logo

オイシックス(Oisix)の料金や評判は?実際にお試しキットを頼んでみた♪




有機野菜を中心とした宅配サービス・オイシックス(Oisix)。
生産者約1,000件と直接契約することにより、鮮度の高い美味しい食材を自宅へ届けてくれます。

また、身体にも環境にも優しい安全安心なサービスを目指しており、フードロス削減の観点からも注目を集めています。

本記事では、オイシックスの概要・メリットデメリット・料金体系の紹介に加え、実際にお試しキットをレビューしてみました。
「口コミ・評判を知りたい」という人に向けた内容にもなっているので、ぜひ最後までご覧ください!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】オイシックス(Oisix)の料金や評判は?実際にお試しキットを頼んでみた♪

 

オイシックス(Oisix)とは?サービス内容を紹介

オイシックス(Oisix)を利用するメリット・デメリット

<オイシックスを利用するメリット>

<オイシックスを利用するデメリット>

オイシックス(Oisix)はどんな人に向いているか

オイシックス(Oisix)の利用方法を紹介

オイシックス(Oisix)の料金体系・送料について

オイシックス(Oisix)お試しキットをレビュー

お試しキットを注文してみた

チキンフライのサルサ風(2人前)

ジューシーそぼろと野菜のビビンバ(2人前)

たっぷりケールのチーズナッツサラダ

たつやのにんじん

Oimixリーフ

季節のフルーツ(パイナップル)

-ここも食べられるチップス-ブロッコリーの茎

お試しキットを使い切った感想

 

 

オイシックス(Oisix)とは?サービス内容を紹介

 

 

オイシックスとは、有機野菜などの身体に優しい食べ物をメインとした食材宅配サービスのことです。

野菜・果物・肉類・卵・牛乳といった食材に加え、自社開発のミールキットやオリジナル商品も販売しています。

 

お好きな曜日・時間帯に食材が配送されるよう定期便を設定でき、配送内容の変更やキャンセルも可能です。

もちろん、定期便を指定せずその都度の購入もOK。

また、配送方法はクール/冷凍宅急便(ヤマト運輸)なので、新鮮な状態の食材が直送で届きます。

 

さらに、目的別に4つのコースが用意されており、それぞれのライフスタイルに合った購入ができます。

「時短で健康的な料理をしたい」「レシピを見ながらしっかり料理したい」「旬・季節の野菜や果物を楽しみたい」「妊婦や子供に優しい食材が欲しい」。

こうした幅広い層に向けて商品が展開されています。

 

 

 

オイシックス(Oisix)を利用するメリット・デメリット

 

有機野菜の宅配サービスと言えば、競合として「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」「ビオ・マルシェ」といったブランドも知られています。

ここでは、オイシックスならではのメリット・デメリットをご紹介するので、比較検討の参考にしてみてください。

 

<オイシックスを利用するメリット>

 

1. ミールキットで時短になる

 

オイシックス ミールキット

 

オイシックスの魅力と言えば、美味しくて時短になる“ミールキット”です。

有機野菜や化学調味料不使用の食材が使われているので、インスタント食品で済ませるよりも健康的。

管理栄養士やシェフが監修しており、クオリティが高く美味しいものばかりです。

 

ミールキットの種類は大きく分けて2種類。

 

  • 10分以内に主食、もしくはサラダ1品を調理できるミールキット
  • 20分以内に主菜と副菜の2品を調理できるミールキット

 

フライパン1つや電子レンジのみなど、洗い物を最小限にできるものが多く、調理だけでなく片付けも楽々です。

 

ミールキットは2~3人前の食材がセットになっています。

一人暮らしの場合は、2食分の食事を一気に調理して、半分量は冷蔵保存しておく利用者が多いようです。

 

2. 食品ロスや食べすぎを防げる

 

オイシックス ミールキット

 

食材を使い切れず傷んでしまったり、具材のバランスが偏ってしまったことはありませんか?

