logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 東京駅/丸の内/大手町/八重洲/京橋

行列ができる南インド料理店!京橋「ダバインディア」のおすすめランチメニューを紹介




京橋駅からほど近くの超有名店「ダバインディア 」。
インド料理やカレーが好きな方なら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ダバインディアは、南インド出身のシェフが現地の味を再現した本格派。
南インドの定食と呼ばれる「ミールス」や、大きなクレープのような「ドーサ」などの料理を味わえます。
「ブルーシティ」を再現した幻想的な内装も魅力です。

本記事では、ダバインディアのランチのおすすめメニューやミールスの楽しい食べ方をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】行列ができる南インド料理店!京橋「ダバインディア」のおすすめランチメニューを紹介

 

ダバインディアはどんなお店か

ダバインディアへのアクセス・混雑具合

ダバインディアのお店の雰囲気・決済方法について

ダバインディアのおすすめメニュー

ランチ ミールス

ドーサセット

ダバインディアのテイクアウトについて

 

 

ダバインディアはどんなお店か

 

ダバインディア

 

ダバインディアは、都内を代表する超人気南インド料理店です。

 

南インドとは、インドの最南端であるケララ州やタミルナードュ州などの南部のエリアを指します。

南インドは水源が豊富なため米の栽培が盛んで、バスマティライスと呼ばれる細長い米がよく食べられています。

 

バスマティライス

 

米を主食とする南インドでは米と合うようにサラッとしたカレーが多く、スパイスだけでなく酸味や甘味を上手く引き出しています。

肉や魚や野菜など様々な具材を使ったバラエティ豊かな料理が魅力です。

 

また、インドではベジタリアン人口が多く、肉や魚を使わない「ベジ」のメニューが用意されているのも特徴。

ベジタリアンの方には嬉しいですね。

 

南インド料理

 

「ダバインディア」は、南インド出身のシェフが作る本格的な味が楽しめる人気店です。

「ミールス」やクレープのような「ドーサ」をはじめとした定番の南インド料理を提供しています。

 

その味は、ミシュランガイド2021年でコストパフォーマンスの観点で評価される「ビブグルマン」を獲得し、プロからも絶賛されるほど。

カレーやインド料理に興味がある方や健康的で美味しいものが好きな方には、ぜひ一度行っていただきたいお店です。

 

 

また、銀座には日本で有名や「バターチキンカレー」や「ナン」などの北インド料理を楽しめる系列店「グルガオン」もあります。

北インドのガロワール出身のシェフが作る料理はどれも絶品です。

 

今回は実際に京橋の「ダバインディア」 に伺い、ランチメニューの種類やミールスの美味しい食べ方をご紹介します。

 

 

ダバインディアへのアクセス・混雑具合

 

京橋

 

ダバインディアの最寄り駅は、東京メトロ銀座線「京橋駅」です。

 

京橋駅 5番出口

 

京橋駅を降りたら、5番出口に向かいます。

 

京橋駅

 

5番出口を出たら、正面をまっすぐ20mほど進みます。

 

京橋

 

明治製菓本社のビルを右に曲がると、向いの通りにダバインディアが見えてきます。

 

ダバインディア

 

土曜日の13:00頃に伺ったところ、すでに15名ほど並んでいました。

さすがは人気店、ランチ帯はかなり混み合うようです。

 

ディナー帯は予約できるもののランチ帯は予約ができないので、確実に入りたい方は開店前から並ぶことをおすすめします。

また、ランチ、ディナー共に人数が揃わないと入店できないため注意が必要です。

 

 


ダバインディアのお店の雰囲気・決済方法について

 

ダバインディア

 

ダバインディアの特徴は、なんといっても爽やかなブルーの青壁。

「ブルーシティ」と呼ばれる南インドマハラジャの町、ジョドプールをイメージして造られています。

 

清潔感がありながら、異国感たっぷりの雰囲気が魅力的です。

 

ダバインディア

 

