logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 神奈川 > 横浜/みなとみらい/桜木町/関内

横浜のおすすめスープカレー店7選!どれも超本格派の人気店ばかり




スープカレーは日本独自のカレー料理の1つで、発祥は札幌とされています。

札幌市内では200を超えるスープカレーのお店があると言われていますが、昨今では全国的にポピュラーな存在になりつつあり、東京都内をはじめ横浜市内でも絶品のスープカレーを提供しているお店が増えています。

本記事では、横浜市内で食べられるスープカレーの人気店を厳選しました。
まだスープカレーを食べたことがない方はもちろん、スープカレー通の方にも間違いなくおすすめできるお店ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】横浜のおすすめスープカレー店7選!どれも超本格派の人気店ばかり

 

1. アルペンジロー本店

2. スープカレーKIFUKU

3. アジアンバー ラマイ

4. ヨコハマスープカレー しんぺー

5. Soup Curry 横浜BAYらっきょ 

6. 札幌スープカリーアナンダ 

7. らっきょ&star 

 

 

1. アルペンジロー本店

 

 

1971年に尾瀬戸倉のスキー場で山小屋として創業した「アルペンジロー」。

横浜へ戻ったオーナーは、1985年、当時は珍しかったサラサラのスープカレーをメインとしたカレー専門店「アルペンジロー本店」をオープンさせました。

 

2017年にはリニューアルされ、創業当時の山小屋風の雰囲気は残しつつ、カウンター席、テーブル席ともに大幅に増え、より一層利用しやすいお店に生まれ変わりました。

 

本格的なステーキとカレーのコラボレーション!

 

 

小麦粉を一切使用せず、14種類のスパイスを使うスープカレーは、ルーを丸2日かけて煮込み、3日目にこして、さらに2日寝かせるという丁寧な作業によって作られています。

 

大きなステーキ肉を鉄板で焼き上げ、そこに特製のルーがかけられると、アルペンジロー名物のステーキカリーの完成。

キャンプで使用する飯盒から、熱々に温められた平皿の上によそったご飯とカレーを絡めていただきます。

 

ステーキカリーは、お肉の種類(サーロイン、リブロース、フィレ)とグラム数(100g~)が選べて、まるでステーキハウスのようです。

 

皮目がパリッと焼かれた若鶏カレーもおすすめ

 

 

創業当時の味を守り続けている「若鶏カリー」は、皮目がパリッと焼かれ、中はジューシーで人気のメニュー。

辛さのランクは、野毛山(甘口)→富士山(マイルド)→キリマンジャロ(初級)→アイガー(中級)→エベレスト(上級)→天国(特級)と山の名にちなんでいるのも、山小屋からスタートしたお店らしい遊び心ですね。

 

ディナーよりランチメニューの方がちょっぴりお得なお値段なので、まずはランチで訪れてみてはいかがでしょうか。

 

アルペンジロー本店


住所 : 神奈川県横浜市中区弥生町3-26

マップ : Googleマップ

アクセス :

地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩6分
地下鉄 阪東橋駅駅より徒歩5分
JR根岸線 関内駅より徒歩15分

電話番号 : 045-261-4307

定休日 : 月曜定休(月曜祝日の場合、翌火曜休み)

営業時間 : 11:00~15:00(L.O.14:30)/17:00~21:30(L.O. 21:00)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙(テラス席含む全席禁煙)

公式サイト : アルペンジロー

予約サイト・口コミ・クーポン : ぐるなび 食べログ

 

2. スープカレーKIFUKU

 

 

横浜スタジアムからすぐという立地のスープカレー店「KIFUKU」。

スープカレーを通じて、喜びと幸福を届けたいという想いから、KIFUKU(㐂福/喜福)と名付けられました。

 

3年間、北海道の有名店を巡って研究を重ね、現在の味が完成するまで7年の歳月をかけたというオーナー。

 

自慢のスープは、鶏ガラスープに豚骨を加えて濃厚さを引き出したオリジナル。

香味野菜や果物もたっぷり使い、7時間以上煮込んでからスープブイヨンを取り出します。

 

20種類以上のオリジナルブレンドのスパイスは、加えるタイミングに合わせて4度に分けているので、スープの完成までは2日以上かかります。

 

神奈川県産の食材にこだわりあり
 

 

KIFUKUの定番メニューは、「骨付きチキンレッグと16品目野菜のスープカレー」や、横浜ブランドのはまぽーくを使用した「はまぽーくの角煮と16品目野菜のスープカレー」など。

地元神奈川県産の食材にこだわり、神奈川野菜、三浦野菜、鎌倉野菜を直接農家から買い付けているので、新鮮で安心、安全な野菜が楽しめます。

 

スープは、和風スープ・チキンスープ・豆乳マイルドスープからのチョイスで、プラス100円でココナッツスープ、プラス200円で海老スープも選べます。

 

