logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 石川 > 金沢

金沢のランチならココ!ご当地グルメ、人気寿司店、フレンチ、カフェまで15選!




新幹線の開通以降ますます訪問客が増えて人気が高まっている金沢。
飲食店の数も増える一方なので、どこでランチにしようかと迷ってしまいますよね。

今回ご紹介するのは、観光客でもビジネス客でも気軽に訪れる事が出来る人気店です。
味はもちろんですが、接客が気持ちよい事も条件に選んでみましたので、ぜひ参考にして下さいね。

金沢では欠かせないお寿司や海鮮のお店も盛り沢山なのでお楽しみに!

【目次】金沢のランチならココ!ご当地グルメ、人気寿司店、フレンチ、カフェまで15選!

 

1ページ目 :

 

<金沢のご当地グルメランチ>

1. ハントンライス(FULL OF BEANS)

2. 金沢カレー

3. 金沢おでん(季節料理・おでん黒百合)

<金沢の寿司ランチ>

1. 金沢まいもん寿司

2. 廻る富山湾 すし玉 金沢店

3. 鮨 歴々 百番街店

<金沢の海鮮ランチ>

1. のど黒めし本舗 いたる

2. いきいき亭 近江町店

3. 日々魚数寄 東木

 

2ページ目 :

 

<金沢のカフェランチ>

1. Fusion21

2. fluffy(フラッフィー)

3. FUMUROYA CAFE 

<金沢の贅沢グルメランチ>

1. ジャルダン ポール・ボキューズ 

2. 十月亭(じゅうがつや)

3. つば甚

 

 

<金沢のご当地グルメランチ>

 

初めての地ではご当地グルメも気になるところ。

美食の街である金沢では、ご当地グルメだって本格派です。

町おこしの為に無理やり作ったようなご当地グルメではなく、昔から地元の人に愛されてきた味の数々。

まずは金沢生まれのご当地グルメからご紹介します。

 

1. ハントンライス(FULL OF BEANS)

 

メディアで取り上げられる事が増えて、その知名度も上がりつつある「ハントンライス」とは・・・?

簡単に言うとオムライスの上に魚や海老、トンカツなどが乗って、ケチャップやタルタルソースをかけて頂く料理です。

ハンガリー料理をヒントにしたので、ハンガリーの「ハン」とフランス語のマグロ「トン」を合わせて「ハントン」と名付けられたと言われています。

その元祖は「グリルオーツカ」だとも「グリルニュージャーマン」だとも言われていますが、現在は金沢発祥の洋食メニューとして、あちこちの洋食屋さんやカフェなどで提供するようになりました。

 

 

兼六園、金沢21世紀美術館から徒歩5分の「フルオブビーンズ」は、築100年以上の古民家を改装した洋食屋さんです。

畳のお座敷席、ソファー席、テーブル席があり、ヨーロッパのアンティーク家具やセンスの良い小物に囲まれて雰囲気抜群。

地元の食材を中心とし、野菜をたっぷり使った創作料理は盛り付けもセンス良く、ヘルシー志向とあれば女性に人気なのも頷けますね。

 

 

野菜タルタルのハントンライス(サラダ・ドリンク付き)1,350円(税込み)

 

フルオブビーンズのハントンライスは、エビフライのトッピングにデミグラスソースがたっぷり!

元祖ハントンライスは白身魚にケチャップソースなので、アレンジ版にはなりますが、これが美味しいと評判なんです。

中のご飯もバターライスではなく十六穀米で、ますますヘルシー。

ランチタイムが11:30~16:00(ラストオーダー15:30)と長めなのも嬉しいですね。

 

フルオブビーンズ(FULL OF BEANS)の店舗情報

 

住所 : 石川県金沢市里見町41-1

アクセス :

JR北陸本線 金沢駅 車10分
JR北陸本線 金沢駅 バス7分
北陸鉄道バス 香林坊停留所 徒歩8分

電話番号 :076-222-3315

定休日 :火曜日・水曜日

営業時間 :ランチ 11:30~16:00(L.O.15:30)ディナー 18:00~23:00(L.O.22:30)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

2. 金沢カレー

 

ご当地カレーが全国で取り上げられるようになったのは2006年頃だと言います。

この頃から、金沢では「金沢カレー」という名前が徐々に使われはじめ、色々な店が元祖だ、火付け役だ、と名乗りをあげるようになりました。

 