青壁に掛けられたタペストリーやインテリアに囲まれた幻想的な空間。

まるで海外旅行に来たような気分を味わいながら、本格的な料理を楽しんでください。

 

ダバインディア

 

決済方法についてディナータイムはクレジットカードが使用できますが、ランチタイムは現金のみの支払いです。

 

 

ダバインディアのおすすめメニュー

 

ダバインディア  メニュー

 

ダバインディア では、ランチタイムとディナータイム用のメニューがあります。

今回は、休日用のランチメニューを中心にご紹介します。

 

ランチ ミールス

 

ダバインディア  ランチミールス

 

ダバインディアに行ったら必ず食べていただきたいのが、「ランチ ミールス」1,750円(税込)です。

 

「ミールス」とは、「南インドの定食」と呼ばれる定番のメニュー。

以下のような料理が盛られているのが一般的です。

 

  • 「バスマティライス」(インドで食べられる細長い米)
  • 「サンバル」(豆と野菜のカレー)
  • 「ラッサム」(酸味のあるスープ)
  • 「ポリヤル」(野菜炒め)
  • 「パパド」(せんべい)
  • 「カレー」(野菜、肉、魚など様々)
  • 「チャツネ」(ペースト状の調味料)

 

ミールスの内容は店ごとに異なるので、そのお店の個性を楽しみましょう。

 

ダバインディア  ミールス

 

ダバインディアで食べられるミールスは、現地で食べられるものと同様、バナナの葉に盛り付けられている本格派です。

 

「ランチ ミールス」の内容は、「3種のカレー」(チキン、野菜、シーフード)、「サンバル」、「ラッサム」、「デザート」です。

 

ミールスはベジ(菜食)に変更することも可能。

野菜を中心としたメニューでも食べ応え満点なので、ベジタリアン以外の方にもおすすめです。

 

ミールスの内容は日によって異なりますが、今回いただいたお料理を、ミールスの美味しい食べ方と共にご紹介します。

 

ダバインディア  ミールス

 

早速、ミールスの内容をご紹介します。

 

ダバインディア  バスマティライス
バスマティライス

 

ミールスの中央に盛られているのが「バスマティライス」。

カレーといえば北インドで食べられる「ナン」のイメージが強い方も多いと思いますが、南インドでは米を主食とすることが多いです。

 

バスマティライスは日本米よりも細長く、ナッツのような香ばしい香りが特徴。

南インド料理特有のサラッとしたカレーと相性抜群です。

 

ダバインディア  ブーリ
プーリ

 

手前にあるのが「プーリ」と呼ばれる薄い揚げパン。

「プーリ」は「チャパティ」と呼ばれる薄いパンと同じ生地を使い、油で揚げたものです。

 

さっぱりとしたバスマティライスと対照的に食べ応えのある揚げパンも、カレーと合わせて食べてみてください。

 

サンバル
サンバル

 

ミールスに欠かせない料理が「サンバル」です。

 

「サンバル」は、野菜や豆を中心とした菜食のカレー。

酸味や辛味が少なく、野菜の甘味を引き出した優しい味が特徴です。

 

ダバインディア  ラッサム
サンバル

 

「サンバル」の隣に盛り付けられているのが「ラッサム」です。

 

「ラッサム」は、南インド料理の中でも特に酸味が強いスープのこと。

ダバインディアのラッサムは、トマトなどの野菜をたっぷり使っており、酸味や辛味の中に濃厚な旨味を感じます。

 

本場の味にこだわるダバインディアならではのこだわりを強く感じる逸品です。

 

ダバインディア パパド
パパド

 

平たいせんべいのような料理が「パパド」。

「パパド」は豆粉を使った薄焼きせんべいです。

 

塩気がしっかりしているためそのまま食べても美味しいですが、カレーを混ぜたライスにかけると程よいアクセントになります。

 

ダバインディア  ポリヤル
ポリヤル

 

