logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 宮崎

宮崎でチキン南蛮を食べるならここ!有名店から穴場までおすすめ8選




宮崎の名物グルメといえばチキン南蛮です。

チキン南蛮とは、鶏の唐揚げを甘酢に浸し、タルタルソースをかけた料理。
その万人受けする美味しさゆえに、チキン南蛮をメニューに載せているお店自体は全国にあります。

しかし、本場宮崎のチキン南蛮はひと味違います。
揚げた後にしっかりと甘酢に漬け込んであるため、チキン単体にしっかりと味が染み込んでおり、そこにタルタルソースが絡むからこその美味しさを実現しているのです。

今回は宮崎でチキン南蛮が食べられるおすすめ店をご紹介します。
本場の味をぜひ堪能してくださいね。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】宮崎でチキン南蛮を食べるならここ!有名店から穴場までおすすめ8選

 

おぐら 本店

おぐらきんなべ 本店

直ちゃん

チキン南蛮専門店 味匠 本店

ビストロアデン

くいしんぼう

She35

クレイトンハウス 大塚店

 

 

おぐら 本店

 

 

宮崎のチキン南蛮の元祖といえば「おぐら」。

元々は賄い料理だった「鶏肉の唐揚げ甘酢漬け」にタルタルソースをかけ、昭和40年にメニュー化したのが発祥です。

現在のチキン南蛮スタイルを全国に広めたお店であり、宮崎に来たらぜひ1度は食べに行きたい有名店でもあります。

 

本店は、宮崎駅から歩いて5分という便利な立地。

レトロ感漂うかわいらしい外観に、店内には県外から訪れた芸能人やスポーツ選手などの直筆サインが並べられており、料理を待つ間に眺められます。

 

 

手のひらサイズの鶏肉が丸々1枚分使われており、タルタルソースが「これでもか!」と言わんばかりにたっぷり添えられています。

 

鶏肉の中にまで染み込んだ甘酢とタルタルソースのもったり感が合わさり、これぞ本場の味!

宮崎のチキン南蛮と、宮崎以外のチキン南蛮の違いに驚く人も多いです。

 

チキン南蛮を初めて食べる人は、ぜひ「おぐら」の味を覚えて帰ってくださいね。

 

おぐらチキン南蛮_タルタルなし

 

ちなみに、「タルタルソースなし」や「別添え」で注文することもできます。

 

チキン南蛮が誕生した頃は、元々タルタルソースは使われておらず甘酢のみで完成していたため、このスタイルで食べても美味しいんです。

タルタルソースが苦手な人は、ぜひ挑戦してみてください。

 

おぐらお子様セット

 

チキン南蛮は子供にも人気のため、お子様セットもあります。

ミニハンバーグやスパゲティ、寒天ゼリー、ヤクルトなど、どこか懐かしさを感じるメニューです。

 

「おぐら 本店」は市街地にあるためランチ時は混みやすいですが、回転が早いため少し待てばすぐに入れますよ。

混雑を避けたい場合は、より広い店内の「  おぐら 瀬頭店  」にも足を運んでみてください。

 

おぐら 本店


住所 : 宮崎県宮崎市橘通東3丁目4−24

マップ : Googleマップ

アクセス : JR宮崎駅西口から徒歩15分 「山形屋前」バス停より徒歩1分

電話番号 : 0985-22-2296

定休日 : 火曜(※祝日の場合は翌日)、第1・第3水曜

営業時間 : 11:00~15:00(L.O.14:20)/17:00~20:30(L.O.19:50)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可(支払いは現金のみ)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

おぐらきんなべ 本店

 

 

「おぐらきんなべ」は、先述した「おぐら」の総料理長を務めていた黒木氏がオープンしたお店。

新別府町にある本店は「おぐらCAFE 金なべ32」という名前で、カフェ風のおしゃれな外観や内装が特徴です。

 

チキン南蛮が誕生したばかりの頃は、家族で外食する際のちょっとしたご馳走として食べられていました。

それから月日が経ち、改良が加えられ、現在の「おぐら」の味になったのです。

 

黒木氏は昭和のチキン南蛮の味を再現すべく、この「おぐらきんなべ」を開業。

昭和時代の子供たちが大人になった今、「おぐらきんなべの味が子供の頃食べたチキン南蛮と同じだ」と懐かしさを感じるようです。

 

ちなみに、「おぐら」という名前を使っていますが、先述した「おぐら」とは別会社です。

 

 

お店はインスタ映えしそうな見た目ですが、味は昭和のチキン南蛮を再現しているのが特徴。

ずっしりと重いタルタルソースが、甘酢の染み込んだ鶏肉とよく絡み合います。

 

どちらかというと甘みを感じる味です。

 

 

味は昭和だけどメニューは現代風、というのが面白いところ。

定番の「昭和のチキン南蛮」の他に、「ロカボ南蛮」や「よくばりチキン南蛮 3種盛り」などがあります。

 

「ロカボ南蛮」は糖質わずか5.5g、カロリーは556kcalのヘルシーメニューとして女性に人気。

こちらは甘味より酸味がしっかりしています。

「よくばりチキン南蛮 3種盛り」は鶏もも肉、鶏むね肉、チューリップ南蛮(骨付き肉)を味わえるよくばりメニューです。

 

「おぐら」と「おぐらきんなべ」を食べ比べ、どちらの味が好きか話し合ってみるのも楽しいですね。

 

おぐらCAFE 金なべ32


住所 : 宮崎県宮崎市新別府町土田574-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

宮崎駅より車で8分
イオンモール宮崎より徒歩10分

電話番号 : 0985-77-7522

定休日 : なし

営業時間 : 11:00~20:00(L.O.19:30)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 1,000~2,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙(店頭に喫煙所あり)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


直ちゃん

 

直ちゃん_宮崎_チキン南蛮

 

延岡市にある「直ちゃん」も、元祖チキン南蛮が食べられるお店の1つ。

「また元祖?」と思われるかもしれませんね。

 

先述の「おぐら」や「おぐらきんなべ」とは何が違うのかというと、「直ちゃん」のチキン南蛮にはタルタルソースがかかっていません!

 

元々、延岡市の洋食店「ロンドン」で誕生したチキン南蛮はスタッフの賄いとして作られていたため、名前もなければ、タルタルソースもありませんでした。

「ロンドン」で修行していた後藤直氏が、昭和39年に「直ちゃん」の正式メニューとして提供し始めたのです。

 

「おぐら」でチキン南蛮がメニュー化したのは昭和40年だったので、実は「直ちゃん」の方が先だったんですね。

 

直ちゃん_チキン南蛮

 

「直ちゃん」のチキン南蛮は、さながらチキンカツのような見た目。

サクサクの衣に甘酢がしっかり染み込んでおり、重すぎず、定食でもペロリと食べられますよ。

昭和時代のスタッフがこの賄いを食べ、仕事をがんばっていたと聞いても納得です。

 

タルタルソースがたっぷり添えられたチキン南蛮がお客様向けメニューだとすると、タルタルソースなしはいわば「裏メニュー」。

宮崎に来た際には、「おぐら」と合わせてチキン南蛮の歴史を味わって回るのも面白いです。

 

元祖チキン南蛮 直ちゃん


住所 : 宮崎県延岡市栄町9-3

マップ : Googleマップ

アクセス : 延岡駅より徒歩3分

電話番号 : 0982-32-2052

定休日 : 火曜

営業時間 :

11:00~13:45(L.O.)/17:00~19:45(L.O.)
※月曜はランチ営業のみ
※仕込みが切れ次第営業終了

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 不可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

チキン南蛮専門店 味匠 本店

 

 

「チキン南蛮専門店 味匠」は、宮崎の食材を地元の農家や生産者から仕入れ、手作りにこだわったお店。

なんと毎日の味を統一するために、味見するだけでなく塩度計を使用して数値を見える化するという徹底ぶり!

 

限られた料理人だけが作っており、さらに注文を受けてから調理を始めます。

そのため、提供までに少し時間がかかりますが、その美味しさは待つ価値ありです。

 

 

チキン南蛮はジューシーなもも肉、あっさり淡白なむね肉から選べます。

もも肉は噛むほどに肉汁があふれ出てきて、むね肉もパサパサせずしっとりしています。

小ぶりにカットされているため、女性や子供でも食べやすいのが嬉しいですね。

 

さらに、タルタルソースも「王道のタルタルソース」、風味豊かな「青のりソース」、ピリ辛の「ハラペーニョソース」の中から選べます。

どれも手作りの南蛮酢と相性ぴったりです。

 

 

ほとんどの定食にはミニうどんも付いてきて、お腹いっぱい食べられます。

食べやすい量の「レディースセット」にご飯の上に乗せた「チキン南蛮丼」なども人気。

 

食材が無くなった日はオーダーストップしてしまうため、来店するなら早めがおすすめです。

 

チキン南蛮専門店 味匠 本店


住所 : 宮崎県宮崎市大島町原ノ前1445-93

マップ : Googleマップ

アクセス : 宮崎神宮駅より車で5分、徒歩18分

電話番号 : 090-1518-0006

定休日 : 火曜日

営業時間 : 11:00~14:00/18:00~21:00

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(AMEX、JCB)
電子マネー可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


ビストロアデン

 

 

「ビストロアデン」はフレンチが食べられる洋食屋さん。

フレンチ料理店でチキン南蛮とは意外な組み合わせですよね。

 

実はマツコデラックスの「月曜から夜更かし」で紹介されたお店で、隠れた名店なんです!

 

「町の洋食屋さん」のようなかわいらしい外観で、店内もフレンチ仕様で落ち着いておりデートにもぴったり。

チキン南蛮には通常むね肉が使われますが、「ビストロアデン」では宮崎県産のもも肉を使っているのが特徴です。

 

 

揚げた後に甘酢でじっくり煮込んでいるため、色はやや濃いめ。

味は甘めに作られていて、どこかフルーティーさもあります。

 

タルタルソースには刻んだバジルが入っていたり、サラダではなく野菜ソテーが添えられていたりと、きちんとフレンチ感も味わえますよ。

 

 

噛むほどに肉汁が出てくる、ぷりっぷりの鶏もも肉もたまりません。

 

タルタルソースで味わうというよりも、甘酢で味わうようなチキン南蛮です。

この甘酢はライスにもよく合い、余ったタレでライスをかきこむのも良いでしょう。

 

「ビストロアデン」のチキン南蛮を食べた人の多くがリピーターになっているのだそう。

「ビーフカレー」や「ハンバーグ アデン風」も人気メニューなので、ぜひ食べてみてくださいね。

 

ビストロアデン


住所 : 宮崎県宮崎市阿波岐原町坂元2028-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 宮崎神宮駅より車で6分

電話番号 : 0985-25-1537

定休日 : 第1・3火曜日

営業時間 : 11:00~21:30(L.O.21:00)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : カード可(JCB、AMEX、Diners)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

くいしんぼう

 

 

イオンモール宮崎内にある「くいしんぼう」は、ファミリー層に人気の和食・洋食レストランです。

チキン南蛮専門店ではないものの、チキン南蛮がイチオシメニューとなっています。

ひと口でも食べてみてほしいという思いから、チキン南蛮以外のメニューにも「チキン南蛮付き」と記載されているほど。

 

イオンモール宮崎はこれまで数々の飲食店が入れ替わりましたが、「くいしんぼう」は開業時からずっと残っている数少ない飲食店の1つ。

気兼ねなく行きやすいためか、ランチタイムやディナータイムになるとお店の前に家族連れの列ができています。

 

 

チキン南蛮のメニューは、もも肉を使った「和風チキン南蛮定食」と、むね肉を使った「洋風チキン南蛮定食」。

人気No.1は「和風チキン南蛮定食」で、あり余るほどたっぷりの甘酢ダレに漬け込まれて出てきますよ。

 

甘酢は酸味強めで、心なしか疲れている日や暑い日には特に美味しいです。

 

くいしんぼう_洋食セット

 

こちらは筆者が実際に食事に行った際の「洋風チキン南蛮定食」の写真ですが、この甘酢ダレの艶をご覧ください。

むね肉はあっさりしているため、濃厚な甘酢ダレでも食べやすいです。

 

ちなみに、タルタルソースは別添えで来るため、自分で好きなだけかけるスタイル。

そのままかけても良いですし、お肉を直接タルタルソースにつけて食べる方法もありますよ。

 

もちろん、タルタルソースをつけなくても美味しく食べられます♪

 

くいしんぼうGO LIKE GO


住所 : 宮崎県宮崎市新別府町江口862-1 イオンモール宮崎 1F

マップ : Googleマップ

アクセス : 宮崎駅東口バス乗り場よりイオンモール宮崎直通バスで約10分

電話番号 : 0985-60-8086

定休日 : 年中無休(イオンモール宮崎に準ずる)

営業時間 : 11:00~22:00(L.O.21:00)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、Diners)
電子マネー可(交通系IC、WAON、iD、QUICPay)

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


She35

 

 

蓮ケ池より徒歩5分ほどのところにある「She35」は、夫婦で経営されている小さな飲食店。

全国的な有名店ではありませんが、地元の人たちから35年以上愛され続けているお店です。

 

アパートの1階部分にあるため、注意して見ていないとそのまま車で通り過ぎそうになります。

お店の前にはたくさんの植木鉢が出ており、店主の奥さんがそこからお花を摘んで料理に添えてくれますよ。

 

昭和レトロ風の店内には、大きな水槽の中で熱帯魚が泳いでいたり、テレビやラジオが流れていたりと、とても落ち着く雰囲気です。

 

SHE35_チキン南蛮

 

「ナポリタン」や「ピラフ」など純喫茶定番メニューが並ぶ中で、最初に味わってほしいのはやっぱり「チキン南蛮」。

甘酢の味がしっかりしたチキン南蛮のお店が立ち並ぶ中で、「She35」のチキン南蛮は、タルタルソースに特徴があります。

 

オレンジ色みがかったオーロラソース風のタルタルソースは、例えるなら「サウザンドアイランド」のドレッシングに近い味。

甘酢は酸味と甘さのバランスが取れているからこそ、このタルタルソースの味が引き立つように感じました。

 

鶏むね肉を使っているとは思えないほどのやわらかさ、ジューシーさにも驚きます。

 

SHE35_ハーフ&ハーフ

 

あれもこれも食べたい人におすすめなのが「ハーフ&ハーフ」です。

ハンバーグやチキンカツ、エビフライなど数種類の中から2種類選び、ワンプレートでいただきます。

 

さらに贅沢したい人は「She35スペシャル」を試してみてください。

チキン南蛮&ハンバーグ&エビフライの人気メニューをまとめて食べられて、満足感がありますよ。

 

SHE35(シー35)


住所 : 宮崎県宮崎市芳士1016−4 K's ハウス

マップ : Googleマップ

アクセス : 蓮ヶ池駅より徒歩6分

電話番号 : 0985-39-8200

定休日 : 不定休あり

営業時間 : 11:00~14:30(L.O.14:00)/17:30~21:00(L.O.20:30)

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

クレイトンハウス 大塚店

 

 

「ちょっと変わり種のチキン南蛮が食べたい!」

そんなときに行ってほしいのが、洋食レストラン「クレイトンハウス」です。

 

ハンバーグやパスタ、ドリアなど洋食店定番のメニューもありますが、一番人気なのが「チキン南蛮」。

しかもタルタルソースがいくつも用意されているうえに、複数のソースを自由に選んで組み合わせられるんです。

 

用意されているソースはこちらの7種類。 ※季節によって変わる場合があります

 

  • 白(通常のタルタルソース)
  • 豆板醤
  • 明太子
  • チリペッパー
  • バジルカレー
  • ゆず胡椒

 

 

4種類のタルタルソースを組み合わせたチキン南蛮は彩りがキレイで、インスタ映えすること間違いなし。

それぞれ違う味を楽しめて、飽きがこないのも良いですね。

 

セットで注文するとライスと飲み物とケーキも付いてきます。

とにかくボリュームがあるため、友達とシェアして食べるのもおすすめです。

 

 

もっとシンプルに食べたい人は、ソースが1種類・2種類のメニューもあります。

自分だけの組み合わせを見つける楽しみ方もできますよ。

 

定番のチキン南蛮を食べ慣れた人は、「クレイトンハウス」の変わり種にも挑戦してみてください。

 

クレイトンハウス 大塚店


住所 : 宮崎県宮崎市大塚町宮田3003

マップ : Googleマップ

アクセス : 南宮崎駅より車で14分

電話番号 : 0985-52-8020

定休日 : なし

営業時間 : 11:00~23:00(L.O.22:00)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : カード不可、電子マネー可

禁煙・喫煙 : 分煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

宮崎で美味しいチキン南蛮を食べられるお店をご紹介しました。

 

元祖の味を引き継ぐお店、フレンチと融合させたお店、オリジナルを追求したお店、バリエーションを選べるお店。

ひと口に「チキン南蛮」と言っても、それぞれのお店が独自の味を持っているのが魅力です。

 

ぜひ本場宮崎のチキン南蛮を味わってみてください。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1419)
北海道・東北(79)
  北海道(33)
  青森(6)
  岩手(9)
  宮城(12)
  秋田(7)
  山形(4)
  福島(8)
関東(894)
  埼玉(23)
  千葉(32)
  東京(723)
  神奈川(88)
  茨城(5)
  栃木(12)
  群馬(6)
  山梨(5)
信越・北陸・東海(99)
  長野(8)
  新潟(8)
  富山(5)
  石川(11)
  福井(4)
  岐阜(6)
  静岡(17)
  愛知(33)
  三重(7)
近畿(203)
  滋賀(7)
  京都(46)
  大阪(100)
  兵庫(37)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(37)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(9)
  広島(11)
  山口(4)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(70)
  福岡(31)
  佐賀(5)
  長崎(3)
  熊本(7)
  大分(6)
  宮崎(7)
  鹿児島(7)
  沖縄(4)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(4)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(4)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

haraheri_pr

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(1159)
ディナー/夕食/夜ご飯(1051)
レストラン(663)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(338)
カフェ/喫茶店(512)
スイーツ(289)
ファーストフード(317)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(106)
ぼっち飯/ソロ飯(963)
ファミリー(968)
デート(1029)
女子会(832)
記念日/誕生日(284)
夜景/絶景(94)
ヘルシー/オーガニック(130)
安い/格安/リーズナブル(1060)
接待/会食/ビジネス(294)
行列の出来る人気店(261)
ホテルレストラン(37)
ミシュラン/ビブグルマン(12)
合コン/コンパ(16)
モーニング/朝食/朝ごはん(46)
テイクアウト/宅配/デリバリー(129)
シーシャバー/カフェ(22)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(38)
お手軽レシピ(74)
ダイエットレシピ(5)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(38)
世界の料理/食事(40)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(111)
百貨店/名店(46)
通販(52)
お酒/アルコール(17)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(119)
種類まとめ(29)
プレゼント/ギフト(50)

料理ジャンル

和食(188)
洋食(92)
中華/餃子/小籠包(69)
イタリアン(82)
フレンチ(28)
エスニック(43)
焼肉/肉料理(96)
海鮮/寿司(89)
ラーメン/つけ麺/油そば(174)

SNS系

動画(TikTok/Youtube)で話題(7)
SNS(Instagram/Twitter)で話題(44)
バズりグルメ/映えグルメ(11)

人気記事ランキング