logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

大阪に来たら訪れるべき「大阪スパイスカレー」のおすすめ人気店10選!




最近よく耳にする「大阪スパイスカレー」とは?
実は特に定義があるわけではなく、スパイスを上手く使った個性的なカレーといった感じでしょうか。

ほとんどが個人店で、店主のカレー愛がスパイスを通じてお皿に溢れんばかりに乗っています。
また、2種類、3種類といったカレーを一皿に盛りつけた「あいがけカレー」も大阪スパイスカレーの特徴です。

本記事では、本当に美味しくないと生き残れない大阪で、勢いのあるスパイスカレーの人気店を厳選しました。
大阪梅田周辺から南下していく形で取り上げるので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】大阪に来たら訪れるべき「大阪スパイスカレー」のおすすめ人気店10選!

 

1. SOMA(中津)

2. 旧ヤム鐡道(梅田)

3. スパイスカレーシナジーSynergy(北新地)

4. カシミール(北浜)

5. Columbia8(コロンビアエイト) 北浜本店(北浜)

6. SPICE CURRY 43(靱本町)

7. レベルカレー(本町)

8. Warungワルン(北堀江)

9. スパイスカリー バビルの塔(谷町4丁目)

10. 旧ヤム邸(谷町6丁目)

 

 

1. SOMA(中津)

 

 

行列ができる人気店「SOMA(ソーマ)」は、阪急神戸線「中津駅」より徒歩約3分。

「梅田駅」からでも徒歩15分もあれば辿り着く事ができます。

 

ランチタイムのみの営業な上に、金曜日・日曜日は定休日で臨時休業する事もあるので、お店の  Twitter  をチェックしてから出かけましょう。

 

古民家風の店内に入ると目につくのはたくさんの観葉植物たち。

お店のオーナーは、日常生活にある五感をテーマに、既存の音やイメージなどを自在にリミックスし作品を編み上げるアーティスト。

 

植物の電気的な動きを電圧に変換して演奏するというバイオフィードバックシステムを実践中で、植物による不思議な音色がBGMになっています。

 

 

メニューは、チキンキーマカレー+2種類のカレーを選ぶという、合計「3種のあいがけカレー」1,100円(税込)のみ。

辛さは5辛までは無料で、6辛以上は1辛につき10円アップになります。

売り切れのカレーが出た場合は、「2種のあいがけカレー」950円(税込)になることも。

 

選べるカレーは、野菜カレー、トマトカレー、お肉のカレー(チキン・豚バラ・ラムキーマ・牛すじ肉・花山椒と豆腐からチョイス)で、他に特別なカレーが登場することもあり、こちらも Twitter で告知されます。

 

スパイスの使い方、バランスなどしっかりと計算されたカレーは、辛すぎることはなく、するすると胃の中に収まっていきます。

テイクアウトも可能(100円引き)なので、お店の目の前の公園でピクニックランチにするのも良いでしょう。

 

SOMA


住所 : 大阪府大阪市北区中津3-18-2

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ御堂筋線「中津駅」から徒歩4分

電話番号 : 06-7503-8217

定休日 : 金曜日・日曜日(※臨時休業あり)

営業時間 : 12:00~15:00

予算 : ~1,100円

キャッシュレス決済 : カード・電子マネー不可

公式サイト : SOMA(Twitter)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2. 旧ヤム鐡道(梅田)

 

 

JR大阪駅直結のルクアイーレの地下2階バルチカにある「旧ヤム鐡道」。

谷町6丁目、空堀商店街にある有名店「旧ヤム邸」の系列店として2015年に開業しました。

 

店内は鉄道の食堂車をイメージした内装で、クラッシックな雰囲気。

通し営業をしているので、ランチタイムど真ん中を外せばすんなり入ることができるのは嬉しいポイントです。

 

 

旧ヤム鐡道のカレーは、キーマカレーが基本。

1ヶ月毎に代わるA~Dまでの4種類のカレーから、「あいがけカレー(2種)」1,012円、「トリプルカレー(3種)」1,232円、「オールがけカレ(4種)」1,452円(すべて税込)を選ぶというシステムです。

ご飯は、玄米かターメリックライスかを選べます。

 

初めての方はシンプルに2種あいがけがおすすめです。

小さなポットに入った和風出汁の効いたヤムカレーが付いてくるので、後半戦に味変するとより一層と美味しくいただけます。

 