中央の色鮮やかな料理が「ポリヤル」。

「ポリヤル」は、野菜とココナッツファインを使った野菜炒めのことです。

 

キャベツを使ったポリヤルが定番ですが、ダバインディアではキャベツの他にビーツやグリーンピース、コーンなどの野菜を使用しています。

見ているだけで楽しくなるような色鮮やかな逸品です。

 

ココナッツの風味と野菜の甘味を感じられ、シャキシャキとした食感が楽しく箸休めにもぴったりですよ。

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haraheri-fullhouse/upload_by_admin/DhabaIndia_30.jpg
シーフードカレー

 

ダバインディア のミールスには、サンバルの他に2種類のカレーがあります。

 

そのひとつが「シーフードカレー」。

今回いただいたのはエビを使ったシーフードカレーで、グレーヴィー(カレーのルーの部分)が少ないドライなカレーです。

 

ダバインディア カレー

 

ゴロッとしたエビがそのまま入った贅沢なカレーは、辛味が少なく上品な味付けでした。

 

ダバインディア カレー
シェフのチキンカレー

 

もうひとつのカレーは、「シェフのチキンカレー」。

柔らかく煮たチキンは食べ応え抜群。

グレーヴィーはチキンに合うように濃厚で辛味も強めです。

 

生姜の爽やかな香りともよく合います。

 

ダバインディア
デザート

 

今回いただいたデザートは、ココナッツを使ったデザート。

たっぷりのココナッツミルクにタピオカが入っています。

 

濃厚ながらさっぱりとしたココナッツの香りは、食後の口直しにぴったりです。

 

ダバインディア  チャツネ
チャツネ

 

デザートの隣に添えられているのが「トマトのチャツネ」。

チャツネとは、ペースト状の調味料でとろりとした食感です。

 

今回、ダバインディアではトマトのチャツネが付いていました。

酸味と甘味のバランスが絶妙なトマトのチャツネは、辛さの強いカレーに混ぜるとより美味しくいただけます。

 

ダバインディア ミールス

 

次にミールスの美味しい食べ方をご紹介します。

 

まずは、カレーやサンバル、ラッサムなどの料理をそれぞれ味わいます。

香り高いバスマティライスに混ぜると絶品です。

 

ダバインディア ミールス

 

プーリをちぎって、カレーを付けて食べるのもおすすめ。

 

ダバインディア ミールス

 

次に、サンバルの残りをライスにかけます。

 

ダバインディア ミールス

 

最後に、他の料理もライスに混ぜて食べます。

パパドも細かく割ってかけると、程よいアクセントになるのでおすすめです。

 

ダバインディア ミールス

 

また、本場のミールスはサンバルとラッサムとライスはおかわりができる場合が多いのですが、ダバインディアでもおかわり自由です。

サンバルとラッサムは店員さんに頼むと、新しい器に入れてもらえます。

 

ダバインディア ライス

 

ライスも好きなだけ追加できます。

「カレーを食べすぎてライスが足りなくなってしまった…」という方も安心です。

 

ダバインディア ベジミールス

 

今回、通常のミールス(ノンベジ)をいただきましたが、ベジミールスもおすすめ。

季節の野菜を使い、野菜特有の甘味や旨味をしっかり引き出した料理はどれも絶品です。

 

こだわり抜いた南インド定番の味が楽しめるミールスを、ぜひ一度召し上がってみてください。

 

ドーサセット

 

ダバインディア ドーサセット

 

ミールス以外の人気メニューは、大きな筒状の「ドーサ」が食べられる「ドーサセット」1,950円(税込)。

 

ダバインディア ドーサセット

 

「ドーサセット」では、「ワダ」と呼ばれるドーナッツのような揚げ物と、ドーサ、サンバル、ココナッツチャツネが付いています。

 

ダバインディア ドーサセット

 

ダバインディアはドーサの種類が多いのが特徴。

ランチでも好きな種類を選ぶことができます。

 

今回、筆者は定番の「マサラドーサ」を注文しました。

 

ダバインディア ドーサ

 

ドーサは豆と米を発酵させた生地で作られており、大きなクレープ状の見た目が特徴です。

チーズのような豊潤な香りがするので、そのままでも美味しくいただけます。

 

「マサラドーサ」は、中にスパイスで炒めたマッシュポテトが包まれており、じゃがいも好きな方に特におすすめ。

香ばしく華やかなスパイスの香りと、ドーサが相性抜群です。

 

ダバインディア ドーサ

 

また、「ドーサセット」には「ワダ」と呼ばれるドーナッツ状の揚げ物が付いています。

 

「ワダ」は、フワフワした食感と香ばしい香りが絶品。

サンバルや、ココナッツチャツネを付けて食べてみてください。

 

ダバインディア ランチ アラカルト

 

ダバインディアでは、休日のランチタイムでもディナータイムのアラカルトメニューを頼むことができます。

 

アラカルトメニューは、カレーの種類がさらに豊富なので複数人でシェアするのもおすすめ。

本格南インド料理を余すことなくお楽しみください。

 

 


ダバインディアのテイクアウトについて

 

ダバインディア テイクアウト

 

ダバインディアでは、テイクアウトの注文も可能です。

宅配は行っておりませんが、電話でテイクアウトの予約をすることもできます。

ミールス以外であればほとんどのメニューを注文できますが、牡蠣や蟹を使った傷みやすいものはテイクアウトできないそうです。

 

また、ドーサは時間が経つとクリスピーな食感がなくなってしまうため、おすすめしていないということでした。

 

ダバインディアでは、おつまみやカレーの種類が豊富なので自宅で食べ比べするのも楽しそうですね。

 

ダバインディア


住所 : 東京都中央区八重洲 2-7-9 相模ビル1F

マップ : Googleマップ

アクセス :

東京メトロ銀座線京橋駅(出入口5)徒歩2分
JR山手線 東京駅(JR京葉線出入口1)徒歩4分
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅(出入口7)徒歩5分

電話番号 : 03-3272-7160

定休日 : 無休(年末年始を除く)

営業時間 :

【月〜金】11:15〜15:00(L.O.14:30)/17:30〜22:30(L.O.21:30)
【土日祝】11:30〜15:00(L.O.14:30)/17:00〜22:00(L.O.21:00)

予算 : 【昼】~2,000円 【夜】~4,000円

禁煙・喫煙 : 禁煙

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners) ※ディナータイムのみ

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

今回は京橋の「ダバインディア」に伺い、おすすめのメニューやミールスの美味しい食べ方をご紹介しました。

 

本場の味を楽しめる最高峰の南インド料理店。

カレー好きはもちろん、美味しい料理を愛する全ての方におすすめしたいお店なので、ぜひ一度訪れてみてください。

 

 

▼エスニック料理の関連記事

 

・  食通の間で話題の「ビリヤニ」とは?東京都内で絶品のビリヤニが食べられるおすすめ店10選

・  日本初の本格インドカレー屋「ナイルレストラン」の魅力を徹底取材!銀座の名店に行ってみた♪

・  毎日でも食べたいネパール家庭食!「ダルバート」が食べられる東京のおすすめ店10選


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1168)
北海道・東北(43)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(4)
  山形(2)
  福島(5)
関東(814)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(678)
  神奈川(75)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(149)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(78)
  兵庫(30)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(995)
ディナー/夕食/夜ご飯(906)
レストラン(580)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(292)
カフェ/喫茶店(455)
スイーツ(251)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(850)
ファミリー(861)
デート(871)
女子会(718)
記念日/誕生日(264)
夜景/絶景(83)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(870)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(140)
ホテルレストラン(20)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(48)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(34)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(45)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(98)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(95)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(33)
イタリアン(34)
フレンチ(12)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(50)
海鮮/寿司(28)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング