logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

本に囲まれた喫茶店でゆったり出来る♪ 東京のおすすめブックカフェ10選




東京を中心に、全国各地で徐々に人気を集めている「ブックカフェ」をご存知でしょうか。

ブックカフェとは、名前の通りカフェと書店が融合したようなスタイルのカフェです。
本に囲まれたおしゃれな空間でコーヒーと読書を楽しめると、読書好きの方やカフェ好きの方の間で大人気となっています。
最近では本とお茶だけでなく、美味しい料理を提供する本格カフェも続々登場しています。

東京都内にたくさんあるブックカフェですが、今回はその中でもおすすめの店舗を厳選してご紹介します。

緊急事態宣言の発令、及び新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけになられる前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】本に囲まれた喫茶店でゆったり出来る♪ 東京のおすすめブックカフェ10選

 

1. 【新宿】Brooklyn Parlor SHINJUKU

2. 【池袋】本と珈琲 梟書茶房

3. 【丸の内】マルノウチリーディングスタイル

4. 【渋谷】森の図書室

5. 【神保町】Paper Back Cafe

6. 【御茶ノ水】エスパス・ビブリオ

7. 【西麻布】Rainy Day Bookstore & cafe

8. 【阿佐ヶ谷】よるのひるね

9. 【駒場東大前】BUNDAN

10. 【代官山】Anjin

 

 

1. 【新宿】Brooklyn Parlor SHINJUKU

 

「ブルックリンパーラー新宿」があるのは、新宿マルイアネックスの地下1階。

様々な文化が混沌としているニューヨークのブルックリン地区をイメージしたというカジュアルなブックカフェで、150席以上を構える広々とした店内は、まるで外国に来たかのようなスタイリッシュな雰囲気です。

店内の本棚には2500冊以上の本があり、自由に手に取りテーブルで読むことができます。

 

 

ブルックリンをコンセプトにしていることもあり、洋書やビジュアル重視のアート本などが多く扱われていることも特徴です。

他文化が混ざり合うブルックリンにならって、テーブルや椅子もあえて様々な種類のものが置かれています。

本のみならず音楽にもこだわっており、音楽ファンも多く集まるそう。

店内では、定期的にライブミュージックイベントも開催されています。

 

ブルックリンスタイルの食事も人気

 

ブルックリンパーラーはフードやドリンクのメニューも充実しており、ブックカフェとしてだけでなくお食事利用にも大人気。

11:30~14:30がランチタイムとなっていて、ハンバーガーやサンドイッチ、サラダのプレートを楽しむことができます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by hiromiii0224 (@hiromiii0224) on

 

お店の人気商品は、やはりアメリカらしく「ハンバーガー(1,500円)」。

牛肉の旨味がしっかり詰まった特製パティが美味しく、男性でも満足できるボリューミーな一品です。

チーズケーキやアイスクリームなどのデザートメニュも豊富です。

 

Brooklyn Parlor SHINJUKUの店舗情報

 

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F

アクセス :

新宿三丁目駅C4出口より徒歩約1分
新宿御苑前駅1番出口より徒歩約4分
新宿駅新南口より徒歩約7分

電話番号 :03-6457-7763

定休日 :不定休

営業時間 :11:30~23:30(日祝日は~23:00)

平均予算 :1500円~3000円

禁煙・喫煙:分煙

備考:予約可

クレジットカード利用:カード可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ホットペッパーグルメ ぐるなび

 

 

▼合わせて読みたい

新宿カフェならここ!ランチにもデートにも使える新宿カフェ19選

新宿のおしゃれカフェ13選!新宿西口から東口、新宿御苑まで人気カフェをエリア別に

 

 

2. 【池袋】本と珈琲 梟書茶房

 

有楽町線池袋駅直結の駅ビル・Esola池袋内にも、大型ブックカフェの「本と珈琲 梟書茶房」があります。

コーヒーチェーンのドトールコーヒーと、神楽坂にある書店「かもめブックス」が手がけるブックカフェで、美味しいコーヒーと素晴らしい選書には定評があり、本好きにはたまらない都会のオアシスのような空間です。

 

本と珈琲 梟書茶房 池袋 東京 ブックカフェ

 

店内はゆっくりと時間を過ごすことができる落ち着いた雰囲気が特徴で、一人がけの席も充実しています。

3000冊もの本が揃っており、そのうち約1000冊は自由にテーブルで読むことができます。

あとの2000冊は表紙が見えないように袋とじされており、ラッピングに書かれた紹介文やおすすめ文で本を選ぶ仕組み。

購入後開封するまで、なんの本か分からないワクワク感は思わずくせになりそうです。

 

人気スイーツはふっくらパンケーキ!

 

お店の看板コーヒーである「梟ブレンド」のお供として人気のスイーツが、こちらのパンケーキ(700円)。

スキレットでふっくらと焼き上げられたパンケーキは、素朴ながらに懐かしい味わいが特徴です。

 

 

シンプルなプレーンも人気ですが、季節ごとのフルーツや食材をトッピングした期間限定のパンケーキもシーズンごとに登場しています。

他にも、梟ドッグ(ホットドッグ 480円)やサンドイッチ(600円)などの軽食メニューが販売されています。

 

本と珈琲 梟書茶房の店舗情報

 

住所:〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-21-1 Esola池袋 4F 

アクセス :東京メトロ丸ノ内線池袋駅12番口より徒歩1分

電話番号 : 03-3971-1020

定休日 :なし ※Esola池袋に準ずる

営業時間 :10:30~22:00(L.O. 21:30)

平均予算 :コーヒー 500円~、平日ランチセット 1000円~

禁煙・喫煙:全席禁煙

クレジットカード利用:カード可

備考:予約不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 

▼合わせて読みたい

読書好きにはたまらない本とカフェのコラボレーション!「梟書茶房」に行ってきた

池袋のおしゃれカフェ27選!池袋東口、西口のおすすめカフェを厳選

 

 


3. 【丸の内】マルノウチリーディングスタイル

 

日本郵便が手がける、東京駅直結のショッピングセンター「KITTE(キッテ)」にあるのが「マルノウチリーディングスタイル」。

「新しい働き方」をコンセプトにオープンした書店で、約3万冊の本が揃っています。

本のジャンルはビジネス、旅行、ライフスタイルが中心となっており、カフェでオーダーをすれば購入前の本を自由に席で楽しむことができるシステムです。

 

 

席は90分制となっていますが、再オーダーで延長することができます。

フリーWi-Fiと電源も完備されているため、PCやタブレットを使っての作業場所として利用される方も多いのだそう。

店内では定期的に出版イベントや働き方についてのワークショップも開催されています。

 

軽食やデザートもバラエティ豊富

 

コーヒーや紅茶などのドリンクはもちろん、軽食やデザートメニューが豊富なのも「マルノウチリーディングスタイル」の魅力。

軽食はサンドイッチやホットドッグがあり、特にホットドッグは種類も様々。

軽めのランチにもおすすめです。

 

 

マフィンやあんバタートーストなどのスイーツ系の軽食や、アイスクリームやケーキなどのデザートメニューもあり、どんなシーンでも大活躍。

読書中に小腹が空いたら、スイーツを頼んで席を延長するのも良いですね。

 

マルノウチリーディングスタイルの店舗情報

 

住所:〒100-7004 東京都千代田区丸の内2丁目7-2 JPタワー4F

アクセス :

丸ノ内線東京駅地下道より直結
JR東京駅より徒歩約1分

電話番号 :03-6256-0830

定休日 :年中無休

営業時間 :11:00~21:00(日祝日は~20:00、祝前日は~21:00)

平均予算 :1000円~2000円

禁煙・喫煙:全席禁煙

クレジットカード利用:カード可

備考:フリーWi-Fi、電源完備

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 

4. 【渋谷】森の図書室

 

渋谷にある「森の図書室」は、2014年にクラウドファンディングで支援を受けてオープンが決定したブックカフェ。

元々は「夜にオープンしている図書室を渋谷に!」ということでオープンしていたため夜のみの営業でしたが、多くの方の要望に合わせて現在は昼間もオープンしています。

図書室という名前の通り本の貸出も行っており、カフェ利用をしなくても図書館として利用することもできます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Akihiro Ogawa (@ogaki2018) on

