logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 池袋/目白

池袋ラーメンの人気店37選!東口、西口それぞれでおすすめの池袋ラーメン店




池袋は日本でも屈指のラーメン激戦区で、行列を作っているラーメン屋が数多くひしめいています。

池袋といっても東西南北に出口があってとても広いので、ラーメンを食べたくてもどこに行けば良いか迷われる方もいらっしゃると思います。

そこで本記事では、そんな迷える人に池袋のおすすめラーメンを池袋東口、西口、要町周辺に分けてご紹介していきます。

美味しさの観点から、池袋在住のはらへり編集部が独断でまとめています。
池袋でラーメンが食べたいと思った時の参考にしてください!

【目次と池袋ラーメンマップ】

 

 

紹介しているお店には筆者がオススメ度を五段階で付けています。

例えばオススメ度が1の場合は「★☆☆☆☆」、3の場合は「★★★☆☆」といった具合です。

お店の味・雰囲気・独自性・接客などを総合評価して独断で評価付けしています。

それでは、早速見ていきましょう!

 

1ページ目 :

 

<池袋東口周辺のおすすめラーメン>

1. 俺の空 池袋店

2. 鶏の穴

3. ラーメン二郎 池袋東口店

4. 麺場 七人の侍

5. 馳走麺 狸穴(ちそうめん まみあな)

6. 麺屋武蔵 二天

7. 塩そば専門店 桑ばら

8. 麺創房 無敵家

9. 志奈そば 田なか

10. 東池袋 大勝軒 本店

11. 滝野川 大勝軒

12. 麺処 花田 池袋店

13. ばんから 池袋本店

14. 屯ちん(とんちん) 池袋本店

15. カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店

16. つけ麺屋 やすべえ 池袋店

17. 東京油組総本店 池袋東組

18. 麺屋 六感堂

19. 博多風龍 池袋東口店

20. 横浜家系ラーメン 池袋商店 2号店

 

2ページ目 :

 

<池袋西口周辺のおすすめラーメン>

1. 麺屋Hulu-lu(フルル)

2. 創新麺庵生粋 池袋本店

3. ベジポタつけ麺 えん寺

4. 銀座 篝(かがり) Echika池袋店

5. つけそば 丸長 目白店

6. つけ麺屋 のぶなが  

7. 中国家庭料理 楊 2号店

8. 中国ラーメン揚州商人 池袋西口店

9. 壱角堂(いっかくどう)池袋西口店

10. Gagana RAMEN(ガガナ ラーメン)

11. えるびす

12. 環七土佐っ子ラーメン

13. ラーメン むてっぽう 西池袋店

14. 蒙古タンメン中本 西池袋店

<要町周辺のおすすめラーメン>

1. 麺処 篠はら

2. つけめんらーめん 春樹

3. 麺屋 KEMURI

 

 


<池袋東口周辺のおすすめラーメン>

 

東口は池袋のメインといっても過言ではなく、サンシャインシティ・パルコ・西武をはじめとした池袋を代表する商業施設が立ち並ぶ繁華街です。

東口よりの南口付近は住宅街となっていて、街の雰囲気が一気に落ち着きます。

驚くべきことに、池袋の西武には年間7,000万人以上の人が来場するほどの盛況ぶり。

年間来場者数3,000万人以上を誇る東京ディズニーランドと比較すると、差は倍以上ありそのすごさが伝わるかと思います。

 

1. 俺の空 池袋店

 

オススメ度:★★★★☆

 

「俺の空」は、高田馬場に本店がある超人気ラーメン屋です。

元々は「我空」という名前でオープンしていましたが、今は「俺の空」という名前になっています。

 

池袋_ラーメン_俺の空_池袋店
お洒落な内装は、デートにも使えるので、店内にはカップルもよく見られます。
 

 

メニュー

 

大きく4つで、「掛け豚そば(ラーメン)」、「浸け豚そば(つけ麺)」、「和え豚そば(油そば)」、「炒め豚そば(焼きそば)」があります。

メニューの名前までお洒落です!

 

・掛け豚そば

 

掛け豚そば 800円

※浸け豚そば限定サービス(無料)

ホット(猛辛)、カレー(旨香)、麺まし(大盛り・中盛り・小盛り)、替え麺 100円

 

・浸け豚そば

 

浸け豚そば 800円

 

・和え豚そば

 

和え豚そば 800円

 

・その他

 

味たまご 100円

厚切りメンマ 200円

肉まし 300円

三てん盛り 300円

白めし 100円

豚めし 200円

※すべて税込

 

俺の空_池袋_ラーメン
写真は掛け豚そばのものです。

 

スープ

 

魚介豚骨系のスープで、カツオ節の香りが効いています。

少しポタージュのようにこってりしているのが特徴です。

 

 

浸け豚そばの細麺のストレートなので、女性でも食べやすいです。

あっさり完食できちゃいますね。

 

具材

 

具材は非常にシンプルで、ほぐされた豚と小さく刻まれたタマネギ、青ネギ、海苔のみです。

無駄なところが削ぎ落とされた自慢のラーメンをお試しください。

 

俺の空 池袋店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-31-7 原ビル 1F

電話番号:03-5954-2777

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩10分

営業時間:

11:00~22:00
※スープが無くなり次第終了

定休日:年末年始

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


2. 鶏の穴

 

オススメ度:★★★★☆

 

池袋で鶏白湯ラーメンを食べたくなったら間違いなくここ!

この周辺では意外と鶏白湯系のお店が少ない中、超濃厚のスープで攻めているのがこの「鶏の穴」です。

 

torinoana

普段はよく行列ができており、月毎に変わるメニューもあるので、リピーターでも中々飽きが来ないのが良いところ。

店内のUの字のカウンターは清潔感があり、男女で訪れる方も多く見られる印象です。

 

メニュー

 

大きく3つで、濃厚白湯スープがベースのラーメンとつけめん、辛味スープがベースのラーメンがあり、全体的にバランスの良く仕上げられています。

月毎に変わるメニューもあるので、通う楽しみも増えますね。

また、Myはし(割り箸不可)を持参すると、味玉無料 or 大盛りが選べるので、はしを持って行きましょう!

 

・白鶏らーめん

 

白鶏らーめん(並150g) 700円(濃厚白湯スープ)

白鶏らーめん(大 並の1.5倍) 780円

 

・赤鶏らーめん

 

赤鶏らーめん (並150g)740円(辛味スープ)

赤鶏らーめん(大 並の1.5倍) 820円

 

・つけめん

 

つけめん(普通200g)750円(白湯スープ)

つけめん(中 300g) 800円

つけめん(大 400g) 850円

つけめん(特盛500g)900円

 

・その他

 

半熟味付け玉子、メンマ 各100円

焼き手もみのり 150円

鶏チャーシュー 260円

スペシャル 400円(味玉、メンマ増量、焼きてもみのり、鶏チャーシュー3枚)

白めし 100円(カウンターにて現金払い)

鶏めし 300円

チョイ生ビール 200円

中生ビール 450円

※すべて税込

 

俺の空_池袋_ラーメン
写真は大人気の濃厚鶏白湯ラーメンのものです。

 

スープ

 

その名の通り、ものすごく濃厚なスープですがドロドロとまではいかない丁度良い濃さです。

鶏の動物性の出汁が美味い具合に効いており、塩加減と相性がマッチしています。

コラーゲンが豊富に含まれているので、女性でも安心して食べられるかもしれません。

 

 

中太のストレート麺です。

茹で加減は硬くも柔らかくもなく、通常といった感じです。

 

具材

 

鶏チャーシュー、ひき肉のそぼろ、青ネギ、メンマが入っています。

店名に鶏が付いていることもあり、鶏チャーシューが力作です!