旧ヤム鐡道


住所 : 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ B2Fバルチカ

マップ : Googleマップ

アクセス : JR「大阪駅」より徒歩3分、各線「梅田駅」より5分

電話番号 : 06-6151-1544

定休日 : 不定休(ルクア大阪に準ずる)

営業時間 : 11:00~23:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 :

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(Suicaなどの交通系IC、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)

公式サイト : 旧ヤム鐡道(Facebook)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


3. スパイスカレーシナジーSynergy(北新地)

 

 

「スパイスカレーシナジー」は、「ミシュランガイド大阪」で2021年、2022年連続でビブグルマンに選ばれた今話題のお店です。

 

営業は平日の昼間のみで、カウンター7席、テーブル2席という小箱ゆえ、行列必至というハードルの高さ。

開店前に並べば一巡目に入ることができるかも?ただし回転が速いので、あまり長く待つことはありません。

 

週替わりの限定メニューをはじめ、お店の情報は、  Instagram   と  Twitter  で発信されているので、チェックしてから出かけるようにしてください。

 

 

メニューは定番の「ほろほろチキンカレー」800円と、「ポークジンジャーカレー」800円に「限定メニュー」900円(各税込)というラインナップ。

1種類+100円で愛がけ(あえて愛の字を使用)で、3種全部の場合は+200円になります。

 

シナジーのカレーは、スパイスが良く効いたシャバシャバタイプなので、胃もたれする事無く、するすると胃の中へ。

医食同源をコンセプトにしているだけあって、ヘルシーさを感じるカレーです。

じんわり汗をかいたところに、お口直しとして出されるハチミツ入りのヨーグルトがたまりません。

 

女性店主の丁寧な接客、リーズナブルで美味しいスパイスカレーとあって、毎週通うという方も少なくないのだそう。

ビブグルマンに選ばれた味を、ぜひ試してみてください。

 

スパイスカレーシナジー


住所 : 大阪府大阪市北区堂島1-5-35  堂島レジャービル2F

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR東西線「北新地駅」より徒歩3分
大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」より徒歩4分

定休日 : 土日祝

営業時間 : 11:30〜14:00(売り切れ次第終了)

予算 : ~1,500円

キャッシュレス決済 : QRコード決済可(PayPay)

公式サイト : スパイスカレーシナジー

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

4. カシミール(北浜)

 

 

大阪スパイスカレーの聖地と称される「カシミール」は、カレー好きなら一度は訪れておきたいお店。

 

店主ワンオペにつき開店時間もまちまちで、お店の前に開店時間を書いた張り紙がされてからも、そこからさらに遅れることもあります。

SNSのお知らせなどないため、とにかく開店目安の12時頃を目指して行くしかないのですが、開店日には行列必至。

 

カウンター8席という小さな店内に入ってからも、一度に3皿分ずつ温めるので、さらに待ち時間がかかります。

 

そんな高いハードルゆえ、伝説のカレー、幻のカレーと呼ばれるほど。

カシミールを訪れると決めた日は、時間に余裕を持って臨みましょう。

 

 

1992年の創業以来変わらないというメニューは、ビーフ・マトン・キーマ・チキン・ヤサイ・タマゴ・ほうれん草とチーズの7種類。

ビーフ・マトン・キーマが各1,000円で、チキン・ヤサイ・タマゴ・ほうれん草とチーズは各900円(各税込)です。

 

各カレーは、具材が違うだけではなく、それぞれスパイスの配合も違う別物。

ライスは白米か玄米か選ぶことができます。

 

 

豆腐やトマト、水菜、サツマイモといったトッピングは、一口ごとに酸味や甘味が感じられるよう計算されたもの。

さすが大阪スパイスカレーの発祥と言われるだけある、丁寧な仕事に、リピーターが後を絶ちません。

 

どんどん売切れていくので、お目当てのカレーがあるなら、早めに訪れるようにしましょう。

 

カシミール


住所 : 大阪府大阪市中央区東高麗橋6-2

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ堺筋線「北浜駅」から徒歩5分

電話番号 : 06-6944-8178

定休日 : 土曜・日曜・月曜

営業時間 : 12:00~売り切れ次第終了

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : QRコード決済可(PayPay)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


5. Columbia8(コロンビアエイト) 北浜本店(北浜)

 

 

大阪府内に北浜本店、堺筋本店、上本町店、北新地店、門真大和田店、キッチンカーGOGO8と店舗展開しているコロンビア8。

大阪スパイスカレーブームの火付け役の1つともなった有名店です。

エスビー食品の噂の名店シリーズで、レトルトの「大阪スパイスキーマカレー中辛」も販売されています。

 

その本店となるのが北浜本店で、平日のお昼のみ営業しています。

カウンター9席という小さなお店は、11時のオープン前から行列ができているため、時間の余裕を持って出かけましょう。

 

お店の最新情報は  Twitter  で発信されているので要チェックです。

 

 

コロンビア8の合言葉は、「右手にスプーン、左手にシシトウ」。

初来店の方には店主が食べ方指南をしてくれます。

 

まずはライスの上にのったシシトウをひと口かじって、苦みが口に残った状態でカレーぱくり。

交互に食べることで、それぞれの味覚を際立たせる効果が得られるというアイデアです。

 

 

初来店の方は、まずはお店の基本となるスパイスを味わって欲しいという意味で、「ミックスカレー」1,100円か、「キーマカレー」800円か、「野菜カレー」800円(各税込)からのチョイスとなります。

次回からは、辛口キーマの「花火」900円や、「ミックスカレーレッド」1,100円(各税込)もオーダー可能。

 

ちなみに、こちらの店主は先にご紹介した「カシミール」の味に魅了されて自らをオギミールと名乗るほど。

お店の看板には「カレーしか考えられへん」の文字が書かれており、カレーに対する熱量がうかがえます。

 

Columbia8(コロンビアエイト) 北浜本店


住所 : 大阪府大阪市中央区道修町1-3-3 エビス道修町ビル2F

マップ : Googleマップ

アクセス :
大阪メトロ堺筋線「北浜駅」より徒歩4分
京阪電車「北浜駅」より徒歩5分

電話番号 : 06-6203-7788

定休日 : 土日祝

営業時間 : 11:00~15:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 電子マネー可

公式サイト : コロンビアエイト

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

6. SPICE CURRY 43(靱本町)

 

 

西日本最大級のカレーイベント「カレーEXPO」にて2年連続グランプリ受賞した人気店「SPICE CURRY 43」。

大阪メトロ四つ橋線「本町駅」から徒歩約9分、靭公園のテニスコート側の南に位置しています。

 

スパイスカレーという店名ながら、ネパール系のカレーがメニューにあったり、スペシャルカレーに欧風カレーやタイカレーが登場したりとチャレンジ精神旺盛な元気の良いお店。

 

各SNS(  Twitter  、  Instagram  、  Facebook  )で様々な情報を発信しているので、チェックしてから出かけましょう!

 

 

メニューが多いので、どれにしようか迷ったら「スペシャル3種盛り」1500円(税込)がおすすめ。

限定メニューと、ポーク・チキンキーマ・レモン・梅から好きなカレーを選べる欲張り版です。

 

レモンとは、カレーEXPOにてグランプリを受賞したメニュー「瀬戸内レモンスプラッシュ」900円(税込)のこと。

定番となるチキンキーマカレーに、契約農家から直接仕入れた瀬戸内レモンの果肉と皮を使用しています。

 

爽やかな酸味とフレッシュなレモンの香り、後からやってくる辛さなどのバランスが絶妙。

ここでしか食べられない逸品なので、初めて訪れた方はぜひチャレンジしてみてください。

 

SPICE CURRY 43


住所 : 大阪府大阪市西区靭本町2-5-2 横井第7ビル1F

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ四つ橋線「本町駅」から徒歩9分

電話番号 : 090-3828-4343

定休日 : 月曜日、第1,3火曜日(イベント時は不定休)

営業時間 : 11:30~17:00 ※売切れ次第閉店

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 電子マネー可

公式サイト : SPICE CURRY 43(Facebook)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


7. レベルカレー(本町)

 

 

営業時間はお昼の2時間のみ、土日祝日はお休み。

開店時から常に満席なので、2時間を待たずに売り切れることも。

そんな高いハードルを越えてでも、訪れてみたいのが「レベルカレー」です。

 