 

カフェを利用する場合の席料は500円ですが、会員(年間10,800円)になれば毎回の席料が無料に。

5000冊もの本が並ぶ本棚に囲まれて、読書を気の向くまま楽しむことができる空間が特徴です。

 

物語に出てくるあのメニューが♪

 

本好きの心をくすぐるメニューも、森の図書室の魅力の一つ。

絵本ぐりとぐらに登場する「カステラ」や、小説西の魔女が死んだに登場する「パパの好きなキッシュ」、ノルウェイの森の「ウォッカトニック」など、小説や物語に登場するメニューが販売されているんです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Akane Mibu (@akanemameakane) on

 

こちらは、天空の城ラピュタに登場したラピュタパンこと「ラピュタトースト(600円)」。

実際にその本を読みながら味わってみるのもおすすめです。

他にも様々な小説からメニューかがされているので、自分の好きな小説に登場したメニューにも出会うことができるかもしれません。

 

森の図書室の店舗情報

 

住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-3  萩原ビル3F

アクセス :

京王井の頭線神泉駅より徒歩3分
渋谷駅より徒歩5分
東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線渋谷駅より徒歩7分
JR山手線・埼京線渋谷駅より徒歩8分

電話番号 :03-6455-0629

定休日 :不定休

営業時間 :

12:00~17:00
18:00~24:00(土日祝は12:00~24:00)

平均予算 :1000円~2000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

クレジットカード利用:カード可

備考:予約可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 

※合わせて読みたい: 渋谷カフェでデートするなら!渋谷のおしゃれカフェ32選

 

 


5. 【神保町】Paper Back Cafe

 

「Paper Back Cafe」は、古書街・本の街として知られている神保町にある人気のブックカフェ。

1982年から続く3階建ての書店「東京堂書店」の1階に「本をゆっくり楽しんで頂きたい。」というコンセプトで誕生し、平日でも多くの方で賑わう人気店です。

ショーウィンドウは本の週間ランキングとなっており、今をときめく本たちを一目でチェックすることができます。

 

 

1階〜3階は書店となっていますが、購入前の本の読書は禁止です。

カフェへの持ち込みは、購入したものか、自宅から持ってきた本のみとなっています。

フリーwi-fiが通っており、電源のある席もあるため、PC作業をされる方にもおすすめです。

 

片手で食べられるフードメニューが嬉しい♪

 

ドリンクメニューやフードメニューも充実していて、ドリンクはコーヒーや紅茶のみならず、フロートやホットチョコレート、ピンクレモネードやラフランスティーなどホット・アイスともに種類が豊富。

フードメニューは、レギュラーメニュー、ランチメニュー(11:30〜15:00)、スイーツの3種類があり、お食事利用でもお茶利用にもぴったりです。

 

 

こちらは、レギュラーメニューのタコライス(680円)。

レギュラーメニューは、サンドイッチ、カレー、タコライスとなっており、本を読みながら片手で食べられるのも嬉しいポイントです。

スイーツは、いちごのズコットやチーズケーキ(各420円)、ソフトクリーム(350円)などが販売されています。

 

Paper Back Cafeの店舗情報

 

住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目17番地

アクセス :東京メトロ半蔵門線神保町駅A7出口より徒歩2分

電話番号 :03-3291-5181

定休日 :年始を除き無休

営業時間 :10:00~18:00(ランチは11:30~15:00)

平均予算 :500円~1000円

禁煙・喫煙:全席禁煙

クレジットカード利用:カード可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

※合わせて読みたい: 古書の街「神保町」のおすすめカフェ15選!こだわりコーヒーから美味しいスイーツまで

 

 

6. 【御茶ノ水】エスパス・ビブリオ

 

御茶ノ水のエスパス・ビブリオは、1975年創立のデザイン事務所の約6000冊の蔵書を一般公開する場所としてオープンしたブックカフェ。

グラフィックデザイン関連本や写真集、ファッション雑誌、料理本や日本文化関連の本などが揃っており、中には現在では手に入れることができないような初版本や絶版本もあります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 齋藤芳弘 (@superstudio_saito) on