 

鶏の穴の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-39-20 慶太ビル 1F

電話番号:03-3986-2811

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩6分

営業時間:

11:00~22:00
※スープが無くなり次第終了)

定休日:水曜

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

3. ラーメン二郎 池袋東口店

 

オススメ度:★★★★☆

 

今では数多くの人が知っているであろう、「ラーメン二郎」の系列店です。

二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物だ!という言われるほどコアファンが多いお店です。

二郎のファンのことを"ジロリアン"と言います。

 

jiro

とてつもなく量が多いので、小食な方や女性にはそれほどオススメはできないかもしれません。

お店にも行列ができていますが、ほとんどが男性の方という印象です。

それでも興味があるという方は、是非とも黄色い看板の悪魔にチャレンジしてみてください!

 

メニュー

 

以下の写真を見て頂けるとわかる通り、通常のラーメン屋よりは圧倒的に量が多いので、無理なご注文はなさらず、食べきれる量で注文しましょう。

 

・ラーメン

 

ラーメン 700円 (ぶた2枚)

大盛ラーメン 800円 (ぶた2枚)

 

・ぶた入り

 

ぶた入り 800円 (ぶた5枚)

ぶたダブル 900円 (ぶた10枚)

大盛ぶた入り 900円 (ぶた5枚)

大盛ぶたダブル 1,000円 (ぶた10枚)

煮玉子 100円

 

・夏季限定

 

つけめん 800円

大盛つけめん 900円

※すべて税込

 

ラーメン二郎_池袋東口店_ラーメン
写真はラーメン(にんにく抜き、全マシ)のものです。
 

 

スープ

 

豚骨醤油をベースにしたスープです。

あぶらのギトギト感は、他の店舗に比べると少なめな印象です。

 

 

まるでつけめんの麺のような極太麺です。

しかし、それがうまい具合にスープに絡まって美味しさを引き立てています。

麺はちょい固めで注文するのがおすすめです。

 

具材

 

ボリューム満点のチャーシュー、もやし、キャベツのバランスが良い感じです。

なんとも癖になる味をしています。

 

ラーメン二郎 池袋東口店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区南池袋2-27-17 1F

電話番号:03-3980-0210

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩5分 

営業時間:

11:00~23:00
※スープが無くなり次第終了

定休日:月曜

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


4. 麺場 七人の侍

 

オススメ度:★★★☆☆

 

池袋駅東口から徒歩10分ほどにある「七人の侍」は、隠れ家的なスポットです。

そのラーメンを味わいに、多くのお客さんが集っています。

 

7ninnosamurai

JR池袋駅東口より徒歩7分ほど。

東池袋の繁華街から外れたあたりに、ひっそりと営業しています。

 

メニュー

 

大きく3つで「中華そば」、「つけそば」、「三郎」があります。

「三郎」は、一言でいうと二郎系のインスパイアですね。

ちなみに、ここはつけそばの大食いチャレンジができる隠れた名店!

「つけそば」の特盛(麺の重要1.5kg)を30分以内に完食できれば、店内にご自身のお名前が入った木札を飾ってくれます。

 

また、さらにその上をいく3kgを完食すれば、より大きくてカッコ良い木札を飾ってもらえます。

是非、胃袋の大きさに自身のある方はチャレンジしてみてくださいね。

 

・中華そば

 

中華そば 650円

特中華そば 900円(大盛100円増・特盛150円増)

 

・つけそば

 

肉つけそば 880円

つけそば 750円

特つけそば 1,000円(大盛・特盛、同値段)

 

・三郎

 

三郎 680円

豚三郎 930円(大盛・特盛、同値段)

無料トッピング(ヤサイ・ニンニク・アブラ:増し・増し増し)

※すべて税込

 

・その他

 

ビール、味付卵、生たまご、ぶためしなど...

 

七人の侍_ラーメン
写真は中華そばと豚めしのものです。

 

スープ

 

中華そばのラーメンは鶏と豚と魚介のトリプルスープで構成されています。

味にしつこさがなく、さっぱりとした味わいです。

 

 

中細のちぢれ麺で、コシがあって非常に美味しいです!

 

具材

 

チャーシュー、メンマ、青ネギとシンプルな作りです。

中華そばはあっさりしているので、女性でもぺろっと食べられますね。

 

麺場 七人の侍の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋2-57-2

電話番号:03-3980-6603

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩7分 

営業時間:11:00~21:00 

定休日:無休

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

5. 馳走麺 狸穴(ちそうめん まみあな)

 

オススメ度:★★★★★

 

「狸穴(まみあな)」は2009年にオープンしたお店で、池袋では比較的若い部類のラーメン屋さんですが、いつもランチ帯を問わず人が並んでいます。

多くの人は狸穴のつけ麺を目当てに足を運んでいます。

 

mamiana

お店の中にテーブル席はなく、カウンター席が10席ほどあります。

外見と内装がラーメン屋っぽくないので、女性の方でも入りやすい雰囲気。

実際に1人で食べている女性を見かけることもあります。

 

メニュー

 

大きく2つで、「つけ麺」と「中華蕎麦」です。

つけ麺の中でも濃厚・塩・肉盛・辛・特製があり、つけ麺好きにはたまらないラインナップとなっています。

 

・つけ麺

 

濃厚つけ麺 780円

肉盛つけ蕎麦~冷汁・玉子付き~ 880円

辛つけ麺 880円

特製つけ麺 980円

 

・中華蕎麦

 

中華蕎麦並盛 680円(大盛 780円)

 

・その他

 

麺増し 100円

ライス 100円

牛めし 200円

プレミアムモルツ(中瓶) 480円

肉増し 300円

半肉増し 150円

味玉 100円

玉ねぎ増し 100円

長ネギ増し 100円

メンマ増し 100円

辛味増し 50円

※すべて税込

 

狸穴_特濃つけ麺
写真は「狸穴」の名物である「つけ麺」の中でも、「濃厚つけ麺」のものです。

 

 

 

mamiana

こちらは、「中華蕎麦」の写真です。

来店している方の多くがつけ麺を頼んで食べていますが、中華蕎麦も絶品なのでまだの方は是非お試しあれ!

 

スープ

 

豚骨と魚介のWスープです。

良い塩梅でトロトロしており、どちらかというと魚介よりも動物系の味の方が濃く感じます。

少し味が濃いと感じる方は、店員に声をかけて「ゆず」をもらえば、さっぱりとした風味も楽しめます。

最後は卓上の上に置いてある胡椒をまぶして味を整えながら、スープ割りでぐいっと飲み干すのがおすすめです。

 

 

極太のストレート麺です。

もちもちしていて、歯ごたえのある食感がたまらなく、噛むたびに小麦の風味が口いっぱいに広がり美味しいです。

狸穴はあつもりも提供していてそちらも好評です。

 

具材

 

チャーシュー1枚とブロック肉が少々、その他にはメンマ、海苔、なるとが入っており上には三つ葉が添えられています。

お肉はつけだれと一緒に食べると味が染み渡って美味しいです。

また、メンマのしゃきしゃき感や添えられている三つ葉は、特濃のつけだれにも清涼感をアップさせてくれます。

 

馳走麺 狸穴 の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-32-2 小川ビル 1F

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩5分 

営業時間:11:00~22:00

定休日:無休

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


6. 麺屋武蔵 二天

 

オススメ度:★★★★★

 

麺屋武蔵の3番目の系列店で、2012年にリニューアルオープンしたため店内は綺麗で女性も入りやすいと思います。

行列ができているところはほとんど見かけないですが、店内はだいたい人で埋まっている印象です。

こちらのお店は麺屋武蔵の系列店ですが、ただの麺屋武蔵ではなく「二天」という称号がついて独自のラーメンやつけ麺を提供するお店となっています。

 

麺屋武蔵 二天 外観

テーブル席はなく、カウンターが15席ほどあり厨房が丸見えです。

筆者が「今日はがっつり食べたい!」と思った時に、この「麺屋武蔵 二天」に足を運びます。

 

麺屋武蔵 二天

店内のいたるところに、宮本武蔵を彷彿とさせるイラストが描かれています。

ここでは卓上の写真を掲載しておきます。

 

麺屋武蔵 二天

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘シーンを連想させる、このシルエットを眺めながらラーメンを味わうのも乙です。

 

メニュー

 

ここの看板メニューである「つけ麺」と、「冷やしつけ麺」、「ラーメン」の3種類があります。

麺屋武蔵といえば、何と言っても一世を風靡した鶏・豚の動物系とさんま・かつお・煮干しの魚介系を組み合わせたWスープ!

