logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 池袋/目白

池袋で美味しいつけ麺が食べられるおすすめ店10選!




池袋駅周辺はラーメン激戦区として知られていて、長蛇の列ができるような人気店も存在します。
そんな美味しいラーメン店が集まる池袋には、同様に美味しいつけ麺が食べられるお店もあります。

今回は、池袋駅を東口と西口周辺に分けて、美味しいつけ麺が食べられるおすすめ店を取り上げていきます。
ぜひ本記事を参考に、お気に入りのつけ麺を探してみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】池袋で美味しいつけ麺が食べられるおすすめ店10選!

 

<池袋駅東口周辺のおすすめつけ麺>

1. 馳走麺 狸穴(まみあな)

2. 元祖めんたい煮こみつけ麺

3. 麺処 花田 池袋店

4. つけ麺屋 やすべえ 池袋店

<池袋駅西口周辺のおすすめつけ麺>

1. つけ麺屋のぶなが

2. ベジポタつけ麺えん寺

3. 麺や 寵児(ちょうじ) 池袋店

4. 麺屋Hulu-lu(フルル)

5. TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者(がんじゃ) 池袋店

6. 生粋 池袋本店

 

 

<池袋駅東口周辺のおすすめつけ麺>

 

池袋駅東口を出ると、”西武百貨店”や”池袋PARCO”などの世代を問わず買い物を楽しめる商業施設をはじめ、海外の観光客からも人気の”ビックカメラ”や”ヤマダ電機”などの家電量販店があります。

池袋のランドマークとして有名な”サンシャインシティ60”があるのも東口です。

 

水族館やプラネタリウムなどの子供も楽しめる施設から、アニメショップやゲームセンターなどのサブカルチャーを満喫できるショップが充実している東口周辺。

活気あふれるこのエリアで、美味しいつけ麺が食べられるお店を紹介していきます。

 

1. 馳走麺 狸穴(まみあな)

 

 

池袋を代表するつけ麺屋と言っても過言ではないくらい人気のお店が「馳走麺 狸穴(まみあな)」です。

東口から豊島区役所方面へ徒歩5分ほど歩いた先にあります。

 

店内はカウンターのみの12席と小さめなので、ランチやディナータイムの人気の時間は行列になることも。

並ばず食べるなら、ピークの時間を避けて入店されることをおすすめします。

 

店内の壁には、上着をかけられるようハンガーが設置されているのが嬉しいポイントです。
 

魚介の濃厚つけ麺が人気!

 

 

狸穴では、中華そばやまぜそばも販売していますが、つけ麺を求めに来店される方が圧倒的に多いです。

 

つけ麺の種類は、「濃厚魚介つけ麺」880円(税込)、「濃厚煮干しつけ麺」880円(税込)、辛さが特徴の「濃厚魚介辛つけ麺」950円(税込)などに加え、珍しい蕎麦のつけ麺「肉盛りつけ蕎麦」950円(税込)などがあります。

蕎麦以外のつけ麺には蕎麦粉を使用していませんが、同じ鍋で茹でるので蕎麦アレルギーの方はご注意ください。

 

ぜひ頼んで欲しい一品は、一番人気の「濃厚魚介つけ麺」です。

濃厚というほどなので、スープはどろっとしていて麺とよく絡みそうな粘度を感じます。

 

スープを一口飲んでみると鰹節がよく効いていて、魚介の香りがしたあとに豚骨系のどっしりとした味わいを感じられます。

 

 

麺は小麦の表皮、胚芽、胚乳すべてを使った栄養価の高い全粒粉を使用した太めのストレート!

もちもちと弾力があるので、濃厚なスープにも負けずよく調和が取れています。

 

トッピングは低温ローストされたレア風な豚肉としっとりした食感の鶏のチャーシュー2種類と海苔、三つ葉、ナルト、穂先メンマです。

 

シャキシャキ食感がある三つ葉は濃いめのスープに変化を与えてくれる良い存在。

オプションでトッピングの増量や味玉の追加もできるので、お好みでアレンジしてみてください。

 

 

最後はスープ割りを入れてスープだけを味わってみてください。

スープ割りには細かく刻まれた柚子が隠し味に入っていて、柚子の爽やかさが加わってまた違った美味しさを味わえますよ。

 