 

美しいペンダントランプやシャンデリアが飾られた、デザイン事務所らしい洗練されたインテリアも魅力的で、併設のガーデンにはテラス席も用意されています。

おしゃれなインテリアやアートの本に囲まれて楽しむ読書は、いつもよりインスピレーションを得られそうです。

トークショーや朗読会、ワークショップなどのイベントも定期的に開催されています。

 

絶品ランチは日替わりメニュー

 

エスパス・ビブリオは、見た目も華やかな絶品ランチが大人気。

メニューは全5種類(カルボナーラパスタ、チーズハンバーグ、きのこの和風パスタ、ニース風サラダ、ふわとろオムライス)の中から、日替わりで2品が用意されています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tenko (@tenkoinsta) on

 

こちらはその中でも特に大人気のメニュー「ニース風サラダ」です。

たっぷりの無農薬野菜に、アンチョビやチーズ、ツナがたっぷり入っていて、満足感たっぷりの一皿です。

 

エスパス・ビブリオの店舗情報

 

住所:〒101-0062 東京都 千代田区神田駿河台1-7-10 B1F 

アクセス :

東京メトロ半蔵門線 神保町駅、JR中央線御茶ノ水駅より徒歩7分
JR中央・総武線水道橋駅より徒歩9分

電話番号 :03-6821-5703

定休日 :日曜日、月曜日、祝日

営業時間 :

11:30~20:00(金曜は~22:00)
※土曜 12:00~20:00(ランチタイムは平日の11:30~14:00)

平均予算 :1000円~2000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

クレジットカード利用:カード可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 


7. 【西麻布】Rainy Day Bookstore & cafe

 

出版社スイッチ・パブリッシングの地下1階にあるブックカフェ「Rainy Day Bookstore & cafe」。

晴れの日は畑仕事、雨の日は家で読書をという意味をもつ四字熟語「晴耕雨読(せいこううどく)」が店名の由来となっているそう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yuya okuda (@okuda.desu) on

 

店内は、赤茶色のレンガと様々なジャンルの本が並ぶ本棚に囲まれた落ち着いた雰囲気。

一杯ずつ丁寧に淹れられるコーヒーと、じっくり煮込んだカレーや焼き菓子など、ほっこり心が温まるメニューが特徴です。

 

日替わりの「今日のごはん」

 

スイーツ系の軽食としてパンケーキ(600円)も人気ですが、しっかりとお食事を召し上がられたい方には、スープや野菜のおかずと一緒に提供される「今日のごはん(1,000円)」もおすすめです。

豚とあさりの坦々丼やタコライス、豚とアサリのポルトガル煮込みや魯肉飯など、手間暇かけて丁寧に作られた温かいご飯がいただけます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Rainy Day (@rainydaybookstorecafe) on

 

こちらはラム肉のミートボールトマト煮込み。

読書をしながら料理が運ばれてくるのを待つ時間は、まるで実家でくつろぎながらご飯の支度が整うのを待っているかのよう。

今日はなんのメニューがあるんだろうかと、お店に向かうワクワク感も楽しめます。

 

Rainy Day Bookstore & cafeの店舗情報

 

住所:〒106-0031  東京都港区西麻布2-21-28 B1F

アクセス :東京メトロ千代田線表参道駅A5出口より徒歩12分

電話番号 : 03-5485-2134

定休日 :月・火曜日(祝日の場合は営業)

営業時間 :11:00~19:00

平均予算 :1000~2000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

クレジットカード利用:カード不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 

8. 【阿佐ヶ谷】よるのひるね

 

阿佐ヶ谷にある「よるのひるね」は、名前の通り夜からオープンするブックカフェ&バー。

夜オープンのためアルコールメニューも豊富で、おつまみ系のフードメニューが豊富です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Jun Fujinuma (@junfujinuma) on

 

所狭しと本が置かれた店内は、情緒あふれるノスタルジックな雰囲気です。

絵本や古書、すでに絶版になってしまった本なども置かれていて、普段なかなか手に取る機会のないような本に出会うことができるのも魅力です。

ブックカフェは夜に閉まってしまうお店の方が多いため、お酒を飲みながら読書をしたい、読書は夜派という方におすすめのお店です。

 

人気メニューはくせになるカレー

 

梅わさび茶漬けやねこまんま(各600円)など、まるで自宅にいるかのようなほっこりメニューも豊富。

冷奴や枝豆(各500円)のように、軽く何かをつまみたいときにぴったりのものまでバラエティ豊かです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tomomi (@cottonapple1114) on

 

こちらは常連さんにも人気の「タイレッドカレー(850円)」。

ココナッツミルクの甘さとスパイスの辛さが程よく、癖になってしまう方も多いのだそう。

お酒と本をおともに夜カレーはいかがでしょうか。

 

よるのひるねの店舗情報

 

住所:〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-13-4 1F

アクセス :JR中央本線阿佐ヶ谷駅北口より徒歩1分

電話番号 :03-6765-6997

定休日 :火曜日

営業時間 :18:30~26:00(L.O. 25:30)

平均予算 :1000円~1500円

禁煙・喫煙:喫煙可

クレジットカード利用:カード可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


9. 【駒場東大前】BUNDAN

 

どっぷり文学に浸かりたい方におすすめなのが、日本近代文学館の中にあるブックカフェ「BUNDAN」。

日本近代文学館があるのは、緑豊かな駒場公園の中。

BUNDANの店内にも大きな窓があり、公園の自然を感じながら読書を楽しむことができます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kanayo (@kanayo_cosmos) on

 

店内の本棚に並んでいるのは、約2万冊の書籍!

日本文学の名作から希少価値の高い珍しい本まで、様々な本が扱われています。

店内の本はもちろん自由に閲覧可能。

心ゆくまま読書を堪能することができます。

 

文学ファンの心をくすぐるメニューに注目

 

BUNDANのメニューは、それぞれ文学作品にちなんだネーミングとなっています。

例えば、ブラジルコーヒーの「芥川 AKUTAGAWA(700円)」、マンデリンコーヒーの「鷗外 OUGAI(700円)」、ペリエ「谷崎潤一郎の炭酸水(600円)」など。

ドリンクは紅茶やコーヒーのみならず、果実酒やシャンパン、ビールやウィスキーをはじめアルコールメニューも豊富です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Andy (@andy_mura) on

 

フードメニューはモーニング、ランチ、軽食、デザートに分かれていて、こちらも文学作品にちなんだメニューがたくさん。

こちらの写真は「「ハードボイルド・ワンダーランド」の朝食セット(1,000円)」。

村上春樹さん書き下ろしの小説「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の作中に登場した朝食を再現したものです。

他にも、坂口安吾の焼鮭サンドイッチ(600円)、シャーロック・ホームズのビールのスープとサーモンパイ(950円)、文豪の愛した銀座キャンドルのアップルパイ・アラモード(1,600円)など、文学ファンの心をくすぐるメニューがたくさんあります。

 

BUNDANの店舗情報

 

住所:〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-55(日本近代文学館内)

アクセス :京王井の頭線駒場東大前駅西口より徒歩7分

電話番号 :03-6407-0554

定休日 :日・月曜日、第4木曜日

営業時間 :9:30~16:20(L.O. 15:50)

平均予算 :1000円~1500円

禁煙・喫煙:テラス席のみ喫煙可

クレジットカード利用:カード可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

10. 【代官山】Anjin

 

「Anjin」は、代官山にある蔦屋書店「代官山 T-SITE」の中にあるブックカフェ。

古今東西の書物とアートで囲まれたこだわりの内装となっていて、蔵書冊数は約30,000冊!

