  石川(3)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(3)
  愛知(17)
近畿(115)
  滋賀(3)
  京都(22)
  大阪(62)
  兵庫(22)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(16)
  岡山(4)
  広島(7)
  徳島(2)
  香川(1)
  愛媛(1)
  高知(1)
九州・沖縄(27)
  福岡(19)
  佐賀(1)
  長崎(2)
  熊本(3)
  宮崎(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(789)
ディナー/夕食/夜ご飯(725)
レストラン(485)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(246)
カフェ/喫茶店(383)
スイーツ(194)
ファーストフード(271)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(96)
ぼっち飯/ソロ飯(654)
ファミリー(699)
デート(740)
女子会(612)
記念日/誕生日(243)
夜景/絶景(74)
ヘルシー/オーガニック(118)
安い/格安/リーズナブル(681)
接待/会食/ビジネス(233)
行列の出来る人気店(42)
ホテルレストラン(12)
ミシュラン/ビブグルマン(6)
合コン/コンパ(12)
モーニング/朝食/朝ごはん(9)
テイクアウト/宅配/デリバリー(58)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(18)
お手軽レシピ(27)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(14)
世界の料理/食事(18)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(48)
百貨店/名店(33)
通販(24)
お酒/アルコール(4)
料理雑貨(4)
歴史/豆知識(33)
種類まとめ(15)
プレゼント/ギフト(23)

料理ジャンル

和食(58)
洋食(36)
中華/餃子/小籠包(18)
イタリアン(24)
フレンチ(7)
エスニック(16)
焼肉/肉料理(31)
海鮮/寿司(17)
ラーメン/つけ麺/油そば(133)

人気記事ランキング