このWスープを江戸時代初期の二刀流の剣術家である宮本武蔵になぞらえて、麺屋武蔵という店名になっています。

 

・つけ麺

 

濃厚つけ麺(豚天・鶏天) 920円

濃厚二天つけ麺 1,140円

濃厚三天つけ麺 1,540円

つけ麺(豚天・鶏天) 870円

二天つけ麺 1,090円

三天つけ麺 1,490円

冷やしつけ麺(豚天・鶏天) 920円

冷やし二天つけ麺 1,140円

冷やし三天つけ麺 1,540円

 

・ら〜麺

 

ら~麺(豚天・鶏天) 870円

二天ら~麺 1,090円

三天ら~麺 1,490円

 

・その他

 

鶏天、豚天 各260円

味玉、メンマ 各100円

ビール 360円

※すべて税込

 

麺屋武蔵_二天_池袋_ラーメン
写真は「特濃二天つけ麺」の味玉付きです。

 

 

 

麺屋武蔵_三天
「三天つけ麺」
 

もっとがっつり食べたいなら、鶏天と豚天の乗っている二天にもう一つ牛天が乗っかった、この「三天」がおすすめ。

とんでもないボリュームに見えますが、思いの外ペロッと食べられちゃいますよ!

ただし、麺は中盛り以下が良いかもしれません。

 

スープ

 

揚げ物が乗っているためくどくならないように工夫しているのか、濃いですが行き過ぎではないぐらいです。

飽きがくることはなく食べ進められます。

麺屋武蔵 二天は麺の量が多いことでも有名なので、スープにも気を使っており、スープは1回までおかわり無料でしてくれます。

お店の中には書いていないですし、店員も言い忘れてしまうことも多いので、念頭に置いておくと良いかもしれないですね。

 

 

つるっとのどごしのよい極太ストレート麺です。

なんと麺は1kgまで料金が変わりません。

大食いに自身のある人は是非とも1kgを頼んでみてください。

 

具材

 

お店の名前にもなっている二天が入っています。

二天とは豚の天ぷらと鶏の天ぷらのことを指します。

ちなみに、メニューの中には三天もあるのですが、三天になると二天に加えて牛の天ぷらも加わります。

揚げ物でお腹へのパンチ力がとんでもないので、オーダー時の麺の量は慎重に頼まれると良いかと思います。

 

麺屋武蔵 二天の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-2-4

電話番号:03-6914-2634

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩3分

営業時間:11:30~22:00

定休日:無休

予算:~1,500円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

7. 塩そば専門店 桑ばら

 

オススメ度:★★★★☆

 

今日はさっぱりしたラーメンが食べたいと思っているそこのあなた!

こちらの”塩そば専門店”の「桑ばら」をおすすめします。

池袋のサンシャインシティ近くにあるお店で大都会にありながらも、このお店だけ良い意味で昭和感が漂っています。

 

kuwabara

ゆっくりラーメンを食べるというよりは、少し屋台チックなので、お客さんはパッと来店してパッと出て行くことが多いです。

元々、桑ばらは「塩そば専門店 まるきゅうらあめん」という店名でオープンしていました。

池袋になじみのある人は、こちらの名前も知っているかもしれませんね。

しかし、権利裁判の関係で店名を変えることをよぎなくされ、2013年より「塩そば専門店 桑ばら」になりました。

 

メニュー

 

塩そば専門店というだけあって、塩ラーメンがバラエティーに富んでいます。

お酒の種類が複数あるのも、なんだか屋台の雰囲気だと感じるところかもしれません。

 

<日曜~金曜>

 

・麺

 

塩そば 700円(人気No.3)

塩そばNEO 800円

塩玉そば 800円(人気No.1)

梅塩そば 850円(人気No.2)

塩ワンタンそば(4個入り) 950円

塩チャーシューそば(4枚入り) 1,000円

辛い塩そば 800円

塩つけそば 800円(普通230g、中300g(無料)、大400g(100円増し))

塩油そば 800円(大盛無料)

元祖チャー麺 400円(隠しメニュー)※メニュー、券売機にないので店員さんへ直接オーダー

 

・サイドメニュー

 

チャーシュー 300円

替え玉 100円

変わり玉 150円

 

・丼

 

塩豚めし 300円

玉子ごはん(鶏そぼろ入り) 200円

チャーマヨ丼 300円

追いめし 100円

 

・セット

 

塩かけそば定食 800円(丼は塩豚めし or チャーマヨ丼)

 

・その他

 

塩むすび 100円

辛味 100円

鶏油 0円

 

<金曜日17:00~>

 

・麺

 

鯵煮干し塩そば 700円

塩つけそば 800円(普通230g、中盛300g、大盛400g)

 

・トッピング、サイドメニュー

 

替え玉 100円

煮玉 100円

ワンタン 250円

鶏団子 300円

チャーシュー 300円

玉子かけごはん 200円

塩豚めし 300円

チャーマヨ丼 300円

追いめし(スープに入れて雑炊に) 100円

 

・お飲物

 

お茶割り 400円

梅酢サワー(バイス) 400円

レモンサワー 400円

瓶ビール 600円

 

・おつまみ

 

ネギチャーシュー 300円

三種盛り(チャーシュー・メンマ・煮玉子) 500円

缶詰め 250円

※すべて税込

 

塩そば専門店_桑ばら_塩玉そば
写真は人気No.1の「塩玉そば」です。
 

 

kuwabara

筆者のおすすめは麺を最初に食べ干した後に「玉子かけごはん」を注文し、スープと一緒に頂くことです。

これがもう何とも言えない美味しさなので、是非試してみてください!

 

スープ

 

透き通った透明のスープが印象的で、あっさりしているかと思うかもしれませんが、意外にコクがありびっくりします。

それもそのはず、スープのベースは大山地鶏で、塩はモンゴルとアンデスの岩塩を用いているため奥が深いのです。

 

 

麺は固めで細いストレート麺です。

細い麺がちょうどよくスープに絡みつき、病み付きになること間違いありません。

 

具材

 

トロトロのチャーシューと黄金色に輝く煮玉子は絶品です。

また、海苔に乗っているものはホタテパウダーで、塩の味がより一層際立ちます。

細かいところまで芸が行き届いていますね。

 

塩そば専門店 桑ばらの店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F

電話番号:03-5952-0788

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩8分

営業時間:

[昼] 11:00~
※スープがなくなり次第終了
[夜] 17:00~
※スープがなくなり次第終了

定休日:無休

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


8. 麺創房 無敵家

 

オススメ度:★★★★☆

 

池袋において、豚骨ラーメン専門店として筆頭というべき存在の人気店!

日本人だけでなく、海外からの旅行者達にも人気であり、2段仕込みの濃厚な豚骨スープを求める人々で、昼も夜もとにかく行列が絶えず賑わっています。

 

mutekiya

西武池袋線の池袋駅南口より徒歩1分、JR池袋駅の東口からも徒歩5分ほどでアクセス良好です。

昼も夜もとにかく行列の絶えない人気店であり、海外からのお客さんも多く、グローバルな印象です。

 

メニュー

 

定番の「しょうゆとんこつ」から、「辛味噌ラーメン」、「油そば」、かにみそを使った創作系のラーメンなどラインナップの幅が広く、どことなく家系ラーメンのような趣のあるメニューが勢揃い。

 

・無敵家 豚コク醤油 first menu

 

げんこつ麺 750円

本丸-X 850円

本丸-Black 950円

特丸麺 本トロ 1,030円

無敵家らーめん ニクタマ 1,100円

ちゃうしゅう麺 1,150円

1ポンド・ドカ盛りちゃうしゅう麺 1,800円

 

・無敵家 創作 second menu

 

カニみそ味麺 890円

旨辛麺 900円

辛増し 大辛麺 980円

ベジ辛麺 1,080円

ぶっかけ まぜそば 900円 ※冷もりか、温もり お選びください

麻婆 まぜそば 980円 ※冷もりか、温もり お選びください

 

・極味つけ麺

 

※冷もりか、温もり お選びください

つけ麺 900円

つけ麺-Black 950円

旨辛つけ麺 950円

特つけ麺 1,100円

特つけ-Black 1,150円

特からつけ麺 1,150円

 

・ミニ丼

 

ねぎチャーシュー丼 310円

辛子明太子 岩のり丼 310円

旨辛麻婆丼 310円

 

・その他

 

ライス 半盛り 150円

ライス 並盛り 200円

自家製 モッチリぎょうざ 420円

 

麺創房_無敵家
「カニ味噌味麺」
 

鳥取県の境港より直送のカニからとった、濃厚なカニみそと豚こくの合わせ味!

カニと豚骨って、すばらしく相性がよいのだと実感できた美味しい一杯でした♪

 

スープ

 

醤油に乳化した豚骨の旨味が加わり、やや褐色がかっています。

豚骨と豚肉を、2段仕込みで丁寧に仕込んでいるのが特徴。

塩分は控えめ、脂分は多めで濃厚でコクがあり、それでいてサラリとした飲み心地です。

 

 

麺は加水率高めのやや中太麺の軽いウェーブがかっています。

少々硬めで弾力もあり、歯ごたえがよく、スープとの相性もイイです。
 

具材


チャーシュー、菜の花、味玉、メンマ、玉ネギがトッピングされています。

ほんのりと甘みのある、分厚いとろとろチャーシューは絶品!

 

麺創房 無敵家の店舗情報

 

住所:東京都豊島区南池袋1-17-1 崎本ビル

電話番号:03-3982-7656

交通手段:

JR各線 池袋駅東口より徒歩5分
西武池袋線 池袋駅南口より1分

営業時間:10:30~翌4:00

定休日:無休

予算:~2,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

9. 志奈そば 田なか

 

オススメ度:★★★★☆

 

東池袋近辺ではNo.1の呼び声もあるのがこの「志奈そば 田なか」です。

お店は外観も内装もおしゃれですが、それは店主イタリアン出身だからこそのものだと思われます。

 

tanaka

上品なラーメン屋さんなので、カップルでも女性だけでも入店しやすいのが嬉しいです。

席はカウンターのみで10席ほどのこじんまりとしたお店です。

 

メニュー

 

何より日替わりメニューが充実していることが、リピート客を生み出している秘策だと思います。

是非、実に豊富なメニューを制覇してみてはいかがでしょうか。

せっかくであれば、曜日を狙って限定メニューを食べるのも良いと思います。

どのメニューも期待を裏切らない美味しさなので、是非注文してみてください!

 

・そば

 

鯵ニボそば(醤油) 750円

鯵ニボ汐そば(塩) 750円

重濃鯵ニボそば 800円

エビ油そばサラダ仕立て(半熟ドライトマト添え) 850円 

エビつけ汁150円 

 

・曜日限定メニュー

 

【火曜限定】南房総RED(勝浦タンメン) 800円

【水曜限定】蛤潮そば(蛤のワイン蒸しバジルバターの薫り) 900円 

【金曜限定】重濃鯵ニボつけ麺 800円 

※すべて税込

 

志奈そば_田中_鯵ニボ汐そば_塩
この写真は、「鯵ニボ汐そば(塩)」のものです。
 

 

志奈そば_田中
こちらは、金曜日限定の「重濃鯵ニボつけ麺」です。

 

スープ

 

びっくりするのですが、見た目とは裏腹にスープはかなり濃厚で、とろみがあります。

常識を覆すようなスープですね。

 

 

細麺のストレートタイプです。

とろっとしたスープに良く絡まり、絶妙なハーモニーを楽しめます。

麺の大盛りが無料で出来るので、食いしん坊の方は大盛りにするのが良いと思います。

 

具材

 

柔らかいチャーシューと玉子がたまらなく美味しいです。

すべてが揃って1つの完成されたラーメンになっていました。

 

志奈そば 田なかの店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋2-19-2

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩15分

電話番号:03-3988-0118

営業時間:

【月~金】
[昼] 11:00~15:00
[夜] 17:00~22:00
【土】
11:00~15:00

定休日:日曜、祝日

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

10. 東池袋 大勝軒 本店

 

オススメ度:★★★★★

 

つけ麺の歴史を語る上ではこの「東池袋 大勝軒」は絶対に外せないでしょう。

「東池袋 大勝軒」の創始者と言えば、故山岸一雄氏があまりにも有名ですが、山岸さんが生涯を通じてつけ麺の普及に尽力されました。

日本では"つけ麺の生みの親"として知れ渡っていますよね。

名前の由来である"大きく軒並みに勝る"という言葉の通り、今でも行列の絶えない超人気店となっています。

 

東池袋 大勝軒 本店

山岸さんが病のために2007年に閉店をしたものの、二代目を指名された飯野敏彦氏が2008年に創業店から100mほど離れたところに「東池袋 大勝軒」を開店し、これをもって本店の復活としています。

本物の味を食したいという方は是非足を運んでみてください。

 

東池袋_大勝軒_本店
店内には創業者の山岸さんの写真が飾られています。

 

メニュー

 

つけ麺の元祖ということもあり、やはりつけ麺を頼む方が多いです。

 

・もりそば

 

もりそば 750円

ゆでもり 800円

もりなま 800円

もりメンマ 1,000円

もり野菜 1,000円

もりチャーシュー 1,100円

 

※もりそばの量

 

並 340g (他のラーメン店の大盛り相当)

中 550g (他のラーメン店の並の3倍) 100円増し

大 800g (他のラーメン店の並の5倍) 200円増し

 

・あつもり

 

あつもり 750円

ゆであつ 800円

あつなま 800円

あつメンマ 1,000円

あつチャーシュー 1,100円

 

・中華そば

 

中華そば 750円

玉子ラーメン 800円

生玉子ラーメン 800円

メンマラーメン 1,000円

チャーシューメン 1,100円

※すべて税込

 

東池袋_大勝軒_本店
「中華そば」
 

 

筆者はあまりにも「大勝軒」のつけ麺を食べ尽くしているので、あえて「中華そば」を注文することが多々あります。

 

東池袋 大勝軒 本店

 

スープ

 

まずはスープの匂いを嗅ぐと煮干の香りが漂ってきます。

魚介系と鶏・豚の動物系を合わせたスープは、脂っこくなく優しい味わいとなっています。

甘みと酸味のバランスが非常によく、これぞ伝統的な東京ラーメンという味わいです。

 

 

自家製麺はやや硬めに茹でられ、プリプリとした食感が特徴です。

スープと喧嘩することなく、すんなりと口の中に持っていけるようになっています。

ただ、個人的にはもう少しスープとの絡まり具合が欲しいです。

麺リフトをした写真もあるので、臨場感が伝わるように掲載しておきます。

程よい弾力が伝わってきますでしょうか。

 

具材

 

脂少なめのチャーシュー、たまご、ナルト、ノリといった昔ながらの具材で整えています。

全体的にしつこくなくすっきりとまとまった印象です。

しかし、麺の量だけ多く途中で飽きがくる懸念があるので、少食の人には気を付けて頂きたいです。

 

東池袋 大勝軒 本店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区南池袋2-42-8

電話番号:03-3981-9360

交通手段:東京メトロ有楽町線 東池袋駅より徒歩1分

営業時間:

11:00~22:00
※スープなくなり次第終了

定休日:水曜

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

11. 滝野川 大勝軒

 

オススメ度:★★★☆☆

 

「滝野川 大勝軒」は「大勝軒」系列の中でも量が多いことで有名で、調子にのって大盛りなんて頼むと痛い目をみることになります。

元々は1995年に創業した「東池袋 大勝軒系」の老舗が滝野川に移転したものですが、滝野川からまたさらに移転をしました。

名前の滝野川は以前の店舗のときの地名をそのまま継承しているものになります。

 

滝野川 大勝軒

ここは、以前「KING KONG」という池袋で有名なラーメン屋さんがあった場所で、徒歩1分圏内には先に紹介した「俺の空」や「狸穴」があるラーメン激戦区です。

店内はカウンター席が14つあり、大食い系の男性が多くいる印象があります。

 

メニュー

 

とにかく「滝野川 大勝軒」は麺の量がとてつもなく多いので、相当な自信がない限り大盛りはやめた方が身のためです。

ラーメン小でも、その他の店舗の大もしくはそれ以上はあるかと思います。

 

・もりそば

 

もりそば 800円

もりそば(小) 700円

もり生玉子 850円

もり玉子(味玉) 900円

もり岩のり 900円

もりカレー 900円

もり野菜 1,050円

もりメンマ 1,050円

もりチャーシュー 1,150円

もりチャーシュー野菜 1,300円

あつもり 800円

あつもり(小) 700円

あつ生玉子 850円

あつ玉子(味玉) 900円

あつ岩のり 900円

あつカレー 900円

あつ野菜 1,050円

あつメンマ 1,050円

あつチャーシュー 1,150円

あつチャーシュー野菜 1,300円

 

・ラーメン

 

ラーメン 800円

ラーメン(小) 700円

極辛そば(並盛のみ) 850円

生玉子ラーメン 850円

玉子(味玉)ラーメン 900円

岩のりラーメン 900円

のりラーメン 900円

メンマラーメン 1,050円

チャーシューメン 1,150円

中盛 +100円、大盛 +200円

 

・その他

 

生玉子 50円

辛味、ネギ(刻み葱)、とろろ、もやし、味つけ玉子、岩のり、のり 各100円

メンマ 300円

チャーシュー 350円 

※すべて税込

 

滝野川大勝軒_ラーメン
写真はラーメンのものです。

 

スープ

 

動物系と魚介系のWスープです。

スープをすすると、最初に動物系の香りが口いっぱいに広がり、その後に魚介系が追いついてくるイメージですかね。

あのラーメン王の石神さんも絶賛していたスープなのでご賞味あれ。

 

 

太麺でたっぷりと麺が入っています。

普通盛りで茹で前が300gなので、茹で後は倍近くの600gほどになります。

相当お腹が空いていないと、成人男性でもラーメンは大変です。

胃袋と相談して麺の量は決めてくださいね!

 

具材

 

食べ応えのあるチャーシューやナルト、ねぎ、海苔、メンマがのっています。

途中でだれないように卓上の豆板醤、おろしニンニク、ブラックペッパー、胡椒、酢、ラー油などを駆使して食べるのがおすすめです。

 

滝野川 大勝軒の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-32-2 小泉ビル 1F

電話番号:03-6914-2070

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩8分

営業時間:

[昼] 11:00~15:20
[夜] 17:00~22:00

定休日:月曜

予算:~1,000円

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ

 

 

12. 麺処 花田 池袋店

 

オススメ度:★★★★☆

 

あまり味噌ラーメンが好きではない筆者でも、自信を持って薦めることができる味噌ラーメン屋さんです。

池袋のサンシャイン通りから一本脇道に入ると「花田」は見つかります。

 

麺処 花田

いつもお店には行列ができていますが、味噌ラーメンを食べたいと思ったらここは良いですよ。

店内は清潔感があり女性でもカップルでも訪れやすい雰囲気です。

 

メニュー

 

一押しなのは単なる味噌ラーメンではない「辛味噌ラーメン」です!

後を引く辛さがたまらなく美味しい一品です。

お腹一杯食べたいときは、ライスも付けちゃいましょう。

 

・ラーメン

 

味噌 830円

辛味噌 860円

味卵味噌チャーシュー 1,090円

 

・つけ麺

 

味噌つけ麺 890円

辛味噌つけ麺 960円

麺大盛 (大盛り券2枚で特盛り可)130円

※ラーメン 160g (大盛りは+80g))茹で時間5分

※つけ麺 250g (大盛りは+125g))茹で時間13分

※つけ麺 スープ割り、あつもり可

※野菜増量・生ニンニク無料

 

・トッピング

 

味卵 120円

半熟卵 100円

チャーシュー(1枚)120円

メンマ 140円

バター 120円

 

・サイドメニュー

 

チャーシュー丼

ライス(平日15:50までは無料)100円

生ビール 550円

※すべて税込

 

花田

 

スープ

 

濃厚でドロドロとしたスープは味噌ラーメンのさっぱり目なスープの常識を覆しています。

味噌に動物系スープを加えて味の深さが出ています。

 

 

中太麺で食べ応えも抜群!

トロみのあるスープによく絡んで食べやすいです。

 

具材

 

チャーシューと野菜がのっています。

特に野菜は厨房で炒めており出来立てが食べられます。

ものすごく美味しいですよ!

 

麺処 花田 池袋店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F

電話番号:050-5594-4941

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩6分

営業時間:

【月~土】
11:00〜23:00
【日・祝】
11:00〜22:00

定休日:年末年始

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

13. ばんから 池袋本店

 

オススメ度:★★★★☆

 

2000年ごろに池袋の新興ラーメン店としてメディアに注目されたのが「ばんから 池袋本店」です。

濃厚な東京豚骨ラーメンを食べることができます。

また、本店でしか食べられないメニューである「濃厚魚介豚骨」もあり、期間限定メニューも随時更新されるので毎回足を運ぶ楽しさがありますよ。

 

bankara

こちらは「ばんから本店」です。

同じ池袋で、サンシャシン60方面に池袋東口店もあります。

 

メニュー

 

本店でしか食べられないメニューの他に絶大な人気を誇るのが「とろとろ角煮ばんから」です。

口の中でとけるほどやわらかい自慢の角煮が絶品ですよ!