昭和レトロ感漂う昔懐かしの雑誌から、海外の希少な雑誌など、他では出会えない本や書籍もたくさん揃っており、ライブラリーを見て回るだけでもワクワクするような空間となっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 王妞妞 (@hi_dear_summer) on

 

120席ある広い店内には、一人で気軽に座れるカウンター席や、友人とゆったり会話を楽しめるテーブル席もあり、様々なシチュエーションで重宝します。

ライブラリーに置いてある閲覧用の書籍以外にも、併設の蔦屋書店で販売されている本も自由に読むことが可能です。

深夜1時までオープンしており、アルコールメニューも楽しめます。

 

お洒落なウィークリーランチが人気

 

紅茶やコーヒー、Anjin特製タルト(900円)やあんみつ(800円)などはもちろん、フレンチフライ(1,000円)や生ハム(1,500円)など、おつまみにぴったりのメニューも揃うAnjin。

ナポリタン(1,400円)やビーフシチュー(1,600円)などのお食事メニューもありますが、一番の人気はウィークリーランチ(1,400円)。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 代官山 蔦屋書店 代官山T-SITE (@daikanyama.tsutaya) on

 

写真はきのこのリゾットですが、サワラのホイル焼きやカニクリームコロッケ、空豆とアスパラのクリームのペンネなど、おしゃれで見た目も華やかなランチメニューが楽しめると女性の間で人気を集めています。

30,000冊の蔵書の中から見つけたお気に入りの一冊を片手に、美味しいお食事を楽しむランチタイムはまさに至福のひととき。

深夜までオープンしているので、時間も気にすることなく読書に没頭することができますよ。

 

Anjinの店舗情報

 

住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15

アクセス :東急東横線代官山駅より徒歩5分

電話番号 :03-3770-1900

定休日 :年中無休

営業時間 :11:00~26:00

平均予算 :昼~2000円、夜~4000円

禁煙・喫煙:完全禁煙(施設内に喫煙スペースあり)

備考:18:00以降に限り予約可能

クレジットカード利用:カード可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ ぐるなび

 

 

※合わせて読みたい: 代官山のカフェ12選!女子会にもデートにも!

 

 

東京都内のおすすめブックカフェをご紹介しました。

美味しいランチが楽しめるカフェから、アルコールを片手に深夜まで読書を楽しめるカフェまで、様々なブックカフェがあります。

お店によって選書も異なるので、ぜひ自分の好みにあったブックカフェを探して、お気に入りを見つけてみてください。


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(892)
北海道・東北(27)
  北海道(11)
  岩手(5)
  宮城(7)
  秋田(1)
  福島(3)
関東(658)
  埼玉(13)
  千葉(17)
  東京(557)
  神奈川(56)
  茨城(4)
  栃木(6)
  群馬(3)
  山梨(2)
甲信越・北陸・東海(31)
  長野(2)
  新潟(2)
  富山(1)
  石川(3)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(3)
  愛知(16)
近畿(115)
  滋賀(3)
  京都(22)
  大阪(62)
  兵庫(22)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(16)
  岡山(4)
  広島(7)
  徳島(2)
  香川(1)
  愛媛(1)
  高知(1)
九州・沖縄(27)
  福岡(19)
  佐賀(1)
  長崎(2)
  熊本(3)
  宮崎(1)
  沖縄(1)

国外エリア一覧

ヨーロッパ(2)
東南アジア(1)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(2)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(781)
ディナー/夕食/夜ご飯(717)
レストラン(477)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(246)
カフェ/喫茶店(375)
スイーツ(194)
ファーストフード(264)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(96)
ぼっち飯/ソロ飯(646)
ファミリー(691)
デート(740)
女子会(604)
記念日/誕生日(243)
夜景/絶景(74)
ヘルシー/オーガニック(118)
安い/格安/リーズナブル(673)
接待/会食/ビジネス(233)
行列の出来る人気店(42)
ホテルレストラン(12)
ミシュラン/ビブグルマン(6)
合コン/コンパ(12)
モーニング/朝食/朝ごはん(9)
テイクアウト/宅配/デリバリー(50)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(18)
お手軽レシピ(27)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(14)
世界の料理/食事(18)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(48)
百貨店/名店(33)
通販(24)
お酒/アルコール(4)
料理雑貨(4)
歴史/豆知識(33)
種類まとめ(15)
プレゼント/ギフト(23)

料理ジャンル

和食(58)
洋食(36)
中華/餃子/小籠包(18)
イタリアン(24)
フレンチ(7)
エスニック(16)
焼肉/肉料理(31)
海鮮/寿司(17)
ラーメン/つけ麺/油そば(133)

人気記事ランキング