スープカレーKIFUKU


住所 : 神奈川県横浜市中区真砂町2-12 関内駅前第1ビル B1F グルメプラザ

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR関内駅 南口より徒歩1分
地下鉄 関内駅より徒歩2分

電話番号 : 045-662-2088

定休日 : 日曜日

営業時間 : 11:30〜16:00/17:30〜21:00 ※スープが無くなり次第営業終了

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可(支払いは現金のみ)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

公式サイト : スープカレーKIFUKU

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ

 

 


3. アジアンバー ラマイ

 

 

「アジアンバー ラマイ」は、2003年に札幌でオープンしました。

インドネシアのバリ島で生まれ札幌で育ったラマイは、現在、北海道(札幌・旭川・小樽・千歳・苫小牧・函館)と、横浜、大阪に店舗展開する人気店です。

 

横浜店は、雑居ビルの7階にあるので、一見入りにくく感じますが、時間帯によっては行列ができるほど賑わっています。

 

バリ島で買い付けたという調度品や絵が飾られた店内はエスニックな雰囲気。

おひとり様席、カウンター、半個室になったテーブル席などがあり、プライベート感を保ったお食事時間が楽しめます。

 

野菜たっぷりが嬉しい

 

 

ラマイのスープカレーのベースは、チキンスープ。

ややさらっとしたタイプで、コクと旨味、そしてスパイスの味が複雑に絡み合う癖になる味だと評判です。

 

メインは野菜、チキン、ポーク、ビーフ、豚しゃぶ肉、ウダン(海老天)、揚げ出し豆腐、フィッシュフライ(数量限定)の8種類からのチョイス可能です。

 

辛さは10段階まで無料で調節することができます。

スープ大盛無料、インドネシアスタイルのライスもSサイズ、Mサイズ、Lサイズまでは無料と太っ腹な値段設定です。

 

ちょっと珍しいジャワ島伝統スープ

 

 

珍しい料理にチャレンジしてみたい方には、インドネシアのジャワ島伝統の料理、「スープ・サピ・プダス」がおすすめ。

牛バラ入りの爽やかな柑橘系の酸味と濃厚なビーフベースのスープで、こちらも辛さやご飯のサイズが選べます。

 

日本で提供しているのはラマイだけと言われているので、気になる方はぜひどうぞ。

 

アジアンバーラマイ 横浜伊勢佐木モール店


住所 : 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル 7F

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR 関内駅北口より徒歩5分
地下鉄 関内駅馬車道側出口より徒歩5分

電話番号 : 045-308-8338

定休日 : 無休

営業時間 : 11:30~22:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
QRコード決済可(PayPay)

禁煙・喫煙 : 分煙(平日15時まで、土・日・祝日17時までは全席禁煙)

公式サイト : asian bar ラマイ

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

4. ヨコハマスープカレー しんぺー

 

 

相鉄線で横浜駅より10分ほど、鶴ヶ峰駅から徒歩5分の商店街にある「スープカレーしんぺー」。

わざわざ電車を乗り継いてでも食べたいと、カレーファンが足繫く通う人気店です。

 

網島にあった名店ハンジローでスタッフをしていたオーナーが、その味を伝承すべく、2014年にオープンさせました。

子供からお年寄りまで誰もが安心して食べやすいスープカレーを目指し、無添加・手作りにこだわっています。

 

 

豚骨、鶏ガラ、香味野菜、果物などを毎日10時間以上じっくりと煮込んで作るスープは、化学調味料不使用。

20種類以上のスパイスを毎日ホールの状態から挽いて使うので、風味豊かで新鮮な味と香りが楽しめます。

 

なんといっても特徴的なのは、圧倒的な野菜の美味しさ。

野菜本来の旨味や甘みがしっかり引き出された味には感動すること間違いなし。

生の野菜から、茹でたり、香ばしく揚げたり、煮込んだりと、一番美味しく食べる事ができるように調理されています。

 

チキンスープカレー、野菜たっぷり10種類のスープカレーなどの定番メニューの他に、ファンお待ちかねの毎月変わるマンスリーカレーが人気です。

 

ヨコハマスープカレー しんぺー


住所 : 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰1-1-2 鶴ビル 1F

マップ : Googleマップ

アクセス : 相鉄線鶴ヶ峰駅より徒歩4分

電話番号 : 045-465-4135

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:30~15:30/17:30~22:00

予算 : [昼] ~1,000円 [夜] 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : カード可(JCB、AMEX、Diners)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

公式サイト : ヨコハマスープカレー しんぺー

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

宅配注文サイト・口コミ・クーポン : 出前館

 

 


5. Soup Curry 横浜BAYらっきょ 

 

 

横浜BAYらっきょは、みなとみらい線馬車道駅から徒歩2分、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅から徒歩5分ほどのところにあります。

名前の通り、スープカレーの名店”らっきょ”から派生した、いわば分家とも言えるお店です。

 

関内の街並みに馴染むアメリカンバーのような雰囲気のお店で、外観も内装もいい意味でフランクな印象を受けます。

 

11時から15時まではランチタイムになっており、ウーロン茶もしくはアイスコーヒーがサービスされます。

以前まではライスがランチタイムのみ無料でしたが、今はディナータイムも無料になっているので、以前からのユーザーにとってはお得感がアップしています。

 

ドリンクメニューも充実!

 

 

通常のスープカレーが美味しく、ただ食事をするのにはもちろんですが、數十種類の世界中のビールをはじめとして50種類以上用意されたお酒を楽しむのにもぴったりです。

 

15時以降には共通のスープを使った「スープカレー鍋セット」1,680円( 税込)が提供されます。

 

この鍋は期待通りスパイシーでコクがあり、ビールとの相性が抜群!

締めにはチーズを使ったカレー雑炊が絶品なので、ぜひご賞味ください。

 

癖になるコクと旨味

 

 

スープカレーとしてはこってりとした味付けが特徴的で、コクや旨味の濃さは癖になります。

多くのトッピングメニューがありますが、それらをあらかじめコンビネーションにしたメニューも用意されているので迷うことはありません。

 

辛さは0から7まで用意されており、5までは追加料金なし、5.5からは50円〜300円の範囲で追加料金がかかります。

デフォルトである程度辛くなっているため、辛いのが好きな方でもまずは4程度からスタートするのが無難です。

一般的な辛さをお求めでしたら、2程度がおすすめです。

 

 

ロースカツカレー、餃子と野菜のカレー、スタミナカレーなどのコンビネーションメニューが用意されていますが、最も人気なのはチキンカレーです。

ピーマン、人参、ゆで卵、ジャガイモなどの美味しい野菜と一緒に、香ばしく柔らかく仕上げられた骨つきのチキンが添えられています。

 

このチキンはスプーンだけでほろほろと骨からお肉が外せるほど柔らかく、食べるとジューシーで旨味に溢れる逸品。

雰囲気もおしゃれで味も申し分ないので、デートをはじめ取引先の方とのランチにもおすすめです。

 

Soup Curry 横浜BAYらっきょ


住所 : 神奈川県横浜市中区相生町4-76 ラタンビル B1F

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR 関内駅より徒歩5分
みなとみらい線馬車道駅より徒歩2分

電話番号 : 045-650-2122

定休日 : なし

営業時間 : 11:00~23:30(L.O. 22:30) ※日曜は22:00(L.O. 21:30)まで

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可(支払いは現金のみ)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

公式サイト : 横浜BAYらっきょ

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

6. 札幌スープカリーアナンダ 

 

 

札幌スープカリーアナンダは横浜駅東口から徒歩5分ほど、近年裏横と言われる地域に居を構えます。

カウンターとテーブル席、奥まった個室が並ぶ店内は席数が少なめで落ち着いており、女性一人でも訪れやすい雰囲気です。

 

スープが売り切れ次第終了してしまうお店なので、どうしても食べたければランチもしくは夜も早い時間に足を運ぶと良いでしょう。

 

激辛なのに後を引く美味さ

 

 

風味あふれるスパイスをたっぷりと使ったスープはさらっとしていますが、深いコクが食を進めます。

辛さの調整も可能で、0〜15までの範囲が用意されています。

 

しかし、普通のお店のテンションでこの辛さを選ぶと、間違いなく辛すぎます。

それほどに元々の辛さはかなり辛く味付けされています。

 

辛さが苦手なら1番、辛いのが好きな方でも、初めての来店であれば4番から始めるのがおすすめです。

 

 

「カリカリベーコン&しめじカリー」「いろいろ野菜カリー」などいくつかのメニューが提供されていますが、おすすめなのは1番人気の「やわらか炙り でかチキンカリー」です。

骨なしの鶏モモ肉が非常に柔らかく、そして香ばしく仕上げられており、単品でも間違いなく絶品な最上級のチキンソテーです。

 

このチキンソテーはピーマン、ほうれん草、ジャガイモ、人参などと一緒に提供され、非常にバランスに優れた一皿に仕上がっています。

チキンソテーは追加料金を支払ってより旨味を感じられる骨つきのものに交換することも可能なので、ぜひお試しください。

 

絶品のキーマカレーも人気

 

 

こちらのお店はスープカレーの名店ですが、実はキーマカリーも絶品です。

裏技的に、スープカリーにキーマカリーをトッピングすることもできます。

 

ちなみに、アナンダという店名はヒンドゥー語で喜び、バリ語で至福の時、サンスクリット語で平穏を意味します。

店主がスパイス探しの旅でスリランカを訪れた際の現地ガイドの方の名前から、お店の名前に採用したそうです。

 

