logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 岩手

麺が最後には汁物に変わる!?盛岡のソウルフード「じゃじゃ麺」のおすすめ店6選




あなたは「じゃじゃ麺」を食べたことがありますか?
わんこそばや盛岡冷麺と並んで、岩手の名物麺料理です。

このじゃじゃ麺、麺料理として楽しめるだけでなく、最後には汁物に変身してしまうという斬新な食べ物。
しかもお値段もリーズナブルという、岩手県民が誇るソウルフードです。

今回はじゃじゃ麺の魅力についてお伝えするのみならず、盛岡市のおいしいじゃじゃ麺のお店をご紹介します。
元祖じゃじゃ麺のお店から、駅近で立ち寄りやすいお店、飲み帰りに訪れたい深夜まで営業の店など、厳選してお届けします。

【目次】麺が最後には汁物に変わる!?盛岡のソウルフード「じゃじゃ麺」のおすすめ店6選

 

盛岡三大麺のひとつ!じゃじゃ麺ってどんな食べ物?

1. 白龍(ぱいろん) 本店

2. 香醤(こうじゃん)

3. HOT JaJa

4. 不来方(こずかた)じゃじゃめん

5. 盛岡じゃじゃ麺 ちーたん

6. 盛岡じゃじゃ麺

盛岡の味「じゃじゃ麺」は食べたら病みつきになること間違いなし

 

 


盛岡三大麺のひとつ!じゃじゃ麺ってどんな食べ物?

 

じゃじゃ麺

 

じゃじゃ麺とは、「盛岡三大麺」のひとつ。

わんこそば、冷麺と並び、盛岡の人々に愛されている麺料理です。

 

じゃじゃ麺のルーツは中国にあります。

じゃじゃ麺の創始者は、戦前満州に住んでいたある日本人男性。

男性が戦後日本に引き揚げてきた際に、満州で食べた肉味噌麺「炸醤麺(ジャージアンミエン)」をもとにした麺料理で屋台を始めました。

その後、日本人の口に合うように改良を重ねながら、今日まで親しまれ続けてきたというわけです。

 

平打ちのツルッとした麺は、うどんに近い味わいですが、濃厚な味噌を使用した肉味噌がかかっており、トッピングにはきゅうりの細切りとねぎ。

お好みでラー油やおろししょうがやおろしにんにく、酢をプラスしていただきます。

 

食後に必須の「チータンタン」

 

 

食べ終わった後にも、定番のお楽しみが。

店員さんに「チータンタンお願いします」と声をかけましょう。

生卵がもらえるので、食べ終わった丼に割り入れて、箸でよ~く溶きます。

それからまた店員さんに声をかけると、溶き卵の入った丼をいったん厨房へ持っていき、卵スープになって帰ってくるのです!

 

丼に肉味噌をプラスして麺のゆで汁を注ぐと、溶き卵が熱々のゆで汁でふんわりとかきたま状になり、旨味たっぷりの卵スープができあがるというわけ。

これは「鶏蛋湯(チータンタン)」と呼ばれ、じゃじゃ麺のシメには欠かせない食べ方です。

麺をひと口分残した状態でチータンタンにするというこだわりのある人もいます。

 

チータンタンにすることで、丼にこびりついていた肉味噌が取れ、皿洗いが楽になるというお店のアイデアだとも言われています。

お客さんもおいしい、お店も嬉しい。

じゃじゃ麺とは、まさにウィンウィンの食べ物なのです。

 

今回は、そんなじゃじゃ麺がいただける盛岡市内のおすすめ店をご紹介します。

 

 

1. 白龍(ぱいろん) 本店

 

 

こちらは盛岡市民なら知らない人はいないほどの超有名店「白龍本店」。

前述の、満州で食べた炸醤麺を日本に持ち帰り、屋台から始めたというお店が、この「白龍」なんです。

じゃじゃ麺の元祖であることから、連日地元の人はもちろん、たくさんの観光客が訪れます。

 

朝9時から開店しているので、観光で早めに盛岡に着いた…なんて場合でも、朝から訪れることができるのも良いですね。

しかしながら、開店と同時にお客さんがなだれ込み、あっという間に行列ができるので、覚悟してご来店を。

 

 

「じゃじゃ麺」は小500円、中600円、大700円(いずれも税込)と量を選ぶことができ、このスタイルはおおむね盛岡市内のどのじゃじゃ麺店も同じです。

もっちりとした平打ち麺には甜面醤の甘味が効いた肉味噌がかかっています。

 

肉味噌はしょうがの風味が感じられ、さわやかなパンチのあるお味です。

これを豪快に混ぜ合わせ、肉味噌をしっかりと麺にからめるのがコツ。

「じゃじゃ麺・小」と「チータンタン」で、およそラーメン1杯分です。

 

「じゃじゃ麺・小」と食後の「チータンタン」を合わせてもたったの550円というリーズナブルさ!

そのコスパの良さも、たくさんの人から愛される名店である所以のひとつでしょう。

 

ちなみに「白龍」をはじめ、多くのお店のじゃじゃ麺には赤い物体が添えられています。

これは、紅ショウガの薄切り。

丼にこびりついている肉味噌を紅ショウガでかき集め、チータンタンにするのに使うというテクニックです。

 

白龍(ぱいろん)の店舗情報

 

住所 : 岩手県盛岡市内丸5-15

アクセス : 盛岡駅前から岩手県交通バスで9分「県庁・市役所前」下車徒歩2分

電話番号 : 019-624-2247

定休日 :

無休
※お盆、年末年始休業あり

営業時間 :

【月~土】
9:00~21:00(L.O.20:40)
【日】
11:30~18:45

予算 : ~999円

禁煙・喫煙 :

全席禁煙
※店外に灰皿あり

クレジットカード利用 : 可(JCB、AMEX、Diners)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 


2. 香醤(こうじゃん)

 

 

上盛岡駅より歩いて10分ほどのところにある「香醤」。

ピークタイムには満席必至の人気店です。

 

深夜1:30まで営業しているので、飲み帰りのシメにジャージャー麺を食べに訪れるお客さんも非常に多いです。

大通りに面しているので、入りやすいところも「香醤」の魅力でもあります。

 

 

こちらは「じゃじゃ麺」小450円、中500円、大700円(いずれも税抜)。

生麺から12分かけてゆで上げる麺はコシのある平打ちで、ややちぢれが入っているので肉味噌との絡みも抜群です。

 

全てをよくかき混ぜて、しっかりと麺に味をなじませて食べるのが正解。

もちろんラー油や酢、しょうがなどで自分好みのカスタマイズも鉄板です。

 

「チータンタン」50円(税抜)までいただけば、酔いもスッキリと冷めます。

おろししょうがをたっぷり入れれば体もポカポカ、おろしにんにくでスタミナを。

 

「香醤」のじゃじゃ麺は、お持ち帰り用もあり、2人前で900円とこれまたリーズナブル。

お家で帰りを待つあの人へ、盛岡の味を届けても良いですね。

 

香醤(こうじゃん)の店舗情報

 

住所 : 岩手県盛岡市大通2-4-18

アクセス : JR山田線 上盛岡駅より徒歩10分

電話番号 : 019-626-2336

定休日 :

日曜日
※祝日の場合は営業、翌月曜日休業

営業時間 :

【月~木】
11:00~翌1:30(L.O.)
【金・土】
11:00~翌2:00(L.O.)

予算 : ~999円

禁煙・喫煙 :

全席喫煙可
※11:00〜13:30まで全席禁煙

クレジットカード利用 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 

3. HOT JaJa

 

 

「HOT JaJa」は盛岡駅前にあり、旅行客や営業周り中のサラリーマンなどもサクッと入れてサクッと食べられる、じゃじゃ麺専門店。

同じく盛岡を代表する麺料理、盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」と同系列のお店です。

 

店内はカウンター席、テーブル席ともにあるのでおひとり様使いもグループ使いも可能。

テーブルには、シメのチータンタンに使う生卵がカゴに入って置かれています。

 

 

「HOT JaJa」のじゃじゃ麺は、小480円、中580円、大650円(いずれも税抜)。

それだけではなく、ご飯や餃子とのセットメニューが充実しているのも「HOT JaJa」の魅力です。

 

「じゃじゃ味噌丼セット」820円(税抜)はじゃじゃ麺にお漬物、ミニサイズのじゃじゃ味噌丼とチータンタンのセット。

じゃじゃ味噌丼はじゃじゃ麺に使用されている肉味噌を使ったもつ煮と茹でもやし、盛岡納豆を合わせたオリジナルの丼です。

 

その他「じゃじゃホル炒め」350円(税抜)や「豚足サラダ」400円(税抜)、「ムール貝のあっさり酒蒸し」400円(税抜)など、一品料理も豊富なのでチョイ飲みにもピッタリ。

電車に乗る前に軽く一杯いかがでしょうか。

 

HOT JaJaの店舗情報

 

住所 : 岩手県盛岡市盛岡駅前通9-5 佐川ビル 1F

アクセス : JR盛岡駅より徒歩2分

電話番号 : 019-606-1068

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~24:00(L.O.23:30)

予算 : ~999円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

クレジットカード利用 : 可(JCB、VISA)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 


4. 不来方(こずかた)じゃじゃめん

 

 

「不来方じゃじゃめん」は盛岡駅より徒歩5~6分、ビルの地下にあるじゃじゃ麺屋です。

店内に入るとすぐ、食券機に出迎えられるので、食券を買って着席します。

不来方とは盛岡の旧称で「こずかた」と読みます。

 

座席はずらりと並んだカウンター席とテーブル席。

人気店なので、特にお昼はカウンターにはぎっしり、お客さんで満席になります。

 

 

「不来方じゃじゃめん」のじゃじゃ麺は普通森で550円、大盛り650円に特盛が800円(税抜)。

レギュラーなじゃじゃ麺だけでなく、柔らかくまるでラーメン店のようなクオリティのチャーシューが4枚乗った「チャーシューじゃじゃ麺」880円(税抜)や「キムチじゃじゃ麺」750円(税抜)など、オリジナリティあふれるじゃじゃ麺が豊富です。

 

じゃじゃ麺の肉味噌はごまの風味がよく、なめらかな舌触り。

もちもちと弾力のある麺とシャキシャキのきゅうりの食感の違いを楽しめます。

食べ方がわからない人には店員さんが親切に教えてくれる、観光客にも優しいお店ですよ。

 

不来方じゃじゃめんの店舗情報

 

住所 : 岩手県盛岡市大通 3-1-23 クリエイトビル B1F

アクセス : JR盛岡駅より徒歩9分

電話番号 : 019-651-7575

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~22:00

予算 : ~999円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

クレジットカード利用 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 

5. 盛岡じゃじゃ麺 ちーたん

 

 

盛岡市中心部より車で15分ほど。

盛岡IC近くにあるのが「盛岡じゃじゃ麺 ちーたん」。

 

駐車場も広く、ドライブがてらに立ち寄る人からわざわざ「ちーたん」の味を求めて県外からやって来る人など、その客層は様々です。

店内も48席と席数も広く、てきぱきとした店員さんによって回転も速いです。

 

 

「ちーたん」のじゃじゃ麺は他店に比べてねぎがドッサリ。

ほとんど麺が見えなくなるほどのねぎで、ボリューム満点です。

小450円、中500円、大650円、特大750円まであるので、子どもや小食の女性から、大食い自慢の方までどんな人のお腹も満たしてくれることでしょう。

麺はやや幅広で、ややちぢれが入っているモチモチ麺です。

 

チータンタンは食後のシメであるお店も多い中、「ちーたん」のチータンタンはじゃじゃ麺と同時提供が可能なんです。

じゃじゃ麺をすすりながら、しみじみとチータンタンをすするのもまたオツですよ。

特に、食後のチータンタンまでたどり着くことが出来ないという小食なお客さんに、この同時提供方式はとても好評です。

 

チータンタンの卵は紫波町の浅沼養鶏場のものを使用するというこだわりも。

新鮮なこだわり卵でいただくチータンタンは絶品ですよ。

 

盛岡じゃじゃ麺 ちーたんの店舗情報

 

住所 : 岩手県盛岡市上太田痩野71-1

アクセス : JR盛岡駅より車で18分

電話番号 : 019-656-2338

定休日 : 火曜日

営業時間 :

【月~金】
[昼] 11:00~14:30(LO14:00)
[夜] 16:30~19:00(LO18:30)
【土日祝】
11:00~19:00(LO18:30)

予算 : ~999円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

クレジットカード利用 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 


6. 盛岡じゃじゃ麺

 

 

赤と黒の看板が目を引くこちらのお店は、その名も「盛岡じゃじゃめん」。

盛岡駅より徒歩2分のところにある駅ビル「フェザン」の地下2階とアクセスも抜群なので、観光帰りにも立ち寄ることができる便利なお店です。

店内は明るく、カウンターにテーブル席と充実しているので、家族連れやグループでの利用もできるだけでなく、一人でフラッと入ることもできます。

 

 

じゃじゃ麺は中556円、大648円、特大787円(税込)。

その他お店のオリジナルメニューも豊富で、「つけじゃじゃ」796円’(税抜)や「スープじゃじゃ」750円(税抜)に「味噌煮込みじゃじゃ老麺」787円(税抜)など、じゃじゃ麺の新たな可能性を発掘しています。

 

セットメニューもあり、「ちょい呑みセット」926円(税抜)はじゃじゃ麺とビール、水餃子のセット。

ビールの代わりに地酒「あさ開き」をチョイスすることも可能です。

その他水餃子と杏仁豆腐のついたじゃじゃ麺のセット「満足セット」926円(税抜)もありますよ。

 

一品料理もあり、特に焼き餃子だけで「棒棒餃子」「チーズ餃子」「カレー餃子」「南蛮餃子」「しそ餃子」各370円(税抜)など、まるで餃子専門店かのようなバラエティの豊富さは、一杯飲み屋としても使いたくなりお店です。

 

盛岡じゃじゃ麺の店舗情報

 

住所 : 岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 盛岡駅ビル フェザン 南館 B1Fめんこい横丁

アクセス : JR盛岡駅/いわて銀河鉄道盛岡駅より徒歩2分

電話番号 : 019-622-0345

定休日 :

不定休
※駅ビル フェザンに準ずる

営業時間 : 10:00~22:00(21:15 L.O.)

予算 : ~999円

禁煙・喫煙 :

全席喫煙可
※10:00~14:00全席禁煙

公式URL : 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

 

盛岡の味「じゃじゃ麺」は食べたら病みつきになること間違いなし

 

中国の味わいを残しつつも見事に郷土料理として発展したじゃじゃ麺。

モチモチの麺と濃厚な肉味噌のハーモニーを楽しむだけでなく、調味料で自分好みにカスタマイズできるのも魅力です。

 

安い、うまい、量も選べてシメまでおいしい。

そんな魅力たっぷりのじゃじゃ麺、さすが「岩手三大麺」のひとつです。

盛岡のソウルフード・じゃじゃ麺を食べ歩く旅、出かけませんか。

 

▼盛岡のグルメ関連記事

 

・  牛骨スープと特製麺が決め手!盛岡冷麺の人気店10選

・  岩手・盛岡のおすすめご当地グルメ!盛岡三大麺からびっくりドンキー発祥の店まで

・  盛岡でおすすめのラーメン店12選!定番の醤油や豚骨からキムチ納豆ラーメン、爆弾ラーメンまで!


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(656)
北海道・東北(20)
  北海道(7)
  岩手(4)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(505)
  埼玉(9)
  千葉(13)
  東京(426)
  神奈川(44)
  茨城(4)
  栃木(6)
  群馬(2)
  山梨(1)
甲信越・北陸・東海(18)
  長野(2)
  新潟(1)
  石川(3)
  静岡(2)
  愛知(10)
近畿(81)
  滋賀(2)
  京都(16)
  大阪(40)
  兵庫(18)
  奈良(3)
  和歌山(2)
中国・四国(9)
  岡山(4)
  広島(5)
九州・沖縄(15)
  福岡(12)
  長崎(1)
  熊本(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(606)
ディナー/夕食/夜ご飯(549)
レストラン(379)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(201)
カフェ/喫茶店(310)
スイーツ(174)
ファーストフード(238)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(88)
ぼっち飯/ソロ飯(474)
ファミリー(507)
デート(593)
女子会(468)
記念日/誕生日(216)
夜景/絶景(64)
ヘルシー/オーガニック(112)
安い/格安/リーズナブル(527)
接待/会食/ビジネス(200)
行列の出来る人気店(7)
ミシュラン/ビブグルマン(1)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(11)
お手軽レシピ(18)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(8)
世界の料理/食事(11)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(44)
百貨店/名店(33)
通販(24)
お酒/アルコール(3)
料理雑貨(4)
歴史/豆知識(31)
種類まとめ(15)
プレゼント/ギフト(22)

料理ジャンル

和食(23)
洋食(20)
中華/餃子/小籠包(7)
イタリアン(9)
フレンチ(4)
エスニック(3)
焼肉/肉料理(12)
海鮮/寿司(3)
ラーメン/つけ麺/油そば(118)

人気記事ランキング