全国のご当地グルメには、定義や条件が決められている物が多いのですが、金沢カレーに関してはそういった物はありません。

特徴と言われているのは、どろっと濃厚なルーがライスが見えないくらいたっぷりかけられている事や、トンカツがトッピングされて千切りキャベツが敷かれている事、そして舟形のステンレス製のお皿で提供される事などが挙げられます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by エセナ (@e_se_na) on

 

Lカツカレー Sサイズ690円 Mサイズ790円(税込み)

 

チャンカレの愛称で親しまれている「カレーのチャンピオン」は、1961年金沢で創業した「洋食のタナカ」が前身で、その時のレシピを受け継いでいるため金沢カレーの元祖と言われています。

本店は金沢工業大学の近くにありますが、観光客にとって訪れやすいのは近江町市場のいちば館地下にあるこちらの店舗でしょう。

 

7割以上の方が注文するというのがLカツカレーです。

Mカツカレーとの違いはトンカツの厚みで、それぞれSサイズとMサイズがあります。

 

洋食屋さんからカレー専門店に変わる時に、人気があったカレーライスと、豚カツ定食をドッキングさせた事で生まれたメニュー。

スパイシーでコクがあり、どろっとしたカレーは一度食べたらクセになる味。

 

金沢での海鮮三昧にちょっと飽きた頃に、金沢カレーでリフレッシュもいいですね。

金沢カレーについてもっと知りたいという方は、チャンピオンカレーの公式サイト内のHISTORYを覗いてみて下さい。

ライバル視されているゴーゴーカレーは、新宿創業で金沢発祥ではない事や、ちょっとした内情なども書かれていて面白いのでお時間ある時にどうぞ。

 

カレーのチャンピオンの店舗情報

 

住所 :石川県金沢市青草町88番地 近江町いちば館 地下1階

アクセス :金沢駅から徒歩15分、近江町市場すぐ

電話番号 :076-255-2353

定休日 :無休

営業時間 :11:00~22:00

公式URL :  チャンピオンカレー

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

3. 金沢おでん(季節料理・おでん黒百合)

 

 

おでん消費量日本1に輝く金沢市。

一般的には寒い時期に食べるものというイメージですが、金沢では年中おでん、夏でもおでん。

普通の居酒屋よりも、年中おでんを提供するおでん居酒屋の方が多いんだとか。

金沢おでんに定義はなく、強いて言うならば金沢らしいおでん種がある事があげられます。

 

金沢名産の「車麩」はんぺんのようなふわっとした「ふかし」、かまぼこのような「赤巻」などは金沢おでんの定番。

もし金沢を訪れるのが11月初旬から12月末までならば、この時期だけのお楽しみである「カニ面」のオーダーは必須です。

カニ面とは、ズワイガニのメスである香箱蟹(こうばこがに)の身、内子、外子を一度甲羅から外して詰め直した物を、蒸した後におでんだしでさっと煮た物。

手間暇がかかっているので、1つ1,000円を超える高価なおでん種です。

 

 

おでん定食 680円(税込み)

 

昭和28年創業の「黒百合」のおでん出汁は、創業以来の出汁に継ぎ足しながら作っています。

澄んだ関西風の出汁は、素材の味が良くわかるほっとする味。

金沢駅構内の金沢百番館「あんと」内にあるので、新幹線や高速バスの待ち時間などにさっと利用できるのが便利ですね。

 

ランチメニューは、おでん定食の他にも、日替わり定食、すじ鍋定食、加賀野菜のかき揚げ定食、刺身定食、雑炊定食など種類も豊富。

おでんは11時の開店からいつでも食べられるので、定食にプラスして好きなおでんをいくつか頼むのもいいですね。

黒百合名物は、別鍋でじっくりと煮込まれたすじ肉で、ネギか味噌味か両方掛けかを選べます。

 

季節料理・おでん 黒百合の店舗情報

 

住所 :石川県金沢市木ノ新保町1-1

アクセス :JR金沢駅構内 金沢百番街あんと内

電話番号 :050-3460-7958

定休日 :無休

営業時間 :11:00~22:00(L.O.21:30)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 


<金沢の寿司ランチ>

 

金沢を訪れたら絶対にお寿司を食べたい!そう心に決めている方、多いですよね?

お寿司こそが旅の目的という方もいらっしゃるかもしれません。

 

金沢で驚くのは、ミシュラン星付きのお店から回転寿司まで、そのお店の多さとレベルの高さです。

今回ご紹介するのは、観光やビジネスで訪れた時に1人でもふらっと気軽にランチが出来るお店。

1,000円前後でこのクオリティ!とコスパの高さに驚きますよ。

 

1. 金沢まいもん寿司

 

「金沢まいもん寿司」は、全国展開しているのでご存じの方が多いかもしれません。

その名の通り、本店は金沢市にあります。

 

「自分の家族に食べさせたいものを」がコンセプトと聞くとぐっと信頼感がアップしちゃいますね。

職人の目利きで仕入れた新鮮な魚介類、米、味噌、醤油といった食材から国産割りばしにまで、食の安全にとことんこだわるお店です。

金沢港、能登の七尾港や宇出津港などから1日に何度か直送される鮮魚は、早ければ水揚げ30分後に提供される事もあるんだとか。

 

回転寿司がメインの店舗もありますが、金沢駅店は、カウンター14席の回らないお寿司です!

金沢駅構内の金沢百番街「あんと」内というエキナカなので、いつも観光客やビジネス客で賑わっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by BON (@ozabon1515) on

 

北陸まんきつランチ(寿司9貫、玉子、味噌汁付き)2,000円(税別)

 

ランチメニューなら、のど黒、甘えび、白えびの極上ネタ3貫入りの「北陸まんきつランチ」がおススメです。

もっと他にも食べて見たい方は、1貫から注文できるので色々と味わってみて下さい。

 

席数が少ないので行列が出来ている事も多いですが、エキナカだけに回転が早いので諦めずに是非!

時間はたっぷりある、回転寿司で気軽に色々と食べて見たいという方は、金沢駅から車で約10分の「  金沢まいもん寿司本店   」へどうぞ。

 

金沢まいもん寿司 金沢駅店の店舗情報

 

住所 :石川県金沢市木ノ新保町1-1 

アクセス :JR金沢駅構内 金沢百番街あんと内

電話番号 :050-3464-3708

定休日 :無休

営業時間 :11:00~22:00(L.O.21:00)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

2. 廻る富山湾 すし玉 金沢店

 

 

JR金沢駅構内にある「廻る富山湾 すし玉 金沢店」は、観光客にも地元の人にも人気の回転寿司店です。

女性一人でも家族連れでもさっと気軽に入れるのが魅力。

広々とした店内はベビーカーでも入店可能で、子供用の食器も用意されていて、お子様ウェルカムなのも嬉しいですね。

 

毎日昼と夜に富山、石川の港から届く獲れたての魚を使ったお寿司は新鮮そのもの。

魚介だけではなく、石川県産コシヒカリ、能登半島の海水で作った塩、石川産丸大豆100%の醤油、富山県産の大豆と国産麹を使った無添加の味噌など食材全てにこだわっています。

 

 

サービスランチ(10貫)1,080円(税込み)

 

11時~15時限定のサービスランチは、この内容でこのお値段!

平日ならば甘エビで出汁をとった美味しいお味噌汁が無料、セルフサービスなのでおかわりも自由です。

 

 

季節の地物盛り(11貫)1,620円(税込み)

 

こちらの季節の地物盛りや、グルメ盛り(10貫 1,260円)なら、ランチタイムではなくてもオーダー可能。

カニや寒ブリなどが入ってこのお値段なのも、金沢ならではですね。

茶碗蒸しと3種の天ぷら盛りのAセットは何と324円(税込み)、しっかり食べたい方におススメです。

 

廻る富山湾 すし玉 金沢店の店舗情報

 

住所 :金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 くつろぎ館2F

アクセス :JR金沢駅構内(改札外)

電話番号 :076-235-3238

定休日 :無休

営業時間 :11:00~21:30(L.O.21:20)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

3. 鮨 歴々 百番街店

 

ひがし茶屋街にあるミシュラン1つ星獲得店「みつ川」の姉妹店「鮨 歴々」

近江町市場内と、金沢駅構内に2店舗あります。

みつ川テイストを、気軽に入れる雰囲気と価格設定で楽めるとあって、観光客やビジネスマンがさっとつまんで行く姿が途切れる事はありません。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by enda0714 (@enda0714) on

 

お鮨セット 8貫+巻物+汁物(プラス700円で巻物をのどぐろ手巻きに変更可能)2300円(税別)

 

一貫一貫丁寧に仕事がされているのが分かる絶品お寿司。

ちょっと物足りないという方は、10貫+オリジナル手巻き+汁物(3500円税別)や、もっと豪勢にという方はおつまみやお刺身が付いたコースもあります。

 

通し営業なので、どの時間帯でもこのセットがいただけるのが嬉しいですね。

金沢駅構内という場所柄、最初に出発時間を聞いてくれるという心遣いもさすがです。

 

鮨 歴々 百番街店の店舗情報

 

住所 :石川県金沢市木ノ新保町1-1

アクセス :JR金沢駅徒歩1分

電話番号 :076-254-5539

定休日 :無休

営業時間 :11:00~21:30(L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 

<金沢の海鮮ランチ>

 

お寿司もいいけど、お刺身や海鮮丼、魚料理のランチを食べたい方にはこちら。

金沢には美味しい魚介類を提供するお店が本当にたくさんあり、そのレベルの高さは言うまでもありません。

今回ご紹介するのは、メニューに特徴があったり人気があるお店です。

 

1. のど黒めし本舗 いたる

 

豪快な「日本海おさしみおけ盛り」で有名な居酒屋いたる。

もともとは本店の裏メニューだった「のど黒めし」を専門に出す「のど黒めし本舗いたる」が2015年にオープンしました。

 

のど黒=高級魚というイメージは浸透しつつありますが、実は関東でも見られるアカムツの事で、口の中が黒いのでのど黒と呼ばれています。

この呼称は、富山、石川、鳥取、島根などの日本海側で呼ばれていて、特に島根県では県をあげてのブランド化が進んでいました。

そんな折りに、2014年に島根出身のテニスプレーヤー錦織圭選手がテレビで「のど黒が食べたい」と発言した事から、この名前が一気に全国区になったと言われています。

 

一年を通じて脂がのっていて、白身のトロと呼ばれるのど黒。

どの調理法でも美味しいのですが、極めつけはお刺身だと言われています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ayane (@ra6nechan) on

 

のど黒めし 2,800円(税込み)

 

お刺身用の切り身は前日におろして、臭みをとるために能登塩を振って一晩寝かせます。

この切り身をさっと炙る事で、脂の甘味と旨みが一層ひきたてられるんだとか。

 

まず1膳目はそのまま食べて、2膳目はゴマや万能ねぎ、わさびなどの薬味と一緒に、3膳目は特製のど黒だしをかけて、お茶漬け風に食べるのがお店のおススメです。

特製のど黒だしは、大きな寸胴に約80匹分という大量ののど黒の骨を7~8時間かけて煮込んだもので、トロリとしています。

 

のど黒めしやのど黒の料理を出すお店はあっても、この特製だしはいたるならでは。

のど黒の旨味が凝縮されただし茶漬けは、一度食べたら病み付きになります。

 

のど黒めし本舗 いたるの店舗情報

 

住所 :石川県金沢市柿木畠2-8 

アクセス :北鉄バス「香林坊」または「広坂」停留所下車、徒歩5~7分

電話番号 :076-233-1147

定休日 :日曜日

営業時間 :ランチ 12:00~14:30(L.O.14:00) ディナー 17:30~21:00(L.O.20:30)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

2. いきいき亭 近江町店

 

休日ともなれば観光客でごった返す近江町市場。

どんぶりからこぼれんばかりの海鮮丼の美味しい店がたくさんある事でも知られています。

 

ただ、人気店では店の前に行列が出来ていて、並ぶのはちょっと躊躇しちゃいますよね。

そんな中、いきいき亭近江町店では、入店時間が近くなったら電話で知らせてくれるシステムを採用しています。

待ち時間には、近江町市場や近江町いちば館でお買い物をしながら過ごすせるので、時間を有効活用したい旅行者に最適です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by こばん (@__koban215) on

 

いきいき亭丼(味噌汁付き)2,000円(税込み)

 

14種類の新鮮なネタが溢れんばかり、器は2段になっているのでご飯とは別皿です。

ご飯の量はリクエストに応じてくれて、大盛も可能(無料)ですよ。

苦手なネタは変更もできるという臨機応変さと、気さくな雰囲気も人気の理由です。

近江町市場内の海鮮丼はどのお店もほぼ値段も内容も同じなので、どこにしようかなと迷っている時は、いきいき亭がおススメです!

 

いきいき亭 近江町店の店舗情報

 

住所 :石川県金沢市青草町88 近江町いちば館 1F

アクセス :バス「武蔵ヶ辻」下車徒歩1~5分(バス停が路線により分散している為、時間は様々)

電話番号 :076-222-2621

定休日 :木曜日

営業時間 :7:00~17:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

3. 日々魚数寄 東木

 

 

金沢駅兼六園口から徒歩5分、青い暖簾がかかった小さな和食屋さんの名前は「ヒビサカナズキトウボク」と読みます。

テーブル6席、カウンター4席というこじんまりした店内はいつも予約客で満席状態なので、まずは予約を入れる所からスタートです。

 

東京や京都の名店で修行をしたご主人が目の前でキビキビと調理する姿を見たければ、カウンター席がおススメ。

店内に入っただけで、美味しい物が出てくるに違いないと確信できるほどの雰囲気が漂います。

 

店名通り、地元の魚介にこだわった料理は一つ一つ手が込んでいて、器や盛り付けなど目でも楽しませてくれます。

 

 

魚数寄ランチ 1,000円(税込み)

 

ランチはこの「魚数寄ランチ」のみ。

お刺身、ブリ大根、甘エビの唐揚げ、目刺しなど小鉢が10品。

その日のメニューは、店主による毎朝の仕入れによって決まります。

釜炊きご飯とお味噌汁はおかわり自由で、ご飯の二膳目からはおこげを入れてくれたり、お味噌汁も2杯目は磯海苔を入れたりと細やかな気配りが嬉しいですね。

予約さえ取れれば通いたいと絶賛する人も多いコスパの高いランチです。

 

夜は4,000円、6,000円、カニコース10,000円のおまかせのみ。

地物の刺身盛り合わせからスタートする10品コースで、どの品も丁寧に仕事がされていて絶品。

利き酒師、ソムリエの資格を持つ店主が御料理に合う地酒を提案してくれるため、日本酒好きならぜひ夜もどうぞ!

 

日々魚数寄 東木の店舗情報

 

住所 :石川県金沢市此花町1-6

アクセス :JR北陸本線 金沢駅 兼六園口(東口) 徒歩5分

電話番号 :050-3467-1908

定休日 :水曜日

営業時間 :ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(371)
北海道・東北(14)
  北海道(6)
  岩手(1)
  宮城(5)
  秋田(1)
  福島(1)
関東(289)
  埼玉(6)
  千葉(6)
  東京(247)
  神奈川(21)
  茨城(4)
  栃木(4)
  群馬(1)
甲信越・北陸・東海(12)
  新潟(1)
  石川(2)
  静岡(1)
  愛知(8)
近畿(43)
  滋賀(1)
  京都(7)
  大阪(21)
  兵庫(10)
  奈良(3)
  和歌山(1)
中国・四国(7)
  岡山(4)
  広島(3)
九州・沖縄(6)
  福岡(6)

国外エリア一覧

ミクロネシア・ハワイ・グアム(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ、昼食(352)
ディナー、夕食、夜ご飯(332)
レストラン(242)
居酒屋、個室居酒屋、飲み会(116)
カフェ、喫茶店(196)
スイーツ(114)
ラーメン、つけ麺、油そば(82)
ファーストフード(151)
食べ放題、バイキング、ブッフェ(67)
ぼっち飯、ソロ飯(259)
ファミリー(314)
デート(340)
女子会(287)
記念日、誕生日(163)
夜景・絶景(53)
ヘルシー、オーガニック(95)
安い、格安、リーズナブル(301)
接待、会食、ビジネス(121)

レシピ・作り方・調理法

和食(6)
洋食(7)
洋菓子(9)
お手軽レシピ(17)
ダイエットレシピ(2)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(7)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産・名産品(14)
百貨店・名店(13)
通販(12)
お酒、アルコール(2)
料理雑貨(3)
歴史、豆知識(12)
種類まとめ(6)
プレゼント、ギフト(9)

人気記事ランキング