インペリアル船場という昭和レトロなビルの2階が飲食店街になっていて、ちょっと隠れ家的な感じもあります。

スパイスを味わう、スパイスマニア向けのチキンカレーが味わえる人気店です。

 

お店の最新情報は  Twitter  で発信されているので、まずは確認しておきましょう。

 

店主さんワンオペなので、提供の速さを求める方や、4名以上での来店はNG。

また、辛い物が苦手な方もNGです。

 

 

基本のメニューは「グリルチキンとキーマのWカレー」並ご飯200g1,000円(税込)。

ご飯は、ターメリックライスか雑穀米から選ぶことができます。

 

こんがりジューシーにグリルしたチキンに、濃厚&スパイシーなキーマが堪りません。

かなり辛味があるので、半熟卵 100円(税込)をトッピングすると、ややマイルドに。

 

初来店の方は、辛さや量が口に合うか分からないので、並み、もしくはルゥ・キーマ・ご飯が2/3サイズから試して欲しいとのこと。

大盛、特盛は2度目以降の来店の方のみなのでご注意ください。

 

レベルカレー


住所 : 大阪府大阪市中央区南本町3-3-23 インペリアル船場ビル 2F

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線「本町駅」から徒歩2分
大阪メトロ堺筋線「堺筋本町駅」から徒歩5分

電話番号 : 非公開

定休日 : 土曜日、日曜・祝日

営業時間 : 11:30〜13:30 ※売切れ次第閉店

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 支払いは現金のみ

公式サイト : レベルカレー(Twitter)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

8. Warungワルン(北堀江)

 


おしゃれな街として知られる堀江はカレー激戦区。

 

あみだ池公園のすぐ前にある「Warungワルン」は、メディアでもよく取り上げられるスパイスカレーの店です。

昆布やいりこなどで取った和風出汁と、本格スパイスで作る芳醇な和出汁スパイスカレーは、どこかほっとする味わいだとハマる人が続出。

 

 

お店の定番メニューは「チキンカレー」930円(税込)。

「チキンカレーとハーフキーマの合いがけカレー」1,180円(税込)も人気です。

 

チキンカレーには、鶏肉の中でも歯ごたえが良いせせりとぼんじりを使っています。

 

定番のチキンカレーには約17種類、キーマカレーには約13種類のスパイスを調合しています。

0.5辛〜7辛の8段階から辛さが選べるので、辛いのが苦手な方でも安心ですね。

 

また、常連さんのお楽しみになっているこだわりの日替わりカレーは、  Instagram  にて発信中です。

 

Curry & Cafe WARUNG(ワルン)


住所 : 大阪府大阪市西区北堀江3-4-17 Life Labo Bld. 1F 

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ千日前線「西長堀駅」から徒歩5分

電話番号 : 06-6616-9712

定休日 : 月曜日、隔週火曜日

営業時間 :

11:30~15:30/17:30~22:00
※日曜のみ11:30~17:00

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 支払いは現金のみ

公式サイト : Warung

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


9. スパイスカリー バビルの塔(谷町4丁目)

 

 

カレータウンとも言われている谷町4丁目エリアに2012年にオープンした「バビルの搭」。

 

インパクトのある店名は、搭主(店主ではなく、搭主!)が子供の頃に流行っていた「バビる」という言葉と、人気アニメ「バべル2世」に出てくるバべルの搭から命名されました。

大阪スパイスカレーブームの先駆け店として知られ、2種類のカレーを盛り合わせる「あいがけ」スタイルを確立させたお店でもあります。

 

お昼のみの営業、日曜・月曜がお休み、他に変動的なお休みもあるので、搭主の  Twitter  で確認してから出かけましょう。

 

 

スパイスカレーメニューは、肉カレーと豆カレーの2種類で、その日の具材は黒板に書かれています。

 

ご飯は白米(ササニシキ)か、タイ米のスパイスライスからチョイス。

人気は「あいがけカレー」1,000円(税込)で、大盛りは+200円。

豆カレーの方は動物性の食材を一切使っていないので、ベジタリアンの人も安心ですね。

 

スパイスの使い方が絶妙で、ガツンとした辛さではなく、ジワジワっと来るタイプのカレーは病みつきになりそうな味わい。

搭主ワンオペのお店なので、行列時間+提供時間がかかることを頭に入れておきましょう。

 

スパイスカリーバビルの塔


住所 : 大阪府大阪市中央区徳井町2-4-5 エクセル内本町ハイツ 1F

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅より徒歩7分

電話番号 : 090-6234-8264

定休日 : 日祝、月曜

営業時間 : 11:30~15:00(売り切れ次第終了)

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 支払いは現金のみ

公式サイト : スパイスカリーバビルの塔

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

10. 旧ヤム邸(谷町6丁目)

 

 

平成23年にオープンした「旧ヤム邸」は、現在こちらの空堀店、中之島、梅田と大阪市内に計3店舗、下北沢、六本木、日比谷、そして2021年夏には鎌倉にも進出した人気店です。

 

本店にあたる空堀店は、最近注目されている大阪レトロスポット「空堀商店街」のど真ん中にあります。

築130年を超える古民家をリノベーションしており、雰囲気は抜群です。

 

お店の最新情報は、  Twitter  、  Instagram   で発信されているため要チェック。

 

 

旧ヤム邸といえば、独創的なキーマが楽しめるお店として知られています。

牛・豚・鶏・羊・鴨など様々な肉や魚を自家挽きし、若鶏ガラ、豚骨、牛骨、野菜などをじっくり煮込んだブイヨンに、昆布、鰹、椎茸などでとる和風出汁を合わせたものがベース。

1つのカレーには平均10種類以上のスパイスが使用されています。

 

 

おすすめは、毎日メニューが変わる「カレー膳」2種あいがけ、または3種ぜんがけ。

お惣菜2品、ピクルス、ヨーグルト付きです。

料金はカレーの種類によって変動しますが、2種で930円~、3種は1,100円~1,250円(すべて税込)程度です。

 

ランチ注文の方は+200円で、ラッシーかマサラチャイがセットになります。

シナモン、カルダモン、クローブなどスパイス感が楽しめるマサラチャイをぜひ味わってみてください。

 

旧ヤム邸 空堀店


住所 : 大阪府大阪市中央区谷町6-4-23

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ谷町六丁目駅より徒歩4分

電話番号 : 06-6762-8619

定休日 : 月曜日

営業時間 :

11:30〜14:00/18:00〜21:00
※日曜は11:20開店、20:00閉店

予算 : 1,000~2,000円

キャッシュレス決済 : 支払いは現金のみ

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

大阪スパイスカレーの人気店をご紹介しました。

お好みのお店は見つかりましたか?

 

記事内にも記載していますが、臨時休業や日替わりメニューなどをSNSで発信しているお店が多いので、事前にチェックしてから出かけるようにしてください。

 

 

大阪スパイスカレーの関連記事

 

大阪のおすすめカレー15選!大阪スパイスカレーから、スリランカカレーやインドカレー、欧風カレーまで

・  大阪はカレー激戦区!梅田周辺のおすすめカレー11選

ひと口ごとに味が変わる!大阪で魅惑のスリランカカレーが食べられるお店6選


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1167)
北海道・東北(42)
  北海道(15)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(3)
  山形(2)
  福島(5)
関東(814)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(678)
  神奈川(75)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(8)
  愛知(27)
  三重(4)
近畿(149)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(78)
  兵庫(30)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(26)
  鳥取(1)
  島根(2)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(994)
ディナー/夕食/夜ご飯(906)
レストラン(580)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(292)
カフェ/喫茶店(455)
スイーツ(251)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(101)
ぼっち飯/ソロ飯(849)
ファミリー(861)
デート(871)
女子会(718)
記念日/誕生日(264)
夜景/絶景(83)
ヘルシー/オーガニック(126)
安い/格安/リーズナブル(869)
接待/会食/ビジネス(265)
行列の出来る人気店(139)
ホテルレストラン(20)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(31)
テイクアウト/宅配/デリバリー(114)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(34)
お手軽レシピ(48)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(33)
世界の料理/食事(34)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(102)
百貨店/名店(44)
通販(45)
お酒/アルコール(12)
料理雑貨(7)
歴史/豆知識(97)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(43)

料理ジャンル

和食(95)
洋食(55)
中華/餃子/小籠包(33)
イタリアン(34)
フレンチ(12)
エスニック(31)
焼肉/肉料理(50)
海鮮/寿司(28)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング