logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 香川

讃岐うどんと骨付き鶏は外せない!香川県のおすすめご当地グルメ10選




自他ともに認めるうどん推し、うどん県の香川県。
讃岐うどんの印象が強すぎて、他のご当地グルメが思い浮かばないという方も多いのではないでしょうか。

香川県には、天然のいけすと言われる瀬戸内海の魚介類に、肉汁たっぷりの骨付き鶏、小豆島のオリーブを使ったお料理やオリーブハマチにオリーブ牛など、聞いただけでも美味しそうなグルメがたくさんあります。

旅行や観光で香川県を訪れた際には、本記事を参考にして色々なご当地グルメを味わってください!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】讃岐うどんと骨付き鶏は外せない!香川県のおすすめご当地グルメ10選

 

1. 讃岐うどん(香川県全般)

2. さぬきうどんバーガー(さぬき市)

3. 骨付き鶏(丸亀市)

4. 鍋ホルうどん(多度津町)

5. おいり&おいりソフト(西讃地方)

6. たこ判(三豊市)

7. オリーブハマチ(高松市)

8. ひしお丼(小豆島)

9. オリーブ牛(小豆島)

10. 小豆島手延べそうめん(小豆島)

 

 

1. 讃岐うどん(香川県全般)

 

 

香川県を訪れる目的が讃岐うどん巡りという方も多いほど、香川県=うどん県のイメージが定着していますよね。

 

香川県の讃岐うどん屋さんには、大きく3つのタイプがあります。

 

  • 席に着くとお店の方が注文を取りに来てくれる一般店タイプ
  • お店に入って注文をして、自分で席まで運ぶセルフタイプ
  • うどんの麺を作っている製麺所の一角で、出来立てをいただく製麺所タイプ

 

そして、押さえておきたい定番メニューは大きく6タイプ。

 

  • 茹でた麺を冷水で締めたあと温め直してだしをかける「かけうどん」
  • 茹でた麺を冷水で締めたあと濃いめのつけだしを直接かける「ぶっかけうどん」
  • 茹でた麺を冷水で締めたあとしょうゆをかける「生じょうゆうどん」
  • 茹でた麺を冷水で締めたあとざるに盛ってツユにつける「ざるうどん」
  • 茹でた麺をそのままゆで汁と一緒に器にうつし、つけ出汁につける「釜あげうどん」
  • 茹でた麺をそのまま生卵を割り入れた器にうつししょうゆをかけた「かまたまうどん」

 

ちょっと量が少なめなうどんも、天ぷら、おでん、かやくご飯、おにぎり、いなり寿司、バラ寿司などのサイドメニューと一緒にいただけば大満足。

食べ歩き目的ならば、サイドメニューは我慢した方がいいかもしれません。

 

讃岐うどん
伝説の店「なかむら」のかまたまやまうどん

 

かまたまうどん発祥の店と言われる「なかむら」の人気メニュー、かまたまにやまいもがかかった、かまたまやま。

自分で麺を茹でる、自分で生姜をすりおろす、自分でおつゆをかける、そして今はなくなりましたが以前は自分で庭にネギを取りに行って切っていたとか。

どんだけセルフなの?とテレビ番組にとりあげられて、ますます人気になった伝説のうどん店です。

 

讃岐うどんがもう

 

讃岐うどんがもう

 

坂出市の「讃岐うどんがもう」は、地元の人にも県外の人にも人気で行列が絶えない人気店。

朝8:30から14:00までの営業ですが、麺が無くなり次第終了なので早めに行くようにしましょう。

 

  • うどん(小1玉)150円
  • うどん(大2玉)250円
  • うどん(特大3玉)350円

 

がもうでは、器に入ったうどんを受け取って、温かい出汁か冷たい出汁を選んで蛇口をひねってセルフで入れます。

人気のトッピングは、あげ(1枚100円)で、あげの甘めの味がちょっと濃い出汁に溶け出して美味しさが倍増します。

 

うどん1玉にあげのトッピングで250円!