札幌スープカリーアナンダ


住所 : 神奈川県横浜市西区平沼1-38-2 咲久良ビル M2F

マップ : Googleマップ

アクセス : 横浜駅東口から徒歩7分

電話番号 : 045-316-1288

営業時間 :

【月~金】11:00~15:30/18:00~22:00
【土日祝】11:00~22:00

定休日 : なし

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可(支払いは現金のみ)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

公式サイト : 札幌スープカリーアナンダ

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


7. らっきょ&star 

 

 

らっきょ&starは、東急東横線綱島駅から徒歩3分の本格スープカレーレストランです。

人気店だったハンジローの跡地と言えば、カレー好きの方はピンとくるかもしれません。

 

札幌の名店らっきょの4店舗目の直営店ということで注目を集めていますが、期待にたがわぬ評判を集めています。

 

平日ランチ限定セットがおすすめ

 

 

それぞれに最適な料理方法で作られる具材はどれもが旨味に溢れ、スープとは別々に調理されるのにも関わらず抜群の相性の良さがあります。

 

スパイスが香るスープ、フレッシュな野菜、ジューシーな鶏肉はどれもが絶品。

まずは定番のチキンスープカレー屋季節野菜スープカレーがおすすめですが、季節限定のメニューも提供されているため、何度訪れても楽しめる素敵なスープカレーレストランです。

 

 

平日ランチには、知床鶏もも肉のスープカレーや、パイ包みカレーなど、特別メニューが登場。

スープカレーに、サラダとドリンク1杯+アイス、またはサラダとドリンク2杯がセットになっています。

 

人気店であるがゆえに特にランチタイムは行列必至となっているものの、平日の13時過ぎなら落ち着いていることが多いです。

代表待ちは出来なくなっているので、必ず人数が揃ってから来店するようにしてくださいね。

 

テーブル付きのベビーチェアの用意やキッズメニューもあり、お子様連れにも優しいお店です。

 

らっきょ&star


住所 : 神奈川県横浜市港北区綱島西1-2-9 ゴールデンパーク 1F

マップ : Googleマップ

アクセス : 東急東横線 綱島駅西口より徒歩3分

電話番号 : 045-542-3939

定休日 : 第2水曜日

営業時間 :

【月~金】11:30~15:00、17:00~23:00
【土日祝】11:30~23:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可(支払いは現金のみ)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

本記事では、横浜市内で食べられる絶品スープカレーレストランをご紹介しました。

札幌発祥ではありますが、現地でなくともこれ以上ないほどに美味しいスープカレーを楽しむことができます。

 

今回ピックアップしたレストランは、どれもが自信を持っておすすめできる名店ばかりです。

スープカレー好きの方にはもちろん、スープカレー未体験の方にもぜひ楽しんでいただけたら幸いです。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1067)
北海道・東北(37)
  北海道(13)
  青森(2)
  岩手(5)
  宮城(9)
  秋田(3)
  山形(2)
  福島(3)
関東(761)
  埼玉(16)
  千葉(19)
  東京(636)
  神奈川(70)
  茨城(5)
  栃木(6)
  群馬(6)
  山梨(3)
甲信越・北陸・東海(49)
  長野(4)
  新潟(3)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(5)
  愛知(23)
  三重(2)
近畿(133)
  滋賀(3)
  京都(29)
  大阪(71)
  兵庫(24)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(22)
  鳥取(1)
  島根(1)
  岡山(4)
  広島(9)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(1)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(39)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(3)
  大分(2)
  宮崎(1)
  鹿児島(2)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(925)
ディナー/夕食/夜ご飯(834)
レストラン(552)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(271)
カフェ/喫茶店(439)
スイーツ(227)
ファーストフード(294)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(98)
ぼっち飯/ソロ飯(783)
ファミリー(816)
デート(824)
女子会(684)
記念日/誕生日(251)
夜景/絶景(75)
ヘルシー/オーガニック(121)
安い/格安/リーズナブル(805)
接待/会食/ビジネス(255)
行列の出来る人気店(95)
ホテルレストラン(14)
ミシュラン/ビブグルマン(8)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(22)
テイクアウト/宅配/デリバリー(88)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(24)
お手軽レシピ(37)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(21)
世界の料理/食事(27)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(73)
百貨店/名店(37)
通販(32)
お酒/アルコール(10)
料理雑貨(6)
歴史/豆知識(68)
種類まとめ(22)
プレゼント/ギフト(34)

料理ジャンル

和食(79)
洋食(48)
中華/餃子/小籠包(25)
イタリアン(28)
フレンチ(8)
エスニック(25)
焼肉/肉料理(46)
海鮮/寿司(22)
ラーメン/つけ麺/油そば(140)

人気記事ランキング