また、ついつい多く作って食べ過ぎてしまう人も少なくないでしょう。

 

ミールキットやレシピ付きの配送なら、必要な分量の食材が届きます。

そのため、食材が余ったり食べ過ぎる心配がありません。

 

定期便に合わせて1週間分の料理スケジュールを組めば、献立に迷うことがなくなります。

 

3. 安心安全の食材を口にできる

 

オイシックス ミールキット

 

オイシックスは身体や環境への影響を考え、農薬・添加物・合成保存料・合成着色料を制限した食材のみを取り扱っています。

また、鮮度の高い食材を自宅へ直送するため、スーパーで有機野菜などを購入するより効率的です。

ミールキットの肉類も新鮮なうちに火を通してあり、食べてみるととてもジューシーな味わいでした。

 

「身体に優しい食材を新鮮な状態で入手したい」という人にとって、うってつけのサービスです。

 

4. 買い物に行く手間が省ける

 

 

仕事や子育てで忙しい人にとって、スーパーマーケットへ買い物に行くだけでも一苦労。

有機野菜を買うとなると、販売している店舗やコーナーが限られ、買い物の手間はさらにかかることでしょう。

 

その点、オイシックスは豊富な商品を取り扱っており、スーパーに行く代わりとして活用できます。

ミールキットのイメージが強いですが、単品食材もこだわったものが勢揃い。

 

また、定期便はキャンセルができるので、「忙しい時だけ宅配サービスを使う」という利用方法もおすすめです。

 

5. お得なキャンペーン・サービスがある

 

 

オイシックスでは、定期的にお得なキャンペーンやサービスを実施しています。

 

例えば、代表的なのは初回利用者向けのお試しキットや入会キャンペーン。

定価6,600円相当のセットを1,980円(各税込)で購入でき、その後入会キャンペーンのハガキが届きます。

 

ハガキに記載されたQRコードからキャンペーンページへアクセス。

そして、初回お届けから7日以内に入会手続きを済ませると特典を得られます。

 

筆者が利用した際には、以下の入会特典を受けられました。

 

  • 無料でミールキット1つがサービス
  • 3ヵ月の配送料無料
  • 3,000円以上購入で使える500円オフクーポン×10個
  • 「牛乳とか飲み放題サービス」1か月無料

 

また、ミールキットや食材の値引きも定期的に行われます。

 

6. スケジュールを立てやすい

 

オイシックス ミールキット

 

定期便の配送日程があらかじめ決まっているので、それに合わせてスケジュールを立てられます。

 

また、ミールキットの調理時間は最長でも20分なので、調理時間を逆算することも可能。

「レシピに必要な食材を買い忘れた」「味付けを失敗した」なんてイレギュラーな事態も防げます。

 

7. 入会金や年会費は無料

 

オイシックスは入会金や年会費が無料。

他社ブランドではこれらがかかるサービスも見受けられるため、試しに始めたい人におすすめです。

お試しキットや初回特典が充実している点からも、手を伸ばしやすいと言えるでしょう。

 

また、専用ページで簡単に内容変更やキャンセルできるので、その時々の状況に合わせられます。

 

8. 定期便まとめて請求なので家計簿がつけやすい

 

オイシックスの定期便では1か月分の購入金額を、翌日1日にまとめて請求します。

その後、クレジットカード・銀行引き落としなどの支払い方法に合わせて、支払い日が決定するのです。

1か月分の食費と内容が一目で分かり、家計簿をつけるのに大助かり。

 

なお、定期便を設定していない場合は、注文のたびに請求が来るシステムとなっています。

 

<オイシックスを利用するデメリット>

 

1. 消費期限に注意する必要がある

 

オイシックス ミールキット

 

鮮度の高い食材が届きますが、一部のミールキットは消費期限が3日程度であったりします。

「後で料理しよう」と先延ばしにすると、気付いたら消費期限が過ぎていたなんてことも…

 

それぞれの日持ちをチェックしてから、ショッピングカートへと入れましょう。

 

2. スーパーマーケットより値段が高い

 

食材にこだわっていることもあり、一般的なスーパーマーケットより値段が高い傾向にあります。

オーガニック食品の店舗と比べると突出して高いわけではないのですが、通常商品の店舗に慣れているとギャップを感じるかもしれません。

 

「安心安全な食材を手に入れられる」「買いに行く手間がかからない」「ミールキットで時短になる」などを優先する人にとっては、高いだけの価値を感じられるのではないでしょうか。