コシが強めの麺にファンが多く、女性でも2玉いけますが、うどん店巡りをする方は小で我慢ですね。

 

讃岐うどん がもうの店舗情報

 

 

住所 :香川県坂出市加茂町420-1

マップ: Googleマップ

アクセス :JR予讃線鴨川駅より徒歩15分

電話番号 :0877-48-0409

定休日 :日曜、月曜、不定休あり

営業時間 :8:30~14:00(土祝~13:00)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

※讃岐うどんの関連記事:  本場・香川で味わいたい讃岐うどんの名店10選!県内全域から厳選

 

2. さぬきうどんバーガー(さぬき市)

 

 

讃岐うどん好きなら、こんなのもあり?という面白いメニューがあります。

高松自動車道「津田のサービスエリア上下線」の名物は、「さぬきうどんバーガー(550円)」

土日祝日限定ですが、午前中には売り切れてしまう程の人気です。

 

油で揚げたうどんに生姜風味のしょうゆダレ、半熟卵に鶏つくねバーガーをバンズで挟んだ和風バーガーです。

ちゃんとモチモチ感があるうどんに、半熟卵の食感はまるでかまたまうどん。

車で香川県を訪れた際は、話のネタに食べてみてはいかがでしょうか。

 

津田の松原サービスエリアの店舗情報

 

住所 :香川県さぬき市津田町鶴羽935-5

マップ: Googleマップ

アクセス :津田東IC などから

電話番号 :0879-42-1777

定休日 :無休

営業時間 :フードコート7:00~22:00 さぬきうどんバーガーは9:00~販売開始

公式URL :  津田の松原サービスエリア

 

 


3. 骨付き鶏(丸亀市)

 

骨付き鶏

 

丸亀市発祥の骨付き鶏とは、鳥の骨付きもも肉をニンニクや塩コショウ、特製のスパイスで下味をつけてオーブンや釜などでじっくりと焼き上げた一品。

皮はパリパリ、中はジューシーで豪快にかぶりつくと肉汁がじゅわ~と出てきて病みつきの美味しさ。

香川県のグルメとしては讃岐うどんに次いで人気があると言われています。

 

ご当地グルメとして50年以上の歴史を持つ丸亀市では、香川県がうどん県と呼ばれるように、丸亀市を骨付鳥市にしたいと思っているという笑い話も。

もっと県外にも広めようと丸亀市役所産業観光課が「  全力鶏プロジェクト   」を発足させてPR活動に勤しんでいます。

 

骨付き鶏には、親どりと若どりの2種類あり、好みが分かれるところ。

親どりは、しっかりした歯ごたえがあり噛めば噛むほど味がでるちょっと大人向けの食感と味わい。

若どりは、ふっくらと柔らかくジューシーで食べやすいので、子どもにも人気があります。

 

骨付き鶏のおともは、ざく切りキャベツと決まっています。

サイドメニューの定番はポン酢をかけていただく、鳥皮酢や、鶏の旨味が浸み込んだとりめしや鳥がらスープ。

丸亀市内には骨付き鶏を提供する店が50軒近くあるので、ぜひ本場へ出かけてみてください。

 

骨付き鶏一鶴 丸亀本店

 

 

はじめて骨付き鶏を食べるのならば、発祥のお店「一鶴」がおすすめです。

昭和27年(1952年)にカウンター7席で開業した一鶴は、最初はお好み焼とおでんのでした。

翌年に店主が骨付鳥を考案し、豪快にかぶりつく贅沢感と、胡椒が強めでスパイシーな味が評判となりました。

 

現在は、丸亀本店の他に高松に3店舗、大阪に2店舗、横浜に1店舗を構える人気店に。

丸亀市に骨付鳥の店は数あれど、一鶴の味は別格だという地元の人の声も多く安心できますね。

 

「おやどり(1.062円)」

「わかどり(941円)」

 

紙ナプキンで骨の部分を包んでがぶりといきましょう。

手が汚れたくない方や、数名で分けて食べたい方は、オーダー時に「ばらし」とお願いすると、カットされた状態で運ばれてきます。

サイドには、「とりめし(486円)スープ付き」や、「むすび(325円)スープ付き」が人気です。

 

骨付き鶏一鶴 丸亀本店の店舗情報

 

 

住所 :香川県丸亀市浜町317 

マップ: Googleマップ

アクセス :JR予讃線丸亀駅北口徒歩3分

電話番号 :0877-22-9111

定休日 :火曜、年末年始

営業時間 :

月・水~金11:00~14:00 17:00~22:00
土・日・祝日 11:00~22:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ Retty

 

 

4. 鍋ホルうどん(多度津町)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by うどん犬 (@udon_kenn) on

 

戦後の復興期に、旧国鉄多度津工場で働く労働者向けに焼肉屋のご主人が開発したのが鍋ホルモン。

 

肉が高級だった時代、内臓(モツ)を食べる習慣もなかったこの地で、ホルモンの美味しさを知っていたご主人は、調理法と味に工夫を重ねて、工場と駅の間に店を出して労働者相手に商売を始めました。

他では食べられないホルモンの鍋は早速評判となり、ほとんどのお客さんが〆にうどんを入れて食べていた裏メニューが鍋ホルうどんのはじまり。

 

いっとき忘れ去られていた鍋ホルうどんを、町おこしの起爆剤にと立ち上がったのが、多度津ライオンズクラブ内にある  多度津鍋ホルモンうどん普及委員会   です。

しょうゆベースの出汁でホルモンや野菜を煮込み、うどんを投入して味が浸み込んだところをいただきます。

 

ひろ濱うどん

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by KANA.N (@kantata_501) on

 

多度津町のさぬき浜街道沿いにある「ひろ濱うどん」は、地元で人気のセルフ形式のうどん店。

5時間かけて煮込んだカレールーとコシのある讃岐うどんとの相性抜群の「カレーうどん(420円)」が人気です。

 

「多度津鍋ホルうどん(650円)」は、限定15食。

具材はホルモン、キャベツ、玉ねぎ、ゆで玉子にナルト、ネギなどで、ホルモンの旨味がしっかり感じられるスープは癖になる味だと評判です。

 

限定15食な上に、他のメニューから見るとちょっとお高めですが、多度津名物を味わってみたい方は一度試してみてください。

 

ひろ濱うどん多度津店の店舗情報

 

 

住所 :香川県仲多度郡多度津町堀江2-161-8

マップ: Googleマップ

アクセス :JR予讃線多度津駅より徒歩12分

電話番号 :0877-32-4455

定休日 :無休

営業時間 :9:30~15:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 


5. おいり&おいりソフト(西讃地方)

 

おいり

 

おいりは香川県西讃地方の名産品で、結婚、出産、新築祝い、長寿祝いなど慶び事の引き菓子です。

原料はもち米で、蒸して砂糖を混ぜて杵でつき、米ぬかを混ぜてのばして切って乾燥。

窯で炒ってから着色して味付けと出来上がるまで1週間から10日ほどかかる手間のかかるお菓子です。

 

直径1cmほどで、ピンク、赤、黄色、緑、白、紫、青の7色。

見た目はひなあられのようですが、口に入れるとふわっと溶けてなくなる軽いくちどけで甘さは控えめです。

 

おいりソフト

 

金比羅宮の表参道沿いにあるお土産屋さん、ナカノヤ琴平は大正3年(1914年)創業の老舗店です。

讃岐うどん作りを体験できる、中野うどん学校を主宰していて、観光客に人気があります。

 

2008年に誕生した、「嫁入りおいりソフト(350円)」は、その写真映えもあって口コミで人気が広まり、休日には1,000個以上を売り上げるヒット商品になりました。

香川県内においりソフトを提供するお店はいくつかありますが、こちらが元祖なんだとか。

 

和三盆の控えめな甘さのソフトクリームに、口どけが軽いおいりが散りばめられていてとっても美味しいので、金比羅宮を訪れた際にはぜひ味わってみてください。

 

ナカノヤ琴平の店舗情報

 

 

住所 :香川県仲多度郡琴平町796番地

マップ: Googleマップ

アクセス :琴電琴平線「琴電琴平」駅より徒歩7分

電話番号 :0877-75-0001

定休日 :無休

営業時間 :8:30~18:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

6. たこ判(三豊市)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 伊藤龍治 (@ryj.7242555) on

 

大判焼きの型で焼いたたこ焼きと言われていますが、刻みキャベツが入るのでどちらかと言えばお好み焼き風。

小麦粉を溶いた生地を流し込んでキャベツ、タコなどを入れてじっくりと焼き上げます。

両面にソースを塗って、お好みでマヨネーズを付けていただきます。

 

もともと、もっと大きなたこ焼きが食べたいという近所の中学生の要望から始まったというたこ判。

お店にもよりますが、大体100円前後なので、子どものお小遣いでもボリュームのあるおやつが食べられると人気があります。

 

元祖たこ判 小前

 

たこ判

 

元祖たこ判のお店、小前の人気メニューは、たこ判に卵が入った「卵たこ判(165円)」です。

創業は昭和56年(1981年)なので、親子3代に渡って食べてきたというファンもいるほど。

 

卵たこ判の他に、もち、コーン、ポテト、ツナ、チーズ、ミートボール、ハンバーグ、エビ、ホタテなどのトッピングがあります。

普通サイズのたこ焼きや、あんこの入った大判焼き、ホットドックやチリビーフンなど驚くほどメニューが豊富です。

 

地元の子供たちに安くてお腹いっぱい食べて欲しい、という先代の思いが詰まったたこ判。

1個を焼くのに30分~40分近くかかるので、電話で予約して出来上がった頃に取りに行くのがベストです。

 

予約をせずに行った場合は、注文用紙に記入して渡したら、イートインスペースで待つことができます。

 

たこ判 小前の店舗情報

 

 

住所 :香川県三豊市仁尾町仁尾辛33-9

マップ: Googleマップ

アクセス :JR詫間駅からバスで仁尾支所前下車、徒歩約2分

電話番号 :0875-82-3189

定休日 :第二、最終月曜日

営業時間 :9:00~19:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 


7. オリーブハマチ(高松市)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ふるさと納税ニッポン! (@furusato_nippon) on

 

小豆島は日本におけるオリーブ栽培発祥の地です。

明治41年(1908年)に輸入したオリーブの苗木を全国3県に植えましたが、根づいたのは小豆島だけでした。

以来、日本オリーブ栽培の地として知られ、香川県の県木にもなっています。

 

香川の海域は水温が低いためハマチの生育が難しく、ならばとハマチ養殖に乗り出し昭和3年(1928年)に世界で初めて事業化に成功させたのが、香川県の現・東かがわ市の引田でした。

現在では日本各地でハマチ養殖がおこなわれていますが、その発祥は香川県だったのです。

 

2008年からは、魚の臭みを消すために餌に果物生成物を混ぜて育てるフルーツ魚の研究が始まりました。

香川県では、オリーブの葉を粉末にして飼料に混ぜたオリーブハマチに成功、ブランド化して売り出しています。

 

海鮮食堂じゃこや

 

はまちの漬け丼

 

道の駅「源平の郷むれ」の中にある「海鮮食堂じゃこや」では、秋から冬の限定メニューでオリーブハマチを漬け丼で味わうことができます。

 

「オリーブハマチ丼(750円)」

新鮮で肉厚のオリーブハマチは、臭みがなくとろけるような美味しさでハマチ好きにはたまりません。

 

普通のハマチ丼は通年食べられますが、オリーブハマチは期間限定なのでお間違えないように。

他にも地元の魚で作る煮つけやフライなどの一品料理がずらりと並び、セルフでいただくスタイルです。

 

地元のお母さんたちが調理しているので、ほっとする家庭的な味付けが人気で、お昼時には行列ができるほどの人気。

食後は、産直コーナーや物産品コーナーで、香川県の特産品をリーズナブルに購入しちゃいましょう。

 

海鮮食堂じゃこやの店舗情報

 

 

住所 :香川県高松市牟礼町原631-5 道の駅 源平の里 むれ内

マップ: Googleマップ

アクセス :ことでん「房前駅」「塩屋駅」より徒歩で約5分

電話番号 :087-845-6080

定休日 :火曜日

営業時間 :平日]11:00~14:00 土日祝11:00~15:00

公式URL :海鮮食堂じゃこや

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

8. ひしお丼(小豆島)

 

 

小豆島は400年以上前から醤油業によって栄えてきました。

今でも21の醤油蔵があり、そのうちの16の蔵元が並ぶ島の南東部、内海湾の周辺は、醤(ひしお)の郷と呼ばれています。

 

ひしおとは、塩を加えて発酵させた塩蔵品の総称。

醤油を絞る前のもろみもひしおの一種で、どんな料理にも良く合う万能調味料であり、非常に身体に良い発酵食品です。

この伝統的なひしおをもっと広めようと誕生したのが、「ひしお丼」です。

 

ひしお丼の条件は3つ。

 

  • ひしおの郷で作った醤油やもろみを使っている。
  • 小豆島の魚介、野菜やオリーブなど地元の食材を使っている。
  • 箸休めにオリーブか佃煮を使っている。

 

小豆島では、魚介類だけではなくチャーシューやハンバーグ、天丼や豚丼など、各店舗工夫を凝らしたひしお丼を提供しています。

 

大阪屋

 

 

坂出港からすぐ、レトロを通り越したようなトタンの入口におそらく戸惑うと思いますが、地元の人も観光客も多く中はいつも満席なのでご安心を。

店内には生簀があり、新鮮な海の幸をたっぷり味わう事ができる上に、海鮮だけではなく一品メニューも豊富で、メニュー選びに迷う事間違いなしです。

 

「ひしお丼(1,050円)」は旬のお刺身がたっぷりのった海鮮丼。

その日の仕入れによって魚の種類が変わりますが、鯛やハマチ、タコなどのお刺身の上に、小豆島の醤油がかけられています。

 

高野豆腐やひじきなどの小鉢に、小豆島のにゅうめん付きで、箸休めにはオリーブの芯漬けが添えられています。

 

大阪屋の店舗情報

 

 

住所 :香川県小豆郡小豆島町坂手甲171-29

マップ: Googleマップ

アクセス :小豆島ジャンボフェリー 坂出港すぐ

電話番号 :0879-82-2219

定休日 :水曜(年末年始・春夏秋の多客期は営業)

営業時間 :11:00~16:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 


9. オリーブ牛(小豆島)

 

オリーブ牛

 

小豆島の肥育農家がオリーブオイルを搾油したあとの果実を飼料にすることに成功し、瀬戸内の温暖な気候風土の中で古くから育まれてきた讃岐牛に与えて誕生したのがオリーブ牛です。

 

オリーブ牛と呼べるのは、讃岐牛の中でも讃岐牛銘柄推進協議会が定めたオリーブ飼料を同協議会が定めた給与期間、給与量で育てられた香川県産黒毛和牛のみ。

オリーブに豊富に含まれるオレイン酸により旨味が増し、抗酸化成分により柔らかくヘルシーなオリーブ牛は、肉汁が少なく脂がさっぱりしています。

 

普通の肉料理はもちろんですが、旨味を閉じ込めるようなローストビーフにも向いています。

 

井上誠耕園ファームズテーブル 忠左衛門

 

 

オリーブ農家直営のレストラン、ファームズテーブル忠左衛門。

1階はオリーブオイルや柑橘類の化粧品、食品、雑貨の販売に体験コーナー、苗木の直売など。

2階がオリーブ畑と瀬戸内海を眺めながら食事を楽しめるレストランカフェになっています。

 

小豆島産の食材にこだわり、料理ごとに様々な品種のオリーブオイルを使い分けて調理しています。

卓上にも数種類のオリーブオイルがセットされているので、色々味わってみる事ができるのは、オリーブ農家直営ならでは。

 

人気のランチコースは、A:オリーブの新漬けを味わうランチ4,000円、B:小豆島を味わうコース(9皿)6,000円、C:5種類のオリーブオイルを味わうコース(6皿)3,800円。

オリーブ牛のビステッカや、オリーブ牛のカルパッチョなど、上質の赤身の味を楽しめるメニューが組み込まれています。

 

井上誠耕園ファームズテーブル 忠左衛門の店舗情報

 

 

住所 :香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4

マップ: Googleマップ

アクセス :池田港より徒歩10分、土庄港より車で15分、坂手港より車で25分

電話番号 :050-5596-6917

定休日 :無休

営業時間 :

日~水11:00~16:00
木~土11:00~21:30

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ  

 

 

10. 小豆島手延べそうめん(小豆島)

 

 

兵庫県の播州そうめん、奈良県の三輪そうめん、香川県小豆島の小豆島そうめんは日本三大そうめんと言われています。

3つの共通点は手延べであることです。

 

小豆島そうめんの起源は400年ほど前で、農作業が暇になる冬に副業として作り始められました。

明治の終わりころには600ほど、現在でも小さな島内に150もの製麺所があります。

 

小豆島そうめんは、讃岐うどんの祖先と言われ、もちもちとして弾力があります。

小麦粉に水と塩を加えて手でこね、棒状にしたものをねじってよりをかけながら少しずつ延ばします。

延ばす際に、小豆島の特産品である純正ごま油を使う事で、麺はほんのりと黄色がかりほのかに良い香りがします。

 

なかぶ庵

 

 

なかぶ庵では、めずらしい生そうめんをいただくことができます。

噛めば噛むほど小麦の甘さが口の中に広がるもちもちぷりぷりな生そうめん。

 

なかぶ庵のメニューは、「生そうめん(600円)」と冬季限定の釜揚げそうめんのみ。

数に限りがあるので平日でも電話予約をした方が良いでしょう。

週末やゴールデンウィーク、お盆などは予約必須です。

 

また、そうめん工場見学(30分300円)、箸分け体験・工場見学(50分700円)、箸分け体験・工場見学・食事(60分1,300円)も行っているので、予約可能時間などは公式サイトから確認してください。

 

なかぶ庵の店舗情報

 

 

住所 :香川県小豆郡小豆島町安田甲1385

マップ: Googleマップ

アクセス :草壁港から車で約10分

電話番号 :0879-82-3669

定休日 :月曜 (祝日の場合は翌日)

営業時間 :10:00~15:00 材料がなくなり次第終了

公式URL :  なかぶ庵

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

香川県が誇るご当地グルメをご紹介しました。

 

風光明媚な観光資源に富んでいる香川県、讃岐うどん巡りだけではもったいない!

たっぷり遊んで、うどんを食べて、そしてうどん以外のグルメもぜひ堪能してくださいね。

 

※合わせて読みたい:  香川県の観光地23選!うどんだけで帰らないで!


フォローして最新の食・料理・グルメ観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(1137)
北海道・東北(40)
  北海道(13)
  青森(2)
  岩手(6)
  宮城(9)
  秋田(3)
  山形(2)
  福島(5)
関東(798)
  埼玉(17)
  千葉(23)
  東京(667)
  神奈川(71)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(3)
甲信越・北陸・東海(55)
  長野(5)
  新潟(4)
  富山(3)
  石川(5)
  福井(2)
  岐阜(2)
  静岡(7)
  愛知(24)
  三重(3)
近畿(144)
  滋賀(4)
  京都(31)
  大阪(75)
  兵庫(28)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(25)
  鳥取(1)
  島根(1)
  岡山(5)
  広島(10)
  山口(1)
  徳島(2)
  香川(2)
  愛媛(2)
  高知(1)
九州・沖縄(43)
  福岡(25)
  佐賀(2)
  長崎(3)
  熊本(4)
  大分(3)
  宮崎(2)
  鹿児島(2)
  沖縄(2)

国外エリア一覧

東アジア・中国・台湾(3)
ヨーロッパ(4)
東南アジア(2)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(1)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(3)
中南米(1)

レストラン・カフェ・飲食店

ランチ/昼食(975)
ディナー/夕食/夜ご飯(885)
レストラン(569)
居酒屋/個室居酒屋/飲み会(285)
カフェ/喫茶店(448)
スイーツ(240)
ファーストフード(297)
食べ放題/バイキング/ブッフェ(100)
ぼっち飯/ソロ飯(830)
ファミリー(849)
デート(854)
女子会(705)
記念日/誕生日(256)
夜景/絶景(79)
ヘルシー/オーガニック(124)
安い/格安/リーズナブル(853)
接待/会食/ビジネス(262)
行列の出来る人気店(129)
ホテルレストラン(15)
ミシュラン/ビブグルマン(10)
合コン/コンパ(14)
モーニング/朝食/朝ごはん(27)
テイクアウト/宅配/デリバリー(107)

レシピ・作り方・調理法

洋菓子(30)
お手軽レシピ(38)
ダイエットレシピ(4)
トレーニングレシピ(2)
お菓子/スナック(28)
世界の料理/食事(32)

食品、食材、調理道具、料理雑貨

お土産/名産品(96)
百貨店/名店(43)
通販(41)
お酒/アルコール(11)
料理雑貨(6)
歴史/豆知識(90)
種類まとめ(24)
プレゼント/ギフト(41)

料理ジャンル

和食(88)
洋食(53)
中華/餃子/小籠包(31)
イタリアン(31)
フレンチ(8)
エスニック(30)
焼肉/肉料理(46)
海鮮/寿司(25)
ラーメン/つけ麺/油そば(149)

人気記事ランキング