温玉、辛ネギ、角煮などのトッピングを加えられます。

また、期間限定で台湾麺などもあります。

 

・ばんから

 

「とろとろ角煮ばんから」990円

ばんから(背脂入り豚骨醤油)700円

ばんから(とろみ)800円

辛ねぎばんから 880円

 

・白湯系東京豚骨ラーメン

 

白湯系東京豚骨ラーメン

 

・志那そば

 

支那そば 700円

 

・つけ麺

 

つけ麺 800円

※すべて税込

 

ばんから とろとろ角煮ばんから

 

スープ

 

写真を見てもわかる通り、背脂が大量に浮いており、脂好きにはたまらない一皿です。

豚骨スープをベースとして、醤油が効いています。

ダイエット志向の方にはあまりおすすめできないラーメンですね。

 

 

中太麺でスープとの相性はよろしいです。

麺量もそれほど多くはなく、女性でも比較的食べやすいボリュームですね。

 

具材

 

角煮はばんからのおすすめ商品ということもありかなりの力が入っています。

名前の通りとろとろに煮込まれたお肉は逸品です。

その他、チャーシュー・ネギ・海苔が入っています。

 

ばんから 池袋本店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区南池袋1-17-3 当矢ビル 1F

電話番号:03-3983-4044

アクセス:

西武池袋線 池袋駅池袋西武南口より徒歩0分
JR各線 池袋東口より徒歩3分

電話番号:03-3983-4044

営業時間:11:00~0:00

定休日:無休

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

14. 屯ちん(とんちん) 池袋本店

 

オススメ度:★★★★☆

 

屯ちんのラーメンは手作りかつ出来立てを重視して作られています。

1992年に池袋で創業し、複数店舗を構えています。

こだわり抜いたスープ・麺・具材が織りなす至極の東京豚骨ラーメンを召し上がれ。

 

tonchin

こちらは、「屯ちん本店」となります。

同じ池袋で、西池袋にも店舗がありますよ。

学生やサラリーマンの多い池袋で、ラーメンでお腹いっぱいになって貰いたいという思いで始めたお店だそうです。

毎日来ていただけるようにと、化学調味料をできるだけ控えて素材のみの美味しさでスープを作っているのだとか。

 

メニュー

 

ラーメンとつけ麺はすべて大盛・中盛・並盛をすべて同じ価格としています。

また、ライスはうれしい終日無料です。

 

・東京豚骨

 

東京豚骨ラーメン 680円

東京豚骨つけ麺 780円

 

・魚豚

 

魚豚ラーメン 710円

魚豚つけ麺 790円

 

・味噌

 

焦し味噌ラーメン 780円

味噌つけ麺 860円

※すべて税込

 

屯ちん 池袋本店 魚豚ラーメン

変わり種としておすすめはこちらの「魚豚ラーメン」。

屯ちんおなじみの豚骨ラーメンに魚のアクセントを加えた絶品です。

 

スープ

 

豚骨ベースのスープに醤油を加え、それに鰹を主体とした魚介スープを合わせたものです。

動物系と魚介系のWスープがおりなす味はもう至高です。

 

 

独自配合小麦粉を使って手もみも取り入れている自家製の中太縮れ麺。

なみなみならぬこだわりが感じられます。

スープとも良く絡まって小麦の風味も口の中で楽しめます。

 

具材

 

ネギ、海苔、メンマ、チャーシュー、味玉、ワカメ。

すべてが自家製というこだわりっぷり。

 

屯ちん 池袋本店 の店舗情報

 

住所:東京都豊島区南池袋2-26-2

アクセス:

JR各線 池袋駅東口より徒歩5分
西武池袋線 池袋駅西武口より徒歩5分

電話番号:03-3987-8556

営業時間:11:00~23:00

定休日:年中無休

予算:~1,000円

喫煙:完全禁煙:

分煙
※店頭に灰皿あり

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

15. カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店

 

オススメ度:★★★★☆

 

2014年創業の「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」。

サンシャイン通り中ほどの好立地で、常に行列の絶えない超人気店です。

店内には、鬼の面が飾られていて、地獄のような雰囲気満点です。

 

onikanabo

このすぐ近くには同じく味噌ラーメンで、超人気店の「麺処 花田」があります。

筆者はどちらかに並ばず入れることを期待して、近くを通ったら覗いてみるようにしています。

 

池袋ラーメン 鬼金棒 カラシビ

カラシビストへの道…!

迸る稲妻と炎、こん棒を構えた赤鬼と青鬼のイラストに、恐怖心と好奇心とが交錯します。

 

メニュー

 

ベースはカラシビ味噌らー麺1種類で、カラシビ(辛さ、酸味)とトッピングの有無を選んでいく形です。

 

※カラ・シビ 抜き/少なめ/普通/増し 無料
※カラ・シビ 鬼増し 各100円
※鬼増しのさらに上位の、カラ鬼殺しは夏季限定

 

カラシビ味噌らー麺 800円

味玉カラシビ味噌らー麺 900円

ヤングコーンカラシビ味噌らー麺 900円
※ヤングコーン10本入り

もやしカラシビ味噌らー麺 900円

パクチーカラシビ味噌らー麺 950円

特製カラシビ味噌らー麺 1,050円
※角煮チャーシュー/もやしダブル/味玉入り

肉増しカラシビ味噌らー麺 1,050円
※厚切り角煮チャーシュー入り

肉々カラシビ味噌らー麺 1,300円
※極厚切り角煮チャーシュー入り

※すべて税込

 

池袋ラーメン 鬼金棒

この写真はパクチー以外の全トッピングが入った特製カラシビ味噌らー麺のもの。

カラシビは一番人気の"普通"を選びました。

 

スープ

 

動物系スープと魚介スープをブレンドした味噌ベースのスープ。

ここ池袋店と神田本店では出汁の取り方が違うらしく、池袋店では豚骨を、神田本店では豚骨に加えて鶏ガラを使っているそうです。

 

スパイスがふんだんに使われており、店名にもあるようにカラ(唐辛子の辛さ)とシビ(山椒の様な酸味)が良く効いています。

カラシビの量は自由に選ぶことができ、"普通"を選んでおけば辛いものが多少苦手な人でも問題なく食べられる辛さです。

なお、夏季限定で「カラ鬼殺し」という辛さが選べるようになりますが、こちらに使用されている唐辛子は「トリニダート・スコーピオン・ブッチ・テイラー」という世界一辛い唐辛子です。

 

 

3種混合麺と呼ばれる独特のブレンド麺を使用しています。

中太、中細、細の3種類をあえて混ぜて使用することにより、最後まで飽きが来ずに頂くことが出来ます。

麺質は程よく縮れており、このお店の名物であるカラシビ味噌スープとよく馴染みます。

 

具材

 

もやし、青ネギ、ヤングコーン、厚切りチャーシュー。

鬼(の)金棒に見立てた、ヤングコーンが特徴的です。

素揚げしてあるので、程よいコーンの甘みが引き立てられています。

厚切りチャーシューはトロっと柔らかく、後味の良いスープと相性抜群です。

 

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-13-14

アクセス:JR各線 池袋駅東口より徒歩6分

電話番号:03-5396-4202

営業時間:11:00~22:00

定休日:無休

予算:1,000円~2,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

16. つけ麺屋 やすべえ 池袋店

 

オススメ度:★★★★☆

 

「やすべえ」といえばつけ麺が有名なお店です。

つけ麺メインではあるもののラーメンもあり、つけ麺で使用されているのと同等の太麺が使われておりパンチがあります。

辛つけ麺もあり、辛いものが食べたいというときにも重宝しているラーメン屋です。

 

つけ麺屋_やすべえ_池袋
サンシャイン通り入口を入って、KFCの角を右に入ってすぐの場所にあります。

 

メニュー

 

シンプルに「ラーメン」と「つけめん」と「まぜそば」の3タイプです。

メニューのラインナップは下記の通りとなっています。

 

・つけ麺

 

つけ麺 780円

辛味つけ麺 780円

味噌つけ麺 880円

辛味味噌つけ麺 880円

 

・ラーメン

 

醤油らーめん 780円

塩らーめん 780円

※並盛220g、中盛330g、大盛440g、全て同額

麺特盛 100円

 

・トッピング

 

やすべえ特製(味玉・チャーシュー・水餃子・野菜・焼のり) 320円

チャーシュー 320円

半チャーシュー 180円

味玉チャーシュー 150円

味玉、水餃子(2個)、メンマ、焼のり、野菜、ねぎ 100円

いりごま 50円

特製水餃子 180円

白ごはん 100円

※すべて税込

 

やすべえ 池袋店

写真は筆者のおすすめメニューの「辛味つけ麺」です。

辛いもの好きにとっては辛さMAXでちょうど良いぐらいですよ。

 

やすべえ_池袋店
「やすべえ特製」(味玉・チャーシュー・水餃子・野菜・焼のり) 320円

 

スープ

 

濃厚なドロっとしたスープではなく、シャバシャバ系のものです。

動物系と魚介系を合わせたWスープで、若干甘みの強さを感じます。

食べ終わったらスープ割りをして最後までお楽しみください。

 

 

加水率が高いということもあり、もちもちとした食感が特徴的。

極太でゆるやかにしなっています。

 

具材

 

海苔、メンマ、チャーシュー、ネギです。

主張しすぎずシンプルな構成ですね。

 

つけ麺屋 やすべえ 池袋店 の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-12-14

アクセス:JR各線 池袋駅東口より徒歩3分

電話番号:03-5951-4911

営業時間:

【月~土】
11:00~翌3:00
【日】
 11:00~0:00 

定休日:無休(年末年始を除く)

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:

完全禁煙
※入口に灰皿あり

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

17. 東京油組総本店 池袋東組

 

オススメ度:★★★☆☆

 

こちらはラーメンではなく、油そばがメインのお店です。

健康志向の人でも来店しやすいよう、塩分・油分の少ないヘルシーよりの油そばを提供しているのが特徴です。

お店は地下にあって落ち着きやすく、デートでも利用しやすいお洒落な内装ですよ。

 

aburagumisouhonten

JR池袋駅の東口より徒歩3分ほど、真っ赤な"油"という文字が際立つ店頭です。

店頭入口は一見こじんまりとしていますが、階段を降りて地下の店内は広めで居心地も良いです。

 

メニュー

 

油そば/並盛り160g・大盛り240g・W盛り320g 680円

辛味噌油そば/並盛り160g・大盛り240g・W盛り320g 730円

※すべて税込

 

東京油組総本店 東池袋組

 

スープ

 

油そばなのでスープはなく、麺の下にタレが隠れています。

醤油ベースのタレは香ばしい匂いを放っています。

 

 

平打ちの太麺でウェーブがかっています。

もっちりとした食感をしていて、コシもあります。

同一料金でW盛りができるのは良いですね。

 

具材

 

チャーシュー、ネギ、海苔、メンマとあまり一般的なラーメンと変わりはありません。

卓上に刻みタマネギがあるのですが、これを入れるとシャキシャキとした食感も楽しめてオススメです。

 

東京油組総本店 池袋東組の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-9-10 ユタカビル B1F

電話番号:03-3986-3911

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩3分

営業時間:

【月~土】
11:00~翌4:00
【日】
11:00~21:00

定休日:年中無休(年末年始を除く)

予算:~1,000円

喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

18. 麺屋 六感堂

 

オススメ度:★★★★★

 

ラーメンソムリエの店主が生み出した、身体に優しく、しっかりとした食べ応えのある未来を先取りした一杯を召し上がれ!

身体に優しいというその秘密は、なんと59種類もの豊富な栄養素が含まれた奇跡のユーグレナ(ミドリムシ) が麺に練りこまれているという驚きの製法にあります。

無味無臭で栄養豊富なミドリムシは、ストレス解消やリラックス効果も抜群!

 

6kando

JR池袋駅東口より徒歩7分ほど。

このすぐ近所には「麺場 七人の侍」もあります。

ミドリムシをコンセプトとして、グリーンが基調のゆったりとした店内は清潔感があります。

ここの店主は、お笑い芸人おぎやはぎの矢作さんと同級生だそうです。

 

メニュー

 

リラックスに欠かせない『メラトニン』という成分は、必須アミノ酸である『トリプトファン』という成分から生成されます。

その『トリプトファン』は、ミドリムシに豊富に含まれているので、このお店のグリーン麺メニューを美味しく食べてリラックスしましょう!

 

また、この『トリプトファン』は、眉間の少し上に位置する『松果体』という目に見えない世界を視たり感じたりすることのできる部位にも作用するといわれているので、第三の目が開ける…かもしれません(笑)。

動物性の出汁は一切使用せず、無添加・無加調なので、身体にやさしく、かつしっかりとした味付けと食べ応えには満足できます。

 

・塩グリーン麺

 

※麺にユーグレナ(ミドリムシ)が練りこまれています

しおかけグリーン 550円

しおグリーン 850円

しおグリーン麺 ゆずみつば 950円

ワンタン しおグリーン 1,100円

特製しおグリーン 1,200円

 

・醤油グリーン麺

 

※麺にユーグレナ(ミドリムシ)が練りこまれています

醤油かけグリーン 550円

醤油グリーン 850円

醤油グリーン麺 ゆずみつば 950円

ワンタン 醤油グリーン 1,100円

特製醤油グリーン 1,200円

 

・塩 

 

しおかけ 500円

しお 800円

しお ゆずみつば 900円

ワンタン しお 1,050円

特製 しお 1,150円

 

・醤油

 

醤油かけ 500円

醤油 800円

醤油 ゆずみつば 900円

ワンタン 醤油 1,050円

特製 醤油 1,150円

 

・和えつけ

 

鴨脂の和えそば 800円

 

・飯

 

本日の炊き込みご飯 (小) 120円

本日の炊き込みご飯 (大) 250円

※すべて税込

 

その他、水曜限定メニューや週替わり平日限定メニューもあります!

 

6kando

「しおグリーン麺 ゆずみつば」、「本日の炊き込みご飯 」(チャーシューご飯)

この「しおグリーン麺 ゆずみつば」は、このお店で最も人気のメニューです。

緑色の麺は、青臭さや苦さは全くなく、豊潤な小麦の味がしっかりと感じられる美味しさ。

鶏チャーシューは、まるで熟成された高級ハムかのようで、とても丁寧に作られていると感じられます。

清涼感のある ゆずとみつばも相まって、色合いの美しさも楽しめます♪

 

スープ

 

身体に負担がかからないよう、動物性の出汁は一切不使用。

丁寧に魚介から採った出汁は、アッサリとしつつもうま味が豊か、繊細で主張しすぎていません。

 

 

厳選した北海道産の小麦粉とユーグレナを配合した、中加水率の中太ストレート麺は、モチっとした食感に仕上がっています。

店内の製麺所で作られており、この自家製ならではの美味しさを堪能できます。

まるで翡翠石を思わせる美しい色合いです。

 

具材

 

鶏チャーシュー、メンマ、アーリーレッド、みつば、ゆず。

鶏チャーシューは、脂の少ない部位を、グリーン麺と調和するよう改良に改良を重ね、低温で長時間をかけて仕上げられているそうです。

噛むたびに、美味しい肉汁が口の中に広がっていきます♪

みつばとゆずの清涼感が、主張しすぎず大変よいアクセントとなっています。

 

麺屋 六感堂の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋 1F

電話番号:03-5952-6006

交通手段:JR各線 池袋東口より徒歩7分

営業時間:11:00~21:00 ※売切次第終了

定休日:火曜

予算:~1,500円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

19. 博多風龍 池袋東口店

 

オススメ度:★★★☆☆

 

筆者的には「博多風龍」を目的に行くというよりかは、飲み会後の締めのラーメンの選択肢に入ってくるという感じです。

チェーン店なので見たことのある方もいるかもしれませんが、名前から連想できるように博多ラーメンのお店です。

 

hakatafuryu

JR池袋駅東口より徒歩4分ほど。

明治通り沿いを進みビックカメラ過ぎたあたりにある交差点の所に、ド派手な黄色い看板が目印です。

 

メニュー

 

とんこつラーメン 580円

黒マー油とんこつラーメン 630円

辛味噌とんこつラーメン 680円

辛ラーメン 680円

※すべて税込

 

博多風龍_池袋東口
写真は定番の「とんこつラーメン」のものです。

 

スープ

 

豚骨ラーメンは豚骨の旨味が凝縮されたスープで食欲が促進されます。

最後の一滴まで飲み干せるぐらいです。

臭みが強いので、豚骨が苦手な方にはおすすめしません。

下記にも記載がありますが、替え玉を頼む前提の方は特にスープの量に注意しながら食べ進めてください。

 

 

替え玉は2玉まで無料で注文することができます。

極細の面で量もそれほど多くはないので、思わず替え玉を頼んでしまいます。

ただし、スープの減りが早いのでそれも考慮しながら麺を食べ進めることをおすすめします。

 

具材

 

豚骨ラーメンの定番であるチャーシュー・ネギ・きくらげが入っており、合わせて高菜やにんにくをのせるとさらに美味しいです。

 

博多風龍 池袋東口店 の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-8-6 浅野ビル 1F

電話番号:03-3988-4646

アクセス:JR各線 池袋駅東口より徒歩4分

営業時間:

【月~土】
11:00~翌3:00
【日】
11:00~20:00
※翌日が祝日の場合は11:00~翌3:00

定休日:年中無休

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン:  ぐるなび 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 

20. 横浜家系ラーメン 池袋商店 2号店

 

オススメ度:★★★☆☆

 

ポタージュのような、とろみがありこってりとしたスープに魅了され、リピーターの多い人気店!

麺の量も、基本多めなので、食べ応えとお得感がありますよ!

店員さんも活気があり、庶民的な雰囲気で入りやすい雰囲気もよさげです。

 

ikebukuroshoten2goten

JR池袋駅東口より徒歩4〜5分ほど。

「博多風龍 池袋東口店」のすぐ斜め向かいに位置します。

『人生にリハーサルはない』『カロリーなんて怖くない』と書かれた紙が貼られていて、赤を基調とした店内は、どことなく中華屋さんの雰囲気と似ています。

 

メニュー

 

麺の硬さ、脂の量をお好みでチョイスできます。

A.M. 11:00~P.M. 6:00までの間は、ミニライスが無料で付きます。

 

・名物!豚骨醤油

 

ラーメン(並)680円

半麺ラーメン 680円

ラーメン(大)780円

味玉ラーメン(並)780円

味玉ラーメン(大)880円

ネギラーメン(並)830円

ネギラーメン(大)930円

チャーシューメン(並)930円

チャーシューメン(大)1,030円

ネギチャーシューメン(並)1,080円

ネギチャーシューメン(大)1,180円

MAXラーメン(並)900円

MAXラーメン(大)1,000円

野菜ラーメン (並) 830円

 

・究極の豚骨塩

 

塩ラーメン(並)680円

塩ラーメン(大)780円

塩味玉ラーメン(並)780円

塩味玉ラーメン(大)880円

塩ネギラーメン(並)830円

塩塩ネギラーメン(大)930円

塩チャーシューメン(並)930円

塩チャーシューメン(大)1,030円

塩ネギチャーシューメン(並)1,080円

塩ネギチャーシューメン(大)1,180円

塩MAXラーメン(並)900円

塩MAXラーメン(大)1,000円

塩 野菜ラーメン (並) 830円

 

・味噌

 

味噌ラーメン (並) 780円

味噌ラーメン (大) 880円

 

・うま辛

 

うま辛 (並) 780円

うま辛 (大) 880円

 

・その他

 

トッピングMAX盛り (味玉・のり3枚・チャーシュー2枚)220円

大盛り(0.5玉)100円

チャーシュー 250円

のり増し(5枚)50円

旨い味付玉子 100円

うずら増し(5コ)100円

ほうれんそう増し(たくさん)100円

味付け白髪ねぎ 150円

別皿トッピングもやキャベ(たくさん)100円

つけ麺肉増し100円

小ネギチャ丼 280円

ファイヤー!! ネギ丼 300円

肉汁餃子(5コ)290円

※すべて税込

 

横浜家系ラーメン_池袋商店_2号店
「塩ネギラーメン(並)」

 

豚骨のうま味が凝縮された、とろみのあるポタージュのようなスープは、とてもやさしい味です♪

並サイズでも、中太の麺がたっぷりと盛られているので、見た目よりも実際はかなり食べ応えがあります。

 

スープ

 

凝縮された豚骨のうま味が前面に出ていて、とろみがありやさしくまろやかなスープは、まるでポタージュを思わせます。

脂の量をお好みで調整できるのが、嬉しいですよね。

 

 

「四宮商店」から仕入れた、中太で中加水率のちぢれ麺は、茹で加減がいいカンジです。

並サイズのオーダーでも、麺の量が多めで食べ応えもあり、お得感があります。

 

具材

 

チャーシュー、のり、ほうれん草、葱、うずらの卵がトッピングされています。

厚切りハムのような美味しいチャーシューは、なかなか食べ応えがあります。

 

横浜家系ラーメン 池袋商店 2号店の店舗情報

 

住所:東京都豊島区東池袋1-7-10

電話番号:050-5570-4177

交通手段:JR各線 池袋駅東口より徒歩5分

定休日:無休

営業時間:11:00~翌日3:00

予算:~1,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(663)
北海道・東北(20)
  北海道(7)
  岩手(4)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(511)
  埼玉(9)
  千葉(13)
  東京(432)
  神奈川(44)
  茨城(4)
  栃木(6)
  群馬(2)
  山梨(1)
甲信越・北陸・東海(18)
  長野(2)
  新潟(1)
  石川(3)
  静岡(2)
  愛知(10)
近畿(81)
  滋賀(2)
  京都(16)
  大阪(40)
  兵庫(18)
  奈良(3)
  和歌山(2)
中国・四国(9)
  岡山(4)
  広島(5)
九州・沖縄(16)
  福岡(12)
  長崎(1)
  熊本(2)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(611)
ディナー/夕食/夜ご飯(555)
レストラン(380)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(205)
カフェ/喫茶店(310)
スイーツ(174)
ファーストフード(239)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(89)
ぼっち飯/ソロ飯(481)
ファミリー(513)
デート(597)
女子会(473)
記念日/誕生日(216)
夜景/絶景(64)
ヘルシー/オーガニック(112)
安い/格安/リーズナブル(533)
接待/会食/ビジネス(202)
行列の出来る人気店(7)
ミシュラン/ビブグルマン(1)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(11)
お手軽レシピ(18)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(8)
世界の料理/食事(11)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(44)
百貨店/名店(33)
通販(24)
お酒/アルコール(3)
料理雑貨(4)
歴史/豆知識(31)
種類まとめ(15)
プレゼント/ギフト(22)

料理ジャンル

和食(26)
洋食(20)
中華/餃子/小籠包(8)
イタリアン(11)
フレンチ(4)
エスニック(4)
焼肉/肉料理(14)
海鮮/寿司(3)
ラーメン/つけ麺/油そば(119)

人気記事ランキング