 

3. 購入額によって送料・手数料がかかる

 

 

購入額別に送料と冷凍手数料がかかります。

 

本州、北海道・四国・九州、沖縄などの地域別に料金表が異なり、定期会員かどうかも料金に影響。

具体的な金額は後述しますが、本州の定期会員なら6,600円(税込)以上購入しないと送料は無料になりません。

 

入会時のキャンペーンを利用すれば一定期間送料無料になりますが、その後も送料を節約するにはまとまった注文が必要です。

 

4. キャンペーンのメールや電話がある

 

メールアドレスや電話番号、さらには住所を登録するので、キャンペーンのダイレクトメール等が届くようになります。

お得に活用したい人にとっては嬉しいですが、「わずらわしい」と感じる人も中にはいるでしょう。

 

 


オイシックス(Oisix)はどんな人に向いているか

 

オイシックス

 

オイシックスは身体や環境に優しい食材へ関心のある人へ向いています。

 

  • 「インスタントやお惣菜のように手軽に、健康的な料理を食べたい」
  • 「農薬や化学調味料を減らした食事を摂りたい」
  • 「買い物や調理の時間がないけど、自炊を続けたい」
  • 「旬の食材を美味しく食べたい」

 

こうしたニーズに合う「身体への優しさ×時短×美味しさ」を掛け合わせた商品が揃っています。

また、スーパーマーケットで有機食材を探すよりも効率的に買い物できるでしょう。

 

 

オイシックス(Oisix)の利用方法を紹介

 

 

オイシックスには4つの定期購入コースが用意されており、入会時に選択できます。

 

  • KitOisix献立コース :下ごしらえ済みのミールキットがセットになった、時短で料理したい人向けのコース
  • おいしいものセレクトコース :旬の野菜・果物や珍しい食材が入った、食べ物を楽しみ尽くしたい人向けのコース
  • ちゃんとOisixコース :3~5日分の食材・レシピがセットになった「ちゃんとOisix」と、使いやすい食材が含まれたコース
  • プレママ&ママコース :放射性物質不検出の「グリーンチェック」商品をメインに、妊婦や子供向けの栄養士のアドバイス付きコース

 

最初に定期便の曜日や時間帯を設定します。

その後、週ごとに自動で定期便の内容がセレクトされるので、お届けの2日前までに内容を確認・変更・キャンセルをしましょう。

 

定期便の日程に関係なく、単発で商品を選んで購入することも可能です。

 

 


オイシックス(Oisix)の料金体系・送料について

 

 

定期便会員の場合は1か月分の購入額を翌月1日に通知・請求します。

支払い方法別の詳細は以下の通りです。

 

  • クレジットカード:翌月10日にカード会社へ請求
  • 口座振替:翌月27日に口座引き落とし
  • コンビニ・郵便決済:翌月15日までに支払い

 

なお、定期便会員以外はその都度の決済となります。

また、定期便会員の注文金額にかかる送料については以下の通りです。

 

<定期便会員の注文金額にかかる送料>

1. 本州

・6,000円~:0円
・4,000円~:200円
・~3,999円:600円

2. 北海道・四国・九州

・6,000円~:200円
・4,000円~:400円
・~3,999円:800円

3. 沖縄

・6,000円~: 500円
・4,000円~:1,000円
・~3,999円:1,400円

続いて、定期便会員以外の注文金額にかかる送料についてです。

 

<定期便会員以外の注文金額にかかる送料>

1. 本州

・8,000円~:0円
・4,000円~:500円
・~3,999円:1,000円

2. 北海道・四国・九州

・8,000円~:300円
・4,000円~:800円
・~3,999円:1,300円

3. 沖縄

・8,000円~:800円
・4,000円~:1,300円
・~3,999円:1,800円

 

地域によって配送料が高くなりますが、「そもそも全国規模で配送していない」という宅配サービスもあるので、総合的に比較検討したいところです。

 

 

オイシックス(Oisix)お試しキットをレビュー

 

オイシックスは初回利用の人限定でお得なお試しキットを販売しています。

今回は筆者が実際にお試しキットを注文して、商品をレビューしてみました。

 

お試しキットを注文してみた

 

オイシックス お試しキット

 

お試しキットの料金は定価6,000円相当の67%オフ、1,980円(各税込)となっています。

筆者が実際に注文してみたところ、以下の食材が届きました。

 

  • チキンフライのサルサ風(2人前)
  • ジューシーそぼろと野菜のビビンバ(2人前)
  • 小ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ
  • たっぷりケールのチーズナッツサラダ
  • フルーツ(今回はパイナップル1個)
  • たつやのにんじん
  • Oimixリーフ
  • ミニポークウインナー(無塩せき/国産豚/使い切り)
  • ブロッコリーの茎-ここも食べられるチップス-
  • 水切りしないで使えるツナフレーク
  • ふっくらジューシー油揚げ

 

ミールキットは基本的に2~3人前となっていますが、残りをタッパーに保存して後から温め直しても美味しかったです。

ミールキットの肉類にあらかじめ火が通してあるので、鮮度が落ちにくいのかもしれません。

 

また、新鮮な野菜が入っているため、シャキシャキとした食感が楽しめます。

 

チキンフライのサルサ風(2人前)

 

オイシックス チキンフライのサルサ風 ミールキット

 

あらかじめフライドしてあるチキンを電子レンジにかけ、フライパンで両面2分炒めるだけ。

ベビーリーフの上にチキンフライ、野菜と和えたサルサソースをかけてあっという間に完成します。

調理時間は10分程度しかかかりませんでした。

 

自分ではオリーブオイルのみ用意すればOKです。

 

オイシックス チキンフライのサルサ風 ミールキット

 

サルサソースのスパイスが個包装になっているので、香辛料が苦手なお子さんでも安心。

程よい酸味とスパイシーさは食欲を増進させます。

 

ジューシーそぼろと野菜のビビンバ(2人前)

 

オイシックス ミールキット ジューシーそぼろと野菜のビビンバ

 

こちらはオイシックスのミールキットのロングセラー商品とのこと。

 

野菜をカットしてそぼろと炒め合わせ、最後にナムルのタレと豆板醤を追加したら、ご飯の上にのせて温泉卵を追加して完成です。

炒めるためのごま油と、ビビンバを乗せるごはんを用意すれば調理できます。

 

豆板醤を使ったレシピではありますが、思いのほか優しくて刺激の少ない味わいでした。

たっぷりと野菜を使っているからか自然の甘味を感じられます。

 

調理時間は20分となっていますが、手際よくサクサクできました。

 

たっぷりケールのチーズナッツサラダ

 

オイシックス ミールキット たっぷりケールのチーズナッツサラダ

 

こちらもオイシックスの代名詞とも言えるサラダのミールキット。

青汁の材料として知られるケールですが“えぐみ”は感じられず、パクパクと食べ進められます。

ハニーマスタードドレッシングの優しい酸味、粉チーズとスライスアーモンドのまろやかさ、どれもケールの相性が抜群です。

 

バランスが取れた味の食べやすいサラダだと実感しました。

これなら野菜が苦手な人も挑戦しやすいかもしれません。

 

たつやのにんじん

 

オイシックス たつやのにんじん

 

農家・オブザイヤーで金賞を受賞した「たつやのにんじん」。

「嫌いな人にこそ食べてほしいにんじん」とのことだったので、味に集中できるようシンプルにマリネでいただきました。

 

口当たりが軽く甘味がしっかりと感じられ、青っぽさのない食べやすいニンジンです。

生食をおすすめするのもうなずけます。

 

Oimixリーフ

 

オイシックス Oimixリーフ

 

土耕栽培(土を使った昔ながらの耕作)の味が濃いベビーリーフ。

野菜の味はしっかりと感じられますが、苦味や青臭さといった食べにくい風味はありません。

 

筆者は前述した「チキンフライのサルサ風」に追加して食べたのですが、サルサソースに負けないほど強い味を感じられました。

 

季節のフルーツ(パイナップル)

 

オイシックス 芯まで丸ごと!ちびっこはちみつパイナップル

 

お試しキットには季節の野菜が入っているのですが、5月の注文ではパイナップルが届きました。

名前は「芯まで丸ごと!ちびっこはちみつパイナップル」で、台湾産のフルーツとのこと。

 

「丸々1個なんて切ったことがない…」と最初は戸惑いましたが、皮をむいたら芯まで食べられるらしいので挑戦してみました。

 

オイシックス 芯まで丸ごと!ちびっこはちみつパイナップル

 

果肉がしっかりと熟しているのでスッと包丁が入り、簡単に切り分けられました。

 

食べて見ると糖度の高さにびっくり!

