logo

ヨシケイの料金やメニューは?実際にお試しセットを注文して徹底レビュー♪




ミールキット宅配サービスのヨシケイでは、時短メニューから本格メニューまで、ライフスタイルに合わせたメニューの新鮮な食材が毎日届きます。
しかも使い切りなので無駄がなく、献立を考えたり買い物に行ったりする手間もかかりません。

そんなヨシケイですが、料金やメニュー、評判などが気になるところ。

今回は、ヨシケイが初めての方限定5日間お試しセットの中から、親子向けメニューの「プチママ」を実際に注文してみました!
使いやすさやコスパ、実際に調理して食べてみた筆者のレビューをご紹介します。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】ヨシケイの料金やメニューは?実際にお試しセットを注文して徹底レビュー♪

 

ヨシケイとは?サービス内容を紹介

ヨシケイを利用するメリット・デメリット

【メリット】最短10分で美味しい料理ができる

【メリット】献立を考えて買い物をする苦労から解放される

【メリット】豊富なメニューの中から柔軟に注文できる

【メリット】普段食べない食材や料理に挑戦できる

【メリット】入会金・年会費・送料は無料

【デメリット】当日か翌日には消費する必要がある

【デメリット】基本の調味料の用意は必要

【デメリット】気分でない日も料理を変更できない

【デメリット】人によっては量が足りない

ヨシケイはどんな人に向いているか

ヨシケイの料金体系・送料について

ヨシケイの利用方法

ヨシケイの「プチママ」お試しセットをレビュー

タンドリーマヨポークソテー

びんちょうまぐろ漬け丼

とろ〜りデミチーズのやわらかチキンステーキ

豚肉の和風おろし

ふわとろ卵のミートソースオムライス

ヨシケイのお試しセットを利用してみた感想

 

 

ヨシケイとは?サービス内容を紹介

 

 

ヨシケイは、ミールキットを自宅まで届けてくれる食材宅配サービスです。

レシピと1回分の食材が届き、レシピを見ながら10分〜20分ほど調理すれば食事が出来上がります。

 

毎日の献立を考える手間や買い物に行く時間を大幅に削減でき、時間のない現代人にこそおすすめです。

 

配送は基本的に毎日で、その日または翌日のうちに調理すれば、食材を新鮮なまま食べられます。

 

住んでいる地域によって配送の時間帯は決められていますが、玄関への置き配も可能です。

希望すれば「置き配用鍵付きあんしんBOX」を無料レンタルできるので、不在時でも安心。

 

また、配送は自社配達員「スマイルスタッフ」が担当者として付いてくれます。

顔見知りになることで毎日の食事について気軽に相談できたり、日々のちょっとした会話で息抜きしたりできますよ。

 

ヨシケイ_ミールキット

 

ヨシケイで用意されているミールキットは4つ、さらにそれぞれ細かく複数のメニューに分かれています。

 

どのメニューも管理栄養士が監修。

自分のライフスタイルや家族構成に合わせて柔軟に選べるのがポイントです。

 

1週間に1回メニューブックが届きますが、毎日・毎週注文する必要はありません。

 

例えば「月・水・金はヨシケイ、火・木はお休み」「今週は注文して、来週は旅行に行くのでお休み」といったように、柔軟に利用することができます。

 

ヨシケイ_単品注文チラシ
単品注文できるアイテムも

 

ミールキットのほか、毎週のメニューブックの中に同封されているパンフレットから冷凍食品やレトルト食品、スイーツなども注文可能です。

 

季節に合わせたアイテムや厳選されたアイテムなど種類も豊富。

ちょっとしたご褒美にも、時間がなくて調理ができない日のお助けおかずにも利用してみてくださいね。

 

 

 

 

ヨシケイを利用するメリット・デメリット

 

ミールキットのサービスにはヨシケイの他にも「パルシステム」や「コープデリ」「Kit Oisix」などがあります。

 

その中でもヨシケイならではのメリット・デメリットをご紹介します。

自分が利用するシーンを思い浮かべながら、比較する際の参考にしてみましょう。

 

【メリット】最短10分で美味しい料理ができる

 

ヨシケイ_メリット_ミールキット

 

ヨシケイのミールキットを利用すれば、最短10分、長くても30分ほどで料理が完成!

2人前〜4人前によって量は変わりますが、カット済みの食材や、調味料と炒めるだけの食材が入ったミールキットを使えば、ほとんど手間なく調理できます。

 

どのメニューも主菜+副菜の合計2品が基本的な構成で、あとは主食となるご飯やパンを用意するのみ。

レシピ通り作るだけなので味付けの失敗はありません。

 

また、使い切れる量しか入っていないため、洗い物や生ゴミも少なくて済みます。

食品ロスを防げるのはもちろん、食べ過ぎも防げるでしょう。

 

【メリット】献立を考えて買い物をする苦労から解放される

 

ヨシケイメニュー_メリット

 

毎日の食事作りで大変なのが、献立を考えて買い物に行くこと。

 

「昨日は炒め物だから今日は煮物にしよう」「最近は肉ばかりだから魚がいいな」など、1つ1つは小さいことでも、毎日続くことでうんざりする人も多いはず。

小さな子供や高齢者などの家族がいる人はなおさら、その家族に合わせて工夫する必要もあります。

 

ヨシケイは2週間先までのメニューが決められており、その中から好きなメニューを決めて注文できます。

1から献立を考える必要も、頻繁に買い物に行く必要もありません。

 

さらに、管理栄養士がすべてのメニューを監修しているため、栄養バランスもばっちり。

時間や手間の削減はもちろん、精神的な余裕ができることもメリットです。

 

【メリット】豊富なメニューの中から柔軟に注文できる

 

ヨシケイのミールキットのメニューは、細かい種類まで含めると合計14種類です。

 

1週間単位で固定されたメニューと、1日単位で注文するメニューがあります。

苦手な料理が含まれていればその日だけ避けたり、来週は違うコースを頼んだりなど、ライフスタイルや好みに合わせて柔軟に注文可能。

 

しかも、きちんと自分で手作りするので、味付けを調節することもできます。

 

どうしても調理する時間がない日には、解凍するだけの調理済みコースや宅配弁当コースも選べて便利ですよ。

 

【メリット】普段食べない食材や料理に挑戦できる

 

ヨシケイ_メリット_食材

 

柔軟に配送曜日を決められるヨシケイですが、あえて毎週の定期配送にしておくことで、普段自分では選ばないような食材や料理に挑戦するきっかけになります。

苦手だと思っていた食材が美味しく感じたり、調理のヒントを得たりと、自分の経験値アップにもつながるのです。

 

ヨシケイのメニューの中には、おしゃれで本格的なカフェ料理が作れるメニューや、健康的な和食を作れるメニューも。

時短したい人だけでなく、グルメを楽しみたい人やスキルアップを目指している人もヨシケイを活用してみてくださいね。

 

【メリット】入会金・年会費・送料は無料

 

ヨシケイを利用するための入会金や年会費だけでなく、送料までもが無料。

「利用前にまずはメニューブックを見てみたい」という人でも無料で届けてもらえます。

 

他社の宅配サービスでは入会金や送料がかかるサービスもあるため、手軽に始められるのがヨシケイの魅力です。

 

解約したいときや、しばらくお休みしたいときにも解約金・違約金はかかりません。

自分の好きなタイミングで、好きなメニュー・数量を注文できる点も、多くの人に選ばれている理由の1つです。

 

【デメリット】当日か翌日には消費する必要がある

 

ヨシケイ_デメリット_消費期限

 

ヨシケイは野菜も肉や魚も、新鮮な生の食材が届くため、当日か翌日中には消費する必要があります。

そのためには、30分だけでも調理する時間を確保する必要がありますし、外食など急な予定の変更がしにくいというデメリットも。

 

すぐには消費できないときの対策として、冷凍できる食材は届いたらすぐに冷凍保存しておいたり、当日の夕食ではなく翌日の昼食に回したりなどの工夫をしましょう。

 

毎日配送を依頼しているときは特に、1つずれたら翌日以降のメニューまでもがずれ込む可能性があります。

メニューブックは2週間先まで見れるため、あらかじめ予定を立てておくと安心です。

 

日曜日の配送は基本的にお休みになっているため、余った食材を消費するなら日曜日を活用しましょう。

 

【デメリット】基本の調味料の用意は必要

 

ヨシケイ_調味料準備

 

料理に必要な食材や、一般家庭にない調味料はミールキットの中に入っていますが、醤油やみりん、味噌、片栗粉など、基本の調味料は入っていません。

そのため事前に用意しておく必要があります。

 

基本の調味料であれば置いてある家庭がほとんどですが、在庫を切らしていないかどうかの確認は必須!

もし必要な調味料がなかった場合、調理を始めてから慌てて買いに行くのは大変です。

 

メニューブックには調味料も掲載されているので、必要な調味料を先にチェックしておくと良いでしょう。

 

【デメリット】気分でない日も料理を変更できない

 

「注文したときは食べたいと思っていたのに、いざその日になると食べたい気分じゃなくなった」という経験はよくあること。

しかし、ヨシケイは気分でない日も料理のメニューを変更できません。

 

ヨシケイの注文は1週間単位で受け付けており、締め切りは前の週の水曜日とやや早めになっています。

その日の気分や思いつきで献立を考えていた人にとっては、少し使いにくいと感じるかもしれません。

 

また、メニューの中に苦手な食材や、アレルギー等で食べられない食材が入っている場合、一部の食材だけを変更することもできません。

 

ただ、自分に合うかどうかは利用してみないことにはわかりませんよね。

そんな人は、まずはヨシケイのお試しセットを利用して5日間チャレンジしてみてください。

 

【デメリット】人によっては量が足りない

 

ヨシケイ_デメリット_量が足りない

 

人によって食べる量やエネルギーに必要な量は違いますよね。

ヨシケイは一般的な成人の量を目安に調整されていますが、どうしても人によっては量が足りない場合も出てきます。

 

スポーツをしている人や育ち盛りの中高生など、よく食べる家族のいる家庭は注意してください。

 

実際に試してみて量が足りないと感じた場合、たとえば3人家族でも4人前で注文するなど、注文時に量を増やすと良いでしょう。

あるいは個別注文のお惣菜を一緒に注文したり、自分で好きな料理を追加で作ったりして、もう1品追加するのもおすすめです。

 

 


ヨシケイはどんな人に向いているか

 

ヨシケイ どんな人に向いているか

 

ヨシケイのメリットとデメリットを踏まえると、ヨシケイが向いているのは次のような人です。

 

  • 時短で調理したいけど、手作りの料理を食べたい・食べさせたい
  • 栄養バランスの取れたメニューを食べたい・食べさせたい
  • 毎日献立を考えるのが大変
  • 食材の買い物に行くのが大変
  • 好きなメニューの日だけ利用したい
  • 食材を余らせてしまうことがある
  • 入会金や送料をかけたくない

 

絶妙なニーズにも応えてくれるヨシケイは、小さな子供のいるパパママや、仕事で忙しい社会人、栄養バランスの整った手作りの食事を食べたい人などにおすすめ。

ヨシケイを利用することで、日々の食事の準備がグッと楽になるでしょう。

 

逆にヨシケイがあまり向いていない人は次のような人です。

 

  • 日常的に料理をする習慣がない
  • 苦手な食材が多い
  • 気分によって食事のメニューを変えることがある
  • スーパーよりも安く抑えたい
  • 食材をまとめ買いしたい

 

そもそも普段から包丁すら使いたくない人や、苦手な食材・アレルギーが多い人はヨシケイを上手く活用できない可能性が高いです。

 

また、その日の気分で食べるものを選びたい人、食費を安く抑えたい人にとってはストレスに感じることもあるので注意してください。

 

 

ヨシケイの料金体系・送料について

 

ヨシケイ_メニュー_料金体系

 

ヨシケイは次の4つのメニューが用意されています。

 

  • すまいるごはん :ライフスタイルに合わせて選べる幅広いコースのあるメニュー
  • Lovyu(ラビュ) :おしゃれで本格的な料理を手軽に作れる、トレンドレシピのメニュー
  • 和彩ごよみ :野菜をたっぷり摂りたい人向けの和食中心メニュー
  • ヘルシーミール :カロリーや糖質、塩分などを制限している人向けの冷凍弁当(調理不要)

 

さらに、それぞれのメニューには複数のコースが用意されています。

おしゃれなご飯を食べたいのか、和食を食べたいのか、それとも幅広くいろいろな料理を食べたいのかなど、自分の好きなメニューを選びましょう。

 

各コースの料金は、次の4つの要素で変動します。

 

  • その週のメニューの内容
  • 注文する日数(5日間or6日間)
  • 注文する量(2人用〜4人用)
  • 1日ごとに選ぶor週ごとに注文

 

参考として「すまいるごはん」のミールキット各コースを5日間、2人用まとめて注文したときの料金を以下に掲載します。

あくまでこの週の料金ですが、だいたいの目安としてみてください。

 

コース名 料金(各税込)
カットミール 6,470円
プチママ 6,000円
定番 6,410円
食彩 7,890円
キットde楽 8,210円
Y*デリ 4,200円

 

ヨシケイはどのコースも、どの地域に届けてもらう場合でも  すべて送料無料  です。

送料のかかる食材宅配サービスは多いので、どこに住んでいても送料を気にせず注文できるのは嬉しいですね。

 

支払いのタイミングや支払い方法は、申し込みの内容によって異なります。

 

  • ヨシケイNICOSカード:月末締め 翌月27日振替
  • ゆうちょ銀行自動払込みサービス:隔週火曜日振替
  • 口座振替:毎月第2・第4火曜日振替

 

申し込み時に支払い方法を選びますが、手続き完了まで2週間から1ヶ月程度かかるため、それまでは1週間ごとのコンビニ決済になります。

 

 


ヨシケイの利用方法

 

ヨシケイ 利用方法

 

ヨシケイを初めて利用する人であれば「お試しセット」を申し込むのがおすすめです。

お試しセットは「すまいるごはん」メニューの「プチママ」と「カットミール」、または「Lavyu」メニューの「バリエーションコース」と「クイックダイニングコース」の4つの中から選べます。

 

料金は1人1食300円〜で送料無料、そして好きな週の月曜日〜金曜日に配達です。

たとえば4人家族で4人分の「プチママ」を注文した場合、5日間のトータル料金は6,000円(税込)となります。

 

2回目以降の利用は、届いたメニューブックの中から好きな献立を選び、申込書の提出と同時に注文します。

 

注文方法は次の4通りです。

 

  • ヨシケイアプリ
  • WEB注文
  • お申し込み用紙
  • 担当地域のヨシケイに電話

 

自分が利用しやすい方法で注文してみましょう。

 

ヨシケイ_保冷ボックス
専用の保冷BOXで届く

 

ヨシケイを注文すると、専用の保冷BOXが届きます。

中身を取り出した保冷BOXは、次回の配送の際に配達員に返却するか、玄関前に置いておけば回収してもらえますよ。

 

そして、新しい食材が入った保冷BOXを受け取るか、不在時は置き配してもらえます。

 

ヨシケイ_保冷ボックス_中身
保冷BOXの中身。メニューブックも一緒に届く。

 

保冷BOXの中にはその日の献立で使う食材と保冷剤、翌週分のメニューブックなどがまとめて入れられています。

万が一食材が足りなかった場合には、配達担当者か地域のヨシケイ店舗に電話しましょう。

 

連絡先も一緒に届くので、確認しておいてくださいね。

 

ヨシケイ_食材_調理
レシピを見ながら自分で調理をする

 

食材が届いたら、いざ調理!

 

メニューブックは献立表であるのと同時に、レシピ帳でもあります。

注文し終わったら間違えて捨てないようにしましょう。

 

レシピを見ながら調理していけば、10分〜30分ほどで2品完成です!

 

ヨシケイ_利用ガイドブック
ご利用ガイドブック

 

ヨシケイの利用を始めるときには「ご利用ガイドブック」がもらえるので、使い方がわからない人でも安心してください。

 

また、配送は基本的に毎回同じスタッフが担当してくれるので、困ったときには何でも相談してみましょう。

 

 

ヨシケイの「プチママ」お試しセットをレビュー

 

実際にヨシケイのお試しセットを注文して、使いやすさや味、コスパなどをレビューしてみました!

これからヨシケイの利用を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

今回注文したのは、子供が好きなメニューや離乳食も作れる「プチママ」を家族4人分です。

筆者宅には7歳の小学生と1歳の赤ちゃんがいるため、まさにぴったりのメニューでした。

 

豚肉、鶏肉、魚、卵に、洋食から和食まで、とてもバランスの取れた献立が揃います。

ヨシケイは1日単位で注文もできますが、1週間を通して栄養バランスが考えられているため、週単位での注文がおすすめです。

 

タンドリーマヨポークソテー

 

ヨシケイ お試し_プチママ_タンドリーマヨポークソテー

 

ヨシケイを初めて利用する日のメニュー。

 

最初に食材を並べてみたときは「足りないのでは?」と思ったのが正直な感想です。

ここから野菜を切って、炒めてなどの調理をしていきます。

 

レシピは1番、2番…と順番が決まっていて、効率的に調理できるような工夫がされています。

豚肉をソースに漬け込む必要がありますが、最初の段階でレシピで指示があるため、焼く直前に慌てる必要はありません。

 

ヨシケイ お試し_プチママ_タンドリーマヨポークソテー

 

完成したメニューがこちら。

 

あっという間に完成したうえ、生ゴミもレタスの芯だけでほとんど出ず、食材を使い切れたことに驚きました。

豚肉はスープを作っている間の20分という短い漬け込み時間でもしっかり味が染み込んでいます。

 

また、初めての配送だったため、配達員が丁寧にヨシケイのシステムを紹介してくださったのも印象的でした。

 

びんちょうまぐろ漬け丼

 

ヨシケイ お試し_びんちょうまぐろ漬け丼

 

ヨシケイは週に1回は必ず魚のメニューの日があり、この日は「まぐろ漬け丼」という、子供ウケするメニューでした。

 

メインとなるまぐろはすでにタレに漬け込んであるため、温かいご飯の上に乗せるだけという手軽さ。

あとは副菜となる「鶏そぼろとキャベツのみそ炒め」を作るだけです。

 

ヨシケイ お試し_びんちょうまぐろ漬け丼

 

彩りは月曜日のメニューに比べると劣りますが、案の定、子供はパクパク食べてくれました。

 

副菜の量が思ったよりも多く、お腹いっぱいに。

「魚も野菜も食べなきゃ」とは思いつつ、家族の好みを考えるとメニューが偏ってしまうという人にぜひおすすめしたいですね。

 

とろ〜りデミチーズのやわらかチキンステーキ

 

ヨシケイ お試し_チキンステーキ

 

前日は魚だったので、水曜日ちょっと贅沢なチキンステーキのメニューの日です。

手間のかかるチキンステーキはすでに味付けされたものが届いたので、このままレンジでチンするだけでOKという手軽さ。

 

なんと、この日はフライパンを使わずに調理できました。

 

ヨシケイ お試し_チキンステーキ

 

ただ、時間が無かったため、献立にあったマッシュポテトは作れませんでした。

 

じゃがいもは日持ちするので保管しておき、代わりに買っておいたお惣菜パンを追加。

たとえ作れないメニューがあったとしても、臨機応変に対応しやすいのも良いところですね。

 

この日のチキンステーキはデミグラスソースとチーズが乗っており、子供ウケ抜群!

スープの味付けは控えめだったため、そのまま1歳児に食べさせることもできました。

 

豚肉の和風おろし

 

ヨシケイ お試し_和風おろし

 

醤油やみりんなどの基本的な調味料は必要ですが、ミールキットの中に調味料が入っていることも多く、調味料をかけて炒めるだけの簡単調理。

木曜日のメニューも大根おろしソースが入っていたため、パパッと完成しました。

 

「すくい豆腐のかにかまあんかけ」の副菜も、スプーンで豆腐をすくって具材を乗せるだけの手軽さ。

一見手抜きに見える調理法も、完成してしまえば家族にはわかりません。

 

ヨシケイ お試し_和風おろし

 

ヨシケイは洋食と和食をほぼ交互に献立に入れている印象。

そのため家族が飽きることなく、これまでのメニューを完食できています。

 

この日は豆腐が1つ余ってしまったので、翌日の朝食で味噌汁にしました。

すぐに食べられるお惣菜もお手軽ですが、食材として残っていると自分で他の料理に使える点も便利ですね。

 

ふわとろ卵のミートソースオムライス

 

ヨシケイ お試し_ミートソースオムライス

 

最終日である金曜日のメニューは、子供が楽しみにしていたオムライス。

サラダは食材を切って盛り付け、お好みのドレッシングをかけるだけなので、レシピを見なくても準備できます。

 

またミートソースはレトルトのソースが届いたため、実質フライパンで焼くのは卵だけというお手軽さ。

洗い物が少なくて済むのは嬉しいですね。

 

ヨシケイ お試し_ミートソースオムライス

 

オムライスはよくある卵で包み込むタイプではなく、スクランブルエッグにミートソースを乗せるタイプのおしゃれなオムライスです。

「こういった調理法があるのか」と自分の勉強にもなりました。

 

そしてもちろん、週で1番家族全員の食いつきの良かったメニューです。

ミートソースは思った以上に量が多かったため1食分余り、翌日のランチにパスタソースとして使用しました。

 

ヨシケイのお試しセットを利用してみた感想

 

ヨシケイのお試しセットを実際に利用してみると、まず家族の反応が良かったことがとても印象的でした。

 

家族からは「いつもは作らないようなメニューで新鮮だった」や「野菜も美味しく食べられた」といった声が。

味付けは申し分ないですし、調理も本当に簡単で、忙しい夕方の時間帯も慌てることがありません。

 

多少食材が余ることがありますが、別の料理に活用できます。

 

ただ、5日間だけのお試しだったので今回は問題ありませんでしたが、台所に立つ時間すら無いという日もあります。

そんなときでも食材が届くので余らせてしまう点が気になるので、毎日ではなく週に数回の注文で良いかもしれません。

 

ヨシケイ_ミールキット

 

また、お試しセットは1食300円〜(税込)という破格でしたが、正規で注文すると1食約600円〜(税込)です。

スーパーで買い物するよりやや高くなりますが、買い物に行く手間・献立を考える負担が無い分、筆者はコスパが良い方だと感じました。

 

人によってライフスタイルやどこに価値観を置くかは違うため、まずは試してみてから継続を検討してみても良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

今回はヨシケイのサービスの特徴や、お試しセットのレビューをご紹介しました。

ヨシケイのミールキットは種類が多く、自分の食べたい料理のタイプや家族構成、調理にかけられる手間などから、自分にあったメニューを選べる点が魅力。

 

そして、どのメニューも最短10分でスピーディーに作れるため、時短で彩りのある食卓に!

レシピ通りに作るだけなので、実は料理が得意ではない人にこそおすすめしたい宅配サービスでもあります。

 

毎日の食事作りに悩んでいる人は、ぜひヨシケイを試してみてくださいね。

 

 

▼宅食サービス/食品サブスクの関連記事

 

・  宅食・食卓便サービスおすすめ7選!意味や種類、選び方も解説

・  オイシックス(Oisix)の料金や評判は?実際にお試しキットを頼んでみた♪

・  食品サブスクのジャンル別おすすめ13選!メリット・デメリットやサービスの選び方も解説


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1419)
北海道・東北(79)
  北海道(33)
  青森(6)
  岩手(9)
  宮城(12)
  秋田(7)
  山形(4)
  福島(8)
関東(894)
  埼玉(23)
  千葉(32)
  東京(723)
  神奈川(88)
  茨城(5)
  栃木(12)
  群馬(6)
  山梨(5)
信越・北陸・東海(99)
  長野(8)
  新潟(8)
  富山(5)
  石川(11)
  福井(4)
  岐阜(6)
  静岡(17)
  愛知(33)
  三重(7)
近畿(203)
  滋賀(7)
  京都(46)
  大阪(100)
  兵庫(37)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(37)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(9)
  広島(11)
  山口(4)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(70)
  福岡(31)
  佐賀(5)
  長崎(3)
  熊本(7)
  大分(6)
  宮崎(7)
  鹿児島(7)
  沖縄(4)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(4)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(4)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

haraheri_pr

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(1159)
ディナー/夕食/夜ご飯(1051)
レストラン(663)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(338)
カフェ/喫茶店(512)
スイーツ(289)
ファーストフード(317)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(106)
ぼっち飯/ソロ飯(963)
ファミリー(968)
デート(1029)
女子会(832)
記念日/誕生日(284)
夜景/絶景(94)
ヘルシー/オーガニック(130)
安い/格安/リーズナブル(1060)
接待/会食/ビジネス(294)
行列の出来る人気店(261)
ホテルレストラン(37)
ミシュラン/ビブグルマン(12)
合コン/コンパ(16)
モーニング/朝食/朝ごはん(46)
テイクアウト/宅配/デリバリー(129)
シーシャバー/カフェ(22)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(38)
お手軽レシピ(74)
ダイエットレシピ(5)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(38)
世界の料理/食事(40)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(111)
百貨店/名店(46)
通販(52)
お酒/アルコール(17)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(119)
種類まとめ(29)
プレゼント/ギフト(50)

料理ジャンル

和食(188)
洋食(92)
中華/餃子/小籠包(69)
イタリアン(82)
フレンチ(28)
エスニック(43)
焼肉/肉料理(96)
海鮮/寿司(89)
ラーメン/つけ麺/油そば(174)

SNS系

動画(TikTok/Youtube)で話題(7)
SNS(Instagram/Twitter)で話題(44)
バズりグルメ/映えグルメ(11)

人気記事ランキング