馳走麺 狸穴(まみあな)の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-32-2 小川ビル 1F

マップ: Googleマップ

電話番号:03-3982-4055

営業時間:11:00~22:00

定休日:なし

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:12席(カウンターのみ)

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

2. 元祖めんたい煮こみつけ麺

 

 

東口36番出口から徒歩1分とアクセス良好の「元祖めんたい煮こみつけ麺」。

こちらでは明太子を使った新感覚のつけ麺が食べられます。

 

本店は明太子が名産品として有名な福岡県博多にあり、全国から人気の声が殺到したため東京にもオープンしました。

本店以外で食べられるのはここ池袋だけなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

店内に一歩足を踏み入れると、池袋の喧騒を忘れてしまうほどの木のぬくもりあふれる静かな空間が。

白木をたっぷり使った店内には琴の音色が奏でられていて、まるで高級旅館に来たかのような贅沢な気分を味わえます。

 

カウンター席で急いで食べるイメージの強いラーメンですが、これなら女性1人でも落ち着いてゆっくりと食事ができますね。

 

明太子がたっぷり入った新感覚つけ麺

 

 

こちらのつけ麺の種類は、「めんたい煮こみつけ麺」麺100~300g1,408円(税込)、麺400g1,716円(税込)の1種類です。

ごはんセットや半熟煮たまご、煮こみ焼豚のトッピングを追加できますが、ベーシックなつけ麺の種類は1種類のみとこだわりを感じられます。

 

つけ麺は辛さを6段階から選べるので、辛い食べ物が好きな方にもおすすめできます。

 

 

1杯のスープには1本分の明太子を使用していて、すくってみると明太子のツブツブ感をしっかり感じられます。

明太子にはコクと旨味がぎっしり詰まっており、そこにアゴや昆布からとったダシ、トマトやしいたけなど10種類の野菜を入れて煮込んだらスープが完成します。

 

 

最後は、出汁香る割りスープを入れてさっぱりしたスープを飲んでみてください。

また違った美味しさを感じられ、ここにごはんを投入して食べるのもたまりません。

 

元祖めんたい煮こみつけ麺の店舗情報

 

住所:東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル 2F

マップ: Googleマップ

電話番号:03-3984-3330

営業時間:10:00~翌2:00(売切れ次第閉店)

定休日:なし

予算:【昼・夜】1,000~1,999円

禁煙:全席禁煙

席数:50席(カウンター、テーブル席あり)

空間・設備:落ち着いた空間、席が広い

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

3. 麺処 花田 池袋店

 

 

池袋で味噌ラーメンと言えば、「麺処 花田 池袋店」が有名です。

濃厚こってりの味噌ラーメンがいただけるので、味噌ラーメン好きにはたまりません。

 

お店の場所は東口から徒歩6分ほど、サンシャイン通りを少し入ったところにあります。

行列の絶えない人気店なので、ピーク時を外して向かうことをおすすめします。

 

店内はカウンター16席で回転が早く、多少列が並んでいても諦めずに待ってみてはいかがでしょうか。

 

濃厚味噌ベースのつけ麺を食べるならここ

 

 

花田のメニューはシンプルで、味噌ラーメンか味噌つけ麺どちらにするか、辛さはどれくらいなのかで決まるので、初めての方でもスムーズにオーダーできますよ。

こちらでは、野菜とにんにくの増量が無料、平日ランチタイムは半ライス無料の良心的なサービスも行っています。

 

ベーシックなつけ麺は、「味噌つけめん」890円(税込)です。

スープは濃厚さが伝わるどろっとしたタイプで、その上にはスープと一緒に煮込んだもやしやキャベツ、さらに白ネギがトッピングされています。

 

スープをかき混ぜてみると中から細切りのチャーシューとメンマが出てきます。

 

 

スープは背脂の濃厚さに味噌のコクと塩気がプラスされ、豚骨系味噌スープが好きな方にはたまらない味わいです。

噛み応えのある太麺がスープと具材を絡め取り、口の中でそれぞれの旨味が一体してさらに美味しくいただけます。

 

にんにくを入れて、パンチの効いたスタミナつけ麺にして食べるのもおすすめですよ。

 

 

辛いつけ麺が好きな方は「辛味噌つけめん」960円(税込)をオーダーすると良いでしょう。

濃厚な味噌スープと唐辛子の辛さは相性抜群で、辛さの中に旨味を感じる何度も食べたくなる一品です。

 

麺処 花田 池袋店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F

マップ: Googleマップ

電話番号:03-3988-5188

営業時間:

【月〜土】11:00〜23:00
【日・祝】11:00〜22:00

定休日:年末年始

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:16席(カウンター席のみ)

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

4. つけ麺屋 やすべえ 池袋店

 

 

「つけ麺屋 やすべえ 池袋店」は、東口から徒歩3分ほどのサンシャイン通りにあるつけ麺屋です。

本記事では東口にあるお店をご紹介しますが、数年前に西口にもやすべえの西池袋店がオープンしたので、西口によく行かれる方は そちら もチェックしてみてください。

 

 

店内はカウンター席が19席あり、広めでゆったりしています。

木目調で統一された店内は、雰囲気が良く落ち着いて食事がいただけますよ。

 

魚介のすっきりしたスープが美味しいつけ麺

 

 

やすべえのつけ麺は、魚介の旨味を堪能したいけどこってりすぎるのは苦手という方にぴったりです。

 

つけ麺メニューは、「つけ麺」、「辛味つけ麺」各820円(税込)、「みそつけ麺」、「辛味みそつけ麺」各920円(税込)の4種類です。

 

やすべえでは麺の量は並盛・中盛・大盛どれを選んでも同じ値段で、辛味の追加やつぶし生にんにく、玉ねぎや削り節は無料でトッピングできる良心的なサービスを提供しています。

 

 

まずはオーソドックスな「つけ麺」を食べてみてください!

 

透き通ったスープは、あっさりした醤油ベースに魚介の風味がよく効いています。

スープ全体は甘みのあるマイルドの味わいですが、すっきりとした酸味も程よく感じられ、飽きが来ずに食べ進められます。

 

国内産の最高級小麦を使用しているという麺は、太めのストレート麺です。

麺はスープとよく絡み、モチモチとした歯ごたえを楽しめます。

 

甘くてまろやかな風味のスープはどんなトッピングとも相性が良いので、「焼きのり」100円(税込)、「水餃子」150円(税込)、「野菜」150円(税込)など数あるトッピングの中からお好きな具材を入れるのもおすすめです。

 

 

また、卓上にある無料の刻み玉ねぎを入れるとさらに甘みを強めてくれて、シャキシャキとした食感の変化も楽しめますよ。

さっぱり風味を感じたい方は、お酢を追加するのもおすすめです!

 

最後はスープ割りを入れて、魚介の旨味を余すことなく堪能してみてはいかがでしょうか。

辛味つけ麺も非常に人気商品なので、スタンダードなつけ麺を味わった方はそちらもぜひ食べてみてください。
 

つけ麺屋 やすべえ 池袋店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-12-14

マップ: Googleマップ

電話番号:03-5951-4911

営業時間:

【月~土】11:00~翌3:00

【日】11:00~0:00

定休日:年末年始

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:19席(カウンターのみ)

料理:英語メニューあり

サービス:テイクアウト

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

<池袋駅西口周辺のおすすめつけ麺>

 

池袋駅西口には、人気ドラマの舞台になったことで有名な”池袋西口公園”や演劇やミュージカルが行われている”東京芸術劇場”があります。

昔ながらのボウリング場や映画館もあり、東口とはまた違った楽しみ方ができるのが特徴です。

 

駅のほど近くにはいくつか学校もあり、学生向けのコスパの良いお店も多くありますよ。

 

1. つけ麺屋のぶなが

 

 

ラーメン激戦区の池袋で創業10年以上続いている人気店「つけ麺屋のぶなが」。

このあたりでは知る人ぞ知る有名店で、地元民はもちろん、遠くから足を運んで食べにくるお客さんも多くいらっしゃいます。

 

お店は北口から徒歩2分、西口からも徒歩4分ほどと駅から近く行きやすい場所にあります。

店内はカウンター席が12席で赤と黒を基調としたシックな空間です。

 

じっくり時間をかけて作った濃厚スープがやみつきに

 

 

のぶながのつけ麺のスープは、石焼き鍋に入って提供されるので、最後まで熱々のまま食べたい方におすすめです!

こちらはスープに特にこだわりを持っていて、豚骨、魚介、鶏の3つの食材を9時間煮込み、さらに丸一日寝かせたコクと旨味が詰まった濃厚スープが完成します。

 

また、麺の量は並・中・大から選べてどれも同じ値段なのが嬉しいポイント。

 

 

その濃厚スープをシンプルに味わいたいならベーシックな「醤油つけ麺」800円(税込)をオーダーしてみましょう。

3つの食材からダシをとったトリプルスープは甘みがあり、それぞれの味が主張しすぎず絶妙なハーモニーを奏でています。

濃厚なわりには、後味はさっぱりしていてどんどん食べ進められますよ。

 

麺はツルっとしていてのど越しの良い太麺です。

麺の上に海苔がトッピングされていて、スープの中には食べやすくサイコロ状にカットされたチャーシューが入っています。

 

テーブルの上には、無料でかけられる魚を粉末状にした魚粉、揚げ葱、鰹節などが用意されているので味変を楽しみながらいただけますよ。

 

 

「ごまつけ麺」850円(税込)は、女性人気も高いメニューです。

一味とは違った自家製の「辛味」50円(税込)を席から追加注文できるので、お好みで辛さを足しながら食べてみてください。

 

つけ麺屋のぶながの店舗情報

 

住所:東京都豊島区西池袋1-42-8 秋福ビル 1F

マップ: Googleマップ

電話番号:03-5957-5014

営業時間:

11:00〜23:00(ラストオーダー22:45)
※スープが切れ終了

定休日:元旦

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:12席(カウンターのみ)

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

2. ベジポタつけ麺えん寺

 

 

「ベジポタつけ麺えん寺」は、こってりだけどしつこくないつけ麺がいただけるお店です。

お店は北口から徒歩3分、西口からは徒歩5分ほどの場所にあります。

 

店内は、10席のカウンター席のみでなんともラーメン屋らしいシンプルな造りです。

 

入口付近に券売機があるので、そちらで券を購入してオーダーします。

麺は1.5玉分の大盛りに変更できますが、こちらの券売機で大盛りボタンを押すのを忘れないように気を付けてください。

 

野菜の甘みを感じる濃厚つけ麺

 

 

つけ麺がメインのこちらのお店には、大きく分けてスタンダードなつけ麺、煮干しの風味香るつけ麺、辛さを楽しめるつけ麺の3種類があります。

 

初めての方は、まずはスタンダードな「ベジポタつけ麺」800円(税込)をオーダーすると良いでしょう。

つけ麺はそれぞれ味玉入り、肉増し、味玉入り肉増しとトッピングによってセレクトできます。

 

 

食券を渡す際に、”胚芽麺”と”もっちり麺”の2種類からどちらの麺にするか選びオーダーします。

 

胚芽麺はこちらの代表的な麺で、栄養素の高い胚芽を使用していて小麦の風味をしっかり感じられ、コシが強いのが特徴です。

もっちり麺は、その名の通りもっちり食感でツルツルとのど越しが良いのが特徴。

 

迷ったら、お店おすすめの胚芽麺をオーダーしてみてください。

 

スープは豚骨や鰹節をベースに数種類の出汁を加え、さらに野菜ペーストを加えているので粘度が高くとても濃厚です。

飲んだ瞬間は魚介と豚骨の旨味を感じられ、そのあとに野菜の甘みが後引く美味しさを残してくれます。

 

野菜の甘みと旨味が調和を保っていて、濃厚だけどしつこくないスープが人気の秘訣です。

 

 

卓上に置かれている調味料は、七味唐辛子や胡椒などの定番のものから煮干し粉やかつお粉など魚介の粉があります。

辛さを足したり、魚介風味をより強くしたりと自分好みにアレンジしながら食べ進めるのもつけ麺の楽しさですね。

 

スープはポットに入っている割りスープを入れて、最後までお楽しみください。

割りスープは出汁が強めに効いているので、また違った風味を感じられることでしょう。

 

ベジポタつけ麺えん寺の店舗情報

 

住所:東京都豊島区池袋2-48-2 レスタージュ池袋 1F

マップ: Googleマップ

電話番号:03-3985-6405

営業時間:

【平日】11:30~16:00、17:30~23:00
【土日祝】11:30~22:00
※スープがなくなり次第終了

定休日:無休

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:10席(カウンターのみ)

空間・設備:席が広い

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

3. 麺や 寵児(ちょうじ) 池袋店

 

 

「麺や 寵児(ちょうじ)」は、西口から徒歩3分の場所にあるつけ麺と油そば専門店です。

駅から近く、営業時間も長いのでつけ麺が食べたくなった時に気軽に立ち寄れるお店です。

 

 

店内はL字型のカウンター席と2人掛けと4人掛けのテーブル席があります。

清潔感のある店内は1席ずつ広めのスペースが取られていて、ゆっくりと落ち着いてつけ麺を食べられます。

 

そのため、女性客や家族連れでも気軽に利用しやすいお店です。

 

特製スープにこだわり麺が絡みつくつけ麺

 

 

寵児のつけ麺メニューは、「つけ麺」820円(税込)、チャーシューたっぷりの「肉だくつけ麺」1,100円(税込)、チャーシューやメンマ、海苔、煮たまごなど贅沢にトッピングを全部乗せた「特選つけ麺」1,150円(税込)と、夏に大人気の「ピリ辛冷やしつけ麺」920円(税込)の4種類です。

 

どのメニューも麺の種類が並(180g)、大(270g)、特(360g)から追加料金なしで選べるのが嬉しいポイント。

 

 

豚骨ベースに魚介の風味を感じるスープは、甘みを感じる優しい味わい。

スープに使われている素材はそれぞれ適した産地で育った厳選したものを使用しているこだわりっぷりです。

 

つけ麺の麺は”モチモチ麺”と”ゴワゴワ麺”の2種類から選べます。

モチモチ麺はうどんに使用するような粉を使用しているため、シンプルな中太麺ですがコシがあってモチモチとした食感のうえ、ツルっとしたのど越しがの良さが特徴です。

 

ゴワゴワ麺はパンに使われる強力粉を使用しているので、弾力感が強く歯ごたえを楽しめる麺です。

噛めば噛むほど麺の旨味を感じられるタイプで、小麦の味までしっかりと堪能したい方はこちらがおすすめ。

 

 

トッピングのチャーシューは柔らかめに仕上げられていて、麺とスープとの相性抜群ですよ。

また、無料トッピングは粉チーズ、マヨネーズ、紅しょうがなど珍しいものもあるので味の変化を楽しんでみても良いでしょう。

 

「チャーシュー丼」290円(税込)、「豚甘煮丼」380円(税込)、「水餃子」3個260円(税込)などサイドメニューもコスパが良い商品が充実しています。

好立地、麺の種類が選べる、大盛りやトッピング無料、サイドメニューも充実と魅力がたっぷり詰まったお店です。

 

麺や 寵児(ちょうじ) 池袋店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区西池袋1-34-3 矢島ビル ニューウェーブ 1F

マップ: Googleマップ

電話番号:03-5992-5504

営業時間:10:30~翌0:00(ラストオーダー23:30)

定休日:年末年始(12/30~1/2)

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:18席(カウンター席8席、2人掛けテーブル6席、4人掛けテーブル1席)

空間・設備:オシャレな空間、落ち着いた空間

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

4. 麺屋Hulu-lu(フルル)

 

 

「麺屋Hulu-lu(フルル)」は、店主が好きなハワイをイメージしたおしゃれなラーメン屋です。

西口から徒歩10分と少し歩きますが、それでも行きたいと強く思える美味しいつけ麺が食べられるお店です。

 

 

店内はカフェのような居心地の良い空間で、女性でも1人で気軽に入りやすいお店です。

ハワイのような明るく爽やかな雰囲気の店内でリラックスして食事ができますよ。

 

毎週金曜日はつけ麺デー!

 

 

「醤油SOBA」790円(税込)や「塩SOBA」790円(税込)などの透き通るようなスープが特徴のすっきりした味わいのラーメンが魅力のこちらのお店。

 

実はつけ麺も人気商品で、毎週金曜日はつけ麺のみを提供するお店に変わります。

このつけ麺が食べられる金曜日を目掛けて来店されるファンも多いのだそう。

 

つけ麺の種類は、「辛つけめん」、「みそつけめん」、「スープカレーつけめん」各850円(税込)の3種類。

つけめんのスープはポップな色合いのスープ皿に入っていて、麺はきれいに盛り付けられていてラーメンと思えないおしゃれさに女性人気の高さを感じます。

 

 

「辛つけめん」は、甘辛いスープに細かく刻まれたメンマやチャーシューが入っていて、もちもちの太麺とよく絡みます。

麺に添えてあるレモンを麺に絞ると全体的に味が引き締まり、絶妙な美味しさを感じられますよ。

 

「みそつけめん」は、甘みのある味噌に鶏ベースのダシの旨味を感じられるスープです。

ほっとする味わいなので、寒い日にはみそつけめんがおすすめです!

 

「スープカレーつけめん」はクリーミーで、ひき肉がたっぷり入っています。

スパイスの香りもしっかり感じますが、辛すぎないのでお子様でも食べられます。

 

 

つけ麺とセットで注文されることが多いのが「スパムむすび」220円(税込)。

こちらのスパムむすびには、昆布の佃煮と大葉が隠れていて日本人の口に合うどこか懐かしい味わいが人気の秘訣です。

 

麺屋Hulu-lu(フルル)の店舗情報

 

住所:東京都豊島区池袋2-60-7

マップ: Googleマップ

電話番号:03-3983-6455

営業時間:

 【月・水・木・金・土】
11:30〜15:00、18:00〜21:00
※毎週金曜日は「つけ麺」のみ

【日・祝】
11:30~15:30

定休日:火曜日

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:12席(カウンター6席、テーブル6席)

空間・設備:オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

5. TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者(がんじゃ) 池袋店

 

 

埼玉県川越市に本店を持つこちらのお店は、首都圏を中心にいくつか展開する人気店です。

西口の地下街”東武ホープセンター”内にお店があるので、天候を気にせず行けますよ。

 

シンプルで清潔感漂う店内は、カウンター席が12席、4人掛けのテーブル席も数席あるので、グループ利用も可能です。

ヘアゴムや荷物入れ、紙エプロンは店員さんにお願いすると提供してくれるため、女性も入りやすいです。

 

旨味凝縮の濃厚魚介つけ麺!

 

 

今ではポピュラーになりましたが、極太麺×濃厚つけダレ×魚粉というつけ麺のスタイルは頑者が発祥と言われています。

頑者のつけ麺は、スープの濃さを濃厚とライト(淡麗)の2種類から選べるので、お好きなタイプを注文してみてください。

 

 

定番を食べたいなら、「つけめん(濃厚)」880円(税込)がおすすめ!

麺はツヤっとしていて、讃岐うどんのようなコシがあるモチモチタイプです。

スープは10時間以上煮込んだ豚骨や鶏の動物系と煮干しや鰹などの魚介系を混ぜたダブルスープです。

 

どろっとしていて濃厚ですが、魚の香りと旨味がエッセンスとなり、濃厚であるものの飽きの来ない美味しさを味わえます。

 

スープの上には魚粉がたっぷり振りかけられていて、こちらも具材の1つとして楽しめます。

それぞれにこだわりが詰まっているからこそ、口の中で最大限の美味しさを感じられますよ。

 

 

トッピングも味玉、のり、メンマ、炙りチャーシューなど様々なのでお好みでアレンジしながら食べてみてください!

濃厚な魚介系つけ麺をお求めなら、ぜひこちらのお店を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者(がんじゃ) 池袋店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター B1F

マップ: Googleマップ

電話番号:03-5950-7880

営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日:東武ホープセンターに準ずる (元日)

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:24席(テーブル席は4人掛け×3卓、カウンターは12席)

空間・設備:オシャレな空間、バリアフリー

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

6. 生粋 池袋本店

 

 

サンマからダシをとった珍しい魚介系ラーメンが食べられるお店として人気の「生粋 池袋本店」。

お店は西口から徒歩3分ほどの場所にあり、入口には”拉麺”や”さんま”と書かれた大きなのれんがかけられているので目印にしてみてください。

 

店内はキッチンを囲むようなコの字型のカウンター席が11席とコンパクトな造りです。

壁には数々の著名人のサインが飾られていて、お店のファンが多いことが伺えます。

 

サンマが香る魚介系熱々つけ麺

 

 

生粋のラーメンの特徴と言えば、焼きサンマをメインとした旨味が濃縮された魚介スープです。

そのこだわりのスープはラーメンだけでなく、つけ麺でもいただけます。

 

特に人気なのが「上焼石麺せいろ(濃厚酸味系)」950円(税込)です。

 

 

まずは熱々に熱された焼き石入りのスープ皿が提供されるので、スープを注ぐとジュ―っという音と共に魚介系のダシの香りをお楽しみください。

焼き石が入っていることで、冷めてしまいがちなつけ麺のスープも最後まで温かいままいただけます。

 

サンマからとったダシを使用しているスープは、焼きサンマの香りが食欲そそる醤油ベースのあっさりタイプです。

サンマの生臭さやエグみは一切なく、旨味だけを濃縮しているのが感じられます。

 

麺はやや固めに茹でられた細麺です。

優しいスープとの相性が良く、スーッと体に入っていくような食べやすさです。

 

こちらのメニューのトッピングは味付け卵、チャーシュー、メンマ、水菜がスープや麺と別皿で提供されますのでお好きなタイミングでスープに絡めて食べてみてください。

 

 

他にもつけ麺メニューは、焼き石なしのベーシックな「白湯つけ麺」850円(税込)や辛さと酸味とサンマの香りを一度に楽しめる「温もり弐番醤(辛口系)」750円(税込)などがあります。

ぜひ色々なメニューも頼んで生粋の拉麺を味わってみてください。

 

生粋 池袋本店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区池袋2-12-1 大晃第二ビル 1F

マップ: Googleマップ

電話番号:03-5950-2088

営業時間:

【月~土】
11:45~15:00、17:30~22:30

【日・祝】
11:45~15:00、17:30~21:00

定休日:火曜日

予算:【昼・夜】~999円

禁煙:全席禁煙

席数:11席(カウンターのみ)

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 

ラーメン激戦区として有名な池袋で、美味しいつけ麺が食べられるお店をご紹介しました。

 

濃厚なこってり系つけ麺、あっさりとした魚介系つけ麺、辛さがやみつきになるつけ麺など様々な種類のつけ麺があるので、ぜひ本記事を参考にお好きなタイプのつけ麺を探してみてください。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(969)
北海道・東北(29)
  北海道(12)
  岩手(5)
  宮城(8)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(712)
  埼玉(14)
  千葉(17)
  東京(600)
  神奈川(65)
  茨城(5)
  栃木(6)
  群馬(3)
  山梨(2)
甲信越・北陸・東海(34)
  長野(2)
  新潟(2)
  富山(1)
  石川(3)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(3)
  愛知(19)
近畿(124)
  滋賀(3)
  京都(23)
  大阪(69)
  兵庫(23)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(18)
  岡山(4)
  広島(9)
  徳島(2)
  香川(1)
  愛媛(1)
  高知(1)
九州・沖縄(30)
  福岡(22)
  佐賀(1)
  長崎(2)
  熊本(3)
  宮崎(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(850)
ディナー/夕食/夜ご飯(777)
レストラン(523)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(255)
カフェ/喫茶店(419)
スイーツ(209)
ファーストフード(290)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(96)
ぼっち飯/ソロ飯(712)
ファミリー(747)
デート(768)
女子会(654)
記念日/誕生日(248)
夜景/絶景(74)
ヘルシー/オーガニック(120)
安い/格安/リーズナブル(728)
接待/会食/ビジネス(240)
行列の出来る人気店(55)
ホテルレストラン(12)
ミシュラン/ビブグルマン(6)
合コン/コンパ(12)
モーニング/朝食/朝ごはん(16)
テイクアウト/宅配/デリバリー(82)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(21)
お手軽レシピ(33)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(16)
世界の料理/食事(18)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(49)
百貨店/名店(33)
通販(25)
お酒/アルコール(5)
料理雑貨(6)
歴史/豆知識(41)
種類まとめ(15)
プレゼント/ギフト(26)

料理ジャンル

和食(73)
洋食(45)
中華/餃子/小籠包(21)
イタリアン(27)
フレンチ(7)
エスニック(20)
焼肉/肉料理(38)
海鮮/寿司(18)
ラーメン/つけ麺/油そば(136)

人気記事ランキング