台湾産パイナップルらしい“蜜”のような天然の甘味をダイレクトに感じられ、酸っぱいイメージとは大きく異なりました。

 

-ここも食べられるチップス-ブロッコリーの茎

 

-ここも食べられるチップス-ブロッコリーの茎

 

衝撃を受けた食品ロスを削減できるチップス。

捨てられてしまいがちなブロッコリーの茎を使った、優しい甘味と軽い塩味が癖になるスナックです。

 

芋けんぴのようにスティック状になったブロッコリーの茎は、サクサクと軽い口当たりでした。

ポテトチップスのような罪悪感がなく、地球環境も考慮できるなんて素敵なアイデアですね。

 

お試しキットを使い切った感想

 

 

忙しいと外食や惣菜に頼ってしまいがちな筆者でしたが、ミールキットでの調理は負担に感じませんでした。

 

定価だとミールキット1個あたり1,000~2,000円程度なので、1食あたり数百円から1,000円くらいでしょうか。

安めの外食や総菜と同程度の出費ですが、野菜の摂取量やヘルシーさは段違いです。

 

また、フライパンや鍋1つで完成する料理ばかりで洗い物が最小限で済みました。

「忙しいけど身体に優しい食事をしたい」と言う人におすすめしたいです。

 

さらに、野菜・肉類・乳製品・卵・パン・お菓子・冷凍食品など、単品の商品へもこだわりがあることも分かりました。

新鮮な食材が届くため傷みにくかったのも印象的です。

 

スーパーマーケットへ行くとついお菓子などを買いすぎてしまいがち…

そのため、オイシックスでまとめて1週間分を注文してもいいかなと考えています。

 

新規入会特典もたくさん付いていたので、しばらくお試しで続けてみる予定です。

 

 

オイシックスの特徴や使い方・料金体制、さらにはお試しキットのレビューをご紹介しました。

 

筆者は以前にも他社の有機野菜の宅配サービスを利用していましたが、一人暮らしで食材を使い切れなくて退会してしまいました。

しかし、オイシックスのミールキットは調理の手間がかからないため、「これならフードロスにならない!」と実感しています。

 

今回は定番商品のみの利用でしたが、おせちなどの季節も豊富なようです。

目的別のコースも充実しているため、ぜひご自身に合った使い方をしてみてくださいね!

 

 

▼宅食・サブスクサービスの関連記事

 

・  宅食・食卓便サービスおすすめ10選!意味や種類、選び方も解説

・  食品サブスクのジャンル別おすすめ14選!メリット・デメリットやサービスの選び方も解説

・  【2022年最新】女性に人気のサブスクまとめ!おすすめのサービスをジャンル別に紹介


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1150)
北海道・東北(41)
  北海道(14)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(3)
  山形(2)
  福島(5)
関東(804)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(671)
  神奈川(72)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(58)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(26)
  三重(3)
近畿(145)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(76)
  兵庫(28)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(985)
ディナー/夕食/夜ご飯(895)
レストラン(572)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(287)
カフェ/喫茶店(451)
スイーツ(243)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(841)
ファミリー(854)
デート(858)
女子会(707)
記念日/誕生日(256)
夜景/絶景(79)
ヘルシー/オーガニック(124)
安い/格安/リーズナブル(862)
接待/会食/ビジネス(263)
行列の出来る人気店(135)
ホテルレストラン(15)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(30)
テイクアウト/宅配/デリバリー(110)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(31)
お手軽レシピ(40)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(29)
世界の料理/食事(32)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(97)
百貨店/名店(43)
通販(43)
お酒/アルコール(11)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(91)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(41)

料理ジャンル

和食(90)
洋食(54)
中華/餃子/小籠包(31)
イタリアン(32)
フレンチ(9)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(48)
海鮮